Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月 9日 対西武戦第14回戦(大阪のD)

家に帰り着いて、すぐに予約しておいた録画で「サヨナラ・シーン」を見ました・・・。

改めて感動してまたもや涙が止まらなくなり、ブログどころではなくなりました(笑)

ですので、更新までもう少しお待ちください。

その前に・・・・・

プシュッ!

ゴクッ、ゴクッ、ゴクッ


ぷっはーっ!


やっぱり発泡酒と比べると、コクが全く違いますね(爆)

20060810004511.jpg
ご提供はSさま。いつもお世話になっております。早速使わせていただきました(笑)

昨年来、常に批判と罵声のターゲットとなってきたよしくんと、私達よしくんファン・・・。

遂に「よしくんユニを着続けてきて良かった!」と心底思える日がやってきました!

さあ、全国のよしくんファンの皆様方、乾杯をいたしましょう

そして、心からおめでとうございます!!

20060810004624.jpg


20060810004652.jpg



 Bs ⑥ - 5 Lions


松坂さん相手には、たとえ1点でもキツイ・・・。

そう思って力を入れて見ていた初回。

なのにBs先発の本やんは、3安打を集中されていきなりの2点献上

20060810121207.jpg

今日はこれでおしまいかなーと思っていたら、Bs打線が何と松坂さんを攻め立ててすぐに1点を返し、その後の試合の興味を何とか繋ぎ止めました。

本やんは2回こそ三者凡退で立ち直ったかに思えましたが、3回にはまたまた3安打(含む3・4番のホームラン2本)で3失点

5対1になりました。

これで、ほぼ首位のライオンズの連勝が決まりかと誰もが思いました・・・。

ところが4回から5回にかけて、本やんがライオンズ打線から「5者連続三振」を奪うと徐々に流れが変わり始めます・・・。

20060810121407.jpg


5回には真ちゃんが松坂さんから放った打球は、ぐんぐん勢いを増してそのままバックスクリーンへ!まさに「紅蓮の閃光」でした。

20060810121517.jpg

5対2になりました。

本やんのピッチングは、5点を取られてからは本来の小気味良いピッチングに!

結局7回を投げましたが、4回以降は1本のヒットも許しませんでした

本やんは、良かったのでしょうか?悪かったのでしょうか?イマイチよくわかりませんでした(爆)

そして、本やんをリリーフしたのは昨日好投を見せた高木君

いきなり赤田さんへストレートの四球(怒)、しかしダカヒー盗塁を阻止!でも次の義人さんにセンター前に運ばれました・・・。

左2人に対して2人とも出塁を許してしまいました。

ここだけの話ですが、昨日の好投はもしや大化けの兆候か!?と思っておりましたが、期限を決めずにもう少し様子見ですねぇ。

そして1アウト1塁。今日3回にドでかい右中間への2ランと、レフトへのソロのアベック・アーチを架けた4番・かぶれらさんと5番・和田さんを迎えるところで登場したのは、きんこ君でした・・・。

まるで、狼の群れの中にたった一匹の子羊が放り込まれるような錯覚を起こしました(笑)

ところが、きんこ君は昔のひ弱そうに見えたきんこ君ではありませんでした!

20060810122113.jpg

本当の「」は、実は羊の皮を被ったきんこくんの方でありました!

かぶれらさんには2-3まで行きながら最後は勝負を避けて(笑)歩かせて、大胆にも和田さん勝負を選択。

そしてこれが正解で、2ゴロ併殺打!

2イニング目となる9回は3人でピシャリ!

この試合初めて「若手」が活躍しました。まあ、これが収穫かなというくらいの気持ちで見ておりました・・・。

しかし、この好投が後にとんでもない結果を生み出す導火線になっていようとは、勘の鋭さを自認するさすがの私(←ウソつけ)気が付きませんでした・・・・・。


運命の9回裏の攻撃が始まりました。得点は5対2の3点差でした・・・。

ライオンズの勝ち試合の最後のマウンドは、もちろん小野寺さんです。

今シーズンは押しも押されもしない首位・ライオンズの誇る、若き守護神に成長しましたね。彼もまた松坂世代ですね。

確かシーズン当初にニックネームがついていましたが、何でしたっけ?

