Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月30日 対西武ライオンズ戦7回戦(スカイマークS)

今日は何曜日でしたっけ? えっ、日曜日だったのですか!?

今年初めて日曜日、足取り軽く家路につけました。

昨日の連敗ストップに続いて、今日は忌まわしき魔の日曜日の連敗までも打ち砕くことに成功し、そして我らが選手会長のホームでの不勝神話も同時に打ち砕きました。

首位のライオンズに「連勝」です。

連勝・・・いい響きですね~。

 Bs ③ - 2 L


060430-a.jpg


11安打を放ちながら得点は「」。

普段なら完全な拙攻での負け試合だったかも知れませんが、今日の試合を勝利に導いたMVPはもちろんこの方。

投げる度に迸る汗が熱湯のように熱かったであろう熱投を、今季初めてホームの私たちファンの目の前で見せてくれた川越選手会長でした。

060430-e.jpg

首位ライオンズ打線を8回まで

被安打5、与四球1 奪三振2 失点1

に封じ込めてくれました。

1点を取られて同点にはなりましたが、タイムリー・ヒットではありませんでした。

今日はいつもと違って、らしい「2アウトからの出塁」も「味方得点直後の失点」もどちらも許さない完璧に近いピッチングでした。

前日に今季2度目の完封勝利を挙げた平野よし君のピッチングに大いに刺激を受けたのでしょうね。

今後の「真のエースの称号」を懸けた争いも楽しみです。

マスコミが呼ぶBsのエースと、我々ファンが求めるエース像とは実質的には大きな隔たりがありましたので、他球団のエースと本気で比べても恥ずかしくない真のエースの出現を楽しみに待っています。

できれば、選手会長の意地とプライド川越会長にはルーキーに20個ほどの白星の差を付けて、ぶっちぎりでエースと呼ばれてほしいのですが。そうすると40勝くらいできますね(笑)。

でも不可能な数字ではありません。贅沢は言いません。今日のようなピッチングをあと20度くらいしてくれるだけでいいです(爆)。

9回、最後のマウンドへは久し振りに大久保様が降臨されました。

余りに長い登板間隔に、存在を忘れかけている不届きな人への強烈なパンチとして(笑)、我々ファンにいきなり先頭のかぶれらさんの目の覚める「被弾」をお見舞いしてくれただけでなく、その後和田さんを四球で歩かせて劇場のプロローグは完了。

「6番、じぃじぃ佐藤に代わりまして佐藤ともあき」

という、平野佳が投げて平野恵が捌く的な、パリーグファンなら誰もが唸る、とってもスペシャルな交代という演出もあり、ドキドキ感が一気に高まりました。

しかし、ともあきさんの今日のお仕事は送りバント。ランナーは和田さんです。

もしかしたら・・・・というBsファンの期待とおり、猛然とダッシュしたキタガーが先日同じような場面で3塁に投げてセーフにしてしまった悪夢を払いのけて2塁へ送球!

タイミング的には微妙でしたが、2塁塁審の東さんの目には余程和田さんの足が遅く映ったようで間一髪でアウト!

送りバントは失敗に終わりました。これでワン・アウト。

そして続く貝塚さんとおかわり君と連続してセンターへの大飛球!

どちらも打った瞬間、Bsファンから大きな悲鳴が轟きました。一昨日のように一振りで逆転か?という当たりでした・・・。

しかしフェンスにはどちらも僅かに届かず、魔法のように村松様のグラブに吸い込まれてゲームセット。

久し振りにハラハラ・ドキドキ。それでも何事も無かったように無表情

そして最後の勝利のハイタッチの時にだけ、ほんの少しだけ、大久保様ファンにしか分からないような微妙なはにかみ笑顔・・・。

060430-g.jpg

久々に大久保劇場を堪能しました。

打線は安打の割に少ない得点でしたが、相手は10代とはいえ現在パ・リーグ最多勝の涌井くんの粘りのピッチングによるものでした。

得点機会は1点づつ3回ありましたが、驚くことにそれら全てが2アウトからの得点ということです。

いつも川越会長に守りのときに散々見せられてきた野手が、会長に何かを感じてほしいという「無言の檄」だったかどうかは、わかりません・・・。

1点目はマサヒロによる2試合連続となるレフト前タイムリー。

060430-b.jpg

3試合連続2安打マルチ。西武戦の打率だけがやたら高くなりました。新たな獅子キラー誕生ですか?

次回の対戦では4番もアリかも(笑)。中村監督様のサプライズを待ちましょう。

打率もようやく2割6分を超えました。暑くなって、マサヒロの季節到来ですね!

暑い季節といえばガルちゃんですね。

同点に追い付かれた直後の6回。2アウトランナーなしから、涌井君にとったら痛すぎるソロ・ホームランを打った瞬間にそれとわかる当たりを、今季最多の観客で埋まるライトスタンド上段へと叩き込んでくれました。

060430-c.jpg

★ガルシア5号ソロ

・・・・・試合前、先発の川越に「今日、打つから一緒にお立ち台に上がろう」と約束していた。・・・・・

実は、他にも今日のホームランを約束していた方がいらっしゃったのです・・・。

「今日、スカイマークに向かう途中の地下鉄三ノ宮駅でガルシア選手とジェイソン選手に遭遇しました。

改札を通ってエスカレーターでホームに向かっている時に、エスカレーターを下りていく外国人の方お2人をお見かけしました・・・。

最初にガルシア選手が横を通った時には気づかなかったのですが、ジェイソン選手が横を通った時に『もしかして・・・』と思い、急いで同じ電車に乗り、勢いでたまたま空いていたガルシア選手の隣りの席に座ることができました!

ジェイソン選手はガルシア選手の前に座っていて、何やらお2人で楽しそうに話をしていました。
外国人選手は普通に電車で移動することがある・・・と以前聞いたことがあるのですが、ホントにラフな服装で気軽に移動をしているという感じでした。

ドキドキしながら話し掛けられずに時間は過ぎて行きました・・・。

一緒に乗った電車は名谷駅止まりでしたので、名谷駅で次の乗り換えの電車を待っていなければなりません。

次の電車が来る僅か数分間が最後のチャンスでした。

こんなチャンスは二度とない!と勇気を出して、話し掛けてみました!

普通に電車で移動をされているだけなので、声をかけたりしたら迷惑なので拒まれても仕方ないと思っていたのですが、お2人ともきさくに応じて下さり、握手までしていただきました。

その爽やかな対応には、心から感動しました。

昨年、試合終了後の帰りの電車でブライアントコーチに遭遇したことがあるのですが外国人選手(コーチ)はホント、普通に電車に乗られているんですね。

私たちは3人連れでしたが、別れ際に一緒にいた某氏(名誉の為に名前はあえて伏せさせていただきました)が代表で、「私たちはライトスタンドにいてあなた方を応援しています。是非とも今日の試合で私たちの為にホームランをプレゼントしてください」とお伝えし(もちろん迫力あるボディーランゲージとECCジュニア並みの英語力を駆使して)、ガルシア選手も全てを理解し、指で誰もが分かるように力強く「OK」サインを返して下さいました!。

思わぬ遭遇でびっくりしましたが、大変貴重な経験をさせていただいた朝でした(*^_^*)」


その日の朝に起こった出来事を、わざわざメールで送っていただきました。

試合前にこのことを伺っていた私は、ガルちゃんのホームランを目の当たりにして全身鳥肌が立ちました。決して寒かったからではありません。

060430-h.jpg

060430-f.jpg


この貴重な体験をされたのは、このブログでも、球場でもお世話になっております「みっちぃ様」「タケまたはTN様」「外野自由席様」でした。

これからはガルちゃん(とジェイソン)の応援にはより一層力が入りそうですね!!羨ましいです。

みっちぃさま、快く掲載を許可いただき、ありがとうございました。

話を試合に戻しましょう(笑)

3点目。結果的にこれが決勝点になったのですが、打ったのは新・4番キタガーでした。

060430-d.jpg

去年も4番はありましたが、何故か4番になるとピタッと打棒が湿っていたことを思い出します。

しかし、今日は先頭の光尊様がヒットで出塁(代走・大西君)し、2アウト2塁からセンター前に弾き返す値千金のタイムリーを放ち、4番の面目躍如となりました。

他にもマサヒロ、ガルちゃんとともに塩Zと光尊様が2安打マルチ、ひらりんとダカヒーも1本づつ。

3得点ですが2桁の11安打でした。

これで、4月を5割で乗り切ることとなりました。

旧BW系の身からすると、信じられないことです(笑)。

新生Bsのスタートは、一応成功といっても良いですよね!仰木さん

これからも温かく、かつ厳しい目で、天国から見守ってくださいね。

本来ならば光尊様の今日の大活躍を詳細にお伝えしなければならない義務が私にはございますが(本当か!?)、それは明日試合が無いので、明日の(ネタ)復命事項とさせていただきます(笑)。

それよりも、他に書きたいことが(笑)。

このブログを長くご覧の方は憶えていただいているかも知れませんが、昨年の某忘年会の2次会への移動中に偶然出会い、梅田の真っ只中で意気投合して「白いボールのファンタジー」を合唱した例のライオンズ・ファンの方々と、ようやく我がホーム球場でお会いすることが出来ました。

試合開始前の僅かな時間でしたが、Bsやライオンズの選手の話やプレーオフの予定(笑)の確認まで、ライオンズだけでなくパ・リーグへの、そして日本プロ野球への愛情を話の端々から感じられるお話が聞けました。

やっぱり、パ・リーグっていいですね!

そして他球団のファンとも意気投合して、「パ・リーグっていいよね!」と言い合えるパ・リーグファンって本当に素晴らしいですね

心から実感しました。

その方たちは、「大阪オリックス問題」で揺れている我々Bsファンのことも心配してくださっていました。さらにスカイマークスタジアムが素晴らしい球場で、今後の開催も無くしてほしくないということも伺いました。

我々は常々思っていることですが、他球団のファンの方に面と向かってこう言われると、この球場をフランチャイズとしているチームのファンであることに改めて誇りを持つことが出来ました。

このブログも、たまにご覧いただいていることもお聞きしました。

本当にありがとうございます!

これからもお互いに良いライバルとして、素晴らしい試合を見せてくれる双方のチームの選手・スタッフの皆さんを、セ・リーグの人気チームに決して負けない熱い気持ちをもって応援していきましょう!

これからもよろしくお願い致します。

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第4位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!

スポンサーサイト
4月29日 対西武ライオンズ戦6回戦(スカイマークS)

ようやく連敗脱出です。

060429-f.jpg

しかも期待のルーキー平野よし君プロ入り2度目の完封勝利のおまけ付き。これで3勝のうち2勝が完封勝利。防御率は1点台です。

もはや「若きエース」と呼んでもいいですよね!?

スタメンは今日もサプライズでしたが、結果は最高でした!

奇しくも今日は、亡き仰木さんのお誕生日でした・・・。

お誕生日の方にプレゼントをお贈りするのが当たり前なのに、仰木さん反対に私たちに最高のプレゼントを下さったようです。

 Bs ⑦ - 0 L

ついこの間、打線は固定する・・・というのを聞いたような気がしましたが、気のせいだったようですね。

スタメンは、連日連夜の日替わりです。

特にビッグ・サプライズは、キヨに続いてノリまでもが今日はスタメンから消えました。

ノりは練習見学会の時は姿を見ましたし、バッティングもしていたと思います。

しかし、試合直前の守備練習では姿がなかったので、あれ?という気持ちはありましたので、今日は足の具合も考えて初のDHで出場かな?と思っておりましたが、まさかスタメン落ちとは・・・。

左手親指のねんざだそうです。

060429-e.jpg

お蔭で今日のクリーン・アップは、3番塩Z、4番キタガー、5番よしくんという今季初の組み合わせ。

しかし、いかにもクリーンにアップしてくれそうな打線じゃないですか!?

今日のBsの全ヒット8本中、3人で5安打です。

しっかり繋がりました

これは、・ノリキヨ効果でしょうか?

それともこれが、中村サプライズの威力だと言うのでしょうか?

8安打の内訳は、3番よしくんが西口さんから先制のホームランを含めて2打数2安打。

ソロ・ホームランとタイムリーでした。他に2打席は四球。全打席出塁となりました。

060429-b.jpg

060429-a.jpg


4番キタガーは、6番マサヒロの2点タイムリーをお膳立てするヒットを放ちました。

5番塩Zも2安打。代ったライオンズ山岸さんから追加点となるタイムリーヒットも放ちました。

更に、6番マサヒロも今日は2安打。しかし、2本ともタイムリーという勝負強さ。

060429-c.jpg


特には6回に、実質的に西口さんをKOした満塁からの2点タイムリーヒットが打のヒーローの決め手となりました。

また、ダカヒーに今季第1号ホームランが飛び出しました!

丁度私が座っている近くに、ライナーでぶち込んでくれました。

今日の平野よし君の完封劇の陰の立役者でしたね。

明らかに、日高ダンスに応えてくれているものと思います。

結局8安打で7点という、連敗中には考えられなかった効率の良さで得点を重ねての勝利となりました。

5得点を過ぎた(5点差)ところで、「これで安心して満塁でもかぶれらさんを敬遠できる!」と思ったことは内緒にしておいて下さい(笑)。

ディフェンス面でのヒーローは、もうこの人しかいません。

060429-o.jpg

ルーキーの平野よし君です。

9回を投げて 被安打6 与四球1 奪三振2 失点0

先週のソフトバンク戦では無残にもサンドバッグ状態でしたが、1週間で修正し結果は2度目の完封勝利です。

いつもの三振奪取のピッチングを捨て、打たせて取るコントロール重視のピッチングが功を奏しました。

テンポ良いリズムが守備にも相乗効果を生み出しました。

自らの牽制や好守、野手(よしくんもマサヒロも塩Zもひらりん@セカンドも)の再三にわたるファインプレーが、完封勝利という夢のように漠然としたものを現実のものにより一層近づけてくれました。

060429-g.jpg

昨日までの連敗や良からぬ噂などで辛かったことを一瞬にして忘れさせてくれる清清しい勝利でした!

Bsとしては待ちに待った「若きエース」を私たちの目の前に遣わせて下さいました。

今日、同じく勝利したファイターズの八木君との新人王マッチレースの行方も、とても楽しみになってきましたね。

仰木さん!

またまた夢をありがとう!

060429-h.jpg


4月30日 対西武第7回戦の予告先発投手は

Bs:川越選手会長@明日は平日だと思え!
L :涌井くん@美しい十代

今日は4連敗をストップしましたが、続いて明日は不名誉な日曜日の連敗記録をストップして欲しいものです。

川越会長が今日の平野よし君からいい刺激を受け、快刀乱麻のピッチングを見せてくれることを大いに期待しております!

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第4位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!


4月28日 対西武第5回戦(スカイマークS)

Bsファンにとっては、昨日の衝撃的なニュースで受けたショックも癒えぬまま更に衝撃的な結末を見せられた、心が痛い金曜日の夜になってしまいました・・・。

まさに1球の怖さを改めて思い知らされました。

Bs 6 - 8 L

連続イニング無失点記録は、いきなりストップ

ライオンズというよりWBCのMVP、世界の大輔@松坂さんを相手に、初回から幸先良く3点を先制しました。

今日はオーダーからキヨの名前が消えました。おまけに登録も抹消されました。

変わって1軍登録されたのは、待ちに待った大輔@ハヤカーでした。

060428-a.jpg

中村監督様の粋な計らいもあり、1軍登録即1番レフトでスタメン

そして今までの言われ無き開幕2軍スタートの鬱憤を晴らすかのように、第1打席の左翼線への2ベースヒットを皮切りに、いきなりの猛打賞の大活躍でした。

060428-e.jpg

全国のハヤカー・ファンの皆様、明けましておめでとうございます!!

ガガガSPのコザック前田さん作曲の新応援歌も今季公式戦で初めて流れ、ようやく陽の目を見ましたね。

キヨの威圧感も良いのですが、打線低調の今はハヤカーあたりが類稀なる足で塁上を駆け巡る野球も大いに必要だと思います。

初回はハヤカーひらりんが堅実に送って1アウト3塁のチャンスを掴み、迎えるバッターはこれも今季初となる3番キタガー

Bsではただ一人のパ・リーグ打撃成績ベストテン入り。好調は持続されていました。

思い切り良くフルスイングした打球は、3塁キャンバスを破る先制タイムリーになりました。

060428-c.jpg

あの松坂さんから先制点。ここまでわずか6球でした・・・。

更に続くバッターはノリ

キヨがいない分のプレッシャーを再び一身に浴びるため、いつも以上の力みが心配されましたが、本人は2年ぶりの松坂さんとの対決を楽しんでいたようです。

少し甘く入った速球をドンピシャのタイミングで振り切ると、打球はレフトスタンド上段まで届く特大ア-チ!

060428-d.jpg

この時点でパ・リーグトップ・タイに並ぶ第5号となる2ランホームランでした。

今日の中村監督様サプライズ・オーダーは、私はとても良かったと思います。

やれば時々はできる方だ、間違いなく尊敬できる方だ、との思いを新たにすることができ、目頭が熱くなりました。

そうそう、もうひとつサプライズ・オーダーが。

左腕ではなく、右投手の松坂さんに対し今季初めて大西君がスタメンに。今日は26歳の誕生日でもありました。

選手思いの中村監督様からのビッグなプレゼントでしたが、残念ながら大西君は結果を残すことはできませんでした。

これでいよいよサウスポー専門の道へとドップリとはまっていくのだとしたら、あまりにも不憫です。

また時々はチャンスをあげて下さい!

こうして、今日の中村監督様の素晴らしいオーダーが功を奏し、タイムリーも久々、そしてソロでないホームランも久々・・・・。

ついでに久々に白星を!

その後も打線の奮起は止まりません。

4回にはよしくんと、今日もスタメン・セカンドの我らが光尊様(今日も守備はノーエラーでしたが、走塁ミスがありました。WBCで見て以来の珍しいシーンでした)の連続ヒットでチャンスを広げ、ダカヒーのピッチャーゴロの間によしくん好判断でホームを駈け抜け4点目

5回には右ひじの張りのために突然降板した松坂さんの後を継いだ三井さんから、ヒットと四球2つで満塁のチャンスをもらうと、よしくんの3塁ゴロをおかわり君がまさかのドリブル・・。

タイムリーエラーで5点目

代わった正津さんから光尊様の代打、漢・塩崎がライト前へ鮮やかにタイムリー

060428-f.jpg

守備では今日もファインプレーがありました。流石、漢の中の漢ですね。

6点目です。千葉ロッテ戦を思うと信じられないくらいにポンポンと得点が入ります。

勝っているにもかかわらず、何だかうまく行き過ぎているというか、何故か騙されているような妙な気持ちでした・・・。

そのとおりになりました。

先発の吉井組長は、慣れない好天で浮き足立ったのか折角3点の先制点をもらいながら、4回にあっさりと同点に追いつかれ降板します。

Bsでは唯一大崩れしていないピッチャーでしたが、今日は4回持たずにノック・アウト。

060428-b.jpg

ベンチに下がると珍しくペットボトルを思い切り壁に投げつけるシーンも見られました。

次回のリベンジを期待したいと思います。

続くハギーは、今日も安定していました。この回から3イニングを無失点で切り抜け、おまけに打線が勝ち越してくれたために勝ち投手の権利まで手中にしました。

しかし7回にヒットと四球で2アウト1・2塁の場面でナカジさんにタイムリーを浴び6対4の2点差となりました。

ここで勝利の方程式どおり、大輔@加藤がマウンドへ。

和田さんを惜しくも四球で歩かせてしまい、2アウト満塁。1打同点のピンチを迎えたところで代打は今日スタメンを外れているかぶれらさん・・・。

この場面での最悪のケースは、ひとつだけ。

そして、その「最悪」が本当に起こりました

代打逆転満塁ホームラン・・・。

2-1と追い込みながら、高めに外す対かぶれらさんのセオリーどおりのダカヒーの要求に、ボール2個分低く行ってしまいました。

すなわちそれは、かぶれらさんにとっては最高のおいしいボールでした。

いただきます」と言わんばかりの豪快な当たり。右中間の、ライトスタンドの最も深い場所にボールが吸い込まれておりました・・・。

試合はこのまま6対8で敗れました

060428-g.jpg


まさに天国から地獄へと、まっ逆さまに落とされた気分です。テレビの前でしばらく固まってしまいました・・・。

これで5連敗

辛いですが、明日こそ、という気持ちを忘れずに今夜も眠りに就こうと思います。

明日は球場に行きます。

ようやく機能した打線というわずかな光明が見えました。トンネルの出口は、きっとすぐそこだと思います

明日こそ、そこから抜け出しましょう!

4月29日 対西武第6回戦の予告先発投手は

Bs:平野よし君@Be a HERO!
L :西口さん@開幕戦よ再び@でもキヨはいない

平野よし君には、先の大阪ドーム、ホークス戦での乱調以来の登板となります。あの時の反省点をしっかりと修正してくれているか、とても楽しみにしています。

若い力で恐れずにぶつかっていってください!

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第4位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!


4月27日 今日はおやすみ

4連敗で沈んだ気持ちを切り替えようと努力していた矢先に、追い討ちをかけるようなニュースが・・・

さらば神戸!?「大阪オリックス」誕生へ

・・・・・オリックスが大阪ドーム買収によって、球団名の変更に踏み切ることも確実になった。現在は神戸と大阪のWフランチャイズ制をとっているが、複数のグループ幹部は「ドーム再建にメドが立てば、大阪をフランチャイズとするのは自然の流れかもしれない」と、本拠地を大阪に一本化することを示唆。来シーズンからチームに地域名を加えた「大阪オリックス」とする方向性を固めたものだ。

うーーーーーーん。

選手にもファンにも、モチベーションが明らかに下がるニュースです・・・。

更に憂鬱な気持ちになりました。

060427-a.jpg


元々は、大阪市の財政破綻第3セクター事業の失敗による尻拭いが発端でした。

90億円以上で買収し、継続して維持し、補修もし、軌道に乗ったら大阪市に寄附するという一般社会ではどこにメリットがあるのか全く理解できないと思える話に、たまたま保有球団が球場を使用している超優良企業のオリックスが乗らされた・・・という程度の理解でしたが、まさかここまで話しが飛躍するとは思いませんでした。

思うところはいろいろとあります。

既に様々なところで語られ始めています・・・。

しかし、シーズン中の今はそのことについて議論すべき時ではないと思いますので、あえて無視しようと思います。

ただ、ファン離れやプロ野球人気低下に拍車をかけるであろうこのことを、当事者として再びこの球団が関わりつつあることは無念でなりません・・・・。

そして、あれだけ神戸も大阪もどちらも大切に立ててきた仰木さんの遺志に反することを、仰木さんの恩恵を受けてきた人たちが決定しようとすることへの惧れを感じずにはおられません。

060427-b.jpg


さあ、気持ちを切り替えて明日の試合を楽しみましょう!

