Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月27日 対福岡ソフトバンク戦7回戦(ヤフージャパンD)

今日も1点差に泣きました

投手陣は何とか3失点で凌いだのですが、打線はホームランが2本も飛び出したのにどちらもソロ・・・。

もちろん、クリーン・アップから出たものではありません

ホークス投手陣のキレのある球に奪われた三振は12を数えました。

ただ、主軸が「打ってくれる」ことを待つのみに見える首脳陣の采配・・・。

私たちはその打開策として「手を打ってくれる」ことを期待しているのですが・・・。

交流戦後の白星は、今日もお預けとなりました。



 Bs 2 - 3 H



先発はホークス戦2度目の先発となる吉井組長でした。

060627-01.jpg

しかし、その立ち上がり。1アウトから2番の宗りんさんにライト線を破る3ベース・ヒットを浴び、3番かぶれらさんにあっさりと犠牲フライを打たれて早々に1点を失います

2回・3回と無難に落ち着いたかと思われましたが、4回2アウトからあれよあれよという間にタイムリーと押し出しで更に2点を失いました・・・。

乱れたのはこの回だけ。5回・6回は無失点で切り抜けました。

返す返すもこの回2アウト1塁からのレフト前ヒットを、良太が後ろに逸らすエラーでランナーを3塁に進めてしまったことが吉井組長には本当に気の毒でした・・・。

吉井組長は今季2度目の100球超え(113球)。

6回を投げて 被安打6 与四球4 奪三振3 失点3(自責点3)

4回こそ崩れた(珍しく押し出しもありました)場面はありましたが、いつもどおり先発の役割は充分に果たしてくれました


その後、7回は菊様が。
060627-08.jpg


8回は登板間隔が開くために調整登板で本やんが、それぞれパーフェクトリリーフを見せてくれました。
060627-09.jpg


余談ですが、本やんと的やんとの「やんやんバッテリー」でした。

投手陣6安打で3失点に抑えてもチームは勝てませんでした・・・。


今日の打線結果は別として斬新でした。

のホークス・和田さんに対して左バッターを4人も起用しました。

例の、判で押したような左には右、右には左を並べる作戦からの発想の転換でしょうか。

Bs全6本のヒットのうち、起用された左打者は村松様2本ジェイソン1本と、半分を数えました。

ただ、今日の和田さんのボールにはキレがありましたね・・・。


Bsの最初の得点シーンは2回でした。

先頭の5番・ノリが空振り三振後の6番打者は、今日吉井組長とセットで1軍登録されたブランボーでした・・・。

キヨ負傷で、予想外に早く巡ってきた昇格のチャンスでしたが、今回も何故かキッチリと10日で帰ってきました。

サーパスでは3試合に出場して9打数6安打2打点の大当たり。特に先週の土曜日の対中日戦は3打数3安打1HRでした。

そのホームラン(2ラン)は、実際に見に行かれていたmiyu35さまに伺ったところ、バックスクリーンへ一直線に飛んでいった素晴らしい当たりであったそうです。

今回こそ、打撃開眼での昇格であれば良いのですが、過去には裏切られっぱなしでしたからねぇ(笑)


ところが!


060627-02.jpg

低めギリギリのストレート。決して甘い球ではありませんでした。掬い上げて放った打球は、打たれた瞬間に和田さんが項垂れる当たり。左中間の最深部へ飛び込む第2号ソロホームランになりました!

初回1点を失った吉井組長に勇気を与える同点のホームランでした。

4回には2失点で1対3になりました・・・。

2点のビハインドで迎えた6回の攻撃。

それまでの2打席は、ともに2打席連続でヒットで出塁の1番の村松様手堅く送るバントを決めている2番・塩Zが、先頭打者として第3打席を迎えます。

思えば、土曜日は1番塩Z2番村松様の並びでしたが、入れ替えの基準は何なのでしょうか?

土曜日は塩Z3安打村松様3犠打と、理想的な1・2番の仕事でした。得点には結びつきませんでしたが(笑)。

その打棒好調の塩Zに、ようやくバットを振るチャンスが巡ってきました。

インコースのストレートを思い切り振り抜いて放たれた打球は、そのままレフトの頭上を越えてスタンドへ飛び込む第6号ホームランになりました!

060627-03.jpg

得意の「ソロ」ではありましたが、送って良し・打って良しのマルチ打者に変身した塩Zの一打で、得点は2対3の1点差に迫まりました。

後半への追い上げムードも高まりましたが、7・8・9の3イニングはホークスのリリーフ陣の前にノー・ヒットに抑えられてしまいました。

060627-07.jpg

これで土曜日のファイターズ戦に続いて、2試合連続の1点差負けとなりました・・・。

Bs、ホークスともにヒットは6本ずつ。ただし、Bsはソロ・ホームラン2本で2得点、ホークスはホームラン0本・・・。

タイムリー1本の1点の他には、犠牲フライと押し出し四球による2点で計3失点。

ホームランは、皮肉にもクリーン・アップを挟む2番打者と6番打者が放ったものでした。

期待のクリーン・アップ10打数1安打(3番・ジェイソンの2ベース・ヒット)、2四球(ジェイソン、ノリ)、5三振ジェイソンノリ

3人のうちの2人が、打率2割にも満たないクリーン・アップ・・・。

佐々木信也さんのお怒りも、もっともかと思い始めて参りました(涙)。

本当に中村監督様は我慢強い方ですね!この点は12球団一の監督様と呼べるのではないでしょうか。

が、左右の拘りを放棄した(?)監督様です。明日は更に斬新な打線サプライズなクリーン・アップの実現に大いに期待したいと思います。

本日の全6安打は、前述したブランボーと塩ZのソロHR、ジェイソンの2ベースヒット、良太の三遊間を破るレフト前ヒット、そして村松様の左右に打ち分ける2安打マルチヒットでした。

060627-04.jpg

打率は、今日の2打席目に一時は3割2分台に到達しました。目立ちませんが、2年振りに完全復調ですね!

もう1番固定で良いのではないでしょうか?


今日はノー・ヒットに終わりましたが、すっかりスタメン・ショートが板につきつつある我が愛しの光尊様

今日は、1試合中今季最多の守備機会7を記録!

もちろんノー・エラー!!のおまけ付き(爆)
内訳は、ゴロが6個と最後は三遊間を鋭く襲うライナーをダイブしてキャッチしたスーパー・プレーで締めくくりました。

060627-05.jpg

もう、アノ日の「自分で弾いたボールを見失い、舞い落ちたボールが脳天に炸裂した」頃の面影は、もうどこにもありません・・・。

バッティングがダメでも守備では貢献。今日は、共にバッティングは別として鉄壁の三遊間でしたね!

060627-06.jpg

でも、光尊様にはこのまま「守備の人」にはならないで欲しいです(ハナから無理って!?)

やはり、3拍子揃ってこその光尊様ですからね!

下手をすると、とてもつまらない試合になるところでしたが、思いがけず守備で7回もドキドキ感を味あわせてくださった光尊様・・・。

来年こそ、オール・スターに一緒に行きましょうね!!


6月28日 対福岡ソフトバンク戦8回戦の予告先発投手は

Bs:平野よし君@若きエースの地位確立を!
Sh:寺原さん@前回は好投でした

明日は年に1度の北九州市民球場ですね。仰木さんお墓参りにいらっしゃる方も多いのでしょうか・・・。

餞となる勝利に期待したいですね!

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。