Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月30日 サーパス全日程終了、お疲れさま

今日は9月の最終日

いつもの月なら、お約束。

終わりよければ全て良しと喚くところですが、今日はいよいよ深まっていく秋の空を見上げながら、どこか遠くで響く運動会らしき放送がかすかに耳に届くのを心地よい気持ちで聞きつつ昼寝などしながら、久し振りにゆったりと過ごしておりました。


屋根付き球場など殆ど使用することのないウエスタン・リーグの我がサーパスは、雨天中止の振替などの関係で、昨日(9月29日)ナゴヤ球場での中日戦が今季の最終戦でした。

てっきり26日の鳴尾浜の練習試合の時には、全日程が既に終了していたと勘違いしておりましたので、みっつーの登板を見た私はその後のスカイで「今季最初で最後の登板を見た!」と自慢しまくってしまいました(爆)

ぬか喜びでした・・・。


連日の来季首脳陣の人事に関するニュースがネットを賑やかして、いやひっそりと報道されておりますが、殆どが1軍に関するもの。

2軍のスタッフはどうなるのでしょうか?

というより、まずは1軍をどのようなチームにするのかのビジョンが決まらないと、それに相応しい選手を送り出すための監督やスタッフなど決められないのでは?と思いますが、フロントさんたちはその1軍のビジョンさえ新監督様に決めてもらうつもりなのでしょうかねぇ・・・・・。

新しい監督の「ビジョン」が決まらないうちから1軍の来季のコーチを残す、残さないという判断もナンセンスだと思うのは、いつものように私が素人だからでしょうか?

・・・話しがこんがらがりそうなので、やめましょう(笑)


とにもかくにも、2軍(サーパス)の皆様方、選手はもとより首脳陣の皆様方は来年の去就も気になるところではありますが、とりあえずお疲れ様でした

1軍への戦力の供給という本来の目的は今季も果たせたとは思いますが、1軍の戦力として定着した若手選手で合格点が付けられそうなのはルパン・森山君だけかも知れません。

若手たち!

26日も1軍経験者はズラリ(笑)

鮮烈デビューを飾った選手、悔しいUターンを経験した選手・・・。

すべて来年へと繋げてください!


また脱線してしまいましたね(汗)


大石大ちゃん

来季は外国人監督を支えるヘッド・コーチ役での入閣が噂されます。

そうなれば・・・・・

米国出身」の新監督

ASIA出身」の大ちゃん

これにチームキャラクターで「ヨーロッパ」を代表して琴欧州関を起用し、ネッピーの出身地を実は「アフリカ」だったと偽装さえすれば、ORIXの世界戦略は完成しますね!

大石さんも珍々亭の「あぶら」を食べられたのでしょうね・・・。

わかる方だけ、付いて来てください(笑)

おお!覇者・亜細亜! 王座は我に!

ヘッド・コーチでなく、監督でも良かったんですがね。

とにかく、大石さんには「江川の9連続奪三振」を阻止した時のように、当てれば奇跡は起こる!の精神で、脚のある打者達を上手く使いこなす戦略を新監督様に提言して欲しいものです。


弓岡さん

弓岡さん!今でも現役時代のまま、何も変わっていないですね。弓岡さん、福良さん、大島さんと続く内野手の名手の系譜は、誰に引き継がれるのでしょうか?イメージ的にはひらりんが最も近いようにも思われますが、森山君になるのでしょうかね?


ヤスオー、フズィイ!

康雄@藤井様!今でも見とれてしまいますね。おかしいですか!?(笑)

将来は、監督と呼ばせて欲しいです。来季はいよいよ2軍監督でしょうか?


米村さん

鬼軍曹のヨネマーですね。私の目には「78」が今でも「45」に見えます(笑)


赤堀さん

あるブルペン・ウォッチャーの方に言わせると、去年の方がブルペンの雰囲気は格段に良かったとのこと。

その去年のブルペンを任され、K・K・Oのブレイクをアシストしたのが赤堀さんでした。

1軍の住友さんが解任された来季、返り咲きの可能性が広がりました。

関係ないですが、住友さんはかつてドラフトで阪急入りを拒否された過去をお持ちでしたね。

赤堀さん球界屈指のピッチング・コーチになられる可能性を、私は秘かに感じております!


選手の中で私の目を引いたのは、柴田君・・・・・の帽子でした。

柴田君

夏のスカイマークでの試合の時に見た、その帽子

明らかに、日焼け

濃紺が薄紫に変色していました(笑)

それだけ炎天下で練習した証でしょう。

あの時以上に変色が進んでいたことが、とても嬉しかったです!

途中出場でしたが守備も溌剌としていましたし、ヒットも見せてくれました。

1軍のショートでデビューした日には、宗りんさんやナカジさんにも対抗できるキャラクターだと思います。

ついでにこの写真を彼を愛してやまない、あきさまに捧げたいと思います(爆)


全日程を終えたウエスタン・リーグで、唯一のタイトル・ホルダーが生まれました。

最優秀防御率の岸田君です!

岸田君

27日の最終戦に先発して負け投手にはなりましたが、素晴らしいピッチングを披露したばかりなのに、わざわざ中1日で再度先発して栄冠を手にしました。

ちょっと無理し過ぎではないかと心配ですが、とりあえず明るい話題を提供してくれたことは素直に嬉しいです。

来季の新人王を目指して、大きな自信になったことを信じたいですね!


そして、もうひとり・・・

残念ながら首位打者を土壇場で逃した選手がいます。

何となく想像できたでしょう?

一輝

1軍の全日程が終了した時点で、一輝のウエスタンでの打率は0.304で第1位でした。

しかし、その後の最終2連戦で6打数ノー・ヒットに終わり打率を下げてしまいました・・・。

どうしても出なければならない理由(打席数不足?)があったのでしょうか?

せめて1安打さえあれば首位打者の栄誉が手に入ったものを、残念ながら阪神・赤松さんにその座を奪われてしまいました・・・。

何とも一輝らしいというか・・・。

しかし、一輝2軍では「安打製造機」であるという事実には1点の曇りもありません(笑)

いつの日にか1軍の「安打製造機」となり首位打者争いをする一輝を夢にみて、これからも見守り続けたいと思います。


再度改めて、サーパスの皆さん!今シーズンはお疲れ様でした!

という間もなく、来週からはフェニックス・リーグが始まるのですね。


何はともあれ、これからも私は

サーパスで暮らすあなたに

笑顔でいてほしい


です!


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、
瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。