Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月5日 高知キャンプ第2クールスタート。そして新・背番号24・・・

高知キャンプは昨日のオフが明けて第2クールがスタート、初日でした。

ただ、今日はコリンズ新監督様不在でした・・・。

それもそのはず、静岡へ出張されていました。

出張先

用務は、「他球団の監督様への就任のご挨拶」。

その監督様方が一堂に会する機会、「パ・リーグ東西対抗」です!

コリンズ監督さま
試合前にはお披露目とご挨拶もありました。


もちろん私も行ってきました!!


そしてつい先日、そのコリンズ監督様に背番号を譲ったばかり光尊様真新しい背番号24姿も当然ありました。

新・背番号24


そして、さらに!

私は光尊様と遂にコンタクトを取ることに成功したのです!!

果たしてその詳細は・・・・・


実は私には大きな不安がありました・・・。

光尊様背番号を変更したということ、Bsファンなら誰もが知っていますが(謎)、他の5球団のファンにはそれが浸透しているのだろうか、と・・・。

もしや「ブランボーって選ばれていたっけ?」とか「ブランボーって縮んだ?」とか「ブランボーって改名した?」とか「ブランボーってあんなにイケメンだったっけ?(←ご意見無用)」とか思われたらどうしようか、と・・・・・。

なんとか他のパ・リーグファン(Bsファン含む・笑)に「新・背番号24」を認知させたい!

その使命に燃え、あーでもない、こーでもないと一人で議論・検討を重ねて何とか一つの方法に答えを見出しました・・・。

ネタ仕込みも万全に、はやる気持ちを胸に秘めて、いざ草薙へと乗り込みました。



そのネタとは・・・。



これです(笑)


新・光尊様ユニ


他にも誰か同じ考えの方がおられるのではないかと心配しておりましたが、ライトスタンドを埋め尽くした西軍ファンの中には、私が見渡した限りどなたもおられませんでした

お蔭で何人もの方に「早っつ!」と最大級の賞賛をいただいたことで掴みはOK!(笑)

あとは、Bsファン以外の多くの方に私が「ブランボーのファンでゴトウという名前の人物」ではないということをいかに伝えるか?だけが今日の最大のテーマとなりました(爆)


東西対抗には初めて来ましたが、試合前にはホームラン競争というセレモニーがあるのですね。

ホームラン競争といえば、当然あれしか頭に浮かんできません・・・。

そう、世界のホームラン王対決!

王貞治ハンク・アーロンですよね!

幼心にもテレビに額をくっつけて食い入るように見つめていた想い出が、今でも甘酢あんかけっぽく脳裏に蘇ります

そして、王貞治、ホームラン競争と来たら!

サダハル・オー2世の出番か!?と色めき立ちましたが、普通に選外でした(笑)



しかしそのお蔭で!!



その他の選手たちは、ぞろぞろと外野のフィールドに散って球拾いをします・・・。

そして何と、我らが光尊様が私のいるライトスタンド近くに歩を進められるではあ~りませんか!

ここでライトスタンドのファンのほぼ全員が、私が「ゴトー」という名前の人物ではなく、私の着ているユニがBsの「後藤光尊」選手のレプリカであるということがようやく認知されました(爆)

背中のアップ


ライトスタンドのフェンスギリギリに立つ

そこから約15メートルほどの距離まで近づいて来られた光尊様

2人を隔てるものは、もはやフェンス以外全く何もありません・・・。

私は本能的に声を掛けました。


チャラ夫~!もとい、後藤さ~んっ!!!!!


光尊様は、私の声に気がついてこちらをご覧になりました。

松山コーチに負けないくらい高速に、必死で手を振る私

光尊様はそれに応えて手を振ってくださいました!

私はすかさず、背中の「GOTOH・24」光尊様に見えるように後ろを向きました!



すると!!



最初は驚いたような表情を浮かべておられた光尊様でしたが、その後は満面のアルカイックスマイルで「サムズアップ!

