Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月9日 高知キャンプは2度目のオフと日米野球

よしくん・ショック高知キャンプの様子がわからなくなってしまいました。

整理しますと、昨日で高知キャンプは第2クールが終了

紅白戦は6日から3日間続けて行われました。

成果は随所で見られているようですね!

そして今日は今キャンプ2度目のオフ

明日から第3クールへと突入です。


そんな中、昨日の紅白戦は公式ページにはハッキリと「紅白戦第3戦目」と書いてありますが、スポーツ紙(日刊)には「満塁を想定したシート打撃」となっていました。

別にどっちでもいいのですがね(笑)

大活躍した若手選手が二人。


野手ではキャッチャー長田岡田のホームランも飛び出し、存在感を示した。


出ました!

ここ数年で長田君の活躍がクローズアップされたことは珍しいのではないでしょうか?

公式には写真も掲載されています(笑)


オリックス長田が登録名「勝」へ

4年目のオリックス長田勝捕手(22)が8日、登録名を名前の「勝(まさる)」に変更するプランを明かした。「同じ名前というのも何だし、契約交渉でお願いしてみようと思っています」。谷とのトレードで巨人から同姓、同学年の長田昌浩内野手(22)が入団。平仮名読みでは「ながたまさまでが同じとなるため、5年目の飛躍と勝負に勝つ意味も込めて真剣に検討中だ。この日のシート打撃では吉川から左翼席へ2ラン。コリンズ監督にパワフル打撃をアピールしていた。


単独のニュースも、私は過去に記憶がありません(笑)

」に改名ですか・・・。

今度来る長田くんも同じ22歳の同級生、しかもイケメンだそうです・・・。

初代・長田君は敏感に反応して今回の改名で何とかインパクトをと狙ったのでしょうか?

でもその効果か(まだ承認されていませんが)、フェニックス・リーグでの自責点0男、名前に同じ「勝」のつくヨシカー@勝成からレフトへ1発!

勝くん


改名と言えば細木先生の出番かと思いましたが、その必要はなかったようです。

でも、私が考えるなら・・・・・

ながたまさ」までは同じだから外して・・・・


ルー


ピリリと辛口、でどうでしょうか?

21日のドラフトで「勝」という名前の選手が入団してきたら、考えてみてください(笑)


もう一人


オリックス岡田が満塁弾!すり足打法成果

・・・・・今季ファームの打率が2割4分5厘に終わった反省から、コリンズ監督から求められたのは「確実性アップ」。そこで今キャンプでは大きく右足を上げるフォームを改め、すり足打法に挑戦している。だがこれまでの紅白戦は2試合無安打。「中学時代以来」というすり足への回帰は、試行錯誤の連続だったが、この日の結果が、すべての迷いを吹き飛ばした・・・・・

・・・・・・・・・・宮古島では「怪物」清原と「ゴジラ」岡田の大阪一塁コラボが実現するかもしれない。・・・・・


新守護神候補・山口の内角速球を捕らえ」た豪快な1発だったそうです。

ゴジくん


誰ですか!?

そらそうよ」の声は!?


紅白戦というのは、ある意味しんどいですね。

打たれたらピッチャーが心配になり、抑えたらバッターが心配になり・・・。

キヨに挑戦するゴジ君の構図ができつつあるところですが、あと一人を忘れちゃいませんか?

オリ岡田一塁固定に北川「負けられない」

右肩手術から再起を期すオリックス北川博敏内野手(34)が6日、神戸市西区の神戸サブ球場で約2カ月半ぶりにキャッチボールを行った。5月11日巨人戦(大阪ドーム=当時)で帰塁の際に右肩関節唇を痛め、8月17日に修復手術を受けていた。塁間にほぼ相当する18メートルの距離から始め「今後は少しずつ距離を伸ばして行きます」と、万全の状態で来年2月1日のキャンプインを迎える目算を語った。

