Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月22日 生コリンズ新監督~ビバ!練習見学会!②

今日のBs。秋季練習はお休みです。

コリンズ監督様も来日以来「ハード・ワーク」な日々が続いていますので、今日はゆっくりと休養されたのでしょうか?

しかし明日からもスケジュールはびっしりタイト

本当にテンションが常に高く精力的に動き回られる方だけに、体調管理だけはしっかりと球団がケアしてあげていただきたいものです。


と言う訳で、昨日の練習見学会の続きをお届けしようと思います。

昨日は、守備練習が終わって打撃練習の準備をする間、コリンズ新監督様がわざわざベンチの上に立ち、マイクを持ってスタンドの私達を含めて約1000人のファンに向かって直接熱いメッセージを下さったところまででしたね。

続けます・・・。

今日参加した選手は全員、練習用ユニ(ネイビーで背中は番号だけでネームが無いもの、でわかりますか?)を着用して練習していましたが、打撃練習に入るこの時にただ一人の選手だけが「ユニフォーム(神戸)」に着替えて出てきました・・・。

ただ一人のユニフォーム姿

FA移籍を公表した塩Zでした・・・。

この場にいた誰もが「ファンへの最後のお披露目なのかなー」と思ったことでしょう。

私も心なしか、いつもの練習見学会の時に見せてくれるような笑顔がほとんど見られないと思っておりましたが、このユニフォーム姿を見て目頭が熱くなりました

本当ならカープの黒田さんのように、ファンからの慰留のアクションを起こすべきだったのでしょうか・・・・・。

しかし、先日も書いたとおり私は個人的には塩Zが選ぶ道を尊重して引退まで応援し続けると決めましたので、今日の練習も静かに見守ることにしました。

他にもFA権行使の可能性を残すFA権取得者のダカヒー、的やんも練習していましたがこの2人はいつもどおり明るく振舞っていましたので、余計にストイックな塩Zが目だっていました。

コリンズ新監督様は打撃練習を見守りながらも、常にアクティブ(笑)

打撃練習が一息ついた選手を次々と捕まえては個人面談を始めます。

まずは、やはり監督様も気になるのでしょう。

いきなりFA残留要請!! 本当にストレートですね(爆)

ダカヒー

ヒダカサーン、メジャー流のリードを伝授しますから絶対に残って下さーい!」

そして同じキャッチャーのマティーとも。

マティーと村松様

マティー!君の上手な英語はアメリカでも評判だよ!。来季は私の専属通訳を頼みたいんだが、どうだろうか?」

「エッ!通訳兼任でっか!?」

「おーい、エーシー!彼の英語力を一緒に見てくれないか。」

「OK!ではマトヤマさん、どうぞ!」

「えー、ヒー・イズ・ムラマツ。ヒー・ライク・テンネンシバ!

エーシー、彼は何と?

「彼は村松外野手。俊足巧打堅守で今季チーム唯一の3割打者です・・・。と!」

「オー!グレイト!来季もこのチームで決まりだ!FAは無かったことにしてくれよ!」

(以上は読唇術で読んだものですが、正確かどうかは自信ありません・爆)


ここまでは笑顔を交えての交渉でしたが、次に呼ばれたのは塩Zでした・・・。

空気が一変しました。

塩Zと監督とGM

新監督と実質的GMと3人での話し合いが続きますが、笑顔は無し。緊張が伝わります。

約5分程で塩Zは再び練習に戻りましたが、替わってその場に現れたのは何と小泉球団社長!!

3者協議

こんなにファンや選手達が見ている前で、いいのか?とさえ思いましたが、その後10分ほど練習そっちのけでFA権取得選手の対応についての協議が行われました・・・。憶測ですが。

実のある話し合いになったことを願ってやみません・・・。


話しを練習に戻しましょう(汗)

選手達が次々とゲージでフリーバッティングを始めています。

一昨日の選手達との初対面で、コリンズ新監督様が初めて顔を見たよしくんに対して「肘が完治するまでキャッチボールもバッティングもしないように」とお声を掛けられ、よしくん感激!というニュースを読みましたので心配していました・・・。

しかし、よしくんは何故か元気に全ての練習をこなしていました。

中でもバッティング絶好調といっても過言ではないほどで驚きました!

レフトスタンドへ、何本の打球を弾ませたでしょうか?

軽く振っているように見えるのですが、打球はグングン伸びていきます!

もう心配いりませんよね!?

そして目を見張ったのは、信じられないことにバッティング同様に凄まじいそのファンサービス振りでした(笑)

守備練習では、何球フィールドシートにボールを投げ入れたか!

球場内で、何枚サインを書いたか!

こぼれる笑顔をどれだけ振りまいたか!

笑顔のよしくん!

練習の最後には、バット2本とバッティンググラブをもフィールドシートのファンへプレゼントして引き揚げました・・・。

中の人が完全に替わったようですね、嬉しいです(爆)


この写真をご覧下さい。

迎君と

迎君は確か、宮崎だったハズですが・・・。そして4安打の固め打ちやHRも放って活躍していたハズでしが。

もしや怪我?と思いましたが、このハギーからのバッティングのアドバイスを聞いてからはゲージに入り、バッティング練習を普通に行いましたから心配はなさそうです。

・・・・・ハギーからのアドバイス!?

