Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月30日 契約更改ラッシュ!一挙9人!

昨日から始まった契約更改

もちろん若手からスタートです。

昨日サインしたのは2人でしたから、結構時間がかかるなぁと思っていましたら今日は一挙に9人も!(笑)

全員に対してコメントをつけることはご勘弁願うとして、気になったツッコミどころだけは押さえようと存じます。


昨日(11/29)一輝が現状維持、田中彰くんがちょっぴりダウンでサインしました。

一輝!


一輝は今季2年ぶりのヒットを記録しました!たった1本でしたが(笑)

8月16日のことでしたね。従って私は今季彼のヒットを見ておりません。

そう言えば、思い出しました!てんてん。さまが球場で見られたのでしたね!

何という強運でしょうか! 羨ましい限りです!

でも、私のヒバゴン危険球2連発目撃に比べると(汗)・・・。そういえば、どちらも千葉マリンスタジアムでしたね。


対照的に彰くんヒットは、1軍では誰も見ることはできませんでした。

対照的と言っても、一輝1本に対しての0本という差ではありますが・・・。


来季は2人にとって新たなライバルが出現します、しかも2人も

一人はジャイアンツからトレードでやってきた長田君

もう一人は言うまでもありませんね・・・。

先の大・社ドラフトで3巡目指名された東京六大学史上4位となる平成の天才ヒットメーカー、大引君です。

特に彰君にとっては法大で三遊間のコンビを組んでいた後輩でもあります。

三遊間のライバルは、他にも成長著しい柴田くん、そしてレギュラークラスのノリ、マサヒロ、光尊様が犇きます。

近代稀に見る内野戦争ですね! 層の厚さはうっとりするほどですね~。

来季はこの二人のヒットで勝利を手にするというシーンが是非とも見たいです!


一輝については、こんなニュースが!

オリックス嶋村、登録名「一輝」に変更


オリックス嶋村が来季から登録名を名前の「一輝(いっき)」に変更するプランを明かした。契約交渉が29日から大阪市の球団事務所でスタート。先陣を切って現状維持の推定850万円で更改した嶋村は、登録名変更を申し入れ、球団からも前向きな返答をもらった。「来年は僕も4年目。監督も代わるしお願いしました。漢字かカタカナかは決まってないですが、家内も下の名前がいいと言ってくれてます」。今季は14試合の出場にとどまったが心機一転、1軍定着を目指す。


長田くんの「勝」に続き「一輝」です。

来季はIKKI


背中のネームは IKKI ですかね?

右から読んでも左から読んでも IKKI ですね。

憶えやすくて大変よろしいんじゃないでしょうか?


そして今日の契約更改へと続きます。


今日は大量9人(笑)


柴田亮くん

少しアップでした。

来季はゴジ君に遅れた1軍入りを何とか果たしてほしいです!


ゴジくん

オリックス岡田が現状維持でサイン

なにわのゴジラ」ことオリックス岡田貴弘外野手(18)が30日、大阪市北区の球団事務所で契約更改交渉を行い、現状維持の720万円(推定)でサインした。今季は3試合ながら1軍に上がり、フレッシュ球宴では優秀選手賞を獲得。ただ「上でも下でもいい成績を残せなかったので」と現状維持に納得してサインした。プロ2年目に向け「今年はプロ初ヒットを打てたので、来年はプロ初ホームランを打ちたい」と1軍での活躍を誓った。

ゴジくん!


現状維持ですか・・・。

フレッシュ・オールスターでは持てるポテンシャルの片鱗は全国に示してくれたのですが、1軍ではプロ初安打とは言え、ヒット1本に終わりました。

秋季練習では打撃フォーム改造(すり足打法)に取り組んでいますが、成果はまだ出ていません。

来季こそHRを!


来年の大爆発に向けての一時的な小康状態であること信じましょう!


勝くん

最後の年だと思って」・・・。

登録名変更が新たな成功を開くきっかけになるかも知れませんよ!


ゴンゾーくん

バッティングは村松様、ひらりんの「ストイック師弟コンビ」に弟子入りですね!

そして守備はもちろん「テツヤ繋がり」の師匠、的やんが永遠の先生です。

しかも英会話も教えてもらうつもりみたいですよ!(笑)


吉良くん

来季はホップ、ステップが終わっていよいよ「ジャンプ」の年ですね!

でも、1塁手のライバルは最終的に一体何人になるのか見当もつきませんねぇ。


筧くん

来季は内野専念が決まりました。

あえて再び「めまぐるしい内野戦争」に飛び込みます。

再び1軍でのプレーを楽しみにしたいです。


町くん

残念ながら私はピッチングを一度も見ることができませんでした。

来季は社会人時代の「先輩」が、プロでは「後輩」として入団してきます。

その先輩だけど後輩は、言わずと知れた小松くんです・・・。

社会人でもプロでも後輩のソフトバンク・藤岡さんに随分差をつけられてしまいましたが、来季は3年目。

何とか浮上のきっかけを掴んで欲しい、野茂2世です。



岸田くん

オリックス岸田が100万円アップでサイン

オリックス岸田護投手(25)が30日、大阪市北区の球団事務所で契約更改交渉を行い、100万円アップの1300万円でサインした。昨秋の大学・社会人ドラフト3巡目でプロ入りし、1軍6試合に登板。未勝利に終わったが、最終戦の9月27日楽天戦(スカイマーク)で4被安打1失点で完投。来季につながる好投を見せた。「ただ交流戦のころにもっと活躍出来ていたら、もっと評価されていたと思います」と優勝争いに絡めなかったことを悔やんでいた。(金額は推定)

岸田くん!


1軍でもそこそこ投げ、ファームではタイトルも獲得したのに、アップは少しだけだったみたいですね。

やはり1軍で勝ってナンボ、ということなのでしょう。

しかし最終戦で見せてくれたピッチングによって、来季の「投手王国」創造に希望の光が確かに見えました!

来季最も期待したいピッチャーの一人ですね!

プロ初先発!


新人王の資格は残っているのでしょうか?


軒作くん

町くん同様、残念ながら今年ピッチングを見るチャンスに恵まれませんでした。

アマ時代は、オーバー・スローの剛速球投手で評判でしたが、プロ入り後はサイドハンドに転向しました・・・。

来季は丁度サイドハンドで一時代を築いた清川コーチの存在が、軒作くんを大きく飛躍させてくれることを期待しています!



11月もいよいよ今日でお終いです。

皆様にとって終わりよければ全て良し!の11月でしたでしょうか?

明日からは12月です。早いもので「来年」まであと1ヶ月ですね。

寒さも本格的になるし、お仕事も益々忙しくなることでしょうね。

私にも契約更改などあれば、どういう評価なのでしょうか?

あっ、よく考えたら聞きたくありませんね(爆)


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




スポンサーサイト
11月29日 キヨ、仰木さんにシーズン終了報告

今季のBsの象徴とも言うべきキヨ

シーズンが終わってからしばらくは、リハビリなどの報道も少なくなりどう過ごしているのか気にはなっておりました・・・。

久々に公に姿を現したのはコリンズ新監督様との顔合わせの時でしたが、その時はそれほどシーズン中とは変わらない姿だったように思います。

10月21日
10月21日


ところが次に私たちの前に姿を現したのは約1ヵ月後のことでした・・・。

11月25日
11月25日


私は我が目を疑いました

約1ヶ月間でここまで絞られているとは!

驚きと同時に、キヨが今シーズンを心から不本意に思い、心から悔しいと思っていたこと、そして来季に向けて既に闘いを始めているということがよくわかりました・・・。

しかしそれは、自分の夢やプライドを守るためのものではありませんでした


オリックス清原が仰木氏の仏前に報告 来季は「一つの境目」

オリックスの清原内野手は29日、昨年12月に亡くなった仰木元監督の北九州市内の自宅を訪れ、恩師の仏前に今季の報告をした。

同市内で報道陣に対応した清原は「今年1年苦しかったし、仰木さんなら何と言ってくれるだろう。そればかり追いかけていた。(仏前の)写真を見て胸がいっぱいになって、涙しか出てこない」と目を赤くして振り返った。

5月27日の横浜戦でクルーンから逆転サヨナラ満塁本塁打を放った時のバットを仏前に供え、征子夫人らと故人をしのんだ。「9歳から始めた野球人生の最後で人を恨み続け、憎んで。仰木さんと出会って感謝の気持ちを持てるようになった。死ぬまで心の中にいると思う」と熱い思いを口にした。

5月27日のヒーローインタビュー

逆転サヨナラ満塁ホームラン!!


来季で40歳。22年目のシーズンは「来年が一つの境目になる。引退するか(現役)続行するか。最初に仰木さんに報告に行きたい」と話した。


今年の春季キャンプで


心無い人であれば、この行動は「マスコミ向けの過剰演出」と言うかも知れません。

私もかつてはキヨと仰木さんの間にそれほど強い絆など信じられないと思ったときもありました。

全ては自分の選手生命の延命のために仰木さんが利用されているとさえ思ったこともありました・・・。

しかしキヨはそんな男ではありません!

この時期に見せてくれた精悍な表情と、開幕前に公言したとおり、シーズン後に仏前へという約束を確かに果たし、そして心から自分の不甲斐なさを嘆き涙した姿を見れば、キヨの仰木さんへの純粋な熱い思いを感じ取ることは容易いでしょう。

今季のキヨは自分の役回りに戸惑ったところが大きかったと思います。

来季はドライなコリンズ監督様の下、一兵卒としてチームを鼓舞し最前線で戦ってくれることを信じています。

そのことを仰木さんの仏前に誓ってくれたのだと信じています・・・。


仰木さんは例によってグラスを傾けながら

そんなに気張りすぎんでいいんやぞ、お前はお前らしくやるだけでいいんや

そう静かに語りかけたに違いありません。

在りし日の仰木さん


それはそうとキヨ・・・。

私たちには遠く及ばないと思いますが(笑)、キヨもすっかり仰木さんの虜ですね。

期待してます!


私は来季のキヨには確実に今季以上の期待が持てると確信しています!


選手会主催コンペと選手会納会は、昨日行われていましたね。

ゴルフの結果はどこにも情報はありませんでしたが、納会の様子はチラホラありました。

オリックス納会で北川選手会長が正式就任

オリックスの選手会納会が28日、神戸市北区の有馬温泉で選手ら108人を集めて行われた。選手会役員は2年間の任期満了により改選され、会長は川越英隆投手(33)から北川博敏内野手(34)にバトンタッチ。・・・・・


選手会役員が正式に改選されました。

会長はキタガー
新選手会長


副会長は、同級生コンビの村松様
新選手会副会長


そして菊様の二人。
新・選手会副会長


会計は迎君伊万里商業高校出身
新選手会会計


会計以外は三人とも揃って30歳代、しかもBsの母体であるBWと近鉄の生え抜きではない3人が選ばれています。

しかし私はその言い方にいつも引っかかりを感じます。

私は3人とも生え抜きだと思っていますが、Bsの。

間違ってますか?


キタガー新選手会長が抱負を述べています。

オリックス北川「嫌われ役になる」

選手会長に正式就任したオリックス北川は仰木前監督に捧げる優勝を誓った。「合併したこのチームは仰木さんが作ってくれたチーム。喜ばせてあげられなかったのが心残りです。来年はこのメンバーで悔しい気持ちを晴らしたい」。コリンズ監督と選手間のパイプ役になり、球団にも遠慮なく意見していく。「(清原、吉井ら)年上の人にも意見を聞いた上で、我慢してきたことも言っていきたい」と嫌われ役も買って出る意気込みを明かした。


キタガーも仰木さんへの思いは忘れていませんでした!

仰木さん


もう、涙が出そうです(笑)

選手達には、来季も仰木さんの遺志を継いで戦い、日本一を目指して欲しいと心から願っています!

キタガーの「我慢してきたこと」とは・・・・・。

手始めにビジター・ユニのデザイン変更でしょうか?(笑)

頑張って欲しいですね。もちろん応援していますよ!


正式には既にBsの選手ではなくなってしまいましたがよしくんも特別に参加して元同僚達との最後の別れを惜しみました。


谷がオリックスに別れ「寂しい気持ち」

巨人に移籍したは、オリックス納会に特別参加し、古巣ナインとの日本シリーズ決戦を目標に掲げた。「低迷してるけど、監督も代わって野球の質も変わると思う。秋にいい試合ができればいいですね」。10年間在籍したオリックス関係では28日がラスト行事。納会前の選手会ゴルフでは最後のラウンドで別れを惜しんだ。「今は寂しい気持ちでいっぱい。いい仲間に出会えて成長させてもらったし、一生忘れることはない」。感謝を胸に、新天地での活躍を誓った。


思えばあれだけBsファンからも叩かれ続けた2年もの間、他の選手同様に故障に苦しんでいた時期もありましたし、治療に専念のため登録抹消も経験しましたが、彼の口からは一度たりとも「言い訳がましいこと」を聞くことはありませんでした

実際にはあったかも知れませんが、私が目にする機会はありませんでした・・・。

FA権を持ちながら放出・・・。

ファンからも出て行ってせいせいしたという意見もネット上では沢山目にしました。

しかし、それでもよしくんからはBsや私たちBsファンに対しては一切の恨み言はありませんでした

よしくん


それどころか彼の口から出てくる言葉は、感謝の言葉と新天地での活躍を誓う前向きな言葉だけ・・・。

今は寂しい気持ちでいっぱい。いい仲間に出会えて成長させてもらったし、一生忘れることはない

いい仲間」という部分を「谷佳知」に置き換えて、そのままよしくんにお返ししたいと思います!

先日のファンフェスタでは、噂されていたビデオメッセージが無くてとても寂しかったです。

一応最後のお別れとして、私が2年間袖を通してきた生まれて初めて作ったレプリカユニを着て過ごしました・・・。

レプリカユニ


今まで当たり前のように着てきたこのレプリカユニも、今日で着納めと思うととても感慨深い想いがありました。

でもケジメをつけました。


本当に日本シリーズで会えたらいいですね!

でも、仮にどちらかがダメでも、その前にオープン戦でも交流戦でも会えますよね(爆)


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!






11月28日 銭闘開始!?契約更改と2006お疲れ様大賞!?

選手達は今夜は「選手会納会」、明日は「選手会主催コンペ」のために有馬温泉という情報をどこかで読んだ記憶があるのですが・・・。

いよいよ選手達(若手も含む)も私たちも本格的に「オフ」へと突入ですね。

私は27日のファンフェスタの余韻に、まだまだ浸っておりますが(笑)


オフといえば、プロ野球選手として1年間で最も大切な行事の一つ・・・



契約更改



ですね。


シーズン中には、その姿やプレーに夢や希望を重ね合わせてきた選手達とは違う面を見ることとなりますので、私は興味はありません、少ししか(笑)

特にアップであればいいのですが、ダウン提示を受けてショックの選手達を見るのは本当に心が痛みます

昨年塩Zのダウン提示の時は、思わずもらい泣きしてしまいそうになりました・・・。

今年も様々な、これもドラマが生み出されるのでしょうね・・・。

Bsとしては、超大型補強をしたにも関わらず(大金を使ったという意味で)、昨年の4位から一つ順位を下げての5位に終わったのですから、厳しいものになるのは安易に予想されます。


オリックス清原の契約更改は12月5日

オリックスが27日、契約更改交渉の日程を発表した。29日嶋村一輝内野手(25)からスタート。清原和博内野手(39)や吉井理人投手(41)は12月5日、新人ながら先発ローテーションを守って7勝と活躍した平野佳寿投手(22)は同6日に予定されている。


ほんの一部ですが、日程が出ました。

第1号は、明日の一輝から始まるようです。

番初めにけばいいのですがねぇ・・・。


キヨは大トリでまだまだ先かな、と思っていたのですが案外早いのですね。


清原に“知名度アップ査定が適用

満身創痍(い)でチームを、関西を盛り上げたオリックス・清原に“知名度アップ査定”が適用される。移籍2年目を迎える清原の契約更改は12月5日に決定。7年連続Bクラスに厳冬更改を予告している機谷球団代表だが、清原ら球団イメージを向上させた一部選手には、相応の査定を示す方針を明言している。・・・・・


清原ら球団イメージを向上させた一部選手には、相応の査定を示す方針だそうです!

これで、先日「愛を下さい」とマスコミを通じて球団に訴えたノリ一安心でしょうね。

しかし、もしも「」にノリが含まれていないと大変です。


ゼニカネじゃない部分もある。近鉄の時のみたいに安心して野球できる環境、心と情が欲しいんです」 最悪の場合も想定している。代理人の起用だ


ゼニカネじゃない「愛」を得るために代理人交渉も辞さない姿勢です・・・。

「心と情」は、代理人やマスコミという第三者を挟まない方が伝わると思うのですが・・・。

ゼニカネの話なら「代理人」に、という話はよく聞きますが・・・。

ノリ


よっぽど近鉄時代はノリにとっては素晴らしかったのですね。

でも、私たちファンは合併という現実を、悔しいけど受け入れざるを得なかったのです。

今はBsファンとして、私の周りのライトスタンドは元BWファンの方も元近鉄ファンの方も、どちらも肩を組んでともにリスペクトしながら一緒に応援していますよ!

ノリも合併球団には興味が無かったこととは思いますが、仰木さんのために、そして日本プロ野球界の為に、Bsへ入団してくれたのだから今さら「近鉄」を持ち出すのは・・・・・(以下自粛


と言っている矢先にコレです。


オリックス代表、ノリに公傷認めない!?

・・・・・球団はチーム事情から治療に専念出来ず、左手首手術を受ける結果になった中村や、試合中のダイビング捕球で大ケガを負った平野恵の状況なども考慮している。「ケガがもとで試合に出られなくなったのは、チームにとってはどうなのか? アグレッシブなプレーはもちろん評価するべきですが」と機谷球団代表はフロントとしての判断の難しさを口にした。


またまたノリの神経を、わざと逆なでするような書き方です(汗)

キヨとひらりんに公傷を認めて、ノリには認めない・・・。

こうなれば納得できない、ということになるのでしょうか。

何とかモメずに円満に解決していただきたいものです。


揉め事は嫌です!


ノリには来季は気持ちよくプレーしていただいて、大活躍していただくことを願ってやみません。



話題を変えましょう。


夕方、球場やここのブログでもお世話になっているネッピ~りなさまより1本のお電話をいただきました。

そして「ある携帯サイト」を見よ!と。


すると、そこに驚愕の記事がありました!!


無料で見られるサイトでしたし、あまりに嬉しいので転載します。


ダンカンが選ぶ『2006お疲れ様大賞』は!? ダンカン(06.11.27)

大学・社会人ドラフトも終わり、プロ野球界は本格的なストーブリーグに突入。選手のみなさんもお疲れ様!! ということで、今回は俺が『2006お疲れ様大賞』を選んでしまうのだ。

今回その大賞に輝いたのは、ダラララ……(ドラムロール)ジャン!!

オリックス・バファローズのハギジュン(そー呼ばれてるか知らないけど?)こと萩原淳投手でーす!! パチパチパチ!!

ハギー①


ハギジュンの今季の成績は、33試合に登板して3勝4敗4ホールド。彼のプロ歴は、1991年に東海大甲府高からドラフト2位で入団して今季が15年目の33歳だ。昨年までの通算成績は7勝10敗15セーブだったので、今季ついにプロ入り通算2ケタの10勝に達したのです。15年間で10勝、計算すると1年に0.66勝という地道な努力。ク~ウ、泣かせるじゃないのさ!! 最近の若い連中に聞かせてやりたいよ、ホント!!

ハギー②


しかし、ハギジュンが大賞に選ばれたのは、15年間の努力ではなかったのだ。あくまでも『お疲れ様大賞』の対象は、今シーズンの仕事ぶりにあるのだ。

まずは、パ・リーグ開幕3試合目の3月28日、「よっしゃ! 15年目の今季はやったるでェ!!」と先発デイビーの後を継いで、6回表無死からマウンドへ。しかし、1球も投げないままに試合はそのまま降雨コールドで終了……。「お疲れ様!!」。

月は変わり4月23日、大阪ドームでの福岡ソフトバンク戦。実はこの試合、パ・リーグのレギュラーシーズン全516試合の中で唯一三振が「0」(福岡ソフトバンクが記録)という貴重な試合。この時も3番手としてハギジュンは登板しています。「お疲れ様!!」。

さらに月が変わって、5月20日の阪神戦。2対2の同点で迎えた延長10回、5番手として颯爽とマウンドへ。しかし1アウト後、関本の頭部へ死球を与えてしまい、危険球で即退場。おまけに次の本柳がシーツに本塁打を浴び、黒星までつくというツキのなさ。「お疲れ様!!」。

6月(注:6月9日)には、横浜・村田にサヨナラアーチを献上し、「お疲れ様!!」。

7、8月は無事に過ごせたとホッと胸をなでおろす間もなく、9月9日の北海道日本ハム戦でセギノールに左打席でホームランを浴びてしまう。このアーチでセギノールは左右両打席本塁打が通算6度目となり、松永(浩美、元・福岡ダイエー)に並ぶプロ野球タイ記録だったのです。「お疲れ様!!」。

・・・・・・・などなどの理由で、ハギジュンが選ばれたのである。

と、テキトーな感じで萩原投手を扱ったように思うかも知れないけど、やれ60億円だ、やれ4年16億だという一方で、15年間必死に投げている萩原の方が、正直俺は好きだったりするんだよね……。《了》



ハギー③



皆様のお気持ちは良くわかります(爆)

まず、ダンカンさんは阪神ファンなので仕方ないのですが、ハギーのことをハギジュンと呼んでいる方を、少なくとも私は知りません。

そしてダンカンさんは阪神ファンなので、ハギー野手出身であることをご存知ありません。15年間必死には投げてはいないことをご存知ありません。

打者・ハギー!


また、ダンカンさんは阪神ファンなので当然ですが、7月・8月は無事に過ごせたことは過ごせましたが、それはサーパスにいたから、ということは絶対に知らなかったこと存じます。

ハギー@サーパス

もう一歩突っ込めば、この時期はサーパスでも無事どころかサヨナラ打や逆転打を幾度か喰らいました(爆)

まぁ、ダンカンさんが詳しいのは阪神の選手ですから、Bsの選手に対する知識のなさは、如何せんどうすることもできません・・・。


しかし私は、それを責めるために掲載したのではありません。


その間違った情報を点検・校正することを忘れるくらい、ダンカンさんが我らのハギーに心動かされ、このように取り上げて下さったことが嬉しいのです!

ダンカンさんが指摘してくださった今季のハギーの「お疲れ様!!」の数々・・・。

私も忘れているものも、完全に気が付かなかったこともありました。

教えてくださってありがとうございました!

そして決してメジャーとはいえないハギーを、どういう形であれ「大賞に選定してくださってありがとうございました!

ダンカンさんを見る目、ちょっと変わりそうです(良いように)。

なになに?

ハギーを見る目は?

終始一貫して愛情に満ち満ちておりますのでご心配なく(爆)


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!


11月27日 Fan Festa 2006の模様その3

11月25日に行われたBsファンフェスタの模様をお届けし始めて、これで3日目となりました。

どこまで引っ張るのかは内緒です(笑)

他にニュースがあればどうすんだ、って話ですが・・・。

今のところはまだ続けられます!

喜んで良いのか悪いのかは、わかりませんが。


Bs VS 吉本軍団 「炎の七番勝負!!」の続きからでしたね。


が、またまた寄り道を(笑)

ファンフェスタには、他のブロガー様たちも沢山参加されておられました。

多くのブログを拝見しましたが、「お昼の休憩時の選手達の売り子さん体験」の模様などが思ったほど多く紹介されていないことに気が付きました。

もちろん私のように客席に座りっ放しの方・・・。

球場外通路での即席サイン会に並ばれていた方・・・。

お目当ての選手に密着されていた方・・・。

本当に、体が幾つあっても足りません(爆)

それぞれ全部をカバーすることは無理ですものね!

そこで、てんてん。さまに「無理やり」(笑)追加でお写真を送っていただきましたので、皆様にも見ていただこうと思います。


まずは「焼きそば売り場」のアベケンと近藤くんです。

アベケンと近藤くん

アベケン 「近藤センパイ、お釣りが10円多いッス。僕は商業科なもんで、黙ってられないッス。・・・言おうか、言うまいか。


現在、注目度が赤丸急上昇中。「パン売り場?」のゴンゾーくん

ゴンゾーくん

ゴンゾー 「日高さんに餞別で1個持って行ったろかな?ウソや、ウソや!


即席のサイン会も選手が入れ替わっていたようです。

栄二様

栄二様とぐっち・・・。

覗き込むひらりん

ひらりんまでも! 行かれた方がうらやますぃーっ!!


最後は亮くんと町くんの二人組み。

柴田亮くんと町くん

若い女の子の列が、長い間絶えなかったとか・・・。



かなり「行った気に」なってきましたか?(笑)


では、お待たせいたしました(笑)。

Bs VS 吉本軍団「炎の七番勝負!!」の続き。

続いてはヤジ対決です!