4月28日 対西武戦5回戦の予告先発投手は

Bs:吉井組長@明日はいい天気!
L:大輔@松坂さん@大輔会及び松坂世代総本家

吉井組長は屋外では久し振りに良い天気での登板になりそうですね。そして、相手の大輔さんとは意外にも初めての投げ合いだそうです。

060427-c.jpg


昨年の大輔@松坂投手のBs戦初登板は、JPとの息詰まる投手戦の末にブランボータイムリーで勝ち越し、2対1でBsが勝ちという試合だったように記憶しています。

もちろんライトスタンドで見ておりました。

明日もいい意味での投手戦(貧打戦でなく・笑)が見られるといいですね。

いや、そうなるとBsの連続無得点イニング私の偏頭痛がどこまでも続くので、できれば早い回でタイムリーヒットを見せてください!ライオンズではなく、Bsの打撃陣の皆様!

そして、吉井組長魂のピッチングが、チームを崖っぷちから救ってくれることを大いに期待したいと思います。

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に 最高で驚きの第4位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!



4月26日 対千葉ロッテ戦5回戦(千葉マリンS)

マリーンズ小林宏之さんの復活劇を精一杯演出しました。

マリーンズ戦は、昨日の4安打完封に続き、今日も2安打完封

1勝もできないどころか、1点も取れないまま、帰ることになりました。

連敗は今シーズン最多の4。これまでの貯金生活も終わりを告げました。

気が付けば出口のないトンネルに迷い込んでしまったようです・・・。

 Bs 0 - 5 M

Bs先発は、連敗ストッパーの重責を背負って立つマエカー

060426-a.jpg

打線の援護が全くない中、粘り強いピッチングでしっかりと試合を作ってくれました

  5回・0/3  被安打6 与四球 奪三振6 失点1

6回にピンチを背負ったままマウンドを降りるあなたの顔は、自分への不甲斐なさか援護のない打線へのまどろっこしさからか、怒りに満ちた表情でした。

そのお顔を見ますと、次回のピッチングもまた期待できそうだと思いました。

060426-b.jpg

結果論から言うと、あの場面はあなたの続投の方が良かったです・・・。

6回、マエカーの残したピンチでマウンドに上った大輔@加藤と中山君は、守備陣の乱れやタイムリーにより一瞬にして4点を与えてしまい、万事休す・・・。

ここまでの投手戦から一気にが変わってしまいました。

7回に登板したのは、急遽サーフとの入れ替わりで緊急昇格の本やん。ウエスタン・リーグの中日戦・ナゴヤ球場での登板予定をキャンセルして、慌てて新幹線で移動してきたそうです。

060426-c.jpg

2・3・4番の打順でしたが、幸一さんを二ゴロ、フクーラさんを右飛、紅井さんを空振りの三振!

今シーズンの初登板を、鮮やかに飾りました。

060426-d.jpg

ヒーローインタビューでの真摯な受け答えがとても好印象です。また聞きたいです。投手陣の救世主になれるでしょうか?

応援し、見守りたいと思います。

8回のマウンドは、お試し期間から研修期間に格上げのイケメン・松村君が上ります。

060426-e.jpg

5番から始まる打順。里崎さん、今江さんに連続ヒットを浴び、大村三郎さんには四球を与えてノーアウト満塁ピンチを招きます。

しかし、橋本さんを空振り三振に取ると、期待の若手大砲の大松さんを左飛、スター西岡さんを右飛に討ち取り、何とか無失点で切り抜けることができました。

これも経験です。いつか、必ずこの経験を活かしてください!

今日の試合の全2安打の内訳(笑)は、久々に1番スタメンの村松様のセーフティー・バントの内野安打とキタガーの左中間への2ベースヒットだけでした。

これでよしくんにもヒットが生まれていたら、同級生トリオ揃い踏み、というところでしたが、叶いませんでした・・・。

060426-f.jpg


そうそう、今日の中村監督様サプライズは、3番から始まって1番に落ち着いたかに見えたよしくんの初の「6番」での起用でした。

また、期せずして故障のキヨに代わり、今シーズン初の「4番・DH」に名を連ねた光尊様にも驚きを隠せませんでしたが、どちらも不発。

重量打線」の目論見が、今は「重症打線」になってしまっていますね。

とても心配です。が、打線は「水物」と言います!

水も滴るいい打線」と呼ばれるように、心機一転頑張ってほしいものですね。

明後日からは首位ライオンズを迎えての3連戦です。

前回の対戦は首位攻防戦でしたが、今回は首位と5位との対戦になってしまいました(泣)

しかも今回は完全に表ローテで来ることが予想されています。

連敗を阻止できるのか、それとも連敗を伸ばすのか・・・全く目が離せませんね(涙)。

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に 最高で驚きの第4位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!

4月25日 対千葉ロッテ戦4回戦(千葉マリンS)

大変珍しい記録です。

自責点0完投したにもかかわらず完封負けを喫しました。

訳がわからないと思いますが、とにかくピッチャーの責任ではない1点を取られ、打線は1点も取れずに負けました。

 Bs 0 - 1 M

先発のデビちゃんは、素晴らしい投球術を駆使してマリーンズ打線を翻弄しました。

060425-a.jpg

ヒットこそ2回を除いて毎回被安打の7本を打たれましたが、全て散発

おまけに長打は1本もなし。もちろんタイムリーもなし

2塁までランナーが進んだのは、得点を与えた1回と犠打で進められた8回だけでした。

それだけに初回の攻防が明暗を分けました。

悔やし過ぎます・・・。

先攻のBsの攻撃。いきなりよしくんとひらりん連続ヒットで出塁し、ノーアウト1・2塁のチャンスを迎えます。

マリーンズ先発の久保さんの調子は悪そうで、今日は乱打戦になりそうだな、と思っておりました。

そして3番のノリ。センター前に低いライナー性の当たりを飛ばします!

名手大村三郎さんのファインプレーが脳裏に浮かびましたが、わずかに届かずワンバウンドとなりヒット

と思った瞬間、ボールは3塁に転送され、よしくんがホースアウト・・・・。

ノリ、ヒットで3連打!と思ったのも束の間、センターゴロとなってしまいました。

よしくんも捕られると思って2塁に戻っていたのでした。紙一重のプレーでしたので、仕方ないとはいえ、

これが今日の「ついていない」試合を暗示していたワンプレーであったとは、この時点では夢にも思いませんでした。

当然、1アウト1・2塁のチャンスに変わりはなく、4番は強行出場のキヨでしたから!

少なくとも1打点くらいはこの場面で追加してくれるものと思っておりました。

しかし、空振りの三振・・・・。ノリを思わせるフルスイングでした・・・。

そして5番キタガーも1塁ゴロに倒れ、結局大量点の予感が見事なまでに裏切られ、実質的には3安打を放ちながら無得点に終わりました。

1回裏、後攻マリーンズの攻撃。

先頭の西岡さんの打球がいきなりデビちゃんへの強襲安打となり出塁します。

打球が足に当たってヒヤリとしましたが、グラブにも当たっていたようで大事には至らずに済みました。

すかさず、西岡さんが2塁を狙います!

ダカヒー、阻止すべく2塁へ送球!・・・・が、ボールがセンターへ逸れて西岡さんは労せず3塁へ。

2番の幸一さんは2塁への痛烈な当たり!しかし正面であったため、3塁ランナーは釘付け。

実は本日のスタメン2塁手の我らが光尊様は、この時ポロリとやらかされたのですが、その後の慌てず騒がずの素早い立て直しに西岡さんが見とれてしまって、本塁突入を逃してしまったというもあります。

1アウトは取りましたが、続く3番のフクーラさんには高いバウンドのショートゴロ。

これで西岡さんは、楽に還りました

デビちゃん自責点は付きませんでしたがマリーンズに1点を先制されてしまいました。

明らかにアン・ラッキーなBsラッキーなマリーンズ。勝負は初回についていたのですね・・・。

デビちゃんは、完全に前回のファイターズ戦の失敗を修正してくれました。やはり今年の投手陣は、彼が中心です。

次回も今日のように安定感のある投球をお願いします!期待させてください!

打線は、マリーンズ久保さんに4安打完封負け

しかも初回に2安打でしたので、その後5回にマサヒロが、7回にはキタガーが、それぞれ2ベースヒットを放ちましたが、後続が斬って取られて得点することができませんでした。

キヨは4打数3三振。得意の四球での出塁も今日はありませんでした。

060425-c.jpg


ノリも2三振。次のホームランまで、我々も当分の間は我慢して待つしかないのでしょうか?

2人とも体調が万全でない中での出場です。本当にお疲れ様です。

でも、無理をする必要はありませんし、望んでもいません

今はこれしか言えません・・・。

060425-b.jpg


今季3度目の3連敗。これで遂に貯金がなくなりました

明日も敗れれば、順位もいよいよ5位まで落ちてしまいます。

今までが長い夢だったのですか?

いやいや、まだ始まったばかりです!諦めるのは早過ぎます。

今から諦めていたら、この先楽しくありません。

ポジティブにいきましょう!


新外国人投手のオバミュラー投手、略して「オバちゃん(爆)」の素顔が判明。

Wes Obermueller

そして、驚愕のニュースが!

私は昨日、彼の新加入によりデビちゃんかサーフのどちらかがサーパス行きを予想しておりました。ところが・・・・。

オリ新外国人オバミュラー、来日即先発も

・・・・・オバミュラーが加入すれば、1軍の外国人は野手を1人に絞り、デイビー、セラフィニとの投手3人体制を取る。

野手1人。考える余地なしで、あの方だけが残るということですね・・・。

サーフにとっては非常に朗報ですが、ブラとグラのお二人には、正に青天の霹靂。

厳し過ぎる配置の見直しとなりそうですね。

更に、Bsの中にあっては特に文字数の異様に多いレプリカ・ユニを作られた多くのファンの方々のお気持ちは、お察しして余りあります・・・。

再利用の手駒が多いと考え・・・(バキッ!)。

パヲタ解析機

他所のブログで話題になっていました。当然、私も血が騒いだので早速やってみました。

まずはハンドル名で。

パヲタ解析機による北摂の解析結果
北摂の59%は薮田安彦で出来ています
北摂の25%はガルシアで出来ています
北摂の6%は清原和博で出来ています
北摂の5%は小寺キュンで出来ています
北摂の5%は伊東勤で出来ています

約6割が薮田さんとは・・・。渋めですが、WBC日本代表ですから!

でもガルちゃんとキヨの2人も入っているので、少しはファンとして胸を張れますかね。

で、何故「小寺」審判?笑ってしまいました。

同じく伊東監督・・・。いかにもヲタクっぽい成分なのでしょうか(笑)。


続いてブログ名での成分分析を。

パヲタ解析機によるBsとともに・・・の解析結果
Bsとともに・・・の49%は中村勝広で出来ています
Bsとともに・・・の38%は中村紀洋で出来ています
Bsとともに・・・の7%は伊東勤で出来ています
Bsとともに・・・の6%はSHINJOで出来ています

出ました!W中村!

これで先程と併せると「和・洋・中」揃い踏み(笑)

それにパ6球団の監督が2人も!!

6%のしんじょーさんが、豪華さに加えて更に華を添えてくれています

パヲタとしてはいい線いってるでしょ?

最後に、念のため本名での分析結果も・・・。

パヲタ解析機による●●●●の解析結果
●●●●の57%は諸積兼司で出来ています
●●●●の28%は清原和博で出来ています
●●●●の9%は礒部公一で出来ています
●●●●の4%は松中信彦で出来ています
●●●●の2%は益田大介で出来ています

因みに「バファローズ」では・・・。

パヲタ解析機によるバファローズの解析結果
バファローズの48%デイビーで出来ています
バファローズの31%はホセ・フェルナンデスで出来ています
バファローズの9%は伊東勤で出来ています
バファローズの8%は小寺キュンで出来ています
バファローズの4%は清原和博で出来ています

やはり今年はデビちゃんと心中ですね!

4月26日 対千葉ロッテ戦5回戦の予告先発投手は

Bs:マエカー@連敗ストッパー再び!
CLM:小林宏さん@怪我の具合は?

マエカーは、何だかんだ言われながらも前回は連敗を止めてくれました。今回も藁をも掴む思いで(失礼過ぎる)、あなたに全てを委ねます

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に 最高で驚きの第4位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!




4月24日 今日は休養日

日曜日に勝ってくれないと、月曜日がしんどいですね(笑)

皆さんは、いかがお過ごしでしたか?

今日は一つ新しいニュースが。

オリックスが新外国人投手を獲得

オリックスは24日、ウェス・オバミュラー投手(29=3Aリッチモンド)の獲得を発表した。オバミュラーは99年にドラフト2巡目でロイヤルズに入団し、02年9月にメジャー初昇格。その後ブリュワーズで投げ、メジャーでは通算9勝19敗(62試合)の成績を残している。昨年12月にブレーブスにトレードされた。オリックスは先発候補としての活躍を期待しているが、ビザ取得などの手続きで来日は5月になる見込みだ。背番号は30に決まった。

活躍してくれるに越したことはありませんが、その場合デビちゃんかサーフのどちらか一人が2軍落ちということです。

当初は4月中のデビューが予想されていましたが、どうやら5月にずれ込んだ様子です。

私は去年のスチュワート投手のイメージがあるので、途中来日投手に対する期待はほとんどありません・・・。投手だけでなく、野手もでした(笑)。

期待しないで活躍してくれたら儲けもの、くらいの感覚でいようと思います。

もう一つ、ニュースと呼べるのかどうか・・・。

清原甘~い“皆金賞”ベンチに座って2億5千万円

チームは24試合を消化して熾烈(しれつ)なAクラス争いを展開。「清原効果が大きい。彼がリーダーシップを執ってくれたおかげ」と球団関係者。とにかく清原ブランドを前面に押し出し、今季を乗り切る構えだが、一部ファンからはブーイングもあがっている。「ここまで大阪ドームで6試合をやって、清原が全く出場していない。こんなんインチキと違うか」・・・・・・

そういえば、確かにまだ大阪ドームの試合では出場していませんね。

オープン戦では出場がありましたし、公式戦でもテレビでは10秒に1回くらいの間隔で画面に映るので、全く気が付きませんでした

060424-a.jpg

まさに、サブリミナル効果ですね(笑)。

報道では明日から出場と書かれているものもありましたが、試合に出る出ないに拘わらず、チームとして、戦力としても営業としても、いまやベンチにはなくてはならない存在です。


ニュースではないのですが、皆さん今年のスケジュール表は既に何枚もお持ちのことと思います(笑)。

種類が幾つかあるようで、私も注意深く集めてまいりましたが果たして全部で何種類あるのでしょうか?

060417-f.jpg

これ以外にもあるのでしょうか?

いろんな人に聞いてみましたが、正確にはわかりませんでした。

これ以外のものをお持ちの方、または見たことがあるといわれる方の情報を、首を長くしてお待ち申し上げております(笑)。

目指せ、フル・コンプリート

4月25日 対千葉ロッテ戦4回戦の予告先発投手は

Bs:デビちゃん@連敗阻止の救世主へ!2
CLM:久保さん@2年目のジンクスは?

まだまだWBC疲れが取れないようです。チャンスです!

絶対勝ち越すぞ!いや、勝ち越したいな。いや1つは勝ちたいね。いや連敗が止まるといいなー・・・・・。

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に 最高で驚きの第4位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!



4月23日 対福岡ソフトバンク戦6回戦(大阪D)

昨日に続き、連敗です。

今は負ける気がしない、などと大それたことを口走ってしまったしっぺ返しでしょうか?

カード負け越しで12勝11敗。

貯金は遂にとなってしまいました。

 Bs 4 - 6 H


先発は川越会長でした。

060423-a.jpg

今日も持ち味である要所要所締められないピッチングで、初回から2点を献上

前カードで1勝もできなかったホークスに楽勝ムードを植え付けるに充分な立ち上がりでした。

結局6回と1/3を投げて被安打7 与四球2 奪三振0 失点3

3失点のうち、タイムリーで失ったのは1点のみ。それだけにゲームを作ったものの、好投という印象は持てませんでした。

またしてもホームでは勝てませんでした・・・。

粘りきれませんでしたね・・・。昨年よく聞いたフレーズが、頭を過ぎりました。

昨日今シーズン初打席を経験した迎くんは、今日はスタメンで出場!

またしても中村監督様の嬉しいサプライズでした。

060423-b.jpg

そしてその第1打席

ホークス杉内さんの高目のボール気味の球を強引に振り切った打球は、何とレフトスタンドへ一直線!

打った瞬間はファールだろうと思った打球でしたが、完璧なホームランでした。

060423-c.jpg

今年はキャンプからずーっと2軍生活でした。開幕したウエスタン・リーグでは既にチーム3冠でホームランも3本

野手で上がるべきハヤカーやアイカー、ぐっち、田中君ら多士済々のライバル達を抑えて、ようやく1軍入りを果たしました。

嬉しい2年ぶり1軍でのホームランでした。

旧近鉄系のファンの方には馴染みが少ないかも知れませんが、これを機会に名前と顔を憶えて是非とも応援をよろしくお願いします(って、親か?私は)。

個人応援歌は合併と同時に廃止となってしまいましたが、BW時代はありました。

福留やアイカーは残ったのに、ちょっと寂しかったことを思い出しました・・・。

060423-d.jpg

今だ気合で決めてやれ お前の鋭い一撃を スタンドの期待を胸に込め 今こそかっ飛ばせ!

ノリとガルちゃんに今シーズン初めて、大阪ドームでホームランが飛び出しました。

どちらも仲良く第4号です。

ノりバックスクリーンへ一直線。走りながら、自分で拍手をしていました。

自他共に認める今シーズン最高の当たりだったと思います。

060423-e.jpg


ガルちゃんは、ライトスタンドへ豪快に。

060423-f.jpg


しかし、ここまでの3本のホームランが、全てソロ・ホームランであったのがもったいないですね。

全て満塁なら、12点も入っていたのに・・・。馬鹿なことを考えてしまいます。

それにしても、またホームランでしか得点が入らない雰囲気が漂い始めました。

そろそろ、タイムリーがほしいですね(笑)。

7回。ガルちゃんのホームランが出て3対6となった裏のBsの攻撃。

2者が倒れて2アウトランナーなし

俺達のよしくんが右中間を破る2ベースヒットで出塁。

ここで粘り強く投げていたホークス・杉内さんが降板し、2番手・吉武さんがマウンドへ。

迎えるバッターは今日も2番のマサヒロでした。

鮮やかにセンター前へと弾き返し、よしくん俊足を飛ばして生還!

4対6の2点差へと詰め寄りました。

060423-g.jpg

2アウトランナーなしから、絵に描いたような連打で1点を追加し、終盤での反撃に望みを繋ぎました!

しかし、今日はここまで・・・。

7回に取られた3点を跳ね返すことができませんでした。

菊様は2失点。先日打球を左手に当てた影響が、微妙にピッチングを狂わせたのでしょうか。

ハギーは、満塁から押し出し四球を与えてしまい、久々に失点。

7回に2点を返しただけに、結果的には悔やみきれない3失点となりました。

それにしてもホークスのかぶれらさんは、この3連戦で8安打の鬼打ち

また、緊急昇格の宗りんさんも3試合連続で2安打マルチ。

信彦さんだけでなく、ホークスの打者の誰一人としてホームランを許さなかったことは評価できますが、ヒットなら何本でもOK!ということでしょうか?

余りにも打たれすぎました。次回の対戦での修正を望みたいです。

でないと、再び「勝てる気がしない」状態に逆戻りです。

もう、それだけはご勘弁願います・・・・。

行けよ~男達!チャンスだ燃え上がれ~♪

あの歌が24時間頭から離れなくなって、夜も安心して眠れない生活だけはマッピラです(笑)。

既にトラウマです。

明日はお休みです。チームの皆さんも、私たちも、頭を冷やして次のマリーンズ戦に備えましょう!

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に 最高で驚きの第4位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!


4月22日 対福岡ソフトバンク戦5回戦(大阪D)

ホークスにからっきし歯が立たなかったころの負けっぷり大爆発の試合でした。

今シーズンの最多得点差・11点差での惨敗です。

せっかく連夜の「サヨナラ」とまでは言いませんが、勝ち試合を期待して行ったのですが、残念な結果となりました。

 Bs 2 - 13 H


WBCの優勝トロフィーを展示時間直後に見に行きました。

060422-a.jpg

060422-p.jpg


ご覧になった皆さん誰もがお思いになられたことと思いますが、想像していたのよりもサイズは小さかったのには驚きました。

しかし、あの時の興奮が蘇りました!

いやが上にも好試合への期待が高まりました。

しかし、今日はこのようなシーンが何度も登場しました。

060422-b.jpg


最後にはこの方まで登板。

060422-d.jpg

Bs入団以来初めてのリリーフ登板でした。

敗戦処理としての適性チェックしたかったのでしょうか?

それなら合格でした(笑)。

本来なら、このような場面では見たくなかったですね。

今日、唯一タイムリーを放ったのはダカヒーでした。

060422-c.jpg

日高ダンス効果ですね!

試合後半には、今日はあくまでも「守備固め」としてセカンドの守備に我らが光尊様も登場。

060422-e.jpg

中村監督様、勝敗の興味が無くなった時に贈ってくださった小さな「お楽しみ」をありがとうございました。

スタンドの一部だけが、異様な興奮の渦に巻き込まれました(笑)。

9回、2つのゴロを華麗なフィールディングで捌き、殺伐とした空気の中で一服の清涼を我々に与えて下さいました。

そして、サーパスから上がったばかりの期待の若手、迎君にも今季初打席が巡って来ました。

060422-f.jpg

残念ながら併殺打に倒れてしまいましたが、なんとか今シーズンこそ将来の主軸の片鱗1軍の舞台で示して欲しいものです。

頑張れ!迎くん!

