Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月4日 対東北楽天戦8回戦(大阪D)

一昨日は1得点で完封勝ち。昨日も1得点。でも負け。

今日も9回2アウトまで1得点・・・。

幾らゴールデン・ウイーク(大型連休)とはいえ、打線はお休みが長すぎました。

9回2アウトになってようやく打線は目覚めたのですが、今度は投手陣がお休みに入ったようです。

苦労の末に5割に復帰したのに、東北楽天に負け越しを喫するとは・・・。

全くの想定外でした・・・・・


 Bs 4 - 5 E


今日は球場入りするまで球団のHPを見ておりませんでしたので、いきなりのサプライズが私を迎えてくれました。

昨日の帰り道、駅でガルちゃんと共に偶然遭遇したジェイソンが、守備練習に本来いるはずのライトにおりません。

まあ、DHの選手が守備練習を免除されるのはよくあることですが、ガルちゃんもいないとなると・・・・。

何となく不思議だなーと思っていますと、なにやら内野から妖しげなオーラが立ち込めているではありませんか!

それは、我が愛しの光尊様のオーラにどことなく色が似ているように思えます。

えっつ!早期復帰!?

いや、よく見ると背番号が二桁・・・・。

サプライズ!!!

060504-a.jpg

これは、光尊様ファンの私に、せめて光尊様の怪我で戦列離脱のショックを和らげて下さい、との中村監督様からの温かいお心遣いに違いありません。

ノり無理やりゴールンウイークに間に合わせましたが、キヨもいない、さらに光尊様もいないとなると、球団の営業面でのマイナスは計り知れませんからね・・・・(本当か?)

サーパスでは一輝よりも故障が癒えたマッキーの方が爆発的に打っていたので、次に内野手が上がってくるとしたら恐らくマッキーだろうと物凄ーーーく楽しみにしていたということは、あえて申し上げることは致しません。

Bsのプリンス・我らの一輝には、プチ光尊様と呼ばれる(誰に?)そのキャラクターで、港町神戸だけでなく、港町海浜幕張あたりでも嵐を巻き起こして欲しいものです。

ただし、一言だけお願い。

結果を期待せず、まずは使ってあげてくださいね!(爆)

明るい話題の反面、今から思えば昨日の出来事は・・・・。

「まあ、頑張ればいつかはいいこともあるぜ!オレだって去年の今頃はサーパス暮らしだったさ。でも、ミスター秀司のお蔭でキッカケを掴んだとたん、去年の大活躍さ!」

「それより梅田の地下にあるタチグイの串カツは美味いぜ!!」

と、ガルちゃんは、自己体験を語り聞かせて傷心のジェイソン君を慰めるために、昨日夕暮れの梅田の街へと消えたのですね・・・・。

今日は昨日約束してくれたホームランは見せてもらうことはできませんでしたが、仕事キッチリ1安打だけは私のために打ってくれましたので、更に胸が熱くなりました(胸板が厚く、ではありません)。

060503-a.jpg

ゴルシア 効果ですよね!?

試合は、無敗の男、イーグルス愛敬さんにノラリクラリとかわされ、4回にキタガーの左中間を深々と破り前述のガルちゃんを迎え入るタイムリー3ベースヒットで還した1点のみで9回2アウトまできてしまいました・・・。

9回2アウトランナー無しの時点で、6安打1得点でした。

対するイーグルスには、9回まで9安打5得点。

ただし、5得点のうちスカッと爽やかに取られた失点は、高須さんのタイムリーと鉄平さんの目の覚めるようなHRだけでした。

あとの3点は・・・エラー絡みで献上した3点でした。

この3点が、いや1点が痛かったです・・・。

先発は吉井組長でしたが、お天気を気にしなくてもよいドームでの2度目の先発でしたが、やはり登板間隔に問題があったのでしょうか?

060504-b.jpg

何故かリズムが悪く、ピッチングのリズムの悪さが守備に影響したのか、はたまた守備のリズムの悪さがピッチングに悪影響を与えたのかは不明でしたが、あれよあれよという間に、小刻みに失点を重ねました。

今季最短の4・2/3回 被安打5 与四球1 奪三振0 失点3 で、マウンドを降りました。

その後の投手リレーは、省吾のワンポイント火消し、6回・7回はハギー悪・2失点)と来て、8回からマウンドに上ったのは・・・・・

これもサプライズ!

060504-c.jpg

いよいよ、ハギーの背中を追いかける気でしょうか?

昨日先発、そして今日は敗戦処理連投・・・・。

スーパーマルチピッチャーへの道を歩み始めました。大丈夫でしょうか?

まっ、ええかー

昨日で打たれ足りなかったということか!?スタンドからは黄色い声援や涙色の声援が飛びかっていました。

しかし結果は流石マエカー。伊達にローテーションを張った男ではありません。

060504-d.jpg

交替直後に先頭のホセさんに猛打賞となる痛烈なセンター前ヒットを浴びたり、1塁ゴロをベースカバーが遅れて内野安打にしてしまうなどハプニングはありましたが、マサヒロいつものファインプレーに助けられるなどして、余裕で無失点に押さえ込み、9回の反撃に望みを繋げてくれました。

ガルちゃん1ゴロ、ノりピッチャーゴロ・・・・。

9回2アウトランナー無し。やはり愛敬さんの不敗神話は生きていました。あと一人でプロ初完投勝利というところまでやってきました。

誰もが最悪の連休を予感していました。

しかし、実はここからが本当の試合開始でした!

Bs伝統の「追い付かない程度の怒涛の攻撃」の始まりでした・・・。

5番 キタガー センター前ヒット 2アウト1塁
6番 よしくん レフト前ヒット 2アウト1・2塁
7番 ブランボーショートゴロ内野安打 2アウト満塁
8番 ダカヒー ライト前へ2点タイムリー! 2アウト1・2塁

愛敬さん、まさかの降板・・・。福盛さん緊急登板・・。

9番 マサヒロ 三遊間を破るタイムリー!  これで4対5の1点差
1番 ハヤカー 空振り三振

私の地元のヒーロー・愛敬さんのヒーローインタビューでの「やっちゃいました!」は微笑ましかったのですが、Bs投手陣が無駄な1点を「やっちゃわなければ奇跡の逆転サヨナラ!最高のゴールデン・ウイーク!となるところでしたが、そこまでは無理でした。

お蔭で観客も、少しはいい試合を見られた、という感覚になったようです。

しかしあのまま最終回も3者凡退で負けていたなら、グランドにゴミを投げ込む輩も続出したことでしょう・・・・。

それだけが救いでした。でも、明日に繋がる攻撃だと思いたいですね。

060504-e.jpg


5月5日 対千葉ロッテ戦6回戦の予告先発投手は

Bs:平野よし君@目指せ自身の連勝&チームの連敗ストップを!
M :清水直さん@エースでえーすよね?

明日は観戦仲間でもある3名の方々が千葉へと遠征されます。テレビでしっかりチェックしたいと思います!

私たちホームのファンにも届く、楽しいGWの思い出を作らせてください!

最後に、昨日今日と、またまた球場でたくさんの方々からお声をかけていただきました。いつもこのブログを楽しみにしていただいていると伺い、本当に嬉しく思います。

ありがとうございます!

今後ともよろしくお願い申し上げます!

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第4位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。