Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月31日 平野恵一選手、復活への第一歩

僕たちのひらりんが、記念すべき復活への第一歩を記しました。

オリックス平野恵が4カ月ぶりの実戦復帰

オリックス平野恵一内野手(27)が31日のウエスタン・リーグ、サーパス-広島戦(北神戸)で4カ月ぶりに実戦復帰した。5月6日ロッテ戦(千葉マリン)での二塁守備でフェンスに激突し、右腰部肉離れ、右股(こ)関節ねんざなど体の各部に重傷を負っていた。この日は「3番・中堅」で先発し、2回の守備まで出場。初回は左中間二塁打を処理し、打っては1打席で中飛に。「打球を追っているときに幸せを感じました」とグラウンドに戻ってきた喜びを表情にあふれさせた。


言葉は必要ありませんね。

もしかしたら選手生命まで・・・・・それくらい深刻な事態に見えた「あの出来事」でした。

私は正直、今季中の復帰は無理だろうと思っておりました。

それでもいいと思っておりました。

しかし、予想を上回る脅威の治癒力・回復力を見せて、今日サーパスで実戦復帰を果たしてくれました。

何がそこまで彼を突き動かすのでしょうか・・・。


「野球が好きだから」


これ以上の理由は、恐らく彼は持たないでしょう。

彼ならきっとそう答えるに違いありません

そして「ファンの皆さんに心配をかけたから、早く元気な姿を見せて安心してもらわなければならない。それが自分の感謝の気持ちを表す唯一の方法だと思った・・・。」そう続けるのでしょう・・・。

もうじき1軍での勇姿も見られるかも知れませんが、私は焦らずに待ちたいと思います。

その日までは、怪我をする前の写真でも見て癒されておくことにします・・・。

20060831235114.jpg

20060831235142.jpg

20060831235209.jpg

20060831235238.jpg

20060831235314.jpg

20060831235342.jpg


今日で8月が終わり明日から9月です。

今季の最終戦がカレンダーの中に初めて現れました。

何だかとっても寂しい気持ちがしてきますね・・・。


明日もお休みです。


blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!



スポンサーサイト
8月30日 対西武戦第17回戦(スカイマークS)

ファイターズ・新庄さんの「毎日が引退公演」ほどではありませんが、ライオンズ・大輔@大輔会総本山さんにとってもこれからはいよいよ、登板の度に「サヨナラNIPPON興行」と言われるのかも知れません・・・。

今日は関西のプロ野球ファンへ最後のお別れを告げる、スポーツ新聞風に書けば「ラス投」。

我がBsは、本場パリへの武者修行を前にした日本ナンバー・ワンである松坂シェフの手によって鮮やかに料理された食材、ジャガイモとかピーマンとか・・・に過ぎなかったのでしょうか。

まさに記憶に残るピッチングでした。

松坂さん。私たちはメジャーに行ってもあなたのことはきっと忘れません・・・。

大活躍を、遠くちっぽけな島国より心からお祈りいたしております。

だから松坂さんも、Bsのこと忘れないで下さいね(爆)。



   Bs 3 - 5 Lions


20060831031248.jpg



先発の平野よし君・・・。

対西武戦3度目の先発登板で、初の松坂さんとの投げ合いになりました。

20060831134610.jpg

しかし、マウンドに立っていられたのはプロ入り最短の2回途中までになるとは、4月29日に対西武戦初先発で西口さんとの投げ合いを完封で制した彼のピッチングを見た者から言わせていただくと俄かには信じ難いことでありました。

1回は無難に三者凡退。2回も先頭の4番・かぶれらさんを出すものの、5番・和田さんをすぐさま併殺で2アウト・ランナーなし・・・。

ここからが夏休み最後の夜の悪夢の始まりでした。

6番・りーふぁーさん以下4連打で2点

3回も先頭の2番・かったーおーか、かったおーかさん以下に再び4連打で2点追加・・・

1アウトも取れずに、プロ入り最短の3回途中での降板を余儀なくされてしまいました。

やはり、自身最初で最後の松坂さんとの対戦で変な力が入ったのでしょうか?

お蔭で私は変な汗をかく羽目になってしまいました(笑)

20060831140142.jpg

今日は、永遠のライバル八木君が、優勝争い真っ只中の緊張感の中にあって完封勝ちで10勝目を挙げたそうです・・・。

また、松坂さんと並んでいたパ最多完投は目の前で松坂さんに抜き去られてしまいました・・・。

今日は私と同様、平野よし君にとっても眠れない夜となったことでしょう。(←あっ、私は良く眠れました。済みません)


ブルペンを見ていなかったので、2番手で歌君の名前が告げられた時は驚いて「うへっ!?」と声が出てしました。

昨日のある意味、奇跡の盛り立て役の2人のサウスポーとの入れ替わりだったようですね。

同時にアベケンも無事に1軍返り咲きを果たしました。よかった、よかった・・・。

20060831140556.jpg

りーふぁーさんだけのワン・ポイントでしたが、仕事きっちり。ありがとう。


そして3番手は、皆さんにはもうお馴染み。「予告先発投手」ならぬ「予測先発投手」のどんな時でも燃えている男・本やんが、今までのは前座!とばかりの勢いと気合でマウンドへ!

20060831140853.jpg

今日は、「歌うひらよしヤナギ」でした。

今日も4回を無失点(替わった高木君が打たれて、記録は1失点)で、しっかりと「裏・先発」の役割は果たしてくれました。

今季の蔭の功労者です。もし本やんがいなければ、他に誰が(ハギー以外に)この役割を果たせたでしょうか・・・。


その後は、3対5のビハインドにもかかわらずユウキ、大輔@キャトーと繋ぎ、失点を許さずに逆転を待ちました・・・。


しかし、残念ながら今日の得点は3回に挙げた2点と、大輔@松坂さんによるワイルド・ピッチでもらった1点のみでした。

松坂さんの前に、昨日の神様・4番キヨ4打席全てで空振りの三振に斬って取られたのを筆頭に、全部で14もの三振を奪われてしまいました。


奇跡は二日続けて起きるものではありませんでした・・・。


一応、3回の得点シーンを振り返りましょう。

先頭の8番・ダカヒー空振り三振に終わり、続く9番は松坂さんが永遠に頭が上がらない「2コウエ」の先輩、マサヒロ

20060831141657.jpg

151kmのストレートを捉えて、センター前に運びました。

ここのところ、復帰直後の疲れが出ている頃なのでしょう・・・。打撃不振が目立ちつつありましたが、今日は先輩の貫禄で2安打マルチ安打を記録しました。

これで第2ロケット点火といきたいですね!

1番に返って、第1打席でも先頭打者ヒットを放っている村松様です。

叩きつけた打球が、1塁手の頭上を越えてライト前ヒットになりました。

20060831141942.jpg

これで昨日から通算して5打席連続ヒットとなりました。

3割復帰まであと僅か。最後まで目が離せませんね。今後も楽しみです!

村松様も今日は2安打マルチで期待に応える働きでした。

1アウト1・3塁となり、3番・塩Z四球で更にチャンスが広がり満塁へと変動しました。

そして昨日の土壇場9回に、チームを地獄の淵から生還させたガルちゃん登場

20060831143140.jpg

満塁ホームランなら、一気に同点だ!と世迷言もとい、独り言を呟く間もなくガルちゃんの打球は右中間への2点タイムリーとなりました!!

日に日にたくましく(笑)なっていくガルちゃん

来年も会えるでしょうか?いや、きっと会えますよ!

ただし、敵としてではないことを祈りたいものです(笑)

1アウト1・2塁となり、もう一押しを期待しましたが、4番・キヨは153kmの剛球に空を斬り、5番・光尊様も粘りましたが最後はフォークで素振りをさせられてジ・エンド・・・。

さすがは松坂さん大輔会総本山だけのことはあるというところでした。

今日のBs全6安打の内訳は、2安打マルチのマサヒロと村松様、そしてガルちゃんの今日唯一のタイムリーとダカヒーの1本でした。


今日は、目立たないながらも偉大な記録が達成されました。

プロ野球史上146人目となる1,500試合出場を果たしました。

20060831143834.jpg

5回終了時に本当に簡素に花束が手渡されただけで、華やかなセレモニーが無かったのはいぶし銀・栄二様らしい演出であったのでしょうか・・・。

プロ野球選手としてはそれ程大きくない体で、ここまで長く続けてこられたのは、日頃の弛まぬ努力の賜物でしょう。

心からお祝いを申し上げるとともに、今後もまだまだ若々しい容姿そしてプレー振りを持続していっていただきたいと願っております。

正岡子規から受け継がれた「野ぼーる」発祥の地である野球王国・松山人としての使命と義務を、今も脈々として受け継ぐ我らの栄二様ですね!

末永い現役生活を心からお祈り致します。


最後に松坂大輔さん。

冒頭でも書きましたが、恐らくオフにはポスティングで長年の夢を叶えて海を渡られることでしょう・・・。

今日の最後の関西での登板を見られたことが、これからの私の自慢となるような活躍を、一人のパ・リーグファンとして楽しみにしています。

その思いで、今日の熱投を悔しいけれど堪能させていただきました。

20060831144726.jpg

でもまだ彼には日本での大仕事が残っているのですね。

隠れ松坂ファンとしては、結果はどうあれ数々の伝説を残して旅立って欲しいという想いで、密かに見守りたいと思います。


チームは2日間、試合がありません。

次カードは土曜・日曜の対千葉ロッテ戦(大阪のドーム)。久し振りのデー・ゲームですね。


本当は、明日は球場にとっても行きたいのです・・・。

なぜなら、「ひらりん」が遂にサーパスで実戦復帰という噂があるのです!!!

どこか、中継してくれませんか?(爆)

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!



8月29日 対西武戦第16回戦(スカイマークS)

現在、延長11回裏の攻撃中です。

6対6の同点です。

終わり次第アップします。


奇跡の瞬間が近付いています!


!!!!!

終わりました。

予言どおり(笑)奇跡は三度起こりました!

これで8月のホームでの勝利4つのうち3つがサヨナラ勝ちとなりました(ドーム1・スカイ2)。


もう、言葉になりません・・・。

20060830015027.jpg




   Bs 8× - 6 Lions



20060830014955.jpg



先発は来日初の二桁勝利へ2度目の挑戦となるエース・デビちゃん

20060830015450.jpg

立ち上がりから、ライオンズ先発のぎっせるさんとともにリズムよくスイスイスイ~のピッチング(笑)

デビちゃんは4回まで僅か1安打のピッチング。

いつもどおりの安定感あるエースらしいピッチングに、今日も貧打線がどう応えるのかが最大の焦点でありました・・・。

その貧打線へのカンフル剤として、今日は2名が新たに1軍へ復帰即スタメンを果たしました。

20060830015737.jpg

多くのハヤカー・ファンは、この日が来るのをどれだけ待ったことでしょうか。

外野手が抹消される度に違う人が登録されて、今度こそ・・・。

何度繰り返したことでしょう・・・。

2軍暮らしが長引き過ぎて、携帯サイトの日記は随分前から更新が止まっていました。

もしも仮にハヤカーが西武の選手であったなら、今年は100盗塁に大きく貢献したのではないかと妄想も膨らみました。

今季は一度だけ登録されて即スタメンを果たし、松坂さんキラー振りを発揮して3安打猛打賞の鮮烈なデビューを果たしたものの、すぐさまサーパスに逆戻り・・・。

大きいのが打てる(試合とか練習とかは関係なく)外国人は何度も何度も昇格していきましたが、ハヤカーには遂に今日まで声は掛かりませんでした。

私たちの知らないところで、永遠の若手・ハヤカーの称号が、早爺へと変貌を遂げつつある今日この頃、如何お過ごしでしたでしょうか?の久々の1軍復帰でした。

(ただし、2軍でもそれほど爆発的に打ちまくっての昇格ではないようですが・・・)


そしてもう一人はこの方です。

20060830020219.jpg

さぞ、サーパスで大活躍をして満を持しての「何度目かの正直」での昇格でしょう?・・・。

念のためサーパスでの成績を簡単に調べてみました。

8月 8日 対広島戦 1打数0安打
8月 9日 対広島戦 2打数0安打
8月10日 対広島戦 2打数安打(1HR
8月15日 対阪神戦 3打数0安打
8月16日 対阪神戦 出場なし
8月20日 対ソフ戦 3打数0安打
8月25日 対中日戦 出場なし
8月26日 対中日戦 出場なし
8月27日 対中日戦 出場なし
8月29日 1軍昇格即スタメン

どういう基準での昇格でしょうか・・・。

因みに27日の試合では、ぐっち5の2、岡田君4の2、ハヤカー4の2でした。

ハヤカー昇格と抱き合わせで目立たないように昇格でしょうね。

でも、1番ハヤカー2番ジェイソンって・・・。ヤクルトのリグスさんに憧れて、ですか?

またまた、愚痴っぽくなってきましたね(汗)

反省。

そして、残念ながら2人とも3打席凡退で途中交替になりました・・・。


互いに譲らない投手戦の予感がしましたが、試合が動いたのは4回・Bsの攻撃でした。

1アウトから、3番・ガルちゃん四球を選び出塁します。

4番・キヨは初球を狙い澄ました右打ちで繋ぎ1アウト1・2塁。

5番・塩Zはショート・ゴロでキヨ2封

しかしガルちゃんを何とか3塁へ進めました・・・。

ランナーは1塁・3塁ではありますが、2アウトになってしまいました。

ここで打席は6番・よしくんでした。

一昨日の試合でも孤軍奮闘のタイムリーを放っていました。

するとここでも期待に応えて三遊間を破り先制の1点を叩き出してくれました!

20060830020915.jpg


今日の出来ならば、この1点で充分かと思いましたが、それは浅はかでした・・・。

デビちゃん、直後の5回表のピッチングです。

この日、2本目と3本目のヒットを浴びました。

6番・りーふぁーさんと8番・細川さんのまさかの1イニング2本のソロ・ホームランでした・・・。

20060830021052.jpg

これで1対2と逆転を許してしまいました・・・orz


しかし再びBs打線は粘りを見せます。

7回。まさにラッキー7でした。

先頭の7番・光尊様ライト前ヒットで突破口を開きます。

20060830021306.jpg


8番・マサヒロは、途中失敗もありましたが何とかスリー・バントを決めて送ります。

1アウト2塁

バッターは9番、先程の打席で大きな2塁打を放っているマティー・的やん

恐怖の男から俊足巧打へと変身を遂げつつある(笑)マティーは、レフト前に運びチャンスを更に繋ぎました!

20060830021652.jpg

ここで1番に帰りハヤカーというところでしたが、中村監督様は動かれます。

代打村松様!

伊東監督も動きます。すかさずピッチャーを左の三井さんへとスイッチ。

しかし、左対左は願ったり叶ったり(爆)の村松様でした。ようやく中村監督様納得されたことでしょう!

20060830022041.jpg

3塁線を破る2対2とする同点のタイムリーヒット!

ムードは一気にBsへ傾きました!

続く2番・グラに替わる途中出場の良太セカンドゴロ・・・

ゲッツーでチェンジかと思われたその瞬間でした!!!

20060830022249.jpg

またもや相手2塁手の手前で、平凡なゴロ人の手を、股を、擦り抜けて行きました(笑)

先日のホークス戦はタイムリー・ヒットになりましたが、今日は名手・高木浩之さんの逆転タイムリー・エラーという記録がつきました・・・。

しかし、フルキャストスタジアムのマウンドに金塊が埋まっていたように、スカイマークの1・2塁間にはBsの熱狂的ファンのモグラでも住み着いているのでしょうか?

20060830022546.jpg

一度は諦めかけたデビちゃんでしたが、負け投手から一転、勝ち投手の権利が手許に戻ってきました。

二桁勝利が近付いてきました!

しかし、8回のマウンドにはデビちゃんはいませんでした。

何故かマウンドにはデビちゃんではなく、先頭打者にストレートの四球を与えて降板したマエカーが、そしてランナー2人を置いてかぶれらさんにバックスクリーンへ再逆転3ラン・ホームランを浴びたユウキが上がっておりました・・・。

デビちゃんの二桁勝利は、またもお預けになりました。味方が消したものですが。

しかし、試合はまだ終わりません・・・。

8回、先頭の5番・塩Zが普通のセンター前ヒットを、好走塁で2塁にしました。

この頃からグランドには激しい雨が降り始めていました。

20060830023418.jpg

そんな中での根性のヒットと走塁でした!

6番・よしくん守備固めで途中出場真ちゃんは、セカンド・ゴロでランナーを3塁へ進めました。

ここで、雨のため試合は一時中断しました・・・・・。

実況も解説もない中で、テレビは球場の「」をそのまま拾います

すると、昔どこかで聞いたことのあるトランペットとドラムが高らかに響き渡るのが聞こえるじゃないですか!

近鉄の懐かしの応援歌オリックス阪急の応援歌、古くは南海ホークスの応援歌まで・・・。

雨の中、応援団の皆様からの素晴らしい贈りものだったのでしょうね!

私もその場にいたかったです・・・。が、途中で帰っていたかも知れませんが(笑)

20060830024005.jpg

中断は1時間18分に及びました。

余談ですが、あのまま、もしも降雨コールドになっていたらライオンズの8回の3点は認められずBsの勝ちになっていたそうです。

どういう理由かは、聞いても理解できませんでしたが(笑)

でも、てるてる坊主を逆さまにして吊るしたりというセコイ事なんかは決してしていませんよ、神懸けて

残念ながら試合は再開されました(爆)

1アウト3塁のチャンスからです。

バッターの7番・光尊様は、ライオンズ石井貴さんのフォークを引っ掛けてしまいました。しかし、1・2塁手のちょうど真ん中。

飛んだコースが良かったでが、光尊様も懸命に俊足を飛ばします。

2塁の高木さんの送球よりも一瞬だけ、光尊様の足が早く1塁ベースに触れました。

これで3塁から塩Zが還るタイムリー・内野安打となりました。

20060830024819.jpg

このタイムリーで得点は4点になりました。

そうです、不名誉な連続3点以下得点試合のタイ記録を免れた、名誉ある1打点となりましたね!

しかし、9回はサーフがおかわりさんにダメ押しとも思われるバックスクリーンへの被弾・・・。4対6とまた2点差に突き放されました・・・。

マエカーといい、サーフといい、負けていたら敗因になるところでしたね。いや、ピッチングコーチが、です。

状態を見極める目度は合っていますか?

しかし、あの雨で風向きが徐々に変わったようです・・・・・。

しかもBsに!


9回裏、Bsの攻撃。ライオンズのマウンドは、守護神の「あの」小野寺さんです。

あの」の意味、お分かりですよね。

そして今日も「あれ」が見られました(笑)

1アウトでヒットの村松様を1塁に置いて、ここまでノー・ヒットガルちゃんに、まさかの同点2ランホームランがライトスタンドへ!!

20060830033711.jpg

まさに起死回生の一発でした。

あの貧打線が、土壇場で驚異的な粘りで同点に追いつきました!

気が付けば、二桁安打で6得点でした・・・。


延長戦に入り、10回・11回は大輔@加藤が内野安打1本、見逃し三振2つを奪う見事なピッチングで反撃のお膳立て。

20060830025842.jpg


すると11回裏、Bsの攻撃です。

先頭の村松様は、途中出場ながら3本目のヒットとなるセカンドへの内野安打を足で稼ぎました。

続く良太は、苦しみながら送りバントを決めました。

ここでガルちゃんセンター前に!

浅いゴロでしたが、松山コーチの右腕が久々に唸ります!

しかし、ライオンズのセンター・赤田さんからのバックホームは、松山さんが思うほど甘くはありませんでした。

スライディングをする前にはキャッチャー・ミットにボールが収まっていました。

20060830030355.jpg

痛恨の本塁憤死でした・・・。村松様に怪我がなかったことだけが唯一の救いでした・・・。

しかし、同級生のミスを黙って見過ごすキヨではありませんでした。

ライオンズ長田さんが投じた3球目の外角へのスライダーを右方向へ叩くと、打球はそのままライト・スタンド中段まで届きました!

20060830030805.jpg

あの横浜戦を髣髴とさせるサヨナラ・ホームランでした!!

20060830032356.jpg

キヨはこれで日本プロ野球史上前人未到の「新人から21年連続二桁ホームラン」となりました。

20060830032449.jpg

通算打点も長嶋さんを抜いて、単独で第6位に

やはりド派手な活躍が誰よりも似合う、キヨですね!!


ふー。テレビで見ているだけでも疲れた試合でした・・・。

激しい雨で1時間18分の中断、鳴り物なし応援、延長戦、しかし最後はサヨナラ勝ち。

現地で最後までご覧になっておられた皆様方、本当にお疲れ様でした。

今夜はゆっくりお休みください。

と申し上げたいところですが、興奮して眠れないかも知れませんね(笑)

それは私も同じくです!


8月30日 対 西武ライオンズ戦第17回戦(スカイマークS)の予告先発投手は

Bs平野よし君@この勢いを大切に@頑張れ、エースを目指せ!

L :大輔@松坂さん@ホームで見られる最後の勇姿です。でも、前回のリベンジに燃えているでしょう。


秋にはポスティングでMLB入りが確実視されている松坂さん。恐らくはBsファンの多くが日本で見る最後の姿となるでしょう・・・。

ただでさえ相手は首位で、注目度の高いところです。その中で、平野よし君がこれからのパ・リーグを背負って立つ若手ピッチャーとして多くの方々から注目を浴びるようなピッチングが是非とも見たいです。

そして、チームの皆様。1年間ルーキーながら頑張ってきた平野よし君の残り試合登板は、全部勝って白星を付けてあげてください!
我が子を見守るような気持ち(笑)の、私からのお願いです・・・。


blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!





8月28日 明日から対ライオンズ今年最後のホーム2連戦!

巷のBs関連のニュースは、今日も読むだけで幸せになれそうなものはありませんでした・・・。

明日と明後日は、ホーム(何れもスカイマークS)で行われる最後のライオンズ2連戦です。

一昨日までのファイターズ戦同様、相手は優勝戦線真っ只中の、しかも首位を行くチームです。

恐らく「下位チームに取りこぼしは命取り」とばかり、序盤からなりふり構わず攻め立ててくることでしょう・・・。

Bsのモチベーションが一体何なのか、わかりかねるところもありますが、チームの皆さんは私たちファンのために「首位いじめ」を演じて少しでも溜飲を下げさせようとしてくれることは間違いありません。

私も今まではやるせない現状を憂えるあまり、少し嫌味が過ぎたかなと反省しております・・・。

今季も残り僅かです。チームの皆さんの頑張りを信じて、最後まで声援を送り続けようと思います!


8月29日 対 西武ライオンズ戦第16回戦(スカイマークS)の予告先発投手は

Bsデビちゃん@初の二桁に再チャレンジ!@頑張れ、エース!

L :ギッセルさん@Bs戦チーム最多の4試合目の先発@過去は1勝1敗


前回の対戦も同じ顔合わせでしたね(8月8日)。


悔しい敗戦を喫した試合でしたよね~。

そして、その翌日は例の9回一挙4点の逆転サヨナラ勝ちへと続いたのでした・・・。

いつもコメントをいただくぺんさまのご指摘どおり、そのサヨナラの日以降は4点以上を1度も取ることなく今日まできました。

もし明日も3得点以下であればプロ・タイ記録の3得点以下の試合が15試合連続という不名誉な記録を打ち立てることになるそうです。

そうなれば、まさに泣きっ面にハチ

何とか阻止して欲しいです。

打線低調な今、やはりキヨの爆発を信じて待つ以外方法はないのでしょうか?

おっと!信じるって言ったばかりでしたね。失礼致しました(笑)

何か話題はないかなーとブログを巡っておりましたら、みずなさまのブログとってもいいものを発見しました。


素晴らしいですね!触発されて、私もその話題に便乗(別名パクるともいう)させていただきました(笑)

ピンバッジ

シーズンが始まるまでは、最初は全く興味はありませんでした・・・。

最初に入場3回目のスタンプと共に初めてピンバッッジをもらった時でさえ、こんな子供だましに引っかからないぞ!(←何に対して?)と思ってを開けたら、出てきたのがなんと!

俺たちのよしくんでした。

そして、次の3回目の時のピンバッジを開けると・・・。

またまたよしくんでした(爆)

そこで初めて、常連の皆さんとの「ダブリ分のトレード」に手を染めるようになり、持ち前のコレクター癖も手伝って、俄然収集意欲が高まりました・・・。

そして、ある時は球場で知り合った方にいただいたり、あるときはBsファンでない友人からせしめたり(笑)、またあるときは・・・。

月日が流れ、遂に私にも「嬉しいお知らせ」が届き(爆)結構な数が集まることとなりました。


一応ピンバッジの種類を確認しておきましょう。

ピンバッジは第1弾から第3弾まで、ステップアップ会員に合わせて(笑)作られました(本当?)。

これが記念すべき第1弾です。
20060828235459.jpg


そして第2弾
20060828235540.jpg


最後の第3弾です。
20060828235626.jpg


この第3弾の写真の左上に、「現在33種類」との文字が確認できます。

ところが、写真のピン・バッジを数えてみてください!


「32」しかありません・・・。


例のスカイマークスタジアムの球場長さんのブログ「閑話球題」のピンバッジ・ネタの回でも「種類は全部で、32種類」と書かれています・・・???

よーく考えると、シークレットでも何でもありませんでした。

20060828235852.jpg

キヨのピンバッジだけ、もったいぶって予約制(?)で第2弾とは独立して、配られたのでした。

ですから、これを入れて全部で33種類となるのですね。

もちろん、前出の「閑話球題」で発覚した究極のシークレット「バルボンさん」(←是非欲しいです!)や、8月2日に配られて、また8月30日にも配られる指定席券購入者対象の「プレミアム・ピンバッジ」の6種類はその数に入れていません。

20060829000105.jpg
プレミアム・ピンバッジ


あと、気が付いたのは、第3弾から登場したビジター・バージョンですが、前面はいくつかあるのに、背面は「大西君ただ一つしかありません。

何か理由があるのでしょうか?不思議ですね。もしかしてレア?


それでは、これまでの私のコレクションをご覧に入れましょう(笑)

20060829000341.jpg

プレミアム・ピンバッジとシークレットを除いてあと1つだけ足りません・・・

何が足りないかわかりますか?

・・・・・・・・・・。

どうですか?

・・・・・・・・・・。

しっかり数えてくださいね。

・・・・・・・・・・。

できれば今日中にお答えください。

もし今日中にわからなかったら・・・・・

・・・・・・・・・・。

また明日だな(爆)


(噂では、出ても皆さん叩き壊すので、数は少ないとか・・・)


blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




8月27日 対北海道日本ハム戦第17回戦(札幌D)

札幌のBsファンの皆様方、本当に申し訳ありません・・・。

今季の札幌での成績は、1勝6敗に終わりました。

今思えば、逆に良く1勝してくれたものだと(爆)・・・

金村さん、あなたの守護霊は「うしろの百太郎」様ですか?

この負けで、肉眼ではかなり前から見えなかったプレー・オフ進出の可能性が、遂に完全に消えてしまいました

シーズンはまだ終わってはいませんが、仰木さんにどうやって顔向けできましょうや・・・。

夏休み最後の日曜日が、静に暮れてゆきます。



   Bs 1 - 3 Fighters



20060827164746.jpg



両先発ピッチャーは、立場は違えどどちらも絶対に負けられないマウンドでした。

相手は、首脳陣も選手もそしてほぼ満員の3万5千人超えのファンも優勝に向けてモチベーションは最高潮

方や、ファイターズにそして金村さんに対しては選手会を代表して絶対にリベンジしたい川越会長でした。

20060827172830.jpg

そんな厳しい雰囲気の中で、昨日の中山君同様に打たれても打たれても粘り強く投手戦に持っていってくれました。

8回途中でマウンドを降りるまで

被安打は8本を浴びながらも失点は2四球は敬遠の1のみ。

勝ちに等しい敗戦投手と言えるかも知れません。

三者凡退は僅か4回の1度のみ・・。

先頭打者に出塁を許したのは4度も・・・。

それで2点のみに抑えることができたのは、ファイターズ打線の拙攻と言えないことはありませんでしたか?(笑)・・・。

しかし、打たれ強さは金村さんとは全くの互角

金村さんも8回を6安打、与四球2で失点は1。

例えるならば、拙攻にも助けられた投手戦とでも言いましょうか。

しかし、幾ら頑張っても金村さんに土をつけることは今日も叶いませんでした

金村さんは、一体何に守られているのでしょうか?

