Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月28日 対横浜・交流戦第3回戦(スカイマークS)

昨日の「5.27の奇跡」の興奮の余韻が漂う中、あわよくば今日も・・・。

9回に3点差までなら、キヨがなんとかしてくれる・・・。

しかし、奇跡とは、そう簡単に起こるものではありません。

地に足をつけて、コツコツと頑張りなさい、との神様のお告げなのかも知れませんね・・・。


 Bs 4 - 7 YB


打線はのんびりと、6回までベイスターズ先発の秦さんの前に僅か2安打その割りに2点を取っていたという余裕もあってか、何故か焦りは感じられませんでした。

きっと、どの打者も「そのうちに・・・」と思っていたのでしょうか。

その2得点のシーンは、3点をリードされて迎えた2回の攻撃でした。

先頭は、昨日はの活躍であった4番のキヨ。ここはもう一つの武器でもある四球で出塁です。

5番よしくんはレフトフライ、6番キタガーは空振り三振・・・。

折角のノーアウトのランナーを得ましたが、進めることもできずに打順はこれから下位に下がります。

2アウト1塁

打席は今日ももちろんスタメン・サード光尊様です。

060528-e.jpg

今日も攻!守?に大活躍でした。

まずはこの打席、外寄りのボールを上手く流してレフト線へ2ベースヒット!

光尊様は、今日Bs打線では唯一2安打のマルチヒット昨日に続いて記録され、守備でもエラー昨日に続いて記録されました。

  人は、時に奪うだけではダメなんだよ
  与えることも大切なんだよ・・・


人としての道。ギブ&テイクの精神を、そのプレー振りでそこはかとなく教えるてくださるところが渋いです。

ツーアウトながら2・3塁のチャンスです。

 ※ 何故ランナーが3塁止まりなのかはスルーでお願いします。

このチャンスに打席に立つのは、新外国人選手ブラン・ボー選手(お名前で遊んでは失礼ですが、変身を期待して気分転換に・・・)。

ここは横浜ベンチも熟考です。何せ謎の新外国人選手ですから、データがありません

迷った挙句に下された満塁策を選択し、ブラン選手敬遠です・・・。

ラッキ・・・いや、勝負を避けられて残念です(笑)。

ブラン選手ではなく、今のブランボーなら的やんとの勝負は選ばれなかったところでしたね。

でないと説明が付きません。

今や「恐怖の男」や「びっくり箱」という形容詞は卒業しました。

今?・・・もうお分かりですよね!そうです。「俊足巧打・的山」ですね!(笑)。

Bsファンの誰もがこの敬遠に、心の中でガッツポーズをしたことでしょう。

しかも、ベイスターズベンチの誰かに悟られて気が変わらないように得点シーンを逸するであろう落胆の色を顔に浮かべつつ、四球目のボールが早く投げられることをドキドキしながら息を殺してひたすら待っていました・・・・・。

アンパイヤーの白井さんが四球を告げると、ようやく雄叫びを上げることができました。

そうですね・・・。トランプのババ抜きの感覚ですか?

打率すら確認しなかったのでしょうか?

2アウト満塁で、5割打者の的やんがバッターボックスに立ちました。

逆らわないバッティングでピッチャー返し!高く跳ねた打球が、二遊間のウッチーさん、たくろーさんのグラブの上を通過しセンターへ!

ゆっくりとキヨが、2塁から俊足を飛ばして(突っ込み不要)光尊様続いてホームに還りました。

的やん、期待に応えて1点差に追い付く2点タイムリーヒットでした。

060528-f.jpg


ただ、これで打撃陣に緩みが出たのでしょうか?いつでもひっくり返せるぞ、と。

ところがベイスターズの先発ピッチャーの秦さんが崩れたのはこの回だけ

あれよあれよと3回から6回までを4イニング連続で三者凡退

これではイカンとラッキーセブンの7回。先頭の34歳と1日キタガー

豪快にレフトへ叩き込み、秦さんをようやくここでノックアウト。

060528-g.jpg

キタガー1日遅れのバースデー・ホームランでした。

得点は、ここで再度1点差へと迫る3対4。まだまだ負ける気はしませんでした(笑)