じゃんけんの「グー」で親指を立てる、と書けばわかり易いでしょうか?

あるいは、高島忠夫の「イェ~イ」の方が的確でしょうか?

それとも、浪越徳次郎の・・・・・。

要するにコレですね(笑)
サムズアップ!


時間にすると約5秒間もの間・・・。

私と光尊様との間は、時計の針が止まったかのようでした・・・。

うっすらと感激気味に、今季、主に守備でのファインプレーの後に何度も見られた、あのポーズとあのアルカイックスマイルを「私のためだけに」見せてくださいました!(爆)


私と光尊様は語らいあいました・・・。


わたし 「後藤さん、私このユニ似合ってますか?

光尊様 「すぐに1番に戻るのに、わざわざブログのネタとはいえ、ありがとう!


心の中での会話ですら噛みあうことはできませんでしたが、私は誰が何と仰ろうとも(笑)、しっかりと分かり合えたと確信しました。

ウルトラセブンの最終回ダンとアンヌとの超有名な、あの名シーンを思い浮かべていただければ雰囲気はわかっていただけますでしょうか?(笑)

2人の世界です・・・・・。どうぞお構いなく(爆)

もしかしたら私は、日本全国津々浦々に生息する、表裏両方の隠れチャラ夫@光尊様@ちゃー様依存者の中でも最も早く光尊様ご本人の脳裏に自分以外の「24」ユニを鮮明に焼き付けることに成功した「患者」ではないかと自負いたすことができました・・・・・。

こんなことがあったら、ホームランの2本や3本くらいは簡単に打ってくれる光尊様ではありましたが、こんな時に限って空回りが多いのもまた、光尊様

予想に反して、いや、期待通りに、今日はエラーが頻発した試合の中にあって、塩Zの後をうけて入ったサードの守備では、6度?の守備機会をノー・エラーで纏めて見せてくださいました。

パ・ファンなら夢にまで見たライオンズ・ナカジさんとの超ファンタジックな三遊間でしたが「守備の上手い選手」とのイメージを植えつけるには充分な働きでした。

特に何回だったか忘れましたが(爆)、得意技(←いつから?)の「ひとりチェンジ注・1)」も達成。

注・1)3つのアウトを全て自分で捌く守備の神様しかできないぷれえ

守備の名手
未来のゴールデングラブ賞候補

そして、バッティングではヒットこそ出ませんでしたが、最後の打席ではライトやレフトも関係なく球場全体を一つにした「タオル」ダンスを引き出し、加えて得意の初球(初級)打ちをも封印して、大いに盛り上げてくださいました。


Bsに「サダハル・オー2世」ここにあり。


光尊様初めての「オールスター」出場は、その名を高めるのに大いに成功しました。

あとで気がつきましたが、私、背中の名前を「GOTOH」で固定するのではなく、「GOT]の3文字だけマジックテープか何かで付け外し自在にしたら良かったと、激しく後悔しました(爆)



東西対抗にはBsからは光尊様だけが出場していたのではありませんでしたね(汗)

光尊様と同じく、高知からの静岡入り組村松様でした。

そして日米野球と掛け持ちダカヒー

そしてダカヒーと同じく胸中複雑なFAで、最後のBsユニ姿になるかもしれないのは塩Zでした。

ピッチャーでは川越・前選手会長と吉井組長が登板しましたが、平野よし君は1塁コーチャーで忙しく残念ながら登板はありませんでした・・・。って、何故?(悪寒)


その選手たちの様子や、メインイベントといってよい球場外でのパ6球団合同2次会などは、明日に続きます~。

あまり重要でないスコアー


行けなかった方々が、少しでも行った気になれるよう写真も早く整理して多めにアップしようと思っております。

なので今日はここまで(←こんなところで寝てたら、風邪引くよ・・・・・遠のく記憶・・・)


気がつけば、高知キャンプの情報は何も書いてませんね(汗)

明日からは、いよいよ紅白戦が始まりますね!


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。