こうなったら手を拱いて、指をくわえて見ているだけでは行けません。

大々的にキャンペーンを打ちましょう!

金村さんに土を付けるのは何月何日か!?

Bsポップ・クイズではダメです。

もっともっと大々的に!

昨年度、観客動員100万人達成のXデーを当てるクイズがありましたよね?

それです

賞品は、もちろん「1日だけ監督ができる権利」・・・・・。


冗談はさておき、今日唯一の得点シーンをじっくりと味わいましょう(笑)

あれは確か4回でしたね。

1アウトから、前の打席でライト・オーバーの2ベース・ヒットの4番・キヨ四球で出塁。

5番・光尊様はボテボテのセカンド・ゴロ。しかし、キヨはケンスケさんの前で突然仁王立ち

これにビビッて気が動転したのか、ケンスケさんは至近距離にもかかわらず1塁送球がワン・バウンドとなり、オール・セーフ!

キヨと光尊様が醸し出すオーラのハーモニーが、思いがけずチャンスを作りました。

そして、6番・よしくんがライナーでセンター前に弾き返します!!

20060827173818.jpg

普通の足なら楽々セーフのところですが、セカンド・ランナーはキヨ・・・。

しかし思いっきり走る、走る、走る!そして、スライディング!!

20060827173943.jpg

新庄さんの渾身のバックホームよりも僅かに早く、キヨがベースを掃きました。

20060827174030.jpg

酸欠5秒前のような顔をしながら、キヨが足で1点を稼ぎました!

思えば、今季の札幌ドームのライトスタンドが沸いたのは、この時が最後になってしまいました・・・。

20060827174143.jpg

しかし、ここで一気に畳み込めず1点で攻撃を終えてしまったことが最後の最後まで響いてしまいました・・・。

キヨが1点をゲットしたという印象ではありましたが、先制点を叩き出したのは俺たちのよしくんその人でした。

20060827174303.jpg

よしくんは、今日は3打数2安打。そして唯一の1打点でした。

よしくんと並び、もう一人の2安打マルチヒットを記録したのは、漢・塩Zでした。

20060827174417.jpg

大阪から北海道遠征もとい、北海道旅行に行かれている☆maruko☆さまの大ちびちゃんもとい、お子様の応援のおかげかと喜んでおります(笑)

全6安打の残り2本は、キヨの前述した第1打席の2ベース、そしてマサヒロ4試合振りのヒットでした。


そういえば、今日もう一人活躍した方がおられましたね・・・。

5回のファイターズの攻撃。

1アウトから柳沢ましあすさんが放ったゴロは、ボテボテのセカンド・ゴロ。

ダッシュしてそのままランニング・スローを見せたのは、ルパン森山君でした。

しかし、僅かにボールが逸れましたが良太がタッチ。


と、思いきや!!!


20060827174923.jpg



セーフ!?


珍しく良太も興奮気味に抗議。そして珍しく中村監督様腕組みを解いて飛び出されます!

20060827175057.jpg

私は、少し嬉しかったです。やっぱり中村監督様熱いお心をお持ちだったのですね!

いつもなら、ほとぼりが冷めたころにノコノコ一応形だけの抗議が多かった中村監督様

判定は決して変わらない。それがルールだ。」という阪神時代からの強い意志が刻まれたおでこの皺と常に真一文字に結んだ唇を自ら裏切り、今日ははやる気持ちを抑えることはできませんでした・・・。

文字どおり猛抗議でした・・・よね!?

私も熱いものがこみ上げてくるのを感じました、鼻から

あれで1塁ベースでも投げて下さったなら、私はたとえ人前でも憚らず感動で号泣したことでしょう。

折角の中村監督様の抗議も虚しく、明らかなミス・ジャッジは訂正されませんでした。

実況解説の福間さんが、解説者生命を賭けた命知らずの言葉「あれは完全な誤審」との発言をしてくださったことだけがBsにとって唯一の救いでした。

思わぬピンチが降って湧いた川越会長ですが、このピンチを最後は金子さんを見逃し三振に斬って取ってくれたことがその証明でした・・・。

20060827175603.jpg


川越会長は、8回途中にせぎいさんに2本目のタイムリーを打たれたところで力尽きました

今日は鬼3人衆のうち、斬鬼・せぎいさんにやられました・・・。

2本のタイムリーは、どちらも詰まらせた当たりでした。しかしどちらもタイムリーになってしまいました。

鬼らしい活躍でした・・・。


マウンドは続く稲葉さんに対してサウスポーのT・高木君へ。左対左ですからね・・・。

しかし、響鬼には通用しません。昨日の中山君たった一振りでやられました。

いとも簡単にセンター前へ運ばれ、トドメの3点目・・・。

これで決まりました。

9回のBsの攻撃は、今日もまいけるさんに軽く捻られて、今日もマケ、まいける


札幌シリーズ2連戦は、先発ピッチャーはともに頑張りました。

次回頑張れ、とこれから何度も言えるほど残り試合は多くありませんが、多くのファンが来年に向けて夢が見られるように安定したピッチングをどうぞ続けてください。

野手の皆さんも、特にベテランの皆さんはプレー・オフ進出の可能性が消滅した今、モチベーションの維持は大変かと思います・・・・・。

しかし、若手もベテランもありません。私たちに「血湧き肉踊る何か」を与えてください!

どういう形でもかまいません。

私たちはプレー・オフ進出のためだけに応援を続けてきた訳ではありません。

もちろん、最後までチームの皆さんを応援します!


ですから・・・・・。


私たちの想いが少しでも届かんことを願って止みません。

明日はお休みです。


blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




8月26日 対北海道日本ハム戦第16回戦(札幌D)

サヨナラ勝ちの次の試合は、決まって大敗・・・。

これも今季乗り切れなかった原因の一つでした。

しかし、今日は初めてそのジンクスを破ることができたのではないでしょうか。

それを涼しい顔で、いとも簡単にやってのけたのは遅れてきたルーキー・中山君でした。

初めにお断りしておきますが、試合は負けました

しかし、8回をたった一人で投げ抜いた中山君が取られた得点は僅か1点のみ

本当に素晴らしいピッチングでした。

この投球内容でも勝てないとは、中山君いろんな意味で1軍の厳しさを思い知ったことでしょう・・・。

どうぞ、デビちゃんや平野よし君に気分転換の方法を教えてもらってください。

勝ちに等しい負け投手

またひとり、ここに誕生しました。

20060826172533.jpg


オリ中村監督、進退かけ勝負重視

残り試合が21となり、遂になりふり構わず宣言された「進退をかけた勝負」。

その初戦は完封負け。

酸いも甘いも嗅ぎ分けたベテラン達のお考えは?・・・・・

その答えを露骨に提示して見せてくれました(中山君はルーキーですから、その辺のことは考える余裕はございません)。

選手の皆様お気持ちは良~くわかります・・・

でも、ご遠慮なく!


ファンは皆、わかっています。


だから、得点を取ってくださってもいいですよ!!

ファンのために勝ってくださってもいいですよ!!



   Bs 0 - 1 Fighters



20060826172922.jpg



先発の中山君は、今シーズン3度目の先発

20060826190422.jpg

そして今季最長の8回を完投。134球の熱投でした。

内容は、被安打7 与四球1 奪三振6 失点1(被本塁打1)

ヒットこそ7本を打たれましたが、長打は1本しか許さない粘りのピッチング・・・。

実況放送では、解説の福間さんも徐々にヒート・アップ

最初は「この時期に出てくるのは、来年のための起用」・・・

途中から「いいピッチャー、腕の振りがいい」・・・

最後は、「八木君に負けずとも劣らない」・・・。

見た目はそれなりだけれども、噛めば噛むほど味が出るスルメのようなピッチャーかも知れません。

タイプは少し違うかも知れませんが、私は現イーグルスの金やんを思い出しました。

彼なら追い越せるかも・・・。

しかし、そのたった1本の長打は2回表ランナーなしの場面で響鬼・稲葉さんに左対左にもかかわらず豪快に叩き込まれたライトへのソロ・ホームランでした。

20060826190954.jpg

稲葉さんには相性が悪いのか、第2打席は四球、第3打席は1ゴロ内野安打と立て続けに出塁を許してしまいました・・・。

しかし、今日は5回を最低3点くらいに抑えて欲しいと思っていたのですが、中山君期待を上回るピッチング。

その後は1点も与えることはありませんでした。

20060826191128.jpg


そして8回2アウト1塁の場面で迎えたバッターは、4度あいまみえる稲葉さんでした。

ポーカーフェイスに見える表情からそのハートの熱さは伝わり辛いのですが、やはり中山君燃えていたのでしょう。

20060826191321.jpg

それ程速くない(139km)ストレートを外角低めギリギリ一杯にズドン!

見逃し三振に斬って取り、稲葉さんが最後の打者になりました・・・。

20060826191424.jpg

キッチリ、リベンジを果たしました!

これだけ安定したピッチングが続くと、来年が楽しみになります。

できれば来年の新人王の資格を残して、今季を終えて欲しいと思いますね。


打線は、悩みが深そうに見えます・・・・・。

調子とかそういう単純なものではなく・・・。

今更、血眼になって勝利を求める指揮官への戸惑い?

負けるのは嫌だけど、勝てば来年もこの指揮官?


邪推が頭から離れずに見ていると、ヒットもなかなか見ることができません(笑)

もちろんプロの選手ですから、そんなことを思っている訳ではないのは充分にわかってはおります

でも、何故かそう見えてしまいますね、こう打てないと。


先発のだるびっしゅさんの前に散発の僅か3単打

唯一のチャンスは7回だけでした。

先頭の5番・光尊様四球のあと、6番・よしくん送らずにヒッティング

気合で、三遊間を抜けるレフト前ヒットでつなぎました!

20060826191833.jpg

これが今日のチーム3本目のヒットでした。

因みに後の2本は、4回・先頭のガルちゃんと6回・同じく先頭のダカヒーが放ちました。

折角の2度のノー・アウトのランナーも、工夫なくホームへ還すことは出来ずにおりました・・・。

ノー・アウト1・2塁となり、7番・一昨日のワンマン・ショーの主役、塩Zは仕事キッチリ送りバントでランナーを進めます。

1アウト2・3塁!

ここで若武者・良太に替えて代打は一昨日の名脇役、栄二様

しかし、粘りましたが最後はあえなく空振り三振・・・。

9番・ダカヒーは粘りながらよく見て貴重な四球を選び、2アウト満塁となりました。

20060826192200.jpg

迎えるバッターは1番に返り村松様。ピッチャー交替も考えられましたが、そのまま続投でした。

最後は痺れる勝負になりましたが、軍配は二十歳の若者に・・・。

セカンドゴロで無得点。その後8回は武田さんに僅か5球で終えられ、9回はまいけるさんにも軽く捻られて試合終了

ルーキー・中山君の1失点ピッチングに報いることなく、完封負けを喫してしまいました

対戦成績は、3勝13敗。遂にファイターズ戦だけで借金が二桁の10になりました・・・。


8月27日 対 北海道日本ハムファイターズ戦第17回戦(於札幌D)の予告先発投手は

Bs川越選手会長君@Fs戦は未だ勝ち星なし@目指せ8勝目!@前回は惜しかった

Fs:金村さん@天敵も、最近はBsから勝てません@でも負けません(涙)


この顔合わせは今季2度目ですね。

思えば今季の初めての顔合わせの4月1日の第2回戦

天敵・金村さんから序盤に大量得点を奪いながら、すぐに会長大量失点で結局逆転負けを喰らいました。

これが、今季これだけファイターズに苦戦する原因になった一つの要因であったような気がします・・・。

是非リベンジしてほしいです!

天敵・金村さんは前回の対戦(8月2日)では黒星こそつきませんでしたが、ノック・アウトでマウンドから引き摺り下ろされただけでなく、翌日にはファーム行きを通告されました。

その後、先週の千葉ロッテ戦で7回を0封して復活を遂げ、明日が復帰後2戦目の先発となります。

是非リベンジを阻止してほしいです(笑)


川越会長も金村さんも、どちらもかつてエースの称号をほしいままにしてきた男です。

しかし、どちらもその座を若いピッチャー達に奪われつつあります・・・。

ここにも興味をそそられるドラマがありますね。

どちらが今季の「8勝目」を挙げることができるのでしょうか・・・。


今日は、恐らく今季初めてでしょうか?関西から応援団の皆様方が大挙してライトスタンドへ駆けつけていらっしゃいました。

20060826193225.jpg

札幌でBsを見られるのは今季はいよいよ、明日が最後になってしまいました。

どうぞ、明日はさるきちさまや肉類さまをはじめ、北海道の熱いBsファンの皆様方にとって素晴らしい「終わり良ければ全て良し」の一日となられることを、私も遠く大阪の空の下より心からお祈りいたしております!


blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!



8月25日 明日から対Fs今年最後の札幌2連戦!

昨日のサヨナラ勝ちの余韻に無理やり1日中浸っておりました。

今日にこのブログ記事を書き終えたら、最終回の攻防のみもう一度見ようと思っています(笑)

今年のペナント・レースも残り約1ヶ月程を残すのみとなりました。

明日のファイターズ戦からは、いよいよ現地で見られる(?)今季最終対戦になります。

どう表現したらいいのでしょうか?

北海道のファイターズ・ファン、または北海道の数少ない、しかしいつも熱いBsファンにとっては今季最後の札幌でのFs対Bsということです・・・。

最終日には外野スタンドで応援団同士のエール交換なんかも行われるのでしょうね。

そう思うと、長かった今シーズンもいよいよ終わりが近付いてきたことを嫌でも実感してしまいます・・・。

それにしても今季のファイターズは凄いですねぇ。

Bsとの対戦はここまで3勝12敗と手も足も口さえも出ません。

勝った試合も1球場1勝のみ。ただし、大阪のドームではまだ未勝利です。

・・・って、まだ2回しか開催されていないのですがね(笑)

札幌のBsファンの皆様に、気前よく最後にもう一つ白星をプレゼントしてあげてほしいものです。


8月26日 対 北海道日本ハムファイターズ戦第16回戦(於札幌D)の予告先発投手は

Bs中山君@今季3度目の先発。3度目の正直を!2度あることは3度ない!@頑張れ!

Fs:ダルビッシュさん@現在8勝5敗。でも何故かBsと東北楽天戦は未勝利


今季3つ(も)あるファイターズ戦の勝ち星・・・。

順不同ではありますが、つは平野よし君つ目はマエカーつ目は高木君先発でした。

もうお分かりですね!

20060825233721.jpg

明日の先発はサウスポー中山君です!

まあ、考えればFs鬼3人衆はスイッチのせぎーさんは別として、ガッツさん稲葉さんですし、新らしい鬼っ子ケンスケさんですからね・・・。

左には左がセオリ・・・おっと!! 左対左の呪縛・・・・私も支配されていました(笑)

対戦相手のダルビッシュさんの前回の登板、といっても今季はまだこれだけでしたが・・・、4月20日のことでした・・・。

奇しくもマエカー先発でBsが今季Fsから初勝利をもぎ取った日でした。

この日は意外と濃い試合でしたね。

光尊様今季初めてスタメン・ショートで出場した記念すべき試合でもありました。

(賛否両論、渦巻いていましたね。いや、賛はなかったですね。)

もちろん、この頃はまだ、今は死語の「やらかし」を守備でも走塁でも連発(笑)・・・。

ひらりんホームランを放っていました。

20060825234316.jpg

懐かしいですね~。

活躍した選手は他にも沢山いましたが、絶不調に喘ぎながらも先制の3ラン・ホームランを放ったノリもその一人でした・・・。


そのノリが23日に再登録されたと思ったら、今日抹消されました・・・・・。

もう一人。同時に抹消されたのは、これまた同時に登録された大西君でした・・・・・。

一体、何があったというのでしょうか・・・。


まずは、23日のニュースから。

オリ中村、11日ぶり1軍再昇格

死球による左ひじ打撲で登録を抹消されていたオリックス中村紀洋内野手(33)が23日、11日ぶりに1軍に再昇格した。この日、京セラドーム大阪での試合前練習に合流。中村監督は「きょうは状態を見るだけ」と話していたが、見守ったフリー打撃では3階席に運ぶ特大弾など快音を連発し、急きょ昇格を決めた。指揮官は「ハーフスイングで痛みが走ったり、まだ完璧ではないけど、困った時に代打で行ってもらう」と説明。中村は表情を引き締め、代打スタンバイした。

しかしノリは昨日まで1度もスタメンどころか代打でも試合に出場していません

同時に再登録した大西君は、スタメンで3番・ライトで出場していましたが。

20060826001313.jpg

ただし、この2人の昇格に伴ってゴジ・岡田君頭数合せの一輝が抹消されてしまったのは、とてもショックでした・・・。

そして今日、25日のニュースです。

オリックス中村が左ひじ打撲で登録外れる

 オリックス中村紀洋内野手(33)が25日、左ひじ打撲のため出場選手登録を抹消された。症状が良化した23日に再登録されたが、その日の打撃練習で悪化。24日に神戸市内の病院で精密検査を受けていた。今季中の復帰は極めて厳しい状況で、中村監督は「(患部に)血と水がたまっていて症状は前回より重いようだ」と説明した。

 また左太もも裏痛が良化して23日に再登録された大西宏明外野手(26)も同じ個所の痛みを再発し、この日、登録を外れた。代役で田中彰内野手(23)を昇格させるが、指揮官は「ほかに元気なのもおらんし、今は1人しか上げられん。今年はどこまでけが人が続くんだろう」と頭を抱えていた。


お粗末過ぎて言葉が出ない気持ちをグッと堪えて、あえてこの事件から何かを学びたいと思います。

やっぱり「人間、焦りは禁物」とかになるのでしょうか・・・。

アンチ・ノリに格好のネタを提供してしまいました。

もう、遠慮はいりません。無理せず、キッチリと心ゆくまで治療に専念していただきたいと思います。


大西君も、やはり実戦テストを経てから昇格であればこういうことは避けられたのではないかと素人目には映ります。

ただ、現状を見て昇格を決められたのは、焦って発した鶴の一声

誰あろう中村監督様ご自身ですからね・・・。

20060826002033.jpg

指揮官は「ほかに元気なのもおらんし、今は1人しか上げられん。・・・

マッキーやハヤカーは、そんなに元気がないのでしょうか・・・

この言葉を伝え聞いたサーパス虎視眈々とチャンスを伺う選手達の気持ちやモチベーションは、どうなのでしょうか・・・。

とても気になります・・・。

しかし、全く気にならない方がもうお一方おられましたね。

中村監督去就問題…宮内オーナー「考えてません」

来季のチーム編成について宮内オーナーは従来通りの姿勢を貫いた。この日、東京都内で取材に応じたグループ総帥は、去就が注目される中村監督について「皆さん、辞めさせたいようで…何も考えていません。まだシーズン、死闘を繰り返しているところとにかく“今日勝て”ということ」と残りシーズンでの完全燃焼を要求。指揮官については、球団内で、すでに「続投」で意見が一致。オーナーも長期的なチーム強化の必要性を口にしているだけに、近日中に行われる同オーナーと小泉社長との会談で正式決定する見込みだ。

死闘を繰り返しているところ・・・。

あのー、死闘ってどこがですか?ウチがですか?

とにかく“今日勝て”ということ

・・・・・・・・・・。

何のための勝利でしょう。誰のための勝利でしょう。

今この時期に私たちファンが望むことは、勝利以外にもあるのです!

球団内で、すでに「続投」で意見が一致。

そうですか。

20060826002811.jpg


まあ、私はこれらの記事は新聞記者さんが面白おかしく捏造も交えながら書かれたもので、あの尊敬できる中村監督様やみゃーうちおおなあ様の真意とはとても思えません。

続投」もきっとガセでしょう。心配はいりませんよ!


blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!






8月24日 対福岡ソフトバンク戦第17回戦(スカイマークS)

連敗は7でストップ。

ようやく今季2番目に長い「トンネル」を抜けました。

勝利を熱望するBsファン、そして選手達気持ちを載せて塩Zの放ったセカンド・ゴロ・・・。

何でもないゴロに見えました。セカンドの新進気鋭の本多さんが捌いて延長戦に突入かと思ったその瞬間でした。

魂のボールは、予想もしないようなバウンドを見せて本多さんのグラブをもかすめ、股間の「トンネル」を抜けて行きました・・・。

思いがけずヒーローになった塩Zでしたが、実は1度はホークスに逆転を許すきっかけとなった守備での「トンネル」を自らも犯していたのです。

勝利の女神様は、最初から今日のサヨナラ勝ちのヒーローには塩Z選ばれておられたのでしょうね!

060824-a.jpg



  Bs ③× - 2 Hawks


060824-b.jpg


先発の平野よし君は、ここまで7勝8敗

新人王争いの最大のライバル、ファイターズ八木君は、9勝7敗

勝ち星は2つ先行されていますが、八木君もここ9勝目を挙げてから4試合勝ち星から遠ざかっています。

まるで、最後の登板で決着をつけようぜ!とばかり待っていてくれています(笑)

しかし、平野よし君も2試合、足踏みしていました・・・。

今日こそ大きく「1つ」差を縮める大きなチャンスと、気合が入った登板でした。

20060825004312.jpg

平野よし君は、立ち上がりから快調に飛ばします。

テンポ良く、リズム良く、コントロール良く、度胸良く。

5回までホークス打線を僅か1安打に封じる気魄のピッチングでした。

また、野手の間にもどうしても平野よし君勝たせようという気持ちが溢れていました。

良太が、マサヒロが、塩Zは2つも好プレーで支えました。

自らも送りバントを素手で掴んでセカンドを封殺。

20060825004324.jpg

上の画像は、5回・塩Zのダイビングキャッチのスーパー・プレーです!

久し振りに、ナインの気持ちが伝わる試合でした。


その最大の要因は、久し振りに早い回に出た先制点であったことは容易に想像がつきます。

私たちファンも、いい意味で「心軽やかに」応援することができました。

2回の攻撃でした。

先頭の5番・良太四球で出塁すると6番・昨日の敢闘賞の真ちゃんは投手の前に犠打

1アウト2塁となったところで7番のガルちゃん登場。

サウスポーのホークス先発・神内さんからライト前へライナーで運ぶヒット!

2塁から決して足の速いとは言えない(笑)良太先制のホームを踏みました!

20060825004723.jpg

ガルちゃんは、第2打席にもレフト前ヒットで2安打マルチ。珍しく左投手から2安打で、右からはノー・ヒットでした。


平野よし君は、6回だけはおかしくなりました・・・。

先頭の2番・宗りんさんに、この日2本目のヒットではありますが、右中間を破る3ベース・ヒットを浴びてしまいます・・・。

続く3番の新・Bsキラーの田上さんにはあっさりとライト前に運ばれ、1対1の同点に。

更に信彦さんに四球を与えて、何とノー・アウト1・2塁のピンチを招きます・・・。

しかし、5番・ずれえたさんの打球は3塁正面のゴロ!

ゲッツーでピンチを逃れるかと思った瞬間でした。

20060825004935.jpg

なんと、それをトンネルです。好プレーを連発していた塩Zの、まさかのエラーでした・・・。

ノーアウト・満塁へとチャンスは拡大しました。

そして6番・かぶれらさんは浅いライトフライで事なきを得ましたが、ワン・アウトとなって続く7番・柴原さんにはレフトへの大きな犠牲フライを打ち上げられて遂に1対2の逆転を許してしまいました・・・。

ノーアウト満塁で1点しか取られなかったことはラッキーでしたが、この回だけは単調に力で押すピッチングになり、そこを痛打されてしまったように見えました。

ビッグ・イニング病の初期症状でしたが、何とか最少得失点差で試合を壊さずには済みましたね・・・。

ただ塩Zは、このままでは終われなくなりました。

20060825005302.jpg


ホークスは6回からは小刻みな継投が始まっていました。

Bs8回の攻撃です。

Bs打線に対して9試合登板で防御率は0.84のルーキー・セットアッパーの藤岡さんがマウンドです。

1アウトから3番・塩Zが、先程のトンネルのお詫びとばかりに今日2本目となるヒットを、センター前へライナーで弾き返しました。

そして4番・キヨが打席に。

3球目、外角低めのスライダーを左手1本で掬い上げた打球は左中間を真っ二つ!

1塁から塩Z長駆ホーム・イン!

20060825005738.jpg

これで2対2の振り出しに戻りました。終盤の土壇場で追い付く、貴重なタイムリー2ベース・ヒットになりました。

キヨはこれで通算の打点が1521打点となり、あの長嶋さんの持つ1522打点の歴代6位の記録まで「あと1」と迫りました。

ヒットは昨日に続き2試合連続の2安打マルチヒット

今季初の快挙ですね!


同点にしてもらった直後の9回のマウンドへは、ユウキが上がりました・・・。

でも、ちょっと意外でした・・・。

平野よし君何としても勝ちを付ける!という大きな目標の一つに向けて頑張ってきたと思っておりましたから、負けが消えただけでなく、行けるギリギリの所までいつものように投げさせて願わくば勝ちを付けさせてやるというのが今日の基本方針だと思っておりましたので・・・。

正直に申しますが、この展開で9回に平野よし君が打たれて負けたとしても、私は平気でした。

いつもは無理やり最後まで投げさせるのに、何故今日に限って大事を取るのでしょうか・・・。

20060825010309.jpg

勝ち星が八木君よりも劣っているのに新人王など取れる訳はありません!

結果的には9回サヨナラユウキに勝ち星がつきました。

もちろんユウキの勝利も嬉しいことですが、今季こんな成績でも平野よし君がいなかったらと思うとゾッとします

中村監督様、何とか平野よし君新人王をアシストしてあげませんか?

将来のBsのエースにタイトルを取らせて育てることと、8連敗阻止を天秤にかけた結果の選択だったのですね・・・。

でも、今日は素晴らしいピッチングでしたよ!

勝ちに等しい、勝ち負けなし。

そんな感じでしょうか・・・。


さあ、9回裏。Bsの攻撃です。ホークスのマウンドは三瀬さんです。

先頭の7番・ガルちゃんは惜しい当たりでしたがファースト・ライナーで1アウト

続く8番・光尊様。ここで1・2塁間を破るヒットで出塁。今日初めてのヒットでした!

20060825010946.jpg


思えば奇跡はここから始まっていたのですね。

対左ピッチャーの打率1割にも満たない(0.087)光尊様が、何とここでクリーンヒットです。

何かが起こるスイッチが入りました!

続く9番・ダカヒーもスタメンは久し振り。今日は2安打を放っていましたが、ここは手堅く送ります。

2アウト2塁となったところで、1番・よしくん敬遠で塁を埋められます。

ここで2番は先程の打席で代打で登場のルパン・森山君でしたが、勝負どころと見た中村監督様は代打に栄二様を起用!

これを受けてホークスの森脇監督代行は、遂に同点の場面ですが守護神の馬原さんを投入!

代打の代打も考えられるところでしたが、ここは栄二様に託します・・・。

馬原さんの2球目も151kmの快速球!