試合直後のバックスクリーンのスコアーです。

見たくは無いと思いますが、記録として。

臥薪嘗胆です。

060422-g.jpg


blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に 最高で驚きの第4位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!


4月21日 対福岡ソフトバンク戦4回戦(スカイマークS)

まるで優勝争いをしているチームの勝ち方でした!

連夜の延長戦を制してのサヨナラ勝ち

何やかやと問題もありますが、着実に地力がついてきたのがはっきりとわかります。

昨年は4回あったサヨナラ勝ち。今年は開幕後まだ1ヶ月足らずで早くも2回を数えます。

そろそろ、ミラクルBsと呼ばれるのでしょうか?

それとも、やはりこれもノり・キヨ効果と片付けられるのでしょうか?

 Bs ④× - 3 H

060421-g.jpg


昨日同様、土壇場に出た相手のミスに助けられた部分も多分にあったのですが、もうお終いかと思われた場面で2度までも追いつき、そして最後には逆転しました。

この勝ち方がもしも某チームだったら、翌日のスポーツ紙全紙の見出しには「ミラクル!」とか「奇跡の」とかの文字が踊っていたことでしょう。

吉井組長が登板する日は、かなりの確率で寒かったり或いは雪だったりが多かったのですが、今日も多聞に漏れず真冬の寒さだったようです。

スタメンの半袖ガルちゃんの途中で意味不明な交替は、もしかしたら風邪をひいてしまったのでなければよいのですが・・・。

そんな中、荒天下でのピッチングを熟知する吉井組長は、今日も寒さをも味方につけて(笑)安定したピッチングを見せてくれました。

060421-a.jpg

6回と2/3を投げて 被安打4 与四球3 奪三振2 失点0

力投でした。昨日誕生日で41歳になったばかりとは思えませんね。

今年のBs先発投手陣の中では、唯一大崩れしていません。一昨年とは違い、安心して見ていられます。

今日も、勝ちがついて然るべし、の堂々たるピッチングでした。

願わくば、白星という誕生日プレゼントをお贈りしたかったですね。

2塁と1塁にランナーを残したところで、勝ち投手の権利を持ったまま降板しました。

残念ながら、その勝ち星を消してしまったのは、吉井組長からバトンを受け取ったルーキーの中山君でした。

060421-h.jpg

ルーキーに取ったら、大変な場面での登板ということになりました。

ファーターズ戦での好投よ、再び!

ホーム初登板でもあった中山君。代打の柴原さんを簡単に追い込みます。

そこから粘られてカウントは2-3。ここでもファウルで粘られ、徐々にタイミングが合ってきます。

そして、ようやくボールが前に飛びました。ボテボテのゴロです!

完全に討ち取った当たりでしたが、飛んだコースは、1塁手のキタガーと2塁手、守備固めで光尊様から代った塩崎の丁度真ん中・・・・。

ライトまで達し、その前に暴投で進塁していたランナーが2人とも還って、逆転されてしまいました・・・・。

コントロールのよさとカーブのキレには目を見張るものがありました。これからも良い経験を重ねてほしいです。

貧打線か投手戦か、どちらもランナーは出しながらなかなか得点することができずに迎えた4回。

先頭のひらりんセンター前ヒットのあと、今日も先発出場の、しかも3番セカンドです!の我らが光尊様が打席に立ちます。

先制点がどうしても欲しい場面。普通なら送りバントでランナーを進めるところですが、この方にセオリーなどと言うちっぽけなしがらみは通用しません!

失敗を覚悟しておりました・・・。

ファーストストライクで当てたボールは小飛球目の前が真っ暗に!しかし、野手はダイレクトでは届かず落下、そのまま3塁線を切りました・・・。再び目の前が明るくなりました。

060421-b.jpg

そして次のボールで、きっちりっと決めてくださいました!

やはり、魅せ方を知っておられますね。しんじょーさん!引退後はお任せを。

1アウト2塁となり、ノリが打席に立つもライトライナー。ヒット性の当たりではありましたが、ライト宮地さんの好守に阻まれました。

チャンスもここまでかと思われましたが、ここでキタガーがしぶとく三遊間を破るタイムリー!

060421-c.jpg

本日のキタガー・ショーの幕開けです。

2対1と逆転されて迎えた最終回。途中出場の大西君と栄二様連続ヒットで出塁し、1アウト1・3塁のチャンスを迎えます。

このチャンスにマサヒロが左中間に大きな当たり。文句なしの犠牲フライとなり今日も素晴らしい粘りを発揮して土壇場で同点に追いつきました!

060421-d.jpg


延長10回。松村君が今日から復帰したむねりんさんに痛恨のタイムリーを浴びて再び1点のビハインド

去年までならジ・エンドでしたが、今年は違います。何かが起こる予感です!

先頭のよしくん猛打賞となる3本目のヒットで出塁すると、ひらりん、塩Zの打席で連続してホークス守備陣にエラーが飛び出し、何と難なく同点にしてもらえました。

言い忘れましたが、9回同点のときも、この10回もホークスのピッチャーは、不動の守護神・馬原さんでした。

ここでサヨナラの夢を、我らの期待をそのバットに乗せて打席に立つのはノり。しかし、ノーヒットのノりを避けてキタガー勝負です。

1塁が空いていましたから、当然といえば当然でしょうが、我々からするとこれでサヨナラ!という期待が最高潮に高まりました

ノーアウト満塁キタガーが打席に立ちます。もちろん気魄満々というのは、画面からもジンジン伝わってきました。

そして、その期待どおりにセンター前へ運び、今季2度目のサヨナラ勝ちとなりました。

20060422000856.jpg

060421-f.jpg



吉井組長 → 中山君 → ハギー → 松村君 と繋いだ今日の継投。

KKO休ませながら、勝利を収めました。

中山君の残した1アウト1・3塁ピンチを無失点で見事に切り抜けたハギーの好投も光りました。

再逆転されましたが、松村君には嬉し恥ずかし、プロ入り初勝利が転がり込みました。

今日はドームです。

今日も勝ちたいですね!今のところ負ける気がしないホークス戦です。こんなこと永年なかったことなので、今のうちだけは言わせてください(笑)。

4月22日 対福岡ソフトバンク戦5回戦の予告先発投手は

Bs:平野よしくん@狙え!新人王
Fs :かずみさん

そうそう、WBCのトロフィーも見れますね!楽しみに、行って来ます!

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に 最高で驚きの第4位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!

4月20日 対北海道日本ハム戦6回戦(東京D)

上下で対称の得点経過が崩れたのは、なんと延長11回でした。

長かったファイターズ戦の連敗にようやく終止符が打たれました。

 Bs ⑥ - 5 Fs

今日もスタメンには、期待通りのサプライズがありました。

060420-a.jpg


8番 ショート! 光尊様!

私の願いが届いたかのような、久し振りのスタメン出場となりました。

今日は待望の右ピッチャー相手ですから、淡い期待は抱いておりました。

ありがとう!だるびっしゅさん!?

それにしても、ショートというのは正直サプライズでした。

 わたし「あのー、セカンドでも充分なんですが・・・。」

 監督様「遠慮せんでいいよ!どうせなら、パーッと!」

みたいな会話の成立を想像してしまいましたが、折角掴んだ大きなチャンスです!

一昨日から始まり、残り110試合の全試合がしんじょーさん引退興行!の空気が充満しているであろう今日の東京ドームの空気を、一気に換気してしまう活躍を期待しました!!

先発には、いろいろな連敗を全てストップしてもらうため、祈りにも博打にも似た期待を一身に背負ってマエカーが仁王立ち。

060420-b.jpg

今日勝つことは、「神」への一歩となるでしょう。たぶん

マエカー先発の時は、何故か打線の援護が少なかったのですが、今日はいきなり大きなプレゼントが!

そのプレゼントの送り主もサプライズ。

ここ数日は、今までで最高に批判が集中しているであろうこの新3番打者のバットから放たれました。花粉症でハナが垂れた、と間違えないで下さいね!

序盤3回の攻撃。共にヒットのダカヒーとひらりんの2人を塁上に立たせたまま、レフトスタンド中段に叩き込んでくれました。

060420-c.jpg

チーム最多に並ぶ第3号のホームランでした。

文句があるなら、これを見てからにしてくれ!」との魂の叫びが聞こえるようでした。

東京でのファイターズ戦3連戦で初めての先制パンチです。

先発ピッチャーを楽にする3対0のリードを奪いました。

これで舞い上がったのが、マエカーだとは、この時は思いもしませんでした。

すぐさま同じようにヒットで出した2人のランナーを塁上に、ひちょりさんからレフトスタンドへ豪快に同点ホームランを浴びてしまいました。

今日の中の人は、会長ですか?

試合は3対3のまま中盤へ。両投手とも落ち着き、投手戦の様相を呈し始めました。

そして6回裏、先頭の幸雄さんに今シーズンの初ヒットを献上したところで、マエカーは降板しました。

5回 被安打 四死球 奪三振 失点3

あのホームランさえなければ・・・・。悔やまれますが、15のアウトのうち三振を8個も奪うなど、良いピッチングと言っていい内容だったと思います。

次回も期待しています!

ラッキーセブン。ひらりんが、四球で出塁のよしくんを置いた場面、思い切りよくバットを振りぬいた打球は、均衡を破る値千金のライトへの第2号・2ランホームランとなりました!

060420-d.jpg

これで5対2となり、好投のだるびっしゅさんもマエカーに続きマウンドを降ります。

しかし、またまたその直後に同点に追いつかれました。

ノーアウト満塁から、ガッツさんの打球はボテボテのサードゴロ。間に合わないと判断したノりは、素手で捕ってそのままキャッチャーに送球します!

しかしボールが手につかず、悪送球

ノりの2点タイムリーエラーで同点に追いつかれました。ファイターズにすれば値千金、Bsにとれば痛恨のエラーとなりました・・・。

久し振りに登板した菊様にはかわいそうな失点でした。

しかしその後は、ノーアウト満塁のピンチを打球を左手に当てながらも執念で凌ぎきりました。まさに炎のセットアッパーの名に恥じないピッチングでした!

マエカー → 大輔 → 菊様 → ハギー と繋いで試合は5対5のまま延長戦へ。

ノーアウト満塁でエラーによって同点に追いつかれはしましたが、打者は完全に討ち取った菊様と、8・9・10の3イニングをパーフェクトで抑えたハギーのピッチングは、今日は絶対に落とせないという気魄を感じました。

それに何とか応えてほしい打撃陣・・・。

延長11回、ようやくダカヒーのタイムリーヒットで1点を勝ち越しました!!

結果的にはタイムリーになりましたが、キャッチャー中嶋聡のポカ?バックホームのタイミングは完全にアウトでしたが、何故かタッチをしてくれませんでした。

060420-e.jpg

一瞬私も状況が把握できませんでした。見逃してくれたのでしょうか?

とにかくラッキーでした。1点は1点です。久々に勝利の女神が、ファイターズではなくBsに微笑んでくれました!

060420-f.jpg


最後は久し振りに大久保様が締め、ゲームセット。

随分久し振りの勝利という感じがしました。本当に長かったですね!

バンザーイ!バンザーイ!

これで少しは心が軽くなりました。明日からのホークス戦が、少し楽しみになりました。
今日のヒットは9安打。打った選手は4人だけ。

ノりはホームランを含む3安打猛打賞ひらりんはホームランを含む2安打マルチ。キタガーも2安打マルチ。

そして勝利打点のダカヒーも2安打マルチでした。

そういえば、光尊様のご活躍を報告するのを忘れるところでした・・・。

まず守備。素人の私が見る限り、2つのショートゴロが内野安打になりました。

決して簡単なプレーではありませんでしたし、ミスもなかったと思います。

が、もしもマサヒロなら・・・という気持ちが自然に湧いてくるプレーでもありました。

6回裏の守備から、ショートにはマサヒロが、セカンドからひらりんがセンターへ、そして光尊さまがセカンドに、それぞれ替わりました。

守備位置が替わった直後、1塁後方へ上がったファールフライをガルちゃんお見合いしてしまうというミスもありました・・・・。

結局、次の守備から塩Z守備固めで入りました。

そして走塁。四球で出塁した直後にキャッチャーがパスボール気味にボールをそらすと、迷わず次の塁を狙います。思い切りよく判断した光尊様は、2塁も躊躇なく蹴ります!

誰もが、えっ?と思ったと思います。クッションボールが上手く撥ね返ったこともあり、ベース遥か手前で3塁手のグラブにボールが送られてタッチアウト

解説のまいどさんの「大暴走」とのコメントが、心に突き刺さりました・・・。

しかし、そんなことより(笑)見せ場はバッティングです!!

と言いたいところでしたが、2打数ノーヒット1四球でした。

いわゆる今日は、大阪弁で「ええとこなし」の日でした。

ドンマイ・ドンマイ・・・この言葉が本当に良く似合う選手になってきたことは、余り喜べませんね。

4月21日 対福岡ソフトバンク戦4回戦の予告先発投手は

Bs:吉井組長
Fs :寺原さん

ホークス戦4連勝を目指して頑張ってほしいですね!

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に 最高で驚きの第4位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!




4月19日 対北海道日本ハム戦5回戦(東京D)

今シーズンの対ファイターズ戦は開幕から5戦全敗。昨年から積み重ねた連敗は、遂にはとなりました・・・。

昨日書いた記事中の数字にそれぞれ」を足しました・・・・。

2夜連続で先発ピッチャーが出血大サービス。おまけに今日は打線も久し振りの沈黙・・・。

止まない雨はない、とはBW暗黒時代から培ってきた私の座右の銘ですが、本当に止まない雨あるのかなー、と久し振りに考える自分がいます。

しんじょーさんの引退表明記念シリーズだったのですか?

 Bs 3 - 6 Fs

今日は大幅に打順を変えて臨みました。

あの楽天戦の「1番ブランボーほどのインパクトはないものの、一応はサプライズでした。

1番 よしくん
3番 ノり
4番 キヨ

アレだけ中村監督様が拘っていた「不動の4番」でしたが、遂に動かしました。

そもそも思い起こせば、この打順は中村監督様ノリ・キヨ入団直後に豪語されていた、取って置きのオーダーでした・・・。

ようやく日の目を見ましたね。おめでとうございます!

広島東洋も、昨日ようやく批判の集中していた2番」を動かしたとたんに打線が大噴火!宮島さんも驚きの今シーズン初の2桁得点(笑)。

人間、拘りも大切ですが、臨機応変さも大切ですね!

中村監督様も真似、いや学習なさったようです。

カープは劇的に好転したようですが、Bsの場合はどうでしょうか?期待と諦めで胸が熱いです!

試合が始まって丁度1時間が経ちました。

5回にようやくキタガーが初ヒットを放つまで、左腕のこりー・りーさん(お顔に似合わず失礼!可愛らしい響きのお名前です)にパーフェクトに抑えられました・・・・。

もう笑うしか、我々ファンに残された道はないのでしょうか?・・・。

ところがどっこい!

活躍したのは、応変そこではなく、もう一つの不動の拘りで起用した選手でした!

最後のいてまえ魂の継承者!左キラー大西君

060419-b.jpg

右でも打てる!とのアピールも空しく、スタメンはいつも左の時だけ

それでもしっかりと結果を残し今日も期待に応えました。

キタガーを塁上に置いて、独特の軸足を後ろに引きながら右方向へ強い打球を飛ばすバッティングでライトスタンドへ叩き込みました!

先発デビちゃんが、初回にガッツさんと引退表明したしんじょーさんにそれぞれホームランを打たれて失った4点の劣勢を、何とか2点差まで迫り反撃の狼煙を上げるに相応しい豪快な第2号、2ランホームランでした。

しかし、これまで防御率1.35であったエースデビちゃんが打ち込まれます。折角2点差まで追い上げたものの、6回に再び2失点で4点差に逆戻り・・・。

060419-a.jpg


6対2。4点のビハインドのまま試合は後半へ。

7回のファイターズの攻撃。今日歌君に代って登録されたばかりのルーキー・左腕の中山君プロ入り初のマウンドに上ります。

ところで、歌君は何故落としたのでしょうか?

次の対戦カードはホークス戦です。調子が落ちているとはいえ信彦さんキラーである歌君の存在は、ファンとしては非常に心強かったのですが・・・。

実は、この入れ替えは中山君が登板するときまで知りませんでした。きっと昨日のしんじょーさんからの満塁被弾で傷心のきんこ君が落ちたのだろう思っていました。

何はともあれ、平野よしくん、きんこ君に続く3人目の若手投手のプロ初登板です。

冷静に考えるととても素晴らしいことですよね!

私は精一杯応援して、立派に1軍の戦力となってくれることを祈りたいと思います。

緊張の面持ちの中山君。心なしか表情が強張っているようにも見受けられました。

060419-c.jpg

それもそのはず、対戦するのはファイターズ若手期待の賢介さん、そして鬼3人衆のガッツさんとせぎーさんなのですから・・・。

しかし、賢介さんを空振り三振に討ち取ると、続くガッツさんをセカンドゴロ、そしてせぎーさんをも空振り三振とパーフェクト・リリーフを見せます!

これ以上無いという最高のデビューを飾りました。これからがとても楽しみです!

歌君の代わりをしっかりとこなして、というより歌君超えを目指して頑張ってください!

やはりリズム良くピッチャーが抑えると打線は応えるもの。

8回表。先頭の漢・塩Zが黙って見過ごすはずはありません!

好投のファイターズ先発りーさんをマウンドから引きずりおろす一撃。

レフトスタンドに飛び込む嬉しい今シーズン第1号のソロホームラン中山君の好投にしっかりと応えました。

060419-e.jpg


今日のヒットは全部で4本だけでした。

オープン戦の頃って、こういう貧打が当たり前でしたが、開幕後は結構活発でした。特に主軸以外が

今日ヒットを放ったのは、ホームランの2人キヨ、キタガーだけでした。

キヨは今日は打点を加えることはできませんでしたが、今日も四球とヒットで4打席中2出塁

5割の出塁率を見ると、チームいやパ・リーグ屈指のチャンスメーカーのそれです。

もしも俊足であったなら、イチロー君顔負けの活躍だったことでしょう。

いっそのこと、素直に1番打者・・・・・・いえ、何でもありません。聞き流してください。

毎日ちょっぴりのサプライズを忘れない中村監督様のスタメン、になってきたように思います。

今日は結局ほとんど機能しませんでした。明日はどのような打順を組まれるのか、興味が尽きませんね!

仰木さん並みの日替わり打線を標榜され始めている、と解釈してもよろしいのでしょうか?

サプライズをお望みであれば、お勧めがありますよ!

4番・セカンド・後藤

この際です。どうですか!?一度お試し下さい

4月20日 対北海道日本公戦6回戦の予告先発投手は

Bs:マエカー@ある意味サプライズを!
Fs :だるびっしゅさん@今年は、お初

一時期4つもあった貯金も、気が付けばいよいよを付いてきました・・・。

順位一昨日から見ていないので知りません

我が家の今日の夕食は、私のたってのリクエスト

ゲンを担いで「ハムステーキ」にしました。ハムなんて食ってやる!これで今日勝って連敗脱出!明日も勝って勝ち越し!

きっと間違いなし!

しかし、今日あっさりと敗れて気が付きました・・・。

ハム素敵・・・

当分、ハムは食べないでおこうと思います。

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に 最高で驚きの第4位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!


4月18日 対北海道日本ハム戦4回戦(東京D)

今シーズンの対ファイターズ戦は開幕から4戦全敗。昨年から積み重ねた連敗は、遂にはとなりました・・・。

どうしてここまでやられ続けるのでしょうか?

まさに蛇に睨まれたカエルでした。

 Bs 4 - 10 Fs

安打数はファイターズが8本に対してBsは9本と上回りましたが、これだけの得点差になりました。

ホークスは2戦連続で0封でしたが、それを免れたことを褒めなければならないのかも知れません。

先発サーフは、今日もダメでした・・・。

060418-b.jpg

初回の攻撃で2番ひらりん(今日はスタメン・セカンド)が第1号ホームランで先制しました!
060418-a.jpg

しかし、先制リードも束の間・・・。

ファイターズの初回の攻撃。先頭打者のとんねるさんと4番せぎーさんに、2回にはこれまた先頭の新庄さんに簡単にホームランを与えてしまいます。

打たれたボールは3本とも、緩いカーブが真ん中高めに甘く入ったものでした。打たない方がおかしいような、そんな球でした。

その度に画面に映るキヨの顔は、明らかに怒りに満ちていました。

怒りのキヨ。迎えた4回の攻撃。第二の故郷である東京ドームのライトスタンドへ、通算516号、今シーズン第2号ホームランを放ちます!

060418-c.jpg

通算1,500打点までは、これであと「2打点」となりました。

これで得点は3-2。

この回、2アウトからガルちゃんがライトフェンス直撃の2ベースヒットを放つと、マサヒロが1塁線を破る見事なタイムリーヒットで、あっさりと序盤で3-3の同点に追い付いてしまいました。

060418-d.jpg

やはり打線は、中軸が静かであってもどこからでも得点できる凄い打線ですね。

逆転も時間の問題と思われた矢先、5回のファイターズの攻撃にサーフ切れます

ヒット、死球、野選でノーアウト満塁とし、死球、四球で2点を献上しました。

これで得点は3-5、2点差に開きました。

ここで交替した大輔@加藤が、鬼の稲葉さんとの勝負。満塁で敬遠できなかったのが痛かったです・・・。

1塁キタガーを襲う強烈な打球がミットを弾いてタイムリーとなり1点を追加されます。
得点は3-6。遂に満塁ホームランでなければ一度に逆転できない3点差へと点差が広がりました。

Bs打線は、それでも諦めません。6回にヒット2本と四球でノーアウト満塁のチャンスを掴みます。

ここで登場した代打の栄二様が、レフト前にタイムリーを放ちます。流石の勝負強さでした。

060418-e.jpg

走者は1人が還り、2人目も3塁ベースを蹴りましたが、惜しくも本塁タッチアウト。続く2人の打者がどちらも簡単に打ち上げてこの回1点止まり・・・。

結果的に反撃ムードここまででした。

Bsの継投は、サーフ→大輔@加藤→歌君と繋ぎ、迎えた7回。

1アウト2塁の場面で金子君がマウンドに。

060418-f.jpg

まず塁を埋めるためにガッツさんを敬遠。

そして暴投でランナーを進めて、1アウト2・3塁。

迎えるせぎーさんをレフトフライに討ち取り、2アウト。

迎えるバッターは、前の打席で1塁への強襲タイムリーヒットを放った鬼の稲葉さん。当然空いている1塁へと歩いてもらいます。

新庄さんとの勝負を選択しました。

先程ホームランを放っているとはいえ、Bs戦での「」度は劣ります

当然の作戦でしょう。

きんこ君!!頑張れ!!

