Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月11日 四国IL練習試合、敗戦。

四国アイランドリーグ選抜との練習試合は、今日で2度目でした。

1度目はサーパスが受けて立ちました。

しかし結果は・・・。


7月5日(水)終始リードを許す苦しい展開を打破できず敗戦・・・。


先発は中山君、最後は岸田君

今や、来季の期待を大きく背負う「NHK」の二人が4失点(自責点は1点と0点)でした。

で、負け投手中山君でした。


その悔しさを胸に、今日はリベンジとして前回の敗戦監督大ちゃん元サーパス監督が指揮を執ってプロのプライドを守るべく臨みました・・・。

注目の結果は・・・。

ブログ仲間の東北青丑会Kazmaさまから速報をいただきました。


こんにちは。

東京から高知に来ています。

今日は四国ILとの試合、残念ながら5-6で負けました

今、お仕置きのランニング練習させられてます。。。

またブログでも紹介しますので、よろしくお願いします。



彼とは先週、草薙で久し振りの再会を果たしましたが、今日は高知です。

いつもいい記事を書かれる、私のブロガーの先輩のお一人です。

そして、今や「伝説、そして幻となった」あのユニフォームのオーナーでもあります(笑)

伝説のユニ!

実はこのユニは、とあるところでは参加者全員によって拝まれる代物なのです。

ねぇ、某会の皆様方!(爆)


話を戻して、今日の敗戦・・・。

コリンズ監督初黒星!なんて報道されなくて良かったですね~。

こういうところでも、さっそく勝負強さを発揮してくださっていますね(笑)


試合内容は公式にもようやく載りましたが、何対何でどちらが勝ったかはどこにも書かれておりません(爆)

写真載っていますが・・・・・。

あの方がお越しだったのですね・・・・・。

今日の敗因が何となくわかったような気がしないでもありませんね(汗)


ジャイアンツから電撃移籍が決まった二人、鴨志田さんと長田さん

前向きなコメントを聞いて、とっても安心しました!

温かく迎えましょう!

背番号はどうやら鴨志田さんは39であることは確認できました。でも長田さんは確認できませんでした・・・。

もしかしたら、よしくんの10でしょうか?

明日からチームに合流です。チームのため、自分のためそしてG時代のファンそしてこれから応援する私たちBsファンの為に、がんばってほしいですね!


またまた喜べる(?)ニュースを。


日高“残留へ前進”…FA宣言後、球団と初の交渉

FA権を行使している日高が10日、球団と宣言後初めての交渉を行った。金銭等、条件面の提示は次回以降の交渉に持ち越しとなったが、交渉にあたった横田球団本部長補佐は「まずは、どんな希望があるのかを聞きたいと伝えた。前向きな話し合いになったと思う」と残留への手応えを口にする。日高は「次回は自分なりの考えをまとめたうえで話をします。他球団?今のところないです」と現状を話した。


ちょっぴり、安心というところでしょうか・・・。

例え他球団のオファーがあったとしても、控え捕手としてというのであれば出る意味はありません。

そこのところをよーく考えてくださいね!

ダカヒー



チームの補強関係のニュースをもう一つ。


オリ左の中継ぎ強化…来年40歳の吉田獲り

オリックスが、ソフトバンクから戦力外通告を受けた吉田修司投手(39)の獲得を検討していることが10日、わかった。今月29日に40歳を迎える左腕に、秋季キャンプが行われている高知で入団テストを行う。

 かねてから、小泉球団社長は「左投手が補強ポイント」と語っており、6日に行われたトライアウトでは、最優秀中継ぎ投手賞を2度獲得している吉田に注目していた。3年ぶりに1軍登録された今季は8試合に登板し、3回を投げ4失点。防御率12・00に終わっている。



左投手が補強ポイント」ということは認識されていたのですね。

しかし、あのよしくんを放出しても補えなかったのですよねぇ。

何をしとるのか、との言葉をグッと飲み込んで、修司さんです。

個人的には大好きな投手の一人ですが、福岡ダイエー時代の輝きはここ数年は見られませんでした・・・。

同じ吉田つながりで、豊彦さんのようにもう数年間活躍するチャンスをゲットして欲しいです。

そうなれば、山省や高木君を本格的に先発で育てることができますよね!

成り行きを見守りたいと思います。


そのよしくんのニュース。

讀賣に移籍したとたんに連日その名前が踊っております・・・。


巨人“新エイトマン”は谷

・・・・・仁志のトレードで空き番号となった8。「愛着はある。中心選手がつけてくれるのは願ったりだよ」。自身がチームで最長となる15年間、背負った番号の“継承者”指名に迷いはなかった。・・・・・

・・・・・原監督から電話で打診を受けた谷も「喜んで受けさせてもらいます」と快諾。背番号8の外野手は「フェンス際の魔術師」と呼ばれた高田(日本ハムGM)以来となる。

 「大いに暴れてファンを喜ばせてもらいたい。外野陣の手本になってほしい」。決断を後押しするように、かつて8番が輝いた指揮官の背中を南国・宮崎の朝日が照らした。



まず、仁志さんファンの皆様、心中お察し申し上げます・・・。

私は讀賣ファンでないので知りませんでしたが、仁志さんは「生え抜きの中心選手」だとばかり思っておりました・・・。

で、よしくん。過度の期待をかけられていますね(汗)

よしくん

フェンス際の魔術師」で「外野陣の手本」ですよ、奥さん!

私としては、それを読んでいるイハーラさんのお顔を是非とも見てみたいものです。

コメントも原監督と近藤ヘッドからは景気のいいものがポンポン飛び出していますが、元監督からのコメントは今のところ一つも見ておりません・・・。


そうそう、私の例の「お守り」・・・。来季の為に更なるパワーアップを図っておりましたが、もうその必要はありませんね・・・。

来季のことは讀賣ファンの方に託します。

ここまでの成果を想い出として、最後に皆様に見ていただきましょう(笑)

よしくんピンバッジ

背番号8が似合う男になってくださいね!

新エイトマンへ!

頑張れ!新・エイトマン!


アジア・シリーズ、日本代表のファイターズの相手は韓国代表の三星ライオンズを3対2で下した台湾代表のラ・ニュー・ベアーズに決まりました。

面白い試合でしたねー。

台湾の勝利に貢献したのは、今日も陳金鋒(チェン・ジンフェン)選手でした。

0対2のビハインド。元阪神のブラウンさんから詰まりながらもしぶとくセンター前へ同点の2点タイムリーでした。

同点タイムリー!

この勝負強さはどうでしょう!?

凄い選手ですね!

是非ともBsへ!(笑)

注目の決勝は明日です。だるびっしゅさんとの対決に今から胸躍りますね!


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。