栄二様は、逆らわないバッティングでピッチャー返し!センターへ抜ければ、サヨナラ勝ちですが、宗りんさんも必死の守り

辛うじてグラブに当てて、サヨナラは阻止・・・。

ランナーは還ることはできませんでしたが、栄二様ヒットで後続へつなぎました

20060825012052.jpg


ショート・ゴロ内野安打で2アウト満塁。

ここで登場は、守備でも再三にわたるファインプレー、バットでも既に2安打。ランナーとしても1塁からホームへ駆け抜けるなど、今日は一人で鬼神の如き活躍の3番・塩Zでした・・・。

しかし、あの逆転されるきっかけとなったエラー(トンネル)が頭にこびりついて離れなかったことでしょう。

何とか借りを返したい!平野よし君のために、Bsファンのために、そして何より自分自身のプライドのために・・・。

馬原さんの投じた2球目・・・この日最速の155kmの快速球でした。振ったというよりも辛うじてバットに当てた、と書く方が相応しい打球の勢いでありました。

ボテボテの、しかしほんの少し高く跳ねたボールをバウンドさせて捕球しようとしていた本多さん。

次の瞬間、信じられない光景が!


我が目を疑いました!

20060825012820.jpg

バウンドしたボールが、おかしな弾み方をして本多さんの股間の「トンネル」をあっという間に抜けて行きました!
先程、塩Zが同じように犯してしまった「トンネル」を、今度は自らの手で誘いました・・・。

3塁から光尊様グリコのようなポーズで生還(笑)

20060825012922.jpg


この瞬間、積み重ねてきた連敗は7でようやくストップしました。

060824-a.jpg

今季5度目のサヨナラ勝ちの瞬間でもありました!

今日のヒーローはもちろん全員ですが、ヒーロー・インタビューの塩Zはこれで唯一人の3安打猛打賞になりました。

20060825013130.jpg

昨日から、再び調子は上昇気流に乗りましたね!

明日は試合はありません

久し振りにゆったりとした気持ちで、心穏やかに過ごせそうですね(笑)


blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!



8月23日 対福岡ソフトバンク戦第16回戦(大阪のD)

その名を忘れ去られそうな今日この頃。

サーフは一人秘かに心を痛めていました。

しかし、それは杞憂

試合開始から約20分ほどで、その名をBsファンだけでなくホークスファンの心の中にもしっかりと刻み込むことができました。

それだけ強烈なインパクト

もう忘れたくても忘れられませんね・・・。

自らの快気祝いにとばかりに、いきなりの初回大量5点出欠大サービス!

Bsファン心の中の時間が、そこで止まりました

20060823234532.jpg



  Bs 2 - 6 Hawks


20060823234600.jpg


先発のサーフは初回、ずれえたさんに先制タイムリー、そして満塁で仲澤さんに走者一掃の3塁打

その3塁ランナーもワイルド・ピッチで生還させて5失点

まさに「秒殺」いや「瞬殺」

当然、1イニングで交替でした・・・。

20060824092029.jpg

ここから残りの8イニングを見るのは、とてもエネルギーが要りました(笑)

最後まで「野球を見るため」には、脳内補完は不可欠です。

こう考えました・・・。

始球式来年復活予定のサーフ。来年に向けての調整のために少し長めに投げていただきました。

5失点は、記憶の上ではデリート。

頭の中で、無理やり0対0の振り出し。そして「先発の本やん」がマウンドへ。

本やんは、今季はこういう場面での登板が多いですね。

何度思ったことか・・・。

何故、初めから本やんではいけないのか・・・。

いえ最初から実質は本やんだったのです。

今日の予告先発をもう一度よくご覧下さい。

セラヤナギ

ねっ!(爆)

以前にもあったでしょ?

オバヤナギ、マエヤナギ、タカヤナギ・・・。

そうそう、つい先日もヨシィヤナギとして先発してましたよね(笑)

20060824092617.jpg

裏ローテならぬ、裏先発毎日がスタンバイ

昨年の2日連続先発のハギーより目立ちませんが、いまやなくてはならぬ存在になっています。


Bs戦で連日活躍の田上さん、そして今日のヒーロー仲澤さん・・・。

お二人とも昨オフには中日からトライアウトに参加していた方々ですよね。

明日が日曜なら、親分とハリーさんから怒ったような声のトーンで言われるでしょう。

天晴れっ!

敵ながら、私もそう思います。


その本やん。5イニング中4イニングで先頭バッターに打たれますが、得点を与えたのは降板した6回の先頭、代打・柴原さんに浴びたソロ・ホームランによる1点のみ。

先発としての役割は、果たしてくれました(笑)

その後は小刻みな継投。高木君、大輔、そして何とマエカー、最後は松村君も使いながらその1失点を守り切りました


投手陣は、2回から9回を僅かに1失点のみに抑えることができた訳です。


打線は3回に(2回以降では)先制点を奪います。

先頭のマティーが、左中間を破る2ベース・ヒットで出塁します。

1番に戻ると好調・真ちゃんが、同じくセンター・オーバーのタイムリー2ベース・ヒット!

20060824093117.jpg

1点を先制しました。

真ちゃんは、守備でもフェンスへぶつかりながらの好捕も見せてくれました。

20060824093221.jpg

20060824093256.jpg

攻守ともで「執念」や「根性」などということを非常にわかり易く見せてくれる選手ですね!

ゾクゾクするほどカッコいいです!

その後2アウトとなり、今日久し振りにスタメン復帰キヨが今日2回目の打席に。

第1打席は三振でした・・・。手首は大丈夫だったのでしょうか?

するとキヨは、私たちの心配をよそにバットをコンパクトに振り切ります。

打球は二遊間を抜け、2塁から真ちゃんが還り2点目

20060824093652.jpg

流石です。復帰初ヒットがタイムリーです。

中村監督様の「実績主義」が実を結んだ瞬間ですね!

キヨは今日、2安打マルチの大活躍です!

いつ以来の複数安打でしょうか・・・。

・・・6月7日の対広島戦以来でした。

ということは、キヨは大量失点ゲームでも何とかファンに満足してもらうために必死で頑張ってくれたのですね。

感動しましょう!

そんなに大活躍されて、どこかに違和感を感じるところはございませんか?


もう一人、複数安打のバッターがいます。

20060824093928.jpg

最近は固め打ちやマルチ安打がめっきり減って打率がかなり下がっていました。

今日の久々の複数安打が、再び好調の波を引き寄せる呼び水になれば・・・ですね!

守りでは、今日はショートでスタメンでした。一つ、センターへ抜けようかという当たりを捌いて見事KTV好プレー賞を獲得した、漢・塩Zでした。


栄二様は、今日は残念ながらノー・ヒットでした・・・。

が、しかし!得点には結びつきませんでしたが、4打席全てで出塁!

そのココロは、3四死球と1つの相手エラー

写真はそのエラー、送球が頭に当たった直後のものです(笑)

20060824094353.jpg

最近の少し淡白なバッティングにファンとしては気を揉んでおりましたが、この粘りこそ栄二様本来のいやらしさ(いい意味で・笑)。

塩Z同様にもう一度、手が付けられない程の攻守にわたる大活躍に期待したいです!

でも、今日の守備位置であるファースト・・・。良太のサードと逆じゃなかったですか?

ついでに言えば、ファースト・良太、セカンド・栄二様、ショート・マサヒロ、サード・塩Zと、反時計回りに一つずつ守備位置をずらした方が良かったのではないでしょうか?

こう思うのは、私がド素人だからでしょうか?


・・・と言うことで、2回から9回までの変則8イニング制の試合で進んだ私の脳内においては、Bsが2対1でホークスを下した、ということになりました。

そんなバカなことを考えないと、今日はやってられませんでした・・・。


他の話題にも少し触れさせてください・・・。


試合前、守備練習にBsの選手達が散りました。

よく見ると・・・

ノりがサードを守っています・・・。

ライトには大西君がいます・・・。

ついに2人とも1軍復帰ですね。おかえりなさい!

しかも大西君は、スタメンで3番でした。

2軍戦での調整は無し?いきなりのサプライズ?

サーパスの記録を知らべて確認してみました。

やはりそうです。実戦復帰は今日の公式戦のスタメンでした。

最近のサーパス戦(8月20日)の記録を調べておりましたら、対戦相手のホークス側を見て愕然としました・・・。

ベテランの鳥越さんが、炎天下のデーゲームに出ていました・・・。

チームの方針というのは、様々なのですね~。

左の和田さん相手ということで、中村監督様大西君を大抜擢されたのでしょうが、今日は残念ながら3タコでした・・・。

怪我をする前の絶好調時とは決して同じ状態ではないでしょう。

実戦調整無しに、どうやって現状を推し量るのでしょうか?

プロの目、というものはやる前から全てお見通しなのでしょうね・・・。

ご本人にとっても、実戦練習無しの復帰は多少の戸惑いもあったことでしょう。

20060824095304.jpg


しかし、それでも頑張れ!

期待の若手1番手か2番手の、大西君!

ただ、替わって登録抹消されたのはゴジ・岡田君と「ミスター・とりあえず」の一輝の2人・・・。

岡田君の貴重な1軍体験ツアーは、終わったのですね。

一輝の、ノリの影武者役本人復帰により予定通り終了。

優勝争いを制する為には、経験と実績が不可欠。あのときのように、またやってくれるはず!

もう、充分過ぎるほどわかっているつもりです・・・。大事なことですよね・・・・・。

でも「現在チームは7連敗していて第5位である」ということを、しっかりと見詰めて欲しいものです。

見たかったです、もう少し。

私はどちらのヒットも、テレビでしか見ていません・・・。

それは来年を楽しみにしなさい、ということでしょう。それよりも年俸数億を稼ぐスーパー・スターの打席が見られることをありがたいと思いなさいと・・・・・。


8月24日 対 福岡ソフトバンク戦第17回戦(於スカイマークS)の予告先発投手は

Bs平野よし君@新人王獲得へ、もう負けられない!@ホークス戦初勝利を!

Sh:神内さん@現在6勝3敗。ただしBs戦は未勝利@左が続きますねぇ

今後、連敗がどこまで続くかを予測して数えてみましたら、とんでもないことになりましたので残念ながらここで発表させていただくのは差し控えさせていただきます(爆)

と、憎まれ口を叩いていたら、明日は案外あっさりと勝ったりして!と、ほんの少しの希望は棄ててはおりません!

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!






8月22日 対福岡ソフトバンク戦第15回戦(大阪のD)

エース・デビちゃんは、滴る汗をハンカチで拭うこともなく最後まで一人で投げきりました。

勝ちに等しい引き分けがあるなら、今日のデビちゃん勝ちに等しい敗戦投手と言ってもいいと思います。

その熱投も虚しく、チームは新垣さんと馬原さんの前に無得点・・・。

いつもどおり、今日も勝負どころでは謙虚にあと1本」が、遠慮して出ませんでした。

・・・私も少々夏バテ気味で食欲がもう一つ、です。

たまには元気に言ってみたいですね~

おかわりっ!



 Bs 0 - 1 Hawks


先発のエース・デビちゃんは、9回を完投

被安打7 与四球2 奪三振1 失点1

しかし、8回までは僅かに散発の4安打に封じ込める完璧なピッチングでした。

20060823115304.jpg

今日も低めに丁寧にボールを集める本来の安定したピッチング。

しかし、間違いなく0対0で延長かと思われた9回でした・・・。

先頭の2番・宗りんさんの打球がライト線の長打コースへ飛びました。

20060823115426.jpg

あ~あ、先頭を2塁打か~、と思うと宗りんさんは迷わず3塁へ!


!?


なかなかボールが出てこないなーとは思いましたが、何故3塁まで行かれたのでしょうか?

あの位置に飛んだ打球は、ほぼ全員のBsファンには見えません・・・

大阪(の)ドーム名物?の死角でした。

ライトスタンドからも、殆どの内野席からも見えません

見えていたのは3塁・レフト側のホークスファンだけでした・・・orz

家に帰って、手洗い・うがいもそこそこに、録画で確認です!

20060823115713.jpg


やっぱり見えませんでした・・・・・。

その後3番、新Bsキラーになりつつある田上さんにセンターへ特大の犠牲フライを打ち上げられて、宗りんさんはジョギングで生還。

遂に1点を失いました。

20060823115811.jpg

後続を抑えてベンチへ下がったデビちゃんは、スタンドからはもちろん見えませんでしたが、頭を抱え込んで自らの頭を手で数回殴りつけました・・・。

私は涙が止まらなくなりました・・・。


何とかデビちゃんの好投に応えたいBs打線です。

ピッチャーは新垣さんから、守護神・馬原さんへスイッチ。

先頭の7番・真ちゃん口火を切りました!

20060823120108.jpg

153kmの快速球を「しばいて」センター前に。

この日初めて、ノー・アウトでランナーが出ました!

真ちゃんは、今日チーム全5安打の中にあって、唯一人の2安打マルチ

気が付けば、今日打席に立ったBs選手中では、たった一人の「3割打者」になっていました。

真ちゃんも「サムライ」という言葉が似合う選手ですね!

8番・マサヒロは手堅く送ります。

そして9番、今日は全ての打席で出塁のラッキーボーイ!?

俺たちのマティー・的やんでしたが、ここも四球

1アウト1・2塁です。

スタンドは俄然盛り上がります!久し振りのチャンス・テーマの嵐でした!

タオルの廻し過ぎで腕も痛いです(爆)

しかし、ここでも伝統の「追いつかない程度の怒涛の攻め発動中でした・・・。

村松様、塩Zは残念ながら期待には応えられず、完封負けを喫しました。

20060823120824.jpg


相手は優勝に向けて血眼での戦いが続くホークスです。全員が一つの目標に向かって驀進しているのをヒシヒシと感じました。

監督が病気療養中の王さんから森脇代行に替わっても、采配に全くブレは見られません

ベテランと若手がガッチリと噛み合っていますね。

しかし、そのホークスに真っ向から1人で立ち向かい、最後まで苦しめた我がエース・デビちゃんにも勝ち投手と同じくらいの称賛を送りたいと思います。

ナイス・ピッチング! ナイス・ソリューション!


その他のエピソードも少し。

今日は大阪(の)ドームにマサヒロ凱旋しました。

復帰直後から続いていた連続ヒットは残念ながら止まってしまいましたが、スカイマークに続いてマサヒロ懐かしい登場曲を久し振りに聞いたときには感無量でしたね。

20060823121141.jpg

守備は今日はセカンドでしたが、明日は恐らく、ほぼ100%の確率でショートでしょう(笑)

しかし今日も光尊様との「うるるとさらら二遊間」の華麗な守備はBsファンを魅了しました。

20060823121305.jpg


そして、光尊様

低めに集めたデビちゃんのピッチングに引っかかったホークス打線の放つ打球は、測ったように光尊様のグラブへと次々と吸い込まれていきます

今日の守備機会は、何と今までの最高9を上回る10!

おまけにKTV好プレー賞も受賞!

20060823121452.jpg

新しくファンになった方には「守備の人」という間違ったイメージが刷り込まれてしまうような最近の安定した「まもり」ですね。

誤ったイメージがいつの間にか定着することも我々の夢。と言わざるを得ないのが複雑ですがね(笑)

もう「魔守(まもり)」とは言われませんね!

このまま不動のショートと言われるのでしょうか(対みぎぴっちゃあ限定で)。

あと、8回に放ったあわやホームランか!?という大きなファール・・・。

この前のスカイでもありましたが、もう少し「狙いを定めて」下されば、言うことはございません


8月23日 対 福岡ソフトバンク戦第16回戦(於大阪のD)の予告先発投手は

Bsサーフ@お待たせ!@目指せ、移籍初勝利!@今季唯一の好投はホークス戦でした

Sh:和田さん@Bs戦は負けなし(2戦2勝)@光尊様、村松様お休み?


サーフが遂に帰ってきました。

来年に向けての決意表明が感じられるピッチングを期待したいですね。

スイスイと波に乗るピッチングで、6連敗中のチームの救世主に・・・なんて出来過ぎたドラマですか?

そうそう、松村君@イケメンが久し振りに1軍登録ですね!頑張ってほしいものです。


blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!


8月21日 明日から対福岡ソフトバンク戦

昨日の試合、5回裏・・・

マサヒロに、突然掴みかからんばかりに威嚇するイーグルスのぐりんさん。

20060821234723.jpg


何故威嚇されているのか、全くわからず困るマサヒロ・・・

20060821234931.jpg


テレビでも、そして球場でも、2人の間に何が起こったのか理解できませんでした・・・。

果たしてマサヒロは、ぐりんさんを怒らせるようなことをしたのでしょうか?

その謎に迫ります・・・。

まずは、ここまでの経緯を簡単におさらい・・・。

発端は、コメントをいただいたみずなさまの疑問からでした。

それは、5回裏のこと。
ランナー阿部ちゃんに対し、2回ほど、マウンドから離れて今にも阿部ちゃんに近づきそうなくらい歩き出し、
どうやらイライラ&威嚇している様子・・・。
外国人投手はランナーがいると特にイライラするけど、ここまでイライラしたのを見たのは初めて(汗)
そんなグリンの態度に阿部ちゃんも「ん?俺?俺なんかした?」って感じでキョトンとしてました。
温厚そうな阿部ちゃんがグリンに対して変な行動とるとは思えないし・・・・。
あの時、何があったんですかね~??


球場で見ておられたぺんさまも、

みずなさんが書いているのを見て、私も何でイーグルス・グリンが怒ってるのかなと?だったんですよ。


私はそのシーンをハッキリ意識して憶えてはおりませんでしたが、ぐりんさんとマサヒロとのやり取りではなく、ファーストのしょーとさんとのやり取りのように見えました・・・。

言われてみて、録画したビデオを改めて見てみることにしました・・・。

確かにぐりんさんは、一度マウンドを離れて1塁ベース近くまで行き、引き替えしてロジン・バックを弄んでから再度、1塁側に歩み寄りました・・・。

ランナーを出すと、急にイライラし出す外国人ピッチャーは少なくありません。

(去年のJPやケビンで見慣れておりました)

しかし、ぐりんさんをここまで駆り立てたものは一体なんだったのでしょうか?

マサヒロも冒頭のような「ん!?」というキョトンとした顔でしたので、全く思い当たる節はなかったように見受けられました。

解説の山崎慎太郎さんも、「何があったのか聞いてみたいですね~」とその謎解明を放棄されておりました(笑)

マサヒロは、ぐりんさんの怒りの矛先が自分に向いているのかどうなのかさえ、まだ半信半疑の様子。

ようやくしてもしや?と思い至り、ジェスチャーと短い言葉を発しましたが、知る由もなし。

しかし、何と言っているのかはどうしても興味がありましたので、何度も何度も繰り返して見てみました・・・。

20060822022046.jpg

完璧だという自信はありませんが、370回余り延々と繰り開始再生した私の結論は、こうです。

ん!?」 もしかして俺に怒ってんの!?

そんな訳、ねえよ!俺は何にもしてないもの・・・。

あっつ、そうか!(ファーストのしょーとさんに向かって)

俺じゃなく、お前を見てたのかよ・・・

(しょーとさんが日本語が通じないと、喋っている途中で気付き最後はひとり言状態・・・)

そして、何事もなかったように試合へと戻っていきました・・・。

20060822022409.jpg

そして、その原因です・・・。

考えられる幾つかの理由を予想してみました。

1 ポテン・ヒットが癪に障った

2 リードが大きかった

3 マサヒロのガッツポーズに切れた

4 ガルちゃんの前のランナーだったから


どうなんでしょうかねえ?・・・

もしかしたら、これでしょうか?

20060822022608.jpg

ガルちゃんの打球はショート・フライ

まあ、普通あの打球を落とすプロ選手はおりませんが、セオリーとしては万が一を考えてランナーはギリギリまでハーフウェイで打球の行方を見届けます。

プロなら間違いなく100%捕球できるボールにまで、万が一を考えて最善の準備を怠らない姿勢はとても日本的です。

それがセコイ、侮辱行為だ!と映ったのでしょうか。

どうでしょうか、この推理。

でも、オチがなくてすみません(爆)


今日のネットに踊るBs関連のニュースは、目を覆いたくなるくらいに悲惨なものばかりでした・・・。

なので書きません(爆)


それよりも、土曜日に私が「チャラ夫会in関西」の後に参加した練習見学会での1コマをご覧に入れましょう!

何といっても貴重なシーンが撮れました!

20060822023216.jpg

何故か満面の笑みで歩み寄り、笑顔のままで、何やら中村監督様と話し込むキヨ。

その日の第4打席でまさか「空振り三振で肘に違和感」とは想像を絶しました。

その会話を実に心配そうに見詰める久保マネージャー(?)

20060822023527.jpg

彼の仕事が、いかに激務であるかを物語っているかのようですね

もう1枚は、皆様覚えておいででしょうか?

20060822023740.jpg

明後日水曜日の予告先発が予想されるサーフです。

ファンサービス、抜群でした!

この日唯一、全員にサインをして下さいました。

それも陽気に話しながら・・・。

イメージの回復に懸命であるところに、私の涙腺は、いつものように緩みそうでした。

しかし、両の腕に輝く「芸術作品」にサインをもらうのも忘れて見とれてしまい、それどころではありませんでした(笑)

20060822024154.jpg


8月20日対 東北楽天戦第15回戦(於大阪のD)の予告先発投手は

Bsデビちゃん@またまた連敗ストッパーにご指名@目指せ、初の二桁勝利を!@ホークス戦初登板

Sh:新垣さん@Bs戦2度目の先発ですが、前回は平野よし君でBsが負けました

来日初の二桁勝利を勝ち取りたいエース・デビちゃんは、何故か今季初のホークス戦先発です。

気が付けば、パ防御率第3位になっていましたね。

今回の5連敗は、前回デビちゃんが連敗を3でストップさせて勝った翌日から始まりました・・・。

毎度のことながら、連敗ストッパーの役割を今回も担っていただきましょう!

ホークスは、現在首位西武と2ゲーム差です。

前回の福岡でもいい試合をしながら勢いの差で敗れてしまいましたので、今回も苦戦が予想されます。

この試合から、3カード続けて現在のAクラスとの戦いが続きます

特定のチームのアシストをするのではなく、上位チームに通用する新戦力を試し、経験を積ませるための絶好の場だと思います。

たとえ勝てなくても、ファンが「見てよかった!」と思える「何か」が是非得られる試合が見たいです。

それだけが今の唯一の望みです。

それを毎日の喜びとして、ファンに与えてくださいませ!

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!



8月20日 対東北楽天戦第16回戦(スカイマークS)

プロ野球史に新しい歴史が刻まれました・・・。

一昨年の合併騒動によって誕生したパ・リーグの2つのチーム

Bsとイーグルス

そのチームの中心選手は、元はといえばチームメイト同志でした。

合併とは分裂と同義ですか?

しかし、分裂といってもただ単純にABの振り分けではなく、プロテクトという理不尽な選別作業により2つのチームの戦力は当初から大幅な差がつけられました・・・。

戦力的な優劣の差は、そのまま成績に比例し1年目はBsが4位、イーグルスは記録的大敗の最下位

そして、今日

Bsはイーグルスに敗れ、東北楽天球団誕生後初の3連戦3連敗、いわゆる「3タテ」を喫しました・・・。

長くやっておれば、いつかそのうちに出来るものであったのかも知れませんが、球団発足後初の3タテの相手が、奇しくもBsであったというところにも深い因縁を感じざるを得ません。

当初は「」がついていたはずの両チーム。

しかし現在、相手は歴戦の知将・野村監督。

Bsは・・・・・

もはや逆に「差」を付けられようとしている兆しと受け止めるべきなのでしょうか・・・。

もちろんイーグルスを卑下し、弱い相手に敗れてしまったことを嘆いている訳ではありません。

両チームのファンの中には、今でも相手チームのかつて(今も陰ながら)応援していた(いる)選手がいます。

私もイーグルスに移った元BW戦士の活躍は、正直今でもとても気になります。

選手達には「敵」という気持ちは、どうしても持つことはできません。

BWファンは今もBWファン。近鉄ファンは今も近鉄ファン・・・。

そう言って今はBsやイーグルスを応援しつつも「決してBsファン、イーグルスファンではない」と確固たる信念を、今でも貫いておられる方が沢山おられます。

今日私は、帰りの地下鉄の中で見ず知らずの、たまたま隣に居合わせたイーグルス・ファン、もとい「近鉄ファン」の方とほんの少しだけお話しさせていただくことができました。
(突然のことで、大変失礼致しました)

私の周りには、同じBsファンとして一緒に応援させていただいている「元・近鉄ファン」の方も数多くおられます。

合併の功罪、いえ合併の罪を、改めて思いました・・・・・。

20060821033751.jpg



 Bs 3 - 4 Eagles


のっけから、ネガティブ・チックで始めてしまいましたが、9連敗をも乗り越えてきた今季の私達です!

もう慣れっこ、気持ちを切り替えて参りましょう(笑)


いきなりのスタメン発表で、中村監督様から真夏の夜のミステリー、大きな謎のプレゼントをいただきました。

20060821122006.jpg

謎を解け!

名探偵コナンになったつもりで考えてみましたが、どうしても答えが出せませんでした。

どう考えたらこうなるのか、高名な解説者の方にお聞きしてみたいのですが、俺達のよしくんが前日の三振で肘を痛めた満身創痍のキヨに替わって4番に名前が・・・。

いくらよしくんファンの私でさえ、あまりの衝撃と謎の深さによしくんダンスを踊るのさえ忘れてしまったほどでした。

しかし、全ての謎には答えがあるはず!

じっちゃんの名のもとに!(キャラ変わってます?)

今日のクリーン・アップよしくんを挟み、3番にガルちゃん、5番には光尊様という今季「百十ウンとおり目」の布陣。

このクリーン・アップで今日のチーム全9安打中6安打

しかし打点はガルちゃんによるソロ・ホームランの1点のみでした。本塁憤死も1つありましたが・・・。

機能したとも言えますし、それほど機能しなかったとも言える微妙な結果ではありました・・・。

他に特筆すべきは、光孝様ショートマサヒロセカンドに。

これが理想なのでしょうか・・・。反対のような気もしないではないのですが・・・。

20060821123038.jpg

しかし私的には、この「うるるとさらら」な二人を同時に見られるのは嬉しいことに変わりはありませんが(笑)

マサヒロは、今日もヒット。これで復帰後の3試合全てに先発し全ての試合でヒットを放ちました。

相方の(笑)光尊様と言えば・・・。

昨日は折角の「チャラ夫会」にもかかわらず、出場機会には恵まれませんでしたが今日はスタメン

・・・実は昨日まで、光尊様の調子は急流すべりの如く超急降下中でした・・・。

8月8日に2安打マルチヒットを放って以来、24打数でたった1安打という成績でした。

ところが今日は4打数3安打!チームでただ一人の猛打賞を獲得。

20060821123345.jpg

やはり、昨日のお祈り激励が1日遅れで効きましたね(爆)


今日のBs得点シーンは4回でした。

その前に先発の川越会長は、立ち上がりに昼寝の寝起きの幻を見るかのようにあれよあれよと2失点・・・。

20060821123606.jpg

少年野球チームの羨望の眼差しを「間近」に感じすぎて、少し舞い上がってしまったのでしょうか?

このいきなりの2失点に、野球少年達は口々に言っていました「マジか?」・・・

その2点を追っての4回の攻撃です・・・。

先頭の3番・ガルちゃんに、いきなりの初球、2夜連続となる右中間スタンドへのソロ・ホームランが飛び出し、まず1点!

20060821124041.jpg

昨日と同じような写真ですが、これは間違いなく今日のものです(笑)

昨日も言ったとおり、本当に東北楽天戦にはお強いです夏限定)。

20060821124507.jpg

夏の暑い日には冷たいスイカが美味い。夏の楽天戦には熱いガルが凄い。

もはや夏の風物詩ですね(爆)

来年も見られるのか、はたまた思い出すだけになるのか・・・。

夏の終わりは、寂しい気持ちになりますね。


1点を返して興奮冷め遣らぬ中、続く4番・よしくんはライト・フライ。続く5番・光尊様今日2本目のヒットをセンター前に運びます。

6番・塩Zはライト・フライに倒れ、2アウト・・・。

打席には、7番の良太が向かいます。

昨日もタイムリーを放つなど、本当に頼もしさを増してきた良太です。

初球を見逃しての2球目でした。

綺麗な放物線を描いた打球は、そのままレフトスタンドへ飛び込む逆転の2ラン・ホームランになりました!!