私の声援も空しく、新庄さんが放った打球はファイターズファンの待つライトスタンドへと空しく吸い込まれて行きました。

絵に描いたような満塁ホームランでした。

得点は4対10となりました・・・・・。

8回のマウンドは、阿部ケンとの入れ替わりで1軍に昇格した私の大学の後輩・松村君@グレーターが今シーズンの初登板を果たしました。

060418-h.jpg

最初に対戦する打者は、プロ入り初打席となるファイターズの幸雄2世・将来の4番打者鵜久森くんでした。

プロでの経験がモノを言いました。

3球三振に仕留めました。

金子さんに四球を与えますが、ひちょりさんを6-4-3のダブルプレイで抑え、上場のデビューだったと思います。

打線はファイターズの小刻みな継投の前に7回以降はパーフェクトに封じられ、ゲームセット。

ジェイソン来日後公式戦初打席は2ゴロでした。

060418-g.jpg


今日、他にヒットを放ったのはガルちゃん3安打猛打賞!とマサヒロにタイムリーを含む2安打マルチ

他、村松様と栄二様にも1本ずつヒットが出ています。

我らの光尊様は、守備(センカンド)のみの出場で、打席はありませんでした。

守備固め要員に格上げでしょうか?

とにかく勝てませんが、何とか連敗だけは脱してほしいです。残り2試合の先発は、金村さんと八木君は出てこないのですから・・・。

4月19日 対北海道日本公戦5回戦の予告先発投手は

Bs:デビちゃん@連敗阻止の救世主へ!
Fs :リーさん@わかりません

頑張ってください!

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に 最高で驚きの第4位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!

~ お ま け ~

新庄さんの今日の1本目のHRについて、衝撃の談話が発表されました。

日本ハム】新庄が「現役引退打法」?

 日本ハム新庄剛志外野手(34)が球団広報を通じて今季限りでの現役引退を示唆するコメントを出した。2回に、セラフィニから2号ソロを放った。試合中、広報から恒例の「打法命名」のコメントが回されたが、そこには「28年間思う存分、野球を楽しんだぜ。今年でユニホームを脱ぎます打法」と記されていた。

ヒーローインタビューでも「今シーズン限りでユニフォームを脱ぐ」と仰っていました。本気なのでしょうか?


4月17日 休養日・日公戦前夜

明日は東京ドームでファイターズ戦です。

昨年のこの時期のこのカードは、Bsの主催ゲームでしたね。

今年はファイターズの主催です。そういえば札幌は3塁側がホーム側で、1塁側がビジターですが、東京ドームではどうなるのでしょうか?

今まで考えたこともありませんでしたが、何となく頭に浮かびました。

それにしてもFsの今の勢いは半端じゃありませんね。

八木君の10回未公認ノーヒットノーランもありましたが、ホークス戦を3試合連続で0封勝ち。

そんなことは絶対にありえないことだと思っていました(元BW系のファンなら)のに、それを成し遂げるとは恐れ入りました。

3連戦で1つだけでも勝てれば御の字でしょう・・・・。

と、今は謙虚に言っておこうと思います。

4月18日 対北海道日本公戦4回戦の予告先発投手は

Bs:サーフ@生まれ変わったか?
Fs :江尻さん@2度付け禁止

サーフは前回のホークス戦で一応最終試験に合格という形となり、明日の先発につながりました。

そろそろ本気でお願いしたいです。

キヨにとっては、久々の東京ドーム凱旋です。思う存分暴れてください。それが10年間苦労を共にしてきた東京ドームに対する恩返しになります(本当か?)。

わかっていると思いますが、暴れるというのはズレータさんみたいにと言う意味ではありませんが、紛らわしいので一応、形だけは説明させていただきました。

尊敬する長嶋さんへのご挨拶として、ランナーを置いた場面でセコムの看板直撃弾でもお見舞いしてみてはいかがでしょうか?

ついにというか、とうとうというか・・・・

オリックス新外国グラボースキー初昇格

オリックスの新外国人ジェイソン・グラボースキー内野手(29)が17日、1軍に初昇格した。中村監督は「ファームであまり打ってないけど、ブランボーひど過ぎるし、チャンスをあげたかった」と説明。打率1割1分1厘と不振にあえぐクリフ・ブランボー外野手(31)との入れ替えを決めた。18日の日本ハム戦は代打要員としてベンチで控えるが、その後のスタメンについて中村監督は「ガルシアとの兼ね合いで起用していく」考え。グラボースキーは「ベストを尽くしてチームの勝利に貢献したい」と意欲を示した。

ひど過ぎる」・・・・ここまでの状態を見抜けず、昨日の試合で全てのBsファンが驚いた1番起用を決断した首脳陣の皆様も酷すぎます・・・。

ここまで庇ったのなら、最後まで庇ってあげてほしかったです。他に言い方は無かったのかと思ってしまいました。

ようやく掴んだ1軍昇格のチャンスを掴んだジェイソンは、物凄くやる気になっていると思いますが、ここでもまた「ファームであまり打っていない・・・」。

一言が余計です

その一言で、心血注いでチームのために身を賭す覚悟で頑張ったり、その一言で、どうせ期待されてないんだからとただただ1軍にしがみ付くだけのいい加減なプレーを見せられたり・・・・。

一言ってとても重いのですよね。

仰木さんは、もちろん我々は報道でしかわからないのですが、その点は非常に上手く人心を掌握されていましたね。

中村監督様は、そういう点では我々を唸らせるようなコメントが少ないように思われます。

まあ、久し振りの監督業ですので、そこまで気が回らないのかも知れませんね。

とりあえず「ファームであまり打ってない」ジェイソンには突然変異的な変身を期待するしかないのですね。

060417-j.jpg

それなら「ファームでよく打っている迎君やハヤカーには「チャンスをあげたかった」と何故仰って下さらないのでしょうか?・・・・・・・・

彼らは、恐らくみんな思っていると思います。

ひど過ぎる」と。


昨日の記事中で、書こうと思っていたにも拘らず完全にスルーしてしまったことがありましたので、補足させていただきます(笑)。

それは、この方のことです。

060417-b.jpg

昨日は早朝から家を出て練習見学会に行きました。

昨日は私の中では村松選手応援デーやカラスコ・オフ会に対抗して、勝手に「ひとりチャラ夫@光尊様応援観戦会」と決めていたので、練習見学会だけは外せません

それを逃すと試合前のノックしか・・・・・・(自己規制)。

たっぷりと練習されるお姿を拝見することができました。しかし実際に見た記憶は、守備練習だけなのは何故でしょうか?

やはり私だけでなくご本人も守備力向上月間を謳っておられるからでしょうか?

060417-a.jpg

残念ながらバッティング練習をしている時は、外野に集う投手陣ウオッチで忙しかったので、気が付けばロッカーに引き揚げられた後でした。

試合が始まりましたが、予想通り先発を外れられましたので、出場は6回先頭の栄二様の代打としてという形となりました。

代打を告げるコールに対する観客の反応を注視しておりました。

もしやまた誰かがブーイングなどの驚きの声を上げようものなら、光尊様に代わってその場でぶっ飛ばして差し上げようと意気込んでおりましたのに、悪意ある反応はほとんど無し・・・。

やはり前回のミラクルアピールの効果は抜群でした!

しかし、打席はあっさりと1ゴロ。

そのあと、周りでヒソヒソと話し声が・・・・。

水口の代打っていうことは・・・もしかして?

というように私には聞こえましたので、私は心の中で「いやそれは無いだろう」と返答しました。

ところが、光尊様はセカンドキャンパスに左手にグラブをはめて、走って来られました。

期待しなかったので守備も見られることが嬉しくてたまりませんでした。

練習見学会で見せてくれた守備を、スタンドの大観衆の前で披露するチャンスがやってきたのです。

そして、それが目の前で起こりました!

7回1アウトランナーなしの場面。高須さんが放ったセンター前に抜けようかという鋭い当たりに素早く反応した光尊様は、スライディング気味に捕球。間髪入れずに立ち上がり、矢のような送球!

060417-g.jpg

060417-h.jpg

060417-e.jpg

俊足でシュアーなバッティングに定評のある高須選手はクリーンヒットと内野安打のそのどちらの可能性も、光尊様の華麗なるスーパープレーによって残念ながら絶たれてしまいました。

バットでもグラブでも、ファンの目を離さない光尊様

出場の度に、どこかで必ず煌いてくれる光尊様

その魅力を伝えるテレビ局が、一昨日ならNHK地上波全国中継だったのに、ということは悔やんでも悔やみきれませんね!

ファインプレーで乗りに乗っている(決してノリに乗っているのではありません)光尊様の第2打席は空振り三振。想定内です。

そして延長10回、逆転サヨナラのチャンス光尊様打順が!!!!!!!

ここで代打、塩Zが告げられました・・・・。

こういう場面で何度もミラクルを見せてくれていただけに、私の中での期待は大きかったのですが・・・・。

塩Z懸命に応援しました(笑)。

結果は・・・・。言わずとも。

こうして、私の「ひとりチャラ夫@光尊様応援観戦会」は、盛況のうちに幕を閉じました。

060417-i.jpg

次回の開催は、未定です

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に 最高で驚きの第4位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!


4月16日 対東北楽天戦5回戦(スカイマークS)

2ランホームランを3本も打たれたものの、粘り強く地道に得点を重ね、苦しみながらも救援陣が踏ん張って逆転勝ちを呼び込む!

という野球を東北楽天にされて、敗れました・・・。

イーグルスに5戦目にして初黒星を喫しました。

 Bs 6 - 7 E

逆転に次ぐ逆転、そして延長戦に縺れたこのゲーム。

手に汗握るシーンは目白押しでしたが、あと1本の差で勝負が分かれました。

打線は今日も活気がありました。

9安打。しかも2ランホームランが3本!

普通は楽勝のゲームになりますよね。

しかし、現在最下位でもがく東北楽天に、よもや打ち負けようとは全くの想定外でした。

楽天勝利の立役者の一人は川越選手会長・・・。

先制を許し、逆転してもらい、その直後に逆転を許す。また逆転の直後には再度逆転を許す・・・。

もはや得意の投球パターンとして確立されつつあるのでしょうか?

今日の投球は、5回 被安打7 与死球1 奪三振2 失点5 でした。

恐らく前回のパターンで行くなら、次回の登板は良いピッチングをして挽回してくれると信じておりますが、毎度の繰り返しは攻撃陣もファンも、見ていて疲れます・・・。

得点は終盤6-5でリード

2番手は、雨で昨日のローテが飛んだ平野よし君が上がります。

6回・7回の2回は1安打に抑えますが、8回先頭のゴリ山さんに今日3本目のヒットとなる左翼線2ベースヒットを浴びます。

次打者、3割打者のショートさんに送りバントを決められ、1アウト3塁とされたところで菊様にスイッチ。

しかし沖原さんの代打のケンシさんの代打の元BW戦士の佐竹を見逃し三振に斬って取り、2アウト。

次打者はそれまでヒットの無い藤井さんでしたから、ピンチは凌いだと思いました。

が・・・・・・

センター前によもやのタイムリーヒットを打たれ、同点に追いつかれてしまいました。

開幕から防御率0.00が続いていた平野よし君に、プロ入り初の自責点が記録された瞬間でもありました。

続く鉄平さんにもヒットで続かれて、マウンドはハギーへとバトンタッチ。

菊様は、西武戦に続いてリリーフに失敗しました・・・。

ここのところ「K・K・O」のうち誰か一人は必ず失点するという状態が続いています。

3人とも勤続疲労の蓄積は、想像以上なのでしょうか?

早く3人がベストの状態に戻ることを祈っています。

ファンの全員が、ホークス戦での奇跡のリリーフよ、再び!の思いでハギーを見詰めます。

060416-a.jpg

8回・9回とイーグルス打線に得点を許さない、期待通りのピッチングでした!

今日も中の人が替わっていなくて、ありがとう!

と呟いた瞬間、延長10回、2アウトから元同僚の佐竹さんにヒットで出塁されるとワイルドピッチで2塁へ進まれます。

しかし、次は先程は同点タイムリーを打たれた藤井さんです。

確率的には2打席連続タイムリーは考えにくいので、早くも10回裏のBsの攻撃、3番から始まる好打順にサヨナラの願いを込めておりました・・・・

ところが・・・・・

同点タイムリーに続いて、逆転タイムリーまでも打たれてしまいました・・・。

ここぞというときに執念で2本のタイムリーを放った藤井選手を褒めるべきは当然ですが、ハギーの「2アウトランナーなし」からの失点には悔いが残ります。

中の人はどうしたのでしょうか?その時、イーグルスブルペンからTNNKが消えていたという情報はありませんでしたか?

とにかく、ついに逆転を許して7回以降小山さん、小倉さんの前にパーフェクトで抑えられているBs打線が、10回裏の攻撃に向かいます。

ピッチャーは、今年の何代目か忘れましたが守護神の福盛さんが上ります。

先頭の3番よしくんが四球で出塁し、俄然ノリ・キヨと続く打者のどちらがサヨナラホームランで幕を引くのかという興味が高まりました。

やはり私としたら、ノリによる2本目のホームランがサヨナラとなり、感動で流す涙を今日貰ったばかりの「ノリ・タオル」で拭いたいという願望がありました・・・。

しかしショートゴロ。ホームランは昨日の雨で流れた5,000枚のノリ・タオルを改めてプレゼントする日まで取っておくつもりなのでしょうか?

ノリがダメならキヨに!1,500打点まで1打点は足りませんが、この際そのこととは関係なくサヨナラホームランの日本記録保持者の野村監督様の眼前で、その記録に並んでほしいという願望こそ、叶えてください!

しかし、サードゴロ。ノリと仲良く凡退でした・・・。

マヨ・ソースがダメでも紅ショウガが!

ここは粘って四球を選び、続く大西君に代わる塩崎も四球でついに2アウト満塁というシーンを迎えます。

ノーヒットなのに四球3つで満塁。

福盛劇場のフィナーレは、どのような結末が待っているのでしょうか?

ここで3割打者のダカヒーに代わってコールされたのは、我らが村松様

応援のボルテージは最高潮に達しました!

しかし、ファーストゴロ・・・吉岡さんが捕りそのままベースを踏んでゲームセット。

あと1本が、Bsには出ませんでした。

3本の2ランホームランは素晴らしかったですが、得点はそれだけ。

タイムリーは1本もありませんでした。

対するイーグルスは、ホームランこそ礒部さんの今シーズン初アーチとなる2ラン1本がありましたが、残りの得点は全てタイムリーヒットで得たもの。

勝負の世界では「たら・れば」は禁句ですが、あと1本が出ていたら・・・しっかり送れていれば・・・というシーンが目を閉じれば浮かんできます。

何か、解説者が言いそうなセリフですね(笑)。

関係ありませんが、私はチーズ鱈と生レバー、どちらも食べれません。

何度も何度も登場した、3本のホームランを褒めるのを忘れておりました。

まずは1本目。マサヒロ。打った瞬間はレフトフライかと思った当たりでしたが、伸びてそのままスタンド・イン。

060416-b.jpg

060416-c.jpg

第2号ホームランでした。

2本目は期待の大西君左キラーの面目躍如でした。

大西君は、今日は3安打の猛打賞。嬉しい今シーズン初ホームランでした。

060416-d.jpg

060416-e.jpg


そして3本目は、ノリ

「ノリ・タオル」プレゼントデーに自ら花を添える豪快な一発でした。

060416-f.jpg

驚弾炸裂の第2号でした。

その他、よしくん2試合連続の2安打マルチ安打。

栄二様、ダカヒーも1本ずつヒットでした。

西武が敗れたため勝っていれば首位に大きく近づけたところでしたが、足踏みです。

勝ってもおかしくない試合だっただけに、本当にあと1本が出ていれば・・・・・。

まだ言うか・・・・。

明日は移動日、明後日からは東京ドームで北海道日本ハム戦3連戦です。

対ファイターズ戦の連敗を阻止することができるのでしょうか?

こちらとしての朗報は、前回やられた八木君は昨日、天敵・金村さんは今日投げたので今回の登板は無い、ということです!

力強く言い切っていますが、他力本願です(涙)。

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に 最高で驚きの第4位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!

~ お ま け ~

今日は夕方は寒かったですが、昼間は暑いくらいの陽気でした。

日差しも強かったので、今年初めてほんのりと日焼けしました。

本日は、ここのブログをご覧いただいている多くの方々にお声を掛けていただきました。本当にありがとうございました。

ブログ続けていて良かったなー、と改めて喜びを噛締めております!


4月15日 雨天中止・対東北楽天戦5回戦(スカイマークS)

今日は早々に雨天中止が決まりました。

残念でしたが、久々に一日中家でゴロゴロと静養させていただきました。

そしてTVで西武対千葉ロッテ戦を観戦。

一旦千葉ロッテの大松さんの満塁ホームランで逆転した千葉ロッテでしたが、その裏に元西武ライオンズ子供会の元赤ヘルの江藤さんの通算350号となる記念のホームランでまた勝ち越し・・・・。

さすがに首位西武。底力がありますね。

記念といえば、昨日のキヨは奥様のバースデーをお祝いするアーチでしたが、今日の江藤さんは、自らのバースデーの祝砲でした。

ダブルでおめでとうございます!

そして江藤さん!キヨ同様に讀賣から放出されたも同然の立場での再スタートでしたが、ようやく華々しい舞台に帰って来られました。

キヨとともに失われた過去の輝きを再び取り戻して、私たちパ・リーグファンの胸を打つ熱いプレーを見せてください!できればBs戦以外で!

これで決まりかと思った瞬間、睡魔に襲われ、久し振りに昼間からウトウト・・・・。

目を覚ますと画面は信じられない光景が。まさに浦島太郎状態。

寝惚けているのかとさえ思いました。

5-4で逆転したはずの西武が、何と5-14敗れているではありませんか!

パ・リーグの野球って、ちょっとでも目を離すと、このようなことが往々にして起こり得るのですよね。

まさに、「エキサイティングリーグ・パッ!」ですね。

そういえばBs戦でも今年、勝ちパターンにもっていきながら負けたこt・・・ハギーがホークス打線を無失点・・・・・(ここから再び記憶が飛びました)。

そういえば、甲子園は野球やってましたよね。雨の中

今日は傘を差してでも!とは思っていましたが、もしスカイマークで雨の中試合をしていたら・・・。

寒さに加えて雨となると、観客数が「極寒」で、折角のNHK地上波放送での見栄えに多大に影響があったことでしょう。

私は気にしませんでしたけどね。

まあ明日、晴天のポカポカ陽気の下、ノリ・タオルも貰って2つ目のピンバッジもGETして、素晴らしい試合を見せていただきましょう!!

相川駅さまからのコメント(いつもありがとうございます)で、ちょうど10年前の昨日、即ち1996年4月14日のBW対L戦の、そしてキヨの様子をご紹介いただきました。

そういえば、10年前の4/14に行ってきました。オリックス対西武で、清原最後の西武時代でしたが、結婚前だったからかホームランは打ってませんでした。試合は星野・西口の投げあいで、延長戦で二ールのサヨナラホームランでした。

全く憶えていませんでした・・・・。

060415-a.jpg

でも気になったので当時のスタメンを調べて見ました。

オリックス・ブルーウェーブ

1 中 イチロー
2 三 福良
3 一 四條
4 右 藤井
5 左 田口
6 指 ニール
7 遊 小川
8 捕 中嶋
9 二 大島
P 投 星野

西武ライオンズ

1 中 佐々木
2 遊 松井
3 三 クーパー
4 一 清原
5 右 ジャクソン
6 二 田辺
7 指 桜井
8 捕 伊東
9 左 清水
P 投 西口

こうして眺めてみると、懐かしいですねー。

今を時めくメジャーリーガーや現役の監督、コーチ、元コーチ、そして今も現役バリバリの選手など・・・。

顔を思い出せない人もいますが(笑)、オリックス西武近鉄の3強時代が鮮やかに蘇ります。

BWの3番四條稔選手は意外でした。また、本西さんや馬場さんや高橋智さんらの名前がなくて不思議でしたが、よく考えたら簡単な理由でした。

だって、監督は仰木さんでしたから(笑)。

イチロー君ですら最初から夏までは不動の1番センターでしたが、7月26日以降最後まで3番でした。

その他はもちろん、日替わりで。

言わずと知れた96年は、BW初の日本一になった年でした。

そして、キヨはこの年は4番で全試合出場を果たしていました。

この年を最後にパ・リーグからセの讀賣へと去って行く訳ですが、間違いなく当時のパ・リーグ最高のスターの一人でした。

そのキヨが10年の時を経て、昨日Bs入団後初のホームラン・・・・。

現在も、10年前と比べても全く遜色がない存在感と注目度

10年前の輝きを取り戻すまで、あともう少しです!

これからも大振りせずにコンスタントに四球での出塁、右狙い等の技術を駆使して、「これまで通りチームの勝利に貢献する選手」として、できるだけ長くBsで活躍してほしいと思います。

この時まさか10年もしないうちに優勝と球団合併という天国と地獄を経験することになろうとは、夢にも思わなかった近鉄の10年前の4月14日のスタメンもご紹介します。

近鉄バファローズ

1 中 内匠
2 二 大石
3 右 鈴木
4 左 ローズ
5 指 C・D
6 遊 水口
7 三 中村紀
8 捕 光山
9 一 村上
P 投 背尾

眩いばかりのメンバーですね!

こちらも現役2軍監督やコーチ、偉大な大西君らの師匠、そして現主力のノリや栄二様の名前もあります。

後にBWでも活躍してくれたドネルスさんもいますね。

そうそう、大好きな解説者の一人もいらっしゃいました。いや、決して村上さんではありませぬ。

「いてまえ!近鉄」の色香濃きメンバーですねー。

十年一昔とはよく言われることですが、次の10年・・・・。

Bsだけでなくパ・リーグ、そしてNPBの将来は、どのような姿で迎えているのでしょうか?