荒ぶる貴公子、でしたっけ?

荒ぶる」・・・。その意味が今日わかりました(笑)

先頭の真二は、見逃し2つで簡単に2ナッシングと追い込まれました。しかしここから粘りに粘り、選びに選んで四球で出塁します。

20060810122205.jpg

今日は松坂さんからバックスクリーンへのホームランや奇跡を呼び込む四球など、いつもながらの強烈な存在感を見せ付けてくれましたね!

1番に戻って村松様

3試合ノーヒットが続いて心配でしたが、今日は松坂さんから2打席連続ヒットを飛ばし、久し振りに打率を上げました。

しかしここはショートゴロ。真ちゃんの気合のスライディングと村松様の懸命な全力疾走で、何とか併殺は免れました。これも後々大きかったですね。

これでスイッチが入りました。「劇アツ・モード」です!

2番・塩Zレフト前に運び、繋ぎます。

塩Zも今日は2安打マルチ。第1打席と第5打席。最初と最後の美味しいところは逃しませんね!

このチャンスに、3番・キタガーセンターへ弾き返し村松様が生還し3点目が入りました!

20060810123520.jpg

キタガーの姿をホームで見られるのは今日と明日の2試合だけです・・・。

第1打席の犠牲フライに続いてここでも勝負強さを発揮して、今日は3安打2打点

もう「ありがとう!」以外の言葉が見つかりませんね!

これで5対3と2点差に詰め寄り、1アウト1・3塁。でもまだ逆転サヨナラなど頭の片隅にしか(笑)ありませんでした・・・。

ここで注意しなければならないのは、中村監督様はランナーをキタガーに替えてルパン・森山君を起用したことです。

後半戦は若手中心に切り替える

ゲームの後半戦」になったので、若手が使われます。

さすがに男です。確かに間違っておりませんね(涙)

4番・キヨが打席に入ります。

20060810123950.jpg

頭の片隅には「逆転サヨナラ3ラン」もありましたが、空振り三振も同じくらい頭の片隅にありました(笑)

ゲッツーは、縁起が悪すぎるので忘れることにしました(爆)

キヨ、びびる小野寺さんから執念の四球を選び満塁とします。本当によく選んでくれました。

ピンチランナーは若手、ぐっちが登場です。これも効きました!

1アウト満塁ノリ

これで決まりと思いました。満塁ホームランと言えば、プロ野球界の常識、ノリ・キヨです。(ここでも併殺予想は無視!

俄かに盛り上がる内野指定席あたり

ついに気持ちは、ライトスタンドと一体になりました。


 我らの期待をそのバットに乗せて

 ミラクル・アーチを決めろ!紀洋!



ノリ・チャンスのテーマが響き渡る中、1-2からの四球目でした。

高く弾んだ打球が三遊間を真っ二つ!

3塁から塩Zが、そしてほんの少しの間を置いて、2塁からも森山君がその快足振りを遺憾なく発揮してホームイン!!

遂に5対5の同点に追いつきました!!

20060810124427.jpg

こんなチャンスに、今季のノリは何度、いや何十回凡退し期待を裏切り続けてきたのでしょうか・・・。

そのノりが、ついに応援歌の歌詞どおり、アーチとはいきませんでしたが、私達の思いをバットに乗せて打ってくれました!

私、不覚にもここで1度目の涙が流れました(笑)

こうなるとスタンドはイケイケです。

でもネガティブな心の中のもう一人の私は、また「Bs伝統の、追い越さない程度の怒涛の攻め、発動か?」などと耳元でしきりに囁きましたが(笑)

その囁きを何とか振り払って栄二様を応援しました。

栄二様は今季西武戦でのサヨナラ打の経験者でしたから!

