Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月30日 対千葉ロッテ戦13回戦(大阪のD)

安打得点・・・。これで勝ちました(笑)

何と先発がオバちゃんであったのに、わずか1失点で凌ぎ切ったのです。

リリーフ陣は磐石、打撃陣も鮮やかに逆転劇!

今シーズン初の快挙でしょうか・・・

お立ち台に3人でした!

060730-b.jpg

日曜日はこれで3連勝です。

明日の月曜日も爽やかな気持ちで過ごすことができます。

更に、月末最終日はこれで4月以降4ヶ月連続で白星です。

昨日はしつこいので言いませんでしたが(笑)本当は今日は7月最後の試合でした・・・。

やはりあのBsの金言は、今日も生きておりました。

「終わり良ければ全て良し」

060730-a.jpg

今日の試合は、投手戦だったのか貧打戦だったのかイマイチよくわかりませんでしたが、3夜連続の集中打でこの3連戦を通じて初めて逆転に成功した試合でした。

この3夜連続のBsの得点。私はここで、ある法則を発見しました・・・・・。



 Bs ② - 1 Malines



予告先発投手がオバ氏ということの理由は、試合開始前のファンの話題の中心でした(嘘)

意見は大きく2つに分かれました。

1つ目は、(何を血迷ったか)来年度の契約に向けての最終テスト

2つ目は、送別会?・・・。

私は昨年、かのらんどーるさんやスチュワート君の写真をロクに撮らなかったことが今でもとても心残りだったので、今回はピッチング・フォームの連続写真ができるほどに撮りまくりました(笑)

そしてその微妙なオトコマエなお顔を必死で目に焼き付けておこうと、居眠りに気をつけながら見守っておりました・・・。

20060731141054.jpg

初回から2アウトを取るとラインナーがいないことがよっぽど寂しかったのか、決まったように四球を出すという、起死回生の三タテを目論むマリーンズに対する豪華接待振り。

良いのか悪いのかわからないままに試合はずるずると進み、気が付けば4回2アウトまで3四球ながらノーヒットノーラン(笑)

優勝を諦めてはいないマリーンズは、ここでようやく中村監督様の温かくも厳しいお心遣いに気がつきました・・・。

昨年6冠に輝いた流石のマリーンズも、WBCの蓄積疲労や相次ぐ主力の怪我などで苦しい戦いが続いていました。

優勝するためには、これから終盤戦に向けて1戦必勝体制で臨まなければなりません。

そんな中、先発をオバ氏に、左投手の成瀬さんに対して意味なく全員右打者を先発させ、昨日頑張った森山君や左にも強いパ打率第2位の村松様をも休ませて、右肩の限界を超えても頑張っているキタガーを今日も最後まで守らせて、ノリ・キヨを・・・・・(以下自粛

勝てる試合を絶対に落とさない

心優しき中村監督様のことです。

ノリ・キヨや外国人選手達を筆頭にチームのことをいつも大切にされる中村監督様ですが、ここはパ・リーグの、いや日本プロ野球界の発展を願う気持ちを優先し、優勝するための絶対条件をクリアーさせる試練をマリーンズに対して与えられたのでしょう・・・。

今江さんは、マリーンズのサポータにもその気持ちが届くようにとレフトスタンドへライナーで飛び込むホームランという最高の形で、中村監督様への感謝の気持ちを表しました。


しかし、後ほどご紹介しますが試合前のトークショーの席において、今やBsの精神的支柱である吉井組長は駆けつけた3万5千余名(引く34,800名)の私達Bsファンの前でこう宣言してくれました。


「選手はまだ3位を諦めていない!」


6回の攻撃で先頭の左キラーというレッテルを貼られたまま(大西君は、ようやく剥がされました)の真ちゃんが、吉井組長の言葉が嘘ではないことを証明してくれました。

20060731141953.jpg

ランナーがいなかったのが残念でしたが、「おもくそ、しばいた」打球はレフトスタンドに突き刺さりました!

1対1に追い付く同点のソロホームランになりました。

20060731142133.jpg

真ちゃんは、今日は先発スタメンで2安打マルチの活躍。

やはりBsには、いろんな面でなくてはならない選手です。小さくてもネーム・バリューだけでは計り知れない骨太の存在感を感じますね!

オフに手術したポリープは、経過も良好だそうです。もう心配いらないそうです(笑)


そして、いよいよ「ある法則」が発動されるのです・・・・・。

マリーンズとの今回の3連戦は、28日にスカイマークからはじまりました。

その試合は壮絶な延長12回を闘って、結局1点差で敗れた試合でしたが、2点ビハインドを追い付いた「9回の奇跡」は今も瞼に焼き付いています。

その時に1番に入っていた大西君が1点差に迫る同点タイムリーとなるヒットを打つと、一人挟んでキタガーが執念の同点タイムリー・ヒットを放ちましたね!


そして昨日の大阪(の)ドームでの試合。

この試合も敗れはしましたが、Bs打線は9回に連夜の奇跡を期待させて大いに盛り上げてくれました。

先頭の大西君が4安打目のヒットを打つと、一人挟んでキタガーが執念のタイムリー・ヒットを放ちましたね!


