Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月31日 高知キャンプ第1日目・始動、走塁指導!

いよいよ、待ちに待った高知キャンプが始まりました。

いえ、最も待ちに待っておられたのはコリンズ新監督様でしょう(笑)

初日から「らしさ」満開で動かれたようですね。

今日のテーマは「走塁」。

走塁指導で指導!

足を使った攻撃よりもドカンとホームラン!を期待され続けた前監督様の影響で、Bsナインの足は錆付いてしまいました・・・。

結果、盗塁数はパ・リーグ最下位に

シーズン後半にようやく1軍に呼ばれたハヤカーが、1試合3盗塁を決めたときなどは「」に見えました(笑)


オリ・コリンズ新監督は精力的に走塁始動

オリックスの秋季キャンプが31日、高知東部球場で始まった。テリー・コリンズ新監督(57)は初日から精力的に始動。サブグラウンドでは岡田ら野手を集め、身ぶり手ぶりで1時間もの走塁指導を行った。「今年の試合のビデオを見ていたら、各駅停車が多かった。ヒットで次の塁に進んで満足していてはいけない。もう1つ先を狙って、常に一、三塁になるような積極的な走塁をしていこうじゃないか」。マイナーのスタッフ時代は「ほとんど三塁コーチをやっていた」というスペシャリストは、走塁革命による得点力アップに意欲的だった。


各駅停車」・・・・・

鈍行とも言いますね(笑)

今シーズンの「1イニング3単打で0得点」は堪えました。

でも、野球って前のランナーを追い越すとアウトになるスポーツですよね?

ということは、追い越されるような選手は使わない、という監督様の意思表示と捕らえてもよろしいのでしょうか(汗)

まぁ、私の好みの「足を絡めた攻撃」が久し振りに見られそうなのは、とっても嬉しいです!

走塁のスペシャリスト!

そういえば、仰木さん3塁コーチャーのスペシャリストでしたし、BWの日本一監督時代も3塁コーチャーボックスに自ら立たれていましたよね。


コリンズ新監督は“足元”から改革 オリックス秋季キャンプ

・・・・・若手中心のキャンプで、内容に目新しいものはない。決まり事も、準備運動からユニホームを着用し、監督やコーチも含めて移動はジョギングというものだけ・・・・・

みんな、走ってますね!

いろいろと細かい決まりを作られたなぁ、と昨日は思っていましたが結局はこれだけ。

実にシンプルで、とてもわかりやすいルールです。

ここまでの間で何か言いたいことはありませんか?

私は、ありませんパーフェクトだと感じます。

ハード・ワーク!と聞こえました

やってる選手の皆さんは、実際のところどうか知りませんが(笑)

でも、少なくとも前政権時よりもモチベーションが上がっているのではと想像しております。


コアなパ・リーグファンの、オフの最大のお楽しみ(笑)


ずばりパ・リーグオールスター東西対抗です。


まさに、スターとファンのハーモニー

子供の頃に夢見た姿は、今も昔も変わらぬままさ・・・

選手だけでなく、一般のファンだけでもなく、6球団の応援団の皆さんまでも、この1年の戦いをお互いに讃えあい、互いに労うと同時に、来季へ向けてのエールを送りあうイベントです。

もちろん、試合そのものも楽しみですが、パ・リーグファンにとっては合同の忘年会のようなものだそうです(笑)

かつての球界再編騒動を機に、その存在意義は飛躍的に高まったように思います。

東西対抗ロゴ


私は今まで、一度も行ったことはありません・・・。


しかし、そこに衝撃のニュースが!


パ東西対抗は今季で打ち切り

パ・リーグ理事会は31日、都内で開かれ、シーズン後のパ・リーグ東西対抗を今年限りで打ち切ることを決めた。オフの恒例行事として定着しているが、小池唯夫会長は「一定の役割を果たした」と語った。パ・リーグ東西対抗は81年が最初で過去18度開催。今年は11月5日に静岡・草薙球場で行われる。

一定の役割を果たした・・・・・

お偉いさんが求める役割とファンが望む役割とは、今では全く別のものです。

パ・リーグファンにとっては、いつまでもあの忌まわしき合併や球界再編騒動、ストライキなどの記憶を風化させることなく、二度と起こすまいと誓いを新たにするための役割もあると聞きます。

ここでも、ファンは置き去りですね・・・。

ただ、会場に入りきれないくらい人気が高く観客が集まっていれば・・・。

同じ構図を突きつけられているのでしょうか?

こうなった以上、今年で最後になるかもしれない東西対抗

最初で最後かも知れませんが・・・・・



駆けつけたいと思います。



Bsからの出場選手は

川越前選手会長
川越前会長


平野よし君
真ん中


吉井組長
吉井組長


ダカヒーと・・・
ダカヒー


塩ZFAコンビ(汗)
塩Z


村松様
村松様


そして我らの光尊様!
アルカイック・スマイル!


光尊様も遂にオールスターに出られる選手になったのですね(嬉)

もしかしたら新しい背番号「24」の全国のパ・リーグファンへのお披露目になるのでしょうか?

来年に向けて他球団のピッチャーのトラウマになるような、ド派手な「オールスター・デビュー」に期待したいですね!

blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




スポンサーサイト
10月30日 ビッグ・サプライズッツ!

今日は、嬉しい嬉しいビッグサプライズがありました。

いえ、個人的に(笑)


それに触れる前に、その他の今日のニュースをサラリと・・・。


オリックス的山がFA残留

オリックス的山哲也捕手(36)が30日、神戸市の球団事務所で、FA権を行使した上での残留を表明した。的山は近鉄時代の03年にFA権を取得し、初の権利行使。また、塩崎真内野手(33)、日高剛捕手(29)の宣言書類もこの日、球団からコミッショナー事務局に提出された。

マティーは残留です!

来季は外国(米国)人の監督とコーチです。選手との橋渡しを、ジェスチャーではなく英会話でできる唯一の選手です。

長年の経験に裏打ちされた頭脳に加え、そういう点での評価も高かったのでしょう。

しかも来季は正捕手のダカヒー流出の可能性も否定できません。その有事に備えてマティーの存在はこれまで以上にクローズ・アップされたのでしょう。

しかし、それ以上に今季は勝負強いバッティングと積極的な走塁(笑)で幾度となくチームを鼓舞

俊足巧打!Go!マティー

戦力として求められたのです!まだまだ老け込む歳ではありませんよね。

1軍のキャッチャー2人が揃って退団という最低最悪のシナリオだけは、無くなりました・・・。

ちょっと、安心しました。


続いては、Bs初の試みになりそうです。


オリックス初の育成選手誕生へ

オリックスが、宮本大輔(25)、柴田誠也(21)両投手と、球団初の育成選手契約を結ぶ方針であることが29日、分かった。すでに本人には通達されており、近日中に返答を受けて発表される。

 宮本は今春のキャンプ中に、背骨に沿ったじん帯が骨化し、せき髄を圧迫する難病「黄色じん帯骨化症」を発病した。手術を受け、8月から投球練習を再開したばかりだった。柴田誠も右肩痛の影響で、入団から3年間1軍登板はなし。球団関係者は「回復すれば、すぐにでも支配下選手登録する用意はある」と説明している。



説明どおりです。

先の練習見学会では、2人とも元気に練習はしていました。

大輔@宮本@やすよちゃんの旦那さんは、夏あたりからピッチングを再開したと以前どこかで読みました。

この日は、ライトスタンドの階段を黙々と走り込んでいました

夫婦二人三脚で困難に立ち向かう姿、応援していますよ!

大輔@宮本


北海の熊こと柴田君は、実は初めて見ました(汗)

2軍でもまだ1度も登板はないそうですが、育成選手となったことで焦らず、気兼ねせずにリハビリに専念できるのだとプラス思考で捉えて欲しいです。

熱烈なファイターズ志向を翻意させて入団にこぎつけた入団の経緯。

スカウトが惚れ込んだその素質、いつかきっと見せてくれる日を楽しみにしています!

北海の熊

過去には酒井勉さんも、そして佐藤義則さん病魔に打ち勝って復活を遂げました

私たちは、待つことは厭いません。だから絶対に諦めないでくださいね!


待っているぞ!宮本大ちゃん!柴田君!



チームは今日、秋季キャンプの地・高知へと移動しました。

いよいよ明日から本格的にコリンズBsのスタートです!


オリックスが秋季キャンプで高知入り

オリックスナインが30日、高知東部球場で31日から行う秋季キャンプに備えて空路高知入りした。市内の宿舎ではコリンズ監督が全ナインを集めてミーティング。「少しでも無駄な時間を省こう」と、練習場所の移動などでは常に高校野球ばりの“駆け足”を命じた。7年連続Bクラスからの浮上には、まず野球に対する気構えが大切ということのようだ。キャンプは5日の第2クールから4日連続の紅白戦を行うなど実戦を重視。休日は4、9、15日。20日に打ち上げる。


駆け足!!

駆け足の手本を示す監督
お手本。

コリンズ新監督、結構厳しさも押し出し始めましたね(笑)

選手の皆さま方、しっかり絞られてくださいませ!



オリックスBクラス脱出へ!“コリンズ流”がいよいよベール脱ぐ

“コリンズ流”がベールを脱ぐ! オリッスのテリー・コリンズ新監督(57)が29日、31日から始まる高知秋季キャンプ(11月20日まで)のテーマに「実戦重視」「グループ制」「ワン・ハート・ビート」の3本柱を掲げた。その先にあるのは7年連続Bクラスからの脱出-。
 同じ服での練習。同じ時間帯に(練習に)出てくる。グラウンド内でコーチと選手が対話をする。たくさんのことの積み重ねがワン・ハート・ビートにつながる・・・・・


最後のお言葉は、高知に来ていない人たちにこそ言い聞かせなければならないということは置いておいて、まずはお手並み拝見と行きましょう。

別に私が練習する訳ではないのに、これほどまでにワクワクするのは何故でしょう?(笑)



Bs関連ではないのですが、ちょっと他のニュースを。


ソフトバンク携帯をチーム全員に無料配布

親会社の携帯革命が、ホークスにも波及してきた。ソフトバンクが来年の2月をメドに、1、2軍のスタッフ、選手、球団職員を含めたチーム全員に、本社の携帯電話を無料配布することが29日、分かった。「かけ放題」の特典を生かし、球団内でのコミュニケーションを強めていく狙いだ。・・・・・現在、チーム内でソフトバンクユーザーは少数派のため、・・・・・

私のボーダフォンが、Bsファンの私に何の断りも無くソフトバンクに変わってしまいました。

全くの「予想外」でした(爆)

あのコマーシャルの野口五郎さんって、かぶれらさんですか?

私がソフトバンク・ファンなら、飛び上がって喜ぶところですが別に感動はありません(笑)。

でも、よーーーーく考えると、私が宗りんさんや信彦さんに電話をしていくら話しても通話料は無料なんですよね。

そう考えると、何だかとっても凄いかも・・・と思ってしまいます(笑)



前振りがとっても長くなってしまいました・・・・・。

今日の私に起こった「ビッグ・サプライズ」を!


皆様は球団公式ページにある、スカイマークスタジアム球場長のブログ閑話球題のことは既にご存知だと思います。

私も熱心な愛読者の一人です(笑)

そんなある日、記事の中にこのような文章を発見しました。


>で、ちょっと提案です。

>閑話球題をリンクしてくださった方、
>あるいは、これからリンクするよって方、
>どうぞ、次に閑話球題を話題にする際、
>ご自身のブログのURLをボクに
>教えてください。

>コメントつけさせていただきますから。



そう言えば、球場長さまが企画していただき素晴らしい想い出を作らせていただいた「練習見学会及びスカイマークスタジアム体感」の記事も無事にアップさせていただき、しかも記念に撮らせていただいた花木球場長様のお写真も許可を得て掲載させていただいておりました・・・。

そのご報告とお礼を、まださせていただいておりませんでした。

で、初めてではありましたが、メールを差し上げてみました・・・・・。


すると!


本日、約束どおり(笑)コメントをいただきました!

携帯でご覧になっていただいている方には、1週間前の記事に辿り着くまでも大変だと思われますので、ここにそのまま転載させていただきます(笑)

まさに「閑話球題」そのままの内容も含まれておりますので、これを埋もれさせてしまうのは大変心苦しいと思い至りました。

皆様にも是非、ご鑑賞いただこうと思います(笑)

はなき球場長様にも、一応ブログのPRということで笑って許していただけるものと確信しております。


今さら、1週間も前の記事にコメントするのもいかがなものかと思いましたが、どうも内容的にはここしかないようなので、人知れずお返事しておきますね。

どうも先日はスカイマークスタジアム練習の練習見学会にお越しいただきありがとうございました。

しかも、こんなに立派な記事にしていただいて感激しております。

にしても、Dちゃんさんの

 >水田君の遺伝子が・・・という書き込みはショックでした。

中には、あの写真を見て「これが有名なあの水田くんですか?」と思われている方がいらっしゃるとか・・・

あのね、書いてはいけないこと、言ってはダメなことっていうのが世の中にはあります。

怒りが抑えきれなかったので、とりあえず水田くんをいじめときました

では、北摂さん、これからもブログ、がんばってください。

ちなみに、Bsとともに・・・は、もう何ヶ月も前からボクのパソコンのお気に入りに登録されていましたよ。

閑話球題の方も、変わらぬご愛読のほど、お願い申し上げます。



          はなきさとし




花木球場長様、コメントを本当にありがとうございました!

とっても嬉しいです!

これからも頑張ります!

花木様も水田君に間違えられないように、頑張ってくださいね!(謎)

いつもの姿

ここのブログの読者の方々も、花木様のファンはとっても多いと思われます。

これからも楽しい企画及びブログネタ楽しみにいたしております!


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




10月29日 秋季練習打ち上げと新・背番号70

本日をもって、10月5日から行われていた秋季練習が終わりました

秋季練習は終わりましたが、明後日からは11月20日までは高知・東部球場での秋季キャンプへ突入です。

秋季キャンプに参加しないベテラン選手や故障のリハビリ途中の選手の皆様方は、ひとまず節目です。

お疲れ様でした

秋季キャンプは若手中心です。しかし、残念ながら今季のレギュラーと呼べる選手はとても少ないです・・・。

それだけ主力選手の年齢層の高さを改めて思いさせられますねぇ。


オリックス秋季練習打ち上げ

オリックスは29日、神戸での秋季練習を打ち上げた。コリンズ監督は「みんなエネルギッシュで見ていても頼もしかった」と総括。31日からの秋季高知キャンプでは「個々の課題にしっかり取り組んで欲しい」と期待した。キャンプでは5日からの第2クールで4日間連続で紅白戦を行うなど、実戦を多く取り入れる方針。「だらだらとした長時間の練習はしない。来年春のキャンプの1軍メンバーを決めるの参考にしたい」と若手の奮起を促した。

来春のキャンプの1軍メンバーを決める・・・。」

早くも「アメとか人参」を見せられていますね。

1軍半と呼ばれる選手層の厚さは12球団でも屈指のBs

光尊様や大西君のように、新監督に見られると持てる力のプラス・アルファが発揮できるそうですよ(笑)

若手の皆様方、どうぞ遠慮なく大いに目立ってください!


ダカヒーのFA流出の可能性が出て、マティーの動向も不透明となったことで、キャッチャーへのテコ入れは急務。

大学・社会人ドラフトでは國學院大學の嶋捕手の上位指名も噂されておりますが、トレードも視野に入っている模様です。


オリックスが阪神・野口獲りへ

オリックスが阪神・野口寿浩捕手(35)の獲得調査に乗り出すことが15日、わかった。FA権を取得している的山哲也捕手(36)、日高剛捕手(29)が権利行使も視野に入れていることから、捕手を補強ポイントの一つとしてリストアップ。主力捕手2人が宣言ともなれば、本格的に動き出す。

 03年から阪神の2番手捕手を務めてきた野口だが、今季は浅井の成長もあってここまで出場は16試合と減少。リード面とシュアな打撃には定評があるだけに、捕手のダブル流出の可能性もあるオリックスは補強候補の1人として注目する。
・・・・・

万が一、ダカヒーとマティーが2人とも退団ということになれば、残されたキャッチャーは大輔@前田、シドニー・フミヒロ、ゴンゾー君、長田君4人しか残りません。

この秋季キャンプはもちろん4人全員参加です。

タッチ@大輔@前田
タッチ@大輔@前田

シドニー@フミヒロ
シドニー@フミヒロ

ゴンゾー君
ゴンゾー君

長田君
長田君

しかも、その道のプロであるディーバスコーチが来てくれました。

今まで以上に目の色を変えてのサバイバルがとっても楽しみですね!


オリ清川コーチ、仰木さんの「70」後継

故仰木前監督の背番号70はオリックス清川2軍投手コーチが受け継ぐことが決まった。27日、神戸市内の球団事務所で正式契約。1年間空き番となっていた名将の番号を希望して了承された。「大きな番号ですが仰木さんとの出会いが今の自分を支えている。選手を育てる上で少しでもあやかりたい」。


70番はBsの中では暗黙の「永久欠番」と思っていましたが・・・。

仰木さんのお別れ会で

私の妄想では、その70番を付けられる指導者の候補は①新井さん②イチロー君③赤堀さん④阿波野さん⑤キヨ、くらいかと思っていましたので少し驚きました。

でも、今思えば近鉄時代にかかわりの深かった清川さんにもこのような申し出をするくらい強い想いがあったということを知り、反対に嬉しくなりました。

清川さんは、相当の覚悟を持って70を背負ってくれます。

永久欠番・70」は、きっと仰木さん自身も望まなかったと思うので、これでよかったのだと思います。

最近は、球団からは仰木さんの「お」も出てきません・・・。

清川さんが球団の「脱・仰木」の動きあえて逆を行ってくれるのだと、私は喜んで応援したいと思います!

清川コーチ@広島時代
清川コーチ@広島時代

2軍ではなく、1軍のピッチング・コーチでも良いと言うのが私の本音ではありますが、そのことには触れないでいようと思います(笑)


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




10月28日 塩ZとダカヒーのFAの行方は?

更新中です!でした!


オリ塩崎FA宣言へ、残留が基本線

オリックス塩崎真内野手(33)が27日、神戸市内の球団事務所で小泉球団社長と会談を持ち、FA宣言することを正式に伝えた。「球団からは残って欲しいと言っていただきましたが、自分が決めたことなので」と説明。残留が基本線だが、他球団からのオファー次第では移籍も視野に入れ、28日にも宣言書類をコミッショナー事務局に提出する。・・・・・

最後のユニフォーム姿?

大いなる希望が見えました!


その一方で・・・


オリ日高FA行使「他球団評価聞きたい」

オリックス日高剛捕手(29)が28日、神戸市須磨区のスカイマークで、今季取得したFA権を行使することを表明した。27日に小泉隆司球団社長(66)と会談し、強い慰留を受けていた。一夜明けたこの日「オリックスは(プロ入りから)11年お世話になった球団ですし、宣言して残る選択肢もありますが、せっかく取得した権利なので他球団の評価も聞いてみたい」と語り、残留が基本線ながら、他球団からのオファー次第で移籍も視野に入れる考えを明らかにした。30日、宣言書類をコミッショナー事務局に提出する。

ダカヒーも最後の姿?

宣言せずに残留かな?と予想していましたが、宣言とのこと・・・。


九州出身のBW戦士二人が揃って、移籍の可能性が高まりました

とても残念です・・・。しかし、最終的な決定はまだ暫くかかりそうです。来年の2人は、青色以外のユニフォームに袖を通しているのでしょうか?

静かに見守ろうと思います。


もう一つ、ツッコミどころが。弱り目に祟り目でしょうか?


オリ獲得予定のアレン外野手の来日延期


オリックスが獲得する予定のチャド・アレン外野手(31=ロイヤルズ)の来日が29日に延期になった。28日に米国ロサンゼルスから来日する予定だったが、搭乗予定の飛行機がトラブルに見舞われたたため。

何かの凶兆でないことを祈りたいです(汗)


暗い気持ちになりかけたら・・・。

やっぱりこの方にお任せですね(笑)


コリンズ監督「鼓動を一つに」ポスターに


ポスター


カッコいいですね!部屋に飾れば、毎日元気に前向きに過ごせそうですね(笑)

コリンズ監督様



そして、ディーバスコーチがチームに合流しました。

まずは、このニュースの中の写真を見てください!

これだけで笑えます、いえ頼もしいです!

オリ・ディーバス打撃コーチ秋季C初登場


オリックス新任のディーバス打撃コーチが秋季練習に初参加した。この日は「(31日の)高知キャンプまではみんなをじっくり見させてもらう」と打撃練習を見守った。190センチ、100キロの巨体で、米国のクリントン前大統領にそっくり。「グアムでも多くの人に間違われたんだよ」と得意げだった。


まるで「牛若丸と弁慶」みたいです。

コリンさんとクリンちゃん」コンビがBsの未来を明るく変えてくれそうですね!

見ているだけで癒されます。


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!



10月27日 ようやく発表、秋季キャンプ参加メンバー そのほか

10月30日から始まると言うのに、なかなか発表されなかった秋季キャンプの参加メンバーがようやく発表されました!


▼▼ 秋季キャンプ参加メンバー ▼▼


フェニックス・リーグ参加メンバーはほぼ全員がそのまま参加です。

もちろん「サダハル・オー2世」も「恋人1号」も参加です。

そして神戸居残り組、即ち先週の練習見学会で見た選手達からも数名が選ばれています。(ベテランなのに参加を直訴した選手もいますが)

ピッチャーでは、ヒバゴン、そして故障が癒えたユウキ、そして隠れ大砲候補(笑)のハギー

キャッチャーは、フミヒロ

内野手はひらりん・・・・・。内野手です!!

来季は多くのファンの声が届いて、晴れてセカンド固定に戻るのでしょうか?

そして、外野手はひらりんの師匠・村松様と若武者・良太です。

ただし、心配がひとつ・・・。


迎君の名前がありません。

宮崎からも、知らない間に途中で帰神していました。

先週のスカイマークで

報道は全くありませんでしたが、どこか故障なのでしょうか?

ただ、先週の練習見学会では守備練習もバッティングも普通にこなしていたように見えましたので安心していたのですが・・・。

秋季キャンプが免除されているのは1軍のベテラン選手や若手でも出場機会の多かった選手、そして故障者です。

本来ならば、この秋季キャンプでコリンズ監督様に大いにアピールしたい若手ホープの迎君だったはずです。

祐一郎君

もしも故障であるならば、来春のキャンプでは思いっきり暴れまわれるようにしっかりと治療して欲しいと心から願いたいと思います。

参加選手総勢32名。対して監督・コーチ陣は併せて15名。

選手約2人につき1人の指導者という割合ですね(笑)

選手の皆様方、10月30日の出発まであと2日しかありません。荷物の準備は間に合いますか?


今日、初耳でしたが秋季キャンプに急遽もう一人特別に参加と発表されました。

◆元ロイヤルズ・アレン外野手が秋季キャンプに参加

オリックスが新外国人アレン獲得

オリックスは27日、ロイヤルズのチャド・アレン外野手(31)と来季契約で大筋合意したと発表した。今季はロ軍傘下の3Aオマハで打率3割1分4厘、14本塁打、78打点の成績を残したアベレージヒッター。コリンズ監督は「パワーヒッターではないけど率を残せるタイプ。日本の狭い球場なら本塁打も20本以上打てると思うよ」と期待した。28日に来日。本人の希望で29日には秋季練習に合流し、31日からの秋季高知キャンプも11月10日まで特別参加する。


こおろぎ(実質)GMの初仕事でしょうか?

ドジャース・ルートだけではないのですね!安心しました(笑)

ただし、「パワーヒッターではないけど率を残せるタイプ。


あのぉ、一言いってもぉいいですかぁ?(←エンタの見過ぎ!)


ウチの外野手は良太以外(笑)率を残せるタイプ「しか」いませんが、なにか?


