Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月27日開幕カードをちょっとだけ振り返る

OP戦の成績が12球団中第1位西武ライオンズと、12球団中最下位(因みに昨年は1位)の我がBsとの開幕カード2連戦が終わりました。

今年のOP戦では、6試合対戦したパ・リーグのチーム相手に一つも勝てませんでした(0勝5敗1分け)。

西武戦といえば忘れもしない3月8日、希望入団枠の平野よしくんがバースデー初先発した試合が記憶に新しいところですね。

プロの洗礼といえば一言なのですが、あまりにも厳しい結果となりました。(過去記事参照

その西武との開幕戦は、結果的に1勝1敗の五分で終わりました・・・。

開幕戦勝利・今季初白星の余韻を残しつつ、連勝を狙った第2戦は残念ながら今季初黒星を喫してしまいました。

打撃陣は現在、といっても2試合だけですが、最高打率キヨでした。

開幕戦ということ、しかもプロ生活をスタートさせた言わば「生まれ故郷」ともいうべき「西武球場」での開催ということ、そして彼を現在の姿に導いて下さった「仰木さん」の最期の戦いの地・・・・と、多くの因果が絡み合って迎えたこともあってマスコミのキヨに関する報道は、物凄いものがありました。

プレッシャーも計り知れないものがあったはずですが、それら全てを自分の力に変え、有言実行でチームを引っ張ってくれました。

清原“変身”2安打2四球!故・仰木前監督に捧げる開幕白星

試合開始直前の円陣。その中心に清原がいた。「ひと言頼みますと言ったら、よっしゃ、任せとけと言ってくれた」と仕掛け人の北川。「仰木さんの最後に戦った場所。胸に刻んで戦おう。1年が始まる。みんなで頑張ろう」とナインを鼓舞。独り相撲を演じた巨人時代の姿とは別人だった。

060327-1.jpg


文字通り“チームリーダー”です。

今12球団を見渡して、これだけのリーダーシップを発揮できる選手はなかなか見当たらないのではないかと思います。

もちろん年輪を経て来たからこその重みが必要ではありますが、ただベテランということ以外に必要なものを、キヨはもっていると感じます。

これこそが多くの選手達やファン、そして仰木さんまでもが惹きつけられた所以でしょう。

「威光放つ男」

キヨのBsでの応援歌の歌詞にある言葉です。まさしくそのとおりですよね!。

 1 キヨ   .600 5打数 3安打 1打点 4四球 1三振
 2 ダカヒー .400 5打数 2安打 2打点 2四球 2三振
 3 塩Z   .375 8打数 3安打 1打点 1四球 0三振
 3 ひらりん .375 8打数 3安打 1打点 1四球 2三振
 5 キタガー .250 8打数 2安打 1打点 1四球 3三振

 ◎ 栄二様 1.000 1打数 1安打 1打点
 △ よしくん .222 9打数 2安打 0打点 0四球 1三振
 ◇ ノリ   .111 9打数 1安打 0打点 0四球 4三振
 × ガルとブラ.000 6打数 0安打 0打点 1四球 6三振 

チーム打率は .261 です。

これだけを見ますと、議論を呼んだこの1・2番コンビ、今のところは成功だと思います。

これからはエンドランなど足を絡めた攻撃も見せてほしいですね!(ひらりん送りバントも頑張って!)

しかし、チームとして気になるのが三振の数です。

2連戦でライオンズが喫した三振は「」に対して、Bsは「20」です。約3倍です。

歴代通算三振・第1位のキヨが、外へ落ちる際どいボールを見極めて、四球を「チームトップの4」個も稼ぎ出し、三振はまだ「たったの1」という状態にもかかわらず・・・・です。

特に両外国人選手とノリ、すなわち4番と7番というポイントゲッターの両打順において顕著です。15打数で10三振・・・。

三振が、進塁打や犠牲フライ等に変われば、本当に「5点打線」も夢ではありません・・・。

ナニナニ?併殺より三振の方がマシ?それも言えてますね(笑)

まだ開幕2戦が終わったばかりですので、これからに大いに期待したいです。

三振ばかりに目が行って見落としがちなのですが、実は選んだ四球の数を比較してみますと、ライオンズ「」に対して、Bsは「12」とこちらは2倍優れていました。

ぶんぶん振り回すばかりかと思いきや、キヨを筆頭に結構落ち着いてボールを見極めていたのですね。意外でした・・・。

ナニナニ?残塁を増やしているだけ?それも言えてますね(泣)

まあ、西口さんも涌井くんも適度な荒れ球が持ち味のピッチャーでしたからね。

それよりもむしろ、ライオンズ打線に対して2試合で6個しか四球を与えなかった投手陣に敬意を表するべきでしたね。

ナニナニ?マエカーが投げたのに? だから、余計に凄いでしょ!?

平野よしくんのプロ初登板とマエカーの1イニングは、雰囲気に慣れさせるためのもののようです。

先発があるのでしょう!

清原9打席目で移籍初打点!若獅子バッテリーの攻めには感服

「出直しもくそもあるか。(チームは)崩れてへん。勝ったり負けたりするのがプロ野球や」

キヨのこの2連戦を終えての出塁率は、何と7割7分7厘です。驚異的です。

繰り返しますが、まだ開幕して2試合が終わったばかりです。まだ始まったばかりです。

乗り切れていない選手も、復調を信じて、見守りましょう!

明日からのピッチャーのローテーションは・・・

28日(火)東北楽天・フルキャスト宮城  デビちゃん
29日(水)東北楽天・フルキャスト宮城  吉井組長
30日(木)東北楽天・フルキャスト宮城  平野よしくん
31日(金)北海道日本公・スカイマーク  マエカー
 1日(土)北海道日本公・スカイマーク  川越会長
 2日(日)北海道日本公・大阪ドーム   サーフ 

と勝手に予想しています。

昨年のミッツーのように、平野よしくんプロ初先発・初勝利なんていうことになるといいなーと期待しています。

が、どうなるでしょうか?? いや、先発投手が。まさかハギー

ウチ以上に予測不明なのが、東北楽天の先発でした。まさか、昨日アリメさんをリリーフで使うとは夢にも思っていませんでした。

やはりそのチームのファンでなければ、簡単には読めませんね。

予告先発はありがたいです、野村監督様。少なくとも私には・・・。

ということで、明日の予告先発は

Bs デビちゃん
E  朝井さん

と発表されました。

チームの皆さん、風邪を引かないように暖かい・・、いや熱い戦いで、私の机の上に飾られている「だるまさん」のもう片方の目に墨を入れさせて下さい!!

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に 最高で驚きの第5位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。