そして今日真ちゃんホームランで火がついた6回Bs打線です。

1アウトから1番の大西君がライト・オーバーの2ベース・ヒットを打つと・・・

20060731142654.jpg


一人挟んでキタガーが・・・

20060731142741.jpg


またもや執念の逆転・決勝タイムリー・ヒットを放ちましたね!

20060731142838.jpg


もうお分かりですね!

ある法則とは・・・・・

大西君ヒットで出塁すると、キタガー必ず還す

名付けて「Northwestの嵐」という(名付け親わたし)、極めてエキサイティングでいてまえな法則がここに誕生したのです!

20060731143106.jpg


大げさだとお思いでしょうが(爆)、ここまでファンの期待に応えてくれるこの2人の大活躍は本当に目を見張るものがありました。

今回の対マリーンズ3連戦戦での2人の打撃成績をご覧下さい。

キタガーは13打数5安打3打点で打率は0.384

大西君に至っては10打数6安打2打点0.600

お疲れ様でした!また明後日からの天敵・ファイターズ戦でも、この法則で「打って打って、打ちまく」って下さい!!


6回は、アウトの結果だけを見ると3三振(笑)。でも逆転。珍しいですね~。


オバちゃん降板の後は、マエカーにスイッチしてマリーンズを挑発された中村監督様ですが、思いのほかマリーンズが打たないうちに味方が逆転したため、遂に方向転換(笑)

Bs中継ぎ陣勤務時間になりました。

まずは「ジンギスカン」の登場曲に雰囲気負けしなくなったY・ユウキが登場。

20060731143643.jpg

最近の勝利の女神様は、どうやらユウキご執心のご様子ですね。

平野よし君は、飽きられたのでしょうか(笑)

2回と1/3を投げて、今日はパーフェクト4つ目の白星を手にしました!


の次ぎはですね。で、今日は大輔

20060731143853.jpg

8回の1イニングを1安打2四球ながら無失点。今日も大輔ワールドに魅せられました。


9回の頭は、K・菊様がマウンドへ。

最後の締めにO様がいつ登場するのかにとても(心配)期待が募りましたが、途中1アウトから一昨日のヒーロー・青野さんに2ベース・ヒットを浴びて1打同点のピンチを迎えましたが。

しかし、菊様の恐らく青白いと思われる熱く燃え上がる心の炎は更に勢いを増して行きました!!

20060731144128.jpg

ここで代打の辻さんをショートゴロ、同じく代打のぱすくちさんを空振りの三振に斬って取りガッツ・ポーズ!

取られた点数は、オバちゃんが失った1点のみで追加点を許しませんでした。

今日は「Y・K・K」リレーでした・・・。 

流石です。一度スキを閉じたら勝手には開きません。世界に誇る日本のトップブランドと同じですね!

↑ところでマエカーのMは?・・・まっ、えーかー(爆)

それと、恐らく誰も気付かないと思うので(笑)、せめて私だけは・・・。

的やん!ナイス・リード!


1点差での勝利は、今季これでようやく9試合目となりました。

そして何故か1/3の3試合がマリーンズ戦なのでした。

因みに最近1点差勝利は、7月8日の同じくマリーンズ戦でした。

得点も今日と全く同じ2対1でした・・・。

ついでに付け加えるとしたら、今日の勝利は記念すべき(?)大阪(の)ドーム今季2ケタ到達の10勝目(14敗)でした。
(ですよね?みずなさま)

因みに、スカイ未だ9勝13敗かと思われます。

20060731144828.jpg

今日のお立ち台は、投打のヒーローが3人も(笑)

同点ホームラン真ちゃん逆転決勝打キタガー好救援ユウキ

20060731145208.jpg

サインボールの投げ入れは、やっぱりキタガーは今日も思いっきり「下投げ」でした。

活躍の蔭で忘れ勝ちになりますが、満身創痍も限界に近づきつつあるのには変わりありません。

いま私達がキタガーに対してできるたった一つのことは、涙をこらえて笑顔で「ありがとう!」と叫ぶことしかありませんね・・・。


今日は勝利の「SKY」大合唱は、豪華にメガ・ストッパーの皆さんによる生ライブでした。

20060731145510.jpg

上手くタイミングよく撮れずに残念でしたが、ヒーローの3人皆と一緒に合唱し、一緒に「SKY!」でジャンプ!(笑)

何故かとても嬉しくて堪えていた涙を迂闊にも一筋こぼしてしまいました・・・。

やっぱり昨日のトーク・ショーでの川越選手会長や平野よし君、そして今日の吉井組長と本やん達の言葉に嘘はありませんでした

20060731145831.jpg



  「チームは今、苦しい状態。

  でも選手はまだ諦めていない!」



私は、選手達を信じて最後まで応援し、見守り続けたいと改めて思いました。


 ~お知らせ~

 今日のこの2人による「爆笑トーク・ショー」の模様は、明日の記事でご紹介したいと思います。

 悪しからず、ご了承くださいませ~。


blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。