Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月9日 対横浜・交流戦第4回戦(横浜S)

今日の先発は若きエース平野よし君

この試合が始まるまでの防御率は1点台・リーグ堂々の2位

好投に引っ張られるように、打線は久し振りに「」となり5点差を付けました。

あとは、完封までのカウントダウンをゆっくりと見守るだけでした・・・・。

ところが・・・。

8回に一挙5失点で追い付かれました。

そして延長10回裏。これがセ・リーグの若き本塁打王のパワーと言うものを見せていただきました。



    Bs 5 - 7× YB



平野よし君は立ち上がりからいつもどおり、安定したピッチング。

序盤は味方打線の拙攻を見せられながらも(笑)、淡々と自分のピッチングを続けました。

060609-a.jpg

そのリズムがこれまたいつもどおり、打線にも良い流れを呼び込みます・・・。

初回、先頭のよしくんセンター前ヒット。2番・大西君、空振り三振。3番・栄二様レフト前ヒット。4番・キタガーセンター前ヒット

ワン・アウト満塁のチャンスを掴みます。

が、5番・ブランボーセカンド・ゴロ併殺打・・・。

2回には1アウトから良太が、3回も同じく1アウトから大西君が、それぞれレフトオーバーの2ベースヒットでスコアリング・ポジションに出塁しましたが、後続が凡退・・・。

今日も昨日までの流れを引きずっているのかと悲しくなってきました・・・。

ところが、平野よし君の好投に打線がようやく呼応

タイムリーあり、ホームランあり、犠牲フライあり・・・。

拙攻を繰り返してきた打線がようやくバラエティーに富んだ得点を見せてくれました!

その口火を切ったのは、4回の攻撃。先頭の5番・ブランボーのレフトへの2ベース・ヒットでした。

060609-b.jpg

そして6番・塩Zがライト線を破るタイムリー・3ベース・ヒット先制!

060609-c.jpg

これが1点目

7番・良太は惜しくも3塁ライナーで倒れますが、8番・ダカヒーがライトへ犠牲フライ

060609-d.jpg

これでこの回、2点目平野よし君防御率を考えれば、大きく勝利に近付きました。

更に6回の攻撃です。

先頭の4番・キタガーがレフトへぶち込む、第4号ソロホームラン!

060609-e.jpg

これが3点目でした。

5番・ブランボー凡退の後、6番・塩Zキタガーと同じような当たりでレフトスタンドへ叩き込む第4号ソロホームランを放ちます!

060609-f.jpg

これで4点目塩Zは、2打席連続で打点を記録しました。

Bs打線は、この後も攻撃の手を緩めません。

続く7番・良太もこの日2本目のヒットをライト前へ運び出塁。

8番・ダカヒーは倒れて2アウト

ここで9番、ピッチャーの平野よし君がセンター前にポトリと落とす、記念すべき、嬉しいプロ初安打が生まれました。

060609-h.jpg

ベイスターズ先発の元西武・土肥さんは、6回途中4失点。ここでマウンドを下りました。ピッチャーはソニアさん(誰?)に替りました。

2アウトながら、ランナーは2塁・1塁。

ここで迎えるバッターは、1番の本家・よしくん

060609-g.jpg

よしくんらしい、詰まり気味ですが測ったようにセンター前に落ちるタイムリーヒット!これで遂に5対0。この日最大の5点差がつきました。

よしくん久し振りの打点がついたので、少し照れてましたね(笑)。

平野よし君の出来からして、今日は楽勝だと確信しました

060609-i.jpg


ところが・・・・・。

8回に、突然乱れます・・・。それも一気に4失点です。ヒットにはなりましたが、守備が乱れたところもありました。塩Zの平凡なゴロを弾くタイムリーエラーもあり、気の毒な面もありました。

しかし、縦割れのスライダーほぼ真ん中に集まりはじめて連打を浴び、それが長打にもなりました。明らかに平常心を失い、コントロールを乱したように見えました。

何が何だかわからないうちに降板。残ったランナーも犠牲フライで還られ、勝ち星まで消えてしまいました・・・。

本当に野球は、何が起こるかわかりませんねぇ・・・。テレビの前で、しばし凍りついてしまいました。


それでも、勝ち越しのチャンスが9回に巡ってきました。

大西君と光尊様が1アウトから連打で出塁しました!絶対に諦めないという執念が生んだ最後のチャンスでした!

が!! 運にもツキにも見放されたかのように・・・

その2人が連続で本塁憤死・・・


松山コーチは、いつからメガネをかけるようになったのでしょうか?でも、そのメガネの「度」は本当に合っているのでしょうか?

2度ともホームの遥か手前でキャッチャーにボールが帰ってきていました・・・。

送球が逸れることを期待した一か八かの勝負だったのでしょうが、テレビで見ているとどちらも全く惜しくないタイミングでしたので、主審のアウトのジェスチャーを冷静に見ることが出来ました(涙)・・・。

大西君はスライディングしませんでした。それだけ遥か手前でアウトとわかりました。

060609-j.jpg

2人目の光尊様は、完全に無理とわかっていてもスライディングをされました。またどこか怪我をしていらっしゃらないか心配です。

060609-k.jpg


とにかく、勝負の神様からは完全にソッポを向かれたようですね。


平野よし君のあとは菊さま、大輔と何とか9回終了まで同点で繋ぎ、試合は延長戦へ。

10回裏のマウンドは、ハギー

私の嫌な予感は、本当によく当たります

先頭の2番・小池さんを討ち取ったものの、3番・たくろーさんにはセンター前に運ばれ、そして4番のホームラン王・村田さん。

絵に描いたように右中間へ、今季両リーグを通じて1番乗りとなる第20号・・・。

サヨナラ2ランホームランでジ・エンド

060609-m.jpg

060609-l.jpg

平野よし君は、前回の横浜戦ではキヨサヨナラ逆転満塁ホームランという信じられない勝ち方を経験し、今日は5点差をひっくり返されて最後は同じくサヨナラホームランという信じられない負け方を経験しました。

これからの長いプロ生活での糧にしてください。

チームにとっても天国から地獄・・・。ショックの大きすぎる連敗になってしまいました。

しかし、打線は久々に猛打爆発の14安打(5得点は少ないですが)。明日にもつなげて欲しいです。

明日はオバちゃんでしょうか?

勝ち負けの序列から推察すると、明日は「白の番」です。

今はそれにしか、すがるものがありません・・・。

がこぼれないように、いま必死で上を向いています

今晩は早く休んで、出来るだけ早く気持ちを切り替えようと思います・・・。

ビール飲んでもいいですか?


blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。