ところが8回に投手陣が崩れ、決定的な3点を奪われてしまいます・・・。

誰もが諦めかけたその時、一人の男が反撃の狼煙を打ち上げました。

そういえば、ちょうど一週間前にもあの悪夢の甲子園で、大勢が決した後であっても、Bsの意地を見つける一発を放ってくれていましたね。

そう、漢・塩Zがまたも怒りの、そして貴重な、貴重な一発を、レフトへ打ち込んでくれました。

060528-h.jpg

これで4対7。9回に「満塁ホームランでサヨナラ」という形だけは何とか作ってくれました・・・。

そしていよいよ9回裏の攻撃。マウンドには、あのクルーンさん・・・。

そして先頭の俺達のよしくんが、クルーンさんの投じた初球をセンター前にライナーで運びました155kmのストレートでした。

060528-i.jpg

よしくんはこれで7試合連続ヒットです。

バッターとランナーは違えども、ここまでは昨日と全く同じ展開でした。

俄然期待が膨らみました!

昨日のアノ奇跡の生々しい空気が球場全体を包んだことでしょう・・・。テレビの中から貞子が出てくるように、その空気は我が家にも届きました

しかし、ドラマはここまででした・・・・・。

神様は、奇跡の安売りはしてくれませんよね。

ここまでスルーだった投手陣にも触れておきましょう(笑)。

先発はマエカーでした。

060528-a.jpg

4回と2/3を投げ 被安打8 与四球1 奪三振3 失点4

今日も5回持ちませんでした。特に初回から5回まで連続で先頭バッターを塁に出しました。

ストレートの最高が147kmを計測するなど、力はありそうに感じましたが、コントロールが甘くなり、簡単に得点を許してしまいました。

次回の先発は、あるのでしょうか・・・。

2番手は、前回登板から一週間も空いたハギーでした。

私は、もしかしたら今日先発も?・・・と思っていましたが。

060528-b.jpg

2回と1/3を投げ 被安打1 与四球1 奪三振4 失点0

結果論から言うと、先発して欲しかったですね(笑)。

3番手は1軍登板3試合目の香ちゃんでしたが、投ゴロで1アウトを取った後、村田さんにソロホームランを浴び、四球をはさみ吉村さんに左中間2ベースヒットを許したところで交替。
060528-c.jpg


4番手は、今日が誕生日だった山省でした。自らバースデーを好投で飾りたかったところでしたが、結果は裏目
060528-d.jpg

いきなり、たくろーさんに2点タイムリーのありがたくないプレゼントをもらってしまいました。その後は3者連続三振を含む、単打1本に抑えたので、悔やみきれない1球になってしまいましたね・・・。

060528-j.jpg

昨日の劇的なサヨナラ勝ちで連勝を今季初めて、また3度目の正直で4に伸ばしたBsでしたが、5連勝はなりませんでした

9連敗の後4連勝。小休止も必要ですよね。

よくここまで巻き返してくれましたよね!

キヨ先発出場後、また光尊様復帰後、初めての黒星になったことだけは残念でしたが・・・。

また明後日から、ですね!

明後日からは、交流戦も後半戦に突入します。まず初めは、先のナゴヤで痛い痛い3戦連続完封負けを喫してしまったドラゴンズをホームに迎え討ちます。

ただし、前回とは舞台や役者が違います。

この前のようなことはないと思います。いや、2度とあってほしくはありません(爆)。

明日から始まる新しい週が、素晴らしい1週間になりますように!

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第3位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!

~ お ま け ~

「blogランキング」のランキングで、遂に最高記録を更新することができました。

これまでの最高4位から、ついに3位を確認させていただきました。

これは、某HP管理人様にリンクを張っていただいたことでアクセスが本当にビックリするくらい増えて、目に留めていただく方が大幅に増えたことが最も大きな要因だと感謝しております。

そして、勝手気ままに書き散らかした記事を楽しみにしていただいている、想像を絶する数(笑)の皆様方のお蔭です!

改めて、厚く御礼を申し上げます。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。