 高知秋季キャンプでは、コリンズ監督が新人の岡田を打撃に専念させる狙いで一塁固定を明言。北川も刺激を受けた。「自分も(一塁の)レギュラーとして試合に出られるようになったのはここ1、2年。負けてはいられません」と刺激にする。



新選手会長は、着実に復活の道程を歩んでいます。

同級生トリオが来季からは村松様との同級生コンビに縮小されますが、チーム随一の安定した勝負強さはキタガーならでは

来季のキタガーのバットに懸かる期待は例年以上でしょう。

キタガー


怪物・キヨマー対浪速のゴジラ対正義のヒーロー・アンパンマン・・・。

テレビの世界なら勝つのが誰かは一目瞭然ですが、果たして来季の開幕戦の1塁は誰が守っているのでしょうか?


次の話題です。

今シーズンのGG(ゴールデン・グラブ)賞が発表されました。

もちろん、Bsからは2年連続で受賞者は無し・・・・・。

もちろん、は余計でしたがイーグルスと並んでスポーツ紙の記者達マスコミの間ではBsに守備の良い選手はいないという固定観念がますます強くなったような感じです。

しかし、投票が0と言う訳ではありませんでした。

投手部門  なし           (1位・93票・大輔さん)
捕手部門  第5位 4票 ダカヒー (1位・81票・里崎さん)
一塁手部門 第4位 2票 キタガー (1位・99票・ガッツさん)
二塁手部門 なし           (1位・116票・ケンスケさん)
三塁手部門 第2位  7票 ノリ   (1位・109票・ゴリさん)
遊撃手部門 第4位 1票 光尊様  (1位・84票・宗りんさん)
外野手部門 第6位 9票 村松様  (1位・134票・ひちょりさん)
外野手部門 第12位 1票 よしくん

こんなこというのも何なのですが、ひらりんやマサヒロ、大西君に1票くらい入っていてもよさそうなところに、光尊様とよしくん堂々の1票(笑)

その栄誉を讃え「ゴールデン」まではちょっと無理ですが、私からは「ところてん」グラブ賞を差し上げたいと思いました。

ところてんグラブ賞


来季の指揮官は「スモール・ベースボール」を掲げるコリンズ監督様。守備の重要性も確実に高まるでしょう。

選手の皆さん、来季はBsで全て独占できるように(今なら言うのは無料!)、汗と泥にまみれてください!


そうそう、日米野球でしたね。

一昨日の第4戦、大阪(の)ドームへ行ってきました。

よしくんトレード通告の日の夜でした・・・。

賞味期限切れにならないように、せめて写真だけでもアップしておこうと思います。

もしかしたら、ダカヒーにとって最後のBsユニ・イン・大阪(の)ドームになるかも知れませんしね・・・。

始球式は今季殿堂入りを果たされた門田さんでした。
門田さん!


自由席は外野上段のみ。立ち見も出るほどの超満員でした。

写真はライト側です。でも、T藤本さんの打席でハッキリわかりました。恐らく5分の4は阪神のファンのようでした・・・。

そして入場者全員に配られた「ファンタ・スティック

これがいけません。
後ろの席の人にバンバンやられたら・・・鼓膜が破れるかと思いました(笑)。
ライトスタンド


我らのダカヒーは日米野球初の先発マスク。バッターはハワードさんです。
スタメン・マスク


メジャー移籍が噂される井川さんを励ますシーンも・・・。
井川さんを励ます!


打席は2打席回ってきましたが、結局ヒットは出ませんでした

もう一つ。何か気がつきませんか?

そうです。

大阪(の)ドームなのに、ユニは「神戸」バージョンでした。

こんなの初めて見ましたね(笑)
最後の打席


試合は途中までは緊迫した投手戦でしたが、最後は劇場に(笑)

ハワードさんにも一発を浴びました。
試合終了


スコアーはこれです。
スコアー


実は今回の日米野球で最も見たかった方です(笑)
フリオ・フランコ!

元・千葉ロッテマリーンズのフリオ・フランコ!

お元気そうで何よりです。でも、一体お幾つになられたのでしょうか?


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。