バックスクリーンのビジョンに映し出される映像を見て、日頃鍛えたセンスで思い思いの野次を飛ばして面白かった方が勝ち、というとても複雑な(笑)ルール。

その判定は、元ザ・ぼんちの里見まさと師匠とお馴染み近鉄ファンのハイヒール・モモコさんが下されます。

おもろいこと」を生業にしている吉本の皆さんを向こうにまわして、命知らずの無謀な戦いをを挑むのは、Bsが誇る毒舌野次将軍5人衆(笑)。

キタガー、ヨシカー、ハヤカー、マサヒロ、真ちゃん、大西君

野次将軍たち!


最初のゴウ君へは遠慮がちに見えた5人も、平野よし君HR被弾のシーンを口火に一旦ヤジり出すともう止まりません!

キタガーの三振シーンでは、その場にいるにもかかわらず、もう好き放題(爆)

特に宮崎で「ヤング・ジャイアンツ」をヤジり倒してきたと豪語する早爺・下爺黄金コンビの弾けっぷりは、それが冗談ではなかったこと。そしてそれはもはや「人間兵器」と呼ぶに相応しいことを私たちにさりげなく証明してくれているかのようでした。

その後はお約束。Bsには「キヨの三振シーン」、吉本には「西川きよし師匠」をあてられて、冷や汗をかかされます(笑)

ヤジった後で、ベテラン選手の顔色を伺うまでが「正しいヤジの飛ばし方」とばかり、チラ見のハヤカーがとっても素敵でした(笑)

チラ見のハヤカー


勝敗は、満場一致で「Bsの勝ち」でした。

ハヤカーが「奪い取」った吉本若手芸人の1発ギャグを、マサヒロ、大西君と3連発に発展させた時点で、勝負あり!という感じでした(爆)

審判のまさと師匠もモモコさんも、本業で負けた若手芸人の姿を憂いつつ、軍配はBsと判定してくれました。



続いての勝負はバント対決!

Bsバントといえば栄二様をおいて右に出る者はおりません。

バントなんて半年くらいやってないよ~」と最初は渋っていた栄二様も久し振りにお元気そうな、そして相変わらず男前のお姿を見せてくれました。

栄二様


ピッチャーの大輔@前田が投じたボールをバントで転がして、いかに的へ近付けられるか?というルールでした。

これに挑戦したのは吉本の元高校球児、阪神・矢野さんと大阪市立桜宮高校時代のチームメート、高山トモヒロさん。

そしてMLBダイヤモンドバックスの入団テストに最後まで残ったという新人芸人の某中山さん。

結果は、こうでした。

結果


残念ながら栄二様、シナリオどおりニアピンにはなりませんでした(笑)

とっても地味なこの勝負、何とか盛り上げようとBsと吉本の両ベテランが知恵を絞り、Bsと吉本のどちらにも縁の深い選手が、突如担ぎ出されました!

ベテラン二人



宮本大ちゃん!


今なお病魔との闘病生活が続いています。そして、来季は育成選手枠での契約が噂されています。

加えて昨年、吉本の実力派若手漫才師の海原やすよちゃんと結婚した宮本大ちゃんでした!

バントなんてしたことないっスよぉ


勝負なんて、どうだっていいんです・・・・・。


困難を背負いながら今なお闘っている若い2人に、ファンの方にも熱いエールでパワーを送ってあげてほしい!

ベテランのお二人からは、そんな温かい気持ちが伝わってきました・・・。

私も心の中で、思いっきり大きな声でエールを送りました。


復活を待っているぞ!



がんばれ!大ちゃん、やすよちゃん!



これまでの勝負の通算成績は2勝3敗で吉本軍団がリード。

(注:その他の勝負は割愛)


次は絶対に負けられない文字通りのガチンコ対決

ピッチャー対バッターの真剣勝負です。

マウンドにはもちろん任期満了間近の現・選手会川越会長が「会長として最後のマウンド」へ上ります。

川越会長

この選手会長・・・。巷ではBsファンからでさえ、何かと言われ続けて来ましたが(汗)、オリックス球団としては8年振りにこの「ファン感謝デー」の復活に尽力して実現させた選手会長として、1・2年は確実に忘れられない存在となるでしょう!!


本当にお疲れ様でした!


この時期に最速128キロものボールをビシビシ投げ込む川越会長

流石に素人では手も足も・・・。足くらいは出されましたが、もちろん圧勝

これで勝敗は3勝3敗の五分に戻しました。

統合球団Bsの初代選手会長という重責から解き放たれる来季、二桁勝利くらいはチョロイでしょう!(笑)

大いに期待しています!


ここで、このブログは少し休憩です。


今までの写真(私が撮ったもの)は、何かお気づきになりませんか?

そうです。1塁側ベンチ上あたり中段の内野スタンドからの「定点観測」でした(笑)

そこから見えるベンチは、そう。3塁側。投手陣だけです・・・。

反対に3塁側に座れば1塁側ベンチ、即ち野手の様子が見られる訳です。


そこでまたまた、てんてん。さま頼みです(爆)

最初の整列時、3塁側からの視点です。

整列

ど真ん中に写っているのは、もちろん永遠のライバル「早爺・下爺」コンビですよね!

来季からは、この2ショットはもう見られません・・・。


なにやら照れ笑い

ハヤカー、なにやら照れ笑い。とのコメントが添えられておりました(笑)

栄二様

栄二様、ニューヨーク支社の部下に携帯で指示を出す、の図。

笑顔の光尊様

背中しか見えなかったソフトボール対決の時の光尊様

女子高生を前に満面の笑顔!

いつもの「アルカリ・スマイル」ではないニュー・光尊様、という大変ありがたいコメントを戴いております(笑)

ひらりん、猛抗議!

ヨシカー球審に猛抗議ひらりん!?

吉川さん!僕がいくら非力だからって、あの前進守備は失礼ですよねぇ!



いよいよ最後の決戦になりました。勝負は予想外の最終対決までもつれこみました(笑)

最後の対戦は文字どおりエース対決!

Bsはもちろんこの人、新選手会長・キタガーです。

吉本軍団は史上最強の助っ人「ゴウ君」・・・・・。


競技種目は「トイレットペーパー巻取り勝負」でした・・・orz


それでも必死で頑張る新選手会長!

必死に頑張ってくれたキタガー

このトイレットペーパーは、シングル巻きで400メートルくらいあったのでしょうか?

全て巻き取るまで5分は優にかかりました(汗)

ゴウ君は途中で飽きたのか戦意喪失

でも体裁が悪いので、キタガー必死でフィニッシュを目指しますが、気の毒なことになかなか終わりませんでした(笑)

しかし、ようやく最後まで巻き取り終わり、「炎の七番勝負」はBsの辛勝でようやく幕を閉じました。


Bs2代目の選手会長としての初めての重責を果たし終えて、疲労感をにじませて険しい表情を見せるキタガーです。

お疲れ様!

えっ、そうは見えない?(笑)


さぁ、次はお待ちかねの大抽選会!でしたがスクリーンに次々数字がが映し出されるだけでした・・・。

もちろん私は全てハズレ・・・。


そしていよいよ、フィナーレの時です。


選手達が朝の隊形で再びマウンド付近に整列しました。

整列


そして選手表彰が行われました。

何の表彰か忘れましたが(汗)平野よし君が始めに表彰を受けました。

平野よし君

残念ながら新人王は逃しましたが、噂に違わぬ「即戦力」として1年間ローテーションを守り続けてくれた働きは立派の一言!

来季は自分以外にもう一つの敵との戦いが始まります。

その敵とは・・・・・2年目のジンクス・・・。

払拭してくれることを祈りましょう!


続いて表彰されたのは、KTV社が選定した後半戦MVPに輝いた村松様でした。

村松様

今季のBsではただ一人の3割打者、いえBs史上初の3割打者でもあります。

スカイマークの最後の申し子である村松様・・・。

来季のスカイでの主催試合激減村松様に、そしてBsの成績にどのように影響するのでしょうか?

神のみぞ知る。

村松様といえば、昨年のスカイ開幕戦で自腹で花火を打ち上げたこともありました。

そしてこれに続いて、今度は兵庫県内の中学校の全て358校に「軟式の野球ボール」1ダースをプレゼントすることになったそうです。

そして今日がその贈呈式でした。

一応記念撮影なので、上着を脱いで・・・。

ひらりん 「師匠!上着なら僕がっ!

上着は任せて

美しい師弟愛を垣間見ることができました・・・。

もちろん3塁側からの撮影です(笑)


最後は、選手代表の挨拶。

本来ならばコリンズ新監督様が行うべきところでしたが、ビザの関係で既に帰国された後なので替わって、前監督の・・・・・。


冗談にならないので止めます。


始めにファンからのメッセージということで、ちびっ子がスピーチ。

日本語でした(笑)

その中でキヨにも注文が!

来年はホームランをいっぱい打ってください!


ロザンのトークショーあたりから「機嫌」が気になっていたのですが、この一言でこの表情。

嬉しそうなキヨ


来季の首脳陣に、子供を一人入れませんか?(爆)


送辞が終われば今度は答辞


もちろんキタガー新選手会長がチームを代表してご挨拶。

選手会長挨拶



来季、絶対優勝します!


力強い宣言でした。


こうして今季の、Bs史上初めての、ファン感謝デーが終わりました。


フィールドシートのチケットが発売開始5分足らずで売り切れた割にはスカスカだったとか、選手とファンとの触れ合いが少ないだとか、12球団中最低の7,000人しか集まらなかったとかいろいろと問題点はあったかと思います。


しかし、私はチームのスタッフや選手達が私たちファンを少しでも楽しませようとしてくれる気持ちが本当に嬉しい3時間余りでした

お終い


お蔭で今シーズンの嫌なことを全て忘れることができました(爆)

来季もスカイマークで。そして「アジアチャンピオン祝勝会」是非やりましょう!


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!


11月26日 Fan Festa 2006の模様その2

昨日のFan Festa 2006の模様をお届けする前に、とても嬉しかったことがありましたので、もう既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、ここで報告させていただきたいと思います!

皆さんも既に「お気に入り」に登録済みでしょう。

Bs公式サイトの中のナンバーワン・コンテンツ(笑)

スカイマークスタジアム球場長のブログ「閑話球題」

その球場長のはなき様から栄誉ある2度目のコメントを頂戴いたしました!

「閑話球題」の11月24日の記事中の「ピー」の部分の答えが、私の11月23日の記事をお読みいただくとわかる仕組みになっております(笑)

それはそうとはなき球場長様

私あてにコメントを書き込んでいただいた時間は昨日(11月25日)の16時37分とあります。

昨日のファンフェスタ終了後?間際?の大変お忙しいお時間だったとお察しいたします。

そんな中、わざわざ私の為にコメントをいただくなんて、感謝感激雨あられでございます!

実はあのパーティーの席でスピーチに立たれたはなき球場長様は、「私は球団職員なので、これはオフレコということで聞いていただきたいと思います」と前置きされた上で・・・。


  来年は皆さん、京セラドームへ沢山足をお運びください!

  でも、試合数が大幅に削減されたスカイマークの試合は、

  全試合満員にしてください!



昨日のファンフェスタ・・・。11月も下旬なので寒かったですが、ついこの間の野球シーズンは緑だった周りの木々たちも紅葉のシーズンを迎えていました

自然の中に美しく溶け込んだスタジアム。四季の移り変わりがこれほどまでに感じられる野球場は、ここをおいて他にはありません。

まさに私たちの誇りそのものです。

来季もできる限りスカイマークスタジアムへ!


改めて誓いました。



さて、それではファンフェスタの模様・第2回目をお届けいたしましょう!

その前に(笑)コメントでも何人かの方々が触れていただいた昨日の関西ローカル番組「せやねん」の生中継の様子をもう少しだけご紹介させてください。

よく考えたら、これをリアルでご覧になられたBsファンはかなり限られていますものね(笑)

進行役は、大西君でした。

春に出たときに「公約」を果たせなかったらロケに行く。という約束をさせられていて、その罰ゲームがこれです。

ちなみに公約とは「既定打席到達」でした・・・orz

でも来年は、ポスト・よしくん?ポスト・オコトマエ?筆頭です!

で、吉井組長とキタガー新選手会長とのカラミがあり(昨日参照)、キヨが登場。

キヨの今年の3大トピックスをフリップ付きで紹介してくれました。
キヨ3大トピックス

一番下の登場曲がやっぱり「とんぼ」の箇所では、キヨの口から意外な事実が明かされました。

それは、今年のホームでの登場の際にたった1回だけ違う曲を流したことがある、というものでした。

残念ながら、それがいつだったのかは定かにはならなかったのですが、私が現場へ行った時ではなかったのか、気が付きませんでした。

そしてその曲とは・・・・・。キヨ曰く。



金本と同じの だったそうです。



コーナーが終了してスタジオにカメラが戻った瞬間には・・・。

愛のシバキ

バシッ」とナデナデしたそうです。

で、すぐさまカメラが中継に帰ってくると(笑)

爽やか番長とパシリ

流石に教育が行き届いていますね(爆)


それではファンフェスタに!・・・の前に(笑)、行けなかった方の為に当日配布されたパンフレットを。

パンフレット表

パンフレット裏


昨日の「五人囃子」のトークショーの様子で、キヨのところは撮り損ねたので割愛したのですが(汗)、テレビのニュースで取り上げてくれたので補完

来季の目標は?

ハムを喰う!

日本一!その為に毎日ハムを喰う、だそうです。

キタガーが新選手会長ですが?と振られたら「優勝諦めたのかと思いました」とやって爆笑を誘いました。

ロザン 「清原さんが選手会長、という声はなかったのですか?」

キヨ  「僕は番長なんで・・・。」

ロザン 「番長と選手会長はどっちが偉いんですか?」

キヨ  「番長です!」

選手会長より番長が・・・


丁度、最も寒いときでした。

司会の吉本若手芸人のロザンさんは凍りつきました

何故なら「自分らおもんないし寒いねん!キヨによる痛烈なダメ出し・・。

来季は「番長キャラ」復活ですか!?(爆)

でも司会のロザンさん、一杯一杯の中で頑張ってくれてましたよ~。


昨夜、最後にお伝えしたジェスチャーゲームが終了後「お昼の休憩」になりました。

でも、ただの休憩ではありません。

何と、選手達が売店の売り子のバイトにやってきたのです!

実は私はそれに気がつかず、ずっとグランドの選手達を追っていました。

人数が減ったので順番に昼食へ消えたのかな?程度に思っていました(笑)

ですのでその様子の写真がありません・・・・・。

そこで敏感に察知して売店へ走られたてんてんさま。が撮られた写真を送ってくださいましたので、お言葉に甘えて活用させていただきました。

てんてん。さまどうもありがとうございました!
柴田亮くん

ふぇにっくす一輝!

吉良くんも

ユウキ似合い杉


ユウキの写真は、よし牛さまからもわざわざ送っていただきました!どうもありがとうございました!

よし牛さまは、ビールを直接購入されたそうです、寒かったのに(笑)

ビールの売り子君!


他にもネッピーりなさまからも写メールをいただきました!どうもありがとうございました!
ピース!

九州男児二人

亮くんと町くん


私の子供は、焼きそばを買いに行ったら近藤くんとアベケンがいたそうです。

そしてお金を払うと、お釣りと共に直筆サイン入りのカードも戴いたそうです!

近藤くんとアベケンも!



そんなこととはツユ知らず、グランドに出ている選手達を追っていた私・・・。

実は今日、ハヤカーと共に、最も会いたかった一人の選手がいました・・・。

ヘルニアの手術の経過は良いようですね。

本当に久し振りにお元気そうなお姿が見られて本当に嬉しかったです!

マッキー!

今年も何度も何度も怪我や故障に泣かされ続けたシーズンでした・・・。

来季に懸ける強い思いは、相当のものがあることでしょう・・・。



頑張れ!我らのマッキー!!



ハワイ組も元気な姿を見せてくれました。

温かいハワイからこの日の神戸、そして関西弁

帰ってきたというを実感したことでしょうね(笑)

ぐっち

ロコモコ振りが板についたでしょうか?

遠いのでわかりにくかったですが・・・。

同じくてんてん。さまからのご提供。至近ショットです(笑)

意外と白い?


意外と白かったそうです(笑)


さて、無事に休憩(?)も終わり、プログラムが進行します。

Bs○×クイズです。

なかなか問題が難しかったです。

で、最後まで残ったのは・・・。

小ちゃん!


選手は早々と篩い落とされ、なんと大島小ちゃんコーチが最後まで残りました!

よく考えたら、小ちゃんBsユニ姿はこれを最後に目にすることは少なくなるのでしょうね・・・。

来季は初めてのサーパスユニ姿、いつか見に行ってみたいものです。


続いては、Bs選手達と吉本のお笑い軍団との「炎の七番勝負」。

その中から幾つかを。

フライキャッチ対決!

ノッカーの打ったフライをどちらが上手くキャッチできるか?

まずはプロの見本を、とのことで・・・

ひらりん 「僕が守るんですよね?

ひらりん


マサヒロがノッカーとして登場!

マサヒロ 「外野へ普通にフライ打ちゃぁいいんだよな!

マサヒロ!




マサヒロ・・・・・orz

嘘やろ・・・・・。

うそやろ・・・




ひらりん 「真宏センパ~イ!いつでもど~ぞ~!



準備OK


マサヒロ 「くっそー!見ててやがれっ!



おりゃぁぁぁー!!



スカッ!!



ひらりん 「真宏センパ~イ!ボールが落ちて来ませ~ん・・・

ボールは?




続いては、ベースランニング対決!

Bs代表は、もちろん俊足の誉れ高いこの方・・・。

ハヤカー?森山くん?村松様?ぐっち?光尊様?

ちがいます。


我らのマティーです!


盗塁成功率は、西岡さんも青木さんも真っ青の10割!

妥当な人選ですよね(爆)

ただ、相手は所詮素人。大人気ないと感じたマティーは、とんでもないハンデを自らに課しての対戦です。



そのハンデとは!?


マティー 「恵一をおんぶして走ります!


よーい、ドン!


よーい、ドン!


相手は吉本の若手漫才師の女の子(名前は失念)。

うお~りゃ~

ひらりんムチが入ります!!

が、勝負は目に見えておりました・・・。

マティー、お疲れ様でした。腰は大丈夫ですか?(爆)



それはそうと、ひらりん、ここでも引っ張りだこでした。

思えばひらりんのこの日の姿は、つい数ヶ月前までは正直言って想像もできませんでした・・・・・。

あの日のことをここでは思い返すことはしませんが、この日私たちファンの為に精一杯、一生懸命楽しませようとしてくれたのは、確かに私たちが知っている「平野恵一選手」に間違いありませんでした。

改めてひらりんを目の前のフィールドに返してくれた野球の神様に、そして想像を絶する病床からの生還を果たしてくれたひらりんに、そしてそれを支えたひらりんのご家族、そしてリハビリをサポートしたチームの皆様方・・・。

それら全てに、改めて感謝したいと思いました!


第2回目はここまでにさせてください。


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




11月25日 Fan Festa 2006の模様その1

待ちに待った今年最後の公式行事。いわゆるファン感謝デー!



Fan Festa 2006!



晴天、一転曇り一瞬パラパラ後晴れという恵まれた(笑)天気の中、ほぼ全選手が参加して行われました。

本当に楽しいひとときを過ごすことができました!

そしてその模様は、写真に撮りまくりました。

行けなかった方に少しでもその空気をお届けしようと写真をセレクトしておりますが・・・。

いくらセレクトしようにも優柔不断な私にはこれ以上削ることができませんでした。

なので、とんでもない枚数になってしまいました(爆)


とりあえず何回かに分けてお届けするより他は、方法がなさそうです(ラッキー


コメントをいちいちつけるよりも、まずは画像でしょう!

ではお先にどうぞ!!


開会前のベンチ裏では関西ローカルのテレビ番組「せやねん」でその直前の様子を伝える生放送がありました。
開会前の生放送!


ここでキヨも登場。この精悍な顔つきを見て(もちろん家に帰ってからですが)、飛び上がりました!

キヨ本気です。それが心から良くわかりました!
スマート・キヨ!


いよいよ、スタートです!

ファンフェスタ2006ロゴ


まずはメガストッパーによるミニ・ステージが。
メガストッパー!


今日はフードやグッズなども謝恩価格

1万円福袋に入っていた賞品に、こんなに素晴らしいものを発見!

ネッピーりなさまに写真を撮らせていただきました。

光尊様サイン#24グラブ!


今年の「ルーキー」のGO君も登場して盛り上げてくれました。
GO君も登場


いよいよ選手達が入場してきました!
勢揃い

選手達

選手達

投手陣

選手達5

選手達6

選手達7

選手達8


ベテランや故障組、ハワイ組なども久し振りに勢揃いでした。(香っちゃんは忌引きのため欠席・合掌)

ここで、コリンズ監督様のファンへのビデオメッセージが流されました。
コリンズ監督様のビデオメッセージ

偉大な背中です!


次はよしくんの番だ!と思っていましたが、ありませんでした・・・orz

でも曲者は出現・・・。
曲者出現


インターハイ3位の神戸野田高校女子ソフトボール部員達ガチンコ勝負です。

最初のバッターは、ゴジくん

やはり、私服よりはユニフォームが一番似合いますね(笑)

女子高生が投げるボールでしょ?
女子高生のボールなんて・・・


・・・・・。見逃し三振・・・・・。
見逃し三振!


・・・超速いっス・・・。
超速いっす・・・


2番バッターは、僕達のひらりんでした。

出ました!

右打席と共に、この日の為に秘かに練習していました。



秘打!四球狙い!



ひらりんの秘打!四球狙い。


結局ファーストゴロになりましたが、ひらりんの辞書に「手抜き」や「流し」などという言葉はありません

オフだというのに、ヘッドスライディング!

もう本能ですね!

これが我らの「平野恵一」なのです。
ディス・イズ・ひらりん!


続くバッターは、これまた我らの光尊様!

ようやくホームのファンに「背番号24」の初お披露目となりました!
神戸初披露の#24!


だから、結果なんて関係ございません

想定内ですた(爆)
想定内の空振り三振!


フッ、なかなかいい球だったよ。
なかなかヤルじゃん。


最後のバッターは、村松様

何故か左打者が多かったのですが。

で、バットは?
バットは!?


こんなにボールがでかかったよ!そうそう、まるでカボチャだ。
ボールが・・・


Bsのスター5人衆が勢揃いしてのトークショーです。
五人囃子トークショー


目標は?

吉井組長の答えです。

まだメジャーを諦めたわけではありません!
目標は?


キタガー新選手会長の答えです。

優勝パレードをしてみたい、とのことです。
選手会長の目標!


その後はファンを交えてジェスチャー・ゲームが始まりました。
ジェスチャーゲーム


ズバリ、そうでしょう! by ヨシカー勝ちゃん
答えは!@勝成


好きな選手は誰ですか?

○○選手です。

と言う度に、「俺じゃないの?」でハヤカーズッコケ(爆)

毎回毎回、5回近く繰り返してくれたでしょうか?

・・・・・なになに?

あぁ、あれは最後の芝の感触を楽しんでいただけ・・・。

説得力、ありますねぇ!

ハヤカー@ズッコケ

ありがとうハヤカー!

想い出を・・・


結局マイクでファンにお別れというのは、ありませんでした。

しかし私たちファンは、心の中で大合唱していましたよ!



ありがとう!ハヤカー!


マリーンズでも疾風になれ!




とりあえず、第1回目ここまでにさせてください。


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!





11月24日 いよいよ明日、Bs Fan-Festa2006!

チームの皆様方は、今夜は球団納会

一般社会で言えば「忘年会」みたいなモノ?。

神戸市内の某超一流ホテルだそうです。

今夜は早めにおうちへお帰りくださいね!

私のように寝カフェ、いえネカフェだけには・・・

明日は、朝が早いんですからね!


他球団に遅ればせながら、我がBsもようやく明日がいわゆるファン感謝デー


キヨ参加確定のニュースも踊っています!


オリックス清原、納会参加へ


オリックス清原和博内野手(39)が24日、神戸市内のホテルで開かれる球団納会で1カ月ぶりに公の場に姿を現す。10月20日のコリンズ監督との対面後は東京都内で左ひざのリハビリを行っていたが、25日のファンフェスタ(スカイマーク)とともに、今年最後の球団行事への参加が決まった。球団関係者は「今はリハビリ中ですがファンを大事にされる清原さんだからこそ25日のイベントにも参加してくれるのでしょう」と説明。納会には巨人に移籍する谷も参加し、ナインに別れを告げる。

笑顔のキヨ


思えば、今年のBsの話題は常にキヨが中心でした・・・。

夕方の関西地方のニュースの時間配分は、キャンプの頃などBsの方が長かったことも

改めて今思い起こせば、凄いことでしたねぇ(笑)

私は、あの頃は戸惑いながらも毎日とても楽しかったことを懐かしく思い出します・・・。

終盤には故障の影響で早めの閉幕になってしまいましたが、来期は「このままでは不完全燃焼や」と早々と現役続行を決めており、既にトレーニングも始めています。

明日の久々の登場、大いにファンを沸かせることでしょう。

ベスト・パートナー



楽しみですね!



そういえば、去年の今頃といえばキヨが、ノリが、とその去就が大いに注目を集めていましたね。

最近ではオフのため、キヨもノリも大きなニュースがありませんが、ここへ来て急に「ノリキヨ」のニュースが増えて来ました・・・。

今度は手術以来、久々のノリの話題です。お元気でしたでしょうか?


