Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月19日 対阪神戦は雨天中止

今日の試合は、残念ながら?雨のため中止になりました。これで今シーズン初の月曜日開催(5月22日)が決まりました。

小雨の中で強行して、これ以上の怪我人が出るのだけは避けたいところですので、Bsにとっては良かったのではないでしょうか。

ついでに昨日までのムードも綺麗さっぱり流してもらえるかも知れません。

多くの方が聖地・甲子園のほんの一握りのスペースである「ビジター応援席」へ乗り込む予定だったと思いますが、明日に仕切り直しとなりました。

先発予定だった平野よし君は、明後日にスライドでしょうか?。そして、明日は川越会長連敗阻止を託すことになるのでしょうか?

明日の天気予報によりますと、朝のうちは雨の残るところもありますが、天気は回復に向かうとのこと。

私にとっては、甲子園は昨年の夏のオールスター、秋の日本シリーズ以来です。しかしデーゲームとなると子供の時に中日・星野仙一投手と阪神・上田次郎投手の投げ合いを見て以来となります。

ただし、仕事の関係で行けない可能性もあるので、余りワクワクし過ぎないでおります。

明日がチームにとっても、ファンにとっても素晴らしい1日となりますように!

060519-g.jpg


昨日のニュースで、どうしても取り上げたいものがありました。

吉井7回1失点の好投も無援に泣く「また頑張る」
7回3安打1失点と好投したベテラン吉井が打線の無援に泣いた。6回の先頭打者・森岡に安打を浴びるまでノーヒット投球。それが決勝点につながる不運が加わった。打撃でも5回2死一、二塁の場面で左前安打を放つなど攻守でチームをけん引。今季2敗目を喫したが、試合後は「中盤の大事な場面であんな投球しとったらアカンわ。まあ、また頑張る」と一切、言い訳をしなかった

060519-e.jpg

SASUGAです。超ベテランが、たった1失点でも責任を自らにのみ求める潔さ

立ち上がりから気前よく、ポンポン相手に得点をご奉仕する不甲斐ないピッチャー達には威圧的なまでの謙虚さですね。

かつて大量二桁に迫る失点を重ね、マウンド上で立ち尽くす姿からからは別人です。あの時はストッキングを全て見せる田吾作スタイルでした。

仰木さんから新たな生を受けて蘇った男の美学を垣間見た気がしました。


オリックス北川がティー打撃再開
オリックス北川博敏内野手(33)が18日、中日3回戦前(ナゴヤドーム)の練習で、一塁ベース上での捕球とティー打撃の練習を再開した。16日の同1回戦で右足首をねんざし、17日は技術練習は取りやめた。首脳陣は1軍登録を抹消せず、1軍に帯同させて回復を待つことを決めた。

登録抹消も心の底では覚悟していましたが、どうやら回避される模様ですね。でも、完治しないまま出場して、折角の調子を崩してしまわないか、或いはその箇所を庇って違うところを痛めはしないか、心配ではあります

中途半端を止めて、完治させてから・・・と言うのは意地でも球団は避けたいようですね(笑)。


そして、今日のニュースです。

5月19日 公示

登録   清原和博  森山 周

抹消  嶋村一輝  鈴木郁洋



オリックス森山周がプロ入り初1軍昇格
オリックスの大学・社会人ドラフト4巡目ルーキー森山周(まこと)内野手(24=ヤマハ)がプロ入り初めて1軍に昇格した。19日、清原とともに出場選手登録された。50メートル5秒7の俊足が武器の森山に、中村監督は「こういう現状だから足で揺さぶるのも選択肢。スタメン? 絶対ないとは言いきれない」と期待を寄せた。代わって、鈴木と嶋村が2軍に降格した。

今年のルーキーでは、平野よし君と中山君に続いて3人目の嬉しい初の1軍登録です。

もちろん、野手では初めてですね。

060519-a.jpg

キャンプと高知でのオープン戦まではずっと1軍でした。紅白戦ではヒットも飛ばすなど即戦力野手としての片鱗を見せてくれていました。

ところが関西に帰ってきたとたんに1軍から姿を消し、サーパスでも教育リーグの出場は全くありませんでした。

情報によると、古傷の左足の故障再発だったそうです・・・・・。

ようやく故障が癒え、サーパスでウエスタンリーグに初出場を果たしたのはつい先日、5月9日でした。

ショートで途中出場した5月9日・10日は、両日1打数ノーヒットに終わりましたが、セカンドで初スタメンの14日は4打数2安打1盗塁、18日は3打数1安打

ここまでのプロ通算(2軍)成績 9打数3安打1盗塁  打率0.333

光尊様、ひらりんという左打者の内野手を故障で欠く中で、経験は少ないながらも急遽1軍へ白羽の矢が立ちました。

060519-b.jpg

キャンプ直前にお会いしてサインをいただいたときには、

サイン、まだないんですよねー。普通ですみません・・・

申し訳なさそうに、結婚式場で記帳をするかのような、文字通り署名をしてくださいました。

飾り気のない、イケメンとは程遠い風貌ですが、アマ時代は「守備は平野クラス」と評価された守備力と、球界屈指の俊足が売り物です。

060519-f.jpg

ひらりん突然のセンターへのコンバートの遠因森山獲得だという噂も流れましたね・・・。

足の速さを生かして、次々と塁を盗むことを期待して、そして独特の形で整えられたもみ上げから、「ルパン」というニックネームがつけられたのは記憶の新しいところです。

早く姿が見たいなー、と思っていたらいきなり1軍で、もしかしたら明日見られるかも知れませんね。

地元兵庫・報徳学園出身。みっつーの1コ下の後輩でもあります。

光尊様がお戻りになられる日までの期間限定かも知れませんが、出場のチャンスを掴んだならば、私たちファンが「もっと見たい!」と思わせてくれる走・攻・守の全てでアピールしてほしいですね!

頑張れ!ルパン森山君

来る人あれば、去る人もあり・・・

一輝とフミヒロがサーパスへ旅立つことになりました。

一輝は1打数1三振。フミヒロは3打数0安打・・・。チャンスをものにできなかった本人が悪いとも言えますが、私の個人的な感想を言わせてもらうならば、余りにもチャンスが少なかったなー、というのが正直なところです。

特に一輝は、私が宣伝しまくっていただけに、肩身が狭いです(爆)。

フミヒロも、交流戦では突然何かを起こすという雰囲気を生かして、せめて横浜スタジアムまでは1軍に帯同させて欲しかったです。

しかし、入れ替わりが激しいということは喜ぶべきことと前に誓ったので、涙をこらえて彼ら2人を送り出すことにします・・・。

再び、お会いできるその日まで。ファイト!

そして、必ず不死鳥のように蘇って来い!

フェニックス一輝!!フミヒロも。


もう一人の1軍復帰を忘れておりました。

060519-d.jpg

当面は代打からの出場になりそうですが、久し振りの甲子園を懐かしむのも良いですが、私たち地元ファンとも久し振り(約1ヶ月振り)の再会になることも、忘れないでいてくれていたら嬉しいです。

できれば、挨拶代わりに「レフトビジター応援指定席」までぶち込んでいただければ、この上ない喜びとなるに違いありません。

皆さん。関西に帰ってきた愛しいチームと共に、明日からまた頑張りましょう!

060519-c.jpg
(注)本文とは関係ございません。

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第4位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!

~ お ま け ~

昨日の近況報告以来、コメントやメールでの励ましを沢山いただきました。

皆様の優しいお気持ち、心から嬉しく思います。ありがとうございます!

暫くは我慢して、事態が収束するのを待ちたいと思います・・・。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。