Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月15日 対西武戦第18回戦(インボイス西武D)

スコアー・ボードに並んだのは、0か1か

有りや無しや。

オール・オア・ナッシング。

やるか、やられるか・・・・・

やっぱり、最後はやられましたが。

空気嫁」とは言われないコンスタントな敗戦が続きます。

これで6つ連続の黒星熱パ・アシストの確かな証です。

中村監督様も心酔する「清原魂」を持ってしても、首位西武に苦杯を舐めさせることはできませんでした。

オリックス・中村勝広監督(57)が14日、インボイス西武ドームでの全体練習後、「戦う前から負けている感じ」という清原の言葉を引用し、「負けてたまるかという気概がないと成長しない」とゲキを飛ばした。

ファンは、そのお言葉にノシをつけて、ゲキを飛ばしたい心境かと思います・・・。


20060915223748.jpg



   Bs 3 - 5 Lions


先発の平野よし君、今日はまぁまぁのピッチングでした。

先発、平野よし君

大量失点は1度も無く、4度の失点の場面はことごとく最少失点で切り抜けました。

ただし、4失点中3失点が2アウトからということころにどうしても私は引っかかります。

黒星は遂に11敗目。パ・リーグワースト2タイに並んでしまいました・・・。

もう1回、私は今季最終戦の27日のイーグルス戦での登板を予想していますが、白星で気分よくオフを迎えることができますでしょうか?・・・


今日の得点は、3点

今季の象徴でもある3点打線が見事に機能しました(爆)

ただし、タイムリーは1本もなし

久し振りに1試合3ホーマー、いえ、3「ソロ」ホーマーでした(笑)


1本目は2回、先制された直後に追い付くマティーのレフトポール際に飛び込む今季第2号のホームラン!

れっつごー!マティー!

ホームランも打ちます。盗塁もします。もちろん三振もします。そして英会話も嗜みます・・・。

かつて「ビックリ箱」と称されたマティーの底知れぬキャパシティーは、もはやドラえもんのポケット並みですね。

ホリえもんのポケット・マネーどころではありませんよね(笑)


2本目は、一時は勝ち越しとなる漢・塩Z第7号。甘い球を逃さず、レフト・スタンドへ持っていきました!

漢は黙って

調子は少し下降気味。ここのところ4試合ヒットがありませんでしたが、ようやく疲労が少し取れてきたのでしょうか・・・。

今季まだ経験していない打順の4番(と9番)。是非見たいのですが、どうですか?

無理ですかねぇ?


3本目は、再び同点に追いつく、ガルちゃんチームトップ・タイに並ぶ第12号でした。

これで来季の契約は、ほぼ決まりではないでしょうか・・・。

もちろん、来年契約しない人をこの期に及んで見せられていること自体、本来はあり得ない話だと思いますし(笑)

4番が板についてきたぜ!

怪傑ソロ三銃士の活躍しか目立たなかった今日のBs打線にあって、一際目立たなかったのが田中君今季初スタメン(8番・サード)でした・・・。

5月23日の第1打席・空振三振、6月4日の第2打席・空振三振に続いて、ようやく巡ってきた夢にまで見た第3打席

まず、ここから。

思えば、前の2打席は交流戦でしたね・・・。

今季初打席みたいなもんですね(笑)

しかし結果はセンター・フライ・・・。

2打席目は、ライオンズのピッチャーが左腕から右腕にスイッチしたため、光尊様へとこちらもスイッチ。

打席があったことだけでも感謝せよ!というところでしょうか。

雰囲気はありました。もっと、もっと、見てみたかったです、正直な話。たとえ光尊様打席が一つ減っても(笑)

私個人的な意見としては「戦う前から負けている感じ」というより、「戦わせてくれないという感じ」の方が強かったです。

私の予想する相手先発は、残りは全て右ピッチャーなので、今日のようなスタメンはもう無いのかも知れません。

ここへ来て、春先に聞いたライオンズ・伊東監督の言葉が胸に染み入ります・・・。

聞き手 「なぜ高卒ルーキーの炭谷君を細川さん達を差し置いて、あえて使うのですか?」

勤監督 「使わないと成長しないから・・・」


投手陣の2番手で登場したのはユウキでした。

ユウキ

先頭のかぶれらさんに、いきなりホームランを打たれてしまいました。

被本塁打は、8月29日以来・・・。この時もかぶれらさんでした・・・orz。

しかし、打たれたヒットはこれだけ。しかもこれはかぶれらさんが難しい低めのフォークを上手く拾ったホームランでした。

打ったかぶれらさんを褒めるしかないバッティングでした。

その後、8回はワンポイントで高木君、そして1アウトからヨシカーがマウンドへ。

ヨシカーの勝っちゃん

勘ぐれば勘ぐるほど、いろんな意味が考えられるヨシカーの登板です(汗)

しかし、敵ながら天晴れだった(笑)2004年の活躍の面影を、もう少し追いかけてみたい気がします。

先発とかも試してみる価値はないのでしょうか?

Bsリリーフ陣では数少ない貴重なサイド・ハンド

適所を見極めて起用していただければ、まだまだ充分戦力になると思うのですが・・・。


再び打線に戻りますが、8回は石井貴さんに、9回は小野寺さんに、共に三者三振を喰らいました。

即ち、「者連続三振でゲームセットでした・・・。

そして黒星も「試合連続になりました・・・。

ついこの間、7連敗が止まって喜んでいたところでしたよねぇ。あ、いえ。ひとり言です。


9月16日 対 西武戦第19回戦(インボイス西武D)の予告先発投手は

Bs中山君@6度目の正直で初勝利を!@負けても来季に繋がる好投を!
L  :涌井君@ここまで12勝7敗@来季はエースですね!@対Bsは1勝1敗


中山君、ここ2試合はしっかり打たれています。打たれることも勉強ですが、勝てばその成果は数倍にも大きくなります。

残り試合を考えると、あと2回の先発でしょうね。何とか1つだけでよいので、勝ち星を付けてあげてほしいものです。


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、
瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。