でも、大化けするかも知れませんので、見ないうちから文句を言うのはやめておきます・・・。

とりあえず、ガルちゃんよりも長打力があるバッターであることを、いやそうなることを祈りましょう。


CHAD ALLEN チャド アレン
顔写真が見られます


久し振りに中村前監督様が表舞台に登場です。


中村前監督シニア・アドバイザーに…GM経験生かす

オリックス・中村勝広前監督(57)が球団のシニア・アドバイザー(SA)に就任することが26日、明らかになった。きょう27日に発表される。同氏はチーム不振の責任を取り、9月27日に監督を辞任。その後、球団から打診されていたフロント入りを受諾した。今後は昨年まで2年間務めたゼネラルマネジャー(GM)の経験を生かし、編成のみならず事業、ファンサービスなど多岐にわたって球団をサポートする。


これに関するいろんなニュースを読みましたが、GM経験を生かすとは書かれていますが、どこにも監督経験を生かす」とは書かれておりません・・・。

安心いたしました(爆)

どう考えても監督より才能があるフロント業、大いに期待いたしております。

中村前監督様

でも、GM復帰が許されなかったところには、立場的に微妙な空気を感じますねぇ・・・。



昨日、ご紹介したフェニックス・リーグ個人成績

3名分の記録が抜けていたことをご指摘いただき、急遽手直しというアクシデントもありましたが(笑)何とか完了。でも激しく見辛いものになってしまいました。

思い出したように今日は久し振りに、ハワイでのウインター・リーグ参加組の4名の記録をご紹介したいと思います。

そういえば、先日のハワイ沖地震の影響で試合が何試合か延期になったりということもあったようですが、今はコンスタントに熱戦が繰り広げられています。

そして、4人とも元気に試合には出場していますよ!

でも・・・。成績は揃って低調です・・・。

それだけレベルが高いのでしょう。Bsの4人に限らず、押し並べて日本人選手の成績は数人を除いて余り芳しくはありません

所属する「ウエストオワフ・ケーンファイヤーズ」は16試合を消化して現在8勝8敗の勝率5割で4チーム中第3位の成績です。


ぐっち!

ぐっち  0.194 10試合 36打数 7安打 2打点 3四死球 5三振 0盗塁


森山君!

森山君  0.161 10試合 31打数 5安打 1打点 4四死球 8三振 1盗塁


松村君

松村君  7.56  6試合 1勝1敗0S 8.1回 5安打 4四死球 10三振 8失点 7自責


高木君

高木君  8.16  6試合 1勝1敗0S 14.1回 30安打 5四死球 21三振 14失点 13自責


数字以上に、学ぶことは多いと思います。

数多くのライバル達の中から選ばれて自分が派遣されているということにプライドを持って、日本では学べない沢山のことをしっかりと吸収して、怪我なく帰って来て欲しいと思います!


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




10月26日 Fs優勝とフェニックス・リーグ個人成績詳細

ここのブログでは全く取り上げないまま日本シリーズ今日で終わってしまいました

優勝の直後

昨年のマリーンズに続いて、パシフィックのチャンピオンチームであるファイターズ4勝1敗不敗神話の続く札幌ドームで日本シリーズでも3連勝あっさりとセントラルの覇者・ドラゴンズを下してしまいました。

コユキと中嶋

東映フライヤーズから日拓ホームフライヤーズ、そして日本ハムファイターズ・・・・・。

長く東京を本拠地にしていたチームが、突然北海道へ移転の衝撃。

身売りや合併とは違いますが、東京の地元ファンの悲しみは計り知れなかったことでしょう・・・。

胴上げ!

そこから僅か3年。(前の優勝からは44年振り)

甲子園の駒苫に続いて、遂にプロ野球界の頂点さえも「北の大地」のものになりました。

シンジラレナ~イ♪

しかし・・・・・・・・・・

北海道の皆さんは、世界でイチバンでーす!

故大社オーナー

東京に取り残されたファイターズファンがとっても不憫です・・・。


ファイターズのチーム及びファンの皆様、おめでとうございます。

MVPは響鬼・稲葉さん

これで今シーズンの公式戦は全て終了しました。

日本一のビールかけ

そして、お蔭で今度の週末の予定が思いっきり狂ってしまいました(爆)



さてBsのニュースは、またまたコリンズ監督様がらみです(笑)

でも、明るくて微笑ましいニュースばかりなので許す!(笑)


コリンズ監督「アイ・ライク・大西!」

オリックスのテリー・コリンズ新監督(57)が「恋人1号」を見つけた。フェニックスリーグ視察2日目の25日、アイビースタジアムでのサーパス-斗山戦を観戦。3打数2安打2打点を挙げた大西宏明外野手(26)を「アイ・ライク・大西!」と絶賛。練習の合間に本人をつかまえ「3割2分、60打点は期待してる」と、来季のノルマも課した。

 新監督が視察した2日間で、4番を打った大西は通算8打数5安打3打点。「ボールをしっかりとらえて、いいスイングをしている」とコリンズ監督は素質を見抜いた。プロ4年の通算打点が80の大西にとって年間60打点は厳しいノルマだが、本人も「使って頂けるなら、頑張って達成してみせます」と高いハードルを飛び越えるつもりでいる。
・・・・・


昨日の「サダハル・オー」に続いて、今日は「恋人1号」(爆)

・・・ちょっと待って下さい!

大西君が「恋人1号」なら、光尊様は「何の1号」ですか?

アイ・ライク大西!・・・・そうか。光尊様は「ラブ」でした(爆)

でも、光尊様ヤキモチを焼かないかが少し気掛かりですね(笑)


それにしても大西君・・・。

コリンズ監督様が宮崎に来られてからの2試合で、光尊様7打数3安打8打点2HRには及びませんが、大西君8打数5安打3打点

大西君!

コリンズ監督は素質を見抜いた

光尊様、マエカーに続いて素質を見抜かれてしまいました。もうブレイクは間違いありませんね!

しかし大西君が3人の中で違うことは、唯一自信満々でそのラブコールに答えるというところです。

大西君らしさが炸裂!

使って頂けるなら、頑張って達成してみせます

春先のNGK吉本の舞台でも「苦手投手はいますか?」との質問に対して・・・。

いるにはいますけど、言ったら使ってもらえないんで

年明け早々の九条神社のイベントでは「左キラーと言われてますが」と言われて・・・。

アイ・ライク・大西君!

打率が高いのは左ですが、別に右が打てないわけではありません!


これが“最後のいてまえの後継者”大西君の「くおりてい」なのですね!

来季は「パシリ」よりも自分が主役になって欲しいですよねぇ。

私も景気付けに叫びたいと思います。


I like OHNISHI! too.


それにしても、コリンズ監督様は外国人監督らしく(?)褒めるのがお上手ですね。

いちいち通訳が無くても大丈夫なように、せめて誰か「この単語」を教えて差し上げてくださいませんか?(笑)


「ええで!ええでぇ!」



コリンズ新監督の気の置けない友人にして腹心の部下、ディーバスさんが、明日来日します

どのような方なのかはネットでしか伺い知れませんが・・・。


Bsコリンズ監督、巻き返しへ“大胆コンバート策”

・・・・・あす27日に来日し、翌28日から秋季練習に合流するジョン・ディーバス打撃コーチ(48)の指導能力に全幅の信頼を寄せ、さらに同コーチの「能力」を示す逸話を披露した。

 「ラッセル・マーティンを3年間でメジャーの捕手に育て上げた。それ一つとっても、いかに能力があるか分かる」

 ラッセル・マーティンはドジャースの正捕手。02年の入団時は内野手だったが、03年に捕手へ転向し、今季途中からメジャーに昇格。121試合で打率・282、65打点と活躍し、チームのプレーオフ進出に大きく貢献した。同選手の捕手としての能力に目を付け「サクセスストーリー」を完成させたのが、当時ド軍で捕手巡回コーチを務めていたディーバス・コーチだったという。



雰囲気的には、「城島の時は・・・」で御馴染みのあの方に似ているのでしょうか?


 「彼はハードワーカーだ。見かけは大男だが、繊細でいい人間性を持っている」。1軍は今季からバッテリーコーチを廃止。肩書は「打撃」だが、指揮官は24年来の友人でもある「腹心」の捕手育成、選手の適性を見抜く目に大きな期待を寄せている。


2匹目のどぜうを狙うべく、マーティン捕手のように内野手から誰かをキャッチャーにするのでしょうか?

ありえませんが、もう一度言います。ありえませんが、試しに「光尊様」がキャッチャーになった場合は・・・・・。

マサヒロもひらりんも、3人一緒に試合に出られますね(爆)

とりあえず「繊細な人間性を持つ、見た目、大男」に明日会えるのが楽しみです。



昨日でフェニックスリーグ終了し、個人記録のうち上位3人をご紹介したところではありますが、やはり名前が上がらなかった選手のファンの方に大変失礼であると思い至りましたので、再度全員の個人記録を載せさせていただこうと思います。

このブログのポリシーの一つを忘れておりました・・・。

スポットライトの当たらない選手にも僅かな光を!」(←そんなのいつできた?)

このブログを読んでくださっている方は、1軍のレギュラー選手のファンだけではありません

下ちゃん(真二)ファンの○○さま

彰君ファンの△△さま

愛する柴田君の☆☆さま(笑)

吉良君の地元から熱い応援の□□さま

みっつー(みっちぃ)ふぁんの●●さま

長田君ファンの・・・・・あっ、どなたかいらっしゃいませんか?(笑)

皆様、申し訳ございませんでした・・・。

そんなこと、毎日チェックして知ってるよぉ!

という方もいらっしゃると思いますが、その場合はライバル選手の動向でも気にしていただくということで・・・。

携帯でご覧の方は、レイアウトがぐしゃぐしゃで読めないことと思いますが、どうかご容赦願います

もったいぶって、前置きが長過ぎました。


まずは投手部門

率  選手 勝 負  S 回   安打  三振 四死 失 自責点

0.00 吉川  1  0  0  7   1   6   0  0  0

0.00 軒作  1  0  0  92/3  7   4   1  1  0

1.13 山本  0  0  0  8   2   5   4  1  1

1.69 岸田  2  0  2  16  10   23   3  4  3

1.80 阿部健 0  0  1  10  13   6   3  3  2

3.00 中山  0  1  0  12   7   11  8  5  4

3.72  町  2  1  0  92/3  7   6   5  5  4

3.86 香月  1  1  0  112/3 13   3   6  6  5

4.80 前川  1  0  0  15   18   7  10  11  8

6.61 光原  2  1  0  161/3  24  11  5  12  12

8.22 歌藤  0  0  0  721/3  17  9   6  14  7



続いて打撃部門


打率 選手 打数 安打 打点 三振 四死球 犠飛打 盗塁 2BH 3BH HR

0.400 筧  20  8  5  1  5  0  0  1  0  0  

0.359 嶋村 39  14  6  5  7  2  1  6  1  1

0.333 由田 42  14  2  8  8  1  0  1  0  0

0.319 後藤 47  15  16  7  1  1  1  4  1  3

0.300 迎  20  6   3  0  1  0  0  0  1  1 

0.292 柴田亮24  7   3  2  4  0  0  0  0  0

0.277 大西 47  13  10  7  6  0  1  2  0  1

0.275 岡田 51  14  4  14  5  1  1  1  0  2

0.273 下山 11  3   1  2  0  0  0  2  0  0

0.257 吉良 35  9   4  3  4  1  0  1  0  1

0.257 早川 35  9   5  3  4  1  3  1  0  1

0.214 長田 14  3   1  4  0  0  0  0  0  0

0.179 田中 39  7   3  6  4  0  0  5  0  0

0.176 前田 17  3   3  3  5  0  0  0  0  1

0.125 横山 16  2   2  3  2  1  1  2  0  0


済みません~。物凄く見難くなってしまいました。


= = 追 記 = =


打撃成績において、3名の選手の記録が抜けてしまっておりました。

他意は全くございません。「全てオレの責任」です。(単に寝ぼけてただけですが)

謹んでお詫びして、追記させていただきます。

shizu41さま、ご指摘を心から感謝申し上げます!


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!





10月25日 光尊様の野望とフェニックス・リーグ閉幕・帰神

今日は朝からビッグ・ニュースが飛び込んできました!

昨日の光尊様の大活躍はお伝えしましたが、実はその活躍には布石があったのでした・・・。

今日はそのお蔭で、1日中ルンルン気分で過ごせました(笑)

既にご存知の方も多いとは存じますが、再度噛み締めていただければと思います。


Bs後藤“コリンズ・アドバイス効果絶大”いきなり2発


条件は「最優秀選手」獲得だ。オリックス、テリー・コリンズ新監督(57)が24日、宮崎で行われているフェニックス・リーグを視察。コリンズ監督の就任で背番号を「1」から「24」へ変更する後藤光尊内野手(28)に来季のMVPを条件に背番号を返還するプランを示した。

 選手を前に熱いゲキを飛ばした後、指揮官が真っ先に足を向けたのは後藤のもとだった。背番号のお礼にドジャースのコーチ時代のユニホームを進呈し、練習方法を個人指導。「大活躍したら、いつでも背番号は返すよ」と笑顔で固い握手を交わした。


光尊様!


ドジャーズのコーチ時代のユニフォームをアメリカからわざわざ持って来られていたのには驚きました!

これだけの誠意を持って背番号を譲り受けられたのなら、光尊様譲って良かったと思われたことでしょう。

しかし、打撃指導ではなく練習方法を個人指導」というのが何とも微妙な感じがしましたが(笑)


 “アメ”の効果はバツグンだった。後藤は直後のロッテ戦で2本塁打を含む6打点の大爆発。期待の戦力の活躍に熱血監督も「まるでサダハル・オーのようだった。背番号?MVPを獲ったら、いつでも持っていってもらっていい」と、ご満悦だった。


大の大人に向かって“アメ”はないでしょう!(怒)

ファンとしては、せめて“人参”と言って欲しかったです。

コリンズ新監督の練習方法は効果覿面ですね!「家出のドリッピー」くらい凄い効果ですね!

そして、「まるでサダハル・オー」だそうです!!!!!


サダハル・オー、ですよ!!!


私たち全国津々浦々に生息するチャラ夫@光尊様@ちゃーさまファンクラブ(←そんなのあるのか?!)会員たちですら、そこまでは思ったことはありません。

思っても「宇野止まりです・・・。

それなのに、一気に頂上です。サダハル・オーですよ(爆)

褒め殺しって、相手チームに対してするものですよねぇ。

王貞治様、及びファンの皆様、申し訳ございません

コリンズ新監督様は、決して悪気があって仰ったのではありません。光尊様の可能性のスケールの大きさに、思わず知っている唯一の日本人選手(ビデオで急遽憶えた人は別として)の名前を口走ってしまわれたのだろうと思います・・・。

でも、私はとっても嬉しかったです。それだけ期待度が無限大ということですよね!

光尊様もよっぽど嬉しかったのでしょう・・・。

フェニックス・リーグではコリンズ監督が来られるまでも貫禄を示しておられましたが、新監督が来られてからの2試合で7打数3安打2HR8打点!!

シンジラレナーイ・・・・・ヒルマンさんで無くとも思わず叫びたくなりますよね(爆)

背番号返還の条件は、MVP獲得だそうです!

昨日今日の大活躍で、フェニックス・リーグMVPはほぼ手中に収めたのではないかと思いますが、これでは駄目ですか?

あっ!秋季キャンプのMVPだったらいいですか?

そうか!納会の時の余興の出し物思い切り弾ければ・・・

何か勘違いしてますかね?


 定位置獲りのアピールに成功した後藤は「背番号で野球をやるわけではないですから」としながらも「縁があれば、また戻ってくるでしょう」とクールな笑み。秋季キャンプから「24」を背負う男は監督からの背番号“強奪”をひそかに狙っている。


私も最初は「ルンルン」だったのです。背番号「1」に戻るのは時間の問題だ、と。


ところが!!


時間が経つにつれ、だんだんとその考え方は間違っていると思うようになっていきました。

この「クールな笑み」というところがミソですよ・・・・・。

クールな笑み

実は、皆さんが素直に思っているように、背番号1を強奪できるという手応えを感じたからの「笑み」ではありません


もっと違う理由を、私は見抜きました!


Bsの「1」よりももっと大きなターゲットを手に入れた興奮を抑えきれない「笑み」なのです。

コリンズさん、もう背番号は何番だっていいです。背番号で野球をやるわけではないですから・・・・・・・日本では。」


そう、メジャー進出です(爆)

ぼくの新たな夢は決まりました。今しがたコリンズ監督からいただいたドジャースの1番を、名実共に自分のものにすることです!

そしてそのためにコリンズ監督様光尊様に伝授した注目の練習方法とは「毎日動物園に行きなさい。そしてフラミンゴを観察しなさい」ということでした。

それができたら、次はバットの代りに日本刀を手に、畳の上で擦り切れるまで素振をりしなさい


そう、全てはMLBで「サダハル・オー」の再来となるべく一本足打法に挑戦するために!


・・・・・妄想は、果てしなく広がります(爆)


これからも光尊様の一挙手一投足、ますます目が離せませんね!


・・・それはそうと、ふと疑問に思ったことがあります。

3打数2安打6打点2HRで「サダハル・オー」なら、

4打数3安打7打点3HRなら、誰になるのでしょうか?・・・


私は、いくら考えても答えが見つかりません。でも、光尊様ならこれくらいの数字はいつかクリアーしてしまわれても何の不思議もありませんよね(笑)

その時にコリンズ監督様から「サダハル・オー」以上の選手の名前として誰が飛び出すのか、考えると眠れません(←アホ?)


その、フェニックス・リーグ今日で閉幕しました・・・

住友新体制で臨んだ我が新生・サーパス。

連日素晴らしい戦いが伝えられてきました。昨日もお伝えしましたが、14試合を戦って連敗が一度も無いことも素晴らしいことですが、やはりこれだけの内容が続いているだけに最終順位も気になります・・・。

今日もコリンズ監督様戦力チェックを兼ねての視察です・・・。

そんな中、今日の最終戦も勝利で飾ることができました!


  サーパス ⑦ ― 5 韓国・斗山ベアーズ


これで通算成績は10勝4敗。勝率0.714でした。

優勝は、ファイターズの10勝3敗1分、インボイスも同率首位でしたが、今日の直接対決で破れたました。そしてその2チームに0.5ゲーム差で第3位タイとなったのが10勝4敗のホークス、そして我がサーパスでした!

逞しさを増した選手達。この勢いで秋季キャンプへ突入し、来季のブレイクの足掛かりにしていただければと思います。


個人記録も簡単に(上位3人)ご報告いたしましょう。

まずは打撃部門

打率
① 0.400  筧 君
② 0.359  一 輝
③ 0.319  光尊様


打点
① 16打点   光尊様
② 10打点   大西君
③  6打点   一 輝


HR
①  3本    光尊様
②  2本    岡田君
③  1本    大西君、ハヤカー、吉良君、前田君


安打
① 15本    光尊様
② 14本    一 輝、岡田君
③ 13本    大西君、由田君



投手部門

勝利数
①  2勝    みっつー、町君、岸田君
②  1勝    マエカー、香っちゃん、軒作君、ヨシカー


セーブポイント
投のMVP、文句なし!

①  3S    岸田君
②  1S    アベケン


最少自責点
①  0点    軒作君、ヨシカー
②  1点    山省
③  2点    アベケン


被安打
打たれたヒットは1本だけ!

①  1本    ヨシカー
②  2本    山省
③  7本    町君、軒作くん、中山君


奪三振
①  21個   岸田君
②  11個   みっつー、中山君
③   9個   歌君


最少与四死球
①   0個   ヨシカー
②   1個   軒作
③   3個   岸田君とアベケン


因みにワースト・リーダースは、最多被安打は24本のみっつー。最少奪三振は3の香っちゃん、最多与四死は10のマエカー、最多失点は12のミッツー、でした・・・。

それでも、みっつーは最終戦でも勝ち投手になり2勝目をゲット。

打たれ強さと運は健在!

投げられただけで、ご本人も私も嬉しいです!

マエカーも昨日褒められたばかりですね(笑)

ここに名前が出た選手もそうでない選手も、本当にお疲れ様でした

このフェニックスリーグの内容及び結果は、Bsにとってもサーパスにとっても、そして私たちファンにとっても、来季へ向けての力強い希望の灯となりました。

長かった暗黒の世界からようやく抜け出せそうな、そんな手応えを感じさせてくれました!

ようやく終わったと思うのも束の間、明日のオフが終わればまた秋季練習へと合流、そして30日には高知へ向けて再び旅立ちます・・・。

若手の皆様方、「ハード・ワーク」が続きますね。大変ですが、まだまだ頑張ってくださいませ!(笑)

あっ、若手だけではありませんでしたね・・・。


オリックス村松「34歳最年長」秋季C参加

12月に34歳となるオリックス村松が31日からの秋季高知キャンプに最年長メンバーとして参加する。「メンバーには入ってなかったんでお願いしました。下半身は秋にしっかり鍛えたいし監督の考えも早く吸収できるいい機会なので」。チーム唯一の3割打者の貪欲な姿に、コリンズ監督もOKサインを出した。参加に意欲的だった吉井と川越は「2月1日に合わせてきてくれ」との指揮官の要望で、神戸居残り調整が決まった。

秋季キャンプには行った方がいいですよ!」と散々触れ回っていた前選手会長は、結局行かないようです(爆)。

本来なら同じ扱いである今季のBs唯一の三割打者・村松様は、行って当然。なのに名前が無かったので新監督に直訴!

的山通訳が間に入って折衝中
この時は、そういう話し合いだったのですね~。

流石は村松様ですね!秋季キャンプでも、愛弟子にして最大のライバル・ひらりん分まで頑張られるのでしょうね!

でも、「ハード・ワーク」がエスカレートして「オーバー・ワーク」となり、怪我に繋がらないことだけを心から祈っております。

そういえば秋季キャンプのメンバーの発表は、まだでしたね。


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!





10月24日 コリンズ新監督in宮崎、遂に光尊様と邂逅!

コリンズ新監督様から日本で最初に感謝された我らの光尊様

現在フェニックスリーグで修行中の身であります。

しかしその最中、突然の背番号変更の打診が・・・。

はるばる海を渡って来られる外国人の新監督のたっての願いを断ることなど誰(ノリ・キヨ除く)ができたでしょうか?

逆らっても仕方ありません。新たな背番号で頑張ろうと決意した結果「気持ちよく譲ってくれた後藤選手には大変感謝している」と言われ、思わぬところで新監督から名前を憶えていただくことができました

そして今日、初めてのご対面と相成りました。


こんな時には、多くの場面で悉く「空回り」を見せてきた今季の光尊様(笑)、今日は果たしてどうだったのでしょうか?

私は昨日から心配で、心配で、心配し過ぎて、反対に疲れて熟睡してしまいました。

今日を入れて、残り2試合。チームの優勝の行方も気になります。

結果が入ってきました!!


オリックス新監督が教育リーグ視察

オリックスのテリー・コリンズ新監督(57)が24日、宮崎で開催中のフェニックスリーグを初視察した。生目(いけめ)の杜第2球場で行われたロッテ-サーパス戦を観戦。試合は11-3でサーパスが快勝し、コリンズ監督は投打の注目選手に先発6回2失点の前川と、2本塁打を含む6打点の後藤を挙げた。「前川はいいボールを投げていたし、後藤は打つだけでなく、すべてのプレーに一生懸命なところもいい」と絶賛した。コリンズ監督は25日もサーパスの試合を観戦し、神戸に戻る。

◆打線の奮起で大勝


  サーパス ⑪ ― 3 浦和マリーンズ


相手の浦和マリーンズは、今季のイースタン・リーグのチャンピオンチームです。

因みにウエスタンのチャンピオンで2軍の日本選手権優勝チームは、現在イーグルスと並んで最下位タイの13位に沈んでいます・・・。

その現在5位タイのマリーンズ相手に、単独4位のサーパスは今フェニックスリーグ最多の15安打の猛打爆発!