Bsノリ単年契約だった…交渉の席で「愛を下さい」

金より名声より、愛をください。オリックス・中村紀洋内野手(33)が23日、西宮市内の医院で行われた球団主催の健康診断に参加。自ら1年契約であったことを明かしたうえで、来るべき契約更改交渉の席では球団側に「愛情」を求める方針を示した。

 日本球界復帰となった今季、中村は85試合の出場で打率・232、12本塁打と不本意な成績に終わった。「この内容ではダウンでしょう」。今季年俸2億円からの減俸は覚悟しているしかし不振の背景には故障者続出のチーム事情を憂慮し、左手首痛を抱えながら試合に強行出場したことがある。結果、9月29日に人生4度目の左手首手術を行うハメにもなった。「情が欲しい。いつボロボロになってもサポートしてくれるという安心感が欲しい」。ねぎらいの言葉、意気に感じるセリフ…。ノリが欲するのはまさに浪花節の世界だ。

 左手首はいまだ腫れが残る。だが2月1日のキャンプインには間に合わせる構えだ。「フルスイングを取り戻すために手術した。ファンの方はボクの中途半端な打撃は見たくないはず」。背水の陣で臨む来季に向け、まずは心を潤わせる「」を求める。


ノリ


オリ中村「公傷扱い」を球団に要望へ

・・・・・「ゼニカネじゃない部分もある。近鉄の時のみたいに安心して野球できる環境、心と情が欲しいんです」 最悪の場合も想定している。代理人の起用だ。メジャー移籍時に代理人契約を結んだが国内相手では初めて。交渉が長引けば、自身は練習に専念する考えを示した。「にっちもさっちもいかなくなったら代理人にお願いすることも考えています。本当の“骨折り損”になってしまうのは嫌なんで」。交渉は12月初旬にも行われる。


リハビリ中の中村、マイペースを強調

中村は現在、手術した左手首のリハビリメニューをこなしている。「今は安静。家のドアも開けづらい状態なんで」と、練習は自宅周辺のランニングと下半身のウエートトレーニングが中心。バットスイング解禁の時期については「2月のキャンプに間に合えばいい」と焦らずマイペースを強調した。またコリンズ監督は打撃フォームの修正案も持っているが「僕が当てるバッティングではファンも喜ばないでしょうからねえ」と話し、来季も「フルスイング」を誓っていた

愛を求めて代理人交渉?



お元気そうですね、乙です!



当てるバッティングをファンは喜ばない」かも知れませんが、「情が欲しい。」「安心感がほしい」と話すのもファンは決して喜ばないのではないかと、他人事ながら心配してしまいます・・・。

金言、名言と言えば今年は二人の中村さんの発言がツインタワーでした・・・。

各社の記者の方たちが揃って、彼が発した言葉をここまで嫌味っぽく文字にされるのか、何か特別な理由があるのでしょうか?

彼が何事に対しても純粋過ぎるのか、はたまた殆どが捏造なのか?

私は、彼の真意をいつも測りかねてしまいます。

明日のファン・フェスタには来られないのでしょうか?・・・


何か、しんどくなってきましたね、済みません!!



皆さん、覚えていらっしゃいますか?

ハワイで開催されていたウインター・リーグがようやく現地時間の22日の試合で全36試合を終えて、閉幕を迎えました。

我がBsから派遣された来季の期待の星の4人衆も大いなる経験を積んで一回り大きくなり帰国したことでしょう。

最終成績は、ぐっちが23試合に出場し、80打数23安打8打点5盗塁の0.288でした。

残念ながら3割フィニッシュはなりませんでしたが、チーム内では胸を張れる第4位の成績。

安打数は第3位でした。

そして、堂々のチーム「盗塁王!」

ぐっち

かつてはイチロー君が、そして田口君が、はたまた井口さんスターへの道の足掛かりとしたこのハワイでのウインター・リーグ。

新たなスターの誕生の前触れと考えたいです!


対照的に、今一歩で終わった(数字でしか判断できませんが)のがルパン・森山君でした。

24試合に出場し、78打数19安打2打点3盗塁の0.244という成績。

盗塁数は、ぐっちに次いで第2位でしたが、僅か3盗塁に終わりました。

内野と外野とは違えど、左打者で俊足巧打の両選手。

やはりプロの飯を喰った分が成績に表れたのでしょうか?

しかし、プロ1年目で抜擢された期待は本人もファンも充分に感じています

足のスペシャリストのハヤカーが抜けたピースを埋めるのはどちらでしょうか?

森山君


成長の証を、早く見たいですね!!


ピッチャーでは松村君期待以上(笑)の活躍でした!

14試合に登板し、3勝1敗。防御率はちょっと高目の4.66ではありましたが、3勝はチームでも2人しかいない「最多勝」です!

しかもリーグ全体でも3勝以上のピッチャーは7人しかいませんでした!

そしてリーグ最多勝でもあるイーグルスの有銘さんの4勝に次いで日本人投手第2位です!

松村くん


シーズンでは嬉しいプロ初勝利もありましたが、結局その1勝のみ・・・。

しかしウインター・リーグの1ヶ月半で、何と3勝をゲット

来季は飛躍のシーズンになる予感がしませんか!?(私だけ?)


高木君も頑張りましたよ!

12試合に登板し、1勝2敗。ERAは・・・。言わない方が良いかもしれませんが(笑)6.68

ただし、チーム第3位。リーグ全体では第4位、そして日本人ピッチャーでトップだったのは奪三振(43)でした!

高木くん


新任の清川コーチも手薬煉を引いて待っておられるでしょう。

Bsの「新・ドクターK」襲名の準備ですね!


誰よりも真っ黒に日焼けした精悍なお顔、明日は4人とも見ることができるでしょうか?

とっても会いたいです。そして「よく頑張ったね!」と言ってあげたいです。


あー、早く選手達に会いたいですね!

ハヤカーにもサヨナラが言えたらなぁ!

ハヤカー@マリーンズ




早く明日にならないかなぁ!




~ お ま け ~


私、それほど大相撲に興味がある訳ではないんですがね。

大変失礼ですが、今は「何場所」なのかすら、わかっておりませんでした。

でも、昨日誰の口からも教えてもらっていませんが、無言で教えてくれた方がいらっしゃいました・・・

福岡の神様!


間違いなく博多、九州場所ですよね!



blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!



11月23日 某所某会にて・・・。

追記完了!


選手の皆さんの野球シーズンは、今日行われた今年最後の健康診断、明日の球団主催納会、そして明後日のファン・フェスタを残すのみ。

私たちファンにとっては、もちろん明後日のファン・フェスタが今年最後の「公式行事」となりますね(笑)

残念ながらコリンズ新監督様は、今日アメリカへと戻られました

気になる出席者の情報をご紹介しておきましょう。


谷がオリックス納会に参加


巨人へ移籍した谷佳知内野手(33)が24日に神戸市内で行われるオリックスの球団納会に“特別参加”することが決まった。すでに巨人に支配下登録されていてオリックスのユニホームは着られないため、25日のファン感謝祭(スカイマーク)は欠席。球団主催ではこの球団納会が最後の行事になる。球団関係者は「こちらも気持ちよく巨人に送り出したいし、谷選手にも気持ちよく来てもらえると思う。球団納会がお別れの場になるでしょう」と説明。その後、月末の選手会納会(有馬温泉)に出席し、巨人に旅立つ。


という訳でよしくんファン・フェスタは欠席です。

それより、よしくんジャイアンツでは内野に転向だったのですか!?

初耳です(爆)

固いことは抜きにして、Bs最後のユニフォーム姿を見せて欲しかったのですが・・・。

いろいろと細かいルールがあるのでしょうが、ファンの思いは全く反映されないルールなのですね・・・・・。

でも、他の記事ではビデオでメッセージを伝える、という可能性があるというのも見ました。

そうなれば嬉しいのですがね!

そして・・・


ハヤカーは、来てくれるのでしょうか?


その一方で、同じく欠席と予想していたキヨ嬉しい出席のニュース!!

清原“不惑の挑戦”へ始動!左ひざ順調、減量も進行中


・・・・・今後も都内で調整を進めるが、25日のファン感謝イベント(スカイM)には出席する見込み。来季の“完全燃焼”に向けて、清原は静かに己を磨く。


まぁ、あくまでも見込みですからね・・・。

明日の夜は、ほどほどにお願いしますね(爆)

大きな楽しみとなりました!


以下は、某所にて本日行われた某会でのスナップです。


迎くん

5人の若手の中では最も年長さん(笑)。次世代の「永遠の若手」の称号を襲名することになるのでしょうか?

でも、いち早く他の4人のキャラを察知して自らが精一杯のボケ役に徹してくれました。伊達にプロの飯を喰ってきてないな、とおもひました(爆)

昨年のぐっちのように売れない芸人以上の、ファンの心を鷲掴みというような話術はありませんでしたが、苦しみながらも爽やかに頑張ってくれました!

これを見て私は改めて、迎くんのファンになってしまいました・・・。

また、宮崎から一足先に神戸に戻った理由を聞いてみましたら、やはり心配していたとおり「足の故障」とのことでした。

が、今は「もう全然大丈夫です!」と力強く答えてくれました。


以下はファンの方からの一問一答の一部です。

座右の銘は何ですか?

「以心伝心です。何故なら、自分は高校時代にピッチャーをやっていたんですが、自分の投げたい球とキャッチャーのサインが一致した時に、野球の素晴らしさを知ったからです。」

来年の抱負は?

「ここにおられる皆さんを敵にまわすかもわかりませんが、谷さんが出て行ったのでチャンスだと思っています。」

チーム内での最大のライバルは?

「他の外野手全員が、僕の敵です!」

イチローさんみたいになるために、何をしますか?

「ユンケルを飲みます!」


慎太郎くん

年齢的には丁度中間くらいでしょうか?

想像していたよりもシャイな印象を受けました。

来季は左打ちの外野手が一人減ります。また、「自分と同じ東京六大学の首位打者」も入団してきます。

彼にとっては何かと刺激的な一年を迎えることになりそうですね。

かつては早稲田の「安打製造機」と呼ばれたその野球センス。北神戸以外でももっと我々の目に触れさせて欲しいものです!


来年の抱負は?

「ここにおられる皆さんを敵にまわすかもわかりませんが、早川さんが(笑)・・・・・。」

チーム内での最大のライバルは?

「迎 祐一郎 です!」


ゴンゾーくん

その風貌から(汗)本日のボケ役決定!と思い込んでしましたが、とんでもない!

愛想よし、礼儀よし、笑顔よしの三冠王を、柴田亮くんと争う程でした(もち私の主観です)

見た目からは想像できない爽やかさがありました。

来季はライバルが年上、年下と一人ずつ増えます。

しかし、私たちは1日も早いゴンゾーくんの一軍への「出荷」を待っています(笑)


座右の銘は何ですか?

「みんな綺麗な言葉を言ってるんですが、ぼくには無理なので(笑)がむしゃら、という言葉が好きです」

来年の抱負は?

「ここにおられる皆さんを敵にまわすかもわかりませんが、日高さんに出て行ってもらって(核爆)・・・・・。」

チーム内での最大のライバルは?

「自分自身です!」


柴田くん

待ちに待った、という感じでした!

私がもし独身の女の子なら「今すぐにここで結婚してください」と言ってしまいそうなくらいの爽やかオーラが!!

ようやく間近でお会いすることができました。(あきさま、ゴメンナサイ・笑)

5人の中で最も身長が高かったのは意外でした。

まだ細い印象は拭えませんが、確実にプロの身体に成長していっている感じがしました。

アイドルなら、これで完璧なのでしょうが(爆)

そして、あきさまになり代わり「例の帽子」について訊ねてみました。

私「いつも被っていらっしゃるサーパスの帽子、色褪せているように見えるのですが何かこだわりがあるのですか?私はそれだけ紫外線に当たっている、つまり練習量が誰よりも多いことの証かな?と見ていたのですが。」

いえ、特に何も意識はなかったのですが、そういう風に見てもらえてとても嬉しいです!

・・・これからも彼の帽子は、変色し続けるでしょう(笑)柴田くん変なこと聞いてゴメンナサイ(汗)


どんな女性が好きですか?

「女性だったら誰でも好きです(笑)」(←おば、いえ、ねい様たち、メロメロに・笑)

座右の銘はありますか?

「努力しても必ず成功するとは限らないが、成功した人は必ず努力している、という言葉です。」

来年の抱負は?

「絶対に一軍に上がるということです!」

チーム内での最大のライバルは?

「Bsでは岡田、岡田と言われるので、岡田にだけは負けたくないです!」


岡田くん

Bsファンのほぼ間違いなく全員が(笑)将来の主砲に、と期待する金の(怪獣の)です。

しかし、純朴な野球小僧がそのまま大きくなった、というイメージそのまま。

いまでも放課後の神社の境内で三角ベースでもやっているシーンは、簡単に妄想できます(笑)

ひとたびユニフォームを着たら、キヨをも凌ぐオーラを放つようになったゴジ君も、私服ではそのオーラを完全に消すことに成功しています。

いや、それがコンセプトではないかも知れませんが(爆)

ただ、トークや愛想は全然イケてませんでしたが、性格なのでしょうね。いや、決して感じが悪いと言うのではありませんので、そこのところは誤解なきように。

いいんですよ、貴方は!

言葉や気持ちは、ボールに乗せてライトスタンドへ運んでくだされば!


来年の抱負は?

「来年こそは一軍でプロ初ホームランを打ちたいです!」

チーム内での最大のライバルは?

「僕もファーストを守ると思うので、2人のKさんです(笑)」

ラフな私服姿



バルボン先生!

本日の特別ゲストで登場して下さった2人の内のお一人は、みんなの人気者・バルボン先生でした。(もうお一方は、キュウジョーチョーさま

今年は特に血眼になって「小さな貴方の背中」を追い求めましたよ(爆)

初めて手にしたときは感動で手が震えたのをつい昨日のことのように思い出します。

その翌日、湯水の如く出現したのには萎えましたが・・・。

写真はある質問の答えに対してジェスチャーを交えて答えられているところです。

その質問内容を書こうかどうか、とても迷いましたが、ここのブログは「良い子のみんなは見ていない」ということを前提に、書くことにします。


バルボンさんは、御歳74(!)でいらっしゃるとお伺いしてとても驚きました。その若さを保つ秘訣は何ですか?」


(爆)・・・心の中で。

blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!



11月22日 ドラフト、一夜明けて。トレード第2波orz

その報せは、いつも突然、唐突にやってきます。

そんな、嬉しくないサプライズは必要ありませんのに。

よしくんショックからようやく立ち直ったところでした・・・。

前日のドラフトの興奮からもまだ醒めていない矢先のことでした・・・。


早川と辻のトレードが成立


オリックスの早川大輔外野手(31)とロッテの辻俊哉捕手(27)の交換トレードが成立し、22日に両球団が発表した。外野手が手薄なロッテと、捕手の補強を望むオリックスの思惑が一致した。

 早川は今季構想から外れ、21試合の出場にとどまった。このオフからは再び両打ちに取り組んでおり「正直びっくりしているが、新たな気持ちで新天地でも頑張りたい」とコメントした。辻は2002年に国士大からロッテ入り。今季は出場52試合で打率2割3分9厘だった。



野球にトレードはつきものである。なんてことは言われなくてもわかっています。

でも、思い入れが強い選手がこのチームを去ることは、理屈抜きに寂しいです!

BWからBsまで。そのプロ野球選手としての生活は、決して手放しで幸せとは呼べなかったのかも知れません。

埋もれかけた素質をようやく引き出してくれたのは伊原さんでしたね。

あの合併がなかったとしたら・・・。監督が井原さんのままであったなら・・・。

神のみぞ知る、ですね。

ただ、Bsになって監督が仰木さんになっても、なかなかチャンスに恵まれずしかも活かしきれなかった我らの大輔会会長@ハヤカーを、私たちはいつでも応援し続けました。

「この選手が好き」度は、BW時代からいつも上位にランクインしていましたね。

もちろん女性ファンの方が圧倒的に多かったとは思いますが、私のように男性からも人気を集めておりました。

そんな、誰からも愛された早川大輔選手が、Bsからライバルである同一リーグのマリーンズへとトレードになりました・・・。

Bs最後のHR!

今季唯一の、そしてBsでは最後となったホームランは、9月3日の「その」マリーンズ戦の第1打席でした。

川越前会長が珍しく立ち上がりに乱れた直後の1回裏の攻撃でした。ソロホームランではありましたが、打球は力強く大阪(の)ドームのライトスタンドへ突き刺さりました

意外性も魅力でした!
意外性も魅力でした!

ハヤカーと言えば、その「類稀なる脚」。

Bs最後の盗塁は、9月24日のホークス戦でした。この日はまさに「疾風」!

これからも語り継がれるであろう1試合3盗塁でした。

盗塁!

これはサウスポーの三瀬さんから奪った2つ目のもの。この直後に、意表を突いた連続での三盗三つ目でした。

そしてBsでの最後の打席となってしまったのは、9月27日の今季最終戦となったイーグルス戦

0対1のビハインドで迎えた9回裏、ノー・アウト1・2塁のチャンスでした。

最終戦を劇的なサヨナラ勝ちの5連勝で締めくくり!と誰もが思っていました・・・。


サインは送りバント・・・。

二度失敗の後、3バントを強行!あくまでも送りです。

が!転がったボールはピッチャーの福盛さんの正面に!

3塁ランナーの光尊様3塁封殺・・・。

無念さが表れています

Bsでの最後は、結果的に送りバント失敗に終わってしまいました。

そして結果的にこれが響いてBs最終戦で0対1の完封負けを喫してしまったのです。


不完全燃焼に終わってしまった悔しさ。

体調も技術も問題ないにも関わらず、なかなか上から呼ばれないもどかしさ。


来季の巻き返しに向けて、封印していた右打席に再び挑戦。

スイッチ再転向へ取り組みを始めたばかりでした。

そう言えば2日前の秋季キャンプの締めを仕切ったのも選手会副会長のハヤカーでしたね。

オフの間の英会話は続けて損はありませんよ!

まさかあの挨拶が、Bsでの最後のユニフォーム姿であったとは・・・。

ハヤカーTシャツ


来季ハヤカーがマリーンズのユニフォームを着ているということを、まだ想像できません

しかしいつの世も、時が全てを解決してくれるのでしょうか・・・。

再び・・・「悲しみ乗り越え」突き進むしかありません。

ダイスケー・ハヤクワァ!




ありがとう!大輔@ハヤカー!


マリンスタジアムでも「フィールド走り抜け」て下さい!

永遠の若大将!


そして、マリーンズファンの皆様方!私たちが愛したハヤカーのことを、どうぞよろしくお願い申し上げます!


去る人あれば来る人あり。


替わってマリーンズからBsへ移籍してこられるのは、結構馴染み深い「辻俊哉選手」です。

Bsが昨日のドラフトで獲得に失敗した「即戦力捕手」いや失礼、「既戦力の捕手」です。


皆様、ちょっと1番最初の写真に戻ってみてください。

ハヤカーのホームランのシーンですが、そうです。そのキャッチャーが辻選手その人でありました・・・。


その日のことは、覚えていらっしゃるでしょうか?

初回のマリーンズ怒涛の攻撃で、最後のバッターとなった9番・先発マスクの将さんが第1打席に空振り三振の際、腰を痛めてそのまま退場となり、1回裏の守備から急遽出場した時です。

今から思えば、あの時に今季最初で最後、トレード相手同士の2ショットが生まれていたのですね。

(丁度私は初めてのアベポジから見ていた記憶がございます。そして定位置に戻ったとたんにハヤカーのホームランがいきなり飛び出しました。ですよね、shizu41さま、ぺんさま?)

辻捕手

マリーンズでは里崎さん、将さんに続く第3の男でした。

一昨年のファーム日本選手権ではMVPにも選ばれていましたね。

若手のハヤカーより少しだけ若い(笑)27歳です。

第3の男


そしてプロフィールを見て気が付いたのですが、昨日のドラフトで希望入団枠で指名した小松くんとは国士舘大学時代の先輩後輩で、バッテリーも組んでいたようですね!

小松くんにとっては、思いもよらぬ気心の知れた「同期入団選手」になりました(笑)

Bsでもダカヒー、マティーという素晴らしいキャッチャーがいます。

また、更に若いキャッチャーたちもじっくりと熟成されています。

その世代間のギャップを埋めるためには、どうしても欲しかったポジションでした。

昨日のドラフトで最重点ポイントのキャッチャーを獲らなかった代わりの「手立て」は、これだったのですね。

辻選手


ハヤカーという生え抜きの大いなる出血を覚悟してまで獲得した辻選手

ハヤカーとのお別れは、胸が張り裂けそうなくらい寂しいですが、前を向いて頑張ろうと思います・・・。

マリーンズのサポーターの皆さんに負けないくらいの声援を、来季は送りたいと思います!



頑張れ!辻選手!



そして、マリーンズファンの皆様方!あなた方が愛した辻選手のことは、どうぞお任せください!



来季のマリーンズ戦は、今まで以上に楽しみになりましたね。



ドラフト関連ニュースです。


オリックスが希望枠の小松と仮契約 「ほっとした」


オリックスは22日、希望枠で入団が内定していたJR九州の小松聖投手(25)=180センチ、78キロ、右投げ右打ち=と仮契約した。福岡市内のJR九州本社で堀井スカウト部長らが交渉し、契約金1億円プラス出来高5000万円、年俸1500万円で合意した。

 小松は「ほっとした。即戦力として考えてもらっているので、期待に応えられるように頑張りたい」と気持ちを新たにした様子。堀井スカウト部長は「コリンズ監督の頭の中では、もう先発ローテーションに入っている」と大きな期待を寄せていた。(金額は推定)


昨日の指名を受けて、翌日には仮契約

球団の彼に懸ける期待の高さと、彼の期待に応えるんだという決意がヒシヒシと伝わります。

仮契約の小松くん


きっとやってくれるでしょう!


大引くんの指名は、やはり何かと反響が大きいようです。

新聞一面

恐ろしい活字が躍っておりますが(汗)、もちろんルール違反を犯したのではありません。

ウエーバーの意味や意義をよく理解した上での「指名権獲得」です。

大引くんも、最初は戸惑いを隠せなかったそうですが、そこは流石にスーパースター候補生です。

12球団OKの言葉には偽りなし。

もう、Bsと契約した後の如く色紙にサインを(笑)

色紙にサイン!




よく見えませんね。ではもうちょっと拡大!!





拡大!




人事を尽くして天命を待つ


オリックス バファローズ


     大引啓次



・・・・・って、「小さい  は、いらんねん!」

仕方ないですね・・・。最初は誰でも間違えるんです(爆)

これも今まで自分の野球に没頭していた証拠として、大目に見てあげようではありませんか!


うまく行っている球団もあれば、苦労している球団もありますね・・・。

他球団ネタで恐縮ですが、ファイターズです・・・。


日大・長野 日本ハムスカウト門前払い

・・・・・無念さを隠せない長野に代わって鈴木監督は「怒りまくってます」とぶちまけた。指名後には担当の今成スカウトから再三、電話連絡を受けたがことごとく拒否。「きのう山田スカウトに電話したけど着信拒否された。それならこっちも出ない」。ドラフト会議当日になっても指名の意思を伝えられず、3、4巡目と続けて指名できるウエーバー順で指名が4巡目だったことから不信感は倍増した。「もともと日本ハムは長野が一番嫌いだった。一切会わない」とまで言った。ドラフト前から巨人以外なら社会人・ホンダ入りの意向を示していた長野は、この日のうちにホンダに対して「お世話になります」と電話を入れた。・・・・・


某チームや彼のチームを「一番嫌い」という人は、今までも私の周りには沢山おられました。

しかし、「ファイターズが一番嫌い」という人に巡り合ったのは生まれてこのかた、私はこれが初めてです。

何故ですかね? できればBsは「何番目に好き」なのか聞いてみたいものです。

今後の成り行きにも目が離せませんね。


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!



11月21日 大学生・社会人ほかドラフト。プチ・サプライズ!

運命のドラフト・・・

古くから言い尽くされた感のあるこの言葉も、現行の大学社会人ほかドラフトでは「くじ引き」がないため、どうしても「運命のいたずら」というよりも「人為的な」と言う方が相応しいような感じがしますね。

Bsとしてのドラフトはこれで3度目

過去のドラフトでは数々の話題を提供してきた我がBsでした(笑)

一昨年は、自由獲得枠で指名したきんこ君故障の度合いを見極めきれず、直前になって撤回申し出という前代未聞の事態に・・・。

その後のきんこ君の、特に今年の活躍は、充分自由獲得枠の力を感じさせてくれましたがね。

そして昨年は、既に伝説と化した「ぬか喜び!」事件・・・。

ぬか喜び!