20060821124806.jpg

ファーストの守備では苦労もしているようですが(笑)、補って余りある大仕事でした。

20060821124908.jpg

遂にこれで得点は3対2。ヒーローインタビューでは、良太はまた生真面目に喋るんだろうか・・・。もしや完投勝利の川越会長と2人のお立ち台?ついでに3安打のあの方一偏に3人という展開もあるかも!

これで勝ったと思いました・・・・・。

川越会長も2回以降は本来の落ち着いた投球を取り戻し、7回を初回の2失点のみでまとめて後続に勝利を託し、マウンドを降りました。

しかし、この継投で流れが再び変わりました

ユウキが2アウトから同点タイムリーを浴びると、更に大輔逆転の押し出しデッド・ボール・・・。

3対4とひっくり返されてしまいました。川越会長の勝ち星も今夜のスーパー・花火のように僅かな時間で消えてなくなりました

すぐさま反撃に出たいBs打線はその裏、よしくん・光尊様連続ヒット1アウト1・3塁チャンスを得ました!

昨日と違い、今日は逆転に次ぐ逆転でいい試合だなーと、同点は当然のこととして、これから始まる逆転劇をしっかりと見届けようと思っておりました。

バッターは塩Z。3塁ランナーは4番打者の快足よしくん・・・。

ゲッツー崩れでも外野フライでも楽々還れます。これが4番・キヨであったなら代走を使わない限り難しいかも知れません。

要は、塩Zがしっかりバットにボールさえ当ててくれたらまず同点

あっ!これを見越して中村監督様は、よしくん本日の4番に据えたのですね! 何と言う慧眼でしょう(気持ちこもってなくて済みません)

どうでもいいですが、謎が解けました(笑)

塩Zバットにボールを当てました!!!


しかも、バントです!スクイズです!

20060821130130.jpg

予想以上に福盛さんの投じたボールは低いコースでした。塩Zよく当てたと言う方が正しかったかもしれない難しいバントになりました。

転がった打球は、ピッチャーの正面に飛んでしまいダッシュでマウンドを駆け下りた福盛さんは捕るとそのままグラブ・トス!

20060821130321.jpg

タイミングは微妙に見えましたが、アウトの判定によしくん呆然・・・。

2アウトとなり、期待の良太空振り三振


逆転どころか、同点にすることもできませんでした。


9回はイーグルス・新守護神のオグに3人を8球で片付けられて、万事休す

もちろん勝利の2次会もありませんので、昨日より約1時間も早く球場を後にすることができました・・・。

これでBsは、5連敗・・・

対するイーグルスは、冒頭でも触れたとおりパ公式戦初の3タテで4連勝・・・。

イーグルス・ファンにとれば一つの目標達成なのでしょうか?

Bsファンにとればこの3連戦は、記憶にも記録にも残る重い重い3連戦となってしまいました。

今年は夏の終わりの訪れが、何となく早まりそうな気がします。

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!


~ お ま け ~


ボール・モンキーゴウ君

今日は大々的に宣伝して迎えたリベンジの日でしたが、結果はまたまた失敗・・・。

擬似グランドキーパーは辛うじて成功したように見えたことが、せめてもの救いでした。

20060821131648.jpg

でも、ノリ・キヨの替わりにどうしても必要なのかはわかりませんが、見ていて痛々しいです。

ゴウ君には全く何の罪もないのですが、ボール運びを失敗する姿を見ている気持ちと、1アウト満塁で無得点の攻撃を見た後の気持ちがあまりにも似すぎているのです・・・。

辛くて見ていられません。

もう少し違う演出を考えてあげて欲しいです。たとえば代走とか(爆)



8月19日 対東北楽天戦第15回戦(スカイマークS)

まだ電車に揺られています。

家に着く頃には確実に「明日」になっています・・・。

でも、ふと疑問が。

延長戦でもないのに、何故こんなに遅くなってしまったのでしょうか?

不思議な気分に浸りつつ、電車に揺られながら携帯から投稿してみました。

結果は、もうご存知ですよね(笑)。

20060820104153.jpg



 Bs 3 - 5 Eagles



睡魔との格闘を「四分六で負け」、やっとの思いで家に辿りついてから、その疑問についてネットでヒントがないか探してみました・・・

すぐに答えが見つかりました。

オリックスと楽天、合わせて14投手登板

19日のオリックス-楽天15回戦(スカイマーク)で両チーム7人ずつ、合わせて14人の投手が登板し、9イニングの試合での投手起用人数のプロ野球記録に並んだ。パ・リーグでは11度目、セ・リーグは過去に7度記録している。


どうせなら、言わせてもらいたいのですが、新記録を更新して欲しかったです。まだブルペンにはマエカーもいましたし(笑)

今日のグダグダの試合の幕開けは、予想だにしなかった先発ピッチャーのアクシデントから幕が開きました。

先発は吉井組長です。

20060820104707.jpg


私には何となく予感はありました。

最近の登板は、必ずどこかを「軽く」痛めて降板することが多かった吉井組長でしたので、もうそんなことは起こらず、無傷でマウンドを全うして欲しいと秘かに願っておりました・・・。

よころが、吉井組長がマウンドを降りたのはノックアウトでも打球処理中でのアクシデントでもなく、埋蔵金が出たのでもなく・・・

ぎっくり腰」の症状・・・

初回は難なく三者凡退の素晴らしい立ち上がり。しかし2回は別人。先頭の4番・ほせさんからシングルの3連打で満塁

7番・ばれんとさんはセカンドゴロ。しかしバックホームは諦めて併殺の間に1失点

続くけんしさんに対しての4球目を投じてカウント1-3になったところで、何故か吉井組長ベンチへ引き揚げます・・・。

スタンドは、何が起こったのか全くわかりませんでした。

少しざわついてきたところで、アナウンスが。

バファローズのピッチャー、吉井に替わりまして本柳・・・ピッチャー、カズヤー・モットヤナギィ、ナンバーサーティー・フォー!

結局吉井組長が突然交替した理由は最後まで知らされませんでした。

私は家からのメールで事情を知らせてもらい、悪い予感が当たってしまったことに驚きました・・・。

今までのアクシデント同様、大事に至らず次回登板は今日の分まで頑張ってくれることを祈っております

しかし、腰のアクシデントですか・・・。

まさか、四十腰? そんな言葉ありましたっけ? 気をつけましょう(笑)


その後のピッチャーは、第2先発・本やんが最長の3回1/3を投げた後は小刻みに交替が続きます。

出てきたピッチャーは、K・T・K・O・Y

20060820105458.jpg

こういうシーンを繰り返し、繰り返し何度も見ることになりました・・・。

しかし、うちだけではありません。イーグルスも同じく7人のピッチャーが。

投手交代のインターバルだけでもきっと1時間近く費やされたのでしょうね。

ブルペンの皆様もお疲れでしたでしょうが、その全てに現場で立ち会った我々も、自分で自分にお疲れさんと言いたい気分でした。


打線に目を転じましょう・・・。

今日のスタメンは、ある意味予想通りでした・・・。

イーグルス先発はサウスポー・有銘さん。

エンター・キーをポチッと押すと「右8・左1。ただし左は外国人がいいかもよ」が中村コンピュータいつもの答え。

阪神時代に培った永年の経験に裏打ちされた確固たる信念のもと、今日もオーダーが発表されました・・・。

20060820105935.jpg

しかし、嬉しいところもありました。流石にファンの心を鷲掴みにし続ける中村監督様です。

遊び心としてアクセントとしてサードに若手・フェニックス一輝を使ってくれました。

私には、光尊様を外さざるを得なかったことへの、せめてもの私に対する慰め目頭が熱くなりかけました。

期待に応えて、私の目の前でヒットを見せてくれるために・・・。

叶わぬ夢に終わりましたが(笑)


そして今日めでたくスタメン・ショートへの帰還を果たしたのは、我らがマサヒロでした!

20060820110432.jpg

故障明けにもかかわらず、安定した守備と共にバッティングでも活躍してくれました。

タイムリーを放った良太とともに2安打マルチでした!

昨日はテレビででしたが、ようやく本当にマサヒロが帰ってきてくれたという実感を私も感じることができました。

20060820110644.jpg

やはり、Bsのショートはマサヒロが最もよく似合います。2番目は、あの方(笑)。

終始、東北楽天ペースで進んだ試合の中で、ライト・スタンドが最も沸いたのはもちろんこのシーン。

5回。一時は1点差に迫る、ライト中段への大きな2ラン・ホームランを放ったのはガルちゃんでした。

20060820110837.jpg

いろんな意味で彼の評価は2分しています・・・。しかし、東北楽天戦となるとどうしてこの様に頼もしく見えるのでしょうか?

来年は契約しない方向だと聞きましたが、本当にそうであるなら、私はできることならイーグルス戦限定(ただし夏限定)での出場という非常勤契約を結ぶことをお勧めしたいです。

今日はたった1本で終わりましたが、去年は2日で6本・・・。ハヤマサマの場合と同様、もしかしたら今日、5本打つ可能性がありますね(爆)

20060820111312.jpg

何故か憎めないキャラですね~


そして、先程も触れた良太

今日は8回の反撃のチャンスで大きな仕事を果たしました。

20060820111414.jpg

ノー・アウト満塁キヨ想定内の空振り三振

そして今日はクリーン・アップの5番・スタメンの良太は、勝負強さを発揮し、ライト前へライナーで運ぶタイムリー・ヒット!

当たりが良すぎて1人しか還れませんでしたが、本当に素晴らしい当たりでした。

時折見せる、無気力そうな「ゆるい空振り三振」を許すことができないで、わざとスタメンを外しているように想像してしまいますが、恐らくファンの大部分が良太のスタメン、良太のバッティングを見たいと願っているということを中村監督様には念のため申し添えます

その「ゆるい三振」なら毎日見ている気が・・・。私が言ったのではありません。私の中のもう一人の「悪い私」の戯言が聞こえてきました。


ともあれ、これで2点差!尚も満塁!一打同点のこれ以上内チャンス!

「奇跡」への期待は膨らみましたが、結果はこの1得点だけで終わり結局2点差のまま、逃げ切られて(逃げ切らせて)しまいました・・・。

連敗は4つに伸びました。

東北楽天は、反対にこれで4連勝です。


8月20日対 東北楽天戦第16回戦(於スカイマークS)の予告先発投手は

Bs川越選手会長@安定したピッチングが続いています@選手会長からの無言の檄を!

E :ぐりんさん@Bs戦2度目の先発ですが、前回はBsが負けました。


明日の試合は、Bs連敗が止まるのか東北楽天連勝が止まるのか、世間の注目を一身に浴び・・・てはおりませんが、ファンならば目が離せませんね(笑)

でも、勝敗のヒントは「ございます

明日は、スカイマーク・スタジアムで行われる最後の日曜日の試合です。


最後になりましたが、今日は試合前に三宮某所にて「チャラ夫会in関西」というイベントに初めて参加させていただきました。

これは、とある選手をありとあらゆる手段にてダメ出し・激励・応援されているブロガーの皆さんの全国規模での集い

この中には、その名前の命名者、発布者、ご家族との面会者(笑)などのツワモノ揃いで、学術的にも大変権威のある勉強の場でもあります(←謎)。

長い間の念願が叶い、ようやくこの会に出られた私は、これで光尊様ファンとしてのステータスがまたワン・ランク確実に上がりました(爆)

本当に楽しかったです!

試合前に、しかもアルコール抜きで、皆さんあそこまで弾けられるとは・・・。

いや、お前が言うなと言われるかも知れませんが(笑)

ただただ、光尊様のご人徳ですね。合掌。

20060820112302.jpg

しかし、あれだけの長時間ゲームになったにもかかわらず光尊様は最後まで使っていただくことはありませんでした・・・。

練習見学会でそのお姿を拝見できたことが何よりの救いでしたが。

20060820112436.jpg

ただただ、光尊様らしいオチでしたね。合掌


お会いできた11名ものブロガーの先輩の皆様方、本当にありがとうございました!

お蔭で、今日という1日は忘れられない1日になりました!

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます!


blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!





8月18日 対東北楽天戦第14回戦(スカイマークS)

今日はお祝い事が思いのほか重なり、何とおめでたかったことか!

お蔭で、今日も負けて3連敗になったことや、東北楽天には相手本拠地では7勝1敗と大きく勝ち越していながら、ホームではこれで2勝4敗と負け越していること・・・。

そしてルーキー中山君には、プロ初白星よりも先に黒星をつけてしまったことなどという些細なことは、全く気になりませんでした(笑)

といっても中山君。今日も素晴らしいピッチングで先発としての役割を果たしてくれました。

これからの更なる飛躍に大きな期待が掛かります!

20060819040106.jpg



 Bs 2 - 4 Eagles


20060819040140.jpg



中山君は、5回と1/3を投げて

被安打5 与四球3 奪三振4 失点2(自責点1)

6回に四球、ヒット、エラーでノー・アウト満塁のピンチを作ると、ジャイアン・武志に犠牲フライを打ち上げられて1失点。遂に先行を許してしまいました・・・。

20060819040258.jpg

ここでマウンドをきんこ君に譲りました。

しかし、きんこ君は藤井さんを注文どおり投ゴロに仕留めます!セカンドに送球してゲッツー

と思いきや、これを悪送球!!

ベースカバーの光尊様の反対方向に逸れたボールがセンターへと転がる間に、一度は戻ったランナーが悠々生還。これで2点目となりました・・・。

その後も8回には前の回から登板の大輔が、2アウトを取ったもののランナー1・2塁と残したところで左のマエカーにスイッチ。

しかしイーグルスも左のケンシさんに代えて野村子息・カツノリさんを代打に。

しかしこれが醍醐さん、いや大誤算・・・。いや、Bsにとって・・・。

まさかの左中間を深々と破る2点タイムリー・2ベースヒットとなり、イーグルスの得点は合計4点になりました。

実質的にはこれが決勝打になりましたので、打率が0.120にも満たない打者に打たれたマエカーの投げた一球は、とてつもなく痛く、とてつもなく落胆を呼ぶ1球になってしまいました。


あれ?

おめでたい話をしようとしていたのですよね!?

失礼しました(笑)


では一つ目!


お帰り!マサヒロ!


ようやくサーパスで実戦復帰と喜んでいましたら、何と2試合を経験しただけで、しかも定位置のショートではなくセカンドで、一軍復帰即スタメンでした。

私たちへの挨拶代わり。守備では4回、ジャイアン武志さんのセカンド頭上を越えようかという鋭いライナーを、ジャンプ一番これをキャッチ!

20060819040941.jpg

20060819041013.jpg


攻撃は8回でした。2アウト2塁の場面で巡ってきた第4打席。見事にレフト前へ運び、遅まきながらBs待望の得点マサヒロのバットから生み出されました!

20060819041144.jpg

復帰第1戦自らの活躍で華を添えてくれました!


おめでとうございます!


2つ目は、マサヒロ本来の定位置で今日もスタメンの我らが光尊様でした。

マサヒロ不在の時には、見る見る目に見えて上達した守備力

しかし最近では、上達すればするほど心無いファンからは「面白くない」「怪しい」「中の人誰?」と、ほぼエラーを頻発していた時とさほど変わらない(笑)批判を浴びる始末・・・。

今日めでたくマサヒロが復帰しました。

その復帰は、ライバルでもあり同級生でもある光尊様最も喜んだ一人です。

「以前の俺にあらず! 生まれ変わった俺のプレーを、とくとご覧あれ!」

言った尻から、久々の緊張が全身を貫いたのでしょうか(笑)

いきなり初回、先頭の塩川さんのショート・ゴロ無難に捌いてホッとしました。

2人を挟んで続くホセさんもショートゴロ。しかし今度は痛烈な当たりでした。

これを以前の光尊様ならまだしも、最近では見たくとも(爆)見せてくれなくなったポロリを久し振りに披露してくださいました!(もちろんアウトですよ

そして好プレーで挽回をと意気込んでいるところへ、マサヒロ美技を先に見せられました・・・。

これで私たちの知っている懐かしい光尊様が帰って来られました(笑)

まるで明日のチャラ夫会in関西の開催に際しての祝電のように(笑)

5回2アウトからセンターへ抜けようかという当たり。

素晴らしいポジショニングで打ったバッターのヒットを1本損させるのを見ていると、グラブの下げ方が甘く、ボール1個分だけ生じたグランドとの隙間に打球が吸い込まれてしまいました・・・。

20060819042030.jpg

定位置であれば100%エラーでしょうが、際立つ勝負勘により導かれたポジショニングの成果でエラーはつきませんでした・・・。

また、6回に2失点目に結びついてしまったきんこ君の投ゴロ、セカンド送球時の悪送球がありましたが、あれもちょっとした見どころでした。

どこかって?説明はいらないでしょう・・・。

20060819042227.jpg

1歩間違えると大変危険なプレーでもありました。右手でも捕れなくて本当に良かったですね!

こうして書くと、おかしなプレーばかりしているようにも見えますが、実際には同じくセンターへ抜けそうな打球をキッチリ処理してアウトにした好プレーもありました。

また、セカンド・マサヒロからショート・光尊様へ送られて成立した「爽やかな」Wプレーもありました。

これからの各ポジションの割り当ては、首脳陣の皆さんにも難しい問題だと思いますが、この同級生の「爽やかコンビ」・・・。まるで「うるるとさらら」のような存在の2人からは、これからも目を離せませんね!


共に頑張りましょう


おめでた3つ目!

Bsの将来の希望を象徴する存在のゴジ・岡田君に待望のプロ入り初ヒットが生まれました!

スタメン・1塁でスタートしたこの試合の第2打席でした。

鮮やかな流し打ち!

最初から狙っていたのは、スイングのときに頭が完全に動かずに残っていたところでわかりました。

20060819043001.jpg

ようやくお目覚めですね。今度は、プロ初アーチがいつになるのかが楽しみですね!


おめでとう!岡田君!


そしておめでたのトリは、もちろんこの方です。

20060819043137.jpg

自らのお誕生日を自らのバットで祝う

まさしくスーパースターにのみ許された芸当です。

焼け石に水だったのかもわかりませんでしたが、ファンに取ったら本当に嬉しいアーチでした。

20060819043322.jpg

私からもお礼を兼ねてお贈りしましょう!

ハッピー・バース・デー!!


8月19日対 東北楽天戦第15回戦(於スカイマークS)の予告先発投手は

Bs吉井組長@楽天戦登板日は3勝1敗@チームリーダーからの無言の檄を!

E :有銘さん@Bs戦初先発ですが、OP戦では抑えられました。

我らの光尊様は、先の千葉ロッテ戦第1戦での決勝タイムリー以来、今日まで9打席ヒットがありません

3割2分を超えていた打率も現在急降下中・・・。

何とか挽回して欲しいのですが、明日の先発は左腕の有銘さんです。

スタメン外れ濃厚です(涙)

チャラ夫会の空気に大きく影響が出ます(笑)

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!



8月17日 対千葉ロッテ戦第16回戦(千葉マリンS)

2日連続の投手戦を落としました・・・。

先発の平野よし君は、前々回は完封勝ち、そして前回は信じられない11失点

今日に懸ける自分自身へのリベンジの思いは、相当なものだったと思います。

今日もトレードマークの「完投」だけは果たしましたが、3失点で敗戦投手に。

ライバル八木君も最近は足踏みが続いているだけに、一つでも追い付きたいところでしたが、こちらも思うように勝ち星がつきません・・・。

最近の打線低調の中にあっては猛打爆発は期待できませんが、平野よし君に新人王を!という想いが、もう少し強くモチベーションになって形に表れると良いのですがね・・・。

20060817215652.jpg

今日はマリーンズ打線というより、ぱすくちさん1人にやられてしまった感じでした。

チームはこれで3カード連続で負け越し

そして今更どうでもいいことかも知れませんが、一応ご報告を・・・。

借金は今季ワーストの19になりました。



 Bs 1 - 3 Marines


20060817215842.jpg


平野よし君は、マリーンズ打線を1回・2回と1つずつの四球を与えましたが、ノー・ヒットに抑えました。

対する清水直行さんも、それを上回るピッチング。こちらは全く出塁すら叶いませんでした・・・。

どちらが先に失点するのか、全く読めませんでした・・・。

20060817231340.jpg

と思っていたところで、3回のマリーンズの攻撃が始まります。

先頭の9番・幸一さんは3ゴロ。1アウトとなって1番・根本さんに、右ひざへの死球を与えてしまいます。

除けるだろうと思って見ていたら、膝に当たったボールはバットで弾いたように大きく跳ねました。

除けたつもりが、誤って当たってしまったように見えました。

根本さんは治療の為に一旦ベンチ裏へと下がりました・・・。

少し間が空きました。

これが、今から思えばエア・ポケットに入ってしまう布石だったのかも知れません・・・。

治療を終えて根本さんが戻り、試合再開。

打席は2番・ぱすくちさんでした。第1打席は空振り三振を奪った直後の2打席目でした・・・。

上手くいけば、ゲッツーでチェンジ

淡い期待は、すぐに甘い期待だと気付かされました・・・。

打球はレフトスタンドへ一直線。マリーンズのエース・清水さんへ勝利の「直行便」。

初安打が、手痛い2ラン・ホームランになってしまいました。

しかし、まだ2点です。時間はまだ充分あるはずです!

・・・・今日の直行さんには、2点で充分でした・・・。

加えて8回にもまたもやぱすくちさんに、今度はライトスタンドへ叩き込まれ、ダメ押しの3点目を奪われてしまいました。

平野よし君は、8回を投げ切り(完投

被安打 与四死球3 奪三振5 失点 被本塁打2

被安打4のうち2本がぱすくちさん。しかも2本とも本塁打・・・。

20060817232547.jpg

打順は2番とは言え、明らかなホームラン打者に2本も打たれたことは猛省を促したいところですが、高い授業料を払ったと思い、次の登板への糧として活かして欲しいと思います。


何とか平野よし君を援護したいBs打線ですが、直行さんもエースらしく全く付け入る隙を与えない素晴らしいピッチングが続きます・・・。

しかし、こちらも意地の反撃です。

マリーンズに最初に得点が入った直後の4回の攻撃でした。

先頭の2番・塩Zはよく選んで四球で出塁。そして直行さんにラッキーなワイルド・ピッチが飛び出して、難なくノー・アウト2塁の得点圏のチャンスが転がり込みました!

3番・光尊様は、送りバントに切り替わるかと思いきや強攻。(もしやこれもサイン無視!?)レフト・フライでランナー動けず・・・。

続く4番・キヨもショート・ゴロで、ここもランナーは釘付けです・・・。

折角のチャンスも拙い攻めで、とうとう2アウトになってしまいました。

ここで迎えるバッターは5番・俺たちのよしくん

平野よし君全てのBsファンの期待に応えて(←間違ってますか?)、レフト線へ火の出るような打球!

20060817232631.jpg

2塁から塩Zが還り、1点を返して1点差としました。

20060817232733.jpg

嬉しい2アウトからのタイムリー!

もしここが無得点であったなら、完封負けも充分あり得たところでした。

よしくんは、今日唯一の2安打マルチ安打を放ちました。

得点圏打率「最悪」から「悪い」くらいには上がったでしょうか・・・。

続くガルちゃんには逆転ホームランを期待したのですが、空振り三振・・・。

得点シーンは、ここだけでした。

奪ったヒットもマリーンズを上回る、昨日の倍の6安打でしたが、得点は僅かに1点だけで敗れました。

注目のキヨは、今日も1本の2ベース・ヒットを放ちました。

2点を追う9回最後の攻撃の、先頭打席のことでした。

20060817233113.jpg

マリーンズ守護神のコバマサさんから、バックスクリーン前のフェンス直撃の大きな当たり。

後1メートルもあればホームランでした・・・。

しかし後一歩届かず・・・チームも後一歩及ばず連敗となってしまいました。

20060817233314.jpg

熱心なBsファンのネコちゃんも3塁側から応援してくれたのですがね(笑)


「キャットバセー!キヨハラー!」


8月18日対 東北楽天戦第14回戦(於スカイマークS)の予告先発投手は

Bs中山君@プロ2度目の先発@今度こそ勝ち星を!@ホークス戦での好投を再び!

E :山村さん@Bs戦2勝(2敗)ですが、スカイマークでは初登板


勝ち越していたはずのマリーンズに敗れたBs。イーグルスも勝ち越している相手です。

お互いに、ゲーム差を気にする時期は終わりました(笑)。

そこにあるのは、互いの意地とプライドのぶつかり合いのみでしょう・・・。

この3連戦で、ホームでの東北楽天戦は9月26日の最終戦の1試合を残すのみとなってしまいます。

また、スカイマークでの週末開催も今季これが最後です・・・。

心して、楽しみたいと思います!!

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!





8月16日 対千葉ロッテ戦第15回戦(千葉マリンS)

昨日の祭りから一転。

今日の両先発の名前を見たときには、まさかこんなにヒットが出ない試合になるとは思いもよりませんでした。

マリーンズは安打、Bs安打のみ・・・。

先発の顔合わせは、前回7月30日と同じでした。

しかもスコアーは今日と同じく2対1

ただし勝ったチームが入れ替わってしまいました(笑)

マリーンズ成瀬さんは、投げるたびに進歩。7回を投げて3安打。

方やBs先発のオバちゃんは、2回も持たずに2失点・・・。

おまけに、いつものように左ピッチャーに対してズラリと並ぶ右打線にあって、唯一の左打者・ガルちゃん2打席連続で見逃し三振・・・。そして最後は・・・・・。

次の展開が読めてしまいますよね。

数日後の先発はサーフで、4番はブランボー・・・。

懲りないですねぇ・・・。

あっ!・・・懲りない・・・懲りん・・・こりん星・・・。

20060816232836.jpg

こんなことなら、もっと他にもチャンスをあげてほしい人を何人かご推薦差し上げましょうか?

はい。もちろん結果論です!

これで本当にこの外国人のお2人とはお別れかもしれませんね・・・・・。



 Bs 1 - ② Marines


20060816232802.jpg



先発のオバちゃんです。

20060817101710.jpg

2回、2アウト1・2塁で青野さんに走者一掃の2点タイムリーとなる左中間への大きな当たりの2塁打を打たれ、次打者・西岡さんをストレートの四球を与えたところで早々とマウンドを降ります

チームの事情でしょうが、ファンの何人がオバちゃん先発を見たかったというのでしょうか・・・。

私は、先のスカイマークで一応ご挨拶は済ませていますが、関東のファンの為にという配慮だったのかも知れませんが。

マエカーが目立たないながらも後続を絶ちました

そして3回からは本やんがマウンドへ・・・。

20060817101953.jpg

ヘア・スタイルが夏の男らしく、五分刈?五厘刈?に変わりましたね(笑)

本やんは3回から7回1アウトまでのロング・リリーフ。打たれたヒットは僅かに1安打

堂々たるピッチングで打線の爆発をひたすら待ち続けました。

しかし・・・。

マリーンズ先発の成瀬さんの方が一枚上手のピッチングでした。

最初から本やんであれば、勝てたかもと思うのは考えすぎでしょうかねぇ。

7回1アウトからは、例によって売り出し中の「T・K」(小室哲也ではありません)を繰り出します。

まずT・高木君は大塚明さんを2ゴロに討ち取ったものの、3番の今日から復帰したフクーラさんに復帰後初となるセンター前へのヒットを打たれました。

4番の里崎さんを迎えて、K・きんこ君登場!

20060817102518.jpg

ここを伸びのある内角高めのストレートで空振り三振に斬って取ると、次のイニングも4番・紅井さん、5番・ぱすくちさんを連続三振で何と3者連続三振を記録しました。

最後のボールは、全てストレート。ようやく非凡な才能が開花しはじめましたね!

仰木さんなら、早速ニックネームをつけて大々的に売り出し始める頃でしょう(笑)。

今回はまだ命名されていませんので、僭越ながら不肖私が私案を。

羊の皮を被った狼」で、

Wolf that was covered of sheep's skin

長いですね(爆)

Lovely wolf  イマイチ?