相手の先発ピッチャーは、前試合(D木下君)と同じように高卒ルーキー(末永君、2番手も柳田君)ではありましたが、今日は11得点快勝しました。

注目の光尊様は、恐らくは初対面でコリンズ新監督様と固い握手を交わした瞬間に何かが弾けたようです。

光尊様!

何と2本のホームラン(2・3号)、そして6打点だそうです!

空回りどころか、際立ち過ぎですね!

これがコリンズ・マジックなのでしょうか?

とにかく今日初対面ののちに見た試合で、コリンズ監督様に送られた英語で書かれた「スカウティング・レポート」の内容の殆どを修正する必要に迫られました(笑)

もう見られない1番

だから言ってたでしょ?、最初から

光尊様は会議室で野球をしているんじゃないんだ!と(笑)

日本の典型的なビジネスマンと同じく「いつもやるとは限らないが、やるときはやる!

それが、いいことも、悪いことも同じくらいの割合で、というのは光尊様のクオリティーではありますが(笑)

来季は「」発勝負の男から「24」時間闘い続ける男へ。心機一転の24

とにかくこれでコリンズ新監督様の頭の中は、来季の光尊様大活躍への期待で一杯になったはずですね。

もしかして来季の4番も「背番号24」とか?

背番号24!
イメージだけお楽しみください(笑)

他にもこういう場面では「からっきし」ダメだった一輝も、今日は3安打の猛打賞で猛打SHOW!

一輝!

一輝の「万年2軍の安打製造機」の殻を、コリンズ監督様メジャーでの若手育成経験を活かして打ち破ってくれるかも知れませんね!

大西君も、1軍選手らしく「普通に3安打猛打賞」で自己紹介完了

大西君!

そして2安打マルチで、辛うじて名前を憶えてもらったのは由田君でした。

タッチ・前田は1安打ながら3ランホームランで、第3のキャッチャーをアピール!

反対に、前の試合までチームで唯一の4試合連続ヒット中であった、進境著しい吉良君は残念ながら今日はノー・ヒットに終わってしまいました・・・。


投手陣は大量援護に守られてスイスイ

先発マエカーは、今日は6回2失点。

コリンズ監督様も褒めておられたそうです(笑)。5失点、4失点というのを見られなくて良かったですね

山省も1イニング1失点のピシャリ(笑)

しかし最後のヨシカーは、今日も2イニングをノー・ヒットで、もちろん無失点

宮崎では点の取られ方を完全に忘れましたね(笑)

完全復活ヨシカーとヨシカーファンにとっては、実りの秋になりましたね。


サーパスは今日の勝利で、このフェニックス・リーグでの連敗がなくなりました

現在13試合で残り1試合で9勝4敗・・・。1度も連敗しませんでした

このことが、とっても嬉しいです!

上位3チーム(インボイス、ホークス、ファイターズ)の今日と明日の戦いも気になりますが、明日の千秋楽を勝利で飾って今年の秋のフェニックスリーグの有終を飾って欲しいと思います。

明日の最終戦の対戦相手は、韓国の斗山ベアーズです。

韓国のもう一つのチーム、LGツインズには敗れています。


住友監督達に厳しく鍛えられ、コリンズ監督の熱く明るくアグレッシブな采配で、来季のサーパスとBsは劇的に変わる予感がして、胸の鼓動を抑えることができません。

私たちファンも「鼓動を一つに」、ともに進んで行きたいですね!!


先日の練習見学会は私に大きな感動を与えてくれましたが、11月25日に行われる所謂ファン感謝デー(略してファン感)。

正式名は「Fan-Festa2006

そのチラシをいただいてきました。携帯からは見れないかも知れませんが。

チラシ

こちらもとっても楽しみにしております


それにしても11月は、何気にとても忙しいですいえ仕事ではありませんが(爆)


そういえば、現在日本シリーズですね。

別にスルーしている訳ではありません。練習見学会の記事作成で忙しかったので触れられなかっただけで、試合はちゃんと見ております(笑)

今日は轟鬼・ガッツさんの逆転タイムリー、響鬼・稲葉さんがトドメのダメ押し3ランHRをバックスクリーン右へ突き刺しましたね。

鬼3人衆は、シーズン同様ここでも大活躍でした。

そして勝ち投手は先発ルーキー、サウスポーの武田勝さん。

久さんの酷使気味が少し気にならないこともないですが、とにかくファイターズらしいスカッとした終わり方でしたね!

サッポロでの初戦を取って1つリードしたことで、チームは一気に乗っていくような気がします。

そうそう、Bsが何度戦っても、何をやってもダメだったときのアノ勢いが、日本シリーズという野球界の頂点を争う闘いにおいても発揮されるのでしょうか?

明らかにそういう方向に導いているのは、札幌のあの熱いファンの後押しがあってこそだと、羨ましいけれど、そう思います

我らのパシフィックのために、残り試合も頑張ってください!

明日はBsにとっての天敵・金村さんですね。

いろんな意味で大注目の、プレシーズン・マッチ初登板です。

ここまでの3人の若いピッチャーには意地でも絶対に負けられません。

Bs戦での勝ち運を全て使い果たしていただいても結構ですから、是非頑張ってください!

もちろん。応援します!!


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!



10月23日 スカイマークスタジアム体感!

今日のコリンズ監督様の予定は、東京でみゃーうちオーナーへの就任挨拶をするために東京へ行くこと。

そしてそこで来季のキャッチ・フレーズを披露。


オリ来季は「ワン・ハート・ビート」

オリックスのテリー・コリンズ新監督(57)が23日、東京・港区のオリックス本社を訪れ、宮内義彦オーナー(71=本社会長)に就任あいさつを行った。会見の席で指揮官は「ワン・ハート・ビート」~鼓動をひとつに~の来季キャッチフレーズを公表。「優勝するためには個人記録ではなく、チームの勝利を最優先して戦え」とゲキを飛ばした。また同オーナーから来季のプレーオフ進出を厳命されると「もちろん優勝を目指す」と即答した。24、25日は宮崎でフェニックスリーグを視察する。

いい言葉ですね!ロックを感じます(笑)

ふと、佐野元春が頭を過ぎりました・・・。

優勝するためには個人記録ではなく、チームの勝利を最優先して戦え!

キヨの大記録は、ほとんど今季達成し尽くしましたよね?よかったです・・・。

しかし、このアメリカからBsのために海を渡ってやってきた初老の紳士の辞書には「弱気」という文字は存在しないのでしょうか?

座右の銘は、不言実行ではなく間違いなく有言実行の人ですね。


明日からのフェニックスリーグ視察のために、会談後はその足で宮崎へ向かわれました。

・・・まるで、流れ星の如く・・・・・

まさに「星の鼓動は愛」。ですね!(←わかる方だけ)


ところで今日は私のいる場所は午後から雨でしたが、スカイマークでの秋季練習は行われたのでしょうか?



そのスカイマークスタジアム・・・・・。

一昨日の秋季練習及び見学会が終わった後は、球団公式HP内のブログ「閑話球題」の管理人・花木球場長からのスペシャル・プレゼント、「フィールドの芝生体験」でした。

あれから2日経ちましたが、私にとってはまだまだその時の興奮が冷め切っておりません!

その割に、更新中に爆睡眠(笑)

まるで今日の出来事であったように、お伝えしたいと思います(爆)


最初の約束では、外野の芝生部分以外は立ち入り禁止であったはず・・・。

ところが私がグランドに降り立った時には、収拾がつかなくなったのか、既に内野の芝生以外はフリーな状態に!!


まさか、まさかの展開でした。


日頃はスタンドからグランドを見詰める毎日でしたが、この日は反対にグランドでの選手と同じ目線からスタンドの全てを見渡せるということ体感することができるチャンスでした。

もちろん私には初めての経験でしたので、終始夢見心地でした・・・。

選手の練習している姿や就任早々のコリンズ新監督様のお姿を拝見させていただけただけでなく、このような素晴らしい予想外のサプライズ!

美しい天然の芝生だけでなく、私達ファンが世界にも誇れるスカイマークスタジアムという球場全体を体験することができました。

その間に流れた時間は、まさに「フィールド・オブ・ドリーム」でした・・・。

花木球場長さまには心から感謝を申し上げたいと思います!


それでは、みなさまをご案内いたしましょう~。

1塁側フィールドシートからフィールドへと降り立ち、真っ先に向かったのは、もちろん1塁側ダッグアウトでした・・・

仰木さんと新井さんが、このボードとにらめっこしていたシーンが思い出されました(笑)

1塁側ダッグアウトのホワイトボード

ここには、仰木さんのお別れ会の時に一度来たことがありましたが、今回は中に入り、ベンチにも腰掛けることができました。

ベンチ


丁度手前に見えるベンチの隣に専用のパイプ椅子を置いて座っておられたのですよね・・・。この日はその椅子はもうありませんでしたが、ついこの間のことのようですね・・・。

ベンチを出て直ぐ左に倉庫のような、物置のようなスペースを発見。

そこに、どこかで見たことのあるものが無造作に収納されているのが見えました(笑)

これは!?


ホームベースです。

来シーズンは、主に誰が守ってくれるのでしょうか?余計なことは言わなくて良かったですね(汗)

扇の要

ホームベースからマウンドを臨みます。キャッチャー、バッターの視点ですね。

キャッチャーの目線


芝生の上に文字や絵が美しく描かれているのを見たとこがありますよね?

何で描かれているのか、以前からとても気になっておりました・・・。

よく見ると、ペンキなどの塗料ではありませんでした

マーキングの謎

こっそりと触ってみましたら(←オイッ!)指に「白い粉」が付着しました。

石灰では芝生が枯れると思われますので、違う何かのような気がします。

舐めてみようと一瞬思いましたが、あまりにも「ハード・ワーク」なので勇気が出ませんでした(爆)

白だけでなく、黄色もありました。

白だけじゃない

ぐるりと回り込んで、センカンド・ベース近くへ行ってみました。

セカンドベースから

すると、アンツーカーの部分の地面には、金属でできたこんなものが埋められていました。

灰皿か?と思いましたが、まさかね(笑)

答えは、ベースを差し込む穴とその蓋でした・・・。

ベースを置いたままにしておくと、絶対に投げたがる人が出てきますからね(爆)

これ何?

少し寄って、ショートの守備位置あたりからホームベースを見ました。

ショートの守備位置から

マサヒロはいつもこの景色を見ているんですね~。あっ、光尊様も

そのあたりの芝生に、一応寝転がっておきました(笑)

そこから三塁側のブルペンへ行きます。

3塁側ブルペン

ブルペンの屋根のある場所には、こんなものが貼ったままになっていました。

こんなものが!

ココの時間は、9月27日で止まったままでしたね(笑)


センターからの視点です。

センター付近から

テレビでよく見る「数字」も目の前です(笑)

テレビではよく見る

いつものライトスタンド前のフェンスの向こう側です。

フェンスを隔てて

このフェンスを越えるとホームランなのですよね。何か不思議な感じがするとともに、本当にホーム・ベースからは遠く感じました(笑)

いよいよ1塁側のブルペンです。

ここでは言葉はいりません。それぞれの写真が、それぞれのドラマを語ってくれます(笑)

1塁側ブルペン


これがあの椅子


これがあの電話


ブルペンキャッチャー気分


今季のブルペンは、本当に大変でしたね。様々な場面を思い出します・・・。

来季はブルペン担当のピッチングコーチがいなくなりますが、それでやっていけるのでしょうか?

赤堀さんがいらした昨シーズンが懐かしいです。
ここにも、このまま

ここもこのまま時間が止まっていました

でも、何故か西谷さんと土屋さんの名前が書かれていないのは何か理由があるのでしょうか?

その理由について想像いたしますと・・・。長くなるので割愛します(笑)

屋根のあるところ


ここからフィールドへ出る時には、自分が大久保様になったように「世界で一番、頑張っている、不器用なあなたが好き~♪」と周りに聞こえないように小さい声で自分で歌いながら力水」をきんこくんあたりから受け取ったつもりで飲み干す振りをし、松村君が開けてくれた扉を出て颯爽と駆け出したということは、言うまでもありません(爆)

ここで時間となりました。

最後の最後に、私自身ではなく来られなかった「あなた」になり代わって年齢も忘れてもう一度芝生と戯れておきました(笑)。

芝生と言うよりも、文字どおり「緑の絨毯」そのものでした・・・。

緑の絨毯


出口に向かって歩いていると・・・・・大切なことを忘れるところでした!!

慌ててその場所へ走りました!!

しかし、あれからもう1ヶ月以上が経ってしまいました。

ホークスの本多さんを泣かせたBsファンのモグラの穴は、既に跡形もありませんでした・・・。
モグラの穴は?



名残惜しい気持ちで出口に向かう途中、このような素敵な想い出を作ってくださった花木球場長がいらっしゃいましたので、記念にお写真を撮らせて頂きました。

花木さま

ある意味、今後二度と実現できない企画かも知れません。

芝生に入るだけならまだしも、それこそ何でもありになってしまいました(爆)

それでも「しゃーないなぁ」といった感じで、野暮なお咎めなどは一切なし

本当に太っ腹な方でした。決してお腹を見て言っている訳ではございません。

お約束!

ブログ掲載の許可は頂きました。ポーズは、私がリクエストしたのではございません(笑)

来季は主催試合が少なくなってしまいますが、この球場に携わる多くの方々の弛まぬ努力のお蔭で、私達ファンが世界一のフランチャイズ球場を持っていると誇ることができているのです。

ますます、この球場の虜になれました

本当にありがとうございました!


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!






10月22日 生コリンズ新監督~ビバ!練習見学会!②

今日のBs。秋季練習はお休みです。

コリンズ監督様も来日以来「ハード・ワーク」な日々が続いていますので、今日はゆっくりと休養されたのでしょうか?

しかし明日からもスケジュールはびっしりタイト

本当にテンションが常に高く精力的に動き回られる方だけに、体調管理だけはしっかりと球団がケアしてあげていただきたいものです。


と言う訳で、昨日の練習見学会の続きをお届けしようと思います。

昨日は、守備練習が終わって打撃練習の準備をする間、コリンズ新監督様がわざわざベンチの上に立ち、マイクを持ってスタンドの私達を含めて約1000人のファンに向かって直接熱いメッセージを下さったところまででしたね。

続けます・・・。

今日参加した選手は全員、練習用ユニ(ネイビーで背中は番号だけでネームが無いもの、でわかりますか?)を着用して練習していましたが、打撃練習に入るこの時にただ一人の選手だけが「ユニフォーム(神戸)」に着替えて出てきました・・・。

ただ一人のユニフォーム姿

FA移籍を公表した塩Zでした・・・。

この場にいた誰もが「ファンへの最後のお披露目なのかなー」と思ったことでしょう。

私も心なしか、いつもの練習見学会の時に見せてくれるような笑顔がほとんど見られないと思っておりましたが、このユニフォーム姿を見て目頭が熱くなりました

本当ならカープの黒田さんのように、ファンからの慰留のアクションを起こすべきだったのでしょうか・・・・・。

しかし、先日も書いたとおり私は個人的には塩Zが選ぶ道を尊重して引退まで応援し続けると決めましたので、今日の練習も静かに見守ることにしました。

他にもFA権行使の可能性を残すFA権取得者のダカヒー、的やんも練習していましたがこの2人はいつもどおり明るく振舞っていましたので、余計にストイックな塩Zが目だっていました。

コリンズ新監督様は打撃練習を見守りながらも、常にアクティブ(笑)

打撃練習が一息ついた選手を次々と捕まえては個人面談を始めます。

まずは、やはり監督様も気になるのでしょう。

いきなりFA残留要請!! 本当にストレートですね(爆)

ダカヒー

ヒダカサーン、メジャー流のリードを伝授しますから絶対に残って下さーい!」

そして同じキャッチャーのマティーとも。

マティーと村松様

マティー!君の上手な英語はアメリカでも評判だよ!。来季は私の専属通訳を頼みたいんだが、どうだろうか?」

「エッ!通訳兼任でっか!?」

「おーい、エーシー!彼の英語力を一緒に見てくれないか。」

「OK!ではマトヤマさん、どうぞ!」

「えー、ヒー・イズ・ムラマツ。ヒー・ライク・テンネンシバ!

エーシー、彼は何と?

「彼は村松外野手。俊足巧打堅守で今季チーム唯一の3割打者です・・・。と!」

「オー!グレイト!来季もこのチームで決まりだ!FAは無かったことにしてくれよ!」

(以上は読唇術で読んだものですが、正確かどうかは自信ありません・爆)


ここまでは笑顔を交えての交渉でしたが、次に呼ばれたのは塩Zでした・・・。

空気が一変しました。

塩Zと監督とGM

新監督と実質的GMと3人での話し合いが続きますが、笑顔は無し。緊張が伝わります。

約5分程で塩Zは再び練習に戻りましたが、替わってその場に現れたのは何と小泉球団社長!!

3者協議

こんなにファンや選手達が見ている前で、いいのか?とさえ思いましたが、その後10分ほど練習そっちのけでFA権取得選手の対応についての協議が行われました・・・。憶測ですが。

実のある話し合いになったことを願ってやみません・・・。


話しを練習に戻しましょう(汗)

選手達が次々とゲージでフリーバッティングを始めています。

一昨日の選手達との初対面で、コリンズ新監督様が初めて顔を見たよしくんに対して「肘が完治するまでキャッチボールもバッティングもしないように」とお声を掛けられ、よしくん感激!というニュースを読みましたので心配していました・・・。

しかし、よしくんは何故か元気に全ての練習をこなしていました。

中でもバッティング絶好調といっても過言ではないほどで驚きました!

レフトスタンドへ、何本の打球を弾ませたでしょうか?

軽く振っているように見えるのですが、打球はグングン伸びていきます!

もう心配いりませんよね!?

そして目を見張ったのは、信じられないことにバッティング同様に凄まじいそのファンサービス振りでした(笑)

守備練習では、何球フィールドシートにボールを投げ入れたか!

球場内で、何枚サインを書いたか!

こぼれる笑顔をどれだけ振りまいたか!

笑顔のよしくん!

練習の最後には、バット2本とバッティンググラブをもフィールドシートのファンへプレゼントして引き揚げました・・・。

中の人が完全に替わったようですね、嬉しいです(爆)


この写真をご覧下さい。

迎君と

迎君は確か、宮崎だったハズですが・・・。そして4安打の固め打ちやHRも放って活躍していたハズでしが。

もしや怪我?と思いましたが、このハギーからのバッティングのアドバイスを聞いてからはゲージに入り、バッティング練習を普通に行いましたから心配はなさそうです。

・・・・・ハギーからのアドバイス!?

そうです。ハギーは塩Zとともにショートでノックをたっぷり受けた後、吉井組長と共にバッティング練習も普通に行いました(爆)

しかも、この日最も多くの柵越えを量産したのがハギーでした!

豪快なバッティング

この時の打球は、豪快なフォロースルーが示すとおりレフトスタンドの中段へと突き刺さりました。

流石は入団時にあのイチロー君よりも将来を嘱望されていた大型内野手です。

コリンズ監督様と興梠さんの2人の目も釘付けでした(笑)

エーシー!あのパワーのある内野手は肩も強いらしいね!ピッチャーをやらせてみるのも面白いんじゃないか?」

・・・済みません、Mr.○○ス様。抱腹絶倒だったジョーク、勝手に拝借いたしました(笑)

「ではテリー、予定通り来季のハギー外国人枠ということでいいね?」


もう一度、ハギーバッティング練習の写真をご覧下さい。

何かお気付きになりませんか?

ハギー隣のゲージには・・・。

そうです!噂のひらりんの「右打席」でした!

スイッチ転向挑戦の意欲を、私たちファンにも示してくれました。

流石に大きいものはありませんでしたが、コンパクトに振りぬいた鋭い当たりはありました。

ハヤカーとのスイッチ挑戦競争の行方は、とても興味深いですね!

しかし何より、ひらりんが「あの事故」の前と何ら変わらずに元気でフィールドを駆け、ボールを掴み、鋭い打球を飛ばす姿を見られたことが本当に嬉しかったです。

私たちが思うより以上に、そして当たり前ですが私たち自身以上に、ひらりんは強い人でした。

話は前後しますが、マサヒロスイッチ転向でしょうか!?

マサヒロ!

いえいえ、トレーニングの一環でしょう。ご心配なく(笑)

守備練習では塩Zと栄二様とマサヒロのグラブ捌きは本職であるだけに当然ですが、本当に見とれてしまいました。

中でも特にマサヒロ逆シングル・キャッチ・・・。美しいという言葉しか思い浮かびませんでした。
守備練習のマサヒロ!

結局最後の一人になっても、ゲージには一切入らずにトス・バッティングを黙々とこなしていました。

まるで歯痒かった今季を忘れようとしているかのようでした。


全ての練習が終わろうとする頃、突然ひらりんマイクを持って再登場!

思わぬサプライズでした(笑)

ひらりん!

今日の練習見学会に予想を遥かに上回るほど多く集まってくれたファンに「お礼」を述べ、来シーズンはハッキリ優勝を目指すとの「決意」、今後はこのようなファンサービスをもっと実践するとの「約束」そして最後には野球少年たちに向けて力強く「メッセージ」を・・・・・。

小さい体でも僕のように簡単にプロ野球選手になって活躍できると思っている野球少年たちに一言、言いたいと思います・・・。


そんなに甘くねぇぞっ!


努力なくして成功無し・・・。熱く熱く伝えてくれました(笑)

しかし実は私を含めた大人の方にこそ、思い当たることが日頃から多々あります。肝に銘じたいと思います(爆)


ありがとう!ひらりん!


スイッチ転向もそんなに甘くないとは思いますが、応援していますよ!


選手、監督・コーチ達は漸次引き揚げて、誰もいなくなりました・・・。この時点で13時20分頃になっていました。

10時40分頃に席に着いてから3時間弱が経過していましたが、本当にアッという間と感じられました。

来て良かった!心からそう思いました。

暫くは、この日の想い出だけで生きてゆけます(爆)


ところが!!!


続いてのお楽しみは「天然芝体感」でしたが、これがとんでもないことに!!(笑)

天然芝体感へ

続きは、また明日。ということでご了承願いまーす!

丁度、日本シリーズ移動日ですし(←はぁ?)

芝生!




期待のサーパスは、今日は残念な負けを喫しました・・・。


◆投手陣が乱れて連勝ストップ


  サーパス 1 ― 11 ファイターズ


現在1軍が日本シリーズを闘う鎌ヶ谷ファイターズとの対戦でしたが、1軍へ届けとばかりワンサイドゲームでぶっ飛ばされました。

先発の中山君とFs木下君というルーキー同士の対決となりましたが、高卒ルーキーの前に僅か5安打・1失点で完投勝利を許してしまいました・・・。

木下君は愛知・東邦高校出身。サーパスの柴田亮君ライバルでしたね。

奪ったヒット5本のうち、2安打マルチは光尊様

背番号は現在何番をつけておられるのでしょうか?まだ1番なのか、急遽宅急便でブランボーのものを送ってもらって着用されているのでしょうか?

気になりますが、そんなことお構い無しに、ただ来た球を打つだけの光尊様ですね(笑)

その他、1安打づつ3人。岡田君、吉良君、筧君

フェニックスでの好調をしっかりと維持し、アピールしてくれてますね!!

これで通算成績は8勝4敗。順位は少し下げたかもしれませんが、残り2試合です。

明日の休日で気分転換をして、最後まで諦めない戦い・プレーを望みたいですね。

明後日は、コリンズ新監督様も宮崎に入られます。


頑張れ!住友サーパス!


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!



10月21日 生コリンズ新監督~ビバ!練習見学会!①

行楽の秋。絶好のお天気に恵まれましたので、神戸の少し山の方へお出かけしてきました。

いちいち、もったいぶった説明は要りませんね(爆)

公式ページにある、スカイマークスタジアム球場長のブログ閑話球題」主催の秋季練習見学会に参加させていただきました!