結果的には、私は岡田君大正解だったと思いますがね。

特に昨年のドラフトは、大成功と言って良いのではないでしょうか。

昨年の入団発表


そして今回も、やはり一筋縄では行きませんでした・・・。

ただし、今回の大社ドラフトは中村元GM及び前監督様が初めて不在の、そしてコリンズ新監督様が初めて出席されたドラフト会議となりました。

今回は、前2回のような「シャレにならん」というものではなく、プチ・サプライズと呼べるものでした、Bsにとっては・・・。

ドラフト会場

会場は御馴染みの新高輪プリンス・ホテル、飛天の間

言わずと知れた、よしくんヤワラちゃん華燭の典の舞台でしたね~。TV中継は日テレでした・・・。


まずは各球団の希望入団枠指名選手の公示でした。


オリックスに希望枠入団の小松 「目標は斉藤和」

希望枠でオリックス入りするJR九州の小松は、やや緊張した面持ちながら「毎年2けた勝利している斉藤和巳さん(ソフトバンク)のような投手になりたい。対戦したい打者はWBCで日本の4番だった松中さん」。勤務地の球団、ソフトバンクの選手名を挙げながらプロでの活躍を誓った。

 145キロの直球とスライダーが武器の25歳。JR九州からひと足先にプロ入りした町(オリックス)や藤岡(ソフトバンク)からは祝福のメールが届いたという。即戦力として期待される右腕は「小さいころからの夢が実現し、心からうれしい。まずは一生に1度の新人王を目指す」と宣言した。


小松君

他にも探したのですが、あまりにも素晴らしい笑顔だったので勝手に思わず拝借してしまいました(汗)

JR九州出身の後輩で、プロ野球の先輩はホークスの藤岡さんだけではありません。

そう、Bsにも町君がいましたね!

町君にも大きな刺激になったことでしょうね。

一粒で二度美味しい、にも期待です!

でも、目標が「あの斉藤様様」というのは、あんまり大きな声で言わない方がいいですよ


さあ、いよいよ注目の3巡目指名です。


東北楽天は、予想通り國學院大學の嶋捕手を指名。

野村楽天は嶋選手を指名

想定内ではありましたが、厳しいですね・・・。


それを受けて、Bsの3巡目は・・・・・。

菊池投手でしょうか?新田捕手でしょうか?



何と!



強奪?


大引、戸惑いの指名=プロ野球ドラフト

オリックスから3巡目指名を受けた法大の大引は、一瞬浮かない表情を浮かべた。「予想していなかった球団で、正直戸惑っている」。それでも12球団どこでも入団する気持ちに変わりはない。大阪・浪速高出身で、「地元大阪で温かく迎えてくれるのでは」と、やや表情も和らいだ。
 東京六大学リーグで歴代4位の121安打を記録。01年春から04年秋までの全試合出場は勲章だ。「プロのスピードに慣れて、1日も早く大歓声の中で試合をしたい」と抱負を語った。金光監督も「故障が少なく、走攻守に高いレベルの実力を持っている」と期待を込めた。


大引君


地元・大阪出身で東京六大学の至宝です。

大歓声」・・・夢はデッカイですね(笑)

大阪元年とやらの旗手に、という期待を込めての指名でしょうか。

もちろん素晴らしい選手です!そしてBsには数少ない(汗)スーパー・スター候補生です。


でも、ちょっとだけ。いや、ほんの些細なことなのですが・・・。



補強ポイントはキャッチャーとサウスポーのピッチャーではなかったのでしたっけ?



あれほど嶋捕手に執着しながら、あっさりと内野手に方針転換したということは・・・。

ダカヒー残留の目処が立ったということと考えてもよろしいのでしょうか?

そして、あえて内野手の、しかも右打ちの強打者の補強をしなければならないということは・・・。

塩Z流出の可能性を見越しての指名ということでもあるのでしょうか?

まあ、本当のことはまだまだ先にならないとわかりませんがね。


大引くん(もう、そう呼んでいいですよね)に話しを戻します。

阪神と共に東京ヤクルトも獲得を目指していた「金の卵」ですが、プロでも通用することは先の「東京六大学選抜対東京ヤクルト交流戦」で、スワローズが誇るローテーション・ピッチャーの藤井さんから先頭打者ホームランと3塁内野安打、館山さんからもヒットと学生で唯一の3安打猛打賞を放って証明済みです。

これで今季2勝4敗に終わった交流戦のスワローズ戦は、来季は大いに期待が持てますね(笑)

Bsで法政大学出身の先輩は、ポジションも被るマサヒロがいます。そして2年間、三遊間を組んだ田中君もいます。そういえば、大島@小ちゃんコーチも法政出身の内野手でしたね。

先輩達に揉まれながら、将来の生え抜きのスーパースターになって欲しいです。

背番号は大学4年時代の、そして東京六大学史上歴代第4位の121安打を記録した主将番号」が空いています。というか、最近空きました(笑)

決まりでしょうね。


オリックス、補強は2人だけ/ドラフト

オリックスは21日、大学・社会人ドラフト3巡目で法大の大引啓次内野手(22)を指名した。当初は捕手と左腕を補強する予定だったが、この日ドラフト前のスカウト会議で再検討の結果、方針を転換。コリンズ監督は「うちにチャンスがあったので指名した。彼にとっても明るい未来が広がった」とコメントした。この日の指名は大引1人で終了。希望枠でJR九州の小松聖投手(25)を獲得しており、即戦力補強は2人となった。

希望枠を除き、12球団中唯一1人で終え、「人数は社長やスカウトが決めたこと。いい選手にすることがわたしの仕事」と話した。


しかし、たった2人で終了とは驚きました・・・。

まだ有望選手は残っていたのに、です。

8人も指名したチームもあれば、育成ドラフトで7人を指名したチームもありました。

それぞれのチーム事情でこれほどの差が生じるのですね。

あっ、そうそう。

2人が不安だと思う方には、補強ポイントのキャッチャーにはダカヒーを、左腕ピッチャーは修司さんを指名したと考えると精神衛生上は良いかも知れませんよ(笑)


今年度指名全選手


大学生・社会人ほかドラフト会議指名選手プロフィール


コリンズ監督様にとっての日本での始めてのドラフト会議が終了しました。

コリンズ新監督「体験できてよかった」

オリックスのコリンズ新監督は21日、都内のホテルでドラフトに臨んだ。「これだけの大きなイベントを体験できてよかったです。獲得した2人の活躍を祈るだけです」と異色のコメント。法大大引を3巡目で指名し、満足の笑顔を見せた。

してやったり!?


こんなに大きなイベントだと知らなかった。」とのコメントも見ました(爆)

日本のドラフトを体験できて本当によかったですね!

ただ、そのコリンズ監督様は・・・。


コリンズ監督・帰国のお知らせ

テリー・コリンズ監督が11月22日(水)に、アメリカ合衆国へ帰国することになりましたので、お知らせいたします。


・・・・・って「ファン・フェスタ」は!?(爆)


最後にとーってもつっこまなければ気が済まなかったニュースをひとつ(笑)


大阪市北区堂島のビルに“大阪事務所”をオープン

球団の大阪事務所がこの日からオープンした。スカイマークスタジアムから、球団本部など約7割の機能を移転させた事務所は本社発祥の地・大阪市北区堂島のビルに約300坪の広さで位置する。村山常務取締役は「地理的に大阪、神戸両方のファンに最も近いところと判断した。市役所とも至近距離だし、大阪の発展のため、行政とも協力していきたい」と話していた。


私、こう見えても高校時代「地理」は5段階評価で4でした(微妙?)。

もう一度、大阪と神戸の「地理」を勉強しなければと痛感しました・・・。

「堂島」が大阪と神戸との中間点であったとは(爆)


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!





11月20日 高知C無事打ち上げ。明日は大・社ドラフト

コリンズ新体制で迎えた高知秋季キャンプも今日で終了しました。

公式のキャンプレポートもこれで最後でしょうね。


キャンプ情報⑱高知秋季キャンプ終了!

・・・・・コリンズ監督はこの秋季キャンプを「80点」と総括し、来シーズンに向け、自信の笑みを浮かべた。ディーバス新打撃コーチも帰国後、「各選手をビデオで再チェックしたい」と語り、来春キャンプへ意欲を燃やしていた。
サーパス新監督に就任した住友監督も「このキャンプでの成果が来季は楽しみ!」と来シーズンのサーパスの活躍も期待できそうだ。



自分で「80点」と言うときは、大概は100点に近いのだけど、それではチョットということで謙虚に少しだけ差し引く場合が多いです(←本当か?)

大きな怪我人が出なかったことが最も大きな収穫だったのかも知れません。

コリンズ監督様は練習試合が少なかったことが物足らなかったようです。

私たちも特に対外試合で日本初指揮が見られずに終わったことが残念でしたね。

何でもビザの関係で、有料試合での「労働」がダメだとか・・・。

来春には間に合いますよね!?

選手会長不在の今キャンプを最後に締めたのは、何と大輔@ハヤカー選手会副会長!

公式に写真もあります。


このキャンプの成果は必ずや春に発揮する! 高知も最高バイ!


若手を代表して挨拶するハヤカーの眉間の深い溝が、その並々ならぬ決意の強さを表していますね!

しかもナインに英会話の薦め、です(笑)

オリックスが高知キャンプ打ち上げ


春のキャンプではみんな英語も覚えてきましょう

だそうです(爆)

恐らくはこのオフに選手会副会長自ら率先してECCジュニア教室に通うつもりでしょうね(笑)

冗談が過ぎました(汗)

足を売り物にしている選手達は、来シーズンの開幕が待ち遠しいでしょう。

もちろん私も待ち遠しいです!


本日、来シーズンの公式戦日程が発表されました。

Bsはこれです


詳しくは私もまだ見ておりませんので、コメントは今のところなしです(汗)

でも、観戦や遠征の計画がようやく立てられますね!

開幕は、すぐそこまで来ていますよ!(爆)


明日はいよいよ、大学・社会人ドラフトです。

というわけで(?)、一昨日大阪(の)ドームで開幕した社会人野球日本選手権大会をまったりと見て参りました。

社会人野球日本選手権
パンフレットの表紙

独特の雰囲気
プロ野球では味わえない独特の雰囲気(笑)

そう言えば、昨年は岸田君の所属していたNTT西日本の試合も見に行ったっけ。

1年前・・・

そのNTT西日本は、岸田君を含めて1チームから5名もドラフト指名されたのでした。(Bs岸田君、G脇谷さん、D藤井さん、齊藤さん、E山崎さん)

中でも1番の出世頭は、ジャイアンツで後半のレギュラーを掴み取ったワッキーでしょうか?

その時のスコアーボード


でも、岸田君もファームとはいえタイトル(最優秀防御率)を獲得し、来季の期待度では負けておりませんよね!

岸田君をはじめ、平野よし君、中山君、森山君と大学社会人ドラフト指名選手5人中4人が1軍でそれなりに活躍してくれました。

昨年のBsのドラフト戦略は大成功と言って良いでしょう


そして今年です。


週ベ・ドラフト特集号


各スポーツ紙やニュース・サイトでも予想が踊っておりますが、その中で実際に候補に上っている選手はどのような選手なのか、一応の参考までにご紹介したいと思います。

そして、明日の本番をご一緒に楽しみましょう!

候補者の選出にあたっては、私は実際に見たことがありませんので情報のみです。

実際にはこのブログを参考にさせていただきました。(丁寧な情報で、かなり確度が高いのではないかと見ております)

もう既にご存知だと思いますが、本来3巡目指名で國學院大學の嶋さん指名が有力でしたが、直前になって東北楽天指名の動きが出たため泣く泣く撤退・・・。

嶋捕手
ただし、イーグルスが万が一指名しなかった場合は予定通り指名が予想されます。


そして俄かにクローズアップされた3巡目指名候補選手は・・・

菊地投手(東邦ガス)
菊地投手

Bsには同じサウスポーで菊池「バラ」さんもいますよ(笑)

タイプ的には中山君に近いとか・・・。さてどうなりますか?


その他、考えられる3巡以降の指名候補選手は・・・


本日の日本選手権大会で1回戦を何とか突破した松下電器のバッテリー、新田捕手と山本投手。(写真は用意できませんでした)


そしてご存知、東京六大学のスーパースター大引選手

大引遊撃手
地元・大阪出身のスター。

でもタイプや守備位置的には大学の大先輩、マサヒロとダブりますね・・・。


そして日産自動車の青木投手
青木投手
長身のサウスポーですね。187cmだそうです!


名城大学の清水投手です。
清水投手
高校生ドラフト3巡目の梅村君の高校の先輩ですね。


そして最後は日立製作所の荻野投手です。
荻野投手



おおっと!とっても大切な選手を忘れていました!

既に希望入団枠で入団が決まっている社会人屈指の本格派、小松聖投手です!

小松投手


日本選手権は予選でサヨナラHRを浴びて出場を逃してしまいましたが、現在は12月に行われるアジア競技会に向けて調整中でしょう。

昨年の平野よし君に続いて、2年連続で素晴らしい即戦力投手の獲得に成功したBsです。

そう言えば、たった今気が付きましたが「週刊ベースボール」のドラフト特集号の表紙にもその勇姿が載っていたのですね。

週べの表紙にも!


早くピッチングが見てみたいです!


コリンズ新監督様には、日本のドラフト会議出席は初めての経験ですね。

でも、多少舞い上がったとしてもメジャーでも監督経験豊富な方ですからね。

ぬかよろこび」などのパフォーマンスは、残念ながら期待できませんね(笑)


今年も悲喜交々のドラマが待ち受けているのでしょうか?

「運命のドラフト」まで後1●時間です!(←ハイ、そこ!つっこみ禁止!)


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




11月19日 高知C第4Kur4日目。キャンプも明日で終わり

昨日のBsの様子都合により割愛させていただきました(笑)

しかし、いまどきのネットカフェって、横になって眠れるんですね!

いえ、ひとり言です・・・。忘れてください。


さて、Bsの高知キャンプもいよいよ明日で打ち上げです。

コリンズ監督様は明後日の大学・社会人ドラフト出席のため、今日でチームを離れられました。

そのコリンズ監督様の今キャンプでの最後の仕事コレ


Bsコリンズ監督「気に入った」吉田修司に合格通知


・・・・・「気に入った。長い間やってきただけの力はある。コントロールも抜群だね」。497試合登板の左腕中継ぎ職人にほれた指揮官は20日にも東京で小泉球団社長と会談し、獲得を要請する。

 「昨オフに解雇のところを、現役続行できるよう援護してくれた王監督に感謝したい。福岡に帰ったら報告します」

 ソフトバンク・王監督への恩も忘れていない中継ぎスペシャリスト。若手の手本になるべく、不惑の左腕が牛投にカツを入れる。



予想の範囲内ではありましたが、ホッとしました!!

キャンプへのテスト参加には、世界の王監督の橋渡しがあったのですね・・・。

Bsには、その2世にと目されているお方もいらっしゃいますが

合格がゴールではありません。ホークス戦の2アウト満塁のピンチを討ち取ってこそ、恩返しですよね!

そういえば、今季8試合登板のうちBs戦には2試合に登板

8月の登板シーンは以前ご紹介していましたが、最終登板となった9月23日の試合は、消したと思い込んでいましたが、映像が出てきました(笑)

吉田修司投手

ここまで無失点でしたが

光尊様にセンターオーバーの逆転タイムリー2ベース・ヒットを浴びた、あの試合ですが・・・。

逆転打を左打者に浴びる・・・


折角の合格に相応しくない写真でしたか(汗)

故障は完治しています。環境を変えて選手寿命が延びた選手は過去に枚挙の暇がありません。

チームが優勝するためには、優勝経験豊富な頼りになるベテランの存在が大きな力になるはずです。

野手にはキヨがいます。先発には吉井組長がいます。そして来季のブルペンには修司さんが加わってくれます!

優勝を目指すチームの一つのピースがこれで埋まったと思いたいです!


優勝を目指すと言えば、来春の宮古島キャンプ素晴らしい臨時コーチが加わるそうです。


コリンズ監督「長谷川に臨時コーチ頼む」

オリックスのテリー・コリンズ監督(57)が19日、来年2月の宮古島キャンプに長谷川滋利氏(38=野球評論家)を臨時コーチとして招くプランを明かした。長谷川氏とは97年1月にオリックスからエンゼルスに金銭トレードで移籍した時の監督と選手の間柄。先発より中継ぎに適性があると配置転換し、メジャー不動のセットアッパーとして開花させた。「私は彼がアメリカで成功する手助けをした。今度はこっちが手助けして欲しい番だからね」。すでに長谷川氏には電話で臨時コーチを依頼済み。「スケジュールの都合が合えば来てくれると思う」。教え子とのタッグ実現に大きな期待を寄せていた。


ギブ&テイク」の精神ですね!(笑)

シギー!

まぁ、コリンズ監督様就任前には、シギーさんがその手腕に太鼓判を押してくれていましたよね。

エンゼルスでの師弟関係のよしみで来て下さるのだと思いますが、私はBWのOBとして心から歓迎したいと思います。

青年実業家!?

えっ、吉本とのしがらみ?

それを言っちゃぁお終いだよ(笑)


そう言えば、昨日発売開始されたばかりの来年度のBsカレンダーをバファローズ・ショップにて買って参りました。

今年のカレンダーは全部がカラーで(笑)とても明るくカッコいいです。

よしくんにも会えますし(爆)

先着3,000名までのおまけ。マウスパッドも頂きました。

おまけのマウスパッド


いよいよキャンプは明日で打ち上げです。

というより、チームとしての練習は2月1日の春季キャンプインから始まって明日で最後です。

次回のチーム全体での顔合わせは、来年のキャンプインまでありません。

チームの特に若手の皆様方、最後までご苦労様でした。

でも来年のための本当の闘いは、明後日のオフから始まるのかも知れませんね・・・。

とりあえず、お疲れ様と言いましょう、明日は


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!



11月18日 真紅と蒼の宴vol.2

」と呼ぶには余りにも過激・・・・・。

長かった1年の締めくくり

そしてそれは唯一、融合した近鉄BW応援団の皆さんとともに、失われた両チームに対してのリスペクトと未だ変わらぬ激情とを誰に遠慮することなくハッキリと表すことを許される日でもありました・・・。

近鉄時代の71
近鉄時代の背番号71

BW時代の72
BW日本一の背番号72


肘あて(used!)
抽選会の賞品のひとつ。

光尊様実使用済み肘あて!(もちろんハズレましたので、写真だけ撮らせていただきました)

バッティンググローブ(used!)
同じく賞品のバッティンググローブ!

同じく写真だけ(涙)

手のひら部分にはサインも入っていました。ただし、#1でしたが。

獲得者は女性でしたが、何度も手を握らせていただきました(笑)


応援団のバンド
ライブ、スタートです。

いつもの応援団のカッコいい変貌振りに驚愕。


生sky!
メガ・ストッパーも登場!

写真は「Bsスクエア」のパーソナリティでもお馴染みのボーカル、DOMIさん。

待ちに待った生プレイボールと生sky絶唱!!


カリスマ!!
そしてBsファンのカリスマも登場!!

圧倒的パワー!
圧倒的パワーを惜しみなく放出!

幸い私でも聞いたことのある曲が殆どでしたのでノレました(汗)

力が漲るのを感じました。そして稲葉ジャンプを髣髴とさせる激しい床の揺れも感じました(笑)


果てしなく続く宴・・・
果てしなく、果てしなく続く宴・・・。何時まで続くのでしょうか?

殆どの参加者は覚悟の上でしょう(爆)

味わい深い舞台装飾
熱い熱いライブを見守る舞台装飾いい味を醸し出してくれていました。


三本締めが行われたのは11時前でしたでしょうか・・・。

今年の宴も無事にお開きとなりました・・・。


心地よい興奮状態を保ちつつ、観戦仲間の方にとある場所へと導いていただきました・・・。

そこは・・・。もう何年も前からの宴がまだまだ続いている場所でした。

夢の中・・・
文字どおり「夢の世界」へと誘われてしまいました。

ここでは「時間」というものは、もはや何の意味も持ちません

ここで言う「時間」とは「永遠」を意味する言葉・・・。

いてまえ魂よ、永遠に!




いてまえ魂よ、永遠に!



blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




11月17日 高知C第4Kur2日目と「さようなら」ディーボ!

11月も半ば、いよいよ秋の深まりを感じる今日この頃、皆様お元気にお過ごしでしょうか?

いえ、特に意味はございません

言ってみたかっただけです(笑)


なんとなく公式ページを覗いてみると・・・・・。

驚くべきニュースが飛び込んできました!


●ディーバスコーチ帰国のお知らせ

ジョン・ディーバス打撃コーチが、11月19日(日)にアメリカへ帰国することが決まりましたのでお知らせいたします。


ビックリしましたね!!!

仲良しのコリンズ監督様ケンカでもしたのでしょうか!?

それともホームシックにでも罹ったのでしょうか!?


いても立ってもいられずに、キャンプ情報を見ると・・・


キャンプ情報⑮人気者!ディーバスコーチ



・・・・・ん!?


・・・・・明るいキャラのディーバスコーチは毎朝、コリンズ監督とともに東部球場へ一番乗りし、いつも鼻歌を歌っては“チームの人気者”の存在となっている。秋季キャンプ終了後に一旦帰国し、来春キャンプで再びチームに合流する


あぁ、よかった!


ディバちゃん改め、ディーボは、たったの3週間余りの間に選手達のハートをガッチリと掴んだようです。

肩書きはバッティングコーチではありますが、ドジャーズでは捕手の巡回コーチとしても活躍されていました。

ダカヒーの残留がまだ決まらない今、そして1軍バッテリーコーチが廃止された来季、とても大きな存在ですね。見た目も(笑)

文字通り巨人(not Giants)


前々回の光尊様祭り、前回の吉田修二さん祭りに続き、今回はディーボ祭り!

写真は、いつもより少な目の3枚だけにも関わらず「全てがディーボ

担当広報さんは、祭りづいてますね(爆)

と言う訳で、一旦帰国です。次の来日は来年2月の宮古島ですね!


ひとまず、さようなら!ディーボ!(笑)


お疲れ様でした!また来年、ヨロシク!


・・・ところで、昨日は「祭り」だった吉田修二さんの紅白戦登板はあったのでしょうか?

そして今キャンプの総仕上げ、紅白戦そのものはどうなったのでしょうか?


秋季キャンプも大詰めを迎え、今キャンプの成果を試される実戦練習が行なわれた。選手は全クールから念入りに行なわれた投手、内野手による連係プレーやサインプレーを確認するかのように緊張した面持ちで紅白戦をこなした


と、確かに行われたことには触れられております。

しかし結果には一切触れられておりません・・・。


・・・こなした


だけですか・・・。


どうもこの担当広報さんは、先の四国IL戦での「赤っ恥」スルーでも見て取れるように、都合の悪いことは無かったことにしたい主義なのかも知れませんね(笑)。

ということは・・・・・。

いやいや!

昔から言うでしょ!?


便りのないのは達者な証拠


きっと書ききれないくらい、素晴らしい内容だったに違いありません!


と書いているところで、紅白戦の模様を知らせるニュースが飛び込んできました(笑)


オリックス中山が紅白戦で好投

オリックス中山が開幕ローテ入りをアピールした。秋季高知キャンプの紅白戦に先発し、3回を2安打1失点(自責は0)。平野恵、後藤、大西らの1軍主力を抑え、ルーキーイヤーの今季終盤に2勝を挙げた底力を見せた。中山は「ファーストストライクを変化球で取れたらもっと楽なんですが…。その意味では全然ですね」と謙そんしたが、コリンズ監督は「投げるたびにボールがよくなってる」と絶賛。左腕先発候補はセラフィニ、前川と手薄なだけに、2年目の飛躍に大きな期待を寄せていた。


流石に今季のウエスタン・リーグ優秀選手、いや1軍で優勝争いの真っ只中、ライオンズとホークス相手に2連勝フィニッシュを飾ったローテーション左腕だけのことはありますね!

初勝利は西武戦

来季を迎えるにあたって、この中山君の存在がなければと思うとゾッとします・・・。

やはりローテに1枚は、サウスポーが必要です。

それが来季は開幕から何とか計算できそうです。大きな夢を託すことができる若いサウスポーの存在を心から喜びたいです。

来季は肝っ玉ルーキーから左のエースへ!

進化する姿、充分楽しませてください!


便りがない」というか、情報が少ないのは、ハワイ組の4人です。

細かくチェックされておられる方も多いと思いますが、最新の成績(現地時間16日現在)をごく簡単にご紹介しましょう。


ぐっち  0.276 76打数 21安打 7打点 10得点 4盗塁

瞬間最高打率は11日の0.294まで行きましたが、少し下げました。

しかし70打数以上の打者でチーム第4位の打率と安打数です。

ぐっち!@近鉄の☆

何とか3割到達で凱旋して欲しいと願っています!


森山君  0.247 73打数 18安打 2打点  9得点 2盗塁

なかなか打率が上がらず心配しておりました(長く1割台)が、ここへ来てヒットを量産

もちろん最高打率を更新中です。

終わりよければ全て良し、に向かって突っ走ってほしいです!

サインも一生懸命


ただ、売り物にと期待する盗塁2人とも物足りないのが珠に瑕ですね・・・。


松村君  5.28 2勝1敗 15回1/3 被安打9 与四球13 失点11 奪三振13

成績は中くらいですね(笑)。チームトップのマリーンズ丸山さんの1.45には遠く及びませんが、安定してきたと信じたいですね。

松村君
頑張れ、後輩!(笑)


高木君  7.43 1勝2敗 26回2/3 被安打44 与四球7 失点23 奪三振37

凄まじい数字ですね(爆)投球回数を軽く上回る被安打、そして奪三振!

どんなピッチャーに生まれ変わったのでしょうか?