そうです。ハギーは塩Zとともにショートでノックをたっぷり受けた後、吉井組長と共にバッティング練習も普通に行いました(爆)

しかも、この日最も多くの柵越えを量産したのがハギーでした!

豪快なバッティング

この時の打球は、豪快なフォロースルーが示すとおりレフトスタンドの中段へと突き刺さりました。

流石は入団時にあのイチロー君よりも将来を嘱望されていた大型内野手です。

コリンズ監督様と興梠さんの2人の目も釘付けでした(笑)

エーシー!あのパワーのある内野手は肩も強いらしいね!ピッチャーをやらせてみるのも面白いんじゃないか?」

・・・済みません、Mr.○○ス様。抱腹絶倒だったジョーク、勝手に拝借いたしました(笑)

「ではテリー、予定通り来季のハギー外国人枠ということでいいね?」


もう一度、ハギーバッティング練習の写真をご覧下さい。

何かお気付きになりませんか?

ハギー隣のゲージには・・・。

そうです!噂のひらりんの「右打席」でした!

スイッチ転向挑戦の意欲を、私たちファンにも示してくれました。

流石に大きいものはありませんでしたが、コンパクトに振りぬいた鋭い当たりはありました。

ハヤカーとのスイッチ挑戦競争の行方は、とても興味深いですね!

しかし何より、ひらりんが「あの事故」の前と何ら変わらずに元気でフィールドを駆け、ボールを掴み、鋭い打球を飛ばす姿を見られたことが本当に嬉しかったです。

私たちが思うより以上に、そして当たり前ですが私たち自身以上に、ひらりんは強い人でした。

話は前後しますが、マサヒロスイッチ転向でしょうか!?

マサヒロ!

いえいえ、トレーニングの一環でしょう。ご心配なく(笑)

守備練習では塩Zと栄二様とマサヒロのグラブ捌きは本職であるだけに当然ですが、本当に見とれてしまいました。

中でも特にマサヒロ逆シングル・キャッチ・・・。美しいという言葉しか思い浮かびませんでした。
守備練習のマサヒロ!

結局最後の一人になっても、ゲージには一切入らずにトス・バッティングを黙々とこなしていました。

まるで歯痒かった今季を忘れようとしているかのようでした。


全ての練習が終わろうとする頃、突然ひらりんマイクを持って再登場!

思わぬサプライズでした(笑)

ひらりん!

今日の練習見学会に予想を遥かに上回るほど多く集まってくれたファンに「お礼」を述べ、来シーズンはハッキリ優勝を目指すとの「決意」、今後はこのようなファンサービスをもっと実践するとの「約束」そして最後には野球少年たちに向けて力強く「メッセージ」を・・・・・。

小さい体でも僕のように簡単にプロ野球選手になって活躍できると思っている野球少年たちに一言、言いたいと思います・・・。


そんなに甘くねぇぞっ!


努力なくして成功無し・・・。熱く熱く伝えてくれました(笑)

しかし実は私を含めた大人の方にこそ、思い当たることが日頃から多々あります。肝に銘じたいと思います(爆)


ありがとう!ひらりん!


スイッチ転向もそんなに甘くないとは思いますが、応援していますよ!


選手、監督・コーチ達は漸次引き揚げて、誰もいなくなりました・・・。この時点で13時20分頃になっていました。

10時40分頃に席に着いてから3時間弱が経過していましたが、本当にアッという間と感じられました。

来て良かった!心からそう思いました。

暫くは、この日の想い出だけで生きてゆけます(爆)


ところが!!!


続いてのお楽しみは「天然芝体感」でしたが、これがとんでもないことに!!(笑)

天然芝体感へ

続きは、また明日。ということでご了承願いまーす!

丁度、日本シリーズ移動日ですし(←はぁ?)

芝生!




期待のサーパスは、今日は残念な負けを喫しました・・・。


◆投手陣が乱れて連勝ストップ


  サーパス 1 ― 11 ファイターズ


現在1軍が日本シリーズを闘う鎌ヶ谷ファイターズとの対戦でしたが、1軍へ届けとばかりワンサイドゲームでぶっ飛ばされました。

先発の中山君とFs木下君というルーキー同士の対決となりましたが、高卒ルーキーの前に僅か5安打・1失点で完投勝利を許してしまいました・・・。

木下君は愛知・東邦高校出身。サーパスの柴田亮君ライバルでしたね。

奪ったヒット5本のうち、2安打マルチは光尊様

背番号は現在何番をつけておられるのでしょうか?まだ1番なのか、急遽宅急便でブランボーのものを送ってもらって着用されているのでしょうか?

気になりますが、そんなことお構い無しに、ただ来た球を打つだけの光尊様ですね(笑)

その他、1安打づつ3人。岡田君、吉良君、筧君

フェニックスでの好調をしっかりと維持し、アピールしてくれてますね!!

これで通算成績は8勝4敗。順位は少し下げたかもしれませんが、残り2試合です。

明日の休日で気分転換をして、最後まで諦めない戦い・プレーを望みたいですね。

明後日は、コリンズ新監督様も宮崎に入られます。


頑張れ!住友サーパス!


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。