案内板

まず、結論(何の?)から言わせていただきます・・・。


行けなかった方、ごめんなさい、です。


シーズンオフに突入して以来、得るものは全てテレビやネット、新聞・・・・・。体の中に感じられるリアルな野球がどんどん失われ、そろそろ禁断症状が出てき始めた今日この頃でした。

そういう意味においては、今日の1日で相当な量を蓄積することが出来ました(笑)

今日1日の出来事を何とかまとめようと、まずは大量の写真から数枚セレクトしますと・・・。

50枚を軽く超えてしまいました(爆)

ここから消去法で枚数を減らす作業が思いのほか捗りません。

今日1日のことをお伝えするのは、やはり1日では無理です(笑)

ということで、何回かに分けて、別名・小出しにしてブログのネタを繋ぎたいと思います(←計画的?

とりあえず第1回目は、練習開始から守備練習(ノック)までをお伝えしたいと思います・・・・・。


まず駅に着いて驚きました!

今日は試合でもあったんでしたっけ?

間違いなく、今年のスカイマークで開催された初めての試合(オープン戦・広島戦)よりも人が集まっています。

想像以上の長い列でした!!

フィールドシートは一瞬で埋まり、残りはバックネット裏とA指定席に自由に座ることになりました。

花木球場長様!

この方が、今日の企画の仕掛け人花木球場長さんです。

もう既に超有名ですね。球場内外のあらゆる場所で(笑)お見かけいたします。

間違いなく某選手よりも、ファンにはお顔が割れていますね

来月には球団主催のファン感謝デー「Fan-Festa2006」が開催されますが、今日はそれに負けず劣らず素晴らしいイベントでした。

充分モトが取れました!・・・って、無料でしたが(爆)

本当にありがとうございました!


程なくすると、選手・コーチ陣がベンチから出て、外野のセンター付近へと集まり始めます。

お姿を目にするのは、9月の27日の最終戦以来ですから約1ヶ月振りですね。

皆さんお元気そうで何よりですが、髪型や髪の色が変わった選手もチラホラ見受けられました(大輔@キャトウ茶髪とか、ヒバゴンが黒髪とか)

主要メンバーで、ハワイ組の4名と宮崎のフェニックス組を除いて姿が見られなかったのは私の記憶が正しければ、ノリとキヨの2名だけでした。

でも、昨日は来られていたようです。

キヨは、清原心動いた「俺もケツ蹴られてみたい」

中村前監督様とも相思相愛でしたが、早くもコリンズ新監督様にも心酔だそうです。

ホッとしました(笑)

ノリは、オリックス中村「チーム状況伝えたい」

春先と同様「若手は誰も何も聞きに来ない。覇気がない」と伝えるのでしょうか?


ノリ・キヨの姿を肉眼ではいつから見ていないでしょうか?できれば一言、応援の気持ちを伝えたかったのですが・・・。

ファンフェスタでは会えるんでしょうかね?


選手・コーチが出終わった最後に、背中に「1」を背負った人が颯爽と駆け出しました!

新・背番号1!

いつも練習見学会なら真っ先に探す「背番号1」でした・・・。

これからは、その対象は「24」ですね。24時間いつもあなたのことを考えろ、ということですね(笑)

心配した、新しい「」がどのように私の目に映るのか、自分でもとても興味深かったのですが、その瞬間に頭を過ぎったのは・・・・・。

オーラを感じる!

でした(笑)

光尊様の妖しいオーラとは違う、文句の付けようのないオーラカリスマ性が背中から滲み出しているようです。

でもまだ、そうと決め付けるのは早過ぎますね。もう少し見守りましょう。

円陣!

昨日は初対面でしたが、今日は2日目

エンジン!

通訳を介してではありますが、熱さは伝わっていることでしょう。

全開!

遠く離れてはいましたが、スタンドまで新監督の熱さは伝わってきました(笑)


朝の訓示が終われば、早速ファンにサインと握手のサービス・・・。

ファンはフィールドシートへ殺到しましたが、コリンズ監督様は嫌な顔一つせず丁寧に対応されました。

そして、私の向けたカメラに向かってこの笑顔!

この笑顔!

・・・もうお手上げです。降参です(爆)


テリーについて行こうと決めました!


私も「お尻を蹴り上げられたい」と言ったキヨと同じ気持ちです(笑)

元メジャー監督という肩書きだけではありません。

何故、メジャー監督であったのかという理由の一端がわかった気がしました。

颯爽としていて、ユーモアもあって気遣いもできる、人間としてとても魅力的な方であるということが、今日1日で充分伝わりました


コリンズ新監督様を支えるのが、新ヘッド・コーチの我らが大ちゃん

せ~の~、大ちゃ~ん!

サーパス・ユニも似合っていましたが、Bsユニ姿は「パーフェクトガイド」では見てはおりましたが、やはりいちだんと似合っていてカッコ良かったです!


練習が始まりました。
前半組は内野でノック、後半組は外野でノックが始まりました。

何と、コリンズ新監督様自らバットを握り、ノックを打ち始めました!

来日初ノック!

ただのパフォーマンスかと見ていましたが、何の何の

前半組の時間一杯、最後まで打ち続けられました。前監督が5分も持たなかったことが懐かしく思い出されました・・・。

ノックの最後は、打った後に突然1塁へと全力で走り出し、捕球したユウキと競争に(笑)

ユウキとパフォーマンス!

厳しい中にもユーモアを忘れない、茶目っ気たっぷりなパフォーマー振りは流石としか言いようがありません。

選手達はとても楽しそうに、気持ちよさそうに練習に励んでいるように見えました。

スター達

前半、後半と入れ替わった後、練習はバッティング練習へと移ります・・・。

準備の間、またまたコリンズ監督様がフィールドシートへ近付き、またサイン会が・・・と思う間もなく、観客席に入って来られました!

そしてファンの間を縫って、ベンチ上へ上られると何故か手にはマイクが(笑)

マイク・パフォーマンス

監督自ら私たちファンへ直接のメッセージを下さいました。

そこで話されたことはズバリ!


来年の日本シリーズの第1戦は、ここスカイマークで行いたい!


力強く宣言してくださいました。

プレー・オフの制度を上手に利用しようとした前監督様の「3位狙い」とは違って、シンプル、簡潔な目標です。

雑じり気無しのストレートな言葉が心に響きます!

何の迷いもなくそう言ってのけるコリンズ新監督様揺ぎ無い自信です。

さきほど日本シリーズ第1戦を見た後でさえ、興奮は冷め遣りません(笑)

もう私の心は鷲掴みにされてしまいました・・・・・。


打撃練習編は、また明日にさせてくださいませ。



そうそう、サーパスは連勝です!

◆投打が噛み合い湘南に完勝!


  サーパス ⑤ ― 2 シーレックス


今日は12安打の猛爆でした!得点が5点と少ないことはご愛嬌

マルチヒット以上は、何と5名も!

一輝、光尊様、大西君、吉良君、そして3安打猛打賞ゴジ・岡田君!
しかし打点は、吉良君の2が最高です。

ますます評価が高まりますね!今日はスタメンで最後まで1塁を守りました。

投手陣は、今日は僅か2失点(自責点は1)に抑えました。

勝ち投手はこのところ安定感を欠いている香っちゃんでしたが、今日は5回を投げて1失点で切り抜け、勝ち投手になりました。

最後はまたまた岸田君が登場。

9回の1イニングで1安打ですが2奪三振で今日もセーブを記録。

でも、先発ではなくてまたリリーフへ再転向ですかね?

これで通算8勝3敗になりました。1軍も経験したことのない貯金5です(笑)

残りは3試合

首位のインボイスとは直接対決がないのが厳しいところですが、ここまできたら5連勝フィニッシュを目標に勝ち続けてほしいですね!

そうすれば教育リーグとはいえ、Bs(サーパス)の歴史上始めての優勝が手に入るかも知れません。

コリンズ新監督が宮崎入りされて優勝が決まれば、これ以上無い歓迎セレモニーとなるに違いありませんね!

明日は、現在1軍が日本シリーズ出場中のファイターズとの2度目の対戦です。

前回同様「あのファイターズに勝った!」と今年最後に叫ばせていただけたら、終わりよければ全て良し・・・で、来季を気持ちよく迎えることができるんですがね(爆)


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!






10月20日 コリンズ新監督初顔合わせ~Stay strong!

昨日就任会見を終えたコリンズ新監督様が早くもスカイマークでの秋季練習に合流し、チームの一部選手達と初対面を果たしました。

流石に新監督の初日ということで、キヨ、ノリといった故障者全員が集まった模様です。


■コリンズ新監督が選手達に挨拶

この公式ページには、サービスカットが満載ですよ!

写真は小さいですが確認できた選手は、キヨ・近藤君・ユウキ・フミヒロ・北海の熊君・平野よし君・大輔@キャトウ・村松様・ひらりん・よしくん・ハギー・ヒバゴン・ダカヒー・千尋君・本やん?・栄二様・キタガー・・・・

確認不明の方も沢山います(笑)

皆さん、リラックスしていていい感じですね。

大石大ちゃん始めてのBsユニ姿もカッコいいです!


コリンズ監督が選手と対面

オリックスのコリンズ新監督が20日、スカイマークスタジアムを訪れ、秋季練習中の選手と初めて顔を合わせ「みんなの心を一つにしていこう。わたしに尻をけり上げられた場合は、その時は愛情を持っているということ」とジョークを交えてあいさつした。

 清原、中村、吉井とは個別で野球への取り組みを聞いた。来季で40歳を迎える清原は「熱さが伝わり、何かが起きそうな予感のする話し方だった。(選手を)尊重してくれて、好感の持てる監督」と話した。

 コーチ会議では秋季キャンプについて話し合い、けがを抱える清原や中村については「3月の開幕に間に合えばいい」との考えを示した。


コリンズ監督

ツッコミたいところもありますが、ちょっと落ち着こうと思います(笑)

私の予想では、秋季キャンプで真っ先にお尻を蹴り上げられそうな選手は間違いなくあの方かあの彼(笑)

もちろん愛情の裏返しではありますが、だからと言って守備でポロポロはご勘弁を。

ましてやヘディングなど(爆)・・・・・。

さあ、秋季キャンプの間にお尻が一番腫れ上がるのという栄誉を手にするのは一体誰でしょうか?

本命は背番号24の光尊様で対抗は一輝で鉄板だと思いますが、大穴は?

そういえばホークスの信彦さんの臀部の手術は、その後どうなったのでしょうか?


今日、選手達との対面を果たしたコリンズ新監督様。いよいよ明日は、私たちファンとのご対面です!

お天気は大丈夫ですよね!

お弁当は自由ですよね!

ビン・カン・ペットボトルは持って行ってはいけないんでしたよね!

バナナはおやつに入りませんよね!

・・・いつもの土曜日のようにお昼前までゆっくりと寝ていられません。

仕事と同じくらいの時間に、気合を入れて家を出なければなりませんね・・・。


ああ、とっても楽しみです!


興奮し過ぎて練習の邪魔になり、コリンズ新監督様お尻を蹴り上げられないように気をつけたいと思います(爆)


嬉しいニュースが飛び込んできました!


昨日は新監督就任、乾杯~!とはいかず、完敗してしまった我がサーパス

今日は、前回の対戦で惜敗したリベンジを果たすべく、東京ヤクルトと闘いました。

コリンズ新監督様もさぞお喜びのことでしょう・・・


◆相手打線を翻弄するピッチングでヤクルトスワローズを下す!



  サーパス ② ― 0 スワローズ


スワローズが放ったヒットは9本に対し、サーパスはたった3本でした。

これなら今季の1軍観戦での経験から言うと、8対0の完封負けと思われますが、結果は2対0での完封勝ちでした(笑)

先発のアベケンは、4回まで被安打7、与四球3。にもかかわらず無失点

2番手の町君も2回で2安打。しかしこちらも無失点で、味方の得点により勝ち投手に(笑)

3番手のマエカーは7回、4番手のヨシカーも8回を、今日はクローザーの岸田君は9回を、それぞれノー・ヒット完璧な継投で逃げ切りました。

ヨシカー今日も無失点岸田君は今日も2奪三振で初セーブ

共に抜群の成績で投手陣を支えてくれていますね!

勝利に結びついた2得点

先制点は、嬉しい嬉しい吉良君ホームラン(ソロ)でした!

吉良君

故障が癒えて思う存分野球が出来る幸せを噛み締めているのでしょうね!

成分の98%が近鉄ファンの期待」でできている吉良君(笑)

   ここで1発、近鉄の☆

   アーチを描けよ

   行くぞ!吉~良(俊則~?)


ぐっちにはイマイチ無理をさせてしまっていたこの旧近鉄選手用汎用応援歌

ようやく待ちに待った歌詞が、目指すスタイルに相応しい選手が台頭してきました。

もしかしたら、来季ブレイクの兆候でしょうか?

そうだったらいいのにな!そうだったらいいのになっ!(爆)

他にハヤカーと田中君に共に1打点、記録されています。


今日はフェニックスリーグでは3度目の連敗の危機でしたが、今日も連敗は免れました。

勝つことで着実に地力をつけているのを感じますね。

明日はBs同様に1軍の監督が変わられたばかりの湘南戦です。

さて残りは4試合・・・・・。

何とか最後まで「逞しく・強くあり続けて欲しい」です。

あっ、コリンズ監督様の選手達への第1声は・・・・・

熱血!

Stay strong!

でしたね!



一方で、悲しい知らせも・・・・・。


塩崎FA移籍へ、谷は残留濃厚

・・・・・コリンズ新監督が就任会見を行ったこの日、スカイマーク内の球団事務所で、横田球団本部長補佐と会談。「新監督が来てもチームの方向性が見えてこない。レギュラーとして勝負できるのはあと1、2年。勝負したい」と、行使の決断を伝えた。・・・・・

チームの方向性が見えない・・・。

何を意味するのか、何となくわかります。

しかし、私たちは「全力で引き止める」と言った小泉社長のお言葉を信じるしかありません

そして、塩Z自分自身で最良の道を選ぶこと応援するしかありません

漢・塩Z


漢・塩Zよ、どこへ行く!?


更に追い討ちを掛けるように悲しい報せがありました・・・。


藤岡琢也さん死去

何故ここで紹介するかというと、藤岡さんは知る人ぞ知る「大の阪急ファン」でした。

私は「渡る世間は・・・・・」は見たことがありませんので、いまでも「サッポロ1番みそラーメン」の印象が強く残っておりますが・・・。

今頃は天国で、多くの先立たれた勇者達と共に宴会でも始められている頃でしょうかね?

あっ、お隣には梶本さんもいらっしゃいますね。その隣はマルカーノさんじゃないですか!ああ、今津さんもおられますね!おお!ゲストに浦山桐郎さん、あっ仰木さんもご登場ですか・・・。

阪急消滅の無念は、私たち若輩者以上のものがおありだったことと存じます。

阪急ファンの後輩として、「阪急ファンの伝統」は私たちが心の中で受け継いで行きます!

心からご冥福をお祈り申し上げます。合掌。


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




10月19日 コリンズ新監督就任会見~勝つために来た。

本日は、Bsの未来において記念すべき日になるのでしょうか・・・。

チーム再建のための新たな第一歩

リ・スタートの日でした。

コリンズ新監督様!


□■□ コリンズ監督就任会見 □■□

公式ページです。いつになく力がはいっていますね。動画もありました。


オリックス・コリンズ新監督、Bクラスのチーム再建に意欲


オリックスのテリー・コリンズ新監督(57)が19日、大阪市内のホテルで就任記者会見した。3年契約で、背番号は1

背番号

まず、ぶっ飛びました!背番号は我が愛しの光尊様の栄光の「いち」番じゃあ~りませんか!

今年は、全国各地で何枚の「いち番」ユニを見たことでしょうか?ユニに限らず、Tシャツも併せると恐らく5万枚(4万9千枚ほどサバを読みました)にも上ると思われます。

こうなったら、不要になったところを剥がして付け替えるしかないのでしょうか?

でも「Collins」は7文字で2文字増えてしまいますね(爆)

冗談はさておき、元の49は今は中山君が着けていますし、はショートを守る選手の憧れですが(多分)今はデビちゃんですし、さて何番を・・・・・。話しがかなり逸れますので、ちょっと置いといて(笑)

背番号1の監督さんは、アメリカなら知らない人はいないであろう、元ヤンキースのビリー・マーチン。日本でもその方に憧れて着けたのがムッシュ吉田さん・・・。

聞くところによるとエンジェルス時代にも「1番」を着けていて、非常に強い思い入れのある番号だそうです・・・。

そして、新庄さんのように1日だけとかでもなさそうです。


Q.背番号1番へのこだわりは?

選手の時から「1」をつけていることがほとんどで、私から背番号1番を希望しました。選手にとって重要な背番号を、後藤選手が喜んで私にくれたことに非常に感謝しています


誰が断れましょうか?光尊様新監督に感謝された始めてのBs選手となりました。いまから宮崎で対面された時の固い握手と抱擁を想像して、暫く眠れそうにありません(爆)

監督のお言葉


Q.ビデオでバファローズの試合をみた印象は?

日本語放送でしたので、あまり詳しいところまでは分かりませんでしたが、谷選手の動き、清原選手がどれだけベストな状態でプレーできるか、また中村選手がどれくらいバットを振ることができるかなどを今後中心にみていきたいと思いました。


いつの、どの試合を見たのか是非教えていただきたいのですが、おそらくキヨのサヨナラHRの2試合、よしくんの西武戦でのサヨナラ打、ノリの東北楽天戦での2打席連続ホームランの4試合しか見ていないかのようなコメント(笑)・・・。

などとツッコミたいところではございますが、お目出度い席ですのでスルーさせていただきたく存じ上げ奉ります(爆)

でも、これでよしくんFA流出は避けられたのかな、と。


最後に、来季の目標は。

「WIN(勝利)の3文字しかない。

勝つために来た。

チームが勝つことに

すべてをささげたい」


監督のお言葉


コメント、Q&A、全てにわたって私の想像どおりでした!

全ての言葉は自信に満ち溢れ、迷いなど微塵も感じさせられません。メジャーで、世界各地で築き上げてきた仕事に対する揺ぎ無いプライドを強く感じます・・・。

これを聞いて、来季が今季よりも期待できないと思うBsファン少ないのではないでしょうか?

少なくとも来年が今からとても楽しみでなりません!

もう一歩つっこめば、明後日が楽しみです!(笑)

私も明日から、あらゆる「パスワード」を「WIN」の3文字に変更しまくろうと思います。


でも新監督様、誰かに似ておられませんか?

スティーブ・マーチンをかっこよくした感じ?

うーーん。微妙・・・。

あっ、わかりました!

ハヤカーの約30年後・・・。どうでしょう?

若き日のコリンズさん?

ということで、コリンズ新監督様も「イケメン」ということでよろしく(笑)


噂のこおろぎさんも監督の肩越しで笑顔を見せていらっしゃいますね。監督様と共にこおろぎさん手腕にも期待しております!

こおろぎさん


最後に、ここでも公式の最後のQ&Aを転載して締めようと思います・・・。


Q.ファンの方へメッセージをお願いします。

僕は奇跡をおこしに来た訳ではない。我々はファンの皆さんのために、一生懸命プレーをし、ゲームで全て出し切ったというワードワークを行わなければいけないと思っている。


・・・・・ワードワーク・・・・・?  はぁぁ?(マジャ風)


「一太郎派」の私に「ワード」を使って文章を作成しなければならない、というご指導ですか?

私の知らないボキャブラリーかと心配になり、慌ててYAHOO!で検索してみました。

ハードワーク ではありませんか?」・・・ありがたいアドバイスが。

ここでのタイプミスは痛過ぎます。もしかしたら、ここがオチですか(爆)


続いての話題にいきます。

オリ新選手会長に北川、生え抜き以外異例

・・・・・「生え抜きじゃない僕にとって、これまで(選手会長は)無縁でした。一生懸命務めます」と話した。プロ12年目の新会長が新監督と手を取り合い、明るく強いチームにオリックスを変える。

キタガー!

私自身は、近鉄では生え抜きでなかったかも知れませんがキタガー立派なBs生え抜きだと思っております。

素晴らしい人選ですね!

今季のBsの中ではダントツの貢献度だと思います。そのご褒美でしょうか?

キタガーには大変でしょうが、私はとっても嬉しいです。

(ビジユニのデザイン変更にも大きな前進ですかね!?)

川越会長の呼び名を考えなければならないのと同時に、キタガー会長と呼ばなければなりません。

やっぱり「魚屋ヒロ君」では拙いでしょう(←呼んだことないだろ!)

責任感が誰よりも強いことは今季のことでよくわかりました。でも、自分を犠牲にし過ぎることがないようにして欲しいです。

もっと自分を大切にしてくださいね。でも来年は大丈夫でしょう。「Disabled List」という制度の中で生きてこられた監督さんです。

浪花節的な無理使いは決してなさらないだろうと思います。

ところで、アンパンマンってアメリカでも放映されていたのでしょうか?



フェニックスリーグ組は、4連勝と首位を狙って韓国のLGツインズと対戦したみたいです。

テンションの低さで結果はわかりましたか?


◆投打に精彩を欠き完敗・・・


期待のみっつー、故障明け初の炎上。打線は3安打のみの完封負け

話題の光尊様背番号ショックか、ノーヒット(笑)

まあ、勝つ日もあれば負ける日もありますね(棒)。以上。


明日は前回の対戦で敗れた東京ヤクルトです。リベンジ、叶うでしょうか?

出来れば、コリンズ新監督様来日初の「勝利の報せ」を送り届けて欲しいものです。

しかも光尊様のバットによるものであれば、一日くらい予定を早めて宮崎に飛んで行かれるかも知れませんね。

・・・ちょっと待てよ

練習見学会がキャンセルされると困りますので、光尊様には3安打・1HR位で我慢していただきましょう。


それにしても、光尊様新背番号は何番になるのでしょうか・・・。

全国津々浦々のチャラ夫@光尊様@ちゃー様フリークスにとっては命の次の次の次の次のくらいにデリケートで大切な問題です。

携帯を買い換えて自分の番号は何番だっけ?と同じくらい死活問題と言っても過言ではありません。

既に☆maruko☆さまからは、コリンズ新監督様の「背番号1」を見たとたん、手に持っていた缶ビールを落とされて大変なことになっているとのご報告をいただきました(爆)

また、チャラ夫会での必需品「伝説の最強ユニ」を作られた某様は、今頃ヤケ酒に走られているのでしょうか?

心からお笑い、いえお見舞いを申し上げます。


49からになった時も実は腰を抜かしかけました(笑)

今度も、腰を抜かすとしたら・・・・・・・。


ええっ!あの番号!?


まさか、それはチョット(爆)

何はともあれ、光尊様数々の「奇跡」(別名チャラかし)を見守ってきた背番号「いち」は、私の心の中では永久欠番となりました・・・・・。

平成の宇野!
「平成の宇野」の称号を手に入れた球史に残る名シーン!

KTV好プレー賞も
KTV好プレー賞も、光プレー大賞も受賞しました


と言っているうちに、新背番号があっさり判明(爆)

またコリンズ監督が1を希望したため、後藤は背番号を24に変更することが決まった。


業務連絡、業務連絡。24時間、闘う男」。イナバウアーは、稲葉さん。目指せジャック・バウアー!ということで「24」だそうです(笑)

今年まではブランボーでしたが、BW阪急ではとても良い番号(笑)でした。

近いところではDJがつけていましたし、もっと前なら蓑田浩二さんが「1」番で確固たる地位を築くまで24でした。

あのブレイクの引き金となった、伝説の讀賣との日本シリーズでの奇跡の決勝ホームインは「24」でしたね。

蓑田さん「24から1」反対

1から24」への原点回帰と受け止めましょう(笑)

そしてその前は・・・。

内野守備のスペシャリスト、バットを持つと今風に言えば「曲者」。

誰あろう現在の住友平サーパス・鬼監督がつけておられました。

そのことを知っていて光尊様がこの番号を自らの意思で選ばれたのだとしたら、また脳内補完が必要ですね(爆)

余談ですが、現在のパ・リーグ審判員の飯塚さん阪急・BW時代の番号でもありましたね。

時空を超えて、久し振りに「24」番の輝く時が来ましたね!


