Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月 6日 対北海道日本ハム戦10回戦(札幌D)

蛇に睨まれたカエル・・・。真っ先にこの言葉が浮かびました。

今日も天敵のファイターズに対して、完封を逃れるので精一杯。

対戦成績は、1勝9敗になりました。

ファイターズが44年振りの10連勝で沸く傍らで、Bsは静かに今季3度目の5連敗・・・。

昨日の実況放送の中で、稲葉さんに3ラン・ホームランを浴びた時点で解説の広瀬さんが断言しました・・・。

「10連勝行くね、こりゃ」

悔しいですが、予言はあっさりと当たりました



   Bs 1 - 8 Fs




先発のマエカーは、久し振りの先発でした。

左手指先の血行障害からの復活です。

もしも勝ち星で復帰を飾っていたなら、もっと大きくドラマチックに取り上げられていたでしょうに・・・。

01.jpg

しかし、久し振りにその勇姿を拝めたのは僅かに43球だけでした。時間にして約50分足らずでした・・・。

1回こそ2者連続三振で期待を持たせましたが、2回には先頭から3連打でまず1点を献上

犠牲フライでもう1点を追加しましたが何とか2アウトに。

しかし、ここでまたタイムリーを浴び、更に2点を追加・・・。

結局2回を持たず、早々に4点を与えてマウンドを降りました。

約一週間前に甲子園で見たときは、まだもう暫く時間がかかりそうだな~と思いましたが、川越会長の予期せぬ抹消でローテの穴を埋めるべく緊急昇格。そして今日の先発でした。

上げようと決断した根拠は何だったのですか?

その2日前には高木君2安打完封したばかりなのに、昇格したのは同じサウスポーのマエカーでした。

やはり今年の「総ての考え方の中心」である「カコノジッセキ重視ですか?・・・

02.jpg


頑ななまでにホームランしか期待しない打線編成と同じく、先発ピッチャーには常にノーヒット・ノーランでも期待しているのでしょうか?

そういう意味では4点は致命的です。

ここまでBsの1試合でのソロ・ホームランは、3本が最高でしたからね(笑)


逆転よりも現実的で切実な目標としての「2試合連続完封負け阻止」に軸足を乗せ替えて、チャンネルをチョコチョコ変えながら、懸命に応援を続けました・・・。

マエカーを継いで登板の山省は、ヒットを浴びながら無失点で何とか役目を果たしました。

そして4回からは、こちらも5月22日以来となる1軍のマウンドにあがったユウキでした。

ユウキも先週、甲子園で拝見しました。9回裏にサヨナラ打を打たれてしまいましたが・・・。

しかし、今日のユウキの滑り出しは最高でした。

いきなり替った4回は、何と三者連続三振でした!

04.jpg

この素晴らしいピッチングに応えたいBs打線

ユウキの好投が良い流れを引き寄せてくれるのでしょうか?

運がよければ、誰かがホームランを打ってくれるかも知れません。

いや、ホームランよりも久しくお目にかかっていないタイムリーを!


願いが叶いました。


7月2日の対ライオンズ戦フミヒロが放った「右越適時三塁打以来のタイムリーヒットが、今Bs何気に最も期待のできる打者に変貌を遂げたブランボーのバットから生まれました!

03.jpg

4回の攻撃でした。これで1対4になりました。

ユウキは5回・6回も一人づつヒットのランナーを許しますが、3回を投げて

被安打2 与四球0 奪三振4 失点0

奪三振4は、金子さん、ひちょりさん、賢介さん、ガッツさんから奪った4者連続三振でした!

今日はストレートにキレがありました。次回は、マエカーに替って先発もあるかも知れませんね!

これで打線は、じわじわと攻め立てて終盤勝負に持って行きたいところでした!

・・・・・。

気持ちとは裏腹に、6回・7回・8回は3イニング連続の併殺でチャンスを潰してしまいました(泣)

特に6回は7月に入って初めての「満塁」のチャンス(笑)。しかもノー・アウトでした。

しかし、ガルちゃんは浅いセンター・フライ。ひちょりさんの肩を考えるとランナーは還れませんでした。1アウト、しかし満塁のまま。

そして先程の打席でタイムリーを放っているブランボーでした。しかし、サード・ゴロ併殺・・・。

これが痛かったですねぇ・・・。

反対に投手陣は7回以降、登板するピッチャー全員が失点してしまいま「しってん」・・・。

気が付けば1対8になっていました(苦)

07.jpg

ファイターズの昨日のMVP響鬼・稲葉さんは、今日も4安打2打点の鬼っぷりでした。

全体でも15安打8点。打ち放題・取り放題でした・・・。

Bsは6安打のみ・・・。唯一の2安打マルチを放ったのはノリでした。

05.jpg

いい笑顔だと思いませんか?「勝利の女神は、笑顔でいるところにしか微笑んではくれません」by野村克也様。

今日はノりだけでなく他の選手にも(光尊様にも)エラーありませんでした

これくらいしか喜べるものがなくて、申し訳ありません(笑)


今年初めて札幌でのBs戦を待ちに待っておられた北海道のBsファンの皆様には、「3タテ」という重い置き土産を残され、たった1つの勝ち星も見せてもらえずにチームはホームへと帰って行きます・・・・・。

06.jpg

しかし、この3連戦の実況放送を見ておりましたら、応援歌の歌詞もハッキリと聞き取れるほどファンの皆様の声は終始届いておりました

選手以上にストレスを感じられた3日間だったことと思います・・・。

本当にお疲れ様でした。皆様の熱い気持ちは忘れません。

今度は私たち、ホームのファンの番です!

でも、天気予報は芳しくありませんね。日曜日は屋根の恩恵を受けられそうではありますが・・・。

綺麗に並んだ黒星は、「台風」に吹き飛ばしてもらうしかないのでしょうか?


そして、今後の戦い方について、気になるニュースがありました。

・・・・・新井チーフ兼打撃コーチも「監督と話をしてオールスターまでは今の戦力でいくつもり」と後半戦から若手への大胆な切り替えを示唆した。

オールスターが終わるまで、お楽しみは先延ばしなのですねー。

そんなに焦らさなくてもいいじゃないですか!(笑)

しかし、ハヤカーとか真ちゃんとかマッキーも当然「若手」でいいですよね!?(爆)

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。