帰国後は、ワイルド・ハギー弟子入りでもするつもりですか?(爆)

高木君


1ヶ月半に及んだハワイ・ウインターリーグも、高知キャンプ同様に残すところあとわずかです。

高知キャンプ打ち上げは11月20日。ウインター・リーグ閉幕は現地時間22日。

11月24日の球団納会と25日のファンフェスタには、元気で真っ黒な4人と久し振りに会えますね。とっても楽しみですね。


最後まで怪我なくベストを尽くしてください!


そうそう。「怪我」と言えば、先日のキャンプ離脱者のニュースの続報が入りました。

ユウキ右肩OK…精力的に汗流し回復ぶりアピール

いつも親切、ユウキ


早川ホッとした…右ヒザの検査終え秋季C再合流

全国大輔会会長代理(?)


どうなることかと思いましたが、大したことがなくて本当に良かったですね。

2人とも大切な大切な来季の「1軍戦力」ですからね!

2人とも今季は開幕1軍を外れていましたが(笑)

ケアを怠ることなく、来季に備えてくださいませ!


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!





11月16日 高知C第4Kur初日と仰木さんの「お」

高知キャンプは今日から第4クールが始まりました。

公式が伝えるキャンプ情報は、今日はテスト参加の「吉田修司さん祭り」(笑)

コリンズ監督様たちが見守る中で、今日はブルペンでのピッチングを披露しました。

コメントからも好印象であることは充分伝わります。

明日はいよいよ実戦でのテストとなりますが、この少し過剰ともいえる報道を見ると既に結果は見えているような気がするのは私だけではないでしょう(笑)

今は秋の終わりですが、来年の2月1日に吉田修司さんプロとして19回目の春が来ることを願っています!


そしてこのニュースの他にも、今日はとっても嬉しいニュースがありました!


「仰木ロード」宮古島市が正式名称認定へ

オリックスの春季キャンプ地の沖縄県宮古島市が、島内の通称「仰木ロード」を正式な観光名所として認定する準備を進めていることが15日、分かった。「仰木ロード」は仰木彬元監督(享年70)が愛用した散歩コースで、宮古島市民球場から同市上野字宮国のチーム宿舎まで約13キロの道のり。今年2月には、清原がキャンプ休日に故人をしのんで歩いた。オリックス宮古島協力会の平良勝之事務局長(57)は「私たちは仰木監督を忘れない。監督にちなんだものを大切にして行きたい」と語り、宮古島市の観光名所としてPRする考えを明かした。・・・・・

仰木ロードを歩く在りし日の仰木さん


球団の仰木体制を消そうとしていることを感じる・・・


期待と不安が渦巻く中で紆余曲折の末に誕生した我がBs。監督を引き受けられた仰木さんに請われる形で、仰木さんと同じく近鉄・BW両チームのOBということでホークスから合併球団へ引き抜かれ、共に闘ってくれた新井コーチ退団時のコメントでした。

今季限りでBsのユニフォームを脱ぎ、3年振りに常勝ホークスへと復帰。辞任という名の解任に見えてしようがありません。

(監督はSAでフロント入り、ピッチング・コーチは何とそのまま留任・・・。何をか況や)

日本人コーチとしては稀有で卓越した才能の持ち主であるこということは、もはや王さんにしかわからないということなのかも知れませんね・・・。

サンクス・仰木・イヤー」であったはずの今シーズン。プレーオフ進出が最低目標であったにもかかわらず、チームは夏の終わりが来る前に終わりが告げられました

気が付けば「仰木さんのために!」が、いつの間にか「来季は大阪元年!」に摩り替わり、首脳陣は大幅刷新。

球団は、ついに恩人であったはずの「仰木さんの腹心」新井さんまで辞任に追い込みました・・・。

もっとも、仰木さん自らが自分の後任監督にと推薦しながら、鶴の一声で覆したあのお方

そして遺言とも言うべき「レギュラーは確約しないこと」の教えをすぐさま無視してレギュラーの空手形を打ちまくり、挙句に惨敗の敗因を自ら以外に求め続けたあのお方

そして「仰木さんの最後の息子」で永年の功労により得たFA権利保持者でもあったよしくんまでも放出・・・。

仰木さん亡き後の仰木ファミリーや仰木チルドレン達の心は、どれだけ深く傷ついたことでしょう・・・。

そして、球団からはもう「仰木さん」の「の字さえも出て来なくなってしまいました。

仰木さんのベンチ

しかし、私の胸の奥には、今でも仰木さんがいらっしゃいます・・・・・。


そんな中で、この嬉しいニュースでした。


悲しみや寂しさ、怒りを感じていたのは私だけではなかったのですね!


仰木さんが心から愛した、北九州、大阪・神戸、そして第三の故郷、宮古島・・・。

そこに住む人々の心の中にも、今でも仰木さんがいらっしゃったのですね!


私たちは仰木監督を忘れない。監督にちなんだものを大切にして行きたい


これを読んだ時に私は、不覚にも溢れる涙を抑えることができませんでした。

海も山もやさしい宮古島

私以外にも多くの方々の心の中には、今でも仰木さんの存在が「過去」ではないのだということがわかり、感動で胸が熱くなりました。

一方で過去を忘れて新しい道を模索する。そしてまた一方では過去を忘れずにいつまでも大切にする。

共存不可能では決してないと思うのですが、この球団は「過去」との付き合い方がとても下手なように私には思えます。

「いつまでも過去にしがみ付く」とかそういうマイナスのイメージではないんです。

決して旧態然を良しとする訳ではないのです。

あまりにもこの球団は、他球団にも決して引けを取らないはずの「輝かしい歴史や先人」をリスペクトしなさ過ぎではないかと思えてならないのです・・・。

今回の久し振りに踊る「仰木」さんのお名前に嬉しくなったと同時に、柄にもなくこのようなことを考えてしまいました。

私はいつまでも仰木さんのことを忘れません。いつか必ず仰木さんと一緒に、Bsの日本一を見届けるのが私の夢です。

夢を、ありがとう


仰木さん。夢を、ありがとう!


ああ、あれから初めての12月15日が近づいてきましたね・・・・・。


あれっ?嬉しいニュースだったはずが、湿っぽくなってしまいましたね。


もう一つ、うれぴーニュースを(笑)

昨日の大輔会総本山の60億円(別に松坂さんが貰うわけではないのに)会見に隠れてしまいましたが、トリプルAから叩上げて世界一にまで上り詰めた我らの田口君凱旋帰国しました。

もう一日帰国がずれていたら、もっと大々的に報道されてもおかしくなかったのに(笑)

田口が帰国会見「思う存分に野球楽しめた1年」

米大リーグ5年目でワールドシリーズ初制覇を飾ったカージナルスの田口壮外野手(37)が15日、成田空港で帰国記者会見を開き「最後まで思う存分に野球を楽しめた1年だった」と、笑顔で振り返った。

 プレーオフでは勝負強い打撃や堅実な送りバント、守備で“世界一”に貢献し「時がたつにつれて実感がわいてくる」と感慨深げ。その一方、夏場以降は若手の台頭で出番が減ったことで「野球に必要な精神的なタフさも学んだ」と話した。
・・・・・


世界一の笑顔!


決して順風満帆とは言えなかったメジャー挑戦でした。

しかし、あの超人・ノリですら1年で音をあげた過酷な「罰ゲーム」と称されたマイナー・リーグでの試合をも文句一つ口にすることなく耐え続けて、メジャー昇格と降格を繰り返しつつ、小柄な体を強靭な精神力でカバーしながら努力を積み重ねて勝ち得た「自分の居場所」。

勝負強さを増したバッティング

心からおめでとう、と言いたいです。

そして「世界一のチームに欠かすことのできない一員」としての初めての凱旋でした。

夢を追い求め続ける永遠の野球少年の笑顔が、そこにはありました。


これからも輝き続けろ!

ソーーーーウッ!タグゥウチィイーーッ!(by DJ.KIMURA)

BW時代


宮古島で仰木さんと田口君

今日のニュースがつながった写真ですね。
宮古島・仰木さん・田口君(笑)


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!





11月15日 高知Cは最後の休日、明日から第4Kur

10月31日から始まった高知・秋季キャンプも、11月20日の千秋楽まで残すところあと5日を残すのみ。

今日は最後のお休みでした。

チームの皆様方は思い思いの最後の高知での休日を楽しまれたことでしょう。

明日からは最終クール

しかしここに「明日から始まる男」が一人・・・。


吉田修司投手(ホークス)秋季キャンプ参加のお知らせ

オリックス・バファローズでは、吉田修司投手(ソフトバンクホークス)が、下記の日程にて、高知で行われている秋季キャンプに参加することとなりましたのでお知らせいたします。


吉井組長の一つ年下の間もなく40歳のサウスポーです。

そして「40歳のサウスポーで背番号49の吉田投手」と言えば、今はイーグルスの豊彦さんを思い浮かべますが、ホークスの修司投手も「福岡ダイエー」黄金時代には鉄腕セットアッパーとして揺ぎ無い地位を築きました・・・。

ダイエー時代

しかし、ここ2年間。というより「福岡ソフトバンク」では今季まで1軍での登板はありませんでした。

通算500試合登板まであと11試合で長い長い足踏みでしたが、今季はようやく8試合に登板し、カウントダウンはあと「3試合」でシーズンが終了。

Bs戦にはそのうち2試合に登板しました。

吉田修司投手

これは9月12日。ワンポイントでノー・ヒットに抑えました。

ワン・アウト2塁(光尊様)・1塁(良太)の場面でバッターは栄二様

スタンドではタオルが回っていましたが(笑)・・・

そして運命の9月23日です・・・・・。

残念ながら映像は消してしまいましたが、ここでもまた光尊様なのです(笑)

対左投手に対して手も足も出なかった光尊様でしたから、ここでは当然の如く左の吉田修二さんがぶつけられました。

しかし「予想外」のセンターオーバーのタイムリー!!!

勝ち越しタイムリー!

光尊様はこれで左討ちの感覚を掴み、この時には1割を切っていた対左投手打率も最終的に1割6分7厘まで急上昇させて今シーズンをフィニッシュ(笑)

反対に、吉田修二さんはこの時に光尊様と対戦するまで9人連続で打者を討ち取っていましたが、この日は打者3人に対して2安打1失点。負け投手となりました。

そしてホークスでの最後の登板となった9月26日のFs戦では打者4人に対して3安打3失点・・・。

そして今季終了後に、待っていたのは戦力外通告・・・・・。


しかし「あと3試合」で到達する、プロ野球の長い歴史の中で70余人しか達成していない通算500試合登板・・・。

よしくん放出しても補えなかった左のセットアッパー・・・。

双方のニーズが一致してのキャンプ参加ですね。

成り行きは見守るしかないのですが、秘かに応援しています!

Bs若手投手陣に、プロの男の生き様を見せてやってください!



心配なニュースもチラホラ入って来ました・・・。


オリックス長田は背筋痛リタイア


オリ・ユウキ、肩の張りで高知Cから離脱


オリックス早川、右ひざ検査へ


心配は心配ですが、幸い今はオフ。

来季に向けてしっかり治療して欲しいと心から願っております・・・。


さあ、泣いても笑っても明日からは最終の第4クール


Bs・コリンズ監督、実戦練習で投手陣の成果見る

コリンズ監督がキャンプ第4クールでは実戦形式の練習を3試合予定していることを明かした。途中離脱などで選手の人数が減り、紅白戦の形になるかは微妙だが、投手陣については「ブルペンでいろいろな球を練習していたから実戦でどれだけ投げられるか。(打撃陣は)今までの練習成果を生かせるかを見る」とチェックポイントを挙げた。


終わりよければ全て良し


今年の最後にこそ言えるように頑張ってくださいね!

blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!



11月14日 高知C第3Kur最終日とMPBコンベンション

今までこのようなことがあったでしょうか?

今日の公式のキャンプレポートは、一人の選手が徹底的にクローズアップされています。

その選手とは・・・・・


後藤光尊@パパ!


去る11月11日にお子様(女の子ちゃん)のお誕生に立ち会われ、後ろ髪を引かれる思いを振り切って今日からキャンプに再合流です。

恐らく沢山の方から祝福を受けられたのでしょうね。

あのアルカイック・スマイルも「デレデレ笑顔」で台無しでしょうか?

改めておめでとうございます!

そして、公式のキャンプ・レポートですよ(笑)


キャンプ情報⑬後藤選手大ハリキリ!

・・・・・・今日は一昨日パパになったばかりの後藤選手が夫人の出産先からキャンプ地に戻り、チームと合流した。

●後藤選手<パパになって初練習!大ハリキリ!>
「子供ってホント可愛いいですね~無事に生まれて安心しました。子供の分まで頑張りますよ気合い入れていきます


このビックリマークの多さは、どうでしょうか?(爆)

光尊様喜びようがストレートに伝わって参りますね~。

そして8枚しかない貴重な写真に今日は何と3枚もソロ・ショットがっ!

そのコメントもほのぼのといい味が出ていますね。


パパになった後藤選手

大ハリキリの後藤選手

ランニング練習で気合いが入る後藤選手



これを書いた広報の担当者の方って、やっぱりアレでしょうか?

私たちと同じですかね?(爆)

まるで私が書く光尊様関連の記事を見ているようです(汗)・・・。

次回の○○○会には、ご本人の前にこの広報さんを先にご招待した方が良いでしょうかね?会長様!(笑)


それにしても光尊様の周りには本当に多くの話題が飛び出しますね~。

背番号譲渡、その直後には今季一度もなかった1試合2発で6打点の大暴れ、サダハル・オー2世の評価、いきなりのノルマがMVP、初のオールスター戦(東西対抗)出場、そして第1子のご誕生・・・・・。

その全てが、自らの意思で発信したものではありません。

そして何故か全てが明るいく楽しい話題・・・。

私たち光尊様@チャラ夫@チャー様フリークスの間では既にとっくに果たしている「ブレイク」が、いよいよ来季は全国規模の広がりを見せる前触れでしょうか!?

新庄さん風に言わせていただくとするならば、



ヤバイ、キテるわ!



みたいな感じでしょうかね(爆)


光尊パパ!

とりあえず皆様方、来シーズンの光尊様の活躍は、決して「想定外」でも「予想外」でもありませんよ!


もうひとつ、癒されるニュースを・・・


吉井がエール!井川と松坂に「頑張ってほしい」

吉井が来季メジャーに挑戦する阪神・井川、西武・松坂に新天地での活躍を期待した。メジャーで通算32勝を挙げたベテラン右腕は「アドバイスはない。自慢話ならするけど」と笑顔で話しながらも「向こうでは日本で考えられないことが次々起こる。何事も自分の裁量でやらないと。新しい環境に浸かって頑張ってほしい」と日本を代表する左右の両輪にエールを送った。


流石としか言いようがありませんね、この味わい深いコメント。

アドバイスはない。自慢話ならするけど

吉井組長!

こういう、関西風に言うところの「しゃべくり」ができるのは、やはりこのチームでは吉井組長とキヨの2人の右に出る者はいません。

まぁ、他の選手に喋る機会も少ないっちゃあ少ないのも事実ではありますが、ヒーローインタビューだけに限らず、マイクパフォーマンスとまでは行かないものの、もっともっといろんな面で個性を発揮して欲しいなぁと思いますね。



今日はMPBのプロ野球コンベンションがありました・・・。

今シーズン大活躍した選手達、そして春のWBCで世界一に輝いたチーム・ジャパンの戦士達・・・。

キラ星の如きスター達が一堂に会しました。

幾つもの感動シーンが蘇りましたね・・・・・

神の右手、その瞬間!

世界一の舞い

チームジャパン

サダハル・オーさん!

ベストナイン

しかし、この中にはBsの選手が一人もいないという事実が、とてつもなく寂しかったというのが正直な感想です・・・。

ただし、午前中はウエスタンとイースタンの表彰があり、ウエスタン最優秀防御率に輝いた岸田君とウエスタン優秀選手に選ばれた中山君の二人が出席しました(正確には私、映像が見れたのは中山君だけでしたが)。

右から2番目

来季は中山君か岸田君か、それとも小松さんか、それとも森山君か、それともゴジ岡田君か、それとも・・・・・。

夜の部の最後から2番目の表彰を受ればいいなぁと思いました。

そして夜の最後の表彰、即ちパ・リーグのMVPを受けるのは!

いや秘密です・・・・・。でも、もしかしたらバレてますか!?(爆)

背番号も「1」に戻りますしね(笑)


どこへ行くのかMVP
どこへ行く、MVP

カメラ目線の宗りんさん
サービスショット(笑)


各部門の表彰選手はスポーツ紙やニュースにお譲りするとして、これだけはツッコミを・・・。

来季からセ・パ同時開催となる「プレー・オフ」、所謂PSG(ポスト・シーズン・ゲーム)の名称が発表されました。

その名も・・・



「クライマックス・シリーズ・パ」と「セ」


クライマックス・シリーズ


ところで、クライマックスってどういう意味でしょうか?

早速、軒作、いや検索


最高潮〈に達する〉 絶頂 頂点 頂上 極点


だそうです。

えっ?日本シリーズの一歩手前で「頂点」ですか?

ふーーーーーん。

おわり。


高知キャンプは明日最後の休日です。明後日からいよいよ最終クールです。

NPBは、今日までが今シーズン。明日からはもう「来季」です。

開幕前にどれだけ土台がしっかりするか。土台とは若い力・・・。

あまり良いことのなかった今季ではありましたが、気持ちの切り替えだけはしっかりできたことでしょう。

コリンズ監督様就任は、このオフの最高の収穫をもたらしてくれたように思います。

さあ、高知キャンプもいよいよラスト・スパート

今夜は最後の休日の夜。カラオケ・トレーニングで盛り上がっているのでしょうか?

選手の皆さんにとっても今夜は「クライマックス」でしょうね!

使い方、間違ってませんかね?(爆)

野球場へ連れてって

大阪(の)ドーム


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!





11月13日 高知C第3Kur4日目・頭脳的守備特別訓練

珍しく、公式のキャンプ情報の更新が早いですね(笑)

今日は土曜日の「赤っ恥」の汚名を雪ぐべく、投内連携などの頭を使った守備練習に汗を流したそうです。

土曜日はバッテリー間や内野守備にミスが続出したとのこと。

中でも一輝は、打撃での活躍を「チャラ」にするエラーをやらかし(笑)、その系統の選手であることを内外に大いにアピール・・・。

フェニックス一輝!

チャラ夫に続くチャラ次郎の名を知らしめるきっっかけを得ました(笑)

投手力、守備そして走塁に大いに時間を割いてきた今キャンプでしたが、その全ての部門でミスを頻発してしまった若手たち・・・。

コリンズ監督様が元気を無くされていないか心配です(汗)

若手達には、体に叩き込んで欲しいと思います。が、もう一人叩き込んで欲しい方はまだ再合流されていません(笑)


本来は免除であったはずなのに、自ら志願して参加していたベテラン・村松様が、一足先にキャンプを打ち上げられました。


オリックス村松がキャンプ打ち上げ

オリックス村松有人外野手(33)が11日、高知での秋季キャンプを打ち上げた。ベテランはキャンプ免除だが、志願して参加。若手とともに走塁、守備練習に取り組み、下半身を鍛えた。20日まで高知に滞在する他のナインより10日早く神戸に戻るが「キャンプに参加したことで、コリンズ監督の野球のスタイルがよく分かりました。自分を生かしてくれる野球だと思います」と、収穫は十分。積極的な走塁を重視するコリンズ野球を歓迎していた。


これから1年1年、年齢との闘いとなる黄金の足

来季は今季以上に、コリンズ監督様の戦術においては欠かすことのできない力になってくれることでしょう。

村松様!

2年ぶりに奪回した「3割打者」の称号に、もう一つ「盗塁王」も取り戻して欲しいものです!

「自分を生かしてくれる」監督との絆は、ただ一人の志願参加の日々でしっかりと固まったことでしょう。



約2ヵ月振りに中村前監督様の鉛色の笑顔が弾けました(笑)


中村SA、コリンズ新監督に「ベテラン操縦法」伝授

中村シニアアドバイザー(SA)がコリンズ新監督ベテラン操縦法を伝授した。前日11日の練習後、夜に小泉社長、監督らと会食の場を持ったSAは清原、水口、北川ら主力選手の野球に対する考え方、故障状態などパーソナルデータを伝達。個性の強いベテランをうまくまとめた前監督の体験談だけにコリンズ監督も「個人個人の話だったが、楽しい会話だった」と話していた。


個性の強いベテランをうまくまとめた前監督の体験談」・・・

越せ胃の強い部照らんを馬熊止めた前監督の体験談」の変換ミスじゃありませんか?

中村前監督様

うまく、というのはケンカをしなかった、ハイタッチを拒否されなかったという意味ですかね?


それなら合格でした。


でも、多くの選手がインタビューで「監督が替わって、明るくなった。やりやすい・・・」というのを何度も見ましたが、できれば中村前監督様の目に触れるところには極力スポーツ新聞等を置きっ放しにしないようご注意いただきたいと思います。


早速、鴨志田くん注目を浴びています!


Bs・鴨志田“井川魂”継承だ…待望のプロ初星へ

・・・・・合流初日から56球の投球練習など全体メニューをフルでこなし、練習後の野球教室にも参加した。「いい方ばかりなので心配はないです。それより、田舎者なので地元の言葉が出てしまわないかと・・・」。素朴な22歳は新天地で待望のプロ初勝利、そして先輩同様の活躍を目指す。 ・・・・・

大都会の東京・讀賣では、かなり肩身の狭い思いをしておられたのでしょうか?(笑)

鴨志田くん(讀賣時代)


鴨志田くんそうたごど気にする必要はなかっぺ。方言が何だっぺ!標準語だげが素晴らしかっぺどは限んねえよ!

でもそんな素朴な鴨志田くん・・・。もう、放って置けない存在ですね(笑)


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




11月12日 幸せが一杯!それぞれのかたち。

皆様、突然ですが今、お幸せですか?

即答で「ハイ!」と言える方も沢山おられると思いますが、「・・・」と答えざるを得ない方(笑)、「」と仰る方もおられるかも知れません・・・。

実は、今日は沢山の幸せを感じる一日でした。

なので皆様、私とご一緒に(笑)幸せのお裾分けをいただきませんか?


まずは、幸せその1優勝!

アジア・シリーズ。我が日本代表で我がパシフィック代表のファイターズが、昨年のマリーンズに続いて4戦全勝で2代目のアジアチャンピオンに輝きました。

今年何回目?


おめでとうございます!
特にMVPに輝いた、だるびっしゅさん。

若者が成長する過程」というものにこの1年間、ほんの少し立ち会わさせていただいたような気がします。

そしてファイターズファンの皆様、11月も半ばまでチームを応援できてよかったですねチックショー!(爆)

アジア・チャンピオン!


抑え捕手も活躍!

今年の流行語の一つ「抑え捕手」の勇者・中嶋も方程式で勝利に貢献!

羨ましいです・・・。


続いて幸せその2お誕生!


オリックス後藤に長女誕生

オリックス後藤光尊内野手(28)に12日、第1子が誕生した。真純夫人(27)が午前8時17分に、神戸市内の病院で2800グラムの女児を出産。後藤は11日に秋季キャンプ地の高知から神戸に戻っており、出産に立ち会った。

文字通り「サダハル・オー2世」に「2世」のお誕生です!

でもプロ野球選手にはなれません・・・。女の子だそうです。

モデル出身の美人の奥様との間に生まれたお子さまです。美男美女のDNAを受け継がれておられます(←ツッコミ厳禁)。

将来の「ミス・ユニバース日本代表」間違いなしですね!

明日は日本国中、お休みになりませんかね?(笑)

パパ!明日はホームランだ!


光尊様!おめでとうございます!幸せのお裾分け、ありがとうございました!


幸せその3新たなる出発!


