Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月26日 対東北楽天戦第19回戦(スカイマークS)
地道に積み重ねた記録・・・・・。

本来であれば、とうの昔に達成されていても不思議でなかったでしょう。

それぞれ1500試合と1000試合出場栄二様と塩Zです。

1500試合出場の栄二様

1000試合出場の塩Z

思えばこの「6月のカレンダー・コンビ」のお2人には、今季随分と助けられましたね。

心からお祝いと感謝を申し上げます!

今日はこのお2人以外にも、特に「今日という日」がものすごく大きな意味を持つ男達を「3人」見ることになりました・・・。

まず1人目は、私的には間違いなく今季のBsのMVP

手術も順調に終えて、既にリハビリも軌道に乗っているようです。風の噂では、全日程終了後に宮崎の教育リーグ(フェニックス・リーグ)にも志願参加を申し出ているとか。

もちろん現在は1軍登録抹消中ですので、今季中に再びユニフォーム姿を見ることはもう無いだろうと思っておりました。

しかし今日、私の目の前で見せてくれました。

僕らの味方、キタガーです!

久し振りのキタガー!

8月度のJA全農Go・Go賞「最多2・3塁打賞」の表彰でした。

まさに選手生命に関わる危機に瀕しながら「大人のチーム事情」によって無理を強いられたにもかかわらず、どんな時でも笑顔で、そして見せ掛けだけではない勝負強さで、チームを引っ張り続けてくれました。

昨年の極度の不振でチームに迷惑をかけた分を何とか取り返えそうと、打線の軸として孤軍奮闘してくれました。

その活躍に私たちは、狂喜乱舞と同時に彼の右肩がどうなっていくのか、活躍すればするほどにそれに比例して心配にもなっていたのを思い出します・・・。

しかし今日は来年の復活を私たちに力強く約束してくれるために、わざわざ来てくれたのだと「いいように」思っています。

できれば、フェニックス・リーグではブランクを感じさせないくらいの活躍で、周りの若手達を「びっクリ」させてやって欲しいと思います!


ありがとう!スマイル王子!



そして2人目は、時計の針を少し戻します・・・。

実は今日は阪神・鳴尾浜球場でサーパスと阪神との練習試合が行われました。

ウエスタン・リーグは阪神の2年連続優勝で幕を閉じましたが、阪神のファーム日本選手権を前に調整の場をということで実現したことと思われます。

本来なら来年までお預けのところでしたが、そのお蔭で勇姿」を今季初めて目にすることができました!

2年目の今季、大きく飛躍を期待されていましたが昨年傷めた右肩の完治は遅れに遅れました。

復活の第1歩!

正直、サーフと並んで投手陣の皮算用を狂わせた原因の一人となってしまったミッツー

しかしこの日、遂に「今季初登板」を果たしてくれました。

ノーヒットながら四球と死球などで満塁のピンチを作りましたが、ミッツーらしく粘りのピッチング。

絶好調の状態とは程遠い出来であったこととは思いますが、このピンチを何とか無失点でベンチに戻る時にはこれまたミッツーらしい久々に見る「照れ笑い」・・・。

降板後のクールダウンの時に「来年期待していますよ!」と声を掛けたら、立ち止まってこちらを振り向き、「ありがとうございます!」と笑顔で力強く答えてくれました。

その表情から私は、やっと「自分のいるべき場所」へ戻るための第1歩を踏み込めた喜びと安堵を見て取ることができました。

姿さえ見られれば、と思って出掛けた初めての鳴尾浜で思いがけずに素敵なプレゼントをいただいたような、そんな温かい気持ちになって「ダブルヘッダー」のスカイマークへ移動しました・・・・・。


スカイマークのライトスタンドのゲートをくぐるのは、今年は今日と明日の2回を残すのみとなりました。

平日の季節外れのナイター。それも消化試合とくれば、わざわざ足を運ぶ観客は少ないだろうと読んでおりましたが、予想を上回る人出になっており驚きました。

今季最後の「花火・先プレ・○○券」の3拍子の相乗効果でしょうか(笑)

それとも、「」の復帰をこの場で祝いたいというファンがこれだけ集まったということでしょうか・・・・・。

」とは、今日の3人目の男・・・。

私はいつもの席に腰をかけて、いつものように時間の経過を楽しんでおりましたが、今日は何か勝手が違います。

ものすごく緊張します

そしてイーグルスのバッティング練習のタイム・アップが近づいた頃、「その時」はとうとうやってきました!

ひらりん!!