ウトウトして目覚めたら、TVにはBs対茨城ゴールデンゴールズとの日本シリーズの中継が・・・。

あながちだとは言い切れないかも知れませんねぇ。

4月16日 対東北楽天戦5回戦の予告先発投手は

Bs:川越選手会長@滑らないで!
L :インチェ・はやしさん@WBC台湾代表@スライド登板

明日のスカイマークスタジアム周辺の天気予報は、朝方まで雨は残るものの、日中は穏やかな晴れ。気温も15~18度くらいまであがり、最後のお花見日和だとか・・・。

お花見よりも、我々にとったら絶好の野球観戦日和となりそうですね!

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に 最高で驚きの第4位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!


4月14日 対東北楽天戦4回戦(スカイマークS)

大勝でした!

キヨにBs入団初となる、待ちに待ったホームランが飛び出しました!

イーグルスとの相性の良さは、昨年から続いているのですね。

 Bs ⑩ - 2 E

先発の吉井組長は立ち上がりこそ連打で早々に1点を奪われ、イーグルス連勝の勢いを感じて少し先行き不安になりましたが、それもこの回だけでした。

2回Bsの攻撃。四球のノりを塁上に置いてキタガーの、ライナーで左中間スタンドへ打ち込む逆転2ランホームランが猛打ショー幕開けの合図。

結局、ホーム有りーの、タイムリーヒット有りーの、連打有りーの、タイムリーエラー有りーの、タイムリーボーク有りーの、嫁ぎーの・・・・・

何でもあり。

14安打で10点を叩き出しました。

060414-f.jpg

ヒーローインタビューは、吉井組長とキタガーの二人でした。

060414-c.jpg

060414-d.jpg


去年の交流戦・讀賣戦以来の組み合わせでした。

大量得点に守られた吉井組長は、7回を投げ被安打4の2失点

失点は許しましたが、タイムリーヒットは許しませんでした。

060414-b.jpg

スイスイスイと投げぬき、2勝目を手に入れました。

キタガーは、4安打の固め打ち。

ホームランの後はタイムリーも放ちました。3本目もランナーがキヨでなければ(笑)、完全にタイムリーになっていたことでしょう。

060414-a.jpg

文句なしのヒーローでした。

打率も一気に3割を突破しました。

その他、マサヒロはタイムリーを含む2安打マルチよしくんも今日は2安打マルチ

先発起用に応えた大西君タイムリー

大不振のブランボーとなかなか打率の上がって来ないひらりんにも今日はヒットが生まれました。

そして何と言っても今日のもう一人のヒーローは・・・・。

060414-e.jpg

ついにBs入団後初のホームランが生まれました!

8回裏。最後の攻撃も2アウトランナーなしの場面でした。

今日は開幕の頃よりも寒いくらいの気温だったのですが、最後の打席まで信じて応援した甲斐がありました。

ライトスタンドからは片手で運んだように見えました。

低い弾道の打球がどんどん伸びて、そのままレフトスタンドで跳ねました!

しかし私は心の準備が足りなかったせいか、一瞬何が起こったのか?すぐには理解できませんでした・・・。

足が痛いからゆっくり走っているのか?などとバカなことも思いましたが、少し間をおいて今目の前で起こったことの全てが理解できた時、喜びが爆発しました!

今日はさっきも書きましたがとても寒く、球場に来られた方の数も花火ナイトであるにもかかわらず、それはそれは非常に「寒い」ものだったのですが、よりによってそんな日に、新生Bs入団後初のホームランが飛び出しました。

寒さに負けず、声援を送り続けた数少ないファンのための、ドでかいプレゼントになりました。

今日球場へ行ってよかった!心からそう思いました。

060414-g.jpg

と、球場では感動していたのですが、家に帰ってTVニュースを見ると愕然としました

今日は奥様のお誕生日だったのですね(笑)。

4月14日という日には、過去3年連続でホームランを打っていたそうです。

キヨはそのHRを含めて他にもタイムリーを放っており、Bs入団後これも初となる猛打賞も記録しました。

打点も2点を叩き出したので、偉大な通算1,500打点まで、いよいよあと3本に迫りました。

明日、3ランホームランで軽~く達成してほしいのですが、敵は楽天投手陣ではなくと予想する天気予報のようですね。

何とか試合が開催されることを願っています!

でないと、もったいない・・・・・(以下自粛)。

今日は当然のことながら「K・K・O」はお休み。

菊様と大久保様はブルペンでのピッチングも無しでした。よい気分転換になればいいですね。

8回は歌君がパーフェクトピッチング。

9回は、期待の阿部ケンが今シーズン初のマウンドへ!

2本のヒットを浴びますが、2つの三振を奪うなど何とか無失点で切り抜けてゲームセット。

初登板は上々の結果となりました。

4月15日 対東北楽天戦5回戦の予告先発投手は

Bs:平野よし君@狙え!新人王
L :インチェ・はやしさん@WBC台湾代表

明日も私は球場へ行く予定です。

繰り返しますが、明日は傘を差してでも試合を見たいです。

テルテル坊主さん、どうかお願いいたします!

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に 最高で驚きの第4位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!



4月13日 対西武ライオンズ戦4回戦(スカイマークS)

今日勝てば同率首位に並ぶところでしたが、残念ながら敗れてしまいました。

連勝も4でストップ

後一押しがあれば・・・惜しかったです。

しかし、打線の粘りは本物ですね。

 Bs 6 - 7 L

先制したのはBsでした。

先制点は、3回。何と2アウト3塁からの空振り三振振り逃げで得たものでした。

さらに昨日のサヨナラ勝ちのヒーロー、何と栄二様第1号2ランホームランで、一気に3対0でリードを奪います。

060413-b.jpg
気合を入れて打つぞ!我らの栄二~!
060413-c.jpg
栄二のバットが火を噴いた!ホームラン!

今日もやはり、ツキと勢いは残っていたのですね。

しかし先発のマエカーは、今日はいつもとは違いました。いや、いつもと同じに戻ったと言うべきか?ならそれは阪神時代?近鉄時代?

060413-a.jpg

どっちでもいいです。

序盤はMAX151Kmのストレートを交え、3人でぴしゃりの回もあれば、ヒットと四球2つで満塁にしたりと、いいのか悪いのかわからないピッチングでした。

で、点を取ってもらった直後の4回。

4安打を集中されて2点を返されます。

更に5回

先頭の片岡さんにレフト戦を破られる2ベースヒット。続くナカジさんを歩かせてノーアウト1・2塁のピンチを招きます。

ここで迎えるバッターは、かぶれらさん・・・・。

外国人への初球は気を付け・・・ガッキーーーーン!!!

喋り終わるまでもなく、左中間スタンドにボールが跳ねていました。

3ランホームランで一気に5対3と逆転されてしまいました。

ここでマエカーノックアウトで降板。昨日に続き、キンコくんがマウンドへ。

キンコくんはプロ入り初の連投です。

060413-e.jpg

しかし、昨日とは違い今日は3人をノーヒットで片付けました。

打線はその裏、村松様、よしくんの連続ヒットと暴投で1アウト2・3塁のチャンスを得ました。

打席は4番のノリノリ・チャンスが高らかに流れます!!

060413-f.jpg

惜しくも打球は上がりませんでしたが、三遊間深くへの打球がタイムリー内野安打となり、1点を返しました。

得点は4対5の一点差に迫りました。

続くキヨ今日も四球で出塁。1アウト満塁へとチャンスが繋がりました。

しかし、6番ガルちゃん空振り三振、ブランボーはレフトフライで同点にはなりませんでした。

今日はこの回を含めて3度の満塁のチャンスを得ましたが、ことごとく得点できずに終わりました。

6回表、キンコくんは2イニングス目のマウンドへ。ようやく落ち着いてきたかに見えましたが、先頭のおかはりさんにHRの洗礼を浴び、得点は再び2点差となる4対6に・・・。

やはりプロは甘く無かったですね。でも、これも全て経験です。大きく成長してください!

結局2回を投げて1失点でマウンドを降りました。

HRは打たれましたが、球威もあり変化球も鋭いので、打者は打ち辛そうにしているように見えました。次回も頑張ってください!

7回・8回は久し振りに「良い大輔@加藤」が無安打で打線の爆発を待ちます。

2点を追う8回裏。

先頭のマサヒロが簡単に3塁フライに抑えられ・・・ません!おかはりさん捕れずにエラーで出塁します。

続く打者は、前の打席でヒットを放っているダカヒーに代えてキタガーが告げられました。

キタガーは、期待に応えてレフト線を破るタイムリー2ベースヒットを放ち1点差に迫ります。

エラーで進塁してノーアウト3塁とチャンスは繋がりました。

しかし次打者の村松様は空振り三振。

1アウト3塁となり、ここで打席に入るのは昨日からミラクルづいている栄二様でした。

替わった相手ピッチャーの石井貴さんからセンターにキッチリと犠牲フライを飛ばし、今日も土壇場で大仕事のいぶし銀!!

060413-g.jpg
遂に6対6の同点に追いつきました。

今年の打線は・・・と言うより、栄二様や今日スタメンを外れたキタガー、昨日の殊勲者の光尊様などが神懸り的な活躍を続けられています。

それが粘りのある打線を支えているのですね!

そして9回裏の連夜のサヨナラを信じて、昨日に続いて大久保様が、同点の場面ではありましたが、満を持して登板です。

しかし、今日はコントロールも球のキレもイマイチ・・・。

3・4・5番による3連打。最後は和田さんにタイムリーを浴びて痛恨の1点を奪われました・・・・。

9回裏のBsは、4・5・6番による3凡退。最後はキヨ・ガルの連続空振り三振でした・・・・・。

因みに最後の9回は、ライオンズ小野寺さんが昨日の失敗を挽回する、見違えるようなピッチングを披露しました。

しかし、何故昨日殊勲打を放った光尊様を、ぶつけなかったのでしょうか?

戦術的には疑問が残りますが、ノリ・キヨ・ガルに代打は出せないのですね・・・。

大久保様がまたもや救援に失敗しました・・・。

幾ら点を取られても、すぐに追いつき追い越せる今の打線は本当に頼もしいです。

しかし、幾らでも・・・というものではありません。

限界は、当然ありますよね。


4月14日 対東北楽天戦4回戦の予告先発投手は

Bs:吉井組長@ちょっと肌寒いけど雪じゃない
L :松崎くん@ドラフト1巡目ルーキー

イーグルスは今シーズン初の連勝での神戸入りです。前回のようなことは簡単には起こらないと覚悟しなければなりませんね。

しかし、連勝が途切れた直後の明日の戦いは、非常に重要です。もう一度手綱を締め直して連勝をスタートしましょう!!

私は、久し振りに明日は球場へ行きます。

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に 最高で驚きの第4位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!

~ お ま け ~

昨日のサヨナラ勝ちの殊勲者、愛しの光尊様のコメントを伝えるニュースで気になるものを発見・・・。

後藤、同点打に「結果出すしかない」あくまで控えめ
サヨナラ勝ちで沸き返るベンチから、後藤が軽い足取りで引き揚げた。2点を追った9回の2死満塁で代打に起用された時、スタンドは驚きの声で包まれた。それに反発するように右前2点タイムリー打。少しは胸を張ってもいいのに「ボクは結果を出すしかないと思っているんです。とにかく、(首脳陣に)使ってくださいとしかいえませんから」と控えめだった。

代打・光尊様のコールに「スタンドは驚きの声で包まれた」とは思ってもみませんでした。「それに反発」して打ったというところを見ると、ブーイングに近いものだったのでしょうか?

私がもし球場で光尊様の代打を告げるコールを聞いたなら、興奮しすぎて「あー」とか「ひゃー」とか「うそー」とかの言葉にならないような声で歓声を上げると思いますが、その声までも「驚きの声」と表現されたら心外ですね。

しかし、もし本当に昨日のスタンドのファンが罵声?や諦めの声?で球場を包んだのでしたら、その方々は光尊様の素晴らしさをまだ知らない、素人さんだと言わざるを得ませんね。

代打コール時の「驚きの声」を、ほんの数秒後にはその勝負強さに驚嘆する「驚きの声」に変えてしまうほどの光尊様の魅力。

以降の光尊様に対するニュアンスは、確実に変わるものと信じています。

「少しは胸を張ってもいいのに・・・」と記者の方に促されても、崩さぬ謙虚な姿勢・・・。しかし、「軽い足取り」からは嬉しさを隠し切れないご様子が、そこはかとなく伝わって参ります。

益々ファンが増えそうで、少しヤキモチを焼いてしまいそうですね!



4月12日 対西武ライオンズ戦3回戦(スカイマークS)


今シーズン初のサヨナラ勝ちです!

引き分けを挟み4連勝!貯金はBs最多の4としました!

優勝するチームに「ありがち」な勝ち方でした!

興奮で今晩は眠れるか心配です(笑)

 Bs ⑥× - 5 L

今日は久し振りにキヨがスタメンに復帰。5番DHでの出場でした。

060412-c.jpg

今までの良い流れが変わらないか?等とは、これっぽっちも思いませんでした。本当です。信じてください

キヨにはそれほど派手な活躍はありませんでしたが、復帰を自ら祝うヒットを1本放ちましたし、9回の同点劇をアシストする貴重な四球を選びました。

これもキヨ・スタメン復帰効果なのか、今までホームランが無かった2人に揃って初HRが生まれました!

初回立ち上がりが落ち着かないデビちゃんが連打とタイムリーエラー(マサヒロの悪送球だけど、キタガー取ってほしかった・・・)で3点を先制されます。

その裏、俺達のよしくんが久々に見る滞空時間の長いホームランをレフトスタンドへ!

060412-b.jpg

そして3対1のまま進んだ7回の攻撃。今シーズン初めて驚弾が炸裂しました!

060412-d.jpg

反撃ムードは確実に高まり、流れは傾きましたが、残念なのはどちらもソロHRだったことです。これでランナーがいる場面でドカン、ドカンならもっと破壊力が出るのですが。

今年のHRって、ソロホームランが多いような気がします。

試合は8回に1点を追加され、4対2のまま9回へ。

デビちゃんの投球内容は

8回を投げて 被安打 与四球 奪三振3 失点

初回と8回にエラーがらみで奪われた失点が悔やまれます。

その回以外は前回の千葉ロッテ戦同様、持ち味を発揮した良いピッチングだったように思いました。

060412-a.jpg

これで安心して今後もローテーションを任せられるでしょう。

負け星がつかなかったことも、まだツキが残っている証拠でしょう。

次回も期待しましょう。

そして、9回のマウンドに向かったのは金子(きんこ)くんでした。

060412-j.jpg


一生記録が残るプロ入り初登板でした!

投球は、決して楽なものではありませんでした。

1回 被安打 与四球 奪三振1 失点 MAX142Km

苦しんだけれども、何とか無失点デビューを果たしました。一昨年の自由獲得枠ルーキーが怪我で昨年ほぼ1年を棒に振り、実質ようやく今年がデビューとなりました。

これからも、ここまでの苦しみを忘れないように、神様の粋な計らいだったのでしょうか?

自分で蒔いた2アウト満塁のピンチを、自らの力で刈り取りました

次回の投球も楽しみです!

そして9回2点を追うBsの攻撃。ピッチャーは豊田さんが去ったあとのライオンズの今年の守護神・小野寺さんです。

先頭のマサヒロに代わる栄二様四球で出塁。そしてよしくん死球で続きます(笑)。

ノリにサヨナラHRの期待がかかりましたが、ショートフライに倒れました。

続くバッターはキヨ。スタンドもお茶の間もサヨナラの期待が最高潮に達します・・・が、ここで粘って四球を選びます。(この点は、頼もしいです)

1アウト満塁となり、次のバッターはガルちゃん。しかし、まさかの空振り三振・・・。

2アウトとなり、次はブランボー。これで終わりかと思われた時、中村監督様がゆっくりとベンチを出ます。

ここでコールされるのは・・・・・。あの方しかいません!

あの方が出場すると必ず何かが起こります!

「7番ブランボーに代わりまして、ピンチヒッター、後藤。バッター、ミツタカー、ゴトーッ!!ナンバー・ワン!!」

そのとおりでした!。

久し振りに中村監督様波長が合いました(笑)。

まさかこの9回2アウト満塁という緊迫感のある場面で、初球を強振するとは思いませんでした。

バットを振ったというよりも、バットが煌いた、という表現のほうが近かったです。

打球は1・2塁間を破る2点タイムリーヒットとなり、絶体絶命の土壇場で4対4の同点に追いつきました!

060412-g.jpg


気が付けば興奮の坩堝!!!

祭り状態!!

060412-e.jpg

テレビの光尊様に頬擦りする自分がいました(笑)!

060412-f.jpg

やはり、際立つ勝負勘。健在ですね。

日本全国津々浦々に息を潜めておられる、チャラ夫@光尊様ファンの皆様、本当におめでとうございます!

2試合連続で延長戦突入となりました。延長戦は今シーズン3回目でしたね。

Bsは10回を大久保様、11回はハギー、12回は菊様へと繋ぎました。

こんな順番は、いつ・誰が決めたのでしょうか?多少は理解に苦しみますが、結果オーライということで。

で、想定外の延長12回。菊様が、おかわりさんに痛恨のタイムリーを浴びてしまい、崖っぷちで5-4と勝ち越しを許してしまいました・・・。菊様、今シーズン初の失点でした。

泣いても笑っても最後の攻撃。12回裏。

先頭は、同点劇の立役者の光尊様に代わる(!何故に?)大西君が、ヒットで出塁。

続くサヨナラのランナーが四球キタガー、さらにダカヒーも出塁し、ノーアウト満塁。犠牲フライでも同点の願っても無いチャンスが巡ってきました。

迎えるバッターは途中出場のひらりん。今日の守備はセカンド→センターでした。

言い忘れておりましたが、光尊様は同点タイムリーの後、最後までショートでした(笑)。もちろんノーエラーでした。

ハイリターン・ハイリスク でしたが、事なきを得ました。

で、そのひらりんはタイミングが合わず空振り三振。1アウト満塁になりました。

ここで迎えるバッターは栄二様

最高の場面で、相手に取ったら最高にいやらしいバッターの登場です。

ピッチャーは6人目のピッチャー、正津さんに替わりました。

そして!

詰まりながらもレフト前に弾き返し、大西君に続いてキタガーまで還り

逆転サヨナラ2点タイムリーヒット

となり、今シーズン初のサヨナラ勝ちを収めました!!

060412-i.jpg

流石は栄二様です。今日はいぶし銀どころか、笑顔が光り輝いていましたよ!

060412-h.jpg

今シーズン最高の勝ちゲームとなったと思います。

栄二様マサヒロに水を振りかけれれたり、誰かに服を脱がされそうになったりと手荒な祝福を受けます。

キヨとマサヒロ、そして大島コーチとはガッチリと抱き合っていました。

今日のゲームを球場で見られた方は、本当に羨ましい限りです。

私は昨シーズン3度あったサヨナラ勝ちのうち、2回遭遇できましたので、自分では勝手に「サヨナラ男」だと思っております(笑)。

次回は私にも見せてください!!

首位攻防戦の初戦は、劇的なサヨナラ勝ちでBsが先勝でした。ライオンズの9連勝を阻止し、逆にBsは引き分けを挟んで4連勝。貯金も4つに増えました。

欲張ってはいけませんが、明日も勝ちたいですね~。


4月13日 対西武ライオンズ4回戦の予告先発投手は

Bs:マエカー@元西武キラー
L :帆足さん@天敵

今日も左のグラマンさんを余り打てなかったので心配ですが、今シーズンは天敵さんたちを結構初戦で打っているので、明日は果たしてどうなりますかね?

あとは、キヨとブランボーと光尊さまのうち誰が一番早くHRを打つのか?というヤキトリ競争の火蓋が切って落とされそうですが、シーズン後半まで縺れるなどということが無いようにしていただきたいものですね。

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に 最高で驚きの第4位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!





4月11日 対西武戦・雨天中止

今日は朝からずーっと雨と風が吹き荒れて、桜の花びらもかなり散らされてしまいました。

早々と携帯のメールが中止を知らせてくれました。

そのせいか、何か味気ない一日になったような気がします(笑)。

しかし、登板過多の菊様や大久保様、そして一昨日のヒーローのハギーにとっては恵みの雨となったことでしょうね。

テレビでは唯一行われた試合を何となくダラダラと見ておりました。

すると、JPが広島東洋を3安打完封!

昨年はいろいろとBsのために頑張ってくれたので、一応感謝の気持ちを込めてお立ち台のJPに向かって「おめでとう!」の言葉を贈っておきました。

やはりJPの縦割れカーブは超一流ですね。久々に見ると凄さが改めてわかりました。

交流戦が楽しみでもあり、恐怖でもあり・・・・。複雑ですね(笑)。


4月12日 対西武ライオンズ3回戦の予告先発投手は

Bs:デビちゃん
L :グラマンさん

天気予報は、朝方まで雨が残るものの午後からは曇りとなっていますので、試合は開催されそうですね。

060411-a.jpg

Bsはデビちゃんがスライド登板で、明後日はそのままスライドの吉井組長か、順番を変えて西武キラーよ再びマエカーかどちらでしょうか?。

ライオンズは、今日予定の帆足さんが明後日に回り、3戦目に来るかも知れなかった大輔@松坂さんは次カードの千葉ロッテ戦に回る可能性が高いようです。

先発の両外国人ピッチャーは共に現在まで2勝0敗同志です。無傷の3連勝を懸けての戦いです。

グラマンサんは未だ見たことがありませんが、東北楽天はともかく福岡ソフトバンクから勝ち星を奪っているので決して侮れない相手です。

身長193センチの、大型で左腕。

去年、似たようなタイプに散々やられた嫌な記憶が蘇って来ます・・・・。

今は味方ですが(笑)。

明日は水入り後の仕切り直し。

花火も先着プレゼントもあるラッキー・ナイトになります。

でも私は、仕事の都合で明日はスカイマークには行けません(泣)。


試合とは関係ないニュースを・・・・

オリックスが阪神戦応援用外野指定席販売

オリックスが20日から23日にかけ、6月16日の交流戦・阪神戦(スカイマーク)の右翼側外野指定席を先行販売する。右翼側に限定した理由について、球団広報は「昨年の阪神との交流戦では、阪神ファンの中にオリックスファンが埋もれてしまう形になりましたので。今年はオリックスファンに固まって応援していただこうと、右翼側からの販売になりました」と説明した。

うーーーん。趣旨はよーーく解りますし、球団の姿勢は評価できます。

それならば最低でもBsファンクラブ限定にでもしないと、後日発売のレフト指定を手に入れる前の保険として、某球団ファンの方に一網打尽で買い占められるのが関の山かと思いますが・・・。

そして、買えなかったBsファンはオークションで定価以上の値段で購入せざるを得ないだけでなく、前後左右で黄色い服を着た方々に囲まれて持ってきたユニすら鞄から出せない状態に・・・という最悪のシナリオが今から目に浮かびます。

この先行発売を行うことで「阪神ファンの中にオリックスファンが埋もれてしまう形」が回避できるとは到底思えません。

某球団が今シーズンから制定した、ホームチームファンが買っても何ら差し支えない、名ばかりの「ビジター応援席」といい、今回の我が球団のライト側先行発売といい、関係ないかも知れませんが両球団のビン・カン持ち込み禁止といい、全ては常軌を逸しない健全なファンのモラルがあってこそ趣旨どおりに成立するものだと思うので、今回も成り行きに注目したいと思います。

或いは、電話でオペレーターが、購入者が本当にBsファンかどうかを試すクイズを出題し正解した人にだけ販売する、というなら話は別です(笑)。

例えば、嶋村一輝の背番号は?・・・・・

いかん、Bsファンでもマニアックすぎて不正解者続出・・・・(以下自粛)

いや、そうでないと買えないという位でないと、ライトスタンドが去年のように黄色に染まってしまうこととなるでしょう。

満員だったら、それでもいいんですか?

