Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月23日 対広島東洋・交流戦第1回戦(広島市民)

暫く振りの広島の街は、デビちゃんにとっては居心地の悪い街になってしまったのでしょうか?

それとも天才・前田さんのお顔を見たとたん「広島には、ようほらんわい」(達川さん風に)と思って戦意を喪失してしまったのでしょうか・・・。
060523-b.jpg


とにかく、「デビちゃんが先発した試合は、貧打戦」というジンクスは、今日で終わりました。

場所が変わったことで流れも変えたかったBsでしたが、終わってみれば二桁失点の惨敗。連敗も2桁に大手の9連敗・・・。

苦難の道はどこへと続くのでしょうか・・・・・。

060523-a.jpg



 Bs 4 - 12 C


今日は何故かリアルタイムの実況放送がありませんでした。そのため、ネットの速報と他の試合を見ながらの「各地の途中経過」でしか状況がわかりませんでした。

でも、不思議でした。それほど熱くならないんです(笑)。活字で「二併」と見せられても、映像を見ていないので、「あっ、そう」みたいな。

満塁で押し出しでも、ただ「四球」。ああ、コントロールが悪いね、と。

さらに、12安打で12点の広島は凄いなー、Bsは13安打かー、もっと凄いなー、とかも。

まるで連敗中の私に配慮してくれているかのように、今日は放送を自粛してくださったのかと思いました。

お蔭で、何故か客観的に戦況を見ることができました。

しかし、やはり興奮する場面もありました。

今日はデビちゃん先発の割りに、打撃陣が前半から飛ばします。

何と3回表までの攻撃で、7安打でした!

その割りにガルちゃんのタイムリー1本(1点)とエラー&内野ゴロでもらった1点のたった2得点ということは、いつものとおりの効率の悪さながらも、今日こそ打線爆発の予感を抱かせてくれました。

中でも今日も3番に座る栄二様は、2打席連続ヒットで早くも昨日の猛打賞に続いて2安打マルチを決めました。

このまま体力の続く限り、去年のマリーンズでブレイクしたサブローさんよろしく、ベテランの繋ぎの3番としてお任せするのが良いかと思います。

ところが、その裏にデビちゃんが天才・前田さんに3ランホームランを浴びるなどして一挙に6失点・・・orz
これで野手陣は意気消沈したかのように、4回から8回まではたったの2安打のみ

内訳は、よしくんが今日マルチヒットとなる2本目のヒットと、ある選手ヒットでした。どちらもシングルヒットで、残塁を増やしただけの結果ではありましたが・・・。

さらにデビちゃんは、6回にも3つの四球と4本のヒットを集中され、再び6失点・・・orz

060523-c.jpg

安定感を増してきたはずのデビちゃんが、まさかの12失点でマウンドを降りました。このような結果になることを、誰が予想できたでしょうか・・・。


うーっ!もう我慢できません(笑)!

暗い報告はこれ位にして、明るい話題に移ってもいいですか?

Bsは最終回に2点を返しました

12対2から12対4。勝敗には何ら影響しない得点かもしれませんが、一筋の希望の光が私には見えました!

060523-d.jpg

びっくり箱の的やんが俊足(嘘)を活かして2ベースヒットで出塁します。次打者は今日は代打で出場してそのままセカンドの守備に就いているルーキーのルパン森山君の2回目の打席でした。

思わせぶりな書き方をしたので、何となく展開は読めましたよね!?(ある選手

そうです、プロ初打席は代打で3塁ゴロ内野安打、プロ初ヒットを記録しました!

きっと俊足(本当)を活かして疾風の如く1塁ベースを駆け抜けたのでしょうね~。はっきりと目に浮かびます!

 森山君おめでとう!!

そして2打席目が回ってきました。すると今度は、レフト前ヒット!!

060523-e.jpg

プロ入り初打席から2打席連続でヒットを放つとは、彼はこの状況下で神が遣わせて下さった救世主なのでしょうか?(笑)

守備ではプロ初失策もついでに記録したので、そうではないかも知れませんが、今のBsにあっては最もツキのある選手であることは間違いないでしょう。

中村監督様このツキを利用しない手はありませんぜ!

ちょっと言葉が悪くなってしまいました。お許し下さい。

的やんと森山君の連続ヒットでノーアウト1・3塁。1番・ガルちゃんは、犠牲フライで2回のタイムリーに続いて2打点目を挙げてくれました。

今日は全4得点の半分ガルちゃんのバットから生まれたものでした。

続く漢・塩Zも、昨日に続いてのの2安打目でチャンスを広げます。

そしてこのチャンスに代打で登場は、栄二様や塩Zがスタメンの今、代打の切り札となった我らがマッキーでした。

阪神戦では、悔しい代打で2打席の凡退。誰よりも悔しさを忘れていなかった男は、静かにそして熱く、燃えていたことでしょう・・・。

映像が見れなかったことが悔やまれます(正確には夜中に放送はあります)が、気持ちで運んだ右中間へタイムリー2ベースヒット!!

060523-g.jpg

またもや勝負強さを見せつけてくれました!

この集中力、勝負強さ。今のBsにあっては最も勢いのある選手であることは間違いないでしょう。

中村監督様、この勢いを利用しない手はありませんぜ!

またまた言葉が悪くなってしまいました。再びお許し下さい。

そして続くバッターは、今日はショートの守備から出場の田中君今シーズン初打席が巡ってきました。ここで、派手な活躍で一気にブレイクを!

060523-f.jpg

残念ながら三振に終わってしまいましたが、まだまだこれからですね!

最終バッターは、昨日のノーヒットの借りを今日2安打で晴らしたのでしょうか?俺達のよしくんでした・・・。

しかし、今日の打順は今シーズン初の7番でした。「何でオレだけ下げられる・・・」などとは顔に書いていなかったからこそのマルチヒットであったと私は思いたいです。

他球団にとっても7番によしくんが座られると、とても嫌な打線になりますよね!?

怠慢なプレーに見えてしまうプレーも、本当はよしくんなりの必死のプレーの結果であることが多い、ということは私には良くわかっています・・・。

もちろんこれからも私はダンス・・、いや、応援し続けます!

ですから今は何も言わずに、12球団一の、新しいタイプの7番打者像構築を目指して、好きなだけ、気が済むまで、打ちまくってほしいと思います。


昨日打ち込まれたユウキに替わって、久し振りに(今季初でした)香っちゃん登録即登板しました。

2回をパーフェクトに抑えてくれました。

昨年の「KK・KKO」の中継ぎ陣に無くてはならない一人が帰ってきました。少しづつ、いろいろな部分が好転し始めていることを感じます。

昨年のファイターズの11連敗や、往年のマリーンズの17連敗の域には、まだ達していません。

こうなったらいつ連敗が止まるのか、楽しみに待ちたいと思います(笑)。


そして、さらに嬉しいニュースをどうぞ!!

オリックスが阪神秀太獲りへ

いや、この表題のニュースに今は興味はありません・・・。明るい希望が見えましたからね。その記事中に嬉しい文章が書かれていたのです!

・・・・・左足首のじん帯を痛めていた後藤は今月中のウエスタン復帰が望めるまでに回復したが・・・・・


日本全国の光尊様@チャラ夫ファンの皆様、大変お待たせいたしました!

もう少しで我々の目の前に、リニューアルした光尊様が帰って来られますよ!

この暗く重苦しい状況を一瞬で変える救世主になっていただきたいところですが、それは、そこまでは、待てません(笑)。

もしも復帰した時にも連敗が続いていたならば、ということで、どうかよろしくお願い致します。


blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第4位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。