遂に夢が叶いました。

あの大事故から「自分のいるべき場所」であるフィールドという名の戦場に彼が戻りました。

正確には「生還した」と言って良いでしょう。

あの事故の直後を思うと、今日のこの日が本当に信じられません。

私はいても立ってもいられなくなり、思わずスタンドから大きな声で名前を叫び、頬を伝う涙を拭くことも忘れて必死で手を振りました

大人気ない行動とは思いつつも、どうしても抑えられませんでした

するとひらりんはこれに気付き、私に向かって軽く手を振り返してくれました

私はその瞬間、ひらりんにではなく野球の神様に「ひらりんが二度と大きな怪我をしないこと」を心から祈っておりました・・・・・。

おまけに嬉しいことに復帰後初体験のナイト・ゲームにも関わらず、9番センターでのスタメン出場となりました。

何とスタメン!

中村監督様!今季最後にして最高のサプライズありがとうございました

打席は2回回ってきてそれぞれセカンドゴロとファーストゴロに倒れましたが、全力疾走。守備機会はたった1度でしたがセンターフライを一つ処理

一軍復帰後初打席

事故前と何一つ変わらないひらりんが、そこにはいました

ただ、人一倍この日を楽しみに待ち焦がれていた○ん○ん。さまと仰るあるお方が、仕事の都合で遅れて到着された頃には既にひらりんはベンチに下がった後であったという悲しい運命の悪戯については、ここでは何人たりとも触れてはなりませぬ・・・・・。

て○て○。さま、には代表して私からこの言葉をお贈りしたいと思います。

「また明日だな。」

元気出していきましょう~。


それぞれの3人の、それぞれの苦しみを乗り越えて来た男たち。

今日私たちの前に元気な姿を見せてくれましたが、三者三様にこの日を迎えるまでの日々には私たちの知らないところでの壮絶なドラマがあったことでしょう。

それらの苦しんだ真の姿は私たちには知る由もありませんが、私たちが今日の彼ら3人の笑顔でどれだけ救われたかは計り知れません

今日という日」は、彼にとっても私たちにとっても忘れられない1日になりました・・・。


そしてもう一つ

ここでも連日触れておりますが、球団公式ページには何も載っておりませんのでとても嫌な気持ちになっておりました・・・。

仮にも母体となった阪急の元監督、BWでもコーチを歴任され、「Wall of Fame」でも大きく顕彰されている、梶本さんの訃報のことです。

この球団は、やはり過去を大切にしない球団なのかとの思いを改めて強くしておりました・・・。

しかし、この日の大きなサプライズでした!

試合前の表彰式がひととおり終わった後、何の前触れもなく突然スクリーンに厳粛なBGMに乗せて映像が流れました。

在りし日の若き勇者


現役時代の功績を紹介する映像でした・・・。そしてそれが終われば、国旗掲揚と同じくこの球場に集う全ての人々による黙祷が捧げられました

時間にしては本当にあっという間で簡素なセレモニーではありましたが、私の心は大いに救われました

梶本さん!、多くの先立たれた「勇者たち」とともにこのチームの行く末を、天国から静かにお見守りください!

球団や選手の中での「勇者魂」の継承は年々薄れ行くばかりではありますが、私たち阪急ファンの心の中ではそれは今でも昔と変わることなく、子供の頃に夢見た姿のまま今も昔も変わらず、脈打っています。

いつまでも語り継いでいきたいものですね!


何だか試合が始まる前にして既におなか満腹でしたが、試合の方もBsにとれば最高に近い形で久々のホームでの勝利を味わうことができました。



   Bs ④ - 1 Eagles



スコアー



いろんな意味で気合の入った先発の川越会長

前回の関東遠征でお会いした会長とは別人でした。何と言ったらよいのでしょうか・・・。魂がこもった?気合と根性?

中の人が変わっただけとは思えない(笑)素晴らしいピッチングで、4回まではノーヒット・ノーランのペース・・・。

先発の会長

8回2アウトから四球を出して降板するまで、イーグルス打線を僅か5安打、1失点に封じ込めました。


その小気味の良いリズムに打線も初回から応えます

1番のハヤカーは倒れたものの、2番の森山君、3番の塩Z連続センター前ヒットで作った1アウト1・2塁のチャンスで打席は4番のガルちゃん

イーグルス先発、故障が癒えて約1年振りの関西凱旋となった岩隈さんから、詰まりながらもレフト前にポトリと落ちるヒット。

2塁ランナーは森山君ですのでらくらくホームイン

本当は立ち上がり不安のあった岩隈さんをここで畳み掛けておきたかったところでしたが、後続が凡退して1点止まりではありましたが、幸先よく1点を先制しました。

オトコマエッ!


