Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月16日 対千葉ロッテ戦第15回戦(千葉マリンS)

昨日の祭りから一転。

今日の両先発の名前を見たときには、まさかこんなにヒットが出ない試合になるとは思いもよりませんでした。

マリーンズは安打、Bs安打のみ・・・。

先発の顔合わせは、前回7月30日と同じでした。

しかもスコアーは今日と同じく2対1

ただし勝ったチームが入れ替わってしまいました(笑)

マリーンズ成瀬さんは、投げるたびに進歩。7回を投げて3安打。

方やBs先発のオバちゃんは、2回も持たずに2失点・・・。

おまけに、いつものように左ピッチャーに対してズラリと並ぶ右打線にあって、唯一の左打者・ガルちゃん2打席連続で見逃し三振・・・。そして最後は・・・・・。

次の展開が読めてしまいますよね。

数日後の先発はサーフで、4番はブランボー・・・。

懲りないですねぇ・・・。

あっ!・・・懲りない・・・懲りん・・・こりん星・・・。

20060816232836.jpg

こんなことなら、もっと他にもチャンスをあげてほしい人を何人かご推薦差し上げましょうか?

はい。もちろん結果論です!

これで本当にこの外国人のお2人とはお別れかもしれませんね・・・・・。



 Bs 1 - ② Marines


20060816232802.jpg



先発のオバちゃんです。

20060817101710.jpg

2回、2アウト1・2塁で青野さんに走者一掃の2点タイムリーとなる左中間への大きな当たりの2塁打を打たれ、次打者・西岡さんをストレートの四球を与えたところで早々とマウンドを降ります

チームの事情でしょうが、ファンの何人がオバちゃん先発を見たかったというのでしょうか・・・。

私は、先のスカイマークで一応ご挨拶は済ませていますが、関東のファンの為にという配慮だったのかも知れませんが。

マエカーが目立たないながらも後続を絶ちました

そして3回からは本やんがマウンドへ・・・。

20060817101953.jpg

ヘア・スタイルが夏の男らしく、五分刈?五厘刈?に変わりましたね(笑)

本やんは3回から7回1アウトまでのロング・リリーフ。打たれたヒットは僅かに1安打

堂々たるピッチングで打線の爆発をひたすら待ち続けました。

しかし・・・。

マリーンズ先発の成瀬さんの方が一枚上手のピッチングでした。

最初から本やんであれば、勝てたかもと思うのは考えすぎでしょうかねぇ。

7回1アウトからは、例によって売り出し中の「T・K」(小室哲也ではありません)を繰り出します。

まずT・高木君は大塚明さんを2ゴロに討ち取ったものの、3番の今日から復帰したフクーラさんに復帰後初となるセンター前へのヒットを打たれました。

4番の里崎さんを迎えて、K・きんこ君登場!

20060817102518.jpg

ここを伸びのある内角高めのストレートで空振り三振に斬って取ると、次のイニングも4番・紅井さん、5番・ぱすくちさんを連続三振で何と3者連続三振を記録しました。

最後のボールは、全てストレート。ようやく非凡な才能が開花しはじめましたね!

仰木さんなら、早速ニックネームをつけて大々的に売り出し始める頃でしょう(笑)。

今回はまだ命名されていませんので、僭越ながら不肖私が私案を。

羊の皮を被った狼」で、

Wolf that was covered of sheep's skin

長いですね(爆)

Lovely wolf  イマイチ?

発想を転換して・・・

あなぶきんちゃん  これならどうですか(笑)?・・・

その昔、同じようなピッチャーが某球団にいて付けられたニックネームが「メリーちゃん」・・・。

これの二の舞だけは避けて欲しいので、なるべくカッコいい名前を付けてあげてほしいと思います。

しかし、これで8試合連続無失点ですね。

ピッチングに凄みが出てきたように感じるのも、まさしく結果論がもたらす変化でしょうね(笑)


打線はといえば、今日は3安打固め打ち

いえ、それは一人の場合でしたね(笑)

全体で3安打でした・・・orz

復帰後の連続試合ヒットが昨日3で止まってしまったガルちゃん

相当疲れとフラストレーションが溜まっていたご様子でした・・・。

第1打席の見逃し三振に続いて第2打席。

5回、2アウトから良太が、今日初めてのヒットとなる左中間への2ベース・ヒットで出塁した直後の打席でした。

しかし、またもや球審の判定は見逃しの三振

これに激昂したガルちゃんは球審に詰寄り暴言を吐いてしまい、あえなく退場処分となってしまいました。

20060817103124.jpg


暴言って、何を言ったの?

・・・・・

家人に訊ねられましたが、憶測でも答えることはできませんでした・・・。

全員右打者の中に敢えて置いた唯一の左打者

首脳陣が何を期待していたのかは当然わかりますが、今日は何の仕事もすることなくベンチ裏へと引っ込みました。

3安打でも完封だけは免れました

7回。1アウトからキヨに、久し振りのヒットが生まれました。レフトへの2ベース・ヒットです。マリーンズ・わてぃいさんは迷わず3塁へ返球してくれて助かりました(笑)

20060817103614.jpg

5番・よしくん四球のあとワイルド・ピッチで1アウト2・3塁のチャンスとなり、6番・良太が先程の打席でのヒットに続き、この打席でもきっちりとセンターへ打ち上げます

20060817103748.jpg

キヨがタッチアップで悠々生還して1点を返しました!

20060817103851.jpg

ホームラン以外では、本当に久し振りにダイヤモンドを1周してくれたキヨ

足の具合が大変気になります・・・。

今日の得点はこれで全てでした。

僅かに3安打では完封を免れるので精一杯でした・・・。

あれ?3安打ということは、良太とキヨの2塁打以外にもう1本・・・。


一体誰が!?


・・・みんなが簡単に打つときには打ちません。でもみんな打てないときにはお任せを!

そのフレーズは! 昨日のヒーローの!?

いえ、違います。

20060817104444.jpg


どさくさに紛れて(笑)、待ちに待った2年ぶりのヒットが生まれました!

もちろん、Bsになってからは初ヒットです!

サーパスの、そしてウエスタン・リーグの安打製造機と呼ばれた一輝が、数々の苦難を乗り越えてようやくBsの選手になった瞬間でした(涙)

1軍に上がっても、良くて凡打、殆ど三振気が付けば降格

しかしまた這い上がり、また降格・・・。

落ちても落ちてもまるでゴキブリの如く這い上がり不死鳥の如く蘇って来た一輝

一旦箍が外れたら、もはや何も恐れるものはありません

これからは今までの失われた時間を取り戻すように、1日に5本でも10本でも、ヒットを打って打って打ちまくって、疲れて寝てください!

とにかく、いまはこの言葉を贈ります。


おめでとう!フェニックス一輝!


今季もう一度スタメンのチャンスが来ることを、静かに祈っております・・・。


8月17日対 千葉ロッテ戦第16回戦(於千葉マリンS)の予告先発投手は

Bs平野よし君@前登板の11失点のリベンジを!@マリーンズ戦は2勝1敗@頑張れ!

M :清水直行さん@エース@でも今季はBsから見て何故か2戦負けなし!

この3連戦は、ここまで互いに良い内容で1勝づつ。

今日も素晴らしい試合を期待しましょう!選手に!

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。