Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月 1日 対西武戦9回戦(インボイス西武D)

Bs最初の自由獲得枠投手であり、若手先発投手の中でも一際期待値の高かったキンコくんが、プロ初先発のマウンドに上がりました。

しかし、結果は大変厳しいものになってしまいました・・・。

これも勉強です。高い授業料を払ったと思って、この経験を次回に活かして欲しいと思います。

打線の方は、ある意味サプライズでした・・・。

3安打猛打賞により、昨日のノりは「1日体験6番」ということだったようですね。

昨日の快勝の試合の翌日であっても、頑なに違うスタメンを考えられますね。

まあ、下着も毎日取り替えるのは当然ですがねぇ・・・・・。



 Bs 3 - 7 L



昨日の川越選手会長の戦線離脱のニュースの衝撃も覚めやらぬうちに、追い討ちを掛けるかのようなこのニュース・・・

オリックス谷が右ひじ痛で1軍登録抹消

オリックス谷佳知内野手(33)が1日、右ひじ痛のため1軍登録を抹消された。古傷でもある同個所の痛みは1カ月前から発症。だが我慢を重ね、この日も西武ドームで試合前のフリー打撃を行おうとした。だが激しい痛みが限界を超え、練習は途中で打ち切った。谷は「きょうもやれるところまでやってみようと思ってました。残念ですが1日も早く戻って来れるようにしたい」と話し帰阪した。中村監督は「バットを振っても痛みが走り、ずっと我慢していたようだ」と沈痛な面持ちだった。

今季の打撃不振の原因は、これですか?

何故こんなになるまで放っておいたんだ!」ドラマに出てくる医者と同じセリフを言いたい気分です・・・。

無理して出続けて凡打を繰り返すよりも、登録抹消して治療に専念するというのは賢明だと思います。

ほぼ全てのBsファンも同じ思いでないか、と思います。

昨日のマルチ安打で復調の足掛かりに、などと思っておりましたが、事態はもっと深刻だったのですね・・・。

焦らずじっくり快復に努めて欲しいと心から願っております。


試合が始まりました。

今日も先制点Bsでした。いきなり2回表です。

先頭打者として打席に立った5番・ブランボーのバットが火を噴きました

20060702010226.jpg

バックスクリーンに飛び込む第4号のソロ・ホームランでした。

ブランボーはこれで復帰後5試合で4ホーマーです。同じ人とは思えませんね(笑)

Bsの先発は、キンコくん。1回裏の攻撃は3人でピシャリ。堂々の立ち上がりに見えました。

060701(1).jpg

ブランボーもホームランで援護してくれました。

しかしその直後・2回の裏。四球のランナーを置いて、おかわりさんにライトへ2ランホームランを打たれてしまいます・・・・・。

これであっさりと同点に追い付かせてしまいました。

しかし、3回表には1アウトからレフト線を襲う2ベース・ヒットで出塁の村松様を置いて、久し振りのスタメンとなる3番・栄二様が打席に入ります。

前回のスタメンは、交流戦後の公式戦再開戦のスカイマーク、ファイターズ戦でした。

この日は3打席連続三振で、4打席目には遂に代打を出されました・・・。

「らしくない」姿を見せてしまってから今日まで、スタメンはありませんでしたのでとても心配しておりました・・・。

でも、杞憂でした!

20060702010638.jpg

第1打席に続き、この第2打席もライト前へ渋く落とすヒット!これで2対2の同点に追い付きました!

カレンダーが替っても、その存在感は不滅ですね!


その直後の3回の裏は、キンコくんにとってのサクリファイスでした・・・。

ヒット2本と四球で、何と1アウト満塁のピンチ!迎えるバッターは主砲・かぶれらさん。絶体絶命

しかしここは、何とか3塁へのファールフライに抑えます。外野フライでも1点の場面でしたので、本当にGJでした!

2アウトになりましたが、満塁のピンチは続きます。続いて迎えるバッターは、実はかぶれらさんよりも恐い和田さんです。

キンコくん、序盤にも拘らず渾身の投球が続きます。

カウントは1-3から2-3になり、そこからファールで粘られます・・・。

20060702010928.jpg

2アウト、2-3。ランナーは、オートマチック・スタート。しかも塁上は3人とも快足ランナーです。外野の間を抜けると3人とも還ることを覚悟しなければなりません。

祈る気持ちで見詰めていました・・・・・が、恐れていたとおりのことが起こりました。

打球は詰まりながら左翼線付近に落ちました。

20060702011052.jpg

さらに、四球、ショートへの内野安打討ち取った当たりでしたが、塩Zの送球がショートバウンドとなり、ブランボーも捕れずに悪送球にとなりました)で、2対7となりました・・・。

20060702011224.jpg

キンコくんのプロ初登板は、このような結果になりました。

4回を投げて 被安打7 与四球3 奪三振2 失点7(自責点5)

誰もが避けて通れない道です。これを糧にして、次回のチャンスを一日も早く手に入れてもらうことを心から願っています。


ネバー・ギブアップ!キンコくん!


同点から一気に5点差へ広がりましたが、打線は昨日と違い、繋がりません・・・。

一方、投手リレーはキンコくんに続いて、私は久し振りではありませんが(笑)、1軍登板は久し振り(5月28日以来)のマエカーがマウンドに上がりました。

20060702011523.jpg

5回の1イニングだけでしたが、結果はノーヒットでした。先頭を四球で歩かせた時は、どうなることかと思いましたが(笑)

これからも頑張ってもらいましょう!!

6回の山省完璧

7回の吉川勝っちゃんは、ナカジさんに1発を浴び1失点・・・。

8回は歌くんが無失点。

まずまずの継投を見せてくれました。

しかし、打線はヒット数はライオンズの8安打を上回る9安打ですが8回までは序盤の2得点だけでした・・・。

今日唯一の3安打猛打賞は、栄二様でした。

20060702011820.jpg

2安打マルチ一人だけ。2本目は、9回に飛び出したバックスクリーンへのソロ・ホームランでした。

20060702011945.jpg

来日以来、最近はヒットも当たり前になってきましたが、2安打以上は今日が初体験でした。

次回は、1日2ホーマー以上に期待したいですね!


折角昨日は快勝でとても嬉しかったのですが、今日の敗戦でこの3連戦は1勝1敗のタイになりました。

明日勝てばカード勝ち越しとなります。応援にも力が入りますね!


7月 2日対 西武ライオンズ戦10回戦の予告先発投手は

Bs本やん@頼んだぞ!
L :ギッセルさん@今季初対戦・でも既に3勝の右腕


本やんは、やっぱり先発要員でした。だったら、あの前回の中継ぎ登板は一体何だったのでしょうか・・・。

登板間隔が空くので調整登板だったのだとは思いますが、連投が必要だったのでしょうか(笑)

でも、変身・本やん今が旬。明日も素晴らしいピッチングを見せてくれそうな予感がします!


今日から7月です。「最初が肝心」の1日でしたが、残念な結果になりました。「過去」は忘れて、明日また頑張りましょう!

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。