続く追加点は4回でした。

先頭は4番・DHのよしくん。第1打席は得点圏にランナーを置いての凡退(ノット・ゲッツー)でしたので、ここは残り試合全てに勝ちたいと燃えるよしくんは、ここで狙っていました

無敵の一撃!


さあ応援歌!と思う間もなく大好きで得意な上級の初級初球打ち!

打球は低い弾道のままレフトスタンドへ突き刺さる第6号のソロ・ホームランになりました!

よしくん!HR!

得点は2対0となりました。

よしくんは、この日は塩Zとともに2安打マルチの活躍。2本目は1・2塁間を測ったように抜く光尊様とのエンドランでした。


試合はヒットは出るもののなかなか得点には至らないBsと、チャンスすら作れないイーグルスとの我慢比べの様相を呈してきました。

そして7回、遂に川越会長が1点を許してしまいます・・・。

しかし、同点と思われた直後の1アウト満塁のピンチ。イーグルス藤井さんの放ったライトフライの落下点は微妙な距離でした。

3塁ランナーのほせさんは迷いながら一旦はタッチアップのスタートを切りましたが、ライトのガルちゃんから替わったばかりの大西君のバックホームはガルちゃんも真っ青なレーザー・ビーム!

慌てたほせさんは3塁へ戻りますが、ダカヒーからの送球でタッチアウト!

いくらブサイクと言われようが(笑)、プレーではガルちゃん同様のオトコマエっぷりに痺れました!

同点、あるいは逆転のピンチでしたが、先のホークス戦同様に大西君が守備で相手に流れかけた流れをしっかりと引き戻してくれました。GJでした!


ピンチの後にはチャンスあり。

2対1と1点差に迫られたBsの先頭は、途中守備から入った真ちゃん

この日の岩隈さんからは、久し振りのクリーン・ヒット!

ライト線を襲う2ベース・ヒットで切り込みました。

続く一輝も途中出場でしたが、ここは打たせては貰えずにサインはこれも微妙な送りバント

参観日に我が子をハラハラして見守るような気持ちでしたが、結果はキッチリと送ることができて存在をさりげなくアピールすることにも成功しました(笑)

1アウト3塁。絶好の追加点のチャンスです!

ここで我らが光尊様は、見事声援を背に期待に応えられました

火の出るような会心の当たりを想像させるスイングから放たれた打球は、レフト前ポテンヒットに!

絶好調の光尊様!

いかにも光尊様らしい結果1点を追加しました。

更によしくん光尊様との間で美しいヒットエンドランが成功して再び1アウト1・3塁の得点チャンスを作ります。

ここで良太三振で2アウトになりましたが、ダカヒーに1・2塁間を破るタイムリーが飛び出しこれで4対1に。

最後の勇姿にならなければいいけど

ダメ押しの一打となりました。

スーパースターは不在でも、今日は全員がヒーローですね!


そして川越会長から山省、大輔@キャトーと繋いだBsがそのままイーグルスを降して今季の対戦成績を10勝8敗1引き分けとしてし、明日の最終戦を待たずして勝ち越しを決めました

試合終了!

ご挨拶

ピンボケで申し訳ありませんが、丁度中央で栄二様がひらりんの腕を持ち上げて2人でガッツポーズの「いつもの風景」も見られました(笑)

ヒーローインタビューは、力投で9勝目を挙げた川越会長でした。

選手会長の面目躍如!

ファンの皆さんに一言と促されると「すみません・・・」と素直に反応してくれました。

選手会長として小泉社長との会談はまだでしたら、是非がんばってください!


いろんな意味で。


9月27日 対 東北楽天戦第20回・最終戦(スカイマークS)の予告先発投手は

Bs岸田君@今季最終戦で初先発!@来期に繋がる意気のいいピッチングを!
E  :ぐりん@今年はいろいろとありがとうございました。お互いに素晴らしい最終戦に致しましょう!



明日は泣いても笑っても(Bsだけ)今季の最終戦。

オーラスです。

巷ではパ・リーグの1位通過チームも決まるそうです。

何もかも忘れて、明日は最後のお祭りになればいいですね!

そしてみんなで叫びましょう!


「終わりよければ全てよし」と!


しかし、こういうときには悉く負けてきた今季のBsです(爆)

期待し過ぎない程度に、期待しましょう(笑)

Bsらしく終わるのでしょうか、それともBsらしくない戦いで終わるのか・・・。

心から楽しんで終わりましょう!


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、
瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。