Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月19日 対讀賣・交流戦第6回・最終戦(スカイマークS)

Bsの今シーズンの交流戦が全て終わりました。

結果はご存知のとおり・・・。今年を振り返ると一言、辛かったですね・・・。

でも、昨日の阪神戦最終戦に続き今日も讀賣戦最終戦に勝利し、連勝で締めくくることが出来ました。

終わり良ければ全て良し!

私は試合終了と同時に、昨日に続いてこの同じ言葉を更に力強く繰り返しました。

8回を0封で勝利に貢献した先発デビちゃんと、勝負を決めた豪快な3ランホームランのジェイソン。今シーズン初めて、投打の両外国人選手が揃ってのお立ち台

キヨも今季、最初で最後となる古巣・讀賣戦でのヒットを記録することも出来ました。

心の中での区切りをつけて、再開されるパ・リーグ公式戦の「2度目の開幕」を楽しみに迎えましょう!



    Bs ④ - 2 G



交流戦最後の試合を締めくくる先発ピッチャーは、順番どおりデビちゃんでした。

今日もヒットは許しても得点は与えない、いつものデビちゃんのピッチングが冴え渡ります

060619-01.jpg

讀賣打線は小久保さん、ヨシノブさんに加えて慎之助さんまでが抹消。

打線の迫力不足はどうしても否めません。見た目ほど迫力がないBsとどっこい、どっこいかも知れません(笑)。

中でも1・3・5の奇数回のピンチを3度も併殺で切り抜けられたのが特に大きかったですね。

最もタイトだったのは6回でした。2アウトから連打で1・2塁。ここで二岡さんをこの日最速の149kmのストレートで空振り三振に討ち取りました。

尚も8回はヒット、空振り三振、四球で1アウト1・2塁でしたが、元マリーンズの小坂さんのライナー性の当たりを今日もスタメン・ショートの光尊様がダイレクトでキャッチ!!そして再び二岡さんをセンターフライに討ち取りました。

結局、8回を投げて 被安打6 与四球3 奪三振5 失点0で交替となりました。

060619-07.jpg

どうあっても完投はさせないのですね。交流戦最終戦の完封勝利を秘かに期待していたのですがね・・・。


ここで打線に目を移しましょう。

まずは恒例の初回の拙攻です(笑)。

1番のよしくんはサードへの強いあたりでしたが、元Fsの古城さんのファインプレーに阻まれ1アウト。

2番・村松様は四球で出塁。

ここで、昨日のヒーローの一人、3番・キタガーは、ライト前にヒット!

1アウト1・2塁とします。

ところが4番・キヨと5番・ノりは、仲良く空振りの三振・・・。

2年振りの先発のマウンドで緊張があったのでしょう。讀賣先発の元新人王の木佐貫さん。立ち上がりはハッキリとボール先行で苦しんでいましたが、これで落ち着き、好投を見せ始めました

3回まではヒット2本に押さえられてしまいます・・・。

ところが4回。先頭の4番・キヨセンター前へ運ばれます。

060619-02.jpg

5番・ノりは、惜しい当たりでしたがレフトフライ。6番・光尊様は空振りの三振に倒れ、早くもランナーはそのままで2アウト・・・。

ここで7番・塩Zが高く弾むサードゴロ(内野安打)を放つと3塁手の古城さん、すかさず2塁へ送球!すわ、ゲッツーかいな!と思っていましたら送球が大きく逸れて(エラー)、2アウトながら1塁・3塁思わぬチャンスが転がり込んできました。

060619-03.jpg

塩Zは、今日は両チームを通じてただひとりの猛打賞を記録しました!

ここで前回の讀賣戦では豪快な来日初ホームランを飛ばし、相性がいいかもしれないとの理由でスタメンの8番・ジェイソンが打席に立ちました。

060619-04.jpg

気落ちしたのか、木佐貫さん・・・。初球でした・・・。

自慢の一振りでシバキ返された打球は、バックスクリーンに向かって右手のブロックへまたもやライナーで飛び込む第2号・3ランホームランでした!!

060619-05.jpg

先制点が、一気に3点も!

デビちゃんへの大きな援護射撃となりました。

それにしてもジェイソンは、来日以来の全てのヒット、ホームランは讀賣戦で記録しています。

次のホームランは来年ですか?

もしかしたら、複数のセ球団から欲しがられるかも知れませんよ!

更にラッキーセブンの攻撃では、木佐貫さんを継いで5回からマウンドに上がり、まずまずのピッチングを続けていた真田さんから、先頭の村松様が・・・。

060619-06.jpg

ライトスタンドの最前列に飛び込む第3号ソロ・ホームンランで1点を追加しました。

得点はこれで4対0になりました・・・。


勝利まで後1回。9回のマウンドには、菊様が上ります。元マリーンズのすんさんへのワンポイントだったのでしょう。

060619-08.jpg

ところが、すんさんにセンター前ヒットを浴びてしまいます・・・。

しかし、ここからは復活した守護神大久保様の出番です。

簡単に2アウトを取ります。あと一人です!!

ところが、ここから讀賣の「パ・リーグアワー」が始まりました。

代打の元ライオンズ選手会長の小関さん、元Fsの古城さんに連続してセンター前に弾き返されて満塁に・・・。

ここで元Fs&カープの木村拓也さんが、楽天戦での決勝エラーの汚名挽回とばかり、これもセンター前へ運ぶ2点タイムリーを浴びてしまいます・・・。

大久保様3連打で2失点

060619-09.jpg

でも、明日から暫くゲームはありません。「日にち薬」で、パ・リーグ公式戦再開後にはまた、完璧なピッチングを何度も見せてくれるでしょうことでしょう。

060619-10.jpg

今日は、讀賣で最後の働き場所を見つけた元パシフィックの侍たちへエールを送ったということで、この件は私の中では完結です(笑)

最後は大輔がマウンドへ。

たった1球を投げただけで、鈴木さんをサードゴロに討ち取り3つ目のセーブが手に入りました。

060619-11.jpg

試合は4対2で昨日に続いて連勝です。

先週の月曜日から続いた「死の8連戦」でしたが、終わってみれば4勝4敗でした。

始まる前は3連敗中でしたので、まさか五分で終わることが出来るとは正直思っていませんでした・・・。

これで今年の交流戦は終わりました。

いろいろとあった交流戦でしたが、嬉しかったことも辛かったことも、全てひっくるめて楽しい思い出になりました。

昨日、今日の連勝のお蔭です(爆)

060619-13.jpg


明日からは土曜日までの4日間はパ・リーグ公式戦「2度目の開幕」に向けて英気を養いたいと思います。

この4日間は、ウチよりも今日イーグルスに敗れて交流戦初優勝が露と消えたスワローズのファンこそが、最も辛い毎日を過ごすことになると思います・・・。

060619-12.jpg

何か昨日と今日の連勝で、まるで交流戦に優勝した気分で過ごすことができますねぇ(笑)

終わり良ければ全て良し、ですね!

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。