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!





10月18日 コリンズ新監督来日とフェニックス・リーグ


Welcome to Japan! Mr.Collins.

We want to do hard work with you.



オリックスのコリンズ新監督が来日

オリックスの新監督に就任したテリー・コリンズ氏(57)が18日、関西空港着の航空機で来日した。19日に大阪市内で会見を行う。7年連続Bクラスと低迷するチームの再建を託されたコリンズ氏は「日本に勝ちに来た。まずは顔と名前を覚え、今まであるものにどれだけプラスできるかが大事」と力強く抱負を語った。米大リーグのエンゼルスなどを指揮した経験豊富な新監督は清原をはじめとするベテラン勢の起用についても「鍵は健康であること。これから話をしたり食事をする機会をつくりたい」と意欲を見せた。(共同)

来日したコリンズ新監督

約束どおり、来て下さったのですね!

今季の幾多の不甲斐ない闘いのビデオを見られたのに(笑)こうして私達のために来日して下さって本当に嬉しいです。

ロサンゼルスで、監督受諾時のインタビューで仰っていた「ハード・ワーク」。

Bsを優勝戦線へと引き揚げることは、本当に「ハード」だとファンの私でも思います。

しかし、恐らく私はあなたに付いて行くと思います

いろんな意味でハード・ワークも厭いません


しかし、たった一つだけお願いがあります・・・・・。


来日前にはキヨやノリ、吉井組長からゴジ・岡田君のことまで調べられていて驚ろかされましたが、是非とも「仰木 彬」というBs初代監督の生き様についても知っていていただきたいと思います・・・・・。

私は前監督とは違い、コリンズさんコメントの中に忘れかけていた「仰木さんの言葉」を見ました・・・。

どうぞ「今でも僅かに残る仰木さんの遺産」に大きなプラスを積み重ねて仰木さんと私達の夢を叶えて下さい!!

・・・まだ顔を見ないうちからコレでは、コリンズさんも大変ですね(笑)

まさに「ハード・ワーク」ですね(爆)

待ちに待った就任発表は、明日です。



昨日は結局、公式HPでは更新されなかったフェニックス・リーグの8試合目の詳細がわかりました。


◆大量得点ゲームを制し、東北楽天を破る!


これで8試合を消化して6勝2敗になりました。

1位はファイターズとインボイスの6勝1敗1分ですから0.5ゲーム差の3位ということになります。

その上位2チームのそれぞれの1敗は、どちらも対サーパス戦でのものです!

イーグルスとの前回の対戦は、開幕3戦目でした。1点差で惜敗し残念ながら3連勝を逃しました・・・。

しかし今回は、フェニックス・リーグでの初の3連勝を飾りました。

打線は今日も、いや、ずーーっと好調ですね。

12安打12得点の猛爆!中でも光るのは3回の攻撃でした。

先頭の2番・由田君を塁上において3番・光尊様

光尊様

2ラン・ホームラン!

そして4番・大西君

大西君

何と2者連続ホームラン!!

そして5番はゴジ・岡田君・・・。

ゴジ君

何と何と、3者連続ホームラン!!!

1軍では今シーズン、こんなことは一度もありませんでした

この若いクリーン・アップの、なんと胸踊ることか!

更に光尊様はこのイニング2度目の打席もタイムリーで1イニング4打点の大暴れ!

まるでコリンズ新監督来日の前祝のようですね。

ここからまた得点を重ね、予想外の12対0に!

しかし、そこからまさか8点を返されるとはこれまた予想外(笑)

まさか、またマエカーか!?と失礼なことを思ってしまいましたが、マエカーは意外にも8回の1イニングを1安打無四球(笑)でピシャリ。

しかし大量得点が大きくモノを言い、そのまま何とか逃げ切りました・・・・・。


サーパス、というかフェニックス・リーグは、今日はお休みでした。明日からはいよいよ後半戦、折り返しとなります。

明日の相手は、韓国のLGツインズです。

ここまでは、文句の付けようのない戦い方善戦が続いています。

明日からも決して勝ち負けは気にしませんので(←ウソつけ!)どうか皆さん、1球1打を大切に、明日へ繋がるプレーをよろしくお願いいたします。

そうそう、そろそろ疲れもピークでしょう。フェニックスが終わると新体制での秋季キャンプも始まります。

怪我だけは充分に気をつけて、優勝を目指して下さい!(←支離滅裂)


一応ここまでのフェニックス・リーグでのサーパスの成績上位選手だけご紹介しましょう。

まずは打撃部門。便宜上10打席以上の選手の中から抽出しました。

打率

① 筧君   0.400 15打数6安打  殆どスタメン2塁。
② 柴田君  0.385 13打数5安打  2塁又は遊撃。スタメンも。
③ 由田君  0.360 25打数9安打  ほぼスタメン2番ライト。


打点

① 光尊様  8打点 打率も3割超え。ほぼ3番ショート。貫禄。
② 大西君  6打点 打率は二割。少ないチャンスをモノに。流石。
③ 4打点で 筧君、ハヤカー、一輝、ゴジ君


HR

① ゴジ君  2本
② 1本で  一輝、迎君、ハヤカー、光尊様、大西君


安打数

① 9安打で  由田君、ゴジ君
② 8安打で  一輝、光尊様


投手部門へ移りますが、試合数、投球回数が少なすぎるので防御率は省きます。

変則ですが、自責点が少ないのは

① 0点で  山省(7回)、ヨシカー・軒作(4回)
② 1点で  中山君(6回)、みっつー(5回)
③ 2点で  岸田君(13回)、アベケン(5回)


勝利数も知れていますが

① 2勝で  岸田君
② 1勝で  ヨシカー、みっつー、軒作君、町君


奪三振

① 18個で 岸田君  13回中です。もはや付き抜けました。凄いです!
②  9個で 歌君   6回・2/3です。でも打たれてもいます。
③  7個で 中山君  6回中です。まだ登板は1試合ですので更に期待!


因みに自責点のワーストは、6点のマエカー(7回)、5点の歌君、4点の町君(6・2/3回)と続きます・・・。

1軍経験者はそれなりの成績をキッチリと残していると思います。

そんな中、ゴジ君、柴田君という高卒ルーキーも着実に力をつけているようです。

他球団の高卒ルーキー達が今季何人も話題になりましたが、ウチにも活きの良い若者がいると胸を張れるようになってきたことが嬉しいです!

この秋が実りの秋となり、来春へと繋がっていくことを私も夢見ています。

もちろん、その他の選手も応援していますよ!


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!





10月17日 コリンズ新監督、明日来日!

気になる今日のフェニックスリーグの結果は、まだアップされていません・・・。

他球団ではFsの天敵・金村さんがシリーズに向けてテスト登板もイマイチ、というニュースは読みましたが、サーパスの試合結果などはどこにも載っておりません。

やっぱりパシフィックの今季5位対6位の試合だからか、という僻みの一つも言いたくなりますね(笑)

さて、気を取り直して・・・。


いよいよコリンズ新監督様明日、来日されます!

最初にそのお名前が世間に出た頃には思ってもみなかった感慨があります。

待ちに待った来日です。興奮を抑え切れません(笑)


当面の予定などが明らかになりました・・・。


オリックスが新監督の来日後日程など発表

オリックスは17日、テリー・コリンズ新監督(57)の来日後の当面のスケジュールを発表した。

 18日 関西空港着の航空機で来日

 19日 大阪市内のホテルで就任会見。その後報道陣、コーチ陣と会食

 20日 神戸で秋季練習を視察し、清原らナインにあいさつ。その後コーチミーティング

 21日 秋季練習視察、ファンをスタンドに無料招待し、ユニホーム姿お披露目

 22日 オフ

 23日 東京で宮内オーナーに就任あいさつ。その後、フェニックスリーグ視察で宮崎入り

 24日 ロッテ-サーパス戦(生目の杜第2)視察

 25日 サーパス-斗山(韓国)戦(アイビー)視察後、大阪に。

 30日 秋季高知キャンプへ出発



えっ!?ぬぁんだってぇ!


ファンをスタンドに無料招待!?


☆ コリンズ新監督来日記念 ☆
◇ 練習見学会実施のお知らせ ◇


10月21日(土)、スカイマークスタジアムで、ファンの皆様を対象とした練習見学会を実施いたします。


流石はファンサービスの鬼、オリックスさんですね(爆)

世間的には日本シリーズ開幕で盛り上がるであろう、その直前の朝・・・

でも私達にとっては最重要事項ですよね。

来季の夢を託すコリンズ新監督様直接お目にかかれる機会を作ってくれました!

おまけに秋季練習中の選手の皆さん達の様子も見ることが出来ますし、そういえばBsユニ姿の大石大ちゃんも初めて見ることが出来ますね。

さらに練習見学終了後は、フィールド内で「天然芝体感」もできるとか。

そろそろ禁断症状が出て来ていたところです・・・。


「行く」以外の選択肢が思い浮かびません!


このような素晴らしい企画、心から叫びたいです。

シンジラレナーイ!



人の世の常・・・・・。

またも来る人あれば、去る人あり。

ただし、既に退団して日本を去ったと思っていたのですが、正式にはまだだったと言うことが「1番・ブランボー並み」にサプライズでした。

スタメン・1番!

オリックスがブランボーを解雇

オリックスが17日、クリフ・ブランボー外野手(32)に契約解除を通告した。


スペルは最後まで憶えられなかった

昨年の交流戦での「」に、改めて御礼を申し上げたいと思います。

応援歌は、とても懐かしい「ブーマー」の流用でした。

サーパス・ユニも似合います

まだまだ人生はこれからです。

日本で一旗は挙げられませんでしたが、故郷のアメリカでは第2の人生で「Vを目指して」ください。

代名詞「ど真ん中見逃し」

お疲れ様でした!


サーパスは、ハヤカーもブログで語ってくれているとおり、よく頑張っていますね!

新聞記事の中に、このような嬉しいニュースがありました。

同リーグを視察してきた機谷俊夫取締役が「(来日後に)後半戦を見に行くことになるでしょう。住友二軍監督の熱意が伝わって、選手は早朝から夜まで練習漬けでしたと話した。


確実に生まれ変わろうとしているを感じます。来季のサーパスは、大いに期待できますね!!

・・・・・ん!?


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!





10月16日 フェニックス連勝で貯金3と来季キヨの打順?

今日のサーパスは讀賣との2度目の対戦でした。

気になる結果は・・・。


◆完封リレーで読売ジャイアンツに快勝



  サーパス ③ ― 0 ジャイアンツ


連勝です!と言うより、連敗しませんね(笑)

これが今季連敗まみれであった私達の体に、とっても優しいです。


癒されますね・・。


フェニックス・リーグは既に7試合戦いましたので、そろそろ順位を言ってもいいですかね?

5勝2敗で貯金3。韓国2球団と併せて全14チーム中、サーパスより順位が上のチームは2つしかありません!

何と単独3位ですよ!!、みなさま!!(上の2つとはFsとインボイスです)


先発は昨日の岸田君に続いてルーキーの中山君でした。

中山君!

終盤の優勝争いを続けるライオンズ、ホークスから勝ち星を挙げ、その前のファイターズ戦でも1失点のみと上位3チームを最後まで苦しめました

溢れる自信と安定感。1軍のローテーション・ピッチャーのプライドが見て取れますね(見てませんが)。

5回を僅かシングルヒット1本、四死球は相変わらず多目の(笑)4つですがアウトの約半分である7つの三振を奪いました。

継投も完璧。

軒作君が2回を1安打のみ。で、マエカーは昨日の挽回で1イニングをピシャリで何気に清川さんにアピール(←本当か?)。最後はアベケンが抑えて無失点リレー

2軍とはいえ、相手は讀賣。少しは注目されたでしょうかね?

打線は今日は残念ながら3点しか取れませんでした(1軍の皆様、聞いてますか?)。

しかし、今日も集中打。7回に一挙3得点!

7回まで両チーム無得点の打線でしたが、柴田君、一輝、ハヤカー三者連続打点でよく繋ぎました。

今日は猛打賞はでませんでしたが、2安打マルチは2人。連日の4番の岡田君と、

岡田君


タイムリー3塁打を放った一輝でした。

フェニックス・一輝!

見事に投打が噛みあっていますね

教育リーグは勝ち負けも順位もそれほど重要ではありませんが、やはり内容も伴った勝利の味は格別ですね!

教育リーグと1軍の試合とでは天と地ほどの力の差があるので過信は禁物ですが、自信にはしてほしいと願います・・・。

明日は前回の対戦で惜敗したイーグルスとの対戦です。

結果次第では、同率1位になる可能性もありますよ~ん(爆)

ついつい浮かれてしまいましたが、笑ってコラえて・・・ください。



今日、私の目が完全に奪われたニュースがありました。


コリンズ監督「清原はクリーンアップ」

オリックスのテリー・コリンズ新監督(57)が清原和博内野手(39)をクリーンアップで起用する考えであることが15日、分かった。球団首脳が「清原選手の実績、力量はリスペクト(尊敬)に値するとコリンズも話している。当然来季も打線の中心的役割を担ってもらうつもりのようです」と説明。来季「不惑」を迎える主砲に対し、メジャー444勝監督はチームの看板として大きな期待を寄せていた。・・・・・


どう読めばよいのでしょうか・・・。真意を測りかねます。

いや、素直に受け取るべきですよね!

しかし、深読みすれば、コリンズさんはもしかしたら思うより以上に厳しい方かも知れません。

・・・・・すでに清原には吉井や中村とともに「ディナーに行きたい」と呼びかけているが、その席上では「まずは体を治し、来年はケガをしないで頑張って欲しい」とのメッセージも贈る予定だという。・・・・・


まずは体を治し、来年はケガをしないで・・・

簡単に聞こえますが、ここ数年怪我との地獄の闘いの日々を過ごすキヨを知らないのでしょうか?

考えれば、物凄い無理難題を突きつけられているのかも知れませんよ・・・。

そして、体が治らなければ?再び怪我をしたら?

この厳しさを肌で敏感に感じたキヨだからこそ、この時期にまだ練習し、秋季キャンプにも行く準備をしているのだと考えれば、理解はし易いです。

寂しくなりますね


・・・・・球団首脳は「コリンズさんは私情を挟まず、必要なものは必要というタイプ」と話した。・・・・・

これも反対に必要ないものは不要というタイプ」とも受け取れます。

パッと見は、やっぱりフロントから起用に際しての特別な配慮があった!幻滅しましたが、冷静に考えて私はこのように受け止めました。

尚のこと、明後日遂に来日されるコリンズ新監督を早くお迎えしたい気持ちが強くなりました。

まさに「メシア・フロム・USA」ですね!



今日はカープドラゴンズの試合を何気なく見ました。最後まで(笑)

浅井選手の引退セレモニーは感動的でしたね。

ご本人の人徳でしょう。見ていてとても温かい気持ちになりました。

僕はカープが好きです!・・・・そして支えてくれたファンが大好きです!

こんなことを言われた日にゃぁ、私ならもう涙でドームを洪水にしますよ(爆)

お疲れ様!

カープ一筋。幸せな野球人生の幕引きだったことでしょう。

それに引き替え、南海ホークス入団以降最後までホークスのユニフォームを着続けてきたうえに、つい先日のプレーオフ第1ステージ第2戦では3番DHでスタメン・・・。

そんな大道選手は寝耳に水の、突然の戦力外通告。しかも電話1本・・・。

どちらも球団(会社)が納得の上で行ったことだし、他球団の話なので口を挟むことは憚られますが、浅井さんの幸せそうな泣き顔を見て、大道さんが不憫で不憫で仕方なく思えました・・・。

同時に戦力外通告を受けた宮地さんには2度目の仕打ちです。1度目は奇跡の復活を果たし、私を含めて多くの方々の感動を呼びましたが・・・。

Bs編成の皆様にお願いです。大道さんを獲ってください・・・(後先考えない発言ですが、気持ちだけはお察しください)


もう一方。この方はもちろんまだ退団も正式発表がないので当然ですが、セレモニーなどは一切なし。

清川さん

お待ちいたしております。出来れば1軍で、トシオさんの・・・・・。イランことは言わないでおきましょう(笑)

FAの行方が注目される黒田さん・・・どのような最終決断を下すのか、人ごとながらとっても気になりますね。

まさか清川さんとともに青いユニ・・・・・。これこそ、イランことでしたね(汗)


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!





10月15日 ファイターズに堂々の勝利と「ズッこけコリンズ」!?

表題のとおり、今日はファイターズに勝ちました・・・。

もう一度言ってもいいですか?


勝ちました!


ファイターズに!



サーパスですが・・・


でも、少しはスッキリしました。

何せ今季は、ファイターズ戦を8試合見て全敗・・・。観戦成績0勝8敗でした。

日本シリーズはパシフィック代表なので素直に応援させていただきますが、来年はどうにかしないとどうしようもなくなってしまいますよね(笑)

でも、今日はファイターズに勝ちましたね!

しつこいですね、済みません(笑)


今日のフェニックスリーグ、ファイターズ戦の試合結果はこちらです。


見出しは昨日のままで「・・・2桁失点で惜敗」のままですが(爆)、連敗は免れたようです。


  サーパス ⑨ ― 4 ファイターズ


前日の二桁失点のショックを引きずらず、あわや二桁得点でした。

打線は、依然として絶好調ですね!

今日は12安打でしたが、2安打マルチバックスクリーンへのホームランと2塁打ゴジ・岡田君でした!

ゴジくん!

もう師匠の藤井さんおられません・・・。

自分の前に道はありません。自分の後ろに道を作ってください!


頑張れ!藤井2世!


そして3安打は、今日母校が3季振り38回目のリーグ優勝を決めた早稲田の元主将で最後のリーグ戦では首位打者に輝いた由田慎太郎君でした!

由田君!

早稲田 早稲田

覇者 覇者 早稲田


・・・宮崎の空も「紺碧の空」であったことでしょう!


東京六大学と言えば、永遠の若手・Bsの幅広い年齢層の「若手たち」の中では下爺とともに「長老」の大輔会会長@ハヤカーも今日はバックスクリーンに豪快に2ラン・ホームランをかっ飛ばしたそうです!

日本大輔会総本山代理!か?

立教! セントポール

おおわが母校


・・・やっぱり「若き心の血は燃えて」いたのでしょうね!

ホームランを放った打席は、左打席でしょうか? それとも再挑戦の右打席だったのでしょうか?

気になります(笑)


今日、優勝した早稲田と対戦して敗れた相手は法政でした。

残念ながらOBの田中彰君3打数ノーヒットでした・・・。


投手陣。先発は、もはや投げる度に来季への期待が高まる岸田君でした。

今日は7回を投げて6安打で3点(自責点2)を失いましたが、何と三振を11個も奪い勝ち投手に!

しかも与四死球は0でした!

何事もなく順調に来シーズンを迎えて欲しと、心から祈りたいです。

岸田君の後は歌君がソロ・ホームランを浴びましたが、最後はヨシカーの勝ちゃんが締めました。

ヨシカー、目立ちませんがシーズン終盤から安定した成績が続いていますね


フェニックス・リーグの通算成績は、これで4勝2敗になりました。

明日は讀賣との2度目の対戦です。



数少ないニュースの中から、今日の選りすぐり(笑)は・・・

オリ爆笑企画、コリンズ新監督吉本出演?

・・・・・気難し屋との評判もあるコリンズ新監督が、コケてウケての大阪の洗礼を浴びれば親しみやすさもグーンとアップ。「お邪魔します、か?」のコテコテの大阪ギャグでも1発かませば、新生オリックスをアピールする絶好の舞台にもなる。「ズッこけコリンズ」の登場に、請うご期待だ。

縁起でもないネーミングですね!(怒)

来年は、正直言って見送って欲しいです・・・。

今年の春先は、みんな舞台でコケてくれて大いに笑わせていただきましたが、肝心のシーズンではみんながコケても笑えませんでした(汗)

吉本で

コケてウケてズッコケ・・・。

ウケなくても良いので、コケたりズッコケたりは縁起を担いで来年は止めてみましょうよ

もしそれでもどうしてもやると言うのなら中村前監督様と小倉優子さんと新監督の3人ユニットの「こりんず☆」でグラビアかCDでのデビューを目指せば良いのではないかと思います。

でも、気難し屋さんにとっては、事前了解も得ずに既成事実を先に作ってしまうことは最も嫌うことなのではないでしょうか?

監督就任決定の際には、事前了解が得られなくて正式発表できずにあれだけ気を揉んだフロントさんですのに、いいんですか?こちらが心配になります(笑)

どういう理由であれ、こうして報道されたあとで断ったとなるとイメージダウンなのは必至ですよね。

そうなれば、あの方のお言葉をお借りして説得するしかありませんね。

やるしかないねん。


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!



10月14日 新旧コーチの去就とサーパスは惨敗

新旧のコーチに動きがありました。

まずは去る人・・・。

私は今でも、とっても未練があります。

球団の、仰木体制を消そうとしていることを感じる・・・

この言葉は、今も私の胸に突き刺さっています

仰木野球の正当な後継者である新井さん

しかし、会社はまだ一周忌を終わっていない間にも関わらず、来季の大阪移転・ドーム元年とやらのために向けて「脱・仰木」へと走り出してしまいました・・・。

その、今季限りで辞任された新井さんの来季についての動きです。


金森コーチ退団、新井氏復帰へ

・・・・・前オリックスのチーフ兼打撃コーチの新井宏昌氏(54)の復帰が最有力。前回在籍したダイエー時代の03年には日本一、04年もシーズン1位に導いた実績を持つ。・・・・・


もともと、Bs誕生時仰木さんの誘いに応える形でホークスからオリックス球団へと復帰してくれた新井さんでした。

オリックスという会社にとっては、仰木さんに次ぐ恩人です。

新井さん

あの思い出したくない球界再編騒動、BWと近鉄の合併の嵐の中で、この人しかいないとの要請に応えて監督復帰を決意してくださった仰木さんと新井さんでした。

私が今もBsを応援し、こうしてブログを書いているのは、仰木さんと仰木さんを支える新井さんがBsのためにオリックス球団ヘ戻ってきて下さったお蔭と言っても過言ではありません。

もしもその他の方がBsの初代監督であったとしたら、わたしも恐らくは「野球難民」のままであったと思います・・・。

その新井さんを、仰木さん自ら後任にと推薦しながらオーナーは認めませんでした・・・(あくまでもですが)。

そしていつの間にか「仰木さんのために負けられないシーズン」であったはずの今季が、前年よりも遥かに劣る成績で順位も下回ってしまいました・・・。

その責任を取っての辞任

しかし、他にも辞任すべき人がいたと思いますが、その方は留任。前監督はフロント入りの模様です・・・。

そして新井さんのコメントとして伝えられた冒頭のコメントへと続きます・・・。


Bs退団後も引く手数多だとは思っていましたが、やはり王さんが引き戻すようです。

新井さんにとっては仰木さんに続く理解者ですからね・・・。

来シースンはまた敵・味方となり複雑ですが、頑張っていただきたいと思います。

改めて、今までありがとうございました!

私達も新井さんが去られたことで、仰木さんのためにというモチベーション何かに置き換えなければならないのでしょうか??・・・。


すみません・・・・・。


私には無理です・・・



去る人あれば、来る人もあり


オリックスが広島清川投手コーチを招へい

オリックスが来季2軍(サーパス)投手コーチに広島の清川栄治投手コーチ(45)を招へいすることが13日、分かった。同コーチはこの日、広島退団を表明。オリックスは今季限りで契約を解除した谷村智啓2軍投手コーチ(59)の後任として、白羽の矢を立てた。清川氏は現役時代、438試合連続救援登板の日本記録を樹立するなど中継ぎ左腕として活躍。若手左腕育成を目指すオリックスは経験豊富で卓越した指導能力を持つ同氏の手腕を高く評価し、獲得に動くことを決めた。実現すれば、赤堀元之投手コーチ(36)との2人体制となる。


清川さんも近鉄のOBですね。

退団が噂されていたので、もしや某在阪球団が「人質」に?とか、よからぬ妄想を膨らませておりましたが、まさか我がBs(サーパス)とは!

