Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月30日 対中日・交流戦第4回戦(スカイマークS)

中日との前回の対戦では、不名誉3試合連続の完封負け・・・。

それを考えると、今日は1点を取れたことで大きな進歩と呼ぶべきでしょうか?

セ・リーグを代表する大エースの憲伸さんは、Bsに対して今年はこれで無傷の2連勝。

思えば昨年は0勝2敗だったはずですが、何かの間違いだったような気さえしてしまいました。

ただし、今日はもう少し違う展開にできるチャンスもあったように見えただけに、結果はとても残念でした。


 Bs 1 - 3 D


ただし、首脳陣にとっては今日は落としても止む無し、の試合だったようです。

先発は、てっきりデビちゃんだとばかり思っていましたので、オバちゃんが先発だと聞いた時は思わず絶句しました。

060530-a.jpg

実況によると、デビちゃん屋内球場の方が相性がいいので、明日にまわったということでした。

それも一つの理由でしょうが、安定感のあるデビちゃんを憲伸さんに当てたくないというのがより大きな理由でしょうね。

にもかかわらず「負けて、もともと。勝てれば、ラッキー」と送り出したオバちゃんは、予想を裏切る好投(笑)を見せ、憲伸さんと堂々と渡り合います。

いつものとおり球速は大したことはなかったのですが、コントロールに気をつけたピッチングで崩れそうで崩れません・・・。

6回2/3を投げ 被安打6 与四球3 奪三振4 失点

4回はアンラッキーなヒットや当たりは決してよくないタイムリーなど4安打を集中されはしましたが、失点は1点のみ

吉井組長を髣髴とさせるピッチングでした。

広島戦で、完全に日本向けのピッチングのコツを掴んだのでしょうかね?

キャッチャーの的やんとの英語もようやく理解できるようになり、コミニュケーションを図れるようになったこともプラスだったのでしょうね。

だとしたら、もちろん私得意の結果論ですが、オバちゃんを憲伸さんにあてたことも、多少は勿体無い選択であったような気がします。

結局、7回先頭の立浪さんに四球を与え、森野さんを2飛に討ち取り、シゲシゲさんに送りバントを決められ1アウト2塁。得点は1対1の同点でした。

しかし、次打者はそれまで2打席連続で空振り三振と、オバちゃんには完全に合っていない9番の渡邉さんでしたが、無情にもピッチャー交替でした・・・・・。

当然7回の勝負どころでしたので、代打が告げられることを考えての交替だったと思いますが、代打は出ませんでした

代打が告げられてからでも遅くはなかったのでは?と思いましたが、なぜここで交替だったのでしょうか?

素人故の、素朴な疑問がいつまでも残ります・・・。

交替した大輔は、その渡邉さん、そして蔵本さんに連続でタイムリーを浴び、均衡を破られるどころか1対3と憲伸さんにとってはセーフティー・リードの点差が広がってしまいました。

好投のオバちゃんがあのまま渡邉さんと勝負していたら、結果はどうなっていたのでしょうかね?

デロリアン」に乗って、ちょっと調べてみたい気分です。

いずれにしても、オバちゃんが確実に持ち味・実力を発揮し始めていることは間違いありません。文字通り「大化け」してくれる前兆でしょうか?

今日の好投で、来週は、初勝利を挙げた広島戦の2度目の登板は確実ですね!


8回は孝介さんへのワンポイントで省吾、ハギー@良と繋いでノーヒット。

9回は、昨日の予想が当たり、今日プロ初の1軍登録を果たしたルーキーの岸田君がマウンドへ。

嬉しいプロ入り初登板を果たしました。

060530-b.jpg

先頭の森野さんにいきなりセンター前に運ばれ、卒倒しそうになりましたが(私が)、シゲシゲさんは1ゴロ、前の打席で決勝のタイムリーを放った渡邉さんをレフトフライ。

そして最後は蔵本英智さんを、勝負球であるタテに鋭く曲がるスライダーでレフトフライに討ち取り、見事無失点で初登板を終えました。

とりあえず、ホッとしたと思います(私も)。まずまずのデビューを飾ることができましたね!

暫くはリリーフでの起用が続くことが予想されますが、将来は平野よし君やみっつーらとともに、若い先発ローテーションピッチャーに育って欲しいです。

しつこいですが、気に入ってますので今日も岸田君に贈ります(笑)

060530-c.jpg


  "光"ひろがれ!ひびきあえ!


打線は、今日は1点しか(中日戦を考えたら1点!か?)得点できませんでしたが、絶対に勝つという気魄は、私は感じられました。

4回に1点を失った直後でした。取られたら取り返すを実践することができました。

先頭のキヨは空振り三振。5番キタガーはレフトオーバーの2ベースヒットで出塁します。

060530-d.jpg

思えば憲伸さんの背中を初めて見ることができるランナーが誕生しました。平たく言えば、ランナーが2塁です。

ここで憲伸さんが暴投で、キタガーは3塁に進みます。

1アウト3塁。

初めての得点チャンスを得ました。

ここで6番のガルちゃんは、よく見極めて四球。ランナーは1塁・3塁となりました。

ここで迎えるバッターは、今日はなぜか7番に下がった栄二様です!

しかし、ここは憲伸さんが踏ん張って見逃し三振・・・。絶好の同点のチャンスが潰えたかに見えました。

2アウト1・3塁に変わりました。

続く打者は、同じく今日はなぜか8番に下がった塩Zでした。

中村マジックでしょうか・・・一昨日はホームランも放っており、好調で勝負強いバッターがこの打順にいて、チャンスを迎えています。

ここで打たねば「」が廃る!

バット一閃!センター前へ!

060530-e.jpg

4連勝を支えた栄二様と塩Zの二遊間そして2・3番コンビ。2人が続けて期待を裏切る、ということはありません。

Bs打戦は、初回からこの3回まで憲伸さんから毎回1安打を浴びせてきましたが、ここでようやく複数安打。塩Zが渋くタイムリーを放ち、あっさりと1対1の同点に追い付きました。

しかし、これで憲伸さんは完全に目覚めます。5・6・7・8回をパーフェクトに抑えられました。

奪われた三振は8を数えました。

9回は岩瀬さんを投入。

4回同様にキヨ凡退の後、キタガー今日二本目となる2ベースヒットを放ち、栄二様も今日マルチ安打となる2本目のヒットで続きますが、残念ながら得点はならずゲームセット・・・。

060530-f.jpg

一昨日に続いての敗戦となりました。

これで対中日戦4連敗となりました。・・・

060530-g.jpg

これが再び長期連敗の序曲となるのか、失敗を活かして勝つことができるのか、明日の戦いは非常に重要です。

ところが、明日の先発予想はマルチネスさん。もうおわかりですよね・・・。

顔を見るのも嫌な、サウスポーです(笑)。

現在、左投手先発試合は7連敗中です・・・・・。最後に左投手先発に勝ったのは、4月14日のイーグルスのルーキー、松崎さんまで遡らなければなりません。

マルチネスさんには前回は8安打を放ち、4四球を得ながら0封負けでした。残塁は10と、拙攻の嵐でした。

ネガティブな記録を引っ張り出してしまいましたが、明日はわざわざローテを動かして勝ちに来ている首脳陣です。

デビちゃんよろしく!!

勝ちましょう!

キヨもいます。光尊さまもおられます(出られるかどうかは別として)。そして私も参ります(笑)。

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。