Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月3日 オールスター・ファン投票で3名選出!

昨日の屈辱的な敗戦後のニュース殺伐としたものばかりでした・・・。

やれ「携帯電話」だの「意見」だの「怒号」だの「心の風邪」だの・・・・・

負けが込むと、暗いニュースが増えますねぇ。

今が底だと思いたいですね。


景気付けに、何か明るいニュースでもと探しておりましたら・・・

久々に明るいニュースが飛び込んできました!

そういえば、今日が今年のオールスター・ゲームファン投票結果の発表の日だったのですね。

オリックス菊地原10年目、球宴初出場

オリックス菊地原が3日に発表されたオールスターのファン投票で、パの中継ぎ投手部門の1位に選出された。プロ10年目で初の球宴出場。広島からオリックスにトレード移籍した昨年からセットアッパーとしてチームを支え、当時の仰木彬監督(昨年12月15日に死去、享年70)から「菊地原をオールスターに出してやりたい」と言われていた。

 菊地原はこの日、遠征先の札幌市内で会見し「今年ファンの方から頂いた47万2568票プラス1票を仰木監督から頂いたと思い、頑張ってきます」と前監督の思いに応える。


060703-01.jpg

泣かせてくれるセリフですね・・・・・

丁度泣きたい気分だったので、泣かせていただきました(笑)

チームが「空中分解」などと囁かれる今こそ、改めて「結束」の原点である仰木さんの御霊の前に、チーム一丸となっての巻き返しの決意を誓って欲しいです。

10年目での初選出は、様々な思いがあることでしょう。温かかった広島の皆さんに対しての感謝の気持ちも忘れてはいないでしょう。

しかし、自分をスポットライトの当たる場所へと送り育ててくれた仰木さんに対する恩義は、私たちの想像以上のものがあったのですね・・・。

本当に胸が熱くなるコメントでした。本当に嬉しいです。

監督推薦ではなく、ファンが与えた名誉です。本番では、堂々と菊様らしさを全国にアピールしてください!

きっと天国の仰木さんも喜んでくださることでしょう。

そして間違いなくこう言われることと思います!


「ほんまによう頑張ったなぁ、キクチバラ!」


ファン投票選出者は、Bsからは菊様の他にもう2人が。

オリックス清原が3度目最多投票

・・・・・清原の両リーグ通じての最多得票獲得は、西武時代の90、91年以来3度目。清原は現在、右太もも裏痛で、北海道遠征中のチームを離れて神戸でリハビリ中。この日は便せん2枚にしたためたファンへのメッセージを広報に託し「一日も早くチームに復帰して、オールスターに出られる様、もう一度頑張ってみます」と戦列復帰への決意を明かした。

060703-02.jpg

やはり全国区のスーパースターですね。

最多得票獲得というのは、BWならイチロー君が何度もありましたが、Bs史上初の快挙です。

私は素直に嬉しいです。全国のBsファン以外のプロ野球ファンからもその姿を見たいと熱望されているキヨです。

やはり、仰木さんご尽力が報われたと思える一つの嬉しいニュースだと受け止めたいと思います。


そして、もう一人

オリックス谷は右ひじ靱帯炎症

・・・・・2年ぶりのファン投票選出に、広報を通じて「全力プレーをお見せできるよう、しばらくは右ひじの治療に励みたいと思います」と談話を出した。

060703-03.jpg

皮肉にも右ひじ故障が発覚して登録抹消されてしまいましたので、本番に出場できるかどうか微妙なところでしょうね・・・。

しかし、復帰に向けての大きな大きな勇気とモチベーションを与えてもらったというのは間違いないと思います。

よしくんも、仰木さん最も愛された選手の一人です。お子さんのおられなかった仰木さんにとっては、我が息子のように接しておられたと聞いています。

昨年から続く不甲斐ない成績で、最も苦しんでいるのはよしくん自身です。

何とかオールスターまでには間に合わせてもらい、よしくんを選んでくれた多くのファン天国の仰木さんに、「これぞ佳知!」という姿を見せて欲しいと願っています!


そうそう、よしくん抹消で思い出しました(笑)

代って登録されたのは、今季2度目の1軍。帰ってきた一輝でした。

先週の木曜日に甲子園でお会いしましたが、昨日早速今季2打席目の打席が、なんと「光尊様の代打」という形であっさりと訪れました。

060703-05.jpg

060703-04.jpg

結果は空振りの三振でした・・・。

これで昨年の3打席連続三振に続き今季も2打席連続三振。プロ入り以来1軍では5打席連続三振となりました。

彼の名誉のために、あくまでも念のために申し上げますが、2004年のルーキーイヤーにはウエスタン・リーグで0.336の高打率をマークして新人賞も獲得した若手のホープです。

フレッシュ・オールスターにも2年連続で選ばれています。

以前の昇格時にもご紹介しましたが、一輝オーラは「光尊様のそれ」に近い香りを私は感じます。

昨日の「光尊様の代打」となったところにも、それが如実に表れていると思います(笑)

光尊様の守備には昨日、ある種の烙印が押されてしまいました。

まさか、この先一輝光尊様守備固めになることも考えられるのでしょうか・・・。


アン・ビリーバボー

ですが、見てみたい好奇心は確かにありますね(笑)

今更説明する必要はありませんが、は「ファームでは安打製造機」です。

1本ヒットが出れば、あとは「打ち出の小槌」の如くヒットを量産するはずです!

私はそのヒットがいつ産声を上げてくれるのか、今も首を長~くして待っています・・・。

皆様にもその来るべきXデーの到来を、一緒に祈っていただきたくお願い申し上げます。

そうすると、1分30秒ほどその時が近付くのではと期待しております(笑)


7月 4日対 北海道日本ハム戦7回戦の予告先発投手は

Bs吉井組長@お願いします!!
Fs:ディアス@今季初対戦・2勝3敗の右腕

ファイターズとの対戦データを書くと、全て分の悪いものばかりなのであえて書きません(笑)

今までの対戦は全て忘れて(笑)、新たな一歩を踏み出しましょう!

楽しみですね~!!

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。