現役時代から人望が厚いことでも有名でした。広島でも多くの崇拝者を生んできたと聞きます。

菊様も、デビちゃんも、そして赤堀さんもその一人でした(多分)。

きっと上手くいくでしょう!

あの、今やセントラルを代表する大エースの黒田さんFA移籍か、残留かの鍵を握ると言われていた清川さんの去就。

思わぬ形で、ハッキリしてしまいましたね(笑)

Bsって、黒田さんがFA宣言をされたら獲りに行くんでしょうか?

本人も大阪・上宮出身で地元へ帰りたい気持ちが強いと噂されているだけに、結構有力な候補になると思うのは私だけでしょうか?

新たな妄想が膨らみそうです(爆)

コリンズさん就任の大きな「結納人(品)」にならないですかね(笑)

いやいや、清川さん個人に期待しております。

サーパスは残念ながらつい先日2人のサウスポーを解雇したばかりですが、清川さんが来られるのならその指導で変身するところも見てみたかったですね、ちょっと思いました。

清川さんが指導上、得意としているタイプは「サウスポーでコントロールに不安のある速球派」だと言われています。

・・・・・ん!?


いますね!(爆)


そのピッチャーは、丁度今日のフェニックスリーグに登板しています・・・。


◆投手陣が乱れ2桁失点で惜敗・・・


  サーパス 4 ― 11 スワローズ


今日は先発投手と最後に投げたピッチャー大量失点で試合を潰してしまいました。

例の「サウスポー」の成績は、

2回を投げて 被安打5 奪三振1 与四死球1 失点・自責点5

マエカー

マエカーでした・・・。

清川さんの手腕に期待しましょう!

恐らく来季のマエカーは、サイドハンドに転向は間違いないでしょう(爆)

その前に、マエカーが「若手左腕である」という前提でここまで書きましたが、その件はスルーということで皆様、よろしいですよね?


打撃陣は、連日頑張っていますね。

今日で5試合を経過しましたが、負けた今日も含めてそのうちの4試合が「4得点」以上です。

今日は、彼のためにあるのか宮崎の教育リーグ、フェニックス・一輝と慎太郎君の1・2番コンビが共に2安打マルチ

そして今日は7番ながらDHの迎君が、何と4打数4安打2打点の大暴れ!

ホームラン、3塁打、そしてシングルが2本。あと2塁打があればサイクルヒットという大活躍で、今シーズンの憂さを少しだけ晴らしました。

期待の星、迎君!

この1年で、ファンの誰もが「未完の大器」と認めました。

良太そこからが長かったのですが(笑)、迎君には来季こそ確実に花開いて欲しいと期待しています!

チームはこれで3勝2敗になりました。

明日は1軍が一昨日パ・リーグを制したファイターズが相手です。

1軍同士の闘いでは、Bsが今季たったの3回しか勝てなかった相手です。

教育リーグでも、2軍でもいいです・・・。

是非「ファイターズに勝った」と言わせてください(笑)


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!





10月13日 今日は金曜日、そして優勝祝賀!?

今日はフェニックス・リーグお休みでした。

ニュースらしいニュースはコレくらいでした・・・。


オリックス・コリンズ新監督が18日来日

オリックスは13日、テリー・コリンズ新監督(57)が18日午後にシカゴ発関西空港着の航空機で来日すると発表した。19日に大阪市内のホテルで就任会見を行う。20日にはスカイマークを訪れて秋季練習を初視察し、ナインに第1声を発する。


何故か、とーーーっても待ち遠しくなってきました(笑)

今まで伝えられてきた自信と希望に満ち溢れた数々のコメント、今度は私達ファンの目の前で、リアルタイムで、聞かせていただけるのですね!

昨年のボビーさん、今年のヒルマンさんとパ・リーグは2年連続で外国人監督が制して来ました。

来年は新参ではありますが、コリンズ監督様の順番ではないと誰が言い切れますか!?

ね、信じましょう!

その方が楽しいですよ、今だけは。ねっ!



何気なくカレンダーを見ておりましたら・・・・・。

この方を思い出しました。

じぇいそん!

そう、今日は13日の金曜日でしたね。

今頃は、故郷のアメリカで何をしていらっしゃるのでしょうか?

もしや、この時には次の働き先を相談されていたのかも知れませんね。

こおろぎさんと会談中

こおろぎさんが実質的にGMとなられるであろう来季。

13日の金曜日PartXX・帰ってきたジェイソン」の封切りが待ち構えていたりするのでしょうか?

振り返ると今日は、特に悪いこともなかった代わりに良いこともなかった平凡な1日でした。

ということは、良い1日であったと言ってもいいですよね(笑)


今日の我が家の夕食をご紹介いたしましょう。

日本ハム謹製多数

行きつけのスーパーで買い求めたものですが、昨日の今日のことなのに早いなーと感心していましたが、よく見るとどこにも「優勝」の2文字は見当たりません。

あくまでも「ご声援ありがとう」でした。

ということは、負けても勝っても通用するパッケージ・・・。

これなら「万が一」でも無駄にはなりませんね

さすがは25年間、日夜研究を続けて来られた努力の成果ですね!


なかでも人気主力商品のウイニーのパッケージは必見です。

何とウイニー坊やがいつもの半裸ではなく(笑)、ファイターズのユニフォームを着ていました!

ウイニー坊や

新庄さんのパフォーマンスも顔負け

チョット、チョットチョットー」どころではないサプライズでした!

本当はビールも「サッポロ・クラシック」でキメたかったのですが、そこでは手に入りませんでした。

でも、全て美味しくいただきました・・・・・。

ご馳走様でした。ありがとうございました。そして、おめでとうございました。

でも、今季本当に喰われたのはBsを精一杯応援してきた私の方でしたね(泣)

来年は、白星を肴にウイニーを食べることを目標に致す所存です(笑)

いろんな意味でのファイターズの功績を讃えて、我が家では夕食がFsのパ・リーグ制覇の祝勝会となりました。


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!





10月12日 第2ステージ閉幕と讀賣に勝利!そのほか

今日も表題を見ると、意味不明ですね。

ファイターズ25年振りの優勝、おめでとうございます!

しかも最後となるであろう「プレー・オフ」を制したのは、初めてのシーズン1位通過チームでした・・・。

胴上げ!

北海道移転と新庄さん獲得という2大ムーブメントがあったとはいえ、かつての東京ファイターズ、オレンジ・ハムズ時代があったればこそ、今日の佳き日が迎えられたのだということを思わずにいられません。

北海道のFsファンの皆様にお祝いの言葉をお贈りすると共に、断腸の思いで愛するチームの北海道への旅立ちを見送った東京に残っているFsファンの皆様方にも心からおめでとうございますと申し上げたい気持ちで一杯です。

Fsには佐藤義っさんや福良モグちゃん、そして最後の勇者・中嶋らもいます。特に中嶋は球界初の「抑えの捕手」という斬新で重要な役割を担い、優勝に大きく貢献したことは勇者党にも蔭ながら嬉しいことでした。

そういえば、阪急の黄金時代。前後期制のプレーオフでパ・リーグV5を阻止されたのが今から25年前の大沢親分率いる日本ハムでしたね・・・。今でも魚肉ソーセージ色、もとい「燃える心の茜雲」色のユニホーム、ハッキリと思い出せます(歳がバレますね・苦)

― 追 記 ―

今朝のみのもんたさんの情報番組で、25年前の映像が流れました。

ユニフォームは、少し間隔が広めの水色ピンストライプ。大沢親分や江夏さんの突き出たお腹にもカッコよく似合っていました・・・。

まだファイターズが「野球の平和を守るため」に頑張っていた頃でした・・・。

「えふ・あい・じー・えいち・てぃー、ファイターズ♪」

お蔭様で今でもスペルは絶対に間違いません(笑)

いろんなことが映像を見てハッキリと思い出せました(爆)

はい。わかる方だけついてきて下さい。

今でこそ大沢親分と言えば、「喝!」とアイドルのじっちゃんとして有名ですが、私らのイメージは今でも「べらんめぇ!」ですよね。

(追記おわり)

もしかしたら0対0の引き分けで優勝が決まるのかとも思いましたが、そこはFsらしく最後は派手な結末となりました。


9回2アウト1・2塁この日初めて2塁を踏んだシーンでした・・・。

昨日・今日と完全に封じ込められてきた響鬼・稲葉さんのあわやセンターへ抜けようかという当たりをセカンドの中澤さんが何とか止めました!

しかし好捕した中澤さんが勢い余って送球しようとした場所と2塁ベースカバーの宗りんさんとの間の距離が、微妙でした・・・。

オーバーハンド・スローには近すぎる、アンダーハンド・トスには少し遠すぎる・・・

・・・中澤さんが選択したのは後者

1塁ランナーのガッツさんも懸命に走り、滑り込み、セーフをアピール!

タイミングは、これまた微妙・・・。

注目の2塁アンパイヤーの判定は、セーフ!!

宗りんさんは「それはないよ!」と言うように審判に抗議しかけますが、慌てて我に返ると・・・

その一瞬の虚を衝いて、2塁ランナーだった焼肉・絵里花の御曹司が迷わずホームを駆け抜けサヨナラ!!

中4日の力投がまたも報われなかったカズミ様様は、マウンドで泣き崩れるしかありませんでした・・・・・。

泣き崩れるカズミさん

今思うと、何故先頭のひちょりさんをストレートの四球で出塁させてしまったのでしょうか?不思議でもあり、残念でもあり・・・。しかし、誰がカズミ様様を責められましょうや。

優勝~!!

チームのために立ち向かった選手会長。6年振りの中4日にもかかわらず、2試合続けての鬼気迫るピッチング・・・。もう気力・体力は限界を超えていたのでしょう。

歓喜の輪の傍らで、一人では動くことが出来ずにずれえたさんとかぶれらさんに両側から抱き抱えられるようにしてベンチへと下がるカズミ様様の姿に「真のエース」とは何たるかを見る思いがしました・・・。

嗚咽が止まりませんでした

25年振りに、しかも前年はBsよりも下位5位からの大躍進を遂げたファイターズの皆さんと共に、敗れたカズミ様様にも同じ喝采をお贈りしたいと思います。


昨日のだるびっしゅさんに続き、今日は八木君が一人で投げきりました。

しかも散発の3安打完封です!

この3人が今季果した役割は、とてつもなく大きかったですね。

何故3人かって?もちろん、だるびっしゅさんと八木君と、もう一人は・・・ヤギビッシュさんに決まってるじゃないですか!

文字通り「即戦力」となりましたね。

ペナント

ビール・ファイト!

ホークスはプレーオフ制度導入前年の日本一を最後に、3年連続でプレーオフ第2ステージで相手チームの胴上げを見せられたことになります。

その3チームとは、西武・千葉ロッテ・北海道日本ハム・・・。

順番からすると次はBsになりそうなのですが、東北楽天でしょうか?(笑)


そんなことより、これでセントラル代表の中日と戦うパシフィック代表が決まりました。

日本シリーズも様々なドラマで私を感動させて欲しいと願っております。

でも、日本シリーズではハッキリと、我らのパシフィックの代表となったファイターズを応援させていただこうと思っております。

が、できるだけ縺れてください(笑)



今日のフェニックス・リーグは、讀賣との対戦でした。


◆序盤から打線が爆発し、快勝!


  サーパス ⑥ ― 2 ジャイアンツ


復活へ向けて着実に階段を上っているみっつーが、ついに先発で5回を投げて勝利投手に!

1点は失いましたが、教育リーグとはいえ嬉しかったことでしょうね!私もとっても嬉しいです!

N・H・Kにみっつーが加わり、デビちゃんと川越会長そして吉井組長。それにサーフが復活し、大社ドラフトで小松君、そして若手の2~3人と指を折れば、先発ピッチャーが多すぎて100勝を軽く超えてしまいます(笑)

昨年のオフも、同じように「6本柱」とか景気のいい話が踊ってましたがね・・・。

打の殊勲者は、2安打3打点の大西君でした。

故障以外では今季殆どサーパスのユニフォームには袖を通すことのなかった大西君

大西君!

格の違いをまざまざと見せ付けてくれました。

また、4番に座った岡田君、そしてこのフェニックスリーグでは安定してヒットを積み重ねている筧君も嬉しい2安打マルチの活躍でした。

昨日の敗戦を引きずらずに快勝・・・。

今季の1軍では滅多に見られなかったシーンですね(笑)


フェニックス・リーグ、これで開幕3勝1敗になりました。住友新体制のスタートは、まずまず・・・というか最高っすね!

日本シリーズ開幕までの楽しみは、コレで決まりです!!


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




10月11日 第2ステージ開幕と連勝ストップ、そのほか

表題からは、何のことかサッパリわかりませんね。

まずは、パ・リーグ史上初の本州以外のチーム同士のプレーオフ・第2ステージの開幕戦

栄えあるFsの開幕投手に指名されたのは、20歳のエース・だるびっしゅさん・・・。

そしてホークスは、昨年のMVP・杉内さん・・・。

どのような試合になるのか全くわかりませんでしたが、とても楽しみでした。

今季のホークス戦、自責点0のだるびっしゅさんが初回にあっさりと今季初自責点となる1点を奪われた時には、ホークスの勢いを感じました・・・・・・。

与えた失点はスミイチ。これっきり

7安打5四球を与えたのに、11個の三振を奪うなど根性で押さえ込んだといった感じのピッチング。

雄叫び!

打線もこの20歳の若者の気魄に押されて、数少ないチャンスを確実にモノにして逆転し、3対1のまま終盤へ。

本来ならHAM継投Hisashi and Micheal だそうです・笑)でオシマイケル。のところでしたが、9回のマウンドにもだるびっしゅさんが上がります・・・。

1アウトからランナーが出たところでヒルマン監督はマウンドに向かいますが、そのまま続投。ヒルマン監督もこの20歳の若者、いや怪物に全てを託しました。

そしてだるびっしゅさんは、完璧に期待に応えました

空振り三振!!

最後もストレートで空振り三振を奪い、結局3対1でプレーオフ初先発初完投勝利でFsのパ・リーグ制覇に王手を架けました!

見事完投勝利!

最初は重苦しいムードも流れていましたが、2週間のブランクを一気に縮める新庄さんの逆転タイムリーも大きかったですね。

逆転タイムリー!

まだ第2ステージが始まって1試合しか経っていませんが、ホークスはいよいよ後がなくなりました・・・。

レギュラーシーズン1位通過の「1勝のアドバンテージ」の底知れない威力ですね。

ホークスファンでなくとも、去年・一昨年にこの制度があれば結果は変わっていたかも、と思わざるを得ません・・・。

しかし、ルールはルール

レギュラー・シーズン3位からのパ・リーグ制覇の可能性が、まだ完全に消えた訳ではありません

明日の先発。ヒルマン監督は西武・伊東監督の教訓を活かし、八木君を温存ということはないでしょう

ホークスは投手4冠王のカズミ様様が中4日。

明日はどのようなドラマが待ち受けているのでしょうか?



表題のもう一つ。連勝ストップです・・・。


◆投打が噛み合わずに連勝ストップ


  サーパス 4 ― 5 イーグルス


先発マエカーは、3回を5安打、4四死球、失点4・・・。

それでも打線は2度も追いつく粘りを見せたのですが、2番手の町君マエカー同様自らのエラー絡みで勝ち越しを許すと緊張の糸が切れました・・・。

結局イーグルスと共に9安打ずつを放ちましたが、1点及ばずフェニックス・リーグ開幕3連勝は叶いませんでした。

まぁ、フェニックス・リーグは教育リーグですから勝ち負けは全く関係ありませんからね!

と、久々の言い訳を(笑)

明日は讀賣戦です。連敗は避けましょう~。



数少ないニュースの中で、久し振りにツッコミどころのあるニュースを発見しました。


オリックス・中村、コリンズ新監督と選手のパイプ役になる

左手首を手術したオリックス・中村紀洋内野手(33)が10日、荷物整理のためスカイMを訪れ、次期監督に決まったドジャース育成部長のテリー・コリンズ氏(57)=元エンゼルス監督=と選手のパイプ役を買って出ることを誓った。「ぼくが架け橋になれればいい。通訳は無理なんでジェスチャーで」。昨年はドジャースとマイナー契約。メジャーでの出場は17試合に留まり、主に3Aラスベガスでプレーしたが、ドジャースを知っていることに変わりはない。・・・・・


ノリと新監督は旧知の仲でしたので、自ら進んで架け橋になってくれるそうです。

ノリ

でも「ジェスチャーで」です・・・・・。

しかも「メジャーでの出場は17試合だけどドジャースを知っていることに変わりはない。」そうです。

私はノリと同じく通訳は全く無理ですが、ジェスチャーなら自信があります。

そして、私はノリがまだヨチヨチ歩きの頃からMLBに興味があったので、その頃からドジャースを知っています。知っていることに変わりはないですよね!

私も架け橋になれそうな気がして、とっても嬉しいです(笑)

手術後のリハビリを兼ねて、ノリはこのオフはジェスチャー・トレーニングを取り入れるのでしょうね!

来季の完全復活、信じております!


あと、中村前監督様再就職が、どうも上手くいきません。

★中村前監督とフロント入り交渉

前監督は以前からフロント入りを打診され、態度を保留。3日に同社長と会談したが結果は出ず、直接交渉は2回目となる。「近々、会います。中村さんの考えもあるだろうし、(前回は)『考えさしてくれ』ということだったので」と小泉社長は説明した。・・・・・

スーツがお似合いでした

1番・ブランボーや代打・よしくんなどご決断は早かったのですが、自らのこととなるとえらく慎重ですね(笑)

コリンズ監督に実質こおろぎさんGM体制となる来季。今となっては、必要とされておられないかのような書かれようですね?


ハワイでのウインター・リーグに参加中の4選手のその後の成績をお知らせいたします。

ぐっち 出場4試合 17打数3安打、1打点、2四球 で打率0.176

森山君 出場4試合 12打数1安打、0打点、1四球 で打率0.083

2人ともまだ始まったばかりです。環境に適応するまでもう少し時間と辛抱が必要ですね。

高木君 登板2試合 4回2/3 被安打10 失点4 与四死球4 奪三振5で防御率は9.46

松村君は、4試合終了時点で未登板と以前書きましたが、実は3試合目に中継ぎで登板して負け投手になっておりました・・・(ご指摘をいただきました、ありがとうございました)。

松村君 登板1試合 1回0/3 被安打3 失点4 与四死球1 奪三振1で防御率は27.00

故障などではなくて本当に良かったです。

対戦する打者達は皆、血眼で来季の1軍、即ちメジャーを狙う剛の者ばかりです。

簡単には抑えられなくて当然です。まだまだ始まったばかりですよ!

4人とも、飛躍してもらわないと困る期待の若手達です!


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




10月10日 フェニックス・リーグ連勝、開幕ダッシュ!?そのほか

今日、10月10日は何の日?

おっちゃんたちにとれば、この日は運動会と昔から決まっていたのですが・・・。

いつからでしょうか、何故か最近は仕事をしています(笑)

東京オリンピックの開会式の日だったそうですね。そしてその日が過去何十年間の記録で最も晴天が多かったとか。

今日も真夏並みに日差しが強く、あつい一日でしたね。


あついと言えば、今夜のドラゴンズ・・・。

3対3で迎えた延長12回表。1アウトから6連打。

胴上げ


決勝打福留さんでトドメはうっずさんの連夜の満塁ホームラン(今日2HR、7打点!)。
胴上げ~!


日本一のクローザー岩瀬さんは、夢にまで見た胴上げ投手になりました。

うっずさんの満塁ホームランを出迎えた後、いつもクールな落合監督がベンチで感涙にむせぶ姿は、一昨日の信彦さんのそれとはまた違う趣でしたが、感動的でした。

優勝監督インタビューでも涙・涙でした。

涙の落合監督

素晴らしい選手達に恵まれました。本当にありがたいです。

素晴らしい監督さんですね。羨ましいです・・・。

監督も認めておられましたが、阪神の追い上げは正直苦しかったことでしょうね。しかし、ひるまずに見事逃げ切りました

Bsとの交流戦でも圧倒的な力を見せつけ、たった1つしか勝たせてもらえなかったことを思い出しました。

これで日本シリーズ、セントラルの代表が決まりました。


一方の、我らのパシフィック・・・。

昨日プレー・オフの第1ステージが終わったばかりというのに、明日から第2ステージが開幕です。

予告先発ピッチャーは

Fs:だるびっしゅさん

H :杉内さん


と発表されています。

だるびっしゅさんは今年の対ホークス戦は、金村さんの対Bs戦と同じく「天敵」、いやそれ以上

金村さんがヒルマン監督に「顔も見たくない」と言ったのと同じく、ホークスの選手・首脳陣はだるびっしゅさんの顔を見るのも嫌でしょう(笑)

完封勝ちを含む2勝、負けなし。失点は3ありますが、自責点は0。脅威の防御率0.00です。

まだ2年目。20歳の若者は実力も運も兼ね備えた絶対的エースへと進化を遂げました。

対する杉内さんは、一昨年のパ・リーグMVP。防御率と最多勝(18勝)の2冠に沢村賞も受賞しました。

しかし今年は杉内さんにとっては、苦しい1年でした・・・。

対ファイターズ戦も1勝2敗と唯一負け越していますが、左の好打者が主軸に多い打線に対抗する形でので第1戦先発でしょうか。

しかし、第1ステージでも証明されたように、何が起こるかわからないのが短期決戦です。

誰も予想だにしない結末が待っているかも知れませんね!

第2戦は、ファイターズは八木君。ホークスは中4日でカズミさんでしょう。


何勝何敗でどちらが勝つかって?

ちょっと待ってください。サイコロを取って来ます(笑)



我がサーパスは、一足先に第2戦を終えました。


◆無失点でフェニックスリーグ2連勝!


  サーパス ④ ― 0 インボイス


完封勝ちで2連勝です。開幕ダッシュです。スバラシーデスネー!

対戦したインボイスは、1軍のプレーオフ第1ステージ敗退で気落ちしていたのかも知れませんが。

先発の岸田君は、完全に脱皮ですね。数字しか見えませんが、その数字からも貫禄を感じます(笑)

6回を投げて 被安打2 与四死球3 奪三振7 失点0

素晴らしいピッチングですね!見てませんが(笑)

以降の継投も3イニングを1イニングずつ3人で、ノーヒットでした。GJ!

打のヒーローは、二遊間の2人

チームで2人だけ共に2安打マルチの活躍でした。

その2人とは、光尊様と柴田君

中でも久々の我らが光尊様、2打点の活躍で格の違いを見せ付けられましたね!

このフェニックス・リーグでも「あらゆる力」を更につけて、コリンズ新監督に「スカウティング・レポートと違うじゃないか!」と言わしめていただきたいです(笑)

光尊様!

明日は、東北楽天との戦いです。


昨日、休日返上で秋季練習視察に行かれたてんてん。さまより、大変貴重な1ショットを送っていただきましたので、お裾分けをしたいと思います(笑)

マサヒロ!

故障箇所養生のためフェニックスリーグには帯同していませんが、秋季練習には参加しているマサヒロです。

朝の球場入りの時なので、多少眠そうな雰囲気を醸しだしてはいますが、着用しているピンク色のトレーナーは見るもの全ての人々の注目を集めます・・・。

男性でピンクを着こなせるのは、よっぽどおしゃれな証拠です。

フィールディング同様、華麗ですね!

私も見習いたいので、さっそくユニクロへ走ろうと思います。

昔から隔年型選手と言われていますので、来年は1年を通じて大活躍間違いないでしょう!

内野の要としてのマサヒロ、私はまだ諦めていません(←光尊様は!?)