発想を転換して・・・

あなぶきんちゃん  これならどうですか(笑)?・・・

その昔、同じようなピッチャーが某球団にいて付けられたニックネームが「メリーちゃん」・・・。

これの二の舞だけは避けて欲しいので、なるべくカッコいい名前を付けてあげてほしいと思います。

しかし、これで8試合連続無失点ですね。

ピッチングに凄みが出てきたように感じるのも、まさしく結果論がもたらす変化でしょうね(笑)


打線はといえば、今日は3安打固め打ち

いえ、それは一人の場合でしたね(笑)

全体で3安打でした・・・orz

復帰後の連続試合ヒットが昨日3で止まってしまったガルちゃん

相当疲れとフラストレーションが溜まっていたご様子でした・・・。

第1打席の見逃し三振に続いて第2打席。

5回、2アウトから良太が、今日初めてのヒットとなる左中間への2ベース・ヒットで出塁した直後の打席でした。

しかし、またもや球審の判定は見逃しの三振

これに激昂したガルちゃんは球審に詰寄り暴言を吐いてしまい、あえなく退場処分となってしまいました。

20060817103124.jpg


暴言って、何を言ったの?

・・・・・

家人に訊ねられましたが、憶測でも答えることはできませんでした・・・。

全員右打者の中に敢えて置いた唯一の左打者

首脳陣が何を期待していたのかは当然わかりますが、今日は何の仕事もすることなくベンチ裏へと引っ込みました。

3安打でも完封だけは免れました

7回。1アウトからキヨに、久し振りのヒットが生まれました。レフトへの2ベース・ヒットです。マリーンズ・わてぃいさんは迷わず3塁へ返球してくれて助かりました(笑)

20060817103614.jpg

5番・よしくん四球のあとワイルド・ピッチで1アウト2・3塁のチャンスとなり、6番・良太が先程の打席でのヒットに続き、この打席でもきっちりとセンターへ打ち上げます

20060817103748.jpg

キヨがタッチアップで悠々生還して1点を返しました!

20060817103851.jpg

ホームラン以外では、本当に久し振りにダイヤモンドを1周してくれたキヨ

足の具合が大変気になります・・・。

今日の得点はこれで全てでした。

僅かに3安打では完封を免れるので精一杯でした・・・。

あれ?3安打ということは、良太とキヨの2塁打以外にもう1本・・・。


一体誰が!?


・・・みんなが簡単に打つときには打ちません。でもみんな打てないときにはお任せを!

そのフレーズは! 昨日のヒーローの!?

いえ、違います。

20060817104444.jpg


どさくさに紛れて(笑)、待ちに待った2年ぶりのヒットが生まれました!

もちろん、Bsになってからは初ヒットです!

サーパスの、そしてウエスタン・リーグの安打製造機と呼ばれた一輝が、数々の苦難を乗り越えてようやくBsの選手になった瞬間でした(涙)

1軍に上がっても、良くて凡打、殆ど三振気が付けば降格

しかしまた這い上がり、また降格・・・。

落ちても落ちてもまるでゴキブリの如く這い上がり不死鳥の如く蘇って来た一輝

一旦箍が外れたら、もはや何も恐れるものはありません

これからは今までの失われた時間を取り戻すように、1日に5本でも10本でも、ヒットを打って打って打ちまくって、疲れて寝てください!

とにかく、いまはこの言葉を贈ります。


おめでとう!フェニックス一輝!


今季もう一度スタメンのチャンスが来ることを、静かに祈っております・・・。


8月17日対 千葉ロッテ戦第16回戦(於千葉マリンS)の予告先発投手は

Bs平野よし君@前登板の11失点のリベンジを!@マリーンズ戦は2勝1敗@頑張れ!

M :清水直行さん@エース@でも今季はBsから見て何故か2戦負けなし!

この3連戦は、ここまで互いに良い内容で1勝づつ。

今日も素晴らしい試合を期待しましょう!選手に!

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




8月15日 対千葉ロッテ戦第14回戦(千葉マリンS)

今、世の中はお盆の真っ只中でしょうか・・・。

ということは・・・お盆は来ているので、正月と大晦日がいっぺんに来た、とでも言えばいいのでしょうか・・・。

とにかくお祭りです!

おどりませう!

ビールを開けましょう!

こんな日がいつか来ることをずーーーっと待っておりました、あてにせず

ついにその日がやって来たのです(笑)

今日のヒーローは!?

060815-02.jpg


それはさて置き、エースのデビちゃん9勝目

もはやマリーンズ・キラーと呼んでも良いのでしょうか?

今日も8回までマリーンズ打線を5安打1失点に押さえ込む安定したピッチングで、味方打線の勝ち越し打をも呼び込みました。

これで二桁勝利まであと1勝と迫りました。

060815-01.jpg



 Bs ③ - 1 Marines


今日はBsの試合をお伝えする前に、同じくナイターで行われたサーパス対阪神のミニ情報もお届けします!

もちろん、今日から復帰した「気になるあの方」のお姿も極秘入手!(爆)


暑さ最高潮の最中、北神戸まで足を運ばれた観戦仲間のネピおさまとブロガー仲間のmiyu35さまより写メールをいただきました。

判りにくいかも知れませんが、サーパス・ユニを着た我らがマサヒロです!

20060816013108.jpg

 わたし 「マサヒロのサーパスユニ、あまりイメージできなかったですね。」
 ネピおさま 「正直言ってダサいです(笑)。まぁ、近いうちにBsユニに替わりますけどね!」

20060816014342.jpg

 わたし 「マサヒロの写真をお願いします!あと、マッキーも!」
 miyu35さま 「速報(爆)」(※この返信まで約3分)

マサヒロは、今日から実戦復帰です。しかし、予想に反して1番・DHでの出場だったそうです。

まだ守備には不安があるのでしょうか・・・。

できれば今度のイーグルス戦で見られたらいいなーと思っていたのですがね。

でも実戦復帰は大きな前進です。ここまで待ったのですから、今焦る必要はないですよね!

また、サーパスは今日阪神に負けると、阪神に優勝マジック11が点灯すると言う大事な試合でした・・・。

内容はわかりません(笑)

明日にはアップされているであろう、公式HPをご覧下さい。

ただ、結果は6対4サーパスの勝ち

勝ち投手は先発のサーフ。そして9回から登板した山口にセーブがついたそうです。

ということで、同じ時間に行われた1軍・2軍の試合で、共に勝利を収めることができましたね。

おめでたいでしょ!?

ネピおさまmiyu35さま、本当にありがとうございました。


さて、北神戸から千葉に話しを戻しましょう・・・・・。

今日のスタメンは、中村監督様も小泉首相同様に「公約どおり」。

遂に岡田君プロ初スタメン・ファーストでした。

20060816015054.jpg

何かが起こる予感はしましたが、それは岡田君のことではなかったようです(笑)

残念ながら1打席目は当たり損ねの1ゴロ、第2打席は高目の釣り球に手を出して空振り三振・・・。

4打席見たいと仰っていたように思いましたが、今日は1点を争う同点の終盤、8回1アウトランナーなしの場面で代打・栄二様を告げられてしまいました・・・。

本音を言えば、この場面は1発を狙っていい場面と思われましたので、ようやく1軍の試合の空気に慣れ始めた第3打席だった岡田君への期待が高まったのですがね。

もし、この場面で1発などということになれば、岡田君は一気にスターへの階段を2段飛ばしで駆け上がって行けたかも知れませんのに・・・。

いえ、もちろんスタメンと言うことで満足しております、はい。

また明日だな・・・

岡田君にも言ってあげてください~。


試合は4回を終わったところで、デビちゃん、久保さんともに1安打ずつ

互いの対戦防御率そのままの投手戦が進行しておりました・・・。

もしやこのまま0対0で延長か!?とまで思えるくらいに、両投手の小気味よいピッチングが冴えました。

しかし、そのバランスは5回表にいきなり、予期せぬ形で(笑)崩れました!

2回にBsの初ヒットを放ったよしくんが、先頭で迎えた2打席目にレフトスタンドに叩き込む久し振りの第4号ソロ・ホームラン!!

20060816015528.jpg

これで今日のヒーロー・インタビューは、デビちゃんよしくんか・・・。胸が高鳴りました(爆)

しかし、6回に同点に追いつかれて振り出しに・・・。

2アウト・ランナーなしから四球、暴投(捕手:的やん)、わてぃいさんの詰まりながらのライト前タイムリーで1点を返されてしまいました。

その後も1対1のまま投手戦が続きます。

そして迎えた9回表Bs最後の攻撃です。

打順は1番からの好打順。先ずは1番・村松様の1ゴロ内野安打が口火となりました。

20060816015746.jpg

今日も恐れを知らぬ気魄のヘッド・スライディングで、1塁ベースと試合の流れを手繰り寄せます!

2番・ルパン森山君へのサインは送りバント・・・。

しかし、失敗して2-1に追い込まれてしまいました。

20060816020049.jpg

しかしここから粘りに粘り、8球目のボールを選び四球。送りバント失敗が、まさかのノー・アウト1・2塁のチャンスへと替わりました。

そして、現在の1軍で最も足のある2人が共に塁上ということが結果的に大きかったですね!

一気に勝ち越したいBsのサインは、予想通り3番・光尊様に対しても続けて送りバントでした・・・。

20060816020304.jpg

しかしここはどちらにとっても勝負どころ

光尊様の前でいつものように左にスイッチ。久保さんはとうとうマウンドを降りました。

替わってマウンドはサウスポーのセットアッパー藤田さんです・・・。

光尊様の打率は試合前は3割ジャスト。しかし、左右の内訳は天と地の差(笑)

対右投手に対しては0.331に対し、対左投手に対しては0.048・・・。

・・・大丈夫でしょうか?

最近、守備同様に「荒技・必殺セイフティー送りバント」が上達してきた光尊様です。

頑張ってくれ・・・・ませんでした・・・。1度目はファールでした。

20060816020548.jpg

1球見た後の3球目。1・3塁手は物凄いチャージをかけてきます。

それを見た光尊様の「際立つ勝負勘」が作戦を急遽変更

バントの構えからバットを引き、強振!

放たれた打球は、ライト線沿いを転々と転がり、ライトフェンスまで達しました

2塁から村松様1塁からも森山君が生還し、3対1と2点のリードを奪いました。

20060816020823.jpg

バスターに替えたのは、サインではなく自分の判断であったそうです。


9回裏のマウンドは、大久保様ではなく今日はユウキが上がります。

3番・ぱすくちさんを空振り三振、続く4番・里崎さんにはレフトオーバーの2ベース・ヒットを浴びて、今日同点打のわてぃいさん・・・。

1発出れば同点のシーン。知らないうちに手のひらの中で汗を握っていたことに気付きました。

ユウキはここで気魄の空振り三振に!そして最後は紅井さんをレフト・フライに討ち取り、見事にクローザーの役割を果たしてくれました!

20060816021139.jpg

ユウキは、嬉しいプロ入り初セーブをマークしました。

そして、エース・デビちゃんは8回を被安打4、与四球2、失点1で9勝目(6敗)をゲットしました。

20060816021322.jpg

流石でした!連敗ストッパーの異名は伊達ではありませんでしたね!

そして今日の祭りのフィナーレを飾るヒーロー・インタビューは、今季初めて我が愛しの光尊様が選ばれました!

20060816021435.jpg

今流行のパフォーマンスなどは一切なし。

プレー振りそのもの(←何か?)の真面目なインタビューでした。

私にとっては至福のひと時。今年の様々なプレーを思い出すと同時に、今季初のヒーロー・インタビューが、奇しくも同級生のマサヒロ実戦復帰と同じ日であったというところにほんの少し、光尊様意地が垣間見られた気がして嬉しかったです

ですので、何をお喋りになられたかは憶えておりません(笑)

でも一応録画はしておりますので、シーズン・オフ仕事で辛いことがあった日などに、もう一度見てみようと思います。

マサヒロ復帰したら、光尊様は再び内野ジプシーに戻ります・・・。

できれば塩Zサタケの関係にだけはならないように、どちらもレギュラーというのが一番いいのですがねぇ・・・。

それにしても今日はマサヒロの復帰、よしくんの先制ホームラン、光尊様の決勝タイムリー、親子?兄弟?揃っての勝利等、とっても中身の濃い一日になりましたね~。

世の中の楽しいことが全てここに集まったのかと思うほどでしたが、2度目はないような気がします(爆)・・・・・。

ともあれ、今日は何かとお目出度い1日でしたね!


8月16日対 千葉ロッテ戦第15回戦(於千葉マリンS)の予告先発投手は

Bsオバちゃん@他に誰かいなかったのですか?@前回も同じ顔合わせ。でも勝ち。勝ち星はつかず。

M :成瀬さん@Bs戦は今季2先発で勝ち星なし@対戦防御率は脅威の6.00・・・


新聞報道によるとオバちゃんは、来年契約しないとのことですが、今回もし好投すれば、契約延長もあり得るのでしょうか?

そういうテストなのでしょうか・・・。

それならハギーを(爆)

いや、アベケン先発とかも見てみたかったなぁと・・・。

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




8月14日 明日から千葉ロッテ3連戦

奇跡のプレー・オフ進出のためには何としても勝ち越しが必須条件であった、先の対西武・ソフトバンク6連戦・・・。

結果は、よしくんが最後に決めた「奇跡の逆転サヨナラだけが勝ち試合(1勝4敗1分)と散々な結果になってしまいました。

これだけ負けてもまだプレー・オフ進出の可能性は0ではないのが、ある意味不思議ですね(笑)

明日からは、千葉ロッテ、東北楽天と勝ち越しているチームとの対戦が続きます。

千葉ロッテは、プレーオフ進出に向けてはここが正念場でしょう。

ここで負け越すようなこと(笑)になると、本当に苦しいでしょうね。

しかし、昨年のチャンピオン・チームです。簡単には勝たせてもらえないでしょう・・・。

Bsは、いよいよノリに続きキタガーをも欠いての戦いを強いられます。

キヨ神懸りな的な活躍を期待する一方、投手陣の新しい力となった「TとK」のような意気の良い若手が、打線の中で躍ることにも期待したいと思います。

キヨにおかれては意気込み過ぎないよう、志願の早出特打ち等お気持ちは良くわかりますが怪我が心配なのでどっしりとしておいていただきたいと思います。


余談ですが球界の至宝も8月18日(ワ・イ・ヤ)には、いよいよ不惑-1)。

かつての門田博光さん以来の不惑のホームラン王の夢を来年、いえ今年でも(笑)見させてください!

20060814220833.jpg

1988年。40歳にして2冠王(本塁打44本・打点125打点)しかも打率は0.311(当時は南海ホークス)。

決して健康な体ではなく、アキレス腱断裂も経験した後のことでした。

20060814221013.jpg

通算567本塁打(歴代3位)。本塁打王3回、打点王2回

世の中には「物凄いおっちゃん」もいたのですよねぇ。

20060814221047.jpg


8月15日対 千葉ロッテ戦第14回戦(於千葉マリンS)の予告先発投手は

Bsデビちゃん@現在3連敗中。8月まだ0勝@千葉ロッテには2勝1敗。久保さんだけに負け。

M :久保さん@Bs戦は今季2先発で2勝無敗@しかも防御率は脅威の1.29・・・


エース・デビちゃんは自身3連敗中で、チームも3連敗中です。

7月8日以降、白星に恵まれていません・・・。

もちろん8月はまだ0勝です。

しかし、今季は幾度連敗ストッパーの役割を果たしてきてくれたことか!

内容もそれ程悪い訳ではありません。防御率は、まだまだ2点台(2.70)。しかも対マリーンズ戦はずば抜けて良くて驚愕の0.43!!!

その2人が前回対戦した4月25日の試合は、とんでもない試合でした。

デビちゃん自責点0で完投。しかしチームは0対1。散発4安打で久保さんの前に完封負け・・・。

明日もそのような投手戦になるのでしょうか?

20060814221510.jpg

非常に楽しみですね!


最後に一言。


中村監督様岡田君お元気でしょうか?

20060814221738.jpg


blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!



8月13日 対福岡ソフトバンク戦第14回戦(福岡ヤフージャパンD)

アンビリーバボー!

ガルちゃんの9回表に飛び出した、満員のヤフードームの約95パーセントを占めるホークス・ファンを一瞬にして凍りつかせた、勝ち越しの2ラン・ホームラン!

アンビリーバボー・・・

それもつかの間。

9回裏・・・。1点を取られても「もう1点ある」と余裕を持ってビールの準備を始めたテレビの前の私と、満員のヤフードームの約5パーセントを占めるBsファンを一瞬にして凍りつかせた、守護神・大久保様の信じられない2失点・・・。

野球とは、かくも筋書きのないドラマなのかと、長編映画よりもまだ長い4時間半超えの物語を最後まで見終わった後でも、ありきたりな感想しか思い浮かびませんでした。

あえて長編映画に例えるならば・・・


バック・ドラフト


両チームの監督様、火の元には充分ご注意下さい。


そういえば京都では、大文字の送り火が夏の終わりを知らせる神事だそうな・・・。

劇的な勝利を、今日で今年の試合が最後となったキタガーに向けた餞とするはずが、まさかの引き分け・・・。

キタガーへの送り火であったとしたら、それは余りに淋しい最後でした・・・。

それでも試合終了後のキタガーは、勝った時と同じのように満面の笑顔でハイ・タッチ。

060813-a.jpg

今まで本当によくやってくれました。

しかし、これで戦いが終わったのではなく本当の戦いは、まさにこれから

その戦いを無事に打克ち、来年も変わらぬ笑顔を私達に見せてください!



 Bs 2 - 2 Hawks


060813-b.jpg


先発・川越選手会長とホークス・杉内さんとの息詰まる投手戦の均衡が破られたのは、5回2アウトランナー無しからのまさかの(笑)Bsの攻撃でした。

打席は下位打線、8番・良太のセンター前ヒットが出ました。

20060814113802.jpg

良太はこのところ出場もそしてヒットも少なくなっていましたが、今日は2安打。しかし、7回に2塁打を放ったところで代走を出されてしまいました。

キタガーに替わる若手の筆頭です。

何とか我慢して使って欲しいのですがね・・・。

9番・ダカヒーもセンター前に運び繋ぎます

20060814114044.jpg

今日初めての連打となりました。

残塁の山をせっせと作っているだけだ、との野次もなんのその。

1番に戻り左キラーの真ちゃんが、ようやく期待に応えて詰まりながらもライトの前にポトリと落ちるタイムリー・ヒット!

20060814114303.jpg

なんと2アウト・ランナー無からの3連打で、遂にBsが先制に成功しました。

1対0のリードのまま、川越会長は完封ペースで投げ続けます。

20060814121629.jpg

ホークスは杉内さんを途中で諦め、吉竹さんへスパッと交替。

息詰まる投手戦は8回表まで続きました・・・。

8回裏ホークスの攻撃。1アウトから、1番の大村さんに2ベース・ヒットを打たれたところで雲行きは怪しくなります。

2番の宗りんさんもレフト前に鮮やかに運びノーアウト1・3塁に。

7回まで僅か散発の4安打に抑えていた川越会長が、この日初めて連打を浴びました

しかし首脳陣は川越会長にこの場を託します。

すると連日痛いところでやられている3番・田上さんに、ここでもセンター前タイムリーを浴びてしまい遂に1対1の同点に追い付かれてしまいました・・・。

川越会長息詰まる投手戦で、とうとう行き詰まってしまったのでしょうか?

ところでホークスの殊勲者、田上さん。そして12回裏に信彦さん敬遠後の代走に使われた中澤さんって、どちらも昨年オフの合同トライアウトに中日から参加していなかったでしたっけ?

それが正しければ、まさにシンデレラ・ボーイ(古いですか?)ですね。

川越会長は、ここでマウンドを降りました・・・。

しかし、8回途中までホークス打線を1失点。誰も会長を責めることはできません。

今まで頑張ってくれたキタガーの為にも、今日の試合は絶対負けたくない!

選手会長としての気迫はテレビ画面からも伝わってきました。ナイスピッチング!賞賛を贈りたいと思います。
 
尚も1アウト1・3塁のピンチ。ここで登場は「高木君

現在の中継ぎピッチャーは、彼しかいません。しかし、リリーフでのピッチングでは、最近大きな失敗はありません。

ただしここは日本プロ野球界の4番の信彦さんです。しかも3塁ランナーは宗りんさん・・・。

一気に逆転される確率は、限りなく100%に近いシチュエーションでした。

しかし、信彦さんの放った打球はショートゴロ。

当然、宗りんさんはホームを突きます!

が、ショートの守備は表の攻撃で代走からの出場の「最近守備大好きで~す」我らが光尊様!

珍しく前進して掴んだかと思うとそのままキャッチャーのダカヒーのミットめがけてピッチング!いや、バックホーム!

済みません。返球は見事なストライクだったもので(笑)

あの快足・宗りんさんをホームで刺し、逆転を許しませんでした!またもや光るプレー大賞候補ですね!

忘れもしません・・・。西武ドームで1イニングにタイムリーエラーを2つも・・・。

プロのレベルに達していない」とまで酷評されました・・・。

もはやあの時の光尊様は、どこか遠くへ行ってしまわれましたね(感涙)

高木君GJでした!

2アウト1・2塁となったところで8回ですが大久保様がマウンドへ。

ここ「は」レフトフライに討ち取り何とか逆転は阻みました


土壇場で追い付かれたBs。こうなると何となくホークスにサヨナラでも喰らうのではないか・・・。

ファンでなくとも勢いの差は歴然に見えます。

しかし、今日はBsにとっても連敗阻止以上のモチベーションはありました。

キタガーの最終戦を勝ち星で!

キタガー自身の今季最後のヒットは4回に、あわやホームランかという大きな当たりで左中間フェンス直撃の2塁打


20060814121726.jpg

8回には恐らく最後の打席になうだろうという雰囲気の中、3ゴロに討ち取られました。ベンチでもお疲れさん、という感じで何人かに握手を求められていました。

そして迎えた9回表。

先頭の4番・キヨ空振り三振。キヨは今日は残念ながら5の3。5打数3空振り三振。

続く5番・塩Zは、しぶとくセンター前ヒットで執念を見せます。結果的にはこれが大きかったですね。

そしてここで、まさかガルちゃんが、まさかの左腕から、まさかのライトスタンドへ、まさか2ラン・ホームランを、まさかのライナーで叩き込み、まさか2点勝越し!

3対1になりました!

20060814121950.jpg

20060814122036.jpg

やはり「8月のメモワール」でしょうか?

週末の「真夏のスカイマークでの対楽天3連戦」が益々楽しみになってきましたね(笑)

これで勝ったと誰もが思ったことでしょう・・・。

しかし、その直後9回裏。映画でも良くある信じられない大どんでん返し

最近燃えやすい体質になってきた大久保様が、可燃性の篠原さん同様に劇的炎上・・・。

先頭のかぶれらさんに10球粘られての四球とその後の3連打で、あっという間に2失点。

土壇場でまさかの同点に追い付かれてしまいました。


1アウト1・2塁で2番・宗りんさん。サヨナラのピンチは続きます。

ここでBsは先の西武戦で小野寺さんに固執したライオンズ首脳陣を反面教師として、ここは交替。

若い「きんこ君を送ります。

そしてこれが成功。宗りんさんは1ゴロでランナーはそれぞれ2・3塁に進塁しましたが、3番の8回に同点打の田上さんを空振りの三振に斬って取りました。

20060814122313.jpg

きんこ君は延長の10回も内野ゴロ3つの3者凡退に。2番から6番までをパーフェクトに抑えました。

一段と羊の皮を被った「狼」振りが板についてきましたね。私は、痺れを感じました。まさかきんこ君で痺れようとは、シーズン当初は夢にも思いませんでした(爆)

そして次を受けたのは、ユウキ。今日は久々に(笑)、本来のピッチングでした。

11回は圧巻の3者連続三振。12回もランナーは出しましたが、最後は見逃し三振でゲームセット。

20060814122437.jpg

結局延長12回を闘って、どちらも譲らずに引分けとなりました。

今季の引分けはこれで2度目です。因みに前回もヤフードーム、4月9日のホークス戦でした・・・。

そうそう、延長に入ったお蔭でキタガーの打席がもう一つ増えました(笑)

20060814122702.jpg

延長11回の先頭打者としての打席でしたが、ルーキー・藤岡さんの外角低めのスライダーに手が出ず、見逃しの三振・・・

20060814122833.jpg

もうこれが本当に今季最後の打席だろうと感慨にふけるよりも、やはり悔しさが滲みましたね。

でも、本当にお疲れ様でした。

私は何度も言っていますが、最後にもう1度だけ言わせてください。


今季のMVPは、間違いなくあなたです!!


手術とリハビリの成功を心からお祈りしております。

本当にありがとうございました!!

後はこの方にチームを引っ張ってもらいましょう。

20060814123000.jpg


blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!



8月12日 対福岡ソフトバンク戦第13回戦(福岡ヤフージャパンD)

ペナント奪取を目指し、首位西武とのデッド・ヒートの真っ只中のホークス相手に、6回までリードを許さなかったルーキーの中山君

こんな時には「孝行息子が現れた」というのでしょうね!

昨日のマエカーも試合を作りました。高木君も連日(5試合連続で)失点を許さないリリーフが続いています。

山省、菊様と相次いで抹消された現状の中では、これほどこの左3人衆が活躍してくれるとは全くの予想外でした。

いつものように脳天気に叫びましょう・・・。

目指せ、左王国!

・・・勝ったような勢いで叫んでしまいましたが、試合は負けました、念のため。

これで3連敗です・・・。

明日は我らの初代ミスターBs・キタガーの、今季最終戦となります。

いてもたってもいられない気持ちではありますが、私の気持ちは観戦仲間の皆さんが、遠征されている現地・ヤフードームのレフトビジター席から届けてくださいます。

お任せすると共に、私は自宅TV前指定席で最終打席を見届け、笑顔で「ありがとう!」と必ず言いたいと思います。

笑顔」の自信はありませんが・・・・・。

その観戦仲間のひだまり☆さまが、私のために少しでも現地の雰囲気を、と試合後のドーム内に吹く「風」の様子を届けてくださいました。

ですので、皆様にもおすそ分け(笑)

20060812232708.jpg

屋根付き球場でありながら、青空が見える・・・。

なんと贅沢な球場なのでしょうか。これで天然芝なら言うことはありませんね・・・。

でも、そうなっていたら恐らく村松様は今、Bsの選手ではなかったかも知れません

ひだまり☆さま、ありがとうございました。

他にもここにコメントをいただいたことのある数名の皆様もご一緒です。

皆様、ご苦労様です!そしてお気をつけてお帰りくださいね!



 Bs 2 - 5 Hawks


20060812233100.jpg


先発の中山君は今季5試合目の登板で、栄えあるプロ初先発

20060813010258.jpg

大きなカーブとストレートのコンビネーションが冴えました。

6回を投げて 被安打5 与四球2 奪三振1 失点1

三者凡退は4回の1度だけ

ランナーを出しながら、粘り強く丁寧に投げてくれたお蔭でホークス打線をタイムリー無しの1失点に抑えました。

特にクリーン・アップの3人に対しては、9打数2安打で切り抜けられたことが大きかったのではないかと思います。

好投を続ける間に味方打線が奮起し、プロ初先発初勝利の権利を持ったままマウンドを降りました。

20060813010518.jpg

後は先輩方が、何とかしてくれるでしょう・・・・・。


打線の奮起をお伝えしましょう。

得点機会は2度ありました。

4回、2アウト・ランナー無しから幕が開きました。

今日5番に入った塩Zが、今日2安打マルチ・ヒットとなるレフトへの2ベース・ヒットで出塁します。

20060813010654.jpg

・・・大切なことを言い忘れておりました。

昨日のカズミさんから受けた左腕への死球の影響で、何とノリまでもが登録抹消に・・・。

空いた3塁に入るのは、ノリ同級生である塩Zしかいません。

ノリの分まで燃える塩Z気合のバッティングでした!