口の悪い輩から、やれ「電池切れ」だとか「夏バテ」だとか「窓際」とか言われ始めて私も心を痛めておりましたが、まだまだ栄二様は栄二様でした

当たりが良かったので、幾ら快足特急のぐっちでも還れませんでした。松山コーチも幾らなんでも右腕の光速回転は自嘲、いえ自重せざるを得ませんでした(笑)

20060810124857.jpg

栄二様0-2からの3球目を迷いなく振りました。ここでも勝負強さを見せ付けてくれました。まだまだ老け込む歳ではありません。

私の中では栄二様とハヤカーとマッキーは、引退まで「若手」です(笑)

ここで2度目の落涙ですね(爆)

ハッキリ言って、9番真ちゃんから始まった攻撃が、まさか7番よしくんまで回るとは1パーセントも思っておりませんでした・・・。

それが1アウト満塁。1打サヨナラの場面で打席はよしくんを待っていました・・・。

今日詰め掛けたBsファンの何人の方が、よしくんのサヨナラ・ヒットを願っておられたのでしょう?

恐らくヒットよりも内野ゴロ・ゲッツーだけは避けてくれ!と声を枯らされていたのではないでしょうか・・・。

それとも、代打を求められたのかも知れません・・・。

それ程、今季のよしくんは昨年来からの攻守に渡る大スランプで信頼や期待はBsファンの中にあっては地に墜ちておりました

そんな逆風吹きすさぶ中にあっても、変わらずよしくんを応援し続けた(奇特な)私達よしくんファン

犠牲フライなど期待しておりませんでした。もちろんホームランは無理とわかっていました(笑)。

内野ゴロゲッツー崩れでも許されません。

アンチよしくんファンに溜飲を下げさせるような、目の覚めるような本来のよしくんらしい鮮やかなサヨナラ・ヒットだけを祈りました!

そう、まさに「無敵の一撃」を願っておりました・・・・・

20060810125426.jpg

もう、その後の出来事は少しの間記憶がありません

20060810125637.jpg

気がつけば、涙で霞んでよく見えないフィールドを、ただぼんやりと眺めている自分に気がつきました。

20060810125716.jpg

昨年は交流戦での中日戦で1回だけ今年は初めてのお立ち台に、俺たちのよしくんが上りました・・・。

20060810125750.jpg

夢ではないのですね。ついにこの日がやってきたのですね。


今季のチームの不振を象徴するノリとよしくん

この2人が同点タイムリーとサヨナラ・ヒットを打って勝った試合になりました。

もちろん、この2人だけがヒーローなのではありません。全員で繋ぎ、全員で掴んだ勝利だと心の底から思える試合でした。

きんこ君は嬉しい嬉しい、プロ入り初勝利を掴みました。おめでとう!

反対に、小野寺さんの「荒ぶる貴公子」の荒ぶるは、荒れ狂うと同義語になってしまいましたね。

明日は早く球場に行きたいです!連日の素晴らしい試合なので明日も楽しみです。

そして、ホームでは今季最後となる我らのキタガーの姿をしっかりと目に焼きつけたいと思います。

欲張りですが、明日はキタガーお立ち台が見たいですね!


8月10日対 西武戦第15回戦(於大阪のD)の予告先発投手は

Bs平野よし君@大阪のドームでは現在3連敗中@西武戦2度目の先発、前回は完封勝利!

L :大輔@松永さん@プロ登板はまだ3試合で1勝1敗@杉内2世のサウスポー


平野よし君と松永さんは、05年大学・社会人ドラフトでは共に希望入団枠選手です。

ルーキー同士の投げ合いは、楽天・松崎さんに続き2度目です。

八木君追撃のためには絶対に落とせません

しかし、現在Bsの対左投手先発試合は10勝18敗ですね・・・。

今日の試合の勢いを大切にしてほしいですね!

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。