電撃トレードでBs入団が決まった鴨志田さんと長田さん

昨日の入団発表でのコメントは、多くのBsファンの心を「幸せに」してくれました。

そのコメントをもう一度。

鴨志田貴司投手コメント

「このトレードを非常に嬉しく思っていますし、これからの自分自身のプラスになると考えています。自分は、プロに入団した時から、ストレートを持ち味にしているので、スピードボールをアピールしていきたいです。今までは、ずっと関東でプレーしていて、関西は初めてなんですが、 “一からのスタート”ということで、心機一転頑張ります!!」


◆長田昌浩選手コメント

「このトレードは、自分自身を変えるチャンスだと思っています。外国人監督は初めてなんですが、まったく不安もないし、逆に楽しみにしています。内野手として、守備を中心に、打撃・走塁もしっかりアピールしていきます。早くチームのカラーに溶け込んで、自分の役割をしっかり果たせるように!そして、チームの優勝に貢献できるように頑張りたいです!!」


そして今日、新たなるスタートを歩みました。

真新しいユニフォームに身を包み、初めて新しいチームメイトとともに高知キャンプに合流しました。


オリックス移籍の鴨志田、長田が合流

巨人からオリックスにトレードで移籍した鴨志田貴司投手(22)と長田昌浩内野手(22)が12日、秋季高知キャンプの練習に初参加した。練習開始前に自己紹介をすませ、それぞれ投手、野手の輪の中へ。鴨志田はブルペンで56球の投球練習を行い「巨人では力を出せず、今年が終わってしまいました。来年こそ頑張らなければ」と決意を語った。一方の長田はかねてから右背筋痛を痛めており、打撃、守備練習には不参加。ケガの治療を優先させるため、13日に帰京することになった。


公式にもコメントが載っております。

●鴨志田投手<バファローズで初指導~>

「初日で少し緊張しましたけど、早くチームに溶け込んで1軍でバリバリやっていきたいですね!他チームでプレーするのは初めてだし、いろいろ学んで力を発揮できるよう頑張ります!」

●長田(昌)選手<バファローズでキャンプ初日を終える~>

「監督の期待に応えれるようこの秋季練習で頑張っていきたいです。特に守備の強化に力を入れて、アピールしていきます!」


もう、身も心もBsの一員になりましたね。

そんな2人を、その入団時から温かく見守って来られ、私たちがよしくんの放出にショックを受けていたのと同じく、この度の突然のトレードに心痛められていた「ヤング・ジャイアンツ」ファンのT様(仮称)から1通のメールをいただきました・・・・・。

皆様にも是非読んで欲しいと思い、お願いしたところ快く掲載許可をいただきましたので、ここにご紹介させていただきます。

本当は数日前にいただいていたのですが、心身ともにBsの一員になった日、そして「他の幸せと重なった」今日にこそ、ご紹介しようと温めておりました。(Tさま、申し訳ございませんでした)

ここに掲載させていただくということは、ここの「特殊なテイスト」が香る文章でもありましたので、皆様にも大変読みやすいかと存じます(笑)・・・


初めまして。T(仮称)と申します。こちらのブログは数ヵ月前から拝見していました。毎日楽しく読んでおります(^-^)

私は、神奈川に住む『ヤングジャイアンツファン』です。ここが重要なポイントでして、決して『読売ジャイアンツ』のファンではございません(爆)

私の自己紹介は長くなってしまうのでとりあえずこのあたりでやめておきます(笑)

今回の『谷選手・長田選手&鴨志田投手トレード』の件で、いてもたってもいられなくなりコメントを送らせていただきました。

『ヤングジャイアンツ』ファンの私は今年、ファームの試合に何度も足を運びました。

その中でも長田くんは注目&応援していた選手のひとり。今回のトレードには本当に驚きました。

長田くんは、一般的に言えば巨人の選手の中では1番のイケメン。俊足巧打の高卒ルーキーとして「篠塚2世」と呼ばれ、入団当初から高い期待を受けていました。

試合中も練習でも元気に声を出し、誰よりもノックを受け、ユニフォームを真っ黒に汚しながら頑張っていました。

そして、ファンにも優しかった。私にもごくわずかですが長田くんと接する機会がありました…(遠い目)今となっては素敵な思い出です。

そんな長田くんが巨人を去り、遠く離れた神戸に行くと言うことで、Bsファンの北摂さんにごあいさつに参りました(…って何で私が!?)

・・・長田くんに熱くなってしまい、鴨志田くんについて書き込むのをうっかり忘れてしまいそうでした(爆)

鴨志田くんは巨人の中でも数少ない速球派でした。確かMAXは153㌔…かつては抑えの候補にも上がった投手です。

マウンドにあがると、豊田さんでおなじみの「祈りのポーズ」をいたします(爆)

2人を放出するなんて、巨人のフロントは○○としか言いようがありません。オリックスにとって、きっと良い戦力になれると私が保証します。あの『読売』からの補強ではありますが、どうか2人をよろしくお願い致します。(…だからナゼ私が!?)

ただ、ちょっとお待ちください。

少し2人のことをベタボメ(?)しましたが、ちょっと冷静になって考えてみますと(笑)、両選手はそれだけの素質がありながら、ジャイアンツでは伸び悩み、埋もれてしまっていた感があります。

試合の取り組み方など、精神面に関してもまだ未熟な点があるようで、長田くんはよく公式ページのファームコーナーで査定の上田さん(去年は走塁コーチ)に叱咤されておりました。(鴨志田くんはよく分かりません…)

ですがファームで作りあげた身体は、入団当初に比べるととてもたくましくなったんですよ!

なので今回のトレードをきっかけに、2人が開花するようにと祈っております!!



よしくんの退団を多くのファンが悲しみ、そして新天地での活躍を祈るように気持ちを切替えたように、鴨志田くんと長田くん(もう君付け)のBsでの活躍を祈ってくださるジャイアンツファンもTさまだけに限らず大勢おられます。

新たな若い2人の若者を迎えることができたこの「幸せに感謝したいと思っております!

Tさま、ありがとうございました!

今後ともよろしくお願い致します!


幸せその4結婚!


Bsファンで私の大切な応援仲間の若いお二人がご結婚されました!

またまた厚かましくも掲載をお願いしたところ、快諾を得ましたので、皆様にもこぼれる「幸せ」のお裾分けを!

幸せな新郎新婦!

写真をよくご覧下さい。結婚式会場がどこかわかりますか!?

お写真は当日出席されておられたNRさまから出席できなかった私への写メールでいただいたものです。NRさま、ありがとうございました!

もう、おわかりですよね!?

そうです!スカイマークスタジアムです!

噂に名高い憧れの「スタジアム・ウエディング」です。

私は先約があり参列させていただくことはできなかったのですが、本当にアットホームで温かいお式だったそうです。


本当におめでとうございます!


もう聞き飽きたかもしれませんが、末永くお幸せに!

でも、話はこれで終わりません・・・。

実はこの結婚式には、新郎新婦にも全く知らされずにある「立会人」が出席されたそうです。

その立会人とは?

サプライズ!



ビッグ・サプライズ!!


奇しくも新郎新婦は、二人揃っての熱狂的な「阿部ちゃんファン」

もちろん球場でのユニも「4」番

野球の神様の粋な計らいでしたね!

そして記念品としてマサヒロ選手ご本人から実使用(プロ)モデルの直筆サイン入りの背番号「4」ユニが贈られたそうです・・・。

あっと驚く記念品!

凄いですね~激しく羨ましいです!!!

私ももう一度、結婚式を挙げたくなりました(爆)


このように、沢山の幸せをご紹介できた一日でした!

「幸せのお裾分け」を沢山いただいて、お腹一杯になりました。


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




11月11日 四国IL練習試合、敗戦。

四国アイランドリーグ選抜との練習試合は、今日で2度目でした。

1度目はサーパスが受けて立ちました。

しかし結果は・・・。


7月5日(水)終始リードを許す苦しい展開を打破できず敗戦・・・。


先発は中山君、最後は岸田君

今や、来季の期待を大きく背負う「NHK」の二人が4失点(自責点は1点と0点)でした。

で、負け投手中山君でした。


その悔しさを胸に、今日はリベンジとして前回の敗戦監督大ちゃん元サーパス監督が指揮を執ってプロのプライドを守るべく臨みました・・・。

注目の結果は・・・。

ブログ仲間の東北青丑会Kazmaさまから速報をいただきました。


こんにちは。

東京から高知に来ています。

今日は四国ILとの試合、残念ながら5-6で負けました

今、お仕置きのランニング練習させられてます。。。

またブログでも紹介しますので、よろしくお願いします。



彼とは先週、草薙で久し振りの再会を果たしましたが、今日は高知です。

いつもいい記事を書かれる、私のブロガーの先輩のお一人です。

そして、今や「伝説、そして幻となった」あのユニフォームのオーナーでもあります(笑)

伝説のユニ!

実はこのユニは、とあるところでは参加者全員によって拝まれる代物なのです。

ねぇ、某会の皆様方!(爆)


話を戻して、今日の敗戦・・・。

コリンズ監督初黒星!なんて報道されなくて良かったですね~。

こういうところでも、さっそく勝負強さを発揮してくださっていますね(笑)


試合内容は公式にもようやく載りましたが、何対何でどちらが勝ったかはどこにも書かれておりません(爆)

写真載っていますが・・・・・。

あの方がお越しだったのですね・・・・・。

今日の敗因が何となくわかったような気がしないでもありませんね(汗)


ジャイアンツから電撃移籍が決まった二人、鴨志田さんと長田さん

前向きなコメントを聞いて、とっても安心しました!

温かく迎えましょう!

背番号はどうやら鴨志田さんは39であることは確認できました。でも長田さんは確認できませんでした・・・。

もしかしたら、よしくんの10でしょうか?

明日からチームに合流です。チームのため、自分のためそしてG時代のファンそしてこれから応援する私たちBsファンの為に、がんばってほしいですね!


またまた喜べる(?)ニュースを。


日高“残留へ前進”…FA宣言後、球団と初の交渉

FA権を行使している日高が10日、球団と宣言後初めての交渉を行った。金銭等、条件面の提示は次回以降の交渉に持ち越しとなったが、交渉にあたった横田球団本部長補佐は「まずは、どんな希望があるのかを聞きたいと伝えた。前向きな話し合いになったと思う」と残留への手応えを口にする。日高は「次回は自分なりの考えをまとめたうえで話をします。他球団?今のところないです」と現状を話した。


ちょっぴり、安心というところでしょうか・・・。

例え他球団のオファーがあったとしても、控え捕手としてというのであれば出る意味はありません。

そこのところをよーく考えてくださいね!

ダカヒー



チームの補強関係のニュースをもう一つ。


オリ左の中継ぎ強化…来年40歳の吉田獲り

オリックスが、ソフトバンクから戦力外通告を受けた吉田修司投手(39)の獲得を検討していることが10日、わかった。今月29日に40歳を迎える左腕に、秋季キャンプが行われている高知で入団テストを行う。

 かねてから、小泉球団社長は「左投手が補強ポイント」と語っており、6日に行われたトライアウトでは、最優秀中継ぎ投手賞を2度獲得している吉田に注目していた。3年ぶりに1軍登録された今季は8試合に登板し、3回を投げ4失点。防御率12・00に終わっている。



左投手が補強ポイント」ということは認識されていたのですね。

しかし、あのよしくんを放出しても補えなかったのですよねぇ。

何をしとるのか、との言葉をグッと飲み込んで、修司さんです。

個人的には大好きな投手の一人ですが、福岡ダイエー時代の輝きはここ数年は見られませんでした・・・。

同じ吉田つながりで、豊彦さんのようにもう数年間活躍するチャンスをゲットして欲しいです。

そうなれば、山省や高木君を本格的に先発で育てることができますよね!

成り行きを見守りたいと思います。


そのよしくんのニュース。

讀賣に移籍したとたんに連日その名前が踊っております・・・。


巨人“新エイトマン”は谷

・・・・・仁志のトレードで空き番号となった8。「愛着はある。中心選手がつけてくれるのは願ったりだよ」。自身がチームで最長となる15年間、背負った番号の“継承者”指名に迷いはなかった。・・・・・

・・・・・原監督から電話で打診を受けた谷も「喜んで受けさせてもらいます」と快諾。背番号8の外野手は「フェンス際の魔術師」と呼ばれた高田(日本ハムGM)以来となる。

 「大いに暴れてファンを喜ばせてもらいたい。外野陣の手本になってほしい」。決断を後押しするように、かつて8番が輝いた指揮官の背中を南国・宮崎の朝日が照らした。



まず、仁志さんファンの皆様、心中お察し申し上げます・・・。

私は讀賣ファンでないので知りませんでしたが、仁志さんは「生え抜きの中心選手」だとばかり思っておりました・・・。

で、よしくん。過度の期待をかけられていますね(汗)

よしくん

フェンス際の魔術師」で「外野陣の手本」ですよ、奥さん!

私としては、それを読んでいるイハーラさんのお顔を是非とも見てみたいものです。

コメントも原監督と近藤ヘッドからは景気のいいものがポンポン飛び出していますが、元監督からのコメントは今のところ一つも見ておりません・・・。


そうそう、私の例の「お守り」・・・。来季の為に更なるパワーアップを図っておりましたが、もうその必要はありませんね・・・。

来季のことは讀賣ファンの方に託します。

ここまでの成果を想い出として、最後に皆様に見ていただきましょう(笑)

よしくんピンバッジ

背番号8が似合う男になってくださいね!

新エイトマンへ!

頑張れ!新・エイトマン!


アジア・シリーズ、日本代表のファイターズの相手は韓国代表の三星ライオンズを3対2で下した台湾代表のラ・ニュー・ベアーズに決まりました。

面白い試合でしたねー。

台湾の勝利に貢献したのは、今日も陳金鋒(チェン・ジンフェン)選手でした。

0対2のビハインド。元阪神のブラウンさんから詰まりながらもしぶとくセンター前へ同点の2点タイムリーでした。

同点タイムリー!

この勝負強さはどうでしょう!?

凄い選手ですね!

是非ともBsへ!(笑)

注目の決勝は明日です。だるびっしゅさんとの対決に今から胸躍りますね!


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




11月10日 AS台湾の英雄獲得!?と高知C映像

アジア・シリーズ、始まってますね。

日本代表のファイターズは、新庄さんと轟鬼・せぎーさんの2人の主力を欠きながらも2戦全勝

勢いは止まるところを知りません。

そんな中、Bsの来季を占う鍵を握る選手が他国代表として出場していたのです!


Bs“大砲不在”解消へ台湾の至宝・陳金鋒獲りへ

オリックスが台湾プロ野球、ラニュー・ベアーズの陳金鋒外野手(29)の獲得に動いていることが8日、分かった。

 大砲不在を解消するために球団は早くから陳金鋒をマーク。リストの最上位には他にも複数の選手を残してはいるが「台湾の至宝」を総力を挙げて獲りにいく。

 陳金鋒は1998年に米大リーグ・ドジャースと契約し、02年9月に台湾人初のメジャー昇格。03年の「アテネ五輪予選・アジア野球選手権」(札幌D)では松坂から2安打するなど日本でもその存在は知られている。

 球団はド軍時代から徹底マークを続け、アジアシリーズにも流調査グループ部長、中村管理渉外グループ課長を派遣。小泉球団社長は「全世界、相当な数の選手をリストアップしている」としているが、すでに右の大砲との交渉は進んでいる。

 谷がトレードで巨人に移籍。入団を前提に秋季キャンプに参加していたチャド・アレン外野手(31=ロイヤルズ傘下3Aオマハ)はアベレージタイプ。それだけに「外野の大砲」という弱点を埋める大きな1ピースとなる。今季は右手の故障のためDHでの出場が主だったが、球団は外野の一角を託す方針だ。

 台湾の至宝が加われば、悲願のプレーオフ進出は実現実を帯びてくる。



幾つかツッコミを(笑)

コリンズ新監督様は、昨年までどこの育成部長でしたっけ?

こおろぎ(真)GM様は、現在もどこの副社長でしたっけ?

自ずと答えが見えてきそうですね!

ただ、素人目には6年契約中ということが気になりますが・・・。

フロントの皆さん、頑張ってください!


そして、日本のキャンプ体験ツアーを終えて昨日帰国したアレンさんは、確か大砲との触れ込みでしたが、実は「アベレージタイプ」たったのですか・・・。

まだ契約は完了してませんよね?

Bsが必要とするのは、戦力外にしたガルちゃん以上の長距離砲のはず。

全力を挙げて陳さんを獲らなくてはならなくなったということですね?(笑)


その、さん。

野球的英雄!

韓国の英雄・すんよぷさんのように国民的英雄・台湾の至宝だそうです。

ただ、すんよぷさんと違うところは、彼が行けそうで行けない憧れの、海を一度は渡ったということです。

是非ともメジャーで成し遂げられなかった夢を、Bsで叶えてもらえませんか?

日本戦の陳さん

前年最下位だったチームを、たった一人の力で優勝へ導いたと聞きます。

中国戦の陳さん

そういう強い勝ち運を持った選手が、今のBsには最も必要だと思います。

来季は是非Bsで!


連日の熱い熱い高知キャンプの様子がテレビの映像で流されることは殆どないのが残念に思っておりましたが、今日遂にNHK大阪ローカルで、時間にして5分足らずではありましたが、「梨田が直撃!コリンズ新監督」という名前で、スポーツニュースで取り上げられました。

取材日は恐らく高知キャンプ2日目か3日目だと思いますが、ニュースの活字で紹介されていた場面などの映像もありましたので、見られなかった方に少しでもお伝えできればと思います・・・。

まずは高知東部球場の全景です。恐らく朝のアップ時のものでしょう。

高知東部球場


天然芝の緑がとても美しいですね。


二遊間のダブルプレー練習の一コマです。

セカンドに固定(?)された筧君が捕球後に鮮やかなグラブトス!

筧くんグラブトス!

そこにショート疾風の如くベースカバーに・・・。

そして、何とそのボールをひちょりさんのように「ベアー・キャッチ」(右手、素手取り)でそのまま流れるように1塁へスローイング!

背番号は24!

そうです!その疾風とは、ゴールデングラブ賞に1票入った新・背番号24。我らがサダハル・オー2世様でした!

ただし、その後の送球の行方を追わなかったNHKのキャメラマンとディレクターは、流石にプロ。GJでした(爆)

いや、正確な投球に間違いありませんものね!多分


コリンズ監督様走塁指導スペシャリスト(後述)でした。

走塁の指導


盗塁指導にも熱がこもります。

走者はハヤカー、ひらりん、アイ・ライク大西君、村松様、そして光尊様

よーい!



よーい・・・・・GO!!



最も早かったのは、流石にベース泥棒の元盗塁王

韋駄天・村松様!

わかり難いと思いますが、「俺もまだまだ捨てたもんじゃないな」という小さめのガッツポーズも出ました。

逆に最も遅かったのは、ビデオを超低速スローで再生して見ましたら・・・。

4人よりも明らかにワン・テンポ遅れておられました・・・。

誰? ご本人の名誉の為に、あえて伏せさせていただきます(爆)

あっ、答え書いてる(爆)


コリンズ監督様の指導はシンプルでストレート。的確で「図星」。

めげるな、良太!

差し込まれてはだめだ」神妙に聞く良太(笑)


右の大型内野手としての期待も大きい彰君には・・・。

期待の大型内野手

下半身を誰よりも上手く使えている」思わず褒められて戸惑いを隠せない彰君(笑)

誰よりも。例えば誰ですか(笑)


ちょっと半笑いで戸惑いながら成り行きに身を任せているという風情のひらりんは、一体何をしているのでしょう?

ひらりん?



背比べ!



そして・・・勝利して辺りも憚らずガッツポーズで喜びを爆発させるコリンズ新監督様(爆)

ガッツポーズ!

ひらりん、お疲れ様です。でも頑張って下さい!



梨田さんコリンズ監督様とのインタビューは以下のとおりです。

コリンズ監督様


(梨)天気もすごく良いし、まるで監督を歓迎しているようですね。

(コ)そのとおりだね!(満面のコリンズ・スマイルで)

(梨)日本の野球、監督を引き受けられた訳ですが、興味はありましたか?

(コ)バレンタイン監督の去年の成功は知っていたし、ヒルマン監督やブラウン監督のことも良く知っていますよ。

監督を頼まれた時には、すぐ飛びついたね(笑)

このチームを強くするポイントは、ピッチングと走塁、そして守備。ここに力を入れてチームを強くしたい。

(梨)このキャンプ見ててね、何か走塁という部分でね、すごくそのスタートからいろいろと選手にアドバイスされている姿を見て、すごい情熱だなという風に見てるんですけど?

(コ)私は30年もの間走塁を教えてきたんだよ。

陸上のコーチや大リーグの盗塁王たちと築き上げた方法で、選手たちの走塁技術を上達させたいね。


(梨)すごくその、選手に精力的に声をかけて、何か自信を持たせるようなね、ことを一杯言っておられるんですけど?

(コ)監督はプレーできないから、選手にいいプレーをしてもらわないとね!

いろいろ要求していくけれど私は味方だし、一緒に戦っているということを忘れないで欲しい。

選手には監督が必要だろうけれど、それ以上に監督というものは選手の力を必要としているんです。


(梨)何かこう、すごく冷静そうに見えて熱血漢というか気持ちを前面に出すという?

(コ)今はオフだし、まだゆっくり構えてますよ。

ただ、春のキャンプやシーズンの開幕が近付けば、もっと気合が入って来るし今ほど冷静ではいられないでしょう


(梨)3位に入るとプレーオフなんでね、是非!(笑)

(コ)プレーオフに進めたら食事をおごりますよ!


梨田さんの総括

梨田さん

コリンズ監督の話を聞きましたけど、非常にその、二遊間のダブルプレー、或いは走塁練習に力を入れてまして、選手に自信を持たすような、そういったことでなんかこう、スキンシップをとっているのかなという感じがしました。

インタビューを聞いても、非常にこう誠実な答えも返ってきましたし、また、あの小さな体でメジャーリーグで8回も退場しているというね、野球に対する情熱も感じましたしね、何か突拍子もないことをやってくれるんじゃないかという期待も持てます。

是非プレオーフ、3位以内で関西に新風を巻き起こしてもらいたい、という風に思います。非常にいいキャンプでした!



blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリック
していただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




11月9日 高知キャンプは2度目のオフと日米野球

よしくん・ショック高知キャンプの様子がわからなくなってしまいました。

整理しますと、昨日で高知キャンプは第2クールが終了

紅白戦は6日から3日間続けて行われました。

成果は随所で見られているようですね!

そして今日は今キャンプ2度目のオフ

明日から第3クールへと突入です。


そんな中、昨日の紅白戦は公式ページにはハッキリと「紅白戦第3戦目」と書いてありますが、スポーツ紙(日刊)には「満塁を想定したシート打撃」となっていました。

別にどっちでもいいのですがね(笑)

大活躍した若手選手が二人。


野手ではキャッチャー長田岡田のホームランも飛び出し、存在感を示した。


出ました!

ここ数年で長田君の活躍がクローズアップされたことは珍しいのではないでしょうか?

公式には写真も掲載されています(笑)


オリックス長田が登録名「勝」へ

4年目のオリックス長田勝捕手(22)が8日、登録名を名前の「勝(まさる)」に変更するプランを明かした。「同じ名前というのも何だし、契約交渉でお願いしてみようと思っています」。谷とのトレードで巨人から同姓、同学年の長田昌浩内野手(22)が入団。平仮名読みでは「ながたまさまでが同じとなるため、5年目の飛躍と勝負に勝つ意味も込めて真剣に検討中だ。この日のシート打撃では吉川から左翼席へ2ラン。コリンズ監督にパワフル打撃をアピールしていた。


単独のニュースも、私は過去に記憶がありません(笑)

」に改名ですか・・・。

今度来る長田くんも同じ22歳の同級生、しかもイケメンだそうです・・・。

初代・長田君は敏感に反応して今回の改名で何とかインパクトをと狙ったのでしょうか?

でもその効果か(まだ承認されていませんが)、フェニックス・リーグでの自責点0男、名前に同じ「勝」のつくヨシカー@勝成からレフトへ1発!

勝くん


改名と言えば細木先生の出番かと思いましたが、その必要はなかったようです。

でも、私が考えるなら・・・・・

ながたまさ」までは同じだから外して・・・・


ルー


ピリリと辛口、でどうでしょうか?

21日のドラフトで「勝」という名前の選手が入団してきたら、考えてみてください(笑)


もう一人


オリックス岡田が満塁弾!すり足打法成果

・・・・・今季ファームの打率が2割4分5厘に終わった反省から、コリンズ監督から求められたのは「確実性アップ」。そこで今キャンプでは大きく右足を上げるフォームを改め、すり足打法に挑戦している。だがこれまでの紅白戦は2試合無安打。「中学時代以来」というすり足への回帰は、試行錯誤の連続だったが、この日の結果が、すべての迷いを吹き飛ばした・・・・・

・・・・・・・・・・宮古島では「怪物」清原と「ゴジラ」岡田の大阪一塁コラボが実現するかもしれない。・・・・・


新守護神候補・山口の内角速球を捕らえ」た豪快な1発だったそうです。

ゴジくん


誰ですか!?

そらそうよ」の声は!?


紅白戦というのは、ある意味しんどいですね。

打たれたらピッチャーが心配になり、抑えたらバッターが心配になり・・・。

キヨに挑戦するゴジ君の構図ができつつあるところですが、あと一人を忘れちゃいませんか?

オリ岡田一塁固定に北川「負けられない」

右肩手術から再起を期すオリックス北川博敏内野手(34)が6日、神戸市西区の神戸サブ球場で約2カ月半ぶりにキャッチボールを行った。5月11日巨人戦(大阪ドーム=当時)で帰塁の際に右肩関節唇を痛め、8月17日に修復手術を受けていた。塁間にほぼ相当する18メートルの距離から始め「今後は少しずつ距離を伸ばして行きます」と、万全の状態で来年2月1日のキャンプインを迎える目算を語った。

 高知秋季キャンプでは、コリンズ監督が新人の岡田を打撃に専念させる狙いで一塁固定を明言。北川も刺激を受けた。「自分も(一塁の)レギュラーとして試合に出られるようになったのはここ1、2年。負けてはいられません」と刺激にする。



新選手会長は、着実に復活の道程を歩んでいます。

同級生トリオが来季からは村松様との同級生コンビに縮小されますが、チーム随一の安定した勝負強さはキタガーならでは

来季のキタガーのバットに懸かる期待は例年以上でしょう。

キタガー


怪物・キヨマー対浪速のゴジラ対正義のヒーロー・アンパンマン・・・。

テレビの世界なら勝つのが誰かは一目瞭然ですが、果たして来季の開幕戦の1塁は誰が守っているのでしょうか?