次打者、6番・ガルちゃんは1塁を埋めるために敬遠・・・。

2アウト1・2塁となったところでホークス森脇監督代行は、よしくんとの勝負を選択しました。

あのサヨナラ打以来、毎試合ヒットは続いてはいるものの、どうも爆発力は発揮されてはいません。

このままでは、せっかくチョビットだけ上がった信頼度がまた元に戻ってしまいます・・・

しかし、私の心配は払拭されました!

20060813011035.jpg

センター前に打球が抜け、塩Zホームイン!

先制タイムリーヒットになりました。

喉から手が出るほど欲しかった、一週間ぶりの先取点でした・・・。


そして次のイニング、5回の攻撃です。

1アウトから、村松様がこの日塩Zに続いて2人目となる2安打目

ライト線2ベース・ヒットで出塁です。

20060813011210.jpg

一時のは脱したようです。第2ロケット点火ですね!

続く2番は栄二様。今日はスタメンです。

連敗阻止、ノリ離脱・・・。

ベテランとしては黙って見過ごすことはできませんでした。

測ったように、寸分の狂いもなく、綺麗に、ライト前に弾き返します!

形容詞が多すぎて決めかねますね(笑)

2塁から村松様激走!クロスプレーでしたが村松様の足が早く、2点目が入りました。

20060813011501.jpg

流石です。もはや芸術ですね・・・。これで4試合連続ヒットです。

チームの危機に、再び「6月コンビ」が立ち上がりましたね!

頼もしい限りです。彼らがいるからこそ、若手が失敗を恐れずにトライできるのですよね。

ここまでは良かったのですがねぇ、ここまでは(笑)・・・

中山君が託した先輩達・・・。

1点リードで7回からマウンドに上ったのは、先の西武戦であっさりとリリーフ失敗した大輔でした。

今日こそ、汚名挽回返上して失地挽回です!地元ですものね!

・・・2アウトまでは良かったのに

2アウト・ランナー無しから3連打で2失点。あっさりと逆転でした・・・。

これで2試合連続でリリーフに失敗となりました・・・

そして高木君が1人だけ抑え、8回はユウキがマウンドへ。

そしてそのユウキも、連投のご褒美で暫く休んだら、疲れと共に神通力も消えてしまったのでしょうか・・・。

今日は2失点でした。

8回2アウトからはアベケンが今季2度目のマウンドへ。

20060813011916.jpg

いきなり四球ヒヤヒヤしましたが(笑)、最後の打者・的場さんを空振り三振に斬って取りました。

小さいことから、コツコツと!ですね。

これからも頑張ってほしいです。頑張ってくれますよね!?栄二様!?


最後に、キタガーは今日は久々に4番に返り咲きましたが、今日もノー・ヒットでした。

明日は、泣いても笑ってもオーラス

もしやノリ緊急事態につき「1日も10日も同じだろ?今まで持ったんだから、もうちょっと頑張ってくれ!」などと言われていなければ、の話しですが(爆)

何とかもう一度、私達のために最後の笑顔を拝ませて欲しいと心から願っています。

でも、きっと大丈夫ですよ!

彼もそう信じていますよ!

20060813012331.jpg

キタガーさんなら大丈夫!サヨナラ・ホームランを打てますよ!

無理と思いますが(笑)、決勝ホームランなら充分にあり得ます。できればファンへの今季最後のお別れとして、レフトスタンド辺りに打球を放り込んでくれたら最高ですね!

私も明日は、笑顔、笑顔で試合を見守りたいと思います・・・。


8月13日対 福岡ソフトバンク戦第14回戦(於福岡ヤフージャパンD)の予告先発投手は

Bs川越会長@前回のヤフードームでは7回1失点で白星!@杉内さんと直接対決では負け@連敗阻止を!

H :杉内さん@Bs戦は今季2先発で1勝@でも防御率は対Bsが最も悪いです


明日は先のライオンズ松永さん以来のサウスポーです。

あの時、前日2安打だった村松様はスタメンから外されました・・・。光尊様も(笑)

村松様左バッターであるにも関わらず、サウスポーを得意としています。

打率という客観的なデータが物語っていることはご存知でしょうか・・・。

打率は一時期からは下がりましたが、調子は誰が見ても上がってきています

特にホークスには現在パ・リーグ打率トップの信彦さんがいます。

信彦さんとの堂々勝負の中でヒットを打つという、今のBsの試合中最も楽しみなことの一つ奪わないで下さい!

中村監督様には、暑中お見舞いとともにお願いを申し上げます(笑)

20060813021348.jpg

キヨは、明日は出られるのでしょうか・・・


blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!



8月11日 対福岡ソフトバンク戦第12回戦(福岡ヤフージャパンD)

ホークスの大エースであるカズミさん相手に2失点では、勝負アリでした。

本当なら昨日のようにグダグダな試合展開も予想しておりましたが、思いもよらぬ接戦になったことがせめてもの救いであったのかも知れません・・・。

でも、完封負けというのはいい気持ちはしませんね(笑)

やっぱり一昨日の奇跡の逆転サヨナラは、本当に「真夏の夜の夢」でしかなかったのでしょうか?

それなら、それもいいでしょう・・・。

これからは「夢を見させてくれる試合」をお願いしたいですね。

怪我人の替わりには是非とも「若手」の昇格をお願い致します!

とりあえず明日の予告先発が私の予想と違っていたことはとっても嬉しかったです(笑)

そして私の予想に反して今日昇格したガルちゃん・・・。

彼にもまた、昨年の「真夏の夜の夢」「夢」を見させて欲しいものです・・・。



 Bs 0 - 2 Hawks


失礼ながら、今日の予告先発を聞いたときには先ず何点取られるのだろうか・・・という心配が先に立ちました。

しかし今日先発のマエカーはホークスの温かい励まし(拙攻?)にも助けられ、5回までホークス打線を無失点に抑えました。

20060811233531.jpg

初回と2回に続けてランナーを3塁まで進めますが、信じられないことにどちらも無失点で切り抜けてマエカー調子づきました

結局6回先頭の2番・むねりんさんにセカンドへの内野安打、3番・田上さんにライト線への2ベース・ヒットと連打され、3番・信彦さんを敬遠気味に歩かせてノー・アウト満塁という大ピンチを迎えたところでマウンドを降りました・・・。

しかし誰もが驚きました。いや、いい意味で(笑)。

マエカーは5回を投げて 被安打3 与四球4 奪三振3 失点0

ファイターズに連勝してきたホークス打線を0点に抑えるとは、嬉しすぎる誤算でした(笑)

これで中村監督様の心の中には「マエカーはホークス・キラーかも」というデータが刻み込まれたことでしょう・・・。

明日も先発でどうですか!?

20060811233945.jpg

いえ、冗談はこれくらいにしておきます(笑)


そしてこのピンチに中4日で休養充分ユウキが久々のマウンドへ。

20060811234024.jpg

しかし4番・ずれえたさんを3ゴロ、ホーム・ホースアウトに討ち取り、あとはゲッツーで無得点という場面に移りました・・・。

ところが対戦打率はBsが最も高いかぶれらさんに、左中間を破る2点タイムリーを浴びてしまいました・・・。


普通の相手ならば2点くらい、となるところも今日のホークスはカズミさんです。

たった2点でも充分セーフティー・リードになる、防御率1.79

そのとおり、いやそれ以上の完封負けを喫してしまいました。


しかし6回以降1イニングづつ交替のBsリリーフ陣も、ユウキはこの1安打だけ、高木君も1安打のみ、きんこ君は2つの四死球もノーヒット

結構頑張りましたよね。

でも和巳さんへの2点は余りにも大きかったということでしょう・・・。

新たに活躍し始めた「TとK

菊様が抹消されて、チャンスが目の前に広がっています。

絶対にモノにして、1本立ちしてほしいですね!

ただし、本音を言えば2人とも先発の方が向いていそうに思うのですがねぇ・・・。

今日の好投を明日以降にもつなげて欲しいと思います!


打線は両チームとも仲良く5安打づつでした。

Bsは得点圏にランナーが進んだのは2回の1イニングだけ。あとは力でねじ伏せられたという感じです。

奪三振も二桁の11に達しました。

解説の、元BW戦士ということを隠してホークスの解説をしている(笑)藤本さん風に言うとすれば・・・

やっぱり僕は斉藤カズミはいいピッチャーと思いますよねー

というところでしょうか・・・。


そういえば忘れておりました。

今日付けで若手期待の星である迎君とぐっちの2名が抹消され、何とガルちゃん昇格です。

抹消された2人は、守備固めや代走などではそれなりに活躍してくれましたが、共にバッティングではサーパスの時のように、当たり前ですが簡単に結果を残すことができませんでした・・・。

今回は前回に落ちた時よりもチャンスというか、場数はあった方だと思います。

試合に出られなくてもベンチで学んだ収穫も多かったことと思います・・・。

期待値は、Bs若手外野手の中でも屈指です。

再度鍛え直して、もう一度必ず這い上がってきて欲しいと心から願っています。


頑張れ!迎くん!ぐっち!


後半戦は若手を中心に起用する・・・

若手のガルちゃん」が昇格即スタメン、即ヒットを放ちました。

20060811235330.jpg

携帯の電源は、オフにしてあったのでしょうか(笑)

先週の炎天下のスカイマークで、試合直前のベンチで携帯で話し込む姿を何人のBsファンが激写しておられたことか(爆)・・・。

今、沢山の方の携帯待ち受け画面になっているはずです。

お気を付けくださいませ・・・。

スカイマークで見せてくれた炎天下での三塁打。私なら途中で酸欠・熱中症で二塁の手前で倒れていたことでしょう・・・。

20060808002125.jpg

流石はメキシカンですね!彼にとってはようやく過ごしやすい気候になってきたのでしょうかね!

世界記録達成」からもうすぐ1年です・・・。

さすが中村監督様ですね。データー確認に余念がありません。それに合せた昇格ですね。

果たして「世界記録更新」が、ガルちゃんに課せられた使命になりました(爆)


今日も「光るプレー大賞」候補のファイン・プレーがありました!

これでのプレーだか、わかりますよね(笑)

最近、ファイン・プレーと言えば彼の代名詞になりつつありますね(爆)

8回1アウト1・2塁。ホークス・ダメ押しのチャンスで、迎えるバッターはもはやBsキラーと言ってもよいかぶれらさんでした。

痛烈な当たりが二遊間を襲います!

が、光尊様が果敢にダイビング!

20060812000146.jpg

捕球してすぐさま2塁へ送球しようにも右手に持ち替える時間はありません

ギリギリの決断でしたが、光尊様の決断は、咄嗟のグラブ・トス!

20060812000338.jpg

20060812000415.jpg

おかしな位置に投じられたトスでしたが、塩Z上手く捕球し、素早く1塁へ転送!

20060812000540.jpg

これは、塩Zでなければ絶対にできない芸当、いえプレーだったと思います。

日頃から光尊様と組んで鍛えられていた(笑)塩Zならでは。ですね!

わかる人にしかわからない塩Zファイン・プレーでもありました。

20060812000757.jpg

1塁もアウトとなり、一瞬にしてピンチを摘み取ることができました!

・・・参りました。

以前この様なプレーは、井端さんを見たことがあります。

本当にどうしてしまったのでしょうか・・・。

本気で心配になってきました(爆)

20060812001003.jpg

いつも素晴らしいプレーをしても、無表情を装います

そんな。たいしたプレーじゃないですよ。きっとマグレですよ。

光尊様謙虚なポリシーですね。

でも、本当はとぉっても嬉しいのです。

普通の方には解り難いとは思いますが、私くらいになりますと「抑えきれない喜び」が、唇の切れ目から僅かに漏れるのがハッキリとわかります(爆)

彼の笑顔をあえて表現するとしたら・・・


 アルカイック・スマイル


とでもいうほかはありませんね。

20060812001250.jpg

明日はバッティングも頑張っていただきたいものですね!

できればダイヤモンドをゆっくりと何周か、お願いしたいです(笑)


8月12日対 福岡ソフトバンク戦第13回戦(於福岡ヤフージャパンD)の予告先発投手は

Bs中山くん@祝・プロ初先発!@チャンスを活かせ!

H :寺原さん@Bs戦はこれまで2先発も勝ち負けなし@でも現在ローテ入り

ルーキーの中山君は、前回の1軍ではリリーフでしたが、今回は先発に大抜擢です。

サーパスでは7月26日の対カープ戦で1失点完投勝利を挙げました。

その後、登板はありませんでした。

その完投勝利のあと、明日のために調整してきたのでしょう・・・。

同じルーキーでも平野よし君や岸田君らに比べると弱冠地味ではありますが、明日は派手な活躍で全国にその名を知らしめて欲しいものです!


blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!







8月10日 対西武戦第15回戦(大阪のD)

今日はビア・ナイト

野球を見ながらいつもの半額以下で提供される、1杯200円のビールを楽しむサービス・デーでした。

しかし、10点目を取られた瞬間に趣旨が替わりました・・・。

今日のビア・ナイトは、ビールを飲みながら、ついでに野球を見るというスタイルになりました・・・。

ライト・スタンドは、そこかしこでビア・ガーデン状態

それはそれなりに楽しかったですがね(爆)

心配なのは、今年から始まったこのビア・ナイトという企画。今年2回行われましたが、両方とも勝てませんでした

来年は、あるのでしょうか?・・・


昨日は感動の涙を流した素晴らしい試合でしたが、一夜にして今年ワースト210点差負け

前回の二桁失点差負けは、4月22日の大阪ドームの対ホークス戦でした。

2対13の11点差負けでしたね・・・。

そして特筆すべきは、奇しくも今回と同じく、前日はサヨナラ勝ち(スカイマークでキタガーのサヨナラ打)でした・・・。

そしてその打たれまくった先発は、2試合とも今日と同じく平野よし君でした・・・。


今日は飲まないと見てられない試合でしたので、ビールの売り上げは結構良かったのではないでしょうか?

お蔭で私は、涙の替わりに今日は目からビールが流れました(爆)



 Bs 1 - 11 Lions


今日の数少ない(笑)見せ場のひとつは、11対0で迎えた5回の攻撃の唯一の得点シーンでした・・・。

先頭の5番・栄二様が、昨日に続いて粘りながらも5球目をセンター前に運びます。

そして昨日のヒーローの一人、6番・よしくんも2-3から粘り勝ちのセンター前ヒットで続きます。

ノー・アウト1・2塁。1点2点を取っても焼け石に水かも知れませんでした。

打席には若手の成長株の7番・良太が向かいます・・・。

20060811102801.jpg

ここで良太期待に応えてレフト前に!

2塁から栄二様が還り、ようやく完封を免れました。

20060811102919.jpg

ここ5試合は、7打数1安打でした・・・。

当初は驚異的な勝負強さを発揮していたのに、調子が落ち気味となり最近は途中出場が続いていました。

しかし調子が悪くても、出し続けてこそ結果を残すタイプ良太だと私は思います。

20060811103059.jpg

若手の中では現実的にホームランが期待でき、しかも結果を残している唯一の長距離砲です。

是非使い続けていただき、何としても更にもう1段の高みへとブレイクさせて欲しいと思っています。


もう一つの見せ場は、左肩痛により突然登録抹消された菊様に替わって今季初の1軍に抜擢されたアベケンの初マウンドが見られたことでした。

20060811103315.jpg

平野よし君大炎上。3回途中11失点でマウンドを降り、高木君がその後を凌いで迎えた6回からの登板でした。

3回を投げて 被安打1 与四球1 奪三振1 失点0

とても素晴らしい今季初登板でした。

この結果を自信にして、次回登板につなげて下さい!

そして、殆ど全てのBsファンが待ち望んでいる先発ローテを任されるピッチャーに、1日も早くなって下さい!


見せ場その3(笑)

アベケンが今季初出場なら、もう一人今季初出場の選手がいました。

そうです。Bsの若手最高の希望・・・。

ナニワのゴジラこと、岡田くんプロ初出場の機会が遂に巡ってきました!

しかも、代打ではなく守備からでした。

20060811103657.jpg

それは、雰囲気に慣れさせるためという中村監督様らしい優しい親心でした。

そして7回にはとうとうプロ初打席が巡ってきました。

20060811104621.jpg


3球3振・・・


記念すべき初打席初三振を記録しました(爆)

しかし、かの長嶋さんとて初打席は三振です(しかも長嶋さんに追い付くためには、あと3打席連続で三振が必要ですね)

いかにも大打者のデビューらしいデビューになったということで、今後に期待したいですね。

もともと、出血は覚悟の上ですし(笑)

守備でも危なっかしいところがありましたが、何とか無難に2つのライト・フライを捕球しました。

福岡でも出番はあるでしょう!

福岡では、藤井康雄コーチ以外にも信彦さんという是非とも見習って欲しい左の長距離砲がいらっしゃいます。

その片鱗を、お土産にして来て欲しいと思います。


見せ場その4

今日も終盤になると若手が次々と登場します。

中でも久し振りの由田くんでした。

すると突然、聞いたこともないトランペットが流れました・・・。

いえ、聞いたこともないというのは間違いでした!

はるか昔、私の記憶中枢の根幹にしっかりと記されたあの曲でした。

今も私の中で背番号「8」といえば、原辰徳ではなく、藤井康雄でもなく、島谷金二でもなく、「松永浩美」です。

晩節については今でも寂しい思いで一杯ですが、私の心の中には今でも「左右両打席ホームラン」を虎視眈々と狙うあの鋭い目の頃の彼の姿で時間は止まっています

その懐かしいヒッティング・マーチが何の前触れもなく突然流れてきたのです・・・。


かっ飛ばせ、かっ飛ばせ由田(松永)!

それ行け、かっ飛ばせ由田(松永)!

ホームラン打つぞ ホームラン打つぞ

ライトスタンドへ!



ここぞとばかりに阪急ファンは燃えたことでしょう!!

思いもよらぬ大サプライズでした!!

さすがにホームランは叶いませんでしたが(笑)由田くんは見事プロ入り初打席初ヒットを放って以来の2本目のヒットをセンター前に運びました。

20060811104546.jpg


もちろんその姿に、往年の「松永浩美」の「左打席」の面影を見たのは言うまでもありません。

内野と外野、左打者とスイッチ、名門・桐蔭学園から早稲田と、中卒球団職員から練習生・・・。

似ているところを探すのが困難ですが(笑)、由田くんには諦めずに青木さん超えを目指して頑張って欲しいと願っています!

余談ですが、相手ピッチャーも「松永浩」さんでしたね(笑)


そして何と、次打者の良太の時には・・・!

いつものファンファーレがないのでおかしいなーと思っておりましたら、流れ出したトランペットにまたしてもDNAが反応してしまいました!

今度は「石嶺和彦」です。 ※塩Tではありません(打ち続けろ~)

そして、大切なのはこの曲がイクローや光尊様にも使われはしましたが、原曲といえば「石嶺和彦」です。

最終球団が某チームということは、もう忘れてしまいました(笑)。私の中では今も「阪急・BWの石嶺」です。


チャンスだそれ打てよ Let's Go相川(石嶺)

ここで放り込めホームラン 場外めがけて!



いかにも良太にふさわしい歌詞ではありませんか?

そろそろ「若武者」卒業のお年頃です(笑)ので、是非次の曲はこれでお願いしたいです!

残念ながら良太は3球目を引っ掛けて、2ゴロでゲームセットでした・・・。

私達の為にもう少しだけ粘って欲しかったです(爆)

そして、もし繋がっていたら次打者岡田くん・・・。

そうです。ほぼ100%。「竹下景子さんに全部」賭けてもいいです。

阪急BWファンなら全員答えは同じだったでしょう・・・。

アノ方の曲」間違いありませんよね!

未曾有の大量失点差負けではありましたが、球場で何人かの物好きな阪急ファン」は手に手を取って喜びあいました(笑)

「負けたけど最高!」

応援団の皆様、楽しいひと時をありがとうございました!!

これからも時々大敗の際にはよろし・・・(バキッ)。誓って、大敗を期待している訳ではございません(笑)。


見せ場を思い出していたら、もう5つ目になってしまいましたね(爆)

最後はもちろん、これしかありません。

8月13日のお役御免まで残すところあと3試合になってしまいました・・・。

まだシーズンは終わってはいませんが、大半のマスコミの評価(恐らくキヨでしょう)とは違い、私の中では既にチームMVPは確定しています。

そのキタガーが、この日ホームでは最後の雄姿を見せてくれました。

最後の打席は、8回でした。

先頭の1番・真ちゃんが、この日チーム唯一の2安打マルチとなるヒットで出塁。

2番・塩Zがセンター・フライに倒れて1アウト1塁という場面でした。

今日は残念ながらノー・ヒットに終わってしまいました。

この打席も、2ゴロ併殺打・・・(笑)

20060811110238.jpg

ベンチへ下がるキタガーの背中に、心から「ありがとう!」という言葉をお贈りしました・・・。

20060811110333.jpg

キヨまた故障とのニュースも入ってきましたので、ラスト3試合もフル出場でしょう。

全てテレビで見届けたいと思います。

彼は間違いなく、初代ミスターBsでしょう!!


8月11日対 福岡ソフトバンク戦第12回戦(於福岡Yahoo!D)の予告先発投手は

Bsマエカー@何故かホークス戦は2先発で負けなし!@も

しかしてホークス・キラー!?(爆)

H :カズミさん@現在12勝4敗で最多勝@でもBs戦はこれまで1勝1敗


明日からは博多~千葉と約一週間の遠征です。

私のお世話になっている観戦仲間の方々も何人か遠征されます。

どちらも超アウェイなスタジアムですが、私の分まで「関西の風」をほんの少しでも送り届けていただければ幸いです。

そして何より、お元気でお気をつけてお帰りください!(出発前に言うのもアレですが)

お土産はくれぐれもくれぐれもくれぐれもお気遣いなきよう願います(爆)

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




8月 9日 対西武戦第14回戦(大阪のD)

家に帰り着いて、すぐに予約しておいた録画で「サヨナラ・シーン」を見ました・・・。

改めて感動してまたもや涙が止まらなくなり、ブログどころではなくなりました(笑)

ですので、更新までもう少しお待ちください。

その前に・・・・・

プシュッ!

ゴクッ、ゴクッ、ゴクッ


ぷっはーっ!


やっぱり発泡酒と比べると、コクが全く違いますね(爆)

20060810004511.jpg
ご提供はSさま。いつもお世話になっております。早速使わせていただきました(笑)

昨年来、常に批判と罵声のターゲットとなってきたよしくんと、私達よしくんファン・・・。

遂に「よしくんユニを着続けてきて良かった!」と心底思える日がやってきました!

さあ、全国のよしくんファンの皆様方、乾杯をいたしましょう

そして、心からおめでとうございます!!

20060810004624.jpg


20060810004652.jpg



 Bs ⑥ - 5 Lions


松坂さん相手には、たとえ1点でもキツイ・・・。

そう思って力を入れて見ていた初回。

なのにBs先発の本やんは、3安打を集中されていきなりの2点献上

20060810121207.jpg

今日はこれでおしまいかなーと思っていたら、Bs打線が何と松坂さんを攻め立ててすぐに1点を返し、その後の試合の興味を何とか繋ぎ止めました。

本やんは2回こそ三者凡退で立ち直ったかに思えましたが、3回にはまたまた3安打(含む3・4番のホームラン2本)で3失点

5対1になりました。

これで、ほぼ首位のライオンズの連勝が決まりかと誰もが思いました・・・。

ところが4回から5回にかけて、本やんがライオンズ打線から「5者連続三振」を奪うと徐々に流れが変わり始めます・・・。

20060810121407.jpg


5回には真ちゃんが松坂さんから放った打球は、ぐんぐん勢いを増してそのままバックスクリーンへ!まさに「紅蓮の閃光」でした。

20060810121517.jpg

5対2になりました。

本やんのピッチングは、5点を取られてからは本来の小気味良いピッチングに!

結局7回を投げましたが、4回以降は1本のヒットも許しませんでした

本やんは、良かったのでしょうか?悪かったのでしょうか?イマイチよくわかりませんでした(爆)

そして、本やんをリリーフしたのは昨日好投を見せた高木君

いきなり赤田さんへストレートの四球(怒)、しかしダカヒー盗塁を阻止!でも次の義人さんにセンター前に運ばれました・・・。

左2人に対して2人とも出塁を許してしまいました。

ここだけの話ですが、昨日の好投はもしや大化けの兆候か!?と思っておりましたが、期限を決めずにもう少し様子見ですねぇ。

そして1アウト1塁。今日3回にドでかい右中間への2ランと、レフトへのソロのアベック・アーチを架けた4番・かぶれらさんと5番・和田さんを迎えるところで登場したのは、きんこ君でした・・・。

まるで、狼の群れの中にたった一匹の子羊が放り込まれるような錯覚を起こしました(笑)

ところが、きんこ君は昔のひ弱そうに見えたきんこ君ではありませんでした!

20060810122113.jpg

本当の「」は、実は羊の皮を被ったきんこくんの方でありました!

かぶれらさんには2-3まで行きながら最後は勝負を避けて(笑)歩かせて、大胆にも和田さん勝負を選択。

そしてこれが正解で、2ゴロ併殺打!

2イニング目となる9回は3人でピシャリ!

この試合初めて「若手」が活躍しました。まあ、これが収穫かなというくらいの気持ちで見ておりました・・・。

しかし、この好投が後にとんでもない結果を生み出す導火線になっていようとは、勘の鋭さを自認するさすがの私(←ウソつけ)気が付きませんでした・・・・・。


運命の9回裏の攻撃が始まりました。得点は5対2の3点差でした・・・。

ライオンズの勝ち試合の最後のマウンドは、もちろん小野寺さんです。

今シーズンは押しも押されもしない首位・ライオンズの誇る、若き守護神に成長しましたね。彼もまた松坂世代ですね。

確かシーズン当初にニックネームがついていましたが、何でしたっけ?

荒ぶる貴公子、でしたっけ?

荒ぶる」・・・。その意味が今日わかりました(笑)

先頭の真二は、見逃し2つで簡単に2ナッシングと追い込まれました。しかしここから粘りに粘り、選びに選んで四球で出塁します。

20060810122205.jpg

今日は松坂さんからバックスクリーンへのホームランや奇跡を呼び込む四球など、いつもながらの強烈な存在感を見せ付けてくれましたね!

1番に戻って村松様

3試合ノーヒットが続いて心配でしたが、今日は松坂さんから2打席連続ヒットを飛ばし、久し振りに打率を上げました。

しかしここはショートゴロ。真ちゃんの気合のスライディングと村松様の懸命な全力疾走で、何とか併殺は免れました。これも後々大きかったですね。

これでスイッチが入りました。「劇アツ・モード」です!

2番・塩Zレフト前に運び、繋ぎます。

塩Zも今日は2安打マルチ。第1打席と第5打席。最初と最後の美味しいところは逃しませんね!

このチャンスに、3番・キタガーセンターへ弾き返し村松様が生還し3点目が入りました!

20060810123520.jpg

キタガーの姿をホームで見られるのは今日と明日の2試合だけです・・・。

第1打席の犠牲フライに続いてここでも勝負強さを発揮して、今日は3安打2打点

もう「ありがとう!」以外の言葉が見つかりませんね!

これで5対3と2点差に詰め寄り、1アウト1・3塁。でもまだ逆転サヨナラなど頭の片隅にしか(笑)ありませんでした・・・。

ここで注意しなければならないのは、中村監督様はランナーをキタガーに替えてルパン・森山君を起用したことです。

後半戦は若手中心に切り替える

ゲームの後半戦」になったので、若手が使われます。

さすがに男です。確かに間違っておりませんね(涙)

4番・キヨが打席に入ります。

20060810123950.jpg

頭の片隅には「逆転サヨナラ3ラン」もありましたが、空振り三振も同じくらい頭の片隅にありました(笑)

ゲッツーは、縁起が悪すぎるので忘れることにしました(爆)

キヨ、びびる小野寺さんから執念の四球を選び満塁とします。本当によく選んでくれました。

ピンチランナーは若手、ぐっちが登場です。これも効きました!

