Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月20日 フレッシュオールスター・ゲーム(東京D)

あの前半戦最終戦の終わり方から、なかなか気持ちを切り替えられずにおりましたが、今日でスッキリしました!

モヤモヤを吹き飛ばすに余りある大活躍!!

その風貌からは、若者というよりも野球少年と言った方がまだ相応しい弱冠の18歳

しかし、持って生まれたものは隠せませんでした。

全国のプロ野球ファンの目の前で、遂にその殻を破り、一気に光が溢れました!!

20060720234211.jpg

20060720234314.jpg

今年度のフレッシュオールスター・ゲームに我がサーパスから選ばれた選手はご存知のとおり3名でした。

野手でただ一人選ばれただけでなく、スタメンにも名を連ねたのが我らの「ナニワのGOZIRA岡田くんでした。

第1打席は、讀賣戦のプロ初先発初勝利の記憶も新しい湘南(横浜)の山口君が相手でした。

甲子園でも大活躍でした。この年の高校生ピッチャーとしては左の辻内君、右の山口君が両ナンバー・ワンとして、その将来性が高く評価された高校生ドラフト1順目指名選手です。

もちろん岡田くん甲子園には無縁でしたので、ここは是非とも打ちたかったと思いますが力みも出てストレートに空振り三振でした。。

20060720234913.jpg

しかし、このフルスイングで力みが抜けたのでしょうか・・・。

第2打席の相手は、広島の佐藤さん。04年ドラフトの第1位指名選手です。

彼も秋田商業のエースとして、甲子園を湧かせたスター選手でしたね。

ここで左中間への大きな当たりを飛ばします!

嬉しい初安打が2ベース・ヒットになりました!

20060720235035.jpg

これでエンジン全開!緊張の箍が完全に外れました!

遂に第3打席で、持って生まれたスターの素質岡田くん自身のスターへの第1歩目を踏み出そうとする背中を、ポンと押してくれました!

ピッチャーは中日の吉見さん・・・。社会人のトヨタ自動車時代はきんこ君の先輩でした。

私は知りませんでしたが、ウエスタン・リーグ戦で岡田くんにとっては吉見さんは「カモ」だったそうです。

インタビューでは、双方ともにそう話してくれていました(笑)。

オール・パシフィックではファイターズの陽くん、ライオンズの銀仁郎くんと並んで最年少・・・。

華々しい世界で活躍してきた並み居る先輩達の中にあって、ただ一人の2安打マルチヒットが何と驚きのライトオーバーのソロ・ホームランになりました!!

20060720235412.jpg

20060720235442.jpg

フレッシュオールスターという、岡田くんが今の時点で臨むことができる最高の舞台堂々のホームラン

今までは比較的あまり陽の当たらない道を歩んできましたが、これからは一気にスターへの街道を走り始めて行くのでしょう!

いや、疑いなくそう信じて応援したいです!

20060720235649.jpg

岡田くんは本当に嬉しそうでしたね~。

もちろん私もとても嬉しかったです!!

後半戦には、Bsのユニフォームを着て打つ特大のホームランが見られるかも知れませんね!

秘かに楽しみにしておこうと思います。


ピッチャーの2人のこともご紹介しますね(笑)

まず初めに登場したのは、2番手として3回の1イニングを投げたきんこ君でした。

20060720235901.jpg

最初の打者は、今日の優秀選手の一人に選ばれた讀賣のルーキー・脇谷さん。

例の「魔球」で見逃し三振に斬って取ったシーンは胸が躍りました!

20060721000020.jpg

しかし三振を2つ奪ったもののヒットも2本打たれました。野手のエラーもあり、1点を失いました(自責点は0)・・・。

まあ、登板間隔がかなり空きましたので、ゲーム勘を取り戻すうちに終わったのかも知れませんね(笑)

たった1イニングではありましたが、入団時の経緯を思うとこのフレッシュオールスターに選ばれ、登板できたことは感無量ですね。

しかし、現在はそれよりももっと名誉な1軍登録中です。今日の経験を1軍の後半戦での活躍に繋げてほしいと思います!


そして続いて4回の1イニングには松村君が登板しました。

私としても大学の後輩である彼が、フレッシュと言えどもオールスターに選ばれたのはとても嬉しいです!

20060721000306.jpg

しかし結果は2安打1四球で1失点ピリッとしませんでした・・・。

見せ場としては、スワローズの希望入団枠の神宮のスター、早稲田・武内さんを速球で詰まらせてキャッチャー・フライに討ち取ったシーンでしょうか。

20060721000410.jpg

今年は棚ボタではありましたが、プロ初勝利を飾りました。

キャンプのエースではなく、早く1軍のエースになれるように期待しています!


試合は残念ながらパシフィックは4対8で敗れてしまいました。

表彰は、1人のMVPと4人の優秀選手が選ばれますが、優秀選手の1人として岡田くんが選出されました。

20060721000544.jpg

これも嬉しそうでしたね!こちらにも伝わって私も幸せな気分になりました(笑)

この快挙に喜んでいる方は沢山おられると思いますが、恐らく師匠康雄藤井コーチも今頃は、私と同様に美味しいお酒でグラスを傾けておられることでしょう・・・。

また、今日の試合で最後までフル出場させていただいた千葉ロッテの古賀監督を初め他球団の2軍監督の皆様方には、心から感謝を申し上げます。


Bsとしては待望の喉から手が出るほど欲しかったお客が呼べる関西出身の若いスターとして、岡田くんがこれから先どのような野球人生を送るのかとても楽しみです!

私も久し振りに血が滾る思いがしました。

今日のホームランを見て急に思い出しました・・・。

かつてのイチロー君も、1年目に出場したジュニア・オールスターで、丁度あの辺りに高卒ルーキーとしてホームランを打ち込みましたよね。

当時はまだ「鈴木」選手でしたが、一躍マニアにはその存在が認知されていきました。

世界のヒット・メーカーとはタイプは違いますが、同じ星の元に生まれてきたような共通するオーラも感じました。


どうか、大切に育ってください!


いよいよ明日は本家サンヨー・オールスターです。

交流戦の開始で、その存在価値も議論に上って久しい昨今ですが、私はとても楽しみにしています

今日の岡田くんの活躍に負けないように、出場選手には頑張ってほしいですね!!!

20060721001416.jpg


blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。