次の話題です。

今シーズンのGG(ゴールデン・グラブ)賞が発表されました。

もちろん、Bsからは2年連続で受賞者は無し・・・・・。

もちろん、は余計でしたがイーグルスと並んでスポーツ紙の記者達マスコミの間ではBsに守備の良い選手はいないという固定観念がますます強くなったような感じです。

しかし、投票が0と言う訳ではありませんでした。

投手部門  なし           (1位・93票・大輔さん)
捕手部門  第5位 4票 ダカヒー (1位・81票・里崎さん)
一塁手部門 第4位 2票 キタガー (1位・99票・ガッツさん)
二塁手部門 なし           (1位・116票・ケンスケさん)
三塁手部門 第2位  7票 ノリ   (1位・109票・ゴリさん)
遊撃手部門 第4位 1票 光尊様  (1位・84票・宗りんさん)
外野手部門 第6位 9票 村松様  (1位・134票・ひちょりさん)
外野手部門 第12位 1票 よしくん

こんなこというのも何なのですが、ひらりんやマサヒロ、大西君に1票くらい入っていてもよさそうなところに、光尊様とよしくん堂々の1票(笑)

その栄誉を讃え「ゴールデン」まではちょっと無理ですが、私からは「ところてん」グラブ賞を差し上げたいと思いました。

ところてんグラブ賞


来季の指揮官は「スモール・ベースボール」を掲げるコリンズ監督様。守備の重要性も確実に高まるでしょう。

選手の皆さん、来季はBsで全て独占できるように(今なら言うのは無料!)、汗と泥にまみれてください!


そうそう、日米野球でしたね。

一昨日の第4戦、大阪(の)ドームへ行ってきました。

よしくんトレード通告の日の夜でした・・・。

賞味期限切れにならないように、せめて写真だけでもアップしておこうと思います。

もしかしたら、ダカヒーにとって最後のBsユニ・イン・大阪(の)ドームになるかも知れませんしね・・・。

始球式は今季殿堂入りを果たされた門田さんでした。
門田さん!


自由席は外野上段のみ。立ち見も出るほどの超満員でした。

写真はライト側です。でも、T藤本さんの打席でハッキリわかりました。恐らく5分の4は阪神のファンのようでした・・・。

そして入場者全員に配られた「ファンタ・スティック

これがいけません。
後ろの席の人にバンバンやられたら・・・鼓膜が破れるかと思いました(笑)。
ライトスタンド


我らのダカヒーは日米野球初の先発マスク。バッターはハワードさんです。
スタメン・マスク


メジャー移籍が噂される井川さんを励ますシーンも・・・。
井川さんを励ます!


打席は2打席回ってきましたが、結局ヒットは出ませんでした

もう一つ。何か気がつきませんか?

そうです。

大阪(の)ドームなのに、ユニは「神戸」バージョンでした。

こんなの初めて見ましたね(笑)
最後の打席


試合は途中までは緊迫した投手戦でしたが、最後は劇場に(笑)

ハワードさんにも一発を浴びました。
試合終了


スコアーはこれです。
スコアー


実は今回の日米野球で最も見たかった方です(笑)
フリオ・フランコ!

元・千葉ロッテマリーンズのフリオ・フランコ!

お元気そうで何よりです。でも、一体お幾つになられたのでしょうか?


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!



11月8日 よしくんショックから立ち直ろう・・・

ご心配をお掛けしました。

ジャイアンツのユニフォームに身を包んだよしくんの姿を見て、私も気持ちを切替えて元気を出そうと思いました・・・。

笑顔のよしくん


思えば仰木Bs誕生以来、いやその前のアテネの怪我から、よしくんは悩み苦しみました。

私は昨年春から、ライトスタンドでチームを応援するようになりました。

その時に生まれて初めて選んだ自分のユニフォームにと、なんとなく選んだのが「10」番でした・・・。

しかしそれ以来「10」番に向けられる目は、よしくんの成績に歩調をあわせて日に日に厳しく、痛烈なものになっていきました。

特に今季は、何度ブーイングを、同じBsファンから浴びせかけられたことでしょう。

よしくん自身も、そういう雰囲気を感じないわけはなかっただろうと思います。

そしてよしくんに向けられた厳しい視線と罵声と諦めの何千分の1かは、私の背中にも向けられました。

私は自然に、よしくんと苦しさを共有しているような気持ちになっていきました・・・。

そんなよしくんが、年俸を約半分にされたうえに放出されてしまいました。

私は真っ先に思いました・・・。

今回のトレードを決めたオリックスという会社の人々は、同じBsファンでありながらよしくんの打席で平気でブーイングをしていた多くの人たちと同じなのだろうと・・・。


それでも、そんなよしくんに対して「公認の応援団」の皆さんは、どんな時でもトランペットそしてドラムを高らかに鳴らしてくれました。

本当に心強かったです。


私は野球評論家でも何でもありません。

従って、今回のこのトレードが得とか損とか、そのようなことはわかりません。

サヨナラ!


ただ、よしくんがBsユニを脱いで他球団に行ってしまうことがとても寂しく悲しいだけです。

ヒーロー!


私はこれからもよしくん応援します。

ファイターズ・中嶋やマリーンズ・高木、ドラゴンズ・平井、タイガース・イクロー、ホークス・秀光、そして少なくなってきたイーグルスの元BW戦士たち・・・。

Bsでの最期のヒットでした


彼ら同様、ジャイアンツよしくんも引退まで温かく見守ろうと思います。

頑張れ!俺達のよしくん!




頑張れ!俺達のよしくん!



はい、この話題はここまで!


ここのブログのモットーを忘れるところでした(笑)


「お気楽に~」


では、いっきま~す!


本来は鮮度が命のこのネタ。何とか賞味期限内であって欲しいですが・・・。


前の日曜日。


私が最期のパ・リーグオールスター・東西対抗の為に静岡・草薙にいた頃・・・。

このブログでのスペシャル・コメンテーターのお一人(笑)、てんてん。さまは何と南国土佐・高知の地に!

しかも何の前触れもなく、「今、高知です」と(爆)


彼女は、私の為にせっせと様子を見せびらか、いえ詳細を伝えてくださりました

写真も送っていただきました。


折角なので、皆様にも見せびらか、いえお裾分けを(笑)


ということで、てんてん。さまからも快く掲載許可をいただきましたので、11月5日(日曜日)高知キャンプ第2クール初日の風景を心ゆくまでご堪能下さいませ。


名付けて・・・

てんてん。(敬称略)の、高知キャンプ・レポート!

って、そのまんまで済みません(爆)


さて昨日の高知キャンプはテリィがいないせいでしょうか、ちょっと寂しげな感じがあったのは不思議です・・・。

監督が来日されてからまだ1ヶ月も経ってないのにね~。存在感の大きさを感じましたよ。

さてお写真ですが、北摂様へぷれぜんとバージョンということで何枚かをピックアップ(笑)

最初は早出のために球場にきたところを私につかまった(笑)一輝君
一輝

昨日の守備練習では、魔送球3回。フライポロリ1回ぐらいで安定してましたよ(爆)


続いては、牛若丸と弁慶(コーチVer.)
腰は大丈夫そうですね?


そして一輝様と仲間達(おいおい)
若手達


次はバントの練習を黙々とするひらりん
ひらりん


右打席のハヤカーレガース両足です!)
ハヤカー


右打席のひらりん
ひらりん


みっちゃん笑顔です!
みっつーたち


そして最後は山口に続いて黒髪になったマエカー
マエカー


ひらりんと大輔会長は何回も右左替えて二つのゲージに入ってました。それも二人交代ごうたいに。

意識しあっているように見えましたね~。

グループ分けは・・・

A 40たっち 44フミヒロ 62長田君 67ゴンゾー君

B 9ひらりん 37ハヤカー 50大西君 53良太

C 54一輝 64田中君 66慎太郎君 アレンさん

D 55ゴジ君 56柴田君 57筧君 63吉良君


タイプ別に振り分けするのは効率面もありますが、ライバル意識を高めていくという面でも効果的だと思いました。


あと追記としては、写真には納め損ねましたが早出特守にてゴジくん松山コーチと内匠コーチしごかれまくっておりました

松山コーチの「ゴジ!ゴジ!」の声が球場内に響き渡ってました

ものすごく期待されているのがわかります。

その甲斐あってか、守備練習ではなんとかかんとかファースト守ってました。何球かはポロリしてましたけど(^^;)

順調に伸びて欲しいですね!

しかし、真喜志コーチのノックの上手いこと!

ギリギリ一塁線に入るゴロとか、もう自由自在に打球が思う方向に跳んでいくのです。

も~ううっとりです。って、どこ見てんだか(笑)。

あと、ひらりんの守備位置ですが昨日私たちが見ている限りはセカンドの練習のみ行ってましたね(歓喜)!!

セカンドベース上で牛若丸(まだいうか~)のごとく飛び跳ねておりました。

野球ができる喜びが全身にみなぎってるように見えました。

結局8時ごろ球場に行って6時間ぐらい見学してたんですが、まったく飽きませんでしたね~、むしろもっと見たかったぐらいです。

春の二次キャンプもいっちゃうかも(爆)

これからの紅白戦も楽しみですね!ではでは♪♪


おしまい。



てんてん。さま、大変楽しくて貴重なレポートでした!

本当にありがとうございました!


私的に気になったのは、やはり一輝のことです・・・。

翌日の6日から始まった紅白戦の初戦

一輝は、2安打1HR1打点1盗塁と打で走で、コリンズ新監督に猛アピールしたそうですね。

そして、その日のインタビューでは・・・

ホームランは完璧に打つことができました。盗塁も1つ決めることができたんですが、今日は守備でまずいプレーがあったのでチャラですね・・・。このキャンプでは、バッティング、走塁はもちろんですが、守備を徹底的に練習していきたいと思います。


このニュアンス・・・。しかも「チャラ」というワード・・・。そして守備でまずいプレー・・・。

そうです。光尊様の香りですね(笑)

光尊様に追いつけ追い越せと、エラーの内容だけは匹敵する実力を身に付けてきた「チャラ夫2世、チャラ次郎」とでも呼びましょうか?

一輝

今季終盤には、光尊様との夢の三遊間も実現しました。

来季の注目選手の一人であるということは間違いありませんが、それよりも早く私の目の前で(1軍で!1本のヒットを見せてください!

そういえば、てんてん。さま一輝唯一の今季のヒットを見られたのでしたね~。

尊敬します(笑)



続いては・・・・・。

鴨志田、長田は12日にオリックス合流

巨人からオリックスにトレード移籍する鴨志田貴司投手(22)と長田昌浩内野手(22)の入団発表会見が11日、秋季キャンプ地の高知市内で行われる。谷佳知外野手(33)との交換トレードによる移籍で、オリックスが8日発表した。テリー・コリンズ監督(57)が2人のキャンプ参加を希望しており、会見翌日の12日から合流する。

頑張って欲しいですね!

不安は間違いなくあると思いますが、騙されたと思ってコリンズ監督様にお会いになってください。

きっと不安は吹き飛ぶことでしょう(笑)

今回のトレードで、3人揃って活躍していただくことを陰ながら、願って止みません。


ところで、鴨志田さん。

私たちは3月11日にオープン戦・讀賣戦でお目にかかってましたね。


その日は「サンクス・仰木デー」の2回目でした。

特に鴨志田さんは先発の工藤さんのあとを継いで5回から2番手で登板。

6番 ブランボ 3ゴロ
7番 塩Z   2ゴロ
8番 マサヒロ 右前ゴ 盗塁1→2
9番 ダカヒー 左直

問題の6回です。

1番 よしくん 遊ゴロ
2番 ひらりん 中飛

これで2アウトランナー無し

3番 ノり   四球 代走・ハヤカー
4番 キヨ   右前ゴ
5番 キタガー 右前ゴ・タイムリー
6番 村松様  中前直・タイムリー
7番 塩Z   左線直・タイムリー
8番 マサヒロ 遊ゴ

2回を投げて被安打5 四球1 奪三振0 失点3

試合は4対0でBsの勝利

これが対Bs戦最初で最期鴨志田さんの全投球内容でした。

しかし、ここまで1軍未勝利ながら将来性豊かなピッチャーとの専らの噂ですね。

Bsの水が肌に合って、大化けすることを信じたいです。

(残念ながら長田さんは見たことがありませんが、筧君曰く「物凄く足の早い選手」だそうですね、何人目かの


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




11月7日 さらば!よしくん・・・まさかの放出

トレード成立のお知らせ(谷選手)

オリックス・バファローズでは、谷 佳知外野手と、読売ジャイアンツ鴨志田貴司投手・長田昌浩内野手との交換トレードが成立しましたのでお知らせいたします。・・・・・

◆小泉球団社長コメント
今回、将来に羽ばたける人材が欲しいバファローズと、実績のある選手が欲しいジャイアンツの希望がかみ合い、トレードが成立いたしました。・・・・・


◆コリンズ監督コメント
谷と一緒にプレーが出来なくなるのは残念だけど、このトレードがチームにとっていい方向に向かって欲しいです。新しく来る選手達について詳しく分からないが、いい選手と聞いているので・・・・・


コリンズ監督と



◆谷選手コメント
オリックスで10年間野球をやってきましたが、この経験がなければ、自分の成長はなかったと思いますので、感謝しています。昨日、球団からトレードの報告をうけ、自分では素直な気持ちで受け止めました。また、ファンの皆様には長い間支えていただき、それが自分の強さになったと実感しております。本当にファンの皆様には、ずっと応援していただき、感謝の気持ちで一杯です。チームは変わりますが、また応援していただければ嬉しいです。


僕の中では一生いたかった

ギリギリの言葉・・・

心なしか瞳に光るものが




ありがとう!よしくん!



今日はこれ以上書けません・・・。


今日は携帯のメールやPCのメールには沢山の方々から私を心配して下さるメールを頂戴いたしました。

おかげさまで大いに勇気付けられ、気持ちを切替えたはずでしたが、いざ記事を書こうとすると・・・。

すみません。

心中お察しいただければ幸いです。


今はただ、条件が同じではないことはわかっておりますが、今年の小坂さんや小関さん、木村拓さんたちと同じく、讀賣ファンの皆さんに温かく迎えていただくことを心から祈るのみです。

少なくとも新天地ではファンからブーイングを受けることはないことを願いたいです。

練習見学会で



blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




11月7日 速報・シンジラレナーイ


速報!!


谷 巨人移籍、鴨志田らとトレード

オリックスの谷佳知外野手(33)と巨人の鴨志田貴司投手(22)ら複数選手との交換トレードが両球団で合意したことが7日明らかになった。同日午後にも発表される。

 谷は今季、右ひじの故障もあって打率2割6分7厘、6本塁打と低迷したが、2001年から4年連続3割をマークした好打者。守備でも01年から4年連続でゴールデングラブ賞を受賞した。03年に女子柔道の五輪金メダリスト、亮子さんと結婚した。

 鴨志田は02年に茨城・水戸短大付高から巨人に入団。5年間で34試合に登板し、0勝3敗1セーブ。




巨人、“YAWARAの夫”オリックス・谷を獲得

7日付けの一部報道で巨人がオリックス谷佳知外野手をトレードで獲得する、と伝えた。複数選手との交換になる模様で、高橋尚、木佐貫らが交換要員とされている。




シンジラレナーイ・・・



・・・  orz




夜にまた更新します。



blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




11月6日 高知C第2クール2日目。そして東西対抗パート2

東西対抗で静岡出張のコリンズ監督様、村松様、そして光尊様の3人がその使命を終えて高知に戻られました

早速、今日からは予定通り紅白戦が始まりました


オリックスが秋季Cで初の紅白戦

オリックスは6日、秋季高知キャンプで初の紅白戦を行った。コリンズ監督はネット裏から両軍の攻撃でサインを出して初采配。盗塁、エンドランをはじめ、外野にヒットが飛んで守備陣がスキを見せれば、二塁や三塁を狙う積極走塁を随所に見せた。「次の塁を狙う姿勢が大切。これが得点につながる。みんなアグレッシブな走塁で非常に良かった」。キャンプ初日から取り組んでいる走れ走れの機動力野球。選手の飲み込みの速さに新監督も満足げだった。7日も紅白戦を行い、さらなるスキルアップを目指す。


私的には、とってもいい感じです。

遂に活字が躍り始めましたね!「機動力野球

そこに外国人選手やノリ・キヨ1発が絡めば・・・。

優勝ですか?(爆)


それにしても「飲み込みの速さ」・・・ですか。

もう少しよく噛んだ方がいいと思うのは、私だけでしょうか?



では、昨日の静岡・草薙に行きたくても行けなかった方々に、ほんの少しでも行ったような気になっていただけるよう、最期(かも知れない)のパ・リーグオールスター・東西対抗戦の様子をお伝えしたいと思います・・・・・。


試合前はやっぱり、準備体操から。

憧れのホークス「ラジヲ体操」。レフトスタンドとライトスタンドの全員でやりました。

異文化交流の始まりです(笑)

ラジヲ体操


最期になるかも知れない東西対抗に選ばれた、今年の選手たち・・・。

歴史的にとても名誉となりました。

敬意を表して1枚づつ勇姿をアップします(笑)

まずはダカヒーです。

ダカヒー!<

Bs内での立ち位置は別として、他球団の監督様の目には、よっぽど良く映るようですね(笑)

今日はスタメン・キャッチャーでクリーン・アップの5番

しかも日米野球のメンバーでもあります・・・。

FA権利の行使は決まっています。最後のBsユニ姿になるのでしょうか?


川越前選手会長です。

川越前選手会長!


とっくにご存知ですよね?

響鬼・稲葉さん場外ホームランを被弾したこと(爆)


吉井組長と、久々に再会するヤクルト・BW時代の同僚、オグ

吉井組長とオグ


一度は戦力外になったものの、それぞれ「名将」と呼ばれる監督に拾われてチャンスを活かしました。

苦労人二人。今ではそれぞれのチームの投手陣にあっては、精神的支柱といった存在ですね!


東西対抗が今日で最期の見納めかも知れないのと同時に、塩Zダカヒー同様最後のBsユニ姿かも知れないと言う思いで、しっかり目に焼き付けておきました・・・。

最期のBsユニ!?塩Z!


応援歌も歌い納め、そして踊り納めでした・・・。が、珍しく早打ちで、殆ど歌えませんでしたが・・・。


その塩Zに替わってサードの守備に着くのは、我らの光尊様でした!

名手・光尊様!


昨日も少し触れましたが、何故か平野よし君登板しませんでした

投げられる状態でなかったということは間違いないのですが、情報がないのでとても心配です・・・。

平野よし君


今季の中途半端な完投指令のツケが回ってきた、と受け止めなければならないのでしょうか?

最後は村松様です。

村松様!

こんな写真しか撮っていなかったことに帰ってから気が付いて愕然としてしまいました(爆)

ピントが塩Zに合っているということは気のせいかと(汗)

今日は華やかな雰囲気に花を添えるべく、昼間用の花火が打ち上げられました。

昼間の花火


豪快なホームランの度に、何度も打ち上げられました。

光尊様豪快な内野フライ

豪快な内野フライでは、流石の光尊様でも花火までは無理でした(涙)

しかし光尊様は、最後の打席では東軍・西軍関係なく、球場全体に広がる「タオルダンス」を導かれました。

敵味方関係なくタオルダンス!


特に、イーグルスのファンの皆様にとっては、東軍のピッチャーがイーグルスのピッチャーでない(特に岩隈さん?)ということも手伝って、心置きなく久し振りにタイムスリップして、タオルを回された方も多いようにお察しいたしました。

ちょっぴり涙腺が緩みかけました・・・。

試合はあっという間に終わったような気がしました。

とにかく沢山ホームランを見た試合でしたが、どっちが勝ったんでしたっけ?(爆)

かなり少ない人数に

最後は日米野球組が大量にいなくなったので、人数がとても少なくなっていました

選手の皆様方、強行スケジュールにも関わらずに出場してくださって本当にありがとうございました。

でも、いつか「パ・リーグオールスターに選ばれることが夢でした!」と言ってくれる選手が見たかったです・・・。

どうか存続に向けて再考をお願い申し上げます!


この後はパシフィック・リーグ6球団合同の2次会に突入です。

正確には現6球団に加え、南海ホークス、福岡ダイエーホークス、ロッテオリオンズ、東京ファイターズ、近鉄バファローズ、オリックス・ブルーウェーブ等を数えると、全部で何球団でしたでしょうか?(笑)

しかし、阪急ブレーブスの存在が抹消されているということに触れるのはタブーなのですか?

草薙の東西対抗の最大の魅力の一つでした。

その場に行って、その意味がようやくわかりました。

ホークス

ライオンズ

ファイターズ

マリーンズ

イーグルス

Bs

球団旗が一堂に

ありがとう草薙!


古い選手の応援歌も多数演奏されましたが、もちろん私は全部歌えるはずもございません・・・。

それでも全曲完璧に歌っていたファンが何人もいたのには正直驚きました

流石はパ・リーグファンですね!


恐すぎます。


あっ、変換ミスです。


コア過ぎます。



沢村栄治対ベーブ・ルース
かつて沢村栄治対ベーブ・ルースがこの地で対決した記念のブロンズ像に・・・・・



くらぁ!(爆)



実は近鉄ファン?だったルース
毎年のお約束だそうです。パ・リーグファン、恐るべし


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




11月5日 高知キャンプ第2クールスタート。そして新・背番号24・・・

高知キャンプは昨日のオフが明けて第2クールがスタート、初日でした。

ただ、今日はコリンズ新監督様不在でした・・・。

それもそのはず、静岡へ出張されていました。

出張先

用務は、「他球団の監督様への就任のご挨拶」。

その監督様方が一堂に会する機会、「パ・リーグ東西対抗」です!

コリンズ監督さま
試合前にはお披露目とご挨拶もありました。


もちろん私も行ってきました!!


そしてつい先日、そのコリンズ監督様に背番号を譲ったばかり光尊様真新しい背番号24姿も当然ありました。

新・背番号24


そして、さらに!

私は光尊様と遂にコンタクトを取ることに成功したのです!!

果たしてその詳細は・・・・・


実は私には大きな不安がありました・・・。

光尊様背番号を変更したということ、Bsファンなら誰もが知っていますが(謎)、他の5球団のファンにはそれが浸透しているのだろうか、と・・・。

もしや「ブランボーって選ばれていたっけ?」とか「ブランボーって縮んだ?」とか「ブランボーって改名した?」とか「ブランボーってあんなにイケメンだったっけ?(←ご意見無用)」とか思われたらどうしようか、と・・・・・。

なんとか他のパ・リーグファン(Bsファン含む・笑)に「新・背番号24」を認知させたい!

その使命に燃え、あーでもない、こーでもないと一人で議論・検討を重ねて何とか一つの方法に答えを見出しました・・・。

ネタ仕込みも万全に、はやる気持ちを胸に秘めて、いざ草薙へと乗り込みました。



そのネタとは・・・。



これです(笑)


新・光尊様ユニ


他にも誰か同じ考えの方がおられるのではないかと心配しておりましたが、ライトスタンドを埋め尽くした西軍ファンの中には、私が見渡した限りどなたもおられませんでした

お蔭で何人もの方に「早っつ!」と最大級の賞賛をいただいたことで掴みはOK!(笑)

あとは、Bsファン以外の多くの方に私が「ブランボーのファンでゴトウという名前の人物」ではないということをいかに伝えるか?だけが今日の最大のテーマとなりました(爆)


東西対抗には初めて来ましたが、試合前にはホームラン競争というセレモニーがあるのですね。

ホームラン競争といえば、当然あれしか頭に浮かんできません・・・。

そう、世界のホームラン王対決!

王貞治ハンク・アーロンですよね!

幼心にもテレビに額をくっつけて食い入るように見つめていた想い出が、今でも甘酢あんかけっぽく脳裏に蘇ります

そして、王貞治、ホームラン競争と来たら!

サダハル・オー2世の出番か!?と色めき立ちましたが、普通に選外でした(笑)



しかしそのお蔭で!!



その他の選手たちは、ぞろぞろと外野のフィールドに散って球拾いをします・・・。

そして何と、我らが光尊様が私のいるライトスタンド近くに歩を進められるではあ~りませんか!

ここでライトスタンドのファンのほぼ全員が、私が「ゴトー」という名前の人物ではなく、私の着ているユニがBsの「後藤光尊」選手のレプリカであるということがようやく認知されました(爆)

背中のアップ


ライトスタンドのフェンスギリギリに立つ

そこから約15メートルほどの距離まで近づいて来られた光尊様

2人を隔てるものは、もはやフェンス以外全く何もありません・・・。

私は本能的に声を掛けました。


チャラ夫~!もとい、後藤さ~んっ!!!!!


光尊様は、私の声に気がついてこちらをご覧になりました。

松山コーチに負けないくらい高速に、必死で手を振る私

光尊様はそれに応えて手を振ってくださいました!

私はすかさず、背中の「GOTOH・24」光尊様に見えるように後ろを向きました!



すると!!



最初は驚いたような表情を浮かべておられた光尊様でしたが、その後は満面のアルカイックスマイルで「サムズアップ!

じゃんけんの「グー」で親指を立てる、と書けばわかり易いでしょうか?