私の心配が杞憂に終わり、ライトスタンド一面が本当にBsファンで埋まることを、心からお祈りしています。

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に 最高で驚きの第4位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!



4月10日 首位攻防戦!?前夜

チームは明日から現在8連勝中で首位独走を図るライオンズを迎えての3連戦です。

ライオンズは涌井くんと銀仁朗君の10代バッテリーやナカジさん、お変わり(済みません。変換ミスです)お代わりさんに代表されるように、若手の台頭が目覚しいですね。

その点は非常に羨ましいです。しかし、一方で選手会長だった功労者の小関さんや大成さん、上田さんたちベテランを容赦なく斬った結果であるとも言えます。

変革にはを伴うが必然と言ったところでしょうか。

実はかつてBWでも、ライオンズとは比較にならないほどベテランや功労者を大量に斬って若手に切り替えようとしたことがありました・・・。

ライオンズはその見返りとして現在も首位を独走していますが、かつてのBWは、その結果一昨年まで3年連続最下位という代償が待っていたに過ぎませんでした。

しかも現在も1軍でバリバリ活躍する若手の台頭は、皆無と言っていいくらいです。

愚痴っぽくなってしまいました・・・。

もう一つ、ライオンズと言えば思い出すのが・・・。

昨年のオフに、ライトスタンドの一部の常連さんたちと一緒に有志の忘年会に参加させていただいた時のことでした。

1次会が終わり、2次会へと場所を移動している時です。

当然私たちは正装(ユニフォーム姿)で大阪・梅田ど真ん中を闊歩しておりました。

すると向こうから、同じように正装(笑)の一団が近づいて来られました。

私たちと同じく忘年会真っ最中のライオンズファンの方々でした!

一目で同じ香りを感じて、道の真ん中で意気投合。

Bsのチャンステーマに始まり「Sky」、ライオンズのチャンステーマや「吼えろ!ライオンズ」はたまた懐かしの「地平を駆ける獅子を見た」などを周りの迷惑を顧みず合唱しました。

そして最後の手打ちは、お決まりの「白いボールのファンタジー」熱唱!。

まさに

梅田の中心で「パ」を叫ぶ

でした(笑)。

そして、来シーズンの球場での再会を約束して別れました。

時間にして僅か10数分の出来事でしたが、何と楽しいひとときだったことでしょうか!!

後日談ですが、実は某所で再会しまして、今はその中のお一人とメル友になりました(笑)。

いよいよ、そのライオンズ戦がやってきます。

勝ち負けよりも、まずは天気が心配です。

明日は帆足さんなので雨で流れるとして(笑)、この3連戦は何試合開催できるでしょうか?

私も仕事と天気予報とのギリギリの鬩ぎ合いが、暫く続きます・・・。

昨日の壮絶な引き分けから一夜明けて、熱戦を伝えるニュースが出揃いました。

オリックス・萩原5回無失点“殊勲投”…勝ちに等しい引き分け

・・・・・ロッテ、ソフトバンクとの6連戦を4勝1敗1分け。「普通にやれば戦える」と中村監督。11日からは西武との首位攻防戦だ。執念のドローが、プレーオフ進出への手応えを感じさせた

060410-a.jpg


ええっ!?もう手応えですか!?

新監督就任時の「3位狙い」宣言では、謙虚さと同時に一軍の将としての志の低さに一抹の不安も感じましたが、開幕15試合足らずでこの変貌振り・・・。頼もしすぎて、溢れる涙を抑えきれません。

普通にやれば戦える」とのことですが、ファイターズ戦の3連敗は置いておいて、それ以降の昨年上位チームとの6連戦は、普通どころか奇跡に近い戦い振りと個人的には評価しておりましたが、今シーズンは

奇跡=普通

という解釈でよろしいですね!

ところで、首位攻防戦

何と読むのでしょうか?あまりにも遠い記憶なので、読み方すら忘れてしまいました。

セラフィニ粘りの投球

・・・・・3度目の先発でようやく見せた粘投に、中村監督は「終盤、腕を振れていた。次の登板に兆しが見えてきた」と合格点を与えた。

060410-b.jpg

花散らしの今日の雨が恨めしいですが、サーフにとっては嬉しい「サクラ、サク」となりました。

「ゴウカク、オメデトウ! コレカラノヤキュウジンセイニ、サチオオカレト、イノリマス!」

的山、執念のドローを演出

・・・・・中村監督は「結果を残した。またセラフィニとの組み合わせになる可能性は大だな」と助っ人左腕との相性の良さを買っていた。

060410-c.jpg

やはり外国人選手にとっては、英語で会話・コミュニケーションができるということは、何とストレスが少ないことでしょうか!

その風貌からは決して想像だにできない、的やんバイリンガル能力が、昨日の隠れたMVPだったことは疑いの余地なしです。

ライバルのダカヒーは、それに対抗して密かに「プレイボール宣言」でお馴染みの某英会話学院ジュニア教室に通い始めたという未確認情報が一部で流れましたが、本気で英会話を習得したいのなら、やめた方が良いと思います。

「そんなんじゃ、中学入ったら絶対にレギュラーになれない・・・・」

本文とは全く関係はありませんが、スカイマークで耳にタコが出来るほど脳内に浸透したこの言葉が、なんとなく口から付いて出てしまいました。

とりあえず、次回も的やんとサーフの「英語でしゃべらナイト」が見られるのは嬉しい限りですね!。


4月11日 対西武ライオンズ3回戦の予告先発投手は

Bs:デビちゃん
L :帆足さん

天気予報は、今のところ1日中雨で一時強く降ることもあるそうです。

ノーゲームの可能性も覚悟しなければいけません・・・。

天敵の帆足さんなので、とってもやりたかったのですがね(笑)。

それにしても、天敵と呼ばなければならないピッチャーが多すぎて困ります・・・(自虐)。

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に 最高で驚きの第4位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!


4月9日 対福岡ソフトバンク戦3回戦(ヤフージャパン D)

今季初の延長戦に縺れた今日のゲーム。

勝てなくてとても残念でしたが、こちらはKKOを使わず、ホークスには守護神の馬原さんを4イニングも投げさせて、そして負けませんでした

お互いに拙攻の繰り返しの場面もありましたが、Bsにとっては勝ちに等しい引き分けだったと思います。

 Bs 2 - 2 SBH

共に昨日2安打ずつのヒーロー、塩Zとダカヒーを敢えてスタメンから外して臨んだ今日の対おスギさん対策打線。

敢えて昨年の対戦打率が共に5割ブランボー(今季ここまでヒット0本)とマサヒロを入れ、マサヒロは7番に上げて臨んだ対おスギさん対策打線。

敢えて昨年の対おスギさん9打数ノーヒットよしくんと、今年左ピッチャーには10打数ノーヒットノりをそのまま変わらず3・4番に据えた対おスギさん対策。

試合開始前から楽しみと心配が交錯し、変なテンションで試合開始を迎えました。(笑)。

そして、サーフ・・・・。

060409-c.jpg

明日あたりは、全国で入学式や始業式が多数行われる頃だと思いますが、サーフにとっても学生風に言うならば、進級(先発生き残り)を懸けた追試(最終テスト)でもありました。

そろそろ全国で咲き誇る桜を、桜として愛でることができるかの正念場でした・・・。

心配された初回、3連打を浴びて1失点。何とか最少失点で切り抜けたという感じでした。

その後も毎回安打の猛攻を受け、再三のピンチを迎えるものの連敗中のホークスの拙攻に助けられました。

7回途中まで投げて二桁の12安打を浴びますが、ショートゴロの間に1点を追加されただけで、何とかと言うよりも奇跡的と言ったほうが相応しい2失点。最少得点差で凌ぎ切りました。

テストの結果は合格なのでしょうか?それとも不合格だったのでしょうか?

余りにも微妙すぎて、素人の私には判断がつきません。

しかし、少なくとも私は、1軍の試合での昨年のBs戦で見せてくれたような(笑)彼のベストピッチというものを早く見てみたい気持ちに変わりはありません!。

打線は6回に同点に追いつきました。

先頭の3番よしくんは対杉内11打席目のノーヒットとなる見逃し三振。

続くバッターは4番ノり。途中甘い球をファウルにした時には実況の鷹派アナウンサーからの「全盛期を知る者とすれば・・・」という屈辱的コメントが聴こえたのでしょうか・・・。

060409-e.jpg
怒りのフルスイング!

今シーズン、左ピッチャーから放った初めてのヒットが2ベースになりました。

続く5番ブランボー。昨年の相性「のみ」で使われていましたが、ここまで開幕から14打席連続でノーヒットが続いていました。

誰もが諦めかけたその瞬間、初球でした・・・・。

彼なりにVを目指しての懸命のスイングでした。

高目のボール気味のボールでしたが、超強引にアッパースイングでフルスイングした打球がレフト線へ!鈍い当たりでしたが力と気持ちで運んだ打球でした。

ノリが2塁から生還し、今シーズンの初ヒットが初のタイムリーという初物尽くしで、同点に追いつきました。

060409-f.jpg
これで長い冬眠から目覚めてくれれば・・・。

そして迎えた8回、ホークスの攻撃。

信彦さんとずれえたさんの連打で、ノーアウト1・2塁のピンチとなったところで、サーフを諦めます。

ここで中村監督様のコールに注目しました。

ここを任せられるのは? 

3連投かも知れませんが、菊様しかいないだろうな。それとも歌君の初登板か?大輔は恐いしなー・・・。

唇の動きではっきりとわかりました・・・。

ハ ・ ギ ・ ワ ・ ラ !

・・・・・・・・・・・ふぅ

ファンの心、首脳陣知らず。

私たちには黙って見守ることしかできませんでした・・・・・。

しかーしっ!!!

何とハギーは、このピンチをレフトフライ、空振り三振、ファーストフライに討ち取り、無失点の見事な火消し!

060409-g.jpg

週刊ベースボール」効果ですね!若い頃の恥ずかしい写真を全国のプロ野球ファン、もとい全国のハギー・ファンに披露したのですから、もう恐いものなどあろうはずはありません!

大変失礼しました!

ハギーは、この8回に続いて、9回も四球でランナー(大村さん)を出しますが、的やんが盗塁を刺すなどもあり、ノーヒット・無失点で付け入ることを許しませんでした。

そして驚くことに3イニングス目もマウンドへ!

そして驚くことに4イニングス目もマウンドへ!

そして驚くことに5イニングス目もマウンドへ!

結局ホークス打線に対して四球はありましたが、5回を1安打のみに抑えます。渾身のピッチングでした!

060409-h.jpg

今までの数々の不穏な発言は、訂正させていただかねばなりません。

次回の誕生日までの間に、あと5回くらい今日のようなピッチングが続けば、私はあなたのことを様付けで呼ぶことにします。

今日は心からこの言葉を贈ります!「Good job! Good Haggy!

今日のヒーローは、間違いなくあなたです!

次回の登板でも、できれば中の人はそのままでお願いします!

打線は9安打ですが、こちらもサプライズ!

060409-d.jpg


的やん、猛打賞!

勝ちには結びつきませんでしたが、リード面を含めて、「恐怖の男」健在ぶりを示すに充分な活躍でした。

ガルちゃん今日も2安打マルチ。好調を維持してくれています。

他にはマサヒロ、栄二様にもヒットが出ました。

よしくんは、今季2試合目のノーヒットに終わりました。

攻撃時にはホークスもそうでしたが、今日は送りバントのケースで失敗が幾度もありました。こういう細かいことも確実にこなせるように、この点は大いに反省して次回に活かしてほしいと思います。

とにもかくにも今シーズンの戦いを占う上で、とても大きな意味を持った福岡遠征でしたが、期待以上の成績、2勝0敗1引き分けで終えることができました。

最初が肝心

ということで、これで今年のBsは去年までとは確実に違う!ということをホークスだけでなく他のパ・リーグの4球団にも大いにアピールできたことでしょう。

そんな偉そうなことが言えるとは、夢にも思いませんでした(笑)。

チームの皆様、お疲れ様でした。お気をつけてお帰り下さい。

明後日からは、スカイマークで現在8連勝中と完全にスタートダッシュに成功中のライオンズを迎え討ちます。

対戦2周り目ということで、各チームとも開幕前のイメージを修正して臨んで来ます。こちらもそろそろ休火山の爆発を期待したいと思います。

今夜と明日は心穏やかに、ゆっくり休みましょう。

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に 最高で驚きの第4位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!


4月8日 対福岡ソフトバンク戦2回戦(ヤフージャパン D)

今シーズン早くも2度目の3連勝です。貯金を再び3としました。

お互いに開幕投手同士の投げ合いで始まりました。

昨年達成した連勝記録を、まさかのBsによって15で止められたカズミさんが相手でした。

普通は負け覚悟の試合です。いくらファンでも、多少はそう思ったとこと思います(笑)。

 Bs ⑥ - 2 SBH

Bsは、そのカズミさんからまさかの5得点

7安打を浴びせて7回5失点でマウンドから引き摺り下ろしました。

ただし、タイムリーヒットは「カズミキラー塩Z」が放った1本だけでしたが。

060408-b.jpg

今日も3打数2安打で、昨年からの対戦打率を0.642としました。見事な「鬼っぷり」ですね!

押し出しあり、エラーあり、走塁ミスあり、牽制死あり、早打ち凡打あり・・・。

これが昨年の前半まで蛇に睨まれたカエルのように、やられっぱなしで手も足もでなかったホークス戦でしょうか?

本当なら逆の展開でも何ら不思議では無い光景のオンパレードです。

ノリキヨ効果か、ジョーの抜けた穴が大きいのかはわかりませんが、とにかくエースのカズミさんとの初対決を制した我がBs。

一体、どうしたのでしょうか(笑)。

これだけ慣れない状況が続くと、あと何勝で首位とか、「明日も勝ちまーす!」とか余計なことを口走ってしまいそうで恐いです。

もちろん私が、です。

Bs先発は、先週の無様なピッチングのリベンジに燃える川越会長でした。

燃えすぎて暑いのか、今日は半袖で気合充分でした。

060408-a.jpg

しかし立ち上がり2回、ホークスに20イニングス振りの得点を、新人の亜細亜大出身ルーキーの松田君のタイムリーによって、与えてしまいます。

打たれたのは、もちろん2アウトからという「らしさ」を発揮しますが、得点を与えたのはこの回のみ。

今日は比較的ピンチも少なく、前回とは見違える粘りのピッチングでした。何より無四球と被本塁打0というのが、好調を物語っています(笑)。

7回 被安打5 四死球0 奪三振0 失点1

060408-h.jpg

こうなると、前回は本当に中に誰かが入っていたとしか思えないですね。恐らくはTNNKと岩↓とI木と徳○あたりの豪華リレーで

去年とは違って信じられないことに、今年はここまでの勝ち試合全てに、先発投手に勝ち星がついています。夢でも見ているのでしょうか?。

毎日言っているかも知れませんが、やはり先発投手が試合を作ってさえくれれば、今のBs打線なら必ず何とかしてくれる・・・。そんな雰囲気が完全に出来てきましたね!!

過去の話で恐縮ですが、あの大久保様被弾の試合を境に、昨年の上位チーム相手なのにもかかわらず、投打の歯車ががっちりと噛み合ってきました。

キヨがスタメンを外れてからというのは口が裂けても言ってはなりません・・・。

全員が、「試合に出られないキヨさんの分まで!!」と奮起した結果ですよね!!

このまま明日も調子勢いに乗って、杉内くん討ちということにでもなれば、私は慌てて宝くじを買いに行こうと思います。

頼りになる打線は、逆転した4回の攻撃に3連打が出ました。

まずは四球のノりを置いて、好調のガルちゃんがこの日もヒット。

060408-c.jpg
小さめのガッツポーズが眩しかったです。

そして開幕前のWBC壮行試合、ここの球場での活躍の記憶が新しいキタガーが続きます。

060408-d.jpg
この球場がお好きなのですね。

そして漢・塩Zのこの日唯一の同点タイムリーヒットが生まれました。

060408-e.jpg
今日はタイムリーを含め2安打マルチ。連夜の好守もありました。

そしてマサヒロが粘って押し出しの四球を選び逆転

なおも満塁。そして・・・・

カズミさんには気の毒ではありましたが、ここで試合を決する致命的なミスがでました。

060408-f.jpg
この回、一気に4点が入りました。

結果的には、このずれえたさんのトンネルによって決勝点が入りました。

その後汚名挽回とヒットを放つものの川越会長の絶妙の牽制球に引っ掛かり、無念のタッチアウト。彼にとっては今日は厄日でした・・・。

打撃陣はタイムリーこそ1本だけでしたが、全部で9本のヒットを放ちました。

ノリにも久し振りの長打(2塁打)が出ました。鋭い当たりで3塁線を破りました。
060408-g.jpg


今日は九州出身塩Zとダカヒーがともに2安打の活躍でした。

そのほか、よしくんと村松様にも今日もヒットが出ています。

投手リレーは、今日も「K・K・O」揃い踏みです。

大輔心配です。

今日も登板するなり連打を浴びて1失点。1アウトも取れずに菊様に交替でした。

菊様は、今日も完璧でした。一人のランナーも出さず、還さずでした。連日の好投、本当にありがとうございます。

今日は9回表の頭から大久保様が登場。

・・・ん!?・・・

しかし、4点差リードということでセーブがつかない場面での登板となります。

あの日のことを払拭させてやろうという首脳陣の親心かも知れませんが、大久保様そんなことは既に気にもしていません。

せっかく緊急で入れ替えた歌君や阿部ケンや金子君の慣らし運転の格好のチャンスではなかったのでしょうか?

登板過多を少しでも減少できたかも知れませんし。素人考えですが。

大久保様そんなことも気にする素振りも見せず、いつものように淡々とマウンドに登り、淡々と自分の世界に入ります・・・。

そして久し振りに1人のランナーも出さず、鬼の信彦さんとずれえたさん、最後は宮地さんを空振り三振に仕留めて、表情一つ変えずにベンチへと引き揚げました。

親の心子知らず、という諺もありますが、「ファンの心、首脳陣知らず」という諺も最近になって知りました・・・。
060408-j.jpg

菊様、大久保様が登板しなくて済む日というのは、先日のような大差での完封ペースか、大量失点で負けているのかの二つに一つしかないのでしょうかね?

それなら、サーパス行きを命じられたぐっち不憫に思えてなりません。

4月9日 対福岡ソフトバンクホークス3回戦の予告先発投手は

Bs:サーフ@先発最終テスト
SBH :おスギさま

昨日の試合前は中村監督様が、そして今日はコーチ陣が、仰木さんの墓前にお参りに行かれたそうです。

その甲斐あっての連勝でした。仰木さんに見守られているお蔭ですね。

本当にありがとうございました!。

昨年のアジアチャンピオンのマリーンズに続き、昨年のシーズン1位のホークス戦も連続で勝ち越しを決めました。

明日の3戦目は、負けて元々という謙虚な気持ちで闘ってほしいと思います。

できればサーフが本来のピッチングを見せてほしいです。そうすれば自ずとホークス戦3タテ4連勝で首位も・・・。

いかん、いかん(笑)。

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に 最高で驚きの第4位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!

~ お ま け ~

連日、信じられない戦いが続いていますが、このブログにも信じられない出来事が・・・。

昨日1日の総アクセス数が600に達しました。

普段は平均で350くらいでしたので、信じられない数字です。

皆さんに直接お顔を合わせてお礼を申し上げたいところですが(笑)、この場をお借りしてお礼を申し上げます。

いつも本当にありがとうございます!


4月7日 対福岡ソフトバンク戦1回戦(ヤフージャパン D)

昨夜はマリーンズ、今夜はホークス。昨年の上位チームに対して2夜連続のシャットアウト勝ちです!

マエカー、嬉しい3年振りの勝利です!

 Bs ② - 0 SBH

7・1/3回 被安打6 四死球 奪三振2 失点

8回1アウト1・2塁という場面で、菊様に後続を託して降板しましたが、昨日の平野よしくんに決して負けない堂々のピッチングを披露してくれました。

060407-1.jpg

これで前回のピッチングが「マグレ」ではないことが証明されました。

2試合連続で素晴らしいピッチングが出来るということは・・・もう、言ってもいいでしょうか?

左のエース と。

それが冗談に聞こえないくらいの変身です。

変身というより進化というべきですね。

今年は本気で野球に取り組んでいるということが本当によくわかります。

昨日同様、素晴らしいピッチングが野手のファインプレーを今夜も呼び込みます。

今日はセカンドスタメンの漢・塩崎。とりごえさんのセカンド頭上を越えようかというライナーをジャンプ一番、グラブに収めました。

060407-2.jpg

060407-3.jpg

素晴らしいピッチングと堅い守りに、相手の高橋さんのノラリクラリのピッチングの前に何となく打てそうで打てない打線が、今日も応えます

ワンチャンスを確実にモノにしました。

ラッキーセブン、先頭の3番よしくんが久し振り(今シーズン初?)に引っ張って、レフト前に運ぶヒットで出塁します。

060407-4.jpg


続く4番ノリ空振り三振

続く5番は今日もガルちゃん

好調ガルちゃんは、もはや甘く入ったボールは絶対に逃しません。

真芯で捉えた打球は高々とホークスファンで埋まるライトスタンドへ!