てんてん。さまご馳走様・・・いえありがとうございました!


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




10月 9日 フェニックス・リーグ白星発進!そのほか

とりあえずホークスのチームそしてファンの皆さん、プレー・オフ第2ステージ進出決定、おめでとうございます

プレー・オフ3年目にして始めてのシーズン3位通過チームの第2ステージ進出となりました。

スコア

プレー・オフ制度の恩恵というか醍醐味の一つが発揮された訳です。

選手会長の斉藤さまさまも喜!
第1戦の好投が報われましたね。

反対に、ライオンズは2年連続で第1ステージ敗退になりました・・・。

しかし、ライオンズは第1戦のエース同士の投げ合いを完封で制し、昨日の第2戦もヤングレオ(もう、こうは呼ばないんでしょうか?)の長距離砲のナカジさん、そして今日もおかわりさんの先制ホームラン・・・。

いい形で試合は作れたと思うのですがね。

私ならこの時点で「勝った」と・・・・・。止めましょう(爆)

今日の西口さんも1点リードの6回、1アウト1・2塁のピンチで昨日の「神」信彦さんをゲッツーに仕留め、これで勝利を確信したのですが・・・。

またも悲運・西口さん

7回に西口さんが遂に失点を許し同点にしてしまったことよりも、ホークス先発の寺原さんの、失礼ながら期待以上のピッチングで5回を1失点で乗り切ったことの方が予想外でした。

そして2番手の柳瀬さん・・・。今ステージの陰のラッキーボーイになりましたね。

ルーキーとしては昨日のプレー・オフ初勝利に続き、今日も勝って2連勝。どちらもプレーオフ史上初の記録です。来季のブレイクへの布石だとしたら厄介です(笑)


Bsに負けず劣らず、終盤は無期限・長期の不調に陥った打線も昨日今日で完全に復活しました。

決勝3ランHR!のずれえたさん

主軸の信彦さんの0.462を筆頭にずれえたさん、かぶれらさん、秀則さんが軒並み0.350超えの打率を残しました。

宗りんさん、柴原さんの不調を完全に相殺しましたね。

ライオンズはこれで今シーズンが全て終了です・・・。

チームの皆さん、ファンの皆さん、1年間お疲れ様でした。

四球、四球、1-3からコン!(by黒江さん)の悔しさを胸に、また来年、頑張りましょう!(←Bsの方がもっと頑張れよ・笑)


やはり短期決戦というものは、何が起こるかわかりませんね。今までも何故だか不利と見られていた方に勝利の女神様が微笑んできたような気がします。

・・・と言うことは、シーズンの対戦成績で圧倒したファイターズの方が悪い結果を生み出すことになるのでしょうか?

それとも「信彦さんの涙」が眠れる打線を起こして勢いに乗りに乗るホークスが反対に予想を裏切るのでしょうか?

余韻に浸る間もなく、ホークスは明後日から今度は打倒ファイターズを胸に、北の大地に舞い下ります・・・。

またまた人ごとですが、楽しみですね!



Bsのニュースもお伝えせねば(笑)


◆フェニックスリーグ初戦を見事逆転勝利!!


  サーパス ④ ― 3 湘南シーレックス


先発の歌君は貫禄の無失点。2番手の町君が6回に乱れて3点を失い、迎えた8回。

真ちゃんヒットに続き、一輝レフトスタンドへ叩き込んで2点を返すと、続く9回にはまたも真ちゃんによる2安打目となる同点タイムリー、そして筧君3安打目となる決勝タイムリーを放って初戦を白星で飾ったようです。

今日のMVPは、もちろん筧君

Bsのユウちゃん!

今シーズン、キャンプは捕手再挑戦で始まりましたが現在は元の鞘に収まり主に2塁を守っています。

同タイプ(俊足巧打の左打者)が多いだけに、打ちまくるか走りまくるかでなければ1軍の打席はなかなか回ってきません・・・。

そういう意味では、打てて走れるキャッチャーも魅力だったのですがね。

でも、1軍の真ちゃんは別として、ホームランの一輝猛打賞の筧君は、住友新監督の船出を白星で飾る原動力となりました。素晴らしいアピールになりましたね!

ところで、公式さん。今日の対戦相手はどこだったのでしょうか?

SK」って、韓国のSK・ワイバーンズかと思いましたが、違うとすると懐かしの「アレ」しか思い浮かびませんでした(笑)

よく考えたら、湘南シーレックスは「SR」ですよね・・・。

まあ、「SK」にも「SKワイバーンズ」にもどちらにも所属した某スーパースターのお顔を久し振りに思い出せたので、素晴らしいタイプ・ミスであったことだけは目立たないように申し添えておきたいと思います。

また、勝ち投手「吉川」負け投手も「吉川」となっているところも私的には非常に「ツボ」でした(爆)

投げ合い、見たかったです~。


明日はインボイス(今年で最後の名前ですね)との戦いです。

来年のネーミング・ライツがどうなるのか、人ごとながら気になります・・・。

もしや「セブン・アンド・アイズ」とかになるのでしょうか?

いや、そんなことよりも若手のみなさんの健闘を祈るのが先でした(笑)


もうひとつ。


平野恵に続き早川も出場機会増へスイッチに挑戦


31歳の再挑戦だ。フェニックス・リーグ参加26選手中、最年長の早川が俊足を生かし、出場機会を増やすため、今リーグからスイッチ打法に戻す。04年、当時の伊原監督の方針で左打ち一本にしたが「左投手の時に出られないのは悔しい」と決断。すでに平野恵もスイッチに着手。今季、チームはリーグ最低の51盗塁に終わったが、来季は俊足スイッチコンビがコリンズ新監督の有効な武器になるかもしれない。


ひらりんのスイッチ転向のニュースは復帰前後に聞きました。そのときに冗談でハヤカーも再挑戦すれば?と思っていたことが現実になりました(笑)

しかし、今日は4打数1安打でしたが、どちらの打席でのヒットだったのでしょうか?とっても気になりますが、確認する術はありません・・・。

ホークスとの最終戦の1試合3盗塁、まだまぶたを閉じれば鮮明に思い出せます。

大輔会に久々の新入会員も入りそうな来季。大輔会Bs支部会長としての激務、頑張って欲しいと思います!

総本山が日本を去った後の次期会長の立候補は、いつ頃なさるのでしょうか?

最年長の「若手」として、来季は必ず全国区でのブレイクに期待しましょう!


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!





10月 8日 プレーオフ第2戦と明日からフェニックス・リーグ、そのほか

プレー・オフ第1ステージ・第2戦

今年のパシフィック・リーグの混戦そのままに、私の期待通り(?)ホークスが雪辱して1勝1敗のタイに・・・。

今日は昨日とはうって替わって打撃陣が活発でしたし、両チームとも細かい投手継投も見られました。

ホークスはシーズン終盤から続く連敗をようやくで止めましたね。

しかも8月29日以来の二桁得点、久々の猛打爆発でした。

スコア

勝利の立役者は、かつて2年間のプレーオフではシーズン中とは全く別人のように沈黙してV逸の戦犯扱いを受けてきた信彦さんでした・・・。

ホームラン!

3打席連続安打がホームランを含む3連続タイムリー、何と5打点の大活躍。

2試合で9打数5安打1HR。打率は5割5分5厘

昨年までの2年分のプレーオフの悔しさ、今季のシーズン1位を自らの不振もあって逃した悔しさ、全てが爆発したような感じですね。

ヒーローインタビューで見せたには、不覚にも思わずもらい泣きしてしまいました・・・。

抑えきれなかった涙が

試合は最初はライオンズ・ナカジさんの鮮やかなライトへの先制ホームランで、このまま一気に地平を駆け抜けてしまうのかと思いました。

先制ホームラン!

しかし、地道に得点を重ねて追いつき、追い越し、終わってみれば流石はホークス。見事倍返しでした。

まさに「エキサイティング・リーグ、パッ!!らしい試合でしたね。


泣いても笑っても、いよいよ明日でシーズンの全てを終えるチームが決まります。

逆転負けで追いつかれたライオンズは、明日は満を持して西口さん

対する逆王手で追いついたホークスは、明日は寺原さん・・・。

ホークスは、新垣さんの戦線離脱の影響がどのような結果に結びつくのでしょうか?


私はどちらが勝っても良いですが、第2ステージで待ち受けるファイターズ・ファンの皆さんは、気が気じゃないでしょうね。

もしかしたら、明日はレフトスタンドに紛れ込んでメガホンを振っている人がいるかも知れませんね(笑)

とにかく、両チームの皆様方。明日も頑張ってくださいませ!勝負の行方に思う存分酔い痴れさせていただきます!


Bs関連のニュースは、ここまで特に大きなものはありません。

コリンズさんの就任発表で一件落着ですかね。

次回の「ヤマ」は、コリンズさん来日の19日前後でしょうね(笑)

それまでは、特にFA権利取得者の流出引止めに全力を尽くしていただきたいと思います。


数少ないニュースの中で、ちょっと嬉しいニュースが・・・。

長谷川氏、バックアップを約束

コリンズ氏の能力を最もよく知るのが、オリックスOBで元マリナーズの長谷川滋利氏(本紙評論家)。エンゼルス時代に97年から3年間、同氏の下でプレーしており「とても熱い性格で、自ら引っ張っていく日本的な監督。アストロズでもエンゼルスでも弱かったチームを勝てるチームに変えた。今のオリックスには合っていると思う」と話した。この日、同氏から電話があったそうで「いろいろ教えてくれと言われたので、できることは協力したい」とバックアップを約束した。

エンゼルス時代

BWからイチロー君より一足先に海を渡ったシギー。彼も私の大学の後輩でもありますので、昔からとても(今も)応援しております。

イチロー君のメジャー入りに際して多大な影響を与えたことでも有名ですね。この写真の時の監督さんがコリンズさんでした。

シギーにとっても一つのオリックス球団・ファンへの恩返しとなると思うので、いいアドバイスをしてくれることでしょう。大いに期待したいです!

そして将来は、GMなんて如何でしょうか?(笑)

冗談抜きで、シギーは将来日本とアメリカとの野球界の関わりの中でとても重要な役割を担う、雲の上の存在になるような気がします・・・。



セ・リーグの優勝争いもいよいよフィナーレが迫り、パ・リーグもプレー・オフで大いに盛り上がる日本列島・・・。


そんな中、明日からひっそりと若手達の研鑽の場、宮崎でフェニックス・リーグが開幕します。


わがBs&サーパス勢も、もちろん明日の開幕を腕撫して待っていることでしょう・・・。


サーパス住友新監督が始動

サーパスの住友平新監督(63)が7日、就任後の初仕事を行った。前日6日に3年契約で球団と正式契約を結び、この日は神戸市西区の室内練習場で行われたフェニックス・リーグ参加組の練習を視察。ユニホームが間に合わず、私服姿で若手野手の動きを観察した。9日の湘南戦から4連戦を戦うが「その4戦で選手の力をしっかりと把握したい」と語った。

サーパスが教育リーグ参加で宮崎入り

オリックス2軍のサーパスナインが7日、9日から始まるフェニックス・リーグ参加のため、関西空港発の航空機で宮崎入りした。


参加メンバーは、こちら

ベテラン、中堅レギュラー、故障者や故障経験者、そしてハワイ組(※1)を除く26名の選手達が参加します。

例年どおり、サーパスとしての参加です。

上は「ハヤ爺・シモ爺」から下は「岡田君・柴田君」の未成年を含む幅広い年齢層の若手たち(笑)が更なるレベルアップを目指してシノギを削ります。

住友二軍監督もいよいよ本格始動ですが、ユニフォームは間に合うのでしょうか(笑)

もしかしたら背番号は75ですか?(爆)

実際に目にすることは出来ませんが、確か全試合無料のはずですよね。

お金を払ってでも見てみたいですが、大阪から宮崎は遠いです・・・・・。

お近くにお住まいの方「遠征」される強者がおられましたら、是非情報をお届けください!

選手、首脳陣の皆様方、怪我には充分に気をつけて頑張って下さいませ!



>ハワイ組(※1)

ハワイで10月1日から開幕したウインター・リーグ、正式名称は「ハワイ・ウインター・ベースボール」

そこにBs若手精鋭の4人(高木君、松村君、森山君、ぐっち)が派遣されています。

日本だけでなく、韓国そしてMLBからも多くの若者が参加し、それぞれ4つのチームに分かれて所属して各40試合を行い、チャンピオン・シリーズまで行うそうです。

我がBsの選手達が所属するのは、

ウエストオアフ・ケーンファイヤーズ
West Oahu Cane Fires


というチームで、ヤクルトの選手も一緒です。ヤクルトの飯原さんは、フレッシュ・オールスターのMVPでしたね。

スポーツニュースなどでは全く成績が取り上げられることがありませんが、何とかウインターリーグの公式サイトから、記録を拾い上げてみました・・・。

森山君は、出場3試合。8打数1安打1打点1得点。打率は0.125と少し苦しんでいますが、日本人選手では最多の出場だと思います。守備位置は、本来の本職であるショートだけを今のところは守っています。

かつてこのウインターリーグでブレイクの足掛かりを掴んだイチロー君のように、大きく成長して欲しいですね。

森山君


ぐっちはまだ出場1試合だけです。4打数1安打1打点2得点。打率は0.250。守備位置はセンターでした。

同じく成長が最も期待されている一人ですね!ファイト!

ぐっち


高木君は、先発を含めて既に2試合に登板。しかし、通算で4回2/3を投げて被安打10、与四球4、奪三振、5失点というイマイチの成績。防御率は9.64です。

何とか一本立ちを期待しています!

高木君


松村君は、ハワイ入りしてからまだ1度も登板がありません。何かアクシデントなどなければいいのですが・・・。早くいい知らせが欲しいです。

松村君


ハワイ組も宮崎組も頑張ってください!

そして神戸での秋季練習組のみなさんも、やるべきことは人により違うと思いますが、それぞれ頑張ってください!

私達ファンもオフのイベント参加に向けて頑張っています(笑)


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




10月 7日 プレーオフ開幕と新監督の抱負、そのほか

プレー・オフの第1ステージが開幕しました。

どちらを応援というわけではなく、純粋にパ・リーグファンとしてテレビを見ました。

現在の日本を代表する2人の大エース。大輔@松坂さんとカズミ@斉藤さまさま(byノリ)。

大輔@総本山

斉藤さまさま


斎藤さまさまは、大輔さんをして「鬼気迫る投球」と言わしめましたが、大輔さんも荒れ球に苦労しながらも引っ張られて気魄漲るピッチング・・・。

大輔さん

カズミさん

同じリーグながら、なかなか実現しなかったこの夢の対決。

結果はチームの頼れる主力・和田さんが放った、たった1本のタイムリーで得た虎の子の1点を大輔さんが無失点で守り抜いてライオンズが先勝・・・。

瞬きが出来ないような、ひと時も目を離すことのできない手に汗握る投手戦でした。

ハッキリ言って、痺れました

まさに後世に語り継がれる「ザ・投手戦」といえる試合といっても過言ではないでしょう。

でも、こんな試合を応援できる双方のファンの方は、とっても羨ましいです・・・。

ホークスは、これで後がなくなりました。

でも、このままあっさりと負けて欲しくはありません!1試合でも多く、パ・リーグの野球を見せてください。

すみません、人ごとで(爆)


Bs関係のニュースを忘れるところでした。

コリンズ新監督様が、ロスで抱負を語られています。その様子が伝えられました。

中には気になるところもありましたが・・・。


ベテランとは対話を-オリックス次期監督が抱負

【ロサンゼルス6日共同】オリックスの次期監督に決まった米大リーグ、ドジャースのテリー・コリンズ育成部長が6日、当地のドジャースタジアムで「ワンマンチームではなく、みんなの力で勝てるチームをつくりたい」などと抱負を語った。

 コリンズ氏は、今月半ばすぎに来日する予定で、秋季キャンプの視察や主力選手との会食を希望している。「ノリ(中村)やヨシイ(吉井)、キヨハーラ(清原)とは食事をしながら話したい」と、ベテランとは対話を重ねて自分の野球観を伝えたい考えを示した。



特に「ワンマンチームではなく、みんなの力で勝てるチームをつくりたい」という言葉には感動を覚えました(笑)

これで来季が本当に楽しみになりました!


ところが・・・・・。


 また、現役続行を表明している清原については「故障がちらしいが、来季は故障なく先発メンバーに名前をのせ続けてほしい」と話し、主砲としての期待を寄せている様子だった。

 言葉や文化の違いによる意思疎通の問題は、熱意で乗り越えると強調。「わたしは奇跡を起こしに行くのではない。ハードワークをしにいく」と述べ、コーチ陣については「みんなよくやっていると聞いている。大きな変化はないだろう」と語った。



日本を代表するスーパースターに向けての社交辞令なのか、それともやはり契約条項に特別な1行が書かれてあるのか・・・・・。

キヨの「ワンマンチーム」にするのかしないのか、そこのところが最も知りたいのですがね(笑)

まぁ、まだまだこれからですね・・・・・。


オリックス、コリンズ新監督と3年契約


・・・・・ 『来年の目標はあくまで優勝。3位を目標に鍛えるなんてあり得ない』と言っていました」。小泉社長はシーズン半ばの9月、コリンズ氏と国内で極秘会談を持ったことを明かした。3年契約の1年目から、妥協なき戦いで7年連続Bクラスのチームを頂点に導く意気込みを示したというのだ。・・・・・


就任当初に抱負を目標を聞かれて、堂々の「2位狙いと仰っていた方が懐かしいですね(笑)

やるからには優勝を目指す!出来るかできないかは別として、プロ野球人、しかも監督ならば、ウソでも言わなければならないセリフだと思います。

この闘志こそ、チームに求められていたものの一つですよね!


・・・・・すでにチーム再建の第1段階にも着手している。球団には今季全136試合のVTR送付を求め、すでに半数以上が米国に届けられた。そして球団が送った選手個々の特徴を記した英訳レポートとともに、戦力分析を始めているという。・・・・・


全て見ても大丈夫でしょうか・・・・。相当ストレスが溜まると思いますが(笑)

「全部見ない」いや、「見れない」。竹下景子さんに全部・・・。

でも、これだけBsの監督を喜んでしかも自信満々に受けてくれる人日本にはいないでしょう。

わたしは奇跡を起こしに行くのではない。ハードワークをしにいく

コリンズさん

こんなこと、日本人ではとても言えません(笑)。

ただ、コリンズさんを待ち受けている仕事は山積みです(笑)本当に「ハードワーク」になることでしょう・・・。

これを全てクリアーして優勝ということになれば、それは文字どおり「奇跡」以外の何ものでもないと思います。

しかし、コメントの端々からは「弱気」や「ネガティブな考え」など微塵も感じられません・・・。

あるのは、単純な私を「その気」にさせてくれる力強い言葉ばかりです。

まだ早過ぎますが、感謝しなければなりませんね!


心配していた藤井康雄・前コーチの来季が決まったようです。

5日にサーパスのコーチ契約を解除され、スカウト転身を保留していた藤井康雄打撃コーチ(44)とブルペン捕手転身を保留していた杉本尚文ブルペン兼育成コーチ(35)もこの日、それぞれ同職への就任を受諾。

スカウトだそうです・・・。

これからは縁の下の力持ちとなられるのですね。自らの目で、第2の藤井康雄の夢を託すことが出来る若者の獲得を心から期待しています。

もちろん、現場復帰の道が残ったことも喜ばなければならないですね・・・。

これからはなかなかお会いすることも叶わないでしょうが、いつまでも我々の世代を代表するヒーローとして、どこに行っても輝き続けていて欲しいと思います。


オリックスが来季1軍バッテリーコーチに別府修作ブルペン捕手(43)を昇格させることが6日、分かった。


これは今までとは全く逆のパターンですね(笑)。チームでは最も地味な部類の通称「壁」、チームスタッフのブルペン捕手から、1軍コーチへの大抜擢!

替わって三輪コーチが大島コーチと共に2軍(サーパス)へ配置転換です。

別府さんの永年に渡って実際にボールを受け続けて磨いてきた確かな「目」が評価されたのでしょうね。

来季はブルペン担当のピッチングコーチを廃止という噂も聞きました。そうなれば今まで以上にとても重要なポストだと言えます。

縁の下の力持ちが、永年の努力が認められて突然スポットライトを浴びる・・・。大好きなシチュエーションです(笑)

私には、久し振りに嬉しいニュースとなりました。

そういえば、9月10日のオールド・ボールゲームのイベントで、ヘラクレス・栗橋さんを迎え撃つバッテリーとして、ベテラン・バッティングピッチャーの水谷さんとともにキャッチャーを務められたのを思い出しました。

オールド・ボールゲーム

別府さん

そのユニークな風貌(笑)とともに、きっとベンチでもブルペンでも、人気を集めることでしょうね。


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!





10月 6日 ようやく公表解禁。新監督様!

昨日の秋季練習初日。選手を前にした小泉球団社長の訓示ですらも明言することが出来ずにいた「新聞に出ている通りの方」・・・。

相手に了承のないまま公表したら、まとまりかけていたものも一瞬にしてパーに・・・。

不調に終わった近鉄時代のノリの1回目のメジャー移籍騒動から学んだ鉄の慎重さ」が功を奏しました。

Bsの公式サイトよりも先にMLBの公式サイトに就任決定の一報が入ったそうです(笑)。


オリ新監督にコリンズ氏と大リーグHP

大リーグの公式ホームページがオリックスの新監督に、アストロズ、エンゼルスで監督を務めたテリー・コリンズ氏(57)が就任、3年契約に合意したと報じた。 

 オリックスは中村勝広前監督の辞任に伴い、提携球団ドジャースでファームディレクターを務めるコリンズ氏と新監督候補として交渉し、新監督就任が決定的になっていた。19日にも来日し、その後の秋季キャンプ(高知)に合流する予定。

[2006年10月6日16時20分]



これで大々的に公表することが出来るようになりました・・・。

その方は、既報どおり「テリー・コリンズ氏」でした。


■新監督にテリー・コリンズ氏が就任

現在ロサンゼルス・ドジャースで育成部長を務めているテリー・コリンズ氏が、オリックス・バファローズ新監督として就任することとなりましたのでお知らせいたします。尚、 来日は10月中旬を予定しております。

★コリンズ新監督コメント
日本のプロ野球界で、そしてオリックス・バファローズの監督として、ユニフォームを着ることができるのは大変うれしく、光栄に思っています。これまでもドミニカ・ベネズエラ・ヨーロッパ・メキシコなどのリーグでも監督経験があり、チームを優勝に導いているので、初めての日本であっても全く不安はありません。一日でも早くチームに合流し、選手やコーチと一緒に戦っていきたい思いでいっぱいです。



10月19日に来日と言うことは、昨日選手達の前で公表されたようです。

19日に就任会見、そして20日の秋季練習から指揮を執られるようです。

いろいろなこと(GM、1軍投打のコーチ、その他の戦力外通告、該当者のFA宣言・・・etc)が一気に大きく動きだしそうですね~。

「・・・これまでもドミニカ・ベネズエラ・ヨーロッパ・メキシコなどのリーグでも監督経験があり、チームを優勝に導いているので、初めての日本であっても全く不安はありません。・・・」

肝心要のメジャーでの優勝がないことにはスルーですが「初めての日本でも全く不安はない」そうです。

かなりの自信家なのでしょうか?(笑)

噂を聞いてか、キヨ7年振りの秋季練習初日からの参加。

サヨナラ男のキヨ!

本当は参加しなくていいはずですが、わざわざ東京から来られて、来年への決意の表れでしょう」と川越会長をも感動させてくれましたが、大ちゃんヘッドからは「新監督の意向次第だけど、見たいという可能性もあるので準備しておいて欲しい」と言われてしまいました・・・。

ついこの前までなら「あれだけの打者。今は無理してもしようがない。来年の開幕までに間に合わせてくれれば。もちろん4番は空けて待ってます・・・」くらい言われたのかも知れませんが・・・。

懐かCM!

