Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月 5日対 東北楽天戦第12回戦(フルキャストS宮城)

3位は諦めていない」・・・でも

6位も有り得るから、覚悟しといてや!

・・・とばかりに、初回から仙台の街を盛り上げる吉井組長

豪快に、いきなりの4失点から試合の幕は開きました・・・・・。

しかし、Bsの精神的支柱である吉井組長には、一つの考えがありました・・・。

「俺はまだ本気で諦めてないんや。でも、お前らは本当はどうなんや?もしお前らも本気なら、4点ぐらいひっくり返してその心意気を示してみぃ!」

吉井組長一世一代の大博打!だったのでしょう・・・。。

吉井組長が許した失点は、もちろんこれだけ

ヒットも初回に6安打。あとは降板する5回までに1安打を許しただけ。

絶望からのスタートではありましたが、Bs打線吉井組長の与えた試練に魂が揺さぶられたのでしょう。その心意気を思いっきり示してくれました・・・。


猛打爆発


磐梯山が大噴火したかのように16安打の12得点!

4点差をあっさりと逆転したばかりか、終わってみれば8点もの差をつけての大勝利

吉井組長の熱い気持ちに見事応えた、吉井組長よりも「年下」の皆さんたち!

今日は文句なし。「若手」が頑張りました。

060805-02.jpg




 Bs ⑫ - 4 Eagles


060805-01.jpg


試合経過を細かく追うのは大変ですね(笑)

冒頭で述べたように、先発の吉井組長は味方打線に対していきなり4点の試練を与えます(笑)

060805-03.jpg

鉄平さんの、バットを折りながらセンター前に運ばれる先制タイムリーに続き、ランナー2人を残してジャイアン・武司にレフト・スタンドへ運ばれます・・・。

結局この回に6安打を浴びますが、交替は無し

このことが私の妄想を大きく膨らませました(笑)

2回以降、降板する5回までは許したヒットは僅か1本のみ

私の思い描いたとおりに、ことは運びます・・・。

そして打線も5回に4点差を追いつくと、6回には遂に逆転!

まさか4点を取られたピッチャーが勝ち投手になるとは・・・。

アン・ビリーバボー

吉井組長は、一昨日の平野よし君同様に約2ヶ月振りの勝ち星、7勝目を手にすることができました。

060805-04.jpg

これからも目標の「3位」二桁勝利を目指しての奮闘、よろしくお願いします!


打線のヒーローは、今日は数え切れません(笑)

試合終了後のヒーロー・インタビューは、ダカヒーでした。

060805-05.jpg

今日は3安打猛打賞。中でも6回の逆転打が決め手になりましたね!

今日は初回はともかく、2回以降はイーグルス打線を「完封」しました。

言い忘れましたが、一昨日のファイターズ戦の平野よし君完封劇をリード面で支えたのもダカヒーでした。

どうも中村監督様ダカヒーをあまり信用されておられないような傾向も若干感じますが、現時点でのレギュラー捕手といえばオール・スターにも選ばれたダカヒーをおいて他はありません。

一ファンとしての心配は、来年もBsでマスクを被ってくれているかどうか・・・。考えると夜も眠れません


今日の猛打賞は、もう一人。しかも、3安打ではありません!?

4安打キタガーでした。4安打2打点。4安打のうち3本が2塁打でした。

060805-06.jpg

ここ3試合の打率は6割を超え、3割の大台も目前です。

手術はいつになるのでしょう・・・。このままでは無理ですね(泣笑)


2安打マルチは塩Z、ノリに光尊様

中でも2打点の光尊様は、今日遂に最近凝っておられた「必殺セーフティー送りバント」が成功し、初めてヒット(内野安打)になりました。

この日のために、練習を重ねていたのですね!

次回は是非、カツノリさん以外から決めて欲しいですね(笑)

060805-07.jpg

これで気を良くした光尊様は、7回に2アウトから左中間をライナーで真っ二つ!2点タイムリー3ベース・ヒットを放たれました。

秋田県出身の光尊様にとって仙台は「同じ東北の故郷」です。

仙台での活躍が、今季はよく目立ちますね!


そして、2試合連続ホームランを放ったのは「諦めない象徴」であるキヨでした。

060805-08.jpg

いよいよ量産モードに切り替わったようですね!頼もしい限りです!


この様に計算が困難なほど打ちまくったBs打線ですが、先発では唯一人だけがノー・ヒット・・・。

その選手が、パ第3位の打率を誇る村松様というのは皮肉ですね(笑)

しかし、ノー・ヒットながらもキッチリと2打点というのが村松様らしいところで思わず納得してしまいました。


吉井組長の後の継投は、ユウキ→大輔→大久保様YKO」でした。

もちろん1点たりとも与えませんでした

熊田曜子さんも喜んでくださっていることでしょう(笑)

060805-09.jpg

4点差を逆転して勝利した試合は、恐らく今日が初めてですね。

この疲れが出ないように、明日の朝は朝ごはんをしっかりと食べてくださいね!


8月 6日対 東北楽天戦第13回戦(於フルキャストS宮城)の予告先発投手は

Bs川越会長@後半戦初の3連勝を!@上昇ムードに乗ってください!

E :山村さん@Bs戦1勝2敗@対Bs防御率2.61

明日も投手戦になるのか、打撃戦になるのか、全く予測がつきません。しかし、今日みたいに何が起こるかわからないと思うと、明日もとっても楽しみですね!(笑)

セントラルの最下位攻防戦の盛り上がりには負けないような試合を心から望みます。


blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。