060407-6.jpg

2試合連続で好投の先発投手を鼓舞する第3号2ランホームランです。

060407-7.jpg

相手ピッチャーが前打者のノリに対して散々神経を磨り減らした後の打席だから、楽に打てるのだとはもちろんわかっていますが、私はガルちゃん褒めてあげたいです。

現在、チームで唯一ともいえる長距離砲です。今シーズンはその真価が遺憾なく発揮されていますね。

これもWBCで得た恩恵です。これで、信彦さんとHR数が並びました。世界一の4番打者に肩を並べるどころか、今日に限れば勝利への貢献度では大きく上回りました

チームで5安打のうち、2安打です。開幕直後の不振がウソのように、気が付けば打率も3割を軽く越しました。

本当は打順について言いたいことも無くは無いですが、この打順で2試合連続で打のヒーローです。

確変が終わるまでは、下手に動かないほうが良いでしょう。

今日は他にダカヒーとマサヒロにもヒットが出ています。

8回1アウトのケースで、好投のマエカーの後を受けたのは菊様でした。

060407-8.jpg

今日も2イニングスを跨ぎ、打者4人を完璧に仕留めます。最後の信彦さんを空振り三振に斬って取ったシーンは、最高に痺れました!

そしてあと一人の場面で、大久保様がマウンドに向かいます。

2アウトランナー無しとはいえ、一昨日のことを払拭するためにはたった1本のヒットも許されないリリーフです。

バッターは、ずれたさん・・・。もちろんホームラン被弾なら、継投の順番再考の可能性も出たかも知れません。

060407-10.jpg

しかし何事もなかったように、表情すら変えず、ウイニングショットのフォークで空振り三振を奪いゲームセット!

いつもの大久保様の姿が、そこにはありました。

心配してドキドキして、息を殺して見詰めていたのは、どうやら私だけだったようですね。

これで2夜連続の0封勝ちになりました。

マエカーには、忘れられない1日になったことでしょう。

060407-11.jpg

「4本柱に続く投手を!」と叫ばれ、見切り発車で滑り込みの先発ローテ入りを果たした昨日の平野よしくんとマエカーの2人が、2試合連続で好投。

これが次回も続くようなら、「2本柱+デビちゃんに続く投手を!」と叫ばなければなりません。

4月8日 対福岡ソフトバンクホークス2回戦の予告先発投手は

Bs:川越選手会長
SBH :斉藤カズミさん

明日は、昨日今日のようなことは望み薄だとは思いますが、先のマリーンズ戦同様に3連戦の頭を取りました

チームの皆さん、2カード連続勝ち越しを目指して明日も頑張ってください!

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に 最高で驚きの第4位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!

~ お ま け ~

今日のサーパス戦で、遂に我らのマッキーが復帰しました!

グラボースキーが自慢の一振りで、スタンドへ弾丸を、初めて放り込みました!

1軍の2軍も、嬉しいニュースが目白押しですね!!





4月6日 対千葉ロッテ戦3回戦(大阪D)

昨日の試合?そんなのことは憶えてません。それより、今日ですよ!

ルーキーの平野よしくんが、プロ入り後先発2試合目で

初完投・初完封

の快挙です!

流石に希望入団枠選手、アマチュア球界ナンバーワンの呼び声は伊達ではありませんでした。

 Bs ⑧ - 0 CLM

9回 被安打5 四死球2 奪三振 失点

堂々のピッチングでした。

060406-1.jpg

昨日の敗戦のショックを意識しない選手はいなかったと思いますし、先発の平野よしくんに圧し掛かるプレッシャーは相当なものがあったことでしょう。

そんな中、Bs投手陣で初の完投。疲れの見え隠れする「K・K・O」をも休ませる孝行ぶりでした。

堅い守りが平野よしくんを盛り立て、テンポの良いピッチングが、バックの好守備をも引き出します。

1回にはこういちさんの右中間を破ろうかという打球に追いついたひらりんから、カットの光尊様、そしてマサヒロへとボールが渡り2塁タッチアウト。稲光のような速さの連係プレーでした!

このプレーで立ち上がりが心配された平野よしくんは落ち着きました。

4回は、またしてもこういちさんの強い当たりがショート横をライナーで襲います。しかし、それをマサヒロ飛びつく!

060406-6.jpg
もはやマサヒロにとっては普通のプレーに見えますが、念のために言うとスーパー・プレーです!

野手の気合が乗り移ったのか、平野よしくんは5回の3アウトを、僅か3球で討ち取ります。

そして8回には先頭の昨日4安打と好調のふらんこさんが1・2塁間のちょうど真ん中に地を這うような強い打球を飛ばします。

誰もがヒットと確信した、手に汗握るその瞬間・・・・

060406-7.jpg
2試合連続スタメン・セカンド
060406-8.jpg

バットからは快音が聞けなかった我らの光尊様

そんな時でもファンの深層心理深く刻み込まれるプレーを、今日は誰もが想像し得なかった守備で魅せてくださいました!!

マサヒロのように念のために言うまでも無く、れっきとしたスーパー・プレーと言ってよいでしょう!(光尊さまにとっては

打撃陣は、今日も昨日に続いての2桁安打。13安打の8得点でした。

中でも1点リードで迎えた3回の攻撃は、昨日の敗戦の記憶を吹き飛ばし、平野よしくんにも勇気を与えて余りあるものでした。

クリーンナップの3連打、揃い踏みでした

ヒットで出塁の村松様を2塁において、まずは3番のよしくんがセンターオーバーのタイムリー2ベースヒットを放ちます。

060406-3.jpg
今日も元気だ、ヒットが嬉し。

続く4番ノリも右中間を破る連続タイムリー2ベースで加点。

060406-4.jpg
右打ちで久々の打点。

そして、トドメは5番ガルちゃんにチーム単独本塁打王となる第2号の2ランホームランをライトスタンドのファンにプレゼント!

060406-5.jpg
調子は上向き!

一気に5対0として、昨日の逆転で勢いを取り戻す恐れのあるマリーンズの戦意を、著しく低下させることに成功しました。

平野よしくんの完封への大きなポイントとなった攻撃でした。

ガルちゃんは昨日は2安打、今日は3安打猛打賞。成績と気温が比例し始めました。もう半袖でも我慢できますね!

そのほか、キタガーもタイムリーを含めて2安打ひらりんもヘッドスライディングを含む2安打(笑)。

ダカヒーは1安打でしたが、貴重な先制タイムリー

大西君も8回にダメ押しのダメ押しの8点目を叩き出すタイムリー3ベースヒットを放ちました。

村松様、マサヒロにも2試合連続のヒットが出ています。

昨年はファイターズ戦の4連敗を遥かに凌ぐ8連敗で終わっていたこのカード。

幸先よく勝ち越すことができました。

素晴らしい今日の試合。勝因の第一は、昨日の敗戦のリベンジを!という気持ちがチーム全体に漲っていたことだと感じました。

テレビ画面からでもその気迫が確実に伝わってきました。

これで大輔と大久保様は、随分と心身ともに救われたのではないかと思います。

これを意気に感じて、彼らはまた、やってくれるはずです!

昨日の、チームにとってもファンにとってもダメージの非常に大きかった試合が、今日の試合をこういう形で勝ったことによって、大きなターニングポイントとなる試合になりそうな予感がします。

そういう意味では、昨日のゲームには必然性があったのだと後々には思うような気がしてなりません。

ターニングポイントと言えば、既に何回も触れていますが、平野よしくんの「あの日のナゴヤ」での登板。

あの日の好投が無ければ・・・。相手は1軍の4番、元ホームラン王のウッズさんも調整のため、たまたま出場していた中日相手に、ノックアウトでもしていようものなら・・・。今日のこの姿はありませんでした

あの日の1軍生き残り最終テストに合格した平野よしくんは、今日で2連勝です。

公約の新人王に向けて、大きく1歩を踏み出しました。

060406-2.jpg

あの日のピッチングを見られたことが、私の将来の大きな自慢となることを心から楽しみにしています。(って、既に鬱陶しいくらい自慢してますね・笑)

明日からは、いよいよひとまわり目の最終カード、昨年のシーズン第1位のホークスとの対戦が始まります。

守備の要であるジョージマッケンジーさんをMLBに送り出し、不安があると予想されましたが、蓋を開けてみれば早くも首位に。

去年の前半は散々にやられましたが、後半はカズミさんから5点差を逆転するなど互角以上の戦いができていました。

もう、苦手意識は無いはずです(と、信じてます)。

ファイターズの鬼3兄弟と並んで、鬼の大将がいます(大阪ドームのライト下段席から、何度を見上げたことか!)が、天敵の歌君が間に合いました。

そして試合に出たい気持ちがMAXに高まっているキヨが、スタメンに復帰することでしょう。

4月7日 対福岡ソフトバンクホークス1回戦の予告先発投手は

Bs:マエカー
SBH :高橋秀聡さん

マエカーにとっては、前回のベストピッチが単なるマグレと言われるかそうでないかが懸かる大切大切な登板です。

これも運命を決めるターニングポイントとなり得る試合になることでしょう。

今日初完封をもたらしたルーキーに負けないピッチングを期待しています!

しばらくはロードで会えませんが、チームの皆様には、怪我のないように行ってらっしゃい!

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に 最高で驚きの第4位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!



4月5日 対千葉ロッテ戦2回戦(大阪D)

言葉になりません

球場に行かれていた方々の心労は、計り知れないものがあることでしょう・・・。

5対2でリード。そして9回のマウンドには守護神・大久保様が向かいます・・・。

この状況で、逆転負けを喫するなど考えられませんでした。

 Bs 5 - 7 CLM

勝ち負けは別として、今日もBsの攻撃陣は頑張りました。

何と2本のHRが効果的に飛び出しました!

ゲッツーの間にランナーが還って取った初回の1点からの追加点を決めたのは、好調な同級生トリオの中でほんの少し出遅れているキタガーの今シーズン第1号の2ランHRでした。

060405-1.jpg

060405-2.jpg


そして、極度の打撃不振によりスタメンを外れることも増えてきたマサヒロにも7回に、同じく今シーズン第1号の2ランHRが生まれました。

060405-3.jpg

060405-4.jpg

マサヒロは、去年放ったHRは2本。今シーズンは、早くも昨年の半分に到達しました(笑)。

060405-5.jpg

この時点で得点は5対2になり、貴重なダメ押しになったと確信しました。

他にもキタガーとともに村松様とガルちゃん2安打マルチ安打。ひらりん、ノリ、栄二様、そして光尊様にもヒットが出ました。

残念ながら、開幕からただ一人続いていたよしくん連続試合安打でストップしてしまいました。

WBCで大活躍した俊介さんから2桁の11安打です。よくできました。

ただ、2桁ヒットの割りには、2本のホームラン以外にタイムリーが出なかったことは気にはなりますが、その分日ごろ期待できないHRで得点力をカバーできたことは大きいと思います。

これだけ打っても勝てなかった野手のみなさん、ごめんなさい!

昨日同様、やはり先発投手の吉井組長の力投が、勝利をあと1歩のところまで呼び込むことができました。

5回・1/3 被安打4 四死球 奪三振2 失点

取られた1点は、タイムリーではなく犠牲フライによるものでした。

もう少し投げられるのではないか?とも思いましたが、中村監督様は躊躇無くスパッと交替・・・。

これが、後々どう響いてくるのかも心配楽しみでした。

ここからは連夜の「K・K・O」の時間です・・・。

まず大輔。代り端は何とか無失点で切り抜けましたが、コントロールが甘く2イニングス目、紅井さんにセンターオーバーのHRを浴びます

その後も連打を浴び、2アウト2・3塁で交替。よく持ちました・・・。

続く菊様完璧。打者4人をノーヒットに抑えて最終回の大久保様へバトンタッチ。

そして問題の大久保様・・・。

先頭の紅井さんをヒットで出すのはよくあることです。続くふらんこさんに今日4安打目となるヒットで続かれるのもよくあること・・・。

で、運命の里崎さんを迎えます。

ランナーをいくら貯めても、ホームには還さないのが大久保様の大久保様たる所以です。

が、まさかのライトオーバーの同点3ランホームランを被弾するとは!!!

吉井組長2勝目が脆くも消えてしまった瞬間でした・・・。

私はテレビの前ですら、しばらく動けなくなってしまいましたので、ライトスタンドで声援を送っておられる皆さんのショックは計り知れないものがあったことでしょう・・・。

3点リードで最終回、守護神の大久保登場・・・。Bsファンならずとも勝利を確信したはずです。

しかし、気が付くと延長戦突入です。

昨年はほとんど無かったホームラン被弾が、今年はOP戦から通じて何本目でしょうか?

しかし、まだ始まったばかりです。あの岩瀬さんだって今日の大久保様と似たような形で救援失敗したばかりじゃないですか!

こんなこともありますよ!ちょっと強がりが入ってますが(涙)。

Bsの守護神としての私の信頼は、どんなことがあっても変わることはありません。

次回のリベンジに期待します!(って、前回の決勝犠飛で敗れた時と同じことを言ってますね)

延長のマウンドに登るのは、私の予想に反してハギーでした。

ハギーが延長の同点の場面で出せるピッチャーかどうか?はここで言及することは止しますが、なぜ?という気持ちは強かったです。

打たれるんじゃないか、という予感は見事的中しました。

福浦さんを1塁に置いて、2アウトでしたが紅井さんに真ん中高目を左中間スタンドへ。

勝ち越しの2ランホームランを打たれてしまいました・・・。

あと少しで連勝、マリーンズ戦勝ち越しとなるところでしたが、土壇場であっという間に追いつかれ、最後は一瞬のうちに逆転されてしまいました。

久し振りのHR攻勢に胸躍っていたのですが、逆にHR攻勢で打ちのめされました

こういうのを、ホークスが言うところの「倍返し」と呼ぶのでしょうか?

吉井組長、今日は本当にお疲れ様でした。次回登板でも芸術的投球を是非とも見せてください!

4月6日 対千葉ロッテマリーンズ3回戦の予告先発投手は

Bs:平野よしくん
CLM :小野さん

新人として、こういう負けの翌日に先発と言うのはとてもプレッシャーが大きいと思いますが、数々の修羅場を乗り越えてきた平野よしくんです。

自身の連勝を目指して、チームには苦しいですが気持ちを切り替えて、明日の試合に全力を尽くしましょう!

そしてカード勝ち越しを、何としても手に入れましょう!

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に 最高で驚きの第4位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!

~ お ま け ~

光尊様は、今日ももちろんスタメンでした。が、今日はセカンドです。

で、もちろん今日もノーエラーでした。

しかし、昨日と違って今日は8回の守備から、守備固め塩崎に譲り、ベンチに下がりました。

首脳陣の光尊様の守備や守備位置に関するポリシーが、なかなか伝わってきません(笑)。


4月4日 対千葉ロッテ戦1回戦(大阪D)

突然ですが、問題です。

次の計算式の答えを求めなさい。

DB+2(K)+O=

答えは・・・・。もうお分かりですね!

0:ゼロ(完封)です!

 Bs 1 - 0 CLM

ようやく新生Bsの今シーズン、ホームでの初勝利です!

この日が来るのが長かった分、本当に嬉しかったです!

仰木さん、本当にお待たせしました!

先発のデビちゃんが充分過ぎるほどしっかりと先発の役割を果たし、Bsが誇る左のセットアッパー菊様に続き、右のセットアッパー大輔@加藤、そして守護神の大久保様へと繋いだ投手リレー。

被安打は僅か5安打に抑え、昨日までの投壊現象がウソのような完封リレーを見せてくれました。

やはり先発投手が試合を作ってくれさえすれば、何とか少ないチャンスをモノにして勝てるチームになってきたんだなーとつくづく思います。

本日は再三ご紹介したとおり「よしもとDay」でした。

試合前の国家独唱は、予定通り吉本新喜劇の池乃めだかさんが。

060404-a.jpg

そして気になるレイザーラモンHGさんによる始球式は・・・。

060404-b.jpg
始球式、フォーーー!
そして、ハイヒールモモコさん、ケツカッチン(和泉修さん、高山知浩さん)、海原やすよちゃん・ともこさん、ロザンさんがスタンドの私が座っている席のほんのすぐ近くに座って応援していました。

写真を撮ろうとすると、すぐに係りの人が飛んできて「撮影禁止です」と怒られました。

でも、ただ座っていただけで全然盛り上がって応援するという風では無かったことが残念でした。

試合に戻りましょう。

まず度肝を抜かれたのは、スターティングメンバー発表時です。

8番 ショートストップ 光尊~後藤!!ナンバー・ワン!

最初聞いた時は、耳を疑いました・・・。

ちょうど1年前に「ショートはクビになりました(笑)」と週刊ベースボールのインタビューに答えてから幾多の時を重ね、3塁、そして2塁を経て、再び戻ってきたショートでのスタメン。

去年の開幕戦、ショートでのスタメン出場が、鮮やかに蘇ってきました。

まさか、私が生きている間にまたショートでのスタメンが見られるなんて!夢かと思いました。

と同時に、マサヒロに本当に申し訳ない気持ちで一杯になりました。

私は無意識のうちに「マサヒロ、ごめん!」とつぶやいてしまいました。

中村監督様のこの「英断」が、試合を決する大きなポイントになろうとは、その時は全く想像できませんでした・・・・。

マリーンズの先発は、エースの直行さん。

5回までBs打線をパーフェクトに抑えます。

もしや完全試合?もしやノーヒット・ノーラン?とこの時点で思ったほど、打撃陣は完璧に押さえ込まれていました。

しかし、対するデビちゃんも再三ピンチを迎えながらも粘りのピッチングで、5安打を打たれたものの得点は許しません。

060404-c.jpg

久々に見る投手戦でした。

勝てたのは、デビちゃんの好投があればこそでした。本当に素晴らしかったです。

0-0のまま迎えた6回の攻撃。先頭のブランボーが倒れ、打席には今日2打席目の我らが光尊様

まさかまさかのライト前ヒット!!

直行さんから初ヒットを、まさか光尊様が放つとは!!

060404-d.jpg

そして、ダカヒーの2ゴロで2塁へと進みます。

ここで鬼神・村松様が3試合連続となるタイムリーをセンター前に弾き返し、2塁から光尊様が俊足(?)を跳ばして還り、まさかまさかの1点先制!!

060404-e.jpg

直行さんから初得点を、まさか光尊様が記すとは!!

守備でも5回機会があったでしょうか?全て華麗に捌いて、まさかまさかのノーエラー。

本当にこの方だけは、いつも予測不能です。

とんでもない守備や走塁での失敗を見せると思うと、忘れた頃に目立つ活躍・・・。

だからこそ、憎めないのですね。

それが我が愛しの光尊様の最大の魅力ですよね!

マリーンズもBsも放ったヒットは5本ずつ。その中にあって唯一2安打は、もちろん光尊様だけです。

今日は久し振りに「光尊様ふぁん」でよかった!と思えた試合でした。

今日Bsでヒットを記録したのは、光尊様2本と村松様1本を除けば、俺達のよしくんと目指せ首位打者@ダカヒーだけでした。

よしくんは、これで開幕戦から継続中の連続試合安打をとしました。

2年越しのホームでの連敗を7でストップし、今シーズンの連敗を3で止めました。

060404-f.jpg

今日は内野で見ていましたが、試合終了後外野へ移動・・・。本当に久し振りに二次会を楽しめました。

逆に、昨年のアジアチャンピオンのマリーンズの連敗は、4となりました。

これもWBC余波なのでしょうか?

Bsは、これで久し振りの貯金生活が復活です。明日も勝って、勝ち越しを決めたいところですね。

4月5日 対千葉ロッテマリーンズ2回戦の予告先発投手は

Bs:吉井組長
CLM :俊介さん

どのような試合になるのか、全く予想できません(笑)。


blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に 最高で驚きの第4位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!



4月3日おやすみ~明日から千葉ロッテ戦

今日から新年度(会計年度で)が始まりました。そして週の初めの月曜日・・・。

今年から「マンデー・パリーグ」なくなったんでしたっけ?

去年までは、気持ちも体も何となく重い月曜日も、「終われば夜には野球があるさ!」で乗り切れたのですが、無くなると結構堪えますね。

3連敗の余韻を引きずりながらのため、なかなか「頑張ろう!」というエンジンがかかり難い一日でした。

しかし3連敗程度でいつまでもくよくよしていては、立派なBsファンとは言えません(笑)ので、前向きに、あくまでもポジティブに、明日からの千葉ロッテ3連戦に思いを馳せましょう!

オリ3連敗、KOセラフィニ降格ピンチ

また、山本、吉川、坂口には降格を告げた。前日1日の川越から2戦続けて先発が崩れたため、早めの継投に備えて投手枠を12から13に増やし、金子、山口らを昇格させる見込み。そのため、成長が期待された外野手の坂口にしわ寄せが行った。内容の悪すぎる3連敗で貯金も使い果たした。【堀まどか】

この類のニュースを沢山見ましたが、ぐっち・・・というか投手陣崩壊によって、層が厚い中での厳しすぎる若手野手育成プランそのものへのしわ寄せにまで暗に言及された記事は他には探しきれませんでした。

しかも、ぐっちのことを「成長が期待された外野手の」と紹介してくれた「堀まどか」記者には敬意を表したいです(笑)。

ぐっちは昨日は守備だけの登場でしたが、開幕後は光尊様同様にほぼキャッチボール要員状態でした。

060403-a.jpg

とても残念で気の毒ですが、サーパスで活躍して再度這い上がってもらうことを心から願っています!

060403-b.jpg

頑張れ!!ぐっち!!

これで次に野手が落とされるという事態になれば(さすがにそれは無いでしょうが)、その筆頭はあの方になるのですかね?・・・。できれば、せめてチャンスをあげてからにしてほしいものです。

ぐっちとともに吉川と山省を降格し、きんこくんとヒバゴンが昇格・・・。

液体燃料が昨日の大炎上で燃え尽きたため、固形燃料に切り替えるということにならないことを祈ります。

あくまでも、あくまでも、良い意味で「燃える投球」をお願いします!