1アウト満塁ノリ

これで決まりと思いました。満塁ホームランと言えば、プロ野球界の常識、ノリ・キヨです。(ここでも併殺予想は無視!

俄かに盛り上がる内野指定席あたり

ついに気持ちは、ライトスタンドと一体になりました。


 我らの期待をそのバットに乗せて

 ミラクル・アーチを決めろ!紀洋!



ノリ・チャンスのテーマが響き渡る中、1-2からの四球目でした。

高く弾んだ打球が三遊間を真っ二つ!

3塁から塩Zが、そしてほんの少しの間を置いて、2塁からも森山君がその快足振りを遺憾なく発揮してホームイン!!

遂に5対5の同点に追いつきました!!

20060810124427.jpg

こんなチャンスに、今季のノリは何度、いや何十回凡退し期待を裏切り続けてきたのでしょうか・・・。

そのノりが、ついに応援歌の歌詞どおり、アーチとはいきませんでしたが、私達の思いをバットに乗せて打ってくれました!

私、不覚にもここで1度目の涙が流れました(笑)

こうなるとスタンドはイケイケです。

でもネガティブな心の中のもう一人の私は、また「Bs伝統の、追い越さない程度の怒涛の攻め、発動か?」などと耳元でしきりに囁きましたが(笑)

その囁きを何とか振り払って栄二様を応援しました。

栄二様は今季西武戦でのサヨナラ打の経験者でしたから!

口の悪い輩から、やれ「電池切れ」だとか「夏バテ」だとか「窓際」とか言われ始めて私も心を痛めておりましたが、まだまだ栄二様は栄二様でした

当たりが良かったので、幾ら快足特急のぐっちでも還れませんでした。松山コーチも幾らなんでも右腕の光速回転は自嘲、いえ自重せざるを得ませんでした(笑)

20060810124857.jpg

栄二様0-2からの3球目を迷いなく振りました。ここでも勝負強さを見せ付けてくれました。まだまだ老け込む歳ではありません。

私の中では栄二様とハヤカーとマッキーは、引退まで「若手」です(笑)

ここで2度目の落涙ですね(爆)

ハッキリ言って、9番真ちゃんから始まった攻撃が、まさか7番よしくんまで回るとは1パーセントも思っておりませんでした・・・。

それが1アウト満塁。1打サヨナラの場面で打席はよしくんを待っていました・・・。

今日詰め掛けたBsファンの何人の方が、よしくんのサヨナラ・ヒットを願っておられたのでしょう?

恐らくヒットよりも内野ゴロ・ゲッツーだけは避けてくれ!と声を枯らされていたのではないでしょうか・・・。

それとも、代打を求められたのかも知れません・・・。

それ程、今季のよしくんは昨年来からの攻守に渡る大スランプで信頼や期待はBsファンの中にあっては地に墜ちておりました

そんな逆風吹きすさぶ中にあっても、変わらずよしくんを応援し続けた(奇特な)私達よしくんファン

犠牲フライなど期待しておりませんでした。もちろんホームランは無理とわかっていました(笑)。

内野ゴロゲッツー崩れでも許されません。

アンチよしくんファンに溜飲を下げさせるような、目の覚めるような本来のよしくんらしい鮮やかなサヨナラ・ヒットだけを祈りました!

そう、まさに「無敵の一撃」を願っておりました・・・・・

20060810125426.jpg

もう、その後の出来事は少しの間記憶がありません

20060810125637.jpg

気がつけば、涙で霞んでよく見えないフィールドを、ただぼんやりと眺めている自分に気がつきました。

20060810125716.jpg

昨年は交流戦での中日戦で1回だけ今年は初めてのお立ち台に、俺たちのよしくんが上りました・・・。

20060810125750.jpg

夢ではないのですね。ついにこの日がやってきたのですね。


今季のチームの不振を象徴するノリとよしくん

この2人が同点タイムリーとサヨナラ・ヒットを打って勝った試合になりました。

もちろん、この2人だけがヒーローなのではありません。全員で繋ぎ、全員で掴んだ勝利だと心の底から思える試合でした。

きんこ君は嬉しい嬉しい、プロ入り初勝利を掴みました。おめでとう!

反対に、小野寺さんの「荒ぶる貴公子」の荒ぶるは、荒れ狂うと同義語になってしまいましたね。

明日は早く球場に行きたいです!連日の素晴らしい試合なので明日も楽しみです。

そして、ホームでは今季最後となる我らのキタガーの姿をしっかりと目に焼きつけたいと思います。

欲張りですが、明日はキタガーお立ち台が見たいですね!


8月10日対 西武戦第15回戦(於大阪のD)の予告先発投手は

Bs平野よし君@大阪のドームでは現在3連敗中@西武戦2度目の先発、前回は完封勝利!

L :大輔@松永さん@プロ登板はまだ3試合で1勝1敗@杉内2世のサウスポー


平野よし君と松永さんは、05年大学・社会人ドラフトでは共に希望入団枠選手です。

ルーキー同士の投げ合いは、楽天・松崎さんに続き2度目です。

八木君追撃のためには絶対に落とせません

しかし、現在Bsの対左投手先発試合は10勝18敗ですね・・・。

今日の試合の勢いを大切にしてほしいですね!

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!


8月 8日 対西武戦第13回戦(スカイマークS)

土俵際から真ん中に一旦は押し返して、再度ガップリ四つに・・・。

しかし最後は流石に首位のチーム。

ぬかりのない攻め」で何事もなかったかのようにうっちゃられました。

Bsはと言えば、やっぱりどっぷり5位に浸かるチーム。

今年を象徴するかのような「ぬか喜び」っぷりが炸裂しました・・・。


しかしキヨは、やっぱり頼りになるサムライでしたね・・・・・。

入院・手術が決まった、実の弟のようにかわいがっている後輩へのせめてもの餞にと、残り6試合は何が何でも俺のホームランで試合を決めてやる!

それが、不本意ながら自ら戦線離脱せざるを得ないキタガーを勇気付けるためにキヨができる唯一の手段であったのでしょう・・・。

シーズン当初のコンスタントな出塁打は、本来のキヨの姿ではありませんでした

今のスタイル・・・三振かホームランか一か八かトルカ、トラレルカ

そして、忘れられそうになれば必ず飛び出す豪快で劇的なホームラン!

自分のためでなく、人のため、誰かのためならいつでも打てるホームランです。

ここ4試合で3本目のホームラン。

待ちに待った「量産モード」のスイッチが、遂に入りましたね!

今日のホームランは、私もキタガーと同じくらいに胸が熱くなりました・・・。

20060808235512.jpg



 Bs 3 - 4 Lions


20060808235547.jpg



今日は久し振りにサプライズがありました。

キタガーと交替でと予想されていた岡田君が、遂にプロ入り初めて一軍に呼ばれました。

20060809023505.jpg

一昨日、炎天下のスカイマークで、岡田君のチームで唯一人放った2本のヒットを目の前で見た者からすれば、どうしてもプロ初打席が見たかったのですが、今日は顔見世だけだったようですね。観客動員のためのテコ入れじゃないですよね?

本気で育てるためには、多少の出血も覚悟しなければなりませんが、中村監督様!私達の覚悟はとっくに済んでいますよ!


先発のデビちゃんは、今日は「台風」のようでしたね。

20060809024059.jpg

失点こそ3点でしたが、今日は5回を投げ被安打10 与四球3 奪三振3

攻守交替の時には、幾度とはなく一昨日のヒーロー(笑)の一人小寺さんに対して何やら文句をご挨拶をしていたのが印象的です(爆)


3点を追いつつもライオンズ先発のギッセルさんの前にどうしても得点できない、序盤から中盤にかけてのBsでした。

しかし、誰も打たないときには打ち、先発全員安打の勢いだと何故か一人だけノー・ヒット・・・。

そんな光尊様ならではの大活躍でした。

20060809024446.jpg

6回2アウトからでした。塁上にはキタガーとノりがいます。


もちろん好球必打の初球打ち!


見事に反撃の狼煙を上げられました。

あっ、そうそう!

今日は2安打マルチのバッティングだけじゃありませんでした。

守備でも大活躍でした。

光尊様のバットがもたらしたBs初得点の直後のライオンズ7回の攻撃。

先頭の和田さんのあわやセンター前に抜けそうな打球を軽快なステップでアウトに仕留め、「好プレー賞」を受賞されたことを筆頭に、今日は全部で9個のショートゴロを捌かれました。

20060809024831.jpg

珍しいことに、3回を除いて「毎回ショートゴロ」でした。

実に27個のアウトのうち、1/3の9個光尊様の手によるもの・・・。

最近ではそのフィールディングを見る目が、知らず知らずのうちにマサヒロやひらりんと同種のものになってきているように錯覚する自分が信じられません!

でも、少し寂しいというのは禁句です(爆)


そして、キヨですね!

熱き心は、キタガーの胸に充分に届いたことでしょう。

20060809025315.jpg

キヨにとってはキタガーもかわいい後輩なら、打った石井貴さんもライオンズ時代にかわいがっていた後輩でした・・・。

しかし、その石井貴さんが投じた初球のボールは、魅入られたかのように真ん中ベルト辺りに吸い込まれて行きました・・・。

今季のレフトへのホームランの中では恐らく最も美しいフォームから放たれ、最も美しい軌跡を描いた打球だったのではないでしょうか?

レフトスタンド中段へ突き刺さる弾丸ライナーでした。

8回1アウトから飛び出したキヨ起死回生の同点2ランホームランでした!


勝負は9回の攻防を残すのみ。

流れは一気にBsかと思われましたが、同点となったところで登場した「勝ちパターンの大輔が、9回先頭の赤田さんと石井義人さんに連打を浴びて、サクサクと勝ち越されてしまいました・・・。

この間、僅か4球の出来事でした・・・・・。

20060809025837.jpg

デビちゃん「なあ、マティー。聞いてくれよ!オレのこの辺りが泣いているんだ

まてぃやん「気持ちは、よーわかるでぇ。また焼き鳥?串かつか?つきあうでぇ」

20060809030031.jpg

高木くんマエカーさん、今日は僕ら素晴らしいピッチングでしたよね?」

マエカー「後ろのピッチャーが簡単に点取られたら、やっぱムカツクよなー(笑)」


9回裏。

1アウトランナー無しから代打で登場の栄二様

ライオンズの守護神・小野寺さんの0-2からのカウント球を逃さず叩きます!

できる限りのことはします

20060809030514.jpg

奇跡へのお膳立てとはなりませんでしたが、約一週間振りのヒットうっとりしてしまいました(笑)・・・。


4連勝はなりませんでした。やっぱりチームの勢いと目標の差なのでしょうかねぇ?

でも、簡単には負けなくなりましたね~。


8月 9日対 西武戦第14回戦(於大阪のD)の予告先発投手は

Bs本やん@大阪のドームでは負けなし@目指せ!自身の4連勝!

L :大輔@松坂さん@Bs戦1勝1敗@対戦防御率は何故か4.09


キタガー今季最後のホームでの勇姿を見られるのは、いよいよあと2試合だけとなりました・・・。

おまけに、松坂さんを「日本で見られる」最後のカウントダウンも始まっています。

受けて立つ本やんの素晴らしいピッチングも楽しみにしています(笑)


blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!



8月 7日 明日から首位西武いじめ!?

まずは、このニュースから・・・。

オリックス吉井、右肩炎症で登録抹消

オリックス吉井理人投手(41)が7日、右肩炎症のため1軍登録を抹消された。5回4失点で7勝目を挙げた5日の楽天戦(フルキャスト宮城)後に痛みを発症。この日、神戸市内の病院で受診したMRI(磁気共鳴装置)による精密検査の結果、数日間の安静加療が必要と診断された。
 中村監督は「基本的には(抹消期間最短の)10日間で戻ってこれると思っている」と軽症の見立て。ただし「状況次第では2軍で1回投げてからということもある」と、復帰が今月下旬以降にズレ込む可能性も示した。


吉井組長離脱です。もう嘆いても仕方ないです。軽症というのを信じれば、確実に誰か若手が1回先発することができます。

20060807232808.jpg

オールスター前にも怪我がありましたが、直ぐに帰ってきてくれました。

今回もきっと、思ったより早くローテに復帰してくれることでしょう。

そう考える他ありませんね・・・。


明日から首位・西武との3連戦が始まります。

8月 8日対 西武戦第13回戦(於スカイマークS)の予告先発投手は

Bsデビちゃん@スカイマーク先発は3勝1敗@目指せ4連勝!

L :ギッセルさん@Bs戦1勝1敗@対戦防御率は5.56

先陣を切るデビちゃんが力強く意気込みを語ってくれています。

オリックス、上位いじめへデイビー先陣

オリックスは8日から首位西武、2位ソフトバンクと試練の6連戦を迎える。17日に右肩を手術する北川もこの6試合で戦線離脱。逆転プレーオフ進出へ、最後の望みともいえる正念場だ。8日に先発先陣を切るデイビーは7日、スカイマークでの練習後、「どんなに劣勢でも可能性のある限り絶対に諦めることはない。ネバーギブアップ」と必勝宣言。中村監督も「上位いじめできるよう頑張ります」と意気込んでいた。

わざわざ「」をいれたところに、中村監督様の並々ならぬ「自信」を感じます(笑)

  ネバーギブアップだ。

  頑張りますわ。

何故かテンションの差を感じるのですが、それは多分気のせいでしょう。

私も応援、頑張りますわ

いえ、やっぱり「頑張ります。


後半戦初の3連勝を飾ってきたBsですが、奇跡のプレー・オフ進出のためにはこのカードも最低勝ち越しが必須でしょう・・・。

現在対ライオンズ戦は6勝6敗と完全に五分です。

ホームにライオンズを迎えるのは、実に4月30日以来です。

ナカジさん、栗山さんと期待の主力若手を怪我で欠く西武にとってもここが正念場でしょう。

首位対第5位の対決とはいえ、とても楽しみですね!


さて、昨日の白日夢の一日

1軍だけのホームであるスカイマーク・スタジアムで一年に一度だけ行われるサーパスの試合・・・。

最高気温は恐らくヒトの適正体温並みの真っ昼間の12時30分。

全く迷うことなく、甲子園ではなくスカイマークを目指して集う「野球馬鹿」たち・・・。

もちろん、私もその一人(笑)でした。

20060807233758.jpg


私がサーパスの試合を見るのは、今年はこれで3度目です。

ところが過去2回は、いづれもビジターでした(笑)ので、今年初めてのホーム・ゲームということになります。

  ※参考 1回目:対中日戦   2回目:対阪神戦

今年初めて見る、純白とエメラルドにネイビーの太いラインは時代遅れ、もとい、かえって斬新で時代の最先端だと胸を張っていえるだろうと思われる可能性がそこそこあるでしょう。

憧れのサーパス・ホームユニフォームがようやく見られる!

胸が「ときめき」ました。暑さのせいでその「ときめき」が瞬時に「めまい」へと変わったことは言うまでもありませんが・・・。

・・・それはまさに自分との戦い

こっそりと球団職員に救護室の場所を確認して、いざスタンドへ!

意気込みとは裏腹に、私としたことが朝の野暮用が長引いてプレイ・ボールに間に合わないという体たらく

グランドが見えた瞬間に私の目に飛び込んできたのは、快音と共に普段なら満員(?)のファンで埋め尽くされたビジター側の、しかし今日は無人のレフトスタンドへ軽々と放り込んだ一輝先頭打者アーチでした・・・。

20060808001708.jpg

いかに慌てていたかお分かりいただけますでしょうか。ピントがフェンスに合っているのも気付かずに、とりあえずシャッターを切った結果です(笑)

1軍ではいつも所在なげに見えた一輝も、流石にサーパスでは水を得た魚ビールを得た肴

ド派手な活躍にも、何の違和感もありませんね!


落ち着いたところでその他の選手を見ると・・・。

懐かしの中村監督様元・恋人ブラ・ガル・グラ」の元気な姿が!

20060808002051.jpg

20060808002125.jpg

20060808002157.jpg


おまけに先発は、これも久々のサーフが!

20060808002233.jpg

スコアーボードに目をやれば「カタカナ」が4人も並んでいます。

一瞬、日米野球か!?とタカアンドトシのようなノりで一人つっこみをしてしまう始末・・・。多分、暑さのせいですよね


落ち着いたところで、miyu35さまからご紹介いただいた関東から来られたブロガーの東北青丑会Kazmaさまとお目にかかることができました。

わざわざご連絡をいただき、本当にありがとうございました

彼が座っておられたお席には、私がほぼ毎日拝見させていただいているブログの管理人様方がズラリ(笑)

caeさま   shizuさま   しいなさま

突然でしたが、ご挨拶させていただけて本当に嬉しかったです。今後ともよろしくお願いいたします。


試合の流れを追おうと、簡単にスコアーも書いていたのも束の間。暑さで棄権してしまいました。

その後は今サーパス最も気になる2人の選手ウォッチングに走りました・・・。

20060808002819.jpg

20060808002913.jpg

もはや、誰よりも貫禄がありました。まだまだ「若手」としても充分やっていけるはずですよね。

中村監督様2人ともいつでもOKですよ!!

ピッチャーのリレーは、先発サーフが3回を2安打無失点。

しかし3与四球が1軍なら気になるところでした・・・。

そして2番手はオバちゃん。別に久し振りではなかったですが、初めて見るサーパス・ユニ姿が新鮮でした(笑)。

1回を1安打無失点。無四球でもありました。でも、1軍より2軍が似合うのかも(汗)

ここまで5対0でサーパスの楽勝ペースで試合は進みました・・・。

試合が動いたのは3番手のハギー登板からでした。

20060808003409.jpg

この、もうすぐ誕生日ハギーが大誤算でした。5点の貯金を一人で使い果たしてしまい同点に追いつかれてしまいました・・・。

この状態では誕生日に1軍マウンド登板は難しいのかも知れませんね(涙)

その時に会えないといけないので、約2週間早いのですがお誕生日おめでとう」とお祝いのメッセージを送信させていただきました、テレパシーで

ハギーの後は山省、ヨシカーの勝っちゃん、そして歌君へとリレー・・・。

20060808003859.jpg


その歌君ハギーと同じく大炎上3失点で逆転を許してしまいました。

その後は香っちゃんが登場・・・。

ここまでは見事に誰一人の例外なく、今季の1軍経験者の豪華リレーでした。

全く1軍でこのリレーがあっても不思議ではないBs自慢の中継ぎ陣、のはずであった選手たち・・・。

目の保養にはなりました(爆)

そして最後のマウンドを締めたのは、今日唯一の今季1軍未経験者小川君でした。

実は初めて見ます。

20060808004425.jpg

BW入団当時は、大きな期待を持って迎えられた自由獲得枠選手でした。

元メジャーの長谷川君、真ちゃん、大久保様と共に、私の大学の後輩でもありましたので私も将来の大エースの姿を夢見ておりました

しかし、入団後すぐに話題となったのは衝撃の・・・・

腕立て伏せができない

というニュースでした。

これから早幾年、ようやくマウンドでの勇姿を見ることが叶いました・・・。

昔のイメージとは別のピッチャーでした。昔の本格派左腕が、サイドハンドのサウスポーに変わっていました。

涙で霞んで、ピッチング内容はよくわかりませんでしたが(笑)、1安打を浴びたものの得点は許しませんでした

先輩の大久保様を髣髴とさせる4人締め

どっこい生きているぜ!

そんなメッセージは、しっかりと受け取りました!


頑張れ!小川裕介!


バッターでは、あと気になったのは恐らくもう直ぐキタガーに替って上がってくるのでしょうか?

フレッシュ・オールスターの優秀選手、ゴジ・岡田君でした。

20060808005916.jpg

この日は、丁度1年前に大阪で凌ぎを削りあったライバル、同じく高校生ドラフト1順目指名同士の平田君も同時出場でした。
20060808005959.jpg

独特の雰囲気は、岡田君のそれとはまた違った豪放磊落な感じが強烈でした。

岡田くんが藤井康雄なら、平田君は落合博満というイメージがピッタリですね。

私の地元・大阪が生んだスター候補生2人。これからセ・パの看板打者へと育っていく様を見守りたいと、より強く思いました・・・。


しかし、改めてあたりを見渡せばそこはライトスタンドか!?と見紛うばかりのいつもの顔、顔、顔・・・。

自らの生命と健康を危険にさらしてまで炎天下のスカイマークで、1軍ではなく2軍の試合をわざわざ見に集まる人々・・・。

一見、恐ろしくハイ・リスク、ロー・リターンに見えるこの行動。

しかし、1軍の試合であれば罵声が飛び交うであろう不甲斐ない逆転負けの試合であっても、何故か皆満足げに帰っていったように私には見えました。

愛すべき「野球馬鹿」たちに乾杯!


blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!

~ お ま け ~

この日、観客の間で最も人気の高かった人は一体誰だったと思いますか?

私もそのお姿を間近で見られて、感動しました(笑)

20060808010522.jpg

いえいえ・・・・・

20060808010606.jpg

そのと~り(爆)

何度「頑張れコール」が起きたことか。

実はここに集う全ての人々の中で最も熱中症が心配されたのがこの方でした。

(注・ドアラやシルキー&サマーは人間には含みません)

しかし、マスコット達が実は着ぐるみだとしたら、中に入っていた人はもはや神としか思えませんでした。

ドアラなどは、何度リクエストに応えてバク転やバク宙をやってくれたことでしょうか!

あの中は、一体何度まで上昇していたのでしょう?・・・

普通の時でさえ暑いあの中に、炎天下で生身の人間が入ることなどそれこそ自殺行為です。有り得ません(笑)



8月 6日対 東北楽天戦第13回戦(フルキャストS宮城)

後半戦初の3連勝になりました。

先制、中押し、ダメ押し・・・。

こんなことができるチームだったのですね(笑)

プレーオフ進出への可能性が0でないうちは、絶対に諦めない。

そんな強烈なメッセージが聞こえてくるようです・・・。

スタメンのキタガーは、今日はプチ・サプライズの7番で起用。

しかしそれがピタリと当たりました。小さい声で、叫んでもいいですか!?

中村マジック(笑)

どんな打順でも私たちの期待に応えてくれるキタガーは、素晴らしい連夜の活躍。

060806-1.jpg

流石は主砲ですね!


話は変わりますが、今日私は「野球馬鹿の祭典」へ行ってきました・・・。

炎天下のデー・ゲームも何のその!

若者達のプレーに、しばし暑さを忘れました。

えっ?

甲子園かって?

いえいえ。

もちろん、スカイマークですよ(爆)

060806-2.jpg



 Bs ⑥ - 2 Eagles


主砲・キタガー先制3ランホームランが飛び出したのは、2回でした。

先頭の5番・ノリ、6番・光尊様連続ヒットのあとでした。

20060807120758.jpg

昨日は初回に4失点をひっくり返したBsではありましたが、今日はこれで勝負あり。みたいな雰囲気が漂いました。

そしていよいよ、手術の日が決まったようですね・・・。

オリックス北川、17日に右肩を手術

右肩関節唇を損傷しているオリックス北川博敏内野手(34)が17日に神戸市内の病院で関節鏡手術を受けることが決まった。リハビリだけで3~4カ月を要すことから、担当医や中村監督と相談。来年2月1日のキャンプインを万全で迎えることを目標に逆算し、手術日が決まった。13日のソフトバンク戦(福岡ヤフードーム)まで出場する。打線の核を担う北川の離脱は痛いが、中村監督は「その日がリミット。打撃でも痛そうなところが見受けられるのに、よくここまで頑張ってくれた」。一塁には「清原は使わない」とし、ルーキー岡田や相川、ガルシアらを起用する方針を示した。

痛そうなところが見受けられても、1塁守備でも使い続けられました・・・。本当はリミットはとっくに過ぎているはずですのにね。

まぁ、休めと言ってもできるだけ出続けたいと言う本人の意向もあったと思いますが、そんな状態の人がチームで最も結果を出しているところに今季の低迷の最大の要因が見え隠れしています。

13日までもできるだけ無理の無いようにして下さい。

あなたが頑張ってくれているのを認めないBsファンなどいないと思います・・・。本当に頭が下がりますね


昨日のイーグルスと違い、今日のBsは更に追加点を重ねます。

4回、2アウトでした。久々にスタメンに燃える9番・ぐっちが2つ目の四球で出塁します。

そして打順は1番に戻り塩Zが打席に。

塩Zが強く叩いた打球はライナーで左中間へ!

常識的にはランナー2・3塁かと思いましたが、そこは快速のぐっちがランナーということが幸いしました。

20060807121621.jpg

松山コーチも自信をもってGOサイン!

まさに爽やかな風が駆け抜けていったかのようでした・・・。

2アウトランナーなしから、僅か1安打で許した1失点。中押しになりました。

イーグルス先発の山村さんと野村監督様にとっては、ズシリと重くのしかかる失点であったことでしょう。

20060807122038.jpg

夏バテの影響か、5試合連続でノー・ヒットとスタメン落ちも珍しくなくなりつつあった塩Zでしたが、今日は昨日に続き活躍

上手くギア・チェンジができたようですね!まだまだ頑張ってもらわないと困ります(笑)

後輩達の久々の甲子園出場で燃えていることもあるのでしょう・・・。


Bs投手陣についても少し触れておきましょう。

先発の川越会長は、今日は昨年の反省粘りきれませんでしたね・・・」を活かしたピッチングができました。

6・2/3回を投げて 被安打9 与四球3 被本塁打0 奪三振7 失点1

失点の1は、7回満塁のピンチを作ったところでマウンドを託したマエカーの「押し出し四球」による1点でした。

20060807122422.jpg

20060807122457.jpg

随分と塁上を賑わせましたが、タイムリーは1本も許しませんでした

粘りきった」といっても良いでしょう♪。

その後は今日も「熊田曜子リレー

ユウキが磯部さんにソロ・ホームランを浴びたり、大輔は完璧に抑えたものの、守護神・大久保様9回2アウトから先程押し出し四球を選ばれたラッキーな山下さんにまたまたラッキーな2ゴロ内野安打を浴びるなど、川越会長は終始心休まる間もなくゲームは進みました・・・。

20060807122810.jpg

いえ、そんなことないですよ。信頼しています。僕はこう見えてもリリーフ陣と仲いいですから・・・。

眉間に刻まれた「しわ」と、「眉毛の角度」が雄弁に語ってくれました。


再び打線に戻りましょう。

こうしてイーグルスに7回・8回と1点づつ返されてしまいますが、その直後にきっちりと1点づつ取り戻しました

まずはBs8回の攻撃です。

ここも2アウト1塁(相手エラーで出塁)でダカヒータイムリーが生まれ5点目

20060807123055.jpg

そして9回の攻撃でも1塁にランナー(相手エラーで出塁)の場面で、それまで4打席連続で凡退していたよしくんに替わって代打・真ちゃん・・・。

見事な集中力を見せ、あわやホームランか!?というレフトオーバーのタイムリー2ベース・ヒット6点目を奪いました!

20060807123249.jpg

相手のエラーに付け込み、確実に得点を刻むBs打線

まるで上位のチームを見ているかのような錯覚に陥りましたね(笑)

こういう戦いを続けることができれば・・・・・。

ひょとしたら、ひょっとこが踊るかも、いや、ひょっとするかも、ですね!!


なにはともあれ、昨日の吉井組長に続き川越会長7勝目をゲット。

2人とも昨年の勝ち星を上回ることと相成りました(祝)

20060807123511.jpg


今日の打のヒーローは、先制3ランホームランのキタガーで文句ナシですが、ノリもチーム唯一の3安打猛打賞の活躍でした。

20060807123637.jpg

3番・よしくんと4番・キヨ仲良く揃ってノー・ヒットだっただけに、その活躍は一際目立ちました。

何故かノリを筆頭に、ダカヒーなど「仙台が大好き!」とばかり活躍する選手がいますね。

そうそう、この方もご多聞に漏れず「東北つながりで仙台も故郷」な活躍が多いです。

今日は1安打だけでしたが2度出塁すると2度ともホームを踏みました。

圧巻は、8回に相手1塁手のエラーで出塁すると、すかさず2塁へ盗塁!!