キヨといえども特別扱いはしないと言う新体制の決意と、それに敢えて立ち向かおうとするキヨ決意の表れと見てよいのでしょうか?


ならば、とっても嬉しいです!


キヨにも頑張って欲しいと思います!


この調子で、ファン・フェスタにも強制参加ということになれば嬉しいですね(笑)


まだ見ぬ外国人新監督様

選手たちも戦々恐々としているかも知れませんが、この方そんな不安を一掃してくれました。

加えて、新監督様にも牽制球を1球投じることも忘れずに(笑)


オリックス吉井“再開”楽しみ

元メッツの吉井は元エンゼルス監督のコリンズ氏の新監督就任に大きな期待を寄せた。リーグや地区の違いで対戦はなかったが「あの時のエ軍は強かった。日本的な野球をするイメージがある」と回想。その上で「経験豊富な方。僕は楽しみですね」と日本での“再会”を心待ちにした。また「外国人の監督はいつも監督室のドアを開けているし、選手の気持ちをリスペクト(尊重)してくれる」と話した。


再開楽しみ、が「最下位楽しみ」と見えてしまいました。

今シーズンの後遺症がまだ少し残っています・・・。

流石はチームきってのメジャー通いや元メジャー・リーガーですね!

メジャーを知り尽くした吉井組長がこう言ってしまったからは、あとの選手はもう文句が言えなくなりました(笑)

吉井組三代目組長

メジャー復帰をまだまだ諦めていない吉井組長。ドジャース経由でのルート開拓が楽になりましたね(笑)

ボビーさんに小宮山さんコリンズさんには吉井組長。この対決(?)も来季の見どころの一つになり得ませんでしょうか?

吉井組長も小宮山さんの「シェイク」に対抗して新魔球の開発をお願いしましょう。

例えば「ドス」とか「シノギ」とか・・・・。あっ、野球でしたね。では相応しく「鉄砲球」とか(笑)


そういえば、吉井組長の語る「あの頃のエンゼルス」とは、昨日戦力外通告を受けた小川君の大先輩のシギーさん初めて海を渡った時の「エンゼルス」でしたね。

ピッチング・コーチとして復帰はないでしょうか?

吉本ともつながりはあるでしょうし。

何なら現役復帰でもよろしいのですが。

あっ、そのポジションには「クワタさん」が入られるんでしたっけね!?(爆)


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!





10月 5日 戦力外通告第1弾!・・・そして衝撃のニュース!

今日から秋季練習がスタートしました。生憎の雨模様のようでしたが。

監督不在の中、大石ヘッド・コーチの初仕事はどのようなものだったのでしょうか?

川越会長の「チームは毎年ゴタゴタしているけど、来年こそ勝ちたい」との号令のもと(本当はそれどころじゃない感じですが・・・)、キヨを先頭に吉井組長や栄二様のベテラン勢を含む16名の選手が集まって(サーパスはお休み)汗を流したそうです。

あとの12名の名前が知りたいですね(笑)ここに来た16名は恐らく来季も変わらずここにいることでしょう。

来ていないとすると・・・故障か、トレード要員か、それとも・・・。


新監督の発表は、またも肩透かしを食らわされたようですね。


替わって球団から提供された話題は・・・。

今日は当初発表されていたとおり、1軍に続いて2軍(サーパス)コーチ陣に来季契約の有無を伝える日でした。

当初の予想では・・・・・。

オリックス新監督コリンズ氏就任へ

・・・・・大石大二郎現監督(47)は来季から1軍ヘッドコーチとなる。2軍から藤井打撃コーチ、米村トレーニングコーチが1軍の同ポストへ転任。大島打撃コーチ、安田トレーニングコーチは2軍へ配置転換となる見込み。


大島@小ちゃんコーチが2軍に行くことを悲しみましたが、替わって「あの」康雄@藤井コーチとヨネマーが1軍で毎日見られる!と気持ちを切替えて喜んでおりました・・・・・。


ところが!!


◆サーパスコーチ人事のお知らせ

オリックス・バファローズでは、中沢伸二サーパスチーフ兼バッテリーコーチ、谷村智啓サーパス投手コーチ、藤井康雄サーパス打撃コーチ、杉本尚文ブルペン兼育成コーチに対し、来季の契約更新を行わない旨を通告しましたのでお知らせいたします。


なんと!!


康雄@藤井コーチ退団です!・・・・・。

ご本人の退団の意思を尊重しての措置ならば、先の新井さんの時のように「辞任の申し入れがあり、これを受理いたしましたので」・・・となるでしょう。

しかし、そうではなくて先の住友一哉さんの場合と同じように「○○コーチに対し、来年度の契約更新を行なわない旨を通告しましたので」・・・と殆ど同じ表現になっているところを見ると、明らかにこれは球団からの解雇通告。即ち解任です・・・。

私にとってはまさに晴天の霹靂、寝耳に水です!


球団に問いたいです。正気ですか?と。


これ以上の言葉を、今は見つけることができません・・・・・。

悲しいです・・・・・。

究極のプラス思考で無理やりの妄想を許されるなら、「一度バックネットから野球を勉強するのも悪くないだろう・・・。しかし、数年後はまた必ずウチのユニフォームを着てくれよ!」というシナリオであることを願って止みません。

永遠の勇者・・・

私の応援する選手たちが所属するBsというチームが、そのように理不尽で不可解なことをするチームだとは(もう・また・少ししか)信じたくありません。

詳しい情報を、もう少し待ちたいと思います・・・。


そして、もう一つ。

オフならではの悲しい知らせです。


◆戦力外通告のお知らせ(10月5日)


本日、6選手に対して、来季の戦力外通告を行いましたのでお知らせいたします。

 ・野村宏之   ・小川裕介   ・吉原孝介

 ・三木 仁   ・中本和希   ・小島昌也



この6人で終わりではないでしょう。Bsの支配下登録は特例で来季まで80名ですが、いずれは他球団同様に70名にしなければなりません。

それを1年早めることも考えられない訳ではありません。

巷の噂どおりかも知れませんが、もう少しチャンスをあげて欲しかった選手も正直、含まれています(涙)


野村投手
野村投手

今年はウエスタンでは24・1/3しか投げていませんが、防御率は1.11

安定した数字に見えたのですが、チャンスを与えられることなく戦力外になってしまいました・・・。

1軍にはルーキーイヤーの2004年に3試合登板しただけ。残念ながら勝ち負けは、ありませんでした


小川投手
小川投手

2001年の自由獲得枠。期待のサウスポーでした・・・。

私の大学の後輩でもあったので、ずっと気にはしていたのですがね。

ルーキー・イヤー以来、1軍での登板はありませんでした。プロ通算の防御率は、135.0・・・天文学的数字を残して、遂にBsのマウンドから降りることになりました。


吉原捕手
吉原捕手

戦力外通告というか、引退ですね。来季は2軍のコーチとして残られるそうです

プレー中の写真を撮れず仕舞いだったことが、今は最も心残りです。

これまでもコーチ兼任みたいなところがあったと思うので、スムーズにコーチへと転身されることでしょう。16年間、お疲れ様でした!


三木内野手
三木内野手

地元関西・大阪の上宮高校出身で甲子園、そして慶応大学でもスターに。昔からいい選手だなー、将来が楽しみだなーと思っていましたが、Bsでは1度も1軍に上がることはありませんでした。

ヤクルトの三木肇選手(兄)との兄弟選手としても話題を提供してくれましたが、交流戦でも弟は2軍のままでした・・・。

私が今年見たサーパスの試合では、バッティングも守備も結構見たのですがね~。


中本内野手
中本内野手

幾度かの故障が、彼の夢の行方を妨げたのでしょうか?

右投げ左打ちの俊足巧打の内野手・・・。光尊様やひらりん、森山君と被ってしまったことも不運でした。

しかし、夏の甲子園で代走出場を、そして先日の鳴尾浜では打席が見られて私は本当に良かったと思っています。

痛烈な当たりをガッチリ捌いた2塁守備も素晴らしかったですよ!


小島外野手
小島外野手

分配ドラフトで、涙ながらに楽天移籍を許してしまったものの1年で呼び戻すほどの素質の持ち主でしたが、やはり故障が命取りになってしまったのでしょうか・・・。

1軍のバッターボックスに立つことなく、戦力外になりました。

彼も先日の鳴尾浜で始めて打席を見ることが出来ました。

まだ21歳です。人生これからですよ!


吉原コーチ(←まだ!)以外は合同トライアウトで新天地を模索する人もいれば、引退してそのま第2の人生を歩む人もおられるでしょう。

それら5名の方々には、今後の人生に幸多かれと祈ります!

頑張ってください!


でもまだ、第2・第3の波がやって来るかも知れません。

もっとその先には・・・・・

トレードという大波も、FA移籍という津波も待ち受けているかも知れません。

ボードから振り落とされないように注意しましょう。

その前に皆様方、泳げますよね!?


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




10月 4日 新監督発表!サーパスの。そのほか。

日が落ちるのがめっきりと遅くなりましたね。

秋の日はつるべ落とし・・・。

日に日に、暗くなるのが早くなってゆきます。

どことなくうら寂しくなる季節ですが、決して嫌いな季節ではありません。

いよいよ秋ですね。


明日から秋季練習が始まります。

それに先がけて、新監督の就任会見のニュースを今か今かとヤキモキしながら待っていましたが、ようやく夜になって突然「新監督」のニュースが飛び込んできました!


◆サーパス新監督および大石コーチ転任のお知らせ

オリックス・バファローズでは、球団OBである住友 平氏がサーパス監督に就任することと なりましたのでお知らせいたします。
なお、住友サーパス新監督は、10月9日から宮崎県下で行われる「フェニックス・リーグ」より指揮を執ります。

また、大石大二郎サーパス監督は、来季より一軍ヘッドコーチへ転任することとなりましたので、合わせてお知らせいたします。



新監督」とは、1軍のコリンズさんではなく2軍・サーパスのことでした。

これに伴い、コリンズ新体制での組閣第1号として既報の大石サーパス監督が来季1軍ヘッドコーチに昇格することが正式に発表されました。

大ちゃん監督には、サーパス若手の力量や長所・短所は充分理解されたと思いますので、来季の戦い方にフレッシュな風を常時吹き込むよう新監督に進言して欲しいともいます!

重ね重ね新監督には、足を使ったエキサイティングな野球を望みたいところです。


そしてサーパスの新監督に就任したのは、住友さん

私たち阪急ファンには馴染み深いお名前です。近鉄ファンの方は、覚えておいででしょうか?

近鉄でもコーチ、そして2軍監督もされておられましたね。

住友 平さん・・・・・。

私が阪急ファンになった頃は選手としては晩年でした・・・。

広島を破って球団史上初の日本一を成し遂げたその年に引退。結局その年も殆ど2塁はレギュラーのマルカーノが守っていましたし、本職の二番打者は高校時代(浪商)からの同級生にしてライバル・大熊さんに奪われていました。

私はもちろん見ていませんが、日本プロ野球史上唯一人のそしてMLB史上でも1回しか達成されていない2塁手の「無捕殺での三重殺」という記録を打ち立てたことで有名です。

住友さん#24

その後は名将・上田監督のものでコーチを歴任し、阪急の黄金時代・3年連続日本一及びパ・V4を陰で支えました。

上田監督勇退後、即ち「ブレーブス」消滅後近鉄へ。コーチそして2軍監督にもなりました。

3年後上田監督日本ハムで復帰された時に引き抜かれ、中沢さんや加藤秀さん、山森さんらとともに東京へ行かれました。

そして99年に上田監督退陣と同時に退団されて、現在まで評論家として活動されていました。

最近はもっぱらファイターズの解説で御馴染みでしたね。

これでBsの2軍監督は、1軍同様に毎年監督が変わりますが(笑)3年連続で阪急・近鉄のOBから登用という形となりましたね。

嬉しいことです!できればこの形は永遠に続けてもらいたいです!

現在の2軍首脳陣は、最古参の中沢さんは戦友ですし、その他のコーチも全員何らかの形で住友さんから指導を受けた方ばかりではないでしょうか?

指導者時代は厳しい指導で鳴らした方です。

若い兄貴的な大石さんからはガラリと雰囲気は変わるでしょうね・・・。

さっそく宮崎から鍛えに鍛え抜きます。

就任時のコメントです。

勇者魂を呼び覚ましての指導が見られますね。頼もしい限りです!


そして、前1軍監督の話題も・・・

オリックス中村前監督、フロントへ

・・・・・球団の今回の要請を受諾すれば、GM時代の業務に加えて新監督に就任する元エンゼルス監督のテリー・コリンズ氏(57=ドジャース編成部長)のサポート役を務める見込み。現場と球団をつなぐ要職での手腕を期待される。


サポート・・・・・。

「スタメンには、この名前を書いておけば間違いないよ」とか「左には左だよ」とか「先発が崩れたら○柳か萩○がいいよ」とか「キャッチャーの代打にはキャッチャーがいいよ」とか「若手は信用しない方がいいよ」とか「このチームは打撃のチームだよ」とか教えてあげるのでしょうか・・・・・。

出来れば現場からは遠い場所で見守って欲しかったのですが(笑)

噂されたGM復帰という線は、実質「こおろぎ」様に落ち着くようなので、肩書きは何になるのでしょうかね?

SD(シニア・ディレクター)?SA(シニア・アドバイザー)?

やっぱりMHKCがいいかと・・・・・。そのココロ、お分かりになりますよね?(笑)

KCと言えば、残念なニュースも(爆)

「中村勝カレー」など今季限りで終了

オリックスの神戸の本拠地スカイマークの人気ランチ「中村勝カレー」「勝つ!!バーガー」「必勝 和洋中御膳」「ヒーロー弁当」が今季限りでなくなる。中村勝広監督(57)の退団に伴うもので「監督が代わられるのに弁当だけ売るわけには行きません」(球団関係者)。すべて中村監督の名字、名前をもじった命名で、ユニホーム姿の中村監督の写真入り。監督自身がプロデュースした「中村勝カレー」は年間通して約1万個を売り切るなど、人気メニュー揃いで球団としては痛手という。・・・・・

大人気でしたね。

勝つ?カレー

私は勝カレーしか食べたことはないのですが、どれもこれも大人気でしたね。いつも売切れでした

ただ、勝カレーは終盤は写真のパッケージなしで50円引きで販売されていて更に大人気でした(笑)

注文する人は「勝カレー(Katsu Curry)」などとは誰も言いませんでした・・・。

何と言って注文してたかですって?

決まってますね。「中村負けカレー」・・・

ボリュームの中身

冗談抜きでとっても美味しかったので、来年はパッケージだけを変えてコリンズ・カレー」か「大ちゃん・カレー」で復活して欲しいと思います。

面倒ならパッケージ無しで「ビーフカツ・カレー」でもいいですが(爆)


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




10月 3日 間もなく新監督発表!?そのほか。

セ・リーグは今日中日が勝って優勝マジックは6になりました。

まだ阪神に奇跡の目はあるのでしょうか・・・。

一方、パ・リーグは今週の土曜日からプレー・オフ第1ステージが始まります。

こちらは一体どこが勝つのか、神のみぞ知るというところでしょうか。


我がBsも来季の新体制作りが風雲急を告げております!

12球団のトップを切って明後日5日から早くも秋季練習に突入します。


オリックスは5日から秋季練習スタート

オリックスは5日から始まる秋季練習(神戸サブ)で真喜志康永内野守備走塁コーチ(46)と松山秀明外野守備走塁コーチ(39)に陣頭指揮を任せる方針を決めた。新監督が発表されておらず、暫定体制でのスタートとなるが、経験豊富な2人に来季巻き返しへの1歩を託す。・・・・・


新監督も戦力外選手も未発表のまま、選手は練習に身が入るのかという疑問が湧きましたが、それは球団幹部も同じ思いでした。


オリックス秋季練習、コリンズ氏が指揮へ

オリックスの来季新監督就任が秒読み段階に入った元エンゼルス監督のテリー・コリンズ氏(57=ドジャース編成部長)が、今月中に来日し、秋季練習の指揮を執ることが2日、分かった。オリックス小泉隆司球団社長(66)がこの日、神戸市須磨区の球団事務所で会見を行い、具体名は明かさなかったが、新監督の始動時期について「秋季キャンプへの準備として、秋季練習を行うわけですから、早いにこしたことはありません」と話した。・・・・・


オリ次期監督コリンズ氏発表へ

・・・・・小泉隆司球団社長(66)は名前こそ公には伏せたものの「だれがトップになるか選手は知った方がいい」と話し、秋季練習が始まる5日までに発表する構え。さらに秋季練習中の視察も示唆するとともに、コーチ陣の組閣も同氏の要望に応える考えを示した。すでに3年6億程度の大型契約で交渉は大詰めを迎えている。


オリックス新監督誕生、秒読み?

オリックス小泉隆司球団社長は3日、神戸市内の球団事務所で新監督として招へいする元エンゼルス監督のテリー・コリンズ氏(57=現、ドジャース編成部長)との契約交渉が大詰めに入ったことを明かした。「今は、(交渉が)微妙な段階にきております。早いに越したことはないが、物事には順序とタイミングがありますから」と説明。来季へ向けた秋季練習は5日から始まるが「それまでには決めたいですね」と近日中の契約合意と新監督発表を示唆した。


順序とタイミングがいかに大切か、先日のクワタさんのことで良くわかります・・・。

Bsでいうところのタイミングとは、秋季練習の開始の日即ち5日までに決めるということのようですね。

小泉社長も「だれがトップになるか選手は知った方がいい。それまでには決めたいですね」とのこと。

ということは・・・・・。

Xデーは、明日4日しかありませんね!

コリンズ新監督候補さん

エンゼルス監督時代のテリー・コリンズさん

何らかの動きがあるのでしょうか?

新たなBsの、リ・スタートの日となるのでしょうか・・・。

高鳴る鼓動を抑え、静かに見守りましょう。


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!






10月 2日 来季のチーム・カラーは、ドジャーブルー!?

何だかよくわからない流れになってきています・・・・・。

オリックスという会社は、今度はドジャースと組んでMLB新規参入でも企んでいるのでしょうか(笑)


オリックス、フロントもドジャーブルー

オリックスがフロントにもドジャーブルーを導入する。業務提携を結ぶドジャースの社長補佐(アジア担当取締役)で、オリックスの球団アドバイザーも務めている興梠(こおろぎ)英三郎氏(40)を、編成部の要職に招くことを検討していることが、1日に分かった。新監督に就任濃厚の元エンゼルス監督のテリー・コリンズ氏(57=ドジャース編成部長)とともに、ド軍ルートをフル活用してチーム再建をはかる考えだ。
 興梠氏は、ドジャースの元会長補佐で日米球界の架け橋にもなった故アイク生原氏(02年野球殿堂入り)の娘婿。野茂入団の翌年の96年、ド軍に会長補佐として入団した。その後、ド軍が開設した東京事務所の責任者を務めるなど、日本球界とのパイプ役を担ってきた。近年では石井一久や斎藤隆の入団に尽力。オリックス関連では中村紀洋のド軍入りや日本球界復帰に携わった。またド軍傘下3Aでプレーしていたグラボースキーを紹介。球団アドバイサーとして今季も数回神戸を訪れ、小泉隆司球団社長(65)と会談を持ってきた。
 オリックスは野球界だけでなく、ビジネス界、政界等、国内外で豊富な人脈を持つ交渉能力や実務能力を高く評価。メジャー事情を熟知し、伝統球団のド軍で手腕を振るう同氏に編成の中心を任せたい意向を持っている。また、コリンズ氏の相談役としての期待もある。現場そしてフロントと、本場メジャーの名門球団からノウハウを取り入れ、チーム再建を目指す。


編成部の要職、編成の中心・・・。実質はGMということでしょうか?

しかし、ドジャースの社長補佐という本職の片手間にでも出来ることのようなので、名前だけかも知れませんが。

その興梠さん。今季も何度か?球場でお見かけしました。

えーしー・こおろぎさん

ドジャースのルートをフル活用といえば聞こえはいいですが、ドジャースの天下り先。言わばドジャースの出先機関としての日本・大阪支社になるつもりなのでしょうか?

そんなことをすれば、外国人選手はドジャース傘下の選手しか取れなくなってしまう気がするのは私だけでしょうか?

ドジャースから来た近鉄の外国人選手で思い出すのはブライアントさんくらいです。

最も新しいところでは、本文中にも登場したジェイソンでした・・・。

もちろん、その選手の資質であるので当たり外れもあって当然ですが、メジャーも人材不足は深刻と聞きます。

もう、元メジャーという名前だけでは通用しません

近年、鳴り物入りで来日してあっという間に帰国した大物が続いて登場している東京辺りのチームを見れば、一目瞭然ですね。

友好球団や、業務提携の枠を更に一歩踏み込んだ球界初の試みにするつもりなのでしょうが、この決断はプラスをもたらしてくれるのでしょうか?

でも、この球団のオーナー様は本当にお好きですね~、ブランドが


興梠さん、通称エーシー・興梠さん。お若いのに辣腕です。

その舅様は、日本プロ野球と米MLBの架け橋として永年に渡り尽力された功績により殿堂入りを果たされています。

私は過日訪れた時にレリーフは撮影してこなかったのですが、縁(ゆかり)の品は偶然にも撮影しておりました。

ドジャーブルーって何色?

その答えも見ていただくとわかると思います。

チャンピオン・リング

ワールドチャンピオンの証。優勝記念のリングです。

この気品に満ちた蒼色こそがドジャーブルーと呼ばれる青色です。

この色をチームカラーに使っているチームは既にあります。

ご存知ですよね?

セリーグ優勝へ向けてひた走る、中日ドラゴンズです・・・。

数年前の、星野仙一さんの頃の中日のユニホームは、まんまドジャースでした。

同じく、カープはレッズそのままでした(笑)

大阪移転を睨んでイメージ一新(仰木体制も)が図られるはずなので、ユニフォームが現在のドジャースに似たものに変わる可能性を私個人は感じています・・・。

とっても嫌ですが・・・。


Bs次期監督候補、ドジャースのコリンズ氏と交渉

・・・・・同氏を迎えるにあたり、チームは1軍首脳陣の再編を開始している。大島打撃コーチを2軍に配置転換するなど、今季いずれも2人制だった打撃、投手、トレーニング各部門のコーチを1人に変更。組織のスリム化を図り、指揮官からの命令系統の伝達をスムーズにすることに主眼を置く構えだ。


小泉社長が新監督候補のコリンズ氏との交渉中であることを認めたそうです。

そして、新監督も決まらないうちから大島バッティングコーチ2軍降格だけが先に決められようとしています。

大島コーチ

コーチ数を大幅に減らすとのことですが、1軍は2名を除き全員残留が発表されたばかりです。

ということは、その分2軍のコーチを減らすことが確実になりました・・・。

順位など2軍には余り意味のないことですが、5位の1軍コーチが安泰で2位の2軍コーチが大量に首を切られる・・・。

トシオさんは評価が高いのですね。

組織のスリム化と命令系統の伝達をスムーズにする・・・。こう書けば聞こえはいいのですが、実際は200~250万ドル(1億7千万円から2億2千万円)を持って迎える新監督の年棒確保のためのリストラじゃないですかね?

コーチもですが、選手の方も同様に既に公表されたとおり超大物選手の大幅アップのあおりは、誰かが受けることになることだけは間違いありません・・・。

このチーム・・・。お金の使い方、何かおかしくありませんかね?


なんやかやと、イチャモンばかり吐いてしまいました。

まあ、来年の10月に私たちを熱狂させてくれていたら何も文句はないのですがね(笑)

大好きな大好きな大島@小ちゃんコーチが身近に1軍で見られないのはとても悲しいです・・・。

しかし、持ち前の情熱を若手達に注入して大島コーチの現役時代のように、ガッツ溢れるプレーヤーを数多く1軍に送り出していただくことを、新たに期待したいと思います。

来季も大ちゃん・小ちゃんコンビは擦れ違いなのでしょうか・・・。


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。