060403-d.jpg
魔球を駆使して、ブレイクしてほしいです。

060403-c.jpg
そういえば、去年の開幕当初はストッパーでしたね。

あとの一人は・・・・・。

満を持して、歌君の昇格でしょう。それとも、どうせ敗戦処理で使うためなら、是非とも岸田君の雄姿を再び見せてほしいのですが・・・・。あくまでも願望ということで。

060403-e.jpg
みんながお待ちかねですよ!あなたの復帰は3連敗の重いムードの中で久々に明るいニュースです!安心させてください!

いえ、阿部ケンも近藤君もイケメンも中山君も野村君も町くんも本やんも・・・まだまだ見てみたいピッチャーは多いです(笑)。

本音を言わせていただくならば、実績のあるミッツー復活こそが待たれるところなのですが。

本人同様、私も焦らずに待ちたいと思います・・・。


昨日から発売で話題になった「キヨ弁・ノリ弁」ですが、昨日は清原弁当をGETしました。

060403-f.jpg

060403-g.jpg

包装紙?が凝っていて、真中にでっかく「清原弁当」と書かれ、そのバックにはよーく見ない分からないくらい薄い字で「」という文字が浮かび上がります。

そして下のほうには模様と見紛うくらい分かりにくいのですが「キヨ・キヨ・キヨ・・・・」という字があしらわれています。

なかなかカッコいいです。

中身は、キヨの出身地の大阪・泉州地方の食材がふんだんに盛り込まれています。

左から「穴子めし」、真ん中上が「茄子の田楽と玉ねぎ炒め」真ん中下が「季節の魚料理と酢の物」右上は「串かつ・渡り蟹・たこ焼き」右下に「野菜の炊き合わせ」

どう考えても子供よりも大人が喜びそうな食材が多くて、この点も渋くてカッコいいです(笑)。

明日4日は、「元気ハツラツぅ?よしもとDay supported by オロナミンC」というイベントが開催されます。

先着プレゼントは、もともと予定されていた「応援フラッグ」に加えて「Bsミックスモダン大作戦・応援ハリセン」と2品も用意されています。

また、試合前のセレモニーも吉本新喜劇の池乃めだかさんによる国歌独唱と、レイザーラモンHGさんによる始球式も行われます。

そして、ハイヒールモモコさん、ケツカッチン(和泉修さん、高山知浩さん)、海原やすよちゃん・ともこさん、ロザンさんがスタンドで一緒に応援に参加する予定だそうです。

私は、野球そのもの以外で盛り上がるのは、あまり好きではありませんが、吉本関連のイベントだけは別です・・・・。

先日の「NGKにバファローズがやってきた!」のイベントで、我が愛するBs選手達をとても魅力的に引き立ててくれた話術や演出には、素人ながら「本物のプロの芸」というものを肌で感じさせていただいたからです。

060403-h.jpg

また、球団も平日のナイターにもかかわらず、このようなイベントで新たなファン層を開拓をしようとする姿勢は評価したいです。

いろいろと意見は人それぞれにあるでしょうが、私は球団と吉本興業との提携は支持しますし、素直に楽しませていただこうと思っております。


4月4日 対千葉ロッテマリーンズ1回戦の予告先発投手は

Bs:デビちゃん
CLM :エース清水直行さん

Bsはファイターズに、CLMはライオンズに、それぞれ3タテを食らっての対戦です。

どちらも立て直しを図るためには絶対に負けられない対戦です。

Bsは5割からの再スタートです。明日が開幕戦のつもりで、ホームでの初勝利を何としても見せてくれるものと信じています!

「元気ハツラツぅ?」「オフ・コース!」と試合終了後に、叫ばせてください。

そうしたらきっと、

キモチイイデスネー!


blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に 最高で驚きの第4位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!




4月2日 対北海道日本公戦3回戦(大阪D)

大阪ドーム開幕戦でした。

セレモニーが幾つかありました。一部をご紹介します。

060402-10.jpg
開幕宣言は関大阪市長。赤色のテープが滝のように降っていましたが、それを見て「大阪市の財政赤字」を連想してしまいました。

060402-2.jpg
国歌斉唱は友近さん。お笑いはナシでした。真面目に歌い上げてくれました。

060402-3.jpg
神妙に聞き入っています。

060402-4.jpg
始球式はM1チャンピオンのブラックマヨネーズさんでした。豪華なのかショボイのか判断が難しい人選ですね。投げたのは「ブツブツ」の吉田さんでした。ここもネタ無しでした。

現実に戻りましょう・・・。

楽天戦の3連勝で貯金を3とし、次のカードで3連敗・・・。

前にも似たようなこと、ありませんでしたっけ?

確か昨年のあの時も、あれが最初で最後の貯金になったのでしたね。今年はどうなるのか、考えると憂鬱になりそうだし、明日からまたお仕事なので、止そうと思います。

 Bs 6 - 13 Fs

今日も熱かったです。

両軍合わせて27安打です・・・・。昨日よりも更に大炎上のBs投手陣。早々とサーフが、そして吉川が、山省が、まるでファイターズ打線のバッティング練習のように打たれまくりました。

昨日の稲葉さんに続き、今日のは元BWのセギーでした。

記念の100号ホームランを含む安打の猛爆です。

おめでとうございます、だからもう・・・それ以上は言葉になりませんでした・・・。

もちろんその他の鬼の皆さん(稲葉さん2安打、ガッツさんも長打)も大活躍です。

公式ページでの中村監督様のコメントです。

セラフィニは、昨年とボールの質が違うね。ストレートがこないから変化球に頼るピッチングになってしまうなぁ。大阪ドームでの開幕戦で、多くのお客さんに球場へ足を運んでいただいたのに、無様な試合をして申し訳ないです・・・。」

サーフィンが趣味のサーフ・・・。鳴り物入りでアジアチャンピオンの千葉ロッテからやってきてくれました。

060402-1.jpg
サーフ@セラフィニ

こちらはエースのJPを讀賣に○○○されたので、その穴を埋めてもらう、いやそれ以上の活躍を期待しておりました。

趣味とは違って、

なかなか波に乗れません ねぇ。

無様と言えば、山省・・・・。

圧巻は6回、先頭のガッツさんを討ち取ったもののセギーに2ベースヒットを打たれ、更にワイルドピッチで3塁に進め1アウト3塁の場面。

このピンチは、あの稲葉さんを空振り三振に取り、天晴れでした。

2アウト三塁となりましたが、得点はまだ2対6の4点差。まだまだ勝負は捨てられません。

ここは慎重に慎重を期して、続くshinjoさんを敬遠して、ここまでノーヒットの木元さんとの勝負を選択しました。

左対左でもあるし、山省は3塁にランナーがいる方がいいピッチングをするという私個人の思い込みもありましたので、これでチェンジだろうとピンチでも比較的余裕でこの勝負の成行きを眺めておりました。

グヮラグヮラグワッキーーーン!!!!!

木元さんの闘志が漲るその鍛えた腕(かいな)でフルスイングした打球が、右中間の最も深い位置のスタンドに突き刺さりました。

3ランホームランとなり、2対9。勝負はもはや決しました・・・。

この後も山省炎上は続き、最終的に取りも取ったり、ではなく、取られも取られたり。13失点です。チーム防御率がどんな状態なのか、恐くて見れません

投手陣には受難の1日でしたが、収穫もありました。

K・K・O休ませることができました。ただ、それだけでした。

060402-8.jpg

打撃陣は、今日も活発でした。昨日の14安打に続いて今日も二桁の12安打です。

ファイターズが15安打で13得点なのに対し、Bsは12安打で6得点。打撃陣の効率が悪いと言うよりも、Bs投手陣の失点の効率良過ぎました。

開幕後、バットが湿り勝ちでとにかく打率が上がらなかったキタガーは、今日は先制のタイムリーを含む3安打の猛打賞。打率も何とか0.250まで上げました。

060402-5.jpg
先制タイムリーでコールに応えるキタガー

その他、ガルシアにも楽天戦のHR以来のヒットが出ました。他、ノリも2試合連続ヒット、栄二様にもひらりんにもヒットが出ています。

的やん今季初打席初安打を記録。今年も予測不可能な恐怖の男っぷりに期待したいですね!OP戦で放った3塁打を、今年は公式戦でも見せてほしいものです。

ダカヒーは相変わらずバッティング「」絶好調。いくらリード面で大量失点しようがバッティングは別モノ・・・。

讀賣の阿部さんのような境地に達したとでも言うのでしょうか?今日もヒットで、4割打者の地位をキープです。

よしくんは今日もヒットを記録。もはや当たり前で感激も薄れてしまいそうですが、去年の今頃と比べると打率が2割も高いです。そのことを忘れずに、今年は2年分打ちまくってください!

これで開幕からの連続試合安打は8に延びました。もちろんチームで唯一人です。

そして今日のBs的MVPは、もうご存知ですね?

文句なし

2安打が2本ともタイムリー。しかも1本は、今シーズン初ホームラン(3ラン)村松様です。

060402-6.jpg


開幕戦からしばらくはスタメンを外れていましたが、スタメン1番の塩Zが好調で、ポイントゲッターの役割を求められ6番辺り(今日は5番)に配置換えとなったことに伴い、ようやく本来の指定席でのスタメン出場が転がり込んで来ました。

そこからはヘッドスライディングあり、HRあり鬼神の如き凄まじい活躍を見せてくれています。打率の0.385は、ダカヒーの4割超えに次いでチーム暫定第2位です。

打順も守備位置もコロコロ替わり、リズムが崩れたのか塩Z今日もノーヒットでした。

村松様とは対照的ではありますが、塩Zにも本当に頑張ってほしいです。

ただし、役割をしっかりと固定してあげてほしいです。

心配と言うか、首脳陣にお願いはもう一つあります。

マサヒロ外さないで下さい。

そもそも中村監督様の口からも「1番・谷、2番・平野、3番・ノリ、4番・キヨ」とともに「ショートは阿部真宏」という言葉をキャンプインの前から聞いた記憶があります。

ノリが一昨日まで大不振に喘いでいた時でさえ、「我慢して使う」と明言されていましたよね?

何故ですか?「1年を通じてチームを引っ張って行ってもらう選手だから・・・

マサヒロは、内野守備において1年を通じてチームを引っ張って行ってもらう選手」じゃないですか?

ショートは打てなくても多少は目をつぶっても守備に不安の無い選手を使ってほしいです。

マサヒロは守備に不安がないどころか、日本を代表する守備力を誇るショートになり得る選手だと私は思います。

ノリとマサヒロの「いてまえ三遊間」の守備は、日本でも屈指のコンビになると期待して見ています。

どうかノリ同様にマサヒロも我慢して使って」下さい!

今日の光尊様のショートでの出場(打席も守備機会もありませんでしたが)に狂喜乱舞してた私からの心からのお願いです・・・。

OP戦は関東で全く勝てなかった我がBs。公式戦になると一転、関西では未だ勝てません

明後日からは昨年のアジアチャンピオンの千葉ロッテを迎えます。

チームの皆さん、そして今日は大事を取って欠場し、大阪ドーム開幕戦を楽しみにしていた大勢のファンの失望を買ったキヨ様

心も体も切り替えて、明後日が開幕のつもりで、再び頑張ってください。

明後日4日は「吉本DAY」です。

NGKの時のように「ズッコケ」は見たくありません。

男と男の血が滾る、熱き戦いを!そして待望のホーム初勝利を今度こそ見せてください!

「よしもとDAY」がドサクサに紛れて「よしともDAY」になるようなことになれば、私にとっては言うことありませんね!

明後日は、過日観に行った「NGKにバファローズがやってきた!」のイベントの続きということで、内野A指定での観戦になります。

いつもとは違う視線からの大阪ドームの様子をご紹介できればと思っております。

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に 最高で驚きの第4位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!

~ お ま け ~

勝負の行方がほぼ決した9回表のFsの攻撃。2アウト・ランナー2塁でセギーに代わって登場したのは・・・・

コユキ@幸雄さん!

敵ながら大好きな選手の一人です。ライトスタンドもほんの少しですが歓声が起こりました。

内輪でとても興奮して、応援歌を小さな声で歌いました!

結果は空振り三振でしたが、できるだけ早く2,000本安打を達成してほしいです。楽しみに、秘かに応援しています(笑)。

そして、もう一つ。

途中出場の中嶋の交替を「わざわざ」DJ.KIMURAがコールしたのに思わずジーンとしてしまいました。

更に最後にもう一つ(笑)

全国のチャラ夫@光尊様ファンに捧げます。

060402-7.jpg
ショートへ「守備固め」での起用の証拠写真です。(練習中の写真ではありません)


4月1日 対北海道日本公戦2回戦(スカイマークS)

楽天戦の3連勝を喜んだのも束の間、今度は3連敗を心配する立場となりました。

昨日と違って気温も暑く感じるくらい高かったですし、何より両軍打線が大爆発!。それに輪をかけてBs川越選手会長、天敵Fs金村さんも大炎上・・・。

熱い試合でした。

しかし連日の1点差負け、非常にもったいないです。疲れを倍増させますね。

今日はエイプリル・フールなので、誰かが「今日の試合はなかったことに・・・」なんて言ってくれないでしょうか?

 Bs 6 - 7 Fs

野球とは本当に先が読めないものですね・・・。つくづく感じさせられました。

昨日も「あの」マエカーが素晴らしいピッチングでした。読めませんでした

今日も「あの」Bs戦12連勝中の金村さんが、まさかの大炎上・・・。

初回先頭バッターの今シーズン初スタメンの師匠・村松様センター前ヒットで出塁すると、続く弟子・ひらりん三遊間を破り続きます。

ストイック師弟コンビの連続ヒットのお膳立てに、まずは俺達のよしくんがライト前へタイムリーヒットを放ち幸先よく1点を先制します!

060401-c.jpg
Bsではただ一人、開幕7試合連続ヒット継続中です。

続くバッターは・・・・ノリ・・・・。

ライトスタンドは、祈るような気持ちで声を枯らせます。

ノリ自身もゲッツーだけは避けたいと思っていたようですが、それはファンにとっても同じこと。

本当に祈っていました・・・。

すると!振り切った打球が三遊間を破る!!!

13打席ぶりのヒットが、開幕7試合目にしてようやく日本球界復帰後初・Bs入団後初のタイムリーヒットになりました!

ノリはここから波に乗り、今日は村松様と共に3安打猛打賞の活躍でした。

060401-e.jpg
ライトスタンドのノリ・コールに応えます。

今日はエイプリル・フールだから・・・とかはナシで、明日からもコンスタントに、驚弾を相手野手のグラブの中以外に突き刺してほしいと思います。

できれば早めに外野自由席のファンにボールをプレゼントしてほしいのですが、できればそれをライトスタンドへ、ならば最高です。

2-0として迎えるバッターは、先着プレゼントのタオルをありがとう!・キヨです。

得点圏打率が飛び抜けて異常に高いのは、伊達ではありませんでした・・・。

本拠地(神戸)で初のタイムリーヒットを連ねてくれました。

これで3-0です。

1,500打点まで あと5打点 としました。

060401-d.jpg
明日、タイムリーヒット1本と満塁ホームランで達成ですね!!

続く6番は、今日はポイントゲッターに徹する塩Zでしたが、ここは6-4-3のWプレイに討ち取られます。

しかし2アウト3塁となって、次のキタガーにもレフト前へタイムリーが出て結局初回の攻撃で、あの金村さんからまさかの一挙4点を奪いました。

全く読めませんでした

これで今日はようやく対金村さんの連敗も、対日ハム戦の連敗も、ノリの大不振も、何もかもにピリオドをうてる!と思っておりました・・・・。

だって、先発はOP戦から安定感抜群、開幕戦も粘りのピッチングで初勝利をもたらした原動力となった「あの」川越選手会長ですよ。

060401-a.jpg


誰もがそう思っておりました。

全く読めませんでした

1回はガッツさんにヒットを打たれたものの4人で斬って取った会長でしたが、2回には先程のBsの攻撃のビデオを見るかのように、あれよあれよで4失点・・・・。

まさかの一挙4点を奪われて一瞬で同点に・・・

折角の4点のリードをそのまま返してしまいました。

得点の直後に失点する、川越クォリティー炸裂ですか?

懐かしい昨年の香りがしました。

4回は、バットがまだまだ湿りがちなマサヒロが、先頭で左翼線を破る2ベースヒットで出塁。続く4割打者のダカヒーには手堅く送らせます。これをきっちりと決めて1アウト3塁。

ここで打席に立つのは村松様。見事逆方向へ強く叩いてレフト前へタイムリーヒットで、再び5-4と勝ち越します。

060401-b.jpg
師匠は2塁を狙いますが、スタートが遅れて惜しくも盗塁死。

あのスタートを見ると、村松様の単独スチールではなくエンドランのサインをひらりん見落としとも映りましたが、本当のところどうなのかはわかりません。

師匠の失敗?は弟子がカバー!ということでひらりんも師匠と同じく流し打ちでヒット。師弟でランナーが入れ替わりました(笑)。

よしくんに2度目のタイムリーを期待しましたが、肘にデッドボールを受けます。

2アウト1・2塁で、昨日までがウソのように2打席連続でヒットを放ち、打率を1割の大台に乗せたノリが打席に立ちます。

本当に昨日までの姿はどこに置いてきたのでしょうか?それとも、中の人が変わったのでしょうか?

今日2本目のヒットが、1回に続いてタイムリーヒットになりました。

開幕から昨日まででたったの2本しかヒットのなかったノリですが、

月が替わるとツキも変わった

ようですね。3安打猛打賞です。

これで1点を加えて6-4とし、中盤へと試合が移ります・・・。

その直後でした。

稲葉うわーっ!!!

が目覚めました。

私たちライトスタンドのBsファンの視線・野次を一身に浴びながら、鬼のようなバッティング(しかも長打が異常に多い)、そして鬼のような守備(何故かファインプレイが異常に多い)・・・・。

ガッツさんとセギーと稲葉さん・・・この3人「だけ」に、いつも痛いところでやられているトラウマが私にはあります。

高校の後輩でもある荒川さんの金メダルに免じて、今年はホントほどほどにしてくださるよう切にお願い申し上げます・・・。

またしても川越クォリティー健在でした。今年はこれでいつもの川越会長に戻ったのですね・・・・。残念ながらこちらも中の人が変わったようですね。もしやTNNK

井原さん、そろそろ説教一発、お願いします。

こうして試合は再び6-6の振り出しに戻り、結局は天敵・金村さんに土をつけることはできませんでした・・・。

試合はその後、継投の勝負となりますが、どちらもピッチャーが踏ん張り同点のまま最終回へ。

Bsはハギー(今日はまあまあなハギー)と菊様(打者5人から3奪三振!)と繋ぎ、サヨナラ勝ちを信じて、同点にもかかわらず中村監督様は9回頭から大久保様投入という執念の采配を見せます。

昨日の大輔登板といい、今日の大久保様といい、勝ちパターンを作ろうと言う気はシーズンが始まると無視のようですね。

開幕序盤からK・K・Oは、スクランブル登板が続きます・・・。本当にご苦労様です。

もちろん結果論ですが、菊様はベンチ前で投球練習をしていたので9回先頭の高橋信二さんだけは菊様で行き、金子さん・トンネルさん(スイッチですが)の2人を大久保様という手もあったのではと思って見ておりました。

悪い予感だけは当たるものですね。

大久保様は、よくあるパターンで先頭の信二さんに左へ流されて2ベースヒットの洗礼を受けます。

出したランナーをホームにまでは絶対に帰さないのが大久保クォリティーですが、この日は自らのエラーも絡んでトンネルさんに犠牲フライを打たれ、今シーズン初失点

これが決勝点になり、大久保様は今シーズン初黒星、去年もほとんど無かった救援失敗をホーム2戦目で喫することとなりました・・・・。

9回裏は先頭の村松様内野安打で出塁します。

今やひらりんとともに代名詞となったヘッドスライディングで、今日の猛打賞を決めました。

ひらりんが送り、同点タイムリーを期待されたよしくんは最低限の仕事、1塁ゴロで村松様3塁へ進めて、Fs今年の守護神のマイケルさんにプレッシャーを与えます。

そして打席には今日3本のヒットでその内2本がタイムリーのノリ。

060401-f.jpg
ライトスタンドの興奮は、同点、サヨナラを期待して、最高潮に達しました!。

しかし力なくショートゴロに倒れ、万事休す・・・・・。

14安打を放ったBs打線。12安打のFs打線を上回ったものの今日も1点差に泣きました。

060401-g.jpg


今シーズン初めて、不振の外国人選手をスタメンから外して横浜同様、純国産打線で臨んだBs打線は、充分手応えを感じました。

極度の不振のノリに対しては、今日も内容が悪ければいよいよ「光尊様待望論」が急浮上(笑)するところでしたが、このまま立ち消えで終わりそうなことがちょっぴり残念ではあります。

中村監督様!愛しの光尊様の姿を練習の時の数分間だけでなく、1日も早く試合の中でホームの私たちファンの目の前に登場させてください!

そして新しくなった光尊様の名前が入った粋な応援歌を、試合終了後の新曲レクチャー時だけでなく、早く本番で歌わせてください!

このままでは禁断症状が出てきそうで恐いです(笑)。

でも、昨日・今日のように1点を争う試合では、やはり無理ですか?

心配ご無用です。それくらいは、私も一応はわかっています(笑)。

明日、4月2日の対北海道日本ハムファイターズ3回戦の予告先発投手は

Bs サーフ
Fs 江尻さん

サーフには移籍後初勝利になりますように!

私たちにはホーム初勝利になりますように!

神戸のファンには今シーズン初勝利はお預けとなってしまいましたが、明日は大阪ドーム開幕戦です。

OP戦でも大阪ドームでは3戦全勝でした。

何事も予測不能なのが野球ですが、明日だけは神頼みでも何でも、どうにかして勝ち試合を見せてもらえるよう、今夜はお祈りをしてから眠りたいです。

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に 最高で驚きの第4位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!

~ お ま け ~

今日はいろいろとファンのマナーについて考えさせられた1日でした。

もちろん私にも反省すべき点が多々あります・・・。

しかし、特に試合終了後の座席に散らかり放題のゴミには本当に驚かされました。

その中には、本来禁止されている大量の空の缶ビールや缶チューハイ等や空のペットボトルが・・・。

日本一のボールパーク」実現には、まずはファンのマナーから・・・。実感しましたが、実現は難しそうですねぇ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。