瞬きをしているともうそこにはいませんでした。気が付けば2塁ベースから土煙とともに飛び出してました(爆)

20060807124057.jpg

いつの間にプリンセス・テンコー弟子入りされたのでしょうか!?

まさに、イッツ・ア・イリュージョン!!

そういう感じに見えませんか? 私だけ?

愛するファンの為に、今日もやっぱり魅せてくださいましたね!


1軍の試合はこのくらいにして、冒頭でお知らせした「野球馬鹿達の祭典」の模様を・・・。

・・・と思いましたが、携帯でアクセスしていただいている方のパケット代が気になりますので、明日にさせていただこうと思います。

言い訳としたら何点くらいですかね?(爆)

最後に、本日スカイマークでご挨拶させていただくことができました皆様方、本当にありがとうございました

この場をお借りして、御礼を申し上げますとともに、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

P.S  熱中症は大丈夫でしたか?


blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!



8月 5日対 東北楽天戦第12回戦(フルキャストS宮城)

3位は諦めていない」・・・でも

6位も有り得るから、覚悟しといてや!

・・・とばかりに、初回から仙台の街を盛り上げる吉井組長

豪快に、いきなりの4失点から試合の幕は開きました・・・・・。

しかし、Bsの精神的支柱である吉井組長には、一つの考えがありました・・・。

「俺はまだ本気で諦めてないんや。でも、お前らは本当はどうなんや?もしお前らも本気なら、4点ぐらいひっくり返してその心意気を示してみぃ!」

吉井組長一世一代の大博打!だったのでしょう・・・。。

吉井組長が許した失点は、もちろんこれだけ

ヒットも初回に6安打。あとは降板する5回までに1安打を許しただけ。

絶望からのスタートではありましたが、Bs打線吉井組長の与えた試練に魂が揺さぶられたのでしょう。その心意気を思いっきり示してくれました・・・。


猛打爆発


磐梯山が大噴火したかのように16安打の12得点!

4点差をあっさりと逆転したばかりか、終わってみれば8点もの差をつけての大勝利

吉井組長の熱い気持ちに見事応えた、吉井組長よりも「年下」の皆さんたち!

今日は文句なし。「若手」が頑張りました。

060805-02.jpg




 Bs ⑫ - 4 Eagles


060805-01.jpg


試合経過を細かく追うのは大変ですね(笑)

冒頭で述べたように、先発の吉井組長は味方打線に対していきなり4点の試練を与えます(笑)

060805-03.jpg

鉄平さんの、バットを折りながらセンター前に運ばれる先制タイムリーに続き、ランナー2人を残してジャイアン・武司にレフト・スタンドへ運ばれます・・・。

結局この回に6安打を浴びますが、交替は無し

このことが私の妄想を大きく膨らませました(笑)

2回以降、降板する5回までは許したヒットは僅か1本のみ

私の思い描いたとおりに、ことは運びます・・・。

そして打線も5回に4点差を追いつくと、6回には遂に逆転!

まさか4点を取られたピッチャーが勝ち投手になるとは・・・。

アン・ビリーバボー

吉井組長は、一昨日の平野よし君同様に約2ヶ月振りの勝ち星、7勝目を手にすることができました。

060805-04.jpg

これからも目標の「3位」二桁勝利を目指しての奮闘、よろしくお願いします!


打線のヒーローは、今日は数え切れません(笑)

試合終了後のヒーロー・インタビューは、ダカヒーでした。

060805-05.jpg

今日は3安打猛打賞。中でも6回の逆転打が決め手になりましたね!

今日は初回はともかく、2回以降はイーグルス打線を「完封」しました。

言い忘れましたが、一昨日のファイターズ戦の平野よし君完封劇をリード面で支えたのもダカヒーでした。

どうも中村監督様ダカヒーをあまり信用されておられないような傾向も若干感じますが、現時点でのレギュラー捕手といえばオール・スターにも選ばれたダカヒーをおいて他はありません。

一ファンとしての心配は、来年もBsでマスクを被ってくれているかどうか・・・。考えると夜も眠れません


今日の猛打賞は、もう一人。しかも、3安打ではありません!?

4安打キタガーでした。4安打2打点。4安打のうち3本が2塁打でした。

060805-06.jpg

ここ3試合の打率は6割を超え、3割の大台も目前です。

手術はいつになるのでしょう・・・。このままでは無理ですね(泣笑)


2安打マルチは塩Z、ノリに光尊様

中でも2打点の光尊様は、今日遂に最近凝っておられた「必殺セーフティー送りバント」が成功し、初めてヒット(内野安打)になりました。

この日のために、練習を重ねていたのですね!

次回は是非、カツノリさん以外から決めて欲しいですね(笑)

060805-07.jpg

これで気を良くした光尊様は、7回に2アウトから左中間をライナーで真っ二つ!2点タイムリー3ベース・ヒットを放たれました。

秋田県出身の光尊様にとって仙台は「同じ東北の故郷」です。

仙台での活躍が、今季はよく目立ちますね!


そして、2試合連続ホームランを放ったのは「諦めない象徴」であるキヨでした。

060805-08.jpg

いよいよ量産モードに切り替わったようですね!頼もしい限りです!


この様に計算が困難なほど打ちまくったBs打線ですが、先発では唯一人だけがノー・ヒット・・・。

その選手が、パ第3位の打率を誇る村松様というのは皮肉ですね(笑)

しかし、ノー・ヒットながらもキッチリと2打点というのが村松様らしいところで思わず納得してしまいました。


吉井組長の後の継投は、ユウキ→大輔→大久保様YKO」でした。

もちろん1点たりとも与えませんでした

熊田曜子さんも喜んでくださっていることでしょう(笑)

060805-09.jpg

4点差を逆転して勝利した試合は、恐らく今日が初めてですね。

この疲れが出ないように、明日の朝は朝ごはんをしっかりと食べてくださいね!


8月 6日対 東北楽天戦第13回戦(於フルキャストS宮城)の予告先発投手は

Bs川越会長@後半戦初の3連勝を!@上昇ムードに乗ってください!

E :山村さん@Bs戦1勝2敗@対Bs防御率2.61

明日も投手戦になるのか、打撃戦になるのか、全く予測がつきません。しかし、今日みたいに何が起こるかわからないと思うと、明日もとっても楽しみですね!(笑)

セントラルの最下位攻防戦の盛り上がりには負けないような試合を心から望みます。


blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!



明日からみちのく5位・6位の闘い

パ・リーグの優勝、そしてプレーオフ進出争いは益々熾烈を極めてきましたね。

今日、首位・ライオンズが3位・ファイターズに敗れ、2位・ホークスと4位・マリーンズの闘いは、カズミさんと俊介さんの投げ合いをカズミさんの1対0の完封という形でホークスが制しました。

この結果、7月初めから首位に君臨してきたライオンズは、遂にその座をホークスに譲りました

ファイターズも首位まで2.5ゲーム差で追随しており、これからもヒート・アップは必至でしょう・・・。

替ってマリーンズは、いよいよ厳しくなってきましたね。

でも、我がBsが簡単に追いつける程ゲーム差は小さくない(9ゲーム)のが悲しいです・・・。

去年の今頃は「行くぞ、プレーオフ!」が合言葉で、貯金も最高3ありましたのにね・・・。

でも、めげてはいけません。


選手はまだ3位を諦めていない」 by 吉井組長(南イタリア出身)

20060805000412.jpg

その言葉を信じて1戦1戦、応援していきましょう!そして楽しむ気持ちも忘れずに!


明日からは、世間の注目は相当低そうですが、5位対6位の宿命のライバル決戦の2連戦が始まります。


8月 5日対 東北楽天戦第12回戦(於フルキャストS宮城)の予告先発投手は

Bs吉井組長@後半戦初の連勝を!@信じてます!

E :一場さん@Bs戦2度目の登板@しかし前回は僅か9回1失点で敗戦投手

投手戦になるのか、打撃戦になるのか、全く予測がつきません楽しみですね!(笑)


突然ですが、しかも覚悟はしておりましたが、やはり悲しいお知らせがありました・・・。

オリ大西、左太もも裏痛め登録抹消へ

オリックス大西宏明外野手(26)が3日の日本ハム戦の5回表、新庄の飛球にスライディングキャッチを試みた際、左太もも裏を痛め途中交代。ベンチ裏で「肉離れ」の診断を受け、アイシング治療を受けた。中村監督は「10日間は無理かもしれない」と話し、1軍登録抹消の方向となった。

登録抹消の方向ではなく、正式に抹消されました(涙)

バッティングも守備も、全てにおいて絶好調でした。

20060804235235.jpg

今や1番・ライト大西君2番・センター村松様は、4番・5番と同様に不動のオーダーになりつつあります。

若手への切替えが一向に進まないオーダーにあって、唯一の若手のレギュラーに定着しそうな連日の大活躍です。

20060804235316.jpg


好事魔多し

やはり、お祓いは避けて通れないようですね・・・。

悔しさは、人一倍負けず嫌い大西君のことです。相当なモノがあるでしょう。

反対に、根性で通常よりも早く治していつの間にか知らん顔してライトの守備に就いているような気がします(笑)

20060804235406.jpg

冗談はさておき、しっかりと治療して戻ってきてくださいね!


頑張れ、頑張れ、大西!!


もう一つは業務連絡(笑)です。

オリックス清原は最終戦まで「4番」

オリックス中村監督は、清原を最終戦まで4番で起用する方針を示した。5日からの楽天戦に備え、仙台へ移動後「清原はもちろん最後まで4番でいきます」と話した。残り38試合、諦めずに戦い続ける象徴として主砲を任せる考えだ。

20060804235133.jpg

もちろん最後まで4番」だそうです。

そして「諦めずに戦い続ける象徴」だそうです・・・。

得点が入る確率や勝てる確率は、どうしても考えたくないのですねぇ。

若手中心の起用」も最近は記憶から消え去りそうになってきましたし・・・。

「諦めずに戦い続ける象徴」が、ファンにとっては「諦める象徴」とならないことを心から祈らずにはおれません・・・。

「信汗不乱」・・・

仰木さんの座右の銘に誓って、これからも昨日のように試合を決めるホームランを量産して、口の悪い(笑)ファン達をあざ笑ってほしいものです!!


少し明るい話題はないかなー、と考えておりましたら・・・。

20060804235457.jpg

ネッピー・リプシーの付き人(?)のおねいさんの衣装大幅に変わりました。

ぱっと見は、かなり大胆になりましたね(汗)

そう見えるのは、私がおっさんだからでしょうか・・・。

初めて見たのは、7月28日のスカイマークでのマリーンズ戦からだったと思います。

20060804235534.jpg

20060804235631.jpg

今やチームに専属のダンス・チームを持っている球団が増えてきましたが、Bsはボランティア(?)で松蔭女子学院大学のチア・リーディング部(シーガルズ)にお任せで、その面では他チームの後塵を拝してきましたが、ここへ来て勝負に出たようですね。

ただ、人数が2人ということで物凄く浮いてしまっている感がするのは私だけでしょうか・・・。

いや、おじさんたちの視線をネプ・リプよりも集めてしまっていると言ったほうが正しいかも知れません(笑)

ところでお名前は、何と仰るのでしょうか・・・。(どちらがつっこみでどちらがボケですか?)

M・スプラッシュに対抗してB・スプラッシュ?

ゴールデンエンジェルスに対抗してレッド・ブルーエンジェルス?

惜しい!

ここで名前が判明しました。

彼女たちの名前は、

ビーナス・シスターズ  

頭文字をとれば BS なのだそうです。

・・・あれ、ビーナスって「V」からはじまらなかったけ?

でも、BSなの!

20060804235708.jpg


・・・ということで「米茄子姉妹」と書けば丸く収まりますね(笑)


blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!



8月 3日 対北海道日本ハム戦15回戦(スカイマークS)

祝!!!Bsとして対ファイターズ戦、スカイマークで初勝利!

平野よし君は6月3日の完封勝利以来足踏みが続いていましたが、本当に久し振りの自身の勝利をパ最多更新の4度目の完封で飾りました。

これで、新人王争いにおいてほぼ霞みかけていた終生のライバル・八木君の背中を再び見ることのできる位置まで戻しました。

その勝利を決定付けたのは、平野よし君曰く「プロ野球選手の鑑」4番・キヨ一振りでした!

ホームランの打ち方を忘れた大砲と、勝ち方を忘れたルーキー・・・

それぞれの本能が目覚めた時。

Bsの後半戦のエンジンが、ようやく掛かるのでしょう!

これで対ファイターズ戦は3勝目(12敗)。

リース」って、ちゃんと返してもらえるんですよね(笑)


060803-b.jpg




 Bs ③ - 0 Fighters


060803-a.jpg



Bsホームでファイターズに勝ったのは・・・・・。

昨年の8月20日、第13回戦でした。

勘の鋭い人または記憶力の頗る良い人なら、もうお分かりですね!

あのハギーが見事なロング・リリーフで、名誉あるバースデー白星をゲットした日です。

付け加えて言うなら、そのプレゼンター村松様でした。

1対1の同点で、9回に飛び出したライト前へのサヨナラヒットです。

もちろん私も球場で、ハギーの誕生日と勝利をお祝いしました・・・。大阪ドームで。


スカイマークで勝った最後の試合と言えば・・・・・。

雨でノー・ゲームという試合や雨天中止はあったものの・・・


勝った試合は昨年は、1試合もありませんでした!


ということは、Bs誕生以来今日初めてファイターズにスカイマークで勝ったといういうことになります。

今日現地に行かれた皆様方は、本当に運が良いですね~。悔し・・・いや、羨ましいです(笑)


先発の平野よし君は、最近の登板では階段を1歩1歩上る速度で、一時の「ビッグイニング病」は徐々に影を潜めてきておりました。

20060804002630.jpg

そして今日は、本当に久し振りに「球良し、気合良し、リズム良し」のよしよし平野よし君復活祭

特に素晴らしかったのが「立ち上がり」でした。

初回から3イニング連続で3人で片付けました。


そのルーキーの素晴らしいピッチングを目の当たりにした「野球選手の鑑」氏が黙って見過ごすはずはありません。

初回には、村松様とキタガーの連打で掴んだ1アウト2・3塁のチャンスで空振り三振に倒れ無得点だったから余計でした(笑)

先頭の大西君センター前ヒットで出塁すると、チーム首位打者の村松様は1度目失敗のあとの(笑)2度目で手堅く送ります

主砲・キタガーは半分敬遠だったのでしょうか?

四球で1アウト1・2塁のチャンスが訪れました・・・。

20060804003129.jpg

昨日、併殺打で最終バッターとなったことがキヨのプライドに火をつけたようです。

悔しさの余り居残りで素振りをしたらしいのですが、怪我が悪化していないか心配です。

あんまり無理はしてもらいたくないです(笑)

しかし、早速その効果が!!!

20060804003320.jpg

レフトへの3ラン・ホームラン!!!

気前よく、好投の平野よし君一挙3点のプレゼントでした。

その後も沢山ヒットが出ましたしランナーも塁上を騒がせましたが、結局この3点が今日のBsの全得点でしたから、まさに値千金の一振りでしたね!

流石は土!、いえ士ですね(笑)


Bs打線は今日もよく打ちましたね。1回からは6回までは毎回安打。さらに7・8回は無安打でも各四死球。

毎回出塁でした・・・。


平野よし君完封劇に弾みをつけたのはこのプレーでした。

3点をもらった直後の4回。先頭の1番・ひちょりさんが今日初めてのヒットとなるライトへの2ベース・ヒットで出塁します。

2番・ケンスケさんは大きなセンター・フライでひちょりさんは3塁へタッチ・アップ。

1アウト3塁で3番・ガッツさん、4番・今日お誕生日の稲葉さんを迎える最大のピンチを迎えます・・・。

正直、3点以内で収まって欲しいと願いました。


ガッツさんの当たりは、火の出るような当たり!ライナーでショート横を抜けてレフト前へ!・・・

と思いきや、この打球を光尊様横っ飛びでキャッチ!!!

20060804003931.jpg

信じられないという顔のガッツさんを尻目に、予想通りの「好プレー賞」受賞でした。

20060804004234.jpg

またしても蝶が舞い蜂が刺す、お蝶夫人の野球版

彼独特の方法で、平野よし君を必死で守り立てます!

すると、この気持ちに見事応えたのは平野よし君でした。

響鬼・稲葉さんを見逃し三振に斬って取り、この日最初のピンチを切り抜けました・・・。

20060804004402.jpg

これが後の6回と8回のピンチを凌ぐ原動力となったのでしょう。

結局7安打、与死球1。見事完封勝利でした!

20060804004524.jpg

本当によく頑張りました!GJ!でした!


このまま一気に突き進め、新人王へ!


心配なシーンもありました・・・。

20060804004701.jpg

飛球を追ってスライディングした時に、左足太腿裏の筋肉(いわゆるハム・ストリング)を痛めて途中退場となりました・・・。

現在、好調を維持し、攻守で欠くことのできない若手の旗手となった大西君です。

長引かず、早期復帰できることを心から祈ります・・・。


ようやく8月始めての白星です!

ファイターズとの呪縛がこれで解けると良いですね。

2ヶ月ぶりのホームランを放ったキヨ次のホームランまでもう2ヶ月は待てません

そろそろ量産体制に入らないと、目標の二桁が遠のきます。

それに、あと2ヵ月もシーズンは残っていません・・・。


blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!


8月 2日 対北海道日本ハム戦14回戦(スカイマークS)

どうあっても勝てないのでしょうか・・・。

今日もいい試合をしていたと思うのですが、終盤でキッチリとうっちゃられました

キング・オブ・天敵の金村さんを今日もノック・アウトしたにもかかわらず、忌まわしき(笑)対Bs戦の連勝記録はまた継続です。

トドメを刺されたのは我らが菊様でした・・・。

左打者3人に連打・勝ち越し打を浴びて、無念の降板を告げられてベンチへ下がります。

暫くすると、私の携帯がメール着信を知らせてくれました。

菊ちゃん、泣いています・・・

テレビを見ていた家内からでした・・・。

球場では全くわかりませんでしたが、家に着くと真っ先にこの降板のシーンを見てみました。

すると・・・・・

060802-a.jpg


誰も菊様を責めることはできません・・・。


これでいよいよ、対ファイターズ戦のホームでの残り試合の数が気になりはじめました・・・・・。



 Bs 4 - 6 Fighters


060802-b.jpg



鬼三人衆・・・。Bs戦で異様なまでの勝負強さを見せつけて私たちを何度となく奈落の底に突き落としてくれた、ガッツさん、せぎーさん、稲葉さんのことです。

昨日はガッツさんとせぎーさんの2人をノーヒットに抑えました(稲葉さんは2安打)。

しかし、2日も続けて大人しくしてくれるほど甘くはありませんでした。

今日もせぎーさんだけは抑えることができましたが、ガッツさんには先制2ラン・ホームランを打たれ、同点の8回には稲葉さんも決勝の2点タイムリー・・・。

稲葉さんが活躍した時の決まり文句。今シーズンは何度同じことを言ったことでしょうか?

稲葉さんは明日がお誕生日だそうですね。

お誕生日のお祝いも兼ねて「イナバ、ウアー」とは違う言葉をお送りしましょう・・・。

「やっぱりイナバ。100人乗ってもダイジョウ・ブイ!」


先発は高木君でした。

が、今回彼の勇姿を見られたのは、とても短い時間だけでした・・・。

20060803130657.jpg

初回、ファイターズのガッツさんにいきなり2ランホームランを浴びてしまいます。

前回の今季初先発となったファイターズ戦に続き、何となく消化不良気味に2回で早々とマウンドを降りました・・・。

そして2番手には、本やんが。

先発1本で、後半戦では軸の一人として期待していたのですが、久々にリリーフでの登板になりました。

いろいろと台所事情は大変なようですが・・・。

先発・本やんではいけなかったのでしょうか?

あっ、中村監督様のお言葉がどこからか聞こえてきそうです・・・。

若手にチャンスをやったが、何か?

補完完了。

ただ、味方打線がすぐさま逆転してくれたために、黒星予定は消滅しました。


しかし、本やんもピリッとしませんでしたねぇ。

20060803131024.jpg

替わった直後の3回。ノー・アウト1・3塁で、またしてもガッツさんです。

あわや3ランホームランかという大きな当たりの犠牲フライであっさりと同点に追いつかれてしまいます。

そして4回にも新庄さんにタイムリーを許して遂に逆転・・・。

ファイターズの地力を、まざまざと見せ付けられてしまいました。

ただし、ここでもBs打線は反発し、再度同点に追いついてくれた為に本やんの黒星も消えました(笑)。

ここまでくると、誰がファイターズ戦の白星をゲットするのか(または黒星を頂戴するのか)、全く予測不可能な試合展開になりました・・・。


打線は今日は活発でした。

私は今日最初のうちは、Bsになってからは初めてとなる内野A指定席で見ておりました(プレミアム・ピンバッジ目的)ので、打者がいつもより近かったため、天敵・金村さん攻略に燃えるBs打線の気魄が身近に伝わってきました。

初回からキヨのバットが火を噴きました!

20060803131442.jpg

2アウトから3番・キタガーが3塁線を破る2ベース・ヒットで出塁すると、キヨも同じようにレフト線際に弾き返すBs初タイムリー・ヒットになりました!

20060803131604.jpg


続く2回はもっと凄かったです(笑)

7番・光尊様と9番・的やんのヒットでランナーは1・2塁のチャンス!

でも2アウトです・・・。

ここを抑えられると、いつものように金村さんにのらりくらりとやられていくのかなと思われたその瞬間でした。

1番・大西君がライト前に綺麗に運ぶと、2塁から俊足のランナーが還り同点に!!

そして更に2番・村松様もセンター前にタイムリーを放ち、早々と逆転に成功です!!

20060803132001.jpg


一時は今日のヒーロー・インタビューは決まったと思ったのですがね・・・。

2アウトから見事な連続タイムリーを放った新1・2番コンビでした。

20060803132038.jpg

村松様は続く5回と9回にもヒットを放ち、今日は3安打猛打賞

今、最も打席を見るのが楽しみなバッターですね!

そして、大西君がヒットを放ったので「NorthWestの嵐」を期待しましたが、今日は高気圧に覆われていたため穏やかに不発でしたね(笑)


折角の逆転劇も夏の夜の夢?・・・。すぐさま同点、更に逆転を許して迎えた5回裏の攻撃でした。

先頭の村松様2本目のヒットで出塁すると今度は3番のキタガーが。

20060803132457.jpg

今日2本目の2ベース・ヒットで続き、ノー・アウト2・3塁。一打逆転のチャンスを迎えました。

この場面で4番・キヨはいい当たりでしたがショートライナーに。ランナーが反応よく戻れて助かりました・・・。

1アウトとなったところで、直前の第2打席でヒットを放っている5番・ノリが打席に。

まさに手に汗握るシーンでした。

20060803132652.jpg

しかし結果はショート・ゴロ・・・。

しかしそれをファイターズ金子さんが、まさかのエラー

村松様が還り4対4。形はどうであれ再度同点に追いつきました!

更に1アウト1・3塁と一気に逆転が狙える場面でしたが、ここはよしくんが金子さんへ再度の試練を。

しかし今度はさっきの分までと気合十分の守備で、ショートゴロを簡単に捌いて併殺に・・・。

一気に逆転ムードがしぼんでしまいました。対照的に、直後の夜空を飾る花火の何と美しく、心癒されたことか!

(できれば今後は、試合終了後にもお願いしたいです・笑)

両チームとも小刻みな投手リレーで6回以降はどちらもチャンスを作りながら譲りませんでした。

Bsは、本やんのあとはユウキが6・7回の2イニングを続けてパーフェクトに抑え、味方が逆転してくれたらまたラッキーな白星が転がり込んでもおかしくない展開を作ります。

で、問題の8回を迎えます・・・。

先頭の2番・ケンスケさん、3番・ガッツさんは。4番・せぎーさんはスイッチで、5番・稲葉さんは、また・・・。

ベンチはセオリーどおり左の菊様を送ります。

しかしこれが完全に裏目に出るとは、恐らくほとんどの方は思わなかったでしょう。

ただ、私は不安でした・・・。

何故か菊様と的やんの組み合わせは、過日のライオンズ戦そして昨日と、何故かおかしな結末になることが続いています。

3度目の正直となるか、2度あることは3度あるとなるのか、何故か胸騒ぎを感じつつ見ておりましたが、キャッチャーをダカヒー替えることはありませんでした・・・。

本来抑えることが義務付けられた左打者。ケンスケさんとガッツさんに連続ヒットを浴びてしまいます。

そして「ミスター東京ファイターズ」の幸雄さんが、せぎーさんに替わって代打に!

俄然盛り上がるレフトスタンド(と、一部ライトスタンド・爆)。

ここで何とひるまん監督の出したサインは、送りバント・・・。

本来この役割は奈良原さんの専売特許であったはずが、今は名古屋方面に転勤になってしまいました。

2000本安打にあと22本と迫る大打者に、対してこのサインを出せることは「幸雄ファン」には複雑ですが、プレーオフ進出という目標のあるチームならではの決断ですね。

Bsでは100%あり得ないでしょうね(特に見たくもありませんが)。

3塁に投げてホース・アウトのタイミングかなと思いましたが、堅実にアウト1つを選択。

そして響鬼・稲葉さんが3球目を叩いてセンター前に・・・。

2者が還って6対4。まさに「勝利を掴み取」るダメ押しのタイムリーになりました。

20060803133807.jpg

菊様ベンチでの様子は、ライトスタンドからは見えません。

しかし、冒頭で述べたとおりでした・・・。

降板する際に私の後ろあたりにいた少年が菊様に向かって「罵声」を浴びせました。

私はすぐさま飛び掛って、これまで菊様がどれだけのピンチを身を削って抑えてきてくれたかについて1時間ほど聞かせて差し上げようと思いましたが、時間がないのと、大人気ないので止めました。

私は、菊様を責める気持ちにはなれませんでした・・・。

もちろん的やんも、リードにバッティングに連夜の活躍です。菊様同様に責めるつもりはありません。

でも、昔おばあちゃんから聞いたことがあります・・・。

てんぷらとスイカ、鰻と梅干、とうもろこしと氷水、タコと柿は一緒に食べてはいけません

どちらも別々なら美味しいものでも、一緒に食すと良くないことが起きるという「食い合わせ」の言い伝え。

今回の一連の失敗を見て、何となく思い出しました・・・。


私にとっては、もしかしたらスカイマークで新庄さんが見られるのはこれが最後かも知れないと想い出に2・3枚記念写真を撮りました。

20060803134339.jpg
自然にピントがズレました。おかしいなぁ、すみません(笑)

20060803134442.jpg

この雄姿が見られないと思うと、やっぱり寂しいですね。できれば「光るメッセージ・ベルト」と「ウサギの毛のスパイク」をこの目で見ておきたかったのですがね(笑)

去る者あらば、来る「サル」あり

20060803134552.jpg

かわいいのですが、やはりミッキー君みたいに上手にはできませんでした。

しかし「」を入団(笑)させた狙いはどこにあるのでしょうか・・・。

ノリ・キヨの人気を超えてしまったらどうする積もりなのでしょうか!?

お猿さんにはこの辺の「複雑な大人の人間の事情」は、きっと理解できないのではないでしょうか・・・。

ボール運びには失敗しましたが、今度は是非監・・・(自己規制)


8月 3日対 北海道日本ハム戦第15回戦(於スカイマークS)の予告先発投手は

Bs平野よし君@八木君の目の前で勝ちたいですね!

Fs:立石さん@ここまでまだ登板4試合も2勝0敗@Bs戦も1勝無敗


私は明日は自宅テレビ前のエグゼクティブ・シートで観戦です。

チームの皆様方、今日もいい試合を見せてください。そして私が現地にいなくとも、どうぞお気遣いなく、勝っちゃってくださって結構ですよ(笑)

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。