あるいは、高島忠夫の「イェ~イ」の方が的確でしょうか?

それとも、浪越徳次郎の・・・・・。

要するにコレですね(笑)
サムズアップ!


時間にすると約5秒間もの間・・・。

私と光尊様との間は、時計の針が止まったかのようでした・・・。

うっすらと感激気味に、今季、主に守備でのファインプレーの後に何度も見られた、あのポーズとあのアルカイックスマイルを「私のためだけに」見せてくださいました!(爆)


私と光尊様は語らいあいました・・・。


わたし 「後藤さん、私このユニ似合ってますか?

光尊様 「すぐに1番に戻るのに、わざわざブログのネタとはいえ、ありがとう!


心の中での会話ですら噛みあうことはできませんでしたが、私は誰が何と仰ろうとも(笑)、しっかりと分かり合えたと確信しました。

ウルトラセブンの最終回ダンとアンヌとの超有名な、あの名シーンを思い浮かべていただければ雰囲気はわかっていただけますでしょうか?(笑)

2人の世界です・・・・・。どうぞお構いなく(爆)

もしかしたら私は、日本全国津々浦々に生息する、表裏両方の隠れチャラ夫@光尊様@ちゃー様依存者の中でも最も早く光尊様ご本人の脳裏に自分以外の「24」ユニを鮮明に焼き付けることに成功した「患者」ではないかと自負いたすことができました・・・・・。

こんなことがあったら、ホームランの2本や3本くらいは簡単に打ってくれる光尊様ではありましたが、こんな時に限って空回りが多いのもまた、光尊様

予想に反して、いや、期待通りに、今日はエラーが頻発した試合の中にあって、塩Zの後をうけて入ったサードの守備では、6度?の守備機会をノー・エラーで纏めて見せてくださいました。

パ・ファンなら夢にまで見たライオンズ・ナカジさんとの超ファンタジックな三遊間でしたが「守備の上手い選手」とのイメージを植えつけるには充分な働きでした。

特に何回だったか忘れましたが(爆)、得意技(←いつから?)の「ひとりチェンジ注・1)」も達成。

注・1)3つのアウトを全て自分で捌く守備の神様しかできないぷれえ

守備の名手
未来のゴールデングラブ賞候補

そして、バッティングではヒットこそ出ませんでしたが、最後の打席ではライトやレフトも関係なく球場全体を一つにした「タオル」ダンスを引き出し、加えて得意の初球(初級)打ちをも封印して、大いに盛り上げてくださいました。


Bsに「サダハル・オー2世」ここにあり。


光尊様初めての「オールスター」出場は、その名を高めるのに大いに成功しました。

あとで気がつきましたが、私、背中の名前を「GOTOH」で固定するのではなく、「GOT]の3文字だけマジックテープか何かで付け外し自在にしたら良かったと、激しく後悔しました(爆)



東西対抗にはBsからは光尊様だけが出場していたのではありませんでしたね(汗)

光尊様と同じく、高知からの静岡入り組村松様でした。

そして日米野球と掛け持ちダカヒー

そしてダカヒーと同じく胸中複雑なFAで、最後のBsユニ姿になるかもしれないのは塩Zでした。

ピッチャーでは川越・前選手会長と吉井組長が登板しましたが、平野よし君は1塁コーチャーで忙しく残念ながら登板はありませんでした・・・。って、何故?(悪寒)


その選手たちの様子や、メインイベントといってよい球場外でのパ6球団合同2次会などは、明日に続きます~。

あまり重要でないスコアー


行けなかった方々が、少しでも行った気になれるよう写真も早く整理して多めにアップしようと思っております。

なので今日はここまで(←こんなところで寝てたら、風邪引くよ・・・・・遠のく記憶・・・)


気がつけば、高知キャンプの情報は何も書いてませんね(汗)

明日からは、いよいよ紅白戦が始まりますね!


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




11月4日 高知キャンプ、今日はオフ。そして祝・開幕!?

今日は高知キャンプ始まって以来最初の「オフ」です。

なので練習の詳細は、明日にならないと伝わってきません・・・(?)

ここ大阪はポカポカ陽気の最高の行楽日和でしたので、私も気持ちよくお出かけができました(笑)

その詳細は、後ほど・・・・・。


Bs関連の練習以外のニュースでは、やはり1番はコレ。


小松のオリックス入団が内定 「新人王獲得を」と抱負

社会人野球のJR九州の小松聖投手(25)=180センチ、78キロ、右投げ右打ち=の希望入団枠でのオリックス入りが4日、内定した。休日明けの6日にもコミッショナー事務局から契約締結内定選手として公示される。

 北九州市内で記者会見した小松は「1年目から優勝に貢献できるような働きをしたい。2けた勝利を挙げて、新人王を獲得できるよう頑張りたい」と抱負を語った。

 会見に同席したオリックスの堀井スカウト部長は「即戦力。スピードだけでなく投球術も持っている」と期待を寄せた。

 小松は福島・勿来工高から国士大を経て、2004年にJR九州入り。最速145キロの直球とスライダーが武器で、今年12月のアジア大会代表にも選ばれている



「内定」確定のニュースは以前にもご紹介しましたが、ようやく発表されました。

各社でも取り上げられていますが、写真付きはサンスポだけでした。GJ!

別のソースではコリンズ監督様の談話も載っていました。

早くブルペンでピッチングを見たい」というものでした。

私も早く見たいです。

楽しみにしていた社会人全日本選手権は、残念ながら予選で負けてしまいましたから一足先のドーム・デビューはおあずけとなりました。

アジア大会のTV中継があれば、是非とも見てみたいですね!

1年目からローテーション入りが期待される即戦力です。もしも抱負どおりに新人王争いを岸田君と争うようなことになればパ・リーグ屈指の投手陣も夢ではありません

期待するのは「タダ」ですよね?。今から小松君が想像もできないような、とっても大きな期待をかけております(笑)


もうひとつ。

オリックス、山口&大久保W抑え構想

オリックス・コリンズ監督が山口と大久保のWストッパー構想を明かした。3日山口のブルペン投球を視察した指揮官は低めに決まる速球を絶賛。「あのスピードは魅力。抑えには大久保もいるが2人でやってくれればベスト」と最速158キロ右腕の守護神再生方針を明かした。今季は先発調整して1試合の登板に終わった元守護神も「うれしい」と歓迎した。「来年こそ死球を出さないようにしたい」。この1年半でオープン戦も含めて3度危険球退場したことを反省し、8日の紅白戦初登板に意気込んだ


外国人監督は、情報は持っていても先入観はお持ちでないようですね・・・。

コリンズ監督様の口からは、「マエカー」とか「ヤマグチ」という言葉が「キヨハ~ラ」とか「ノリ」そして「ゴトー」と同じくらい出てきます。

来季に期待するという意味で出てくるそれらの名前・・・。

日本人の私たちからは、ともすればトレードで環境を変えてあげたら・・・・などと思ったこともないことはないかもしれないかも知れません。

特に、このヒバゴン・・・・・。

元・日本最速。日本人で最も160kmに近い男と一部で騒がれたのも今は昔・・・。

昨年の交流戦・讀賣戦で、こともあろうに球界の至宝・キヨの頭にぶつけた、余りにも有名になった危険球・・・。

それ以来、輝きは完全に色褪せてしまいました

復活に懸ける今季の1軍のマウンドは2回だけでした・・・。

まずは1回目。

オープン戦。3月9日の対楽天戦・先発でした。

春のヒバゴン

初回、5番打者のショートさんの頭への死球

危険球退場!

球審の場内アナウンス「危険球により、一発退場とします」が聞けた日でした。


そして2回目

公式戦は開幕。しかし最初で最後の1軍のマウンドは9月18日の千葉ロッテ戦・3番手でした。

夏の終わりのヒバゴン

8回、2者連続三振。これ以上ない滑り出しで、観戦仲間たちと「ニュー山口の誕生か!?」と話しかけたその瞬間でした・・・。

またも危険球退場!

4番打者の里崎さんの頭に「ゴン!」

これが今季の2度の1軍マウンドの全てでした・・・。

と言う訳で、私はその2度とも目撃してしまった、恐らくは数少ないファンの一人という貴重な体験が、幸か不幸か、できました。

そんな、ヒバゴン復活の目はあるのでしょうか?

本気で心配しています・・・・・。



しかし!!



百戦錬磨の元・メジャー監督の目には、純粋に期待のストッパー候補」と映るようです。



ならば!!



信じようではありませんか!


環境を変えてあげれば・・・


監督が「元メジャー監督」に替わりました。

「ビりービン・ゴー」から「ワン・ハート・ビート」に。

「ビッグ・ベースボール」から「スモール・ベースボール」へ。

充分に環境は変わりましたからね!

恐らく本人も千載一遇のチャンスと思っていることでしょう。

きっと、死に物狂いで復活の糸口を模索しているはずです。



頑張れ!!ヒバゴン!



もし本当にWストッパーの目処が立てば、それは即ち大久保様の負担軽減にもつながりますからね!

楽しみに見守りたいと思います


そうそう、今日の記事の表題・・・。

祝!開幕!?

でしたね。


昨日の記事で私は「開幕が待ち遠しい」と書きました。

ですので、開幕戦に行ってきました(笑)


丁度、最高の行楽日和でもありましたしね!

久し振りに華やかな雰囲気に身を委ね、とっても楽しく時間が過ぎました

詳しい解説は差し控えますが、その空気だけでもお感じいただければと思います。

マスターズ開幕戦
今季は大阪(の)ドームで開幕です。

スタメン
胸躍るスタメンでした。

親分!
大沢親分の開幕宣言。お約束の「天晴れっ!」も盛り込んでおられました。

この方は!?
元祖・コバヒロ。最後は楽天で選手生活を終えましたが、私の中では今も「あの12球」が鮮明に焼きついています。今年の新人(笑)です。

ヘラクレス!
栗橋さん他の面々。

これも需要があるかと思いましたので、載せてみました(笑)

サブマリン!
大阪の先発は、我らのヤマさん!

伝説の21球!
対する東京先発は、一匹狼・江夏さん

何故ダブダブのユニフォームを着ていらっしゃるのでしょう?

特にお腹の辺りが余計にダブついて見えます(笑)

明らかに「きぶとり」ですよね!

千葉の貴公子
東京の新人には、この人もいました!

ご存知、千葉の元・貴公子。初芝様

ノー・ヒットでしたが(爆)

スコア
試合の方は、3対1で東京が開幕戦を制しました

負けはしましたが、元阪急・BWの本西さん元BW・Buの五十嵐さんも若々しく痛烈なヒットを見せてくれるなど、随所に嬉しいプレーが見られた楽しい試合になりました。

好き嫌いがあるかも知れない、このマスターズ・リーグ・・・。

私は一昨年までは全く興味はありませんでしたが、昨年生まれて始めて球場で見て・・・・・ハマッてしまいました(笑)


明日はキャンプも第2クールに入ります。

今クールは、いよいよ実戦形式に入るそうです。6日からは4日連続で紅白戦も行われるとか・・・。

生まれ変わったBsが、実戦の場でどのように実を結ぶのかとても楽しみですね!


とても楽しみと言えば・・・・・。


私は明日は静岡です!!


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




11月3日 高知キャンプ第4日目・第1クールが無事終了!

新生Bs、事実上のリ・スタートであった10月31日・・・。

指揮官が変わるとこここまで変わるのかというくらい、連日明るいニュースが飛び込んできました。

海を渡ってやってきた初老の紳士のバイタリティが、パ・リーグでは他を寄せ付けないダントツの「5位」のチームを劇的に変えてくれました・・・。

今日はキャンプが始まって4日目ぎっくり腰のあの方を除いて(容態は?後ほど・・・)、大きな怪我人の情報もありませんでした。


100点満点に近い形で、初めてのクールが終了です。


初めに断っておきますが、今は「秋季キャンプ」であって「春季キャンプ」ではありません

もちろんわかっていて、敢えて言います。

日ごと期待が高まっています。開幕が待ち遠しいです(爆)


キャンプ情報④第1クール終了!

秋季キャンプもこの日で第1クールが終了した。この秋季キャンプ初日にコリンズ監督が掲げた“移動は駆け足”というテーマを選手、コーチ、スタッフも駆け足で速やかに移動すると、監督自らも実行し、短時間で内容のある第1クールとなった。・・・・・

このキャンプはチーム全体に元気が溢れ、選手達も大きな声を出して練習に取り組んでいる。練習の合間には笑顔がこぼれ、このキャンプの充実さが窺える。・・・・・コリンズ監督も満足げな表情を浮かべていた。・・・・・



いい感じですね~。

伝え聞く連日の各社のニュースは、明るくて充実した練習振りを伝えています。

それを読むことでしか窺い知る術がない私たちにとって、ここまではパーフェクトなキャンプだと感じます。

監督様の満足げな表情が目に浮かびますよね!

コリンズ・スマイル!


練習風景を伝えてくれる写真も連日楽しみにしています。

でも、もう少し写真が綺麗だったらなーとちょっぴり残念ではあります(人のこと言えませんが)。


今日の写真にツッコミたいところが・・・。


まず一つ目は、期待のゴジ・岡田君師匠であった藤井康雄前コーチに代わって、誰が指導するのか気になっていましたが、その役は大島@小ちゃんコーチへと引き継がれたようですね。

小さな巨人!

私は岡ひろみの指導が、宗方仁から桂大悟に替わった、或いは鮎原こずえの指導が本郷先生から猪熊監督へ替わったことを思い出しました。

一塁固定が決まったゴジ・岡田君!

ゴジ君、絶対に大成してくださいね!


写真にツッコミ(笑)の2つ目

爽やかな笑顔のヨシカーと肩を組んで仲良く写真に収まる、サングラスのイカツイおっさんにーさん。

米村さんです。「ヨネマー」と呼ぶ方がわかりやすいですか?(笑)

ヨネマー!

その我らがヨネマー@元鬼軍曹が、「らしい」話題を豪快に提供してくれました!


米村コーチ「美声トレ」発案!度胸・集中力を期待

プロ野球選手の命は美声?です。オリックス・米村理トレーニングコーチ(47)が秋季キャンプで「美声トレ」を導入。アップ中にあらかじめ録音した選手のカラオケを大音量で放送し、度胸と集中力を養う珍トレーニング?を実行した。

 歌は米村コーチの発案でフェニックス・リーグ期間中に宮崎市内のカラオケ店で録音。コブクロの「桜」微妙な?音程で歌い切った柴田亮は「自分ではイケてると思ったんですが…。声を出すことも大事なんで、鍛えていきたい」とはにかんだ。歌声が流れるたび、ナインは大爆笑。コーチの狙い通り、度胸と集中力が試せる環境は作り上げられた。反響に発案者もしてやったりだ。「春は中堅、ベテランも歌うかもね」と予告。宮古島では清原、中村ら、スター選手の「のど自慢大会」が繰り広げられるかも…。



プロ顔負け!?オリックス、アップのBGMは若手の“美声”

ン!? この声、どこかで聞いたような…。オリックス秋季キャンプのウオーミングアップ中、若手選手が録音したカラオケが流された。ツボを突いた替え歌やプロ顔負けの美声に、グラウンドは大盛り上がり。発案者の米村トレーニングコーチは、「いつも普通の歌じゃ面白くないと、若手に作らせたんだ」とニンマリ。春季キャンプでは、ベテラン勢の歌声も披露されるとか!?


オリックス選手のカラオケ熱唱がBGM

2日のウォーミングアップから「オリックス選手の熱唱」がBGMで流された。10月のフェニックスリーグに参加していた岡田ら若手が、宮崎のカラオケ店でそれぞれ「自慢の1曲」を録音。初日は軒作の「壊れかけのRADIO」(徳永英明)や柴田亮の「桜」(コブクロ)らの美声? 4曲が流された。発案者の米村トレーニングコーチは「練習が飽きないようオンとオフを切り替える意味です」と説明した。


あとの2曲は、誰の何という曲だったのでしょうか?知りたいです(笑)

しかし、これで「ファンフェスタ」でのカラオケ王座決定戦の開催が決定しましたね!

私的には「ツボを突いた替え歌」が気になって、気になって、仕方ありません(爆)。

でもムードメーカーのヨネマーらしいアイデアです。

ただ、ちょっと意味がわからないところもありました・・・。

選手の歌声BGMを流す時は、オンですか?オフですか?

私も近々、美声トレ(カラオケ)に行こうと思います!?



・・・衝撃的なニュースが入ってきました。

オリックス・コリンズ監督がバント指令

オリックスのテリー・コリンズ新監督(57)が、清原や中村ら主力打者にも犠打を命じる可能性を示した。秋季高知キャンプ第1クール最終日の3日、自らバントの模範演技を示して重要性を力説。「バントはとても大事。5番打者でも必要ならあり得る」。実名こそ出さなかったが、それがNK砲を指しているのは明らかだった

 清原の犠打はプロ21年間で5個しか記録しておらず、01年が最後。中村も日米15年間で10個だけ。もちろん特別な2人だけに、ここ1番の勝負どころに限られるが、勝利のためならサインを出すつもりだ。


コリンズ監督様は、本気でしょうか?

戦う前からこのようなことを仰るということは・・・。

よほど日本の野球を研究されているということでしょうね!

日本で勝つためのキー・ワード・・・


「イッツ・ア・スモール・ワールド、いやベースボール!」


メル友ぼびーさんぶらうんさん、そして時の人・とれいさんから学ばれたのでしょう(笑)

あとは、キヨやノりだけでなく、俺達のよしくんもそのとき」のために来春のキャンプでは少しでも練習をお願いします。

そして、「そのとき」に顔色一つ変えず涼しい顔で、ビシッと決めていただければ「ワン・ハートビート」が完成します!!



ぎっくり腰のあの方の容態の続報も入ってきました。


オリ打撃コーチがヨーダになった?

腰痛で2日の練習を早退したオリックスのジョン・ディーバス打撃コーチ(48)は3日、高知市内の病院で検査を受け、「腰椎椎間関節症」(ぎっくり腰)と診断された。コリンズ監督からは宿舎での静養を言い渡されていたが、痛み止めの服用して球場へ直行。グラウンドには立てなかったが、ネット裏から打撃練習を視察した。「昨日よりだいぶマシだよ」と苦笑いの同コーチは、ノックバットをつえ代わりにヨボヨボ歩きのポーズ。「ヨーダみたいじゃない?」。スターウォーズの登場キャラの物まねで心配するチーム関係者を和ませていた


あの巨大な体でありながら、ヨーダときましたか・・・。

流石はジョークのメッカ、アメリカから来られただけのことはあります。

ヨーダというよりかは、どちらかと言えば「チューバッカ」のよーだ(笑)

しかし、愛すべき存在感です早く会いたいですね~

でも、あんまり無理なさらないで下さいね。

しかし・・・このことで他の選手は多少のことなら、這ってでもグランドへ行かねばならなくなりましたねぇ(爆)

苦笑い」しているのは、ディバちゃんだけではないかも知れませんねぇ・・・。



明日はキャンプ初めてのオフです。

でも、お構い無しに練習の人もきっと何人かいますよね(笑)

この右打者は?

レガースの位置に注目!

コリンズさんの辞書に「弱気」という文字がないのと同じように、それら選手達の辞書は、「休日」と書いて「返上」と読むという暗黙のルールがあるようです(汗)

まさに、「ハード・ワーク」ですねぇ!



そうそう、今日から日米野球が始まりました。

我がBsから選出されたのは唯一人。

ダカヒー@FAです(笑)

今日は守りから出場して、ライオンズ・涌井くんとコンビを組みMLBを無失点に抑えました

ダカヒー登場!

しかし、打席は残念ながら最後あと一人のところでゲームセットでした・・・。

打席は回らず。


バットでの活躍は・・・・・。また明日だな・・・。

懐かしの。



最後に、ちょっとドキッ!としたニュースを見つけてしまいました(笑)

ブレーブスが大阪で入団テスト

明日の予告先発


復活するのかと思ひました・・・・・。


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!






11月2日 高知キャンプ第3日目・ディバちゃん受難と延江君って・・・。

始まったばかりのキャンプですが、早いもので今日で3日が終わってしまいました。

3日間って、早いですか? 遅いですか?

旅行に行った時の2泊3日って、アッという間に終わってしまいますが、研修の2泊3日は1週間くらいに感じる時が多いですよね(笑)


キャンプが始まる前は「ダラダラ長時間練習はしない」と聞いたような気がしましたが、今日からは「早出で練習」。

もちろんコリンズ監督様自ら指導(笑)

毎日、楽しくて楽しくて仕方がない、っていう感じが伝わってきて私までウキウキしています。

監督だけでなく、選手達も楽しそうに見えますね。


<2006Buffaloes 秋季キャンプレポート>

キャンプ3日目の今日から、野手陣が担当コーチの指導のもと、打撃、守備(捕手・内野)、走塁、スローイングを数人のグループに分けて早出で練習を行った。コリンズ監督も自ら走塁を担当し、村松、平野(恵)、後藤、早川、大西の5名に対し、盗塁について身振り手振り指導していた。・・・・・


コリンズ監督様、自ら選んだこの5名・・・。

もちろん快速ランナー揃いですが、今回は珍しく(笑)データの裏打ちがあります!

今季のチーム盗塁数の上から上位者4名プラスひらりんです。

因みに内訳は

1位 13個 村松様@師匠
2位  7個 アイ・ライク・大西君
3位  5個 大輔会会長@ハヤカー
4位  4個 ライク・サダハル・オー  マサヒロ

6位  3個 マティー ダカヒー ぐっち
9位  2個 ルパン・森山君 キタガー
11位  1個 よしくん ブランボ 塩Z 良太 慎太郎君


もうご存知だと思いますが、チーム全盗塁数は51個しかありませんでした。

直近のホークスとマリーンズは71個でしたから、圧倒的に最下位です。

しかも驚いたのは、ひらりんの盗塁が今シーズン1つもなかったことでした。

あの事故があったとはいえ、事故の前にも31試合出場して出塁もそれなりにあったはずなのに、です・・・。

とっても意外でしたが、チーム全体に走らない・走れない・走らせないという「3ない運動」があった模様。

いづれにせよ、この5人が最低20の盗塁を記録したら、それだけで100盗塁

今季のパ・リーグ盗塁数1位のライオンズは111でしたから、一挙に「機動戦士こりんズ」に生まれ変われます!

コリンズ監督様もそれを狙ってのことでしょうか?

ここまで「走塁」という言葉を聞かなかった日はありません。

でも、とっても心地よく耳に響く言葉ですね~!


しかし、しかし・・・・・


好事魔多し!


オリックス打撃コーチがぎっくり腰で離脱

オリックスのジョン・ディーバス打撃コーチ(48)が2日、ぎっくり腰のため、秋季キャンプの練習を早退した。高知市内の宿舎出発前にシャワーを浴びていた際に痛めた。何とか練習には姿を見せたが、100キロの体をノックバットをつえ代わりに支える痛々しさで、コリンズ監督が帰宿指令を出した。

 同コーチは「こんな経験は初めてだよ」と苦笑い。腹心がキャンプのリタイア第1号となった指揮官も「ビールを飲み足りなかったのかな」とジョークを交えつつ「大丈夫と願っているよ」と心配そうにコメントした。球団関係者は「移動で狭い飛行機に乗ったり疲れがたまっていたのでは」と説明。3日以降の練習参加は当日の状態を見て決める。


小ちゃんと巨大ちゃん

今頃は、投薬ならぬ投「ビール」治療中か、ヤケ酒か・・・。

私が高知なら、付き合うところですがね。

まだまだ始まったばかりです。ちょっと横になって休憩して、また頑張ってもらいましょう!

軽症であることを祈りたいと思います・・・。


今日は東北楽天も駒苫の高校生ドラフト1位・田中君の仮契約のニュースがありましたが、Bs同じく期待のドラフト1位・延江君もめでたく仮契約を交わしました。


オリックス、高校生D1巡目指名の延江と仮契

オリックスは2日、高校生ドラフトで1巡目指名した広島・瀬戸内高の延江大輔投手(17)=183センチ、75キロ、左投げ左打ち=と仮契約した。広島市内のホテルで堀井スカウト部長らが交渉し、契約金7000万円、年俸660万円で合意した。

 延江は「球団は違うけど広島の黒田さんみたいな投手になりたい。(駒大苫小牧高の)田中も同じリーグなので、負けない投球をしたい」とプロ入りへ意欲をみなぎらせた。(金額は推定)



延江君

流石は広島の高校球児です。カープファンだったのでしょうね。

憧れの黒田さんとは同じチームではなかったですが、黒田さんの1本立ちを助けた清川さんは、我がBsに来てくれましたよ!

スタートが2軍なら、来春には直接指導が待っています。

残りの高校生活をしっかりエンジョイして(笑)、来春からは私たちのために「職業野球」の世界で頑張ってください!

しかし、一度見たら忘れられないお顔ですね。

キヨとか大西君が似合いそうですね!!

ハニカミ!

いえいえ、決して茶化しているのではなく、大物になりそうな面構えだと申し上げておるつもりです(笑)


次の仮契約の予定は、5日(日)、三重高校の梅村君です。

遂にBsにも将来の「プロ野球ai」の表紙候補が入団になりそうです!?

梅村君


ハンカチ王子に負けないイケメンですよね~、奥様!


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。