Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月28日 キャンプ最後の紅白戦

今日は朝から本当に慌てました・・・。

公式のニュースに気付かずにおりましたので、みのもんた氏の朝の番組に何気なくチャンネルを合わしたら、な・な・なんと!

キヨの笑顔が!生中継で!

飛び上がってしまいました。PCは昨晩から立ち上げていましたので、何とか録画も間に合いました。朝っぱらから、アタフタしてしまいました。私にとったら、まさにサプライズでした。

あさズバ
ジムのロッカーで、裸で長いこと話をしたそうです。そういう仲だそうです。

たっぷり時間がありました(約15分)。いつもどおりの優等生発言でした。面白かったのは、清原についての街頭インタビューで、清原に対する思いを良い方と悪い方の両方とも流したことです。単なるヨイショ番組ではなく、激励する気持ちが感じられました。正直、Bsファンの中にもノリ・キヨ獲得に未だ反対の方も多くいらっしゃると思いますので、これから彼がどういう活躍で、それらの批判を跳ね返していくのかが、またまた楽しみに思えてきました。

様々な方による清原インタビュー、いろいろと見てきましたが、悔しいですが元木氏のインタビューが最も彼の「」に近い受け答えだったかなと思います。

今日は全国ネットで、みの氏による「オ」に最も強いアクセントをつける、今までに聞いたことのないイントネーションで発音する「オ↑・リックス」と「バファローズ」という球団名が、テレビのスピーカーから比較的大きな音量で流れてくるのが聞こえたのは、ソラミミだったと思いたいです・・・・。

しかしキヨが、早朝のTV番組に生出演し、さわやかな笑顔を振りまくとは、去年までは考えられない変身振りです。読売ファンの方にはどのように映っているのでしょうか? 他人事ながら、妙に気になります・・・。


今日はこのキャンプ最後の紅白戦でした。

今日も公式の Check Players の更新が早かったので、大体の様子は知ることができますね。

【紅白試合】 高知東部球場  12:45試合開始<6イニング制>

<結 果>

  紅 組 0 0 0 0 0 0 | 0
  白 組 0 0 0 0 2 0 | 2

<投 手>

 紅 組 松村<3回>-山本省<1回>-香月<2回>
 白 組 デイビー<4回>-萩原<1回>-吉川<1回>


今日は6イニング制で、ピッチャーの投球回数は合います(笑)。

3本柱の最後の雄、デイビーが登板、4回無失点の好投を見せたようです。心強いですね!そして、みっつーに代って1軍に上がったばかりの松村君を先発に大抜擢!期待に応えて3回無失点の好投を見せてくれたようです!!!嬉しいですね!ハギーも今日はよいハギーだったようですね。安心ですね!阪神戦で打ち込まれた山省ヨシカーも今日は見方相手だけに(笑)好投。ふーーですね!唯一失点を喫したのは、香月でしょうか?チョッと心配ですが、前回の登板で右膝に打球が当たって以来の登板ですからね。投げれてよかったですね!

打撃陣の様子は、全くわかりません・・・・。夕方のスポーツニュースでも紅白戦の画像は、全くありませんでした。詳しくは明日ですね・・・


では、時系列が狂っていますが(笑)、昨日の紅白戦の詳細をお知らせしましょう。

2月27日 高知東部球場

  紅 組 1 0 0 0 3 | 4
  白 組 0 0 0 4 0 | 4


【 紅 組 】

⑦  坂口  2 2 0  マルチヒット!
⑧  村松  2 0 0
⑨  グラバー2 1 0  もちろんシングル
③  清原  2 2 1  得点圏打率10割!
④  後藤  2 0 0  ノーエラー 乙!
⑤  塩崎  1 0 0
⑥  真宏  1 0 0
指  牧田  2 1 3  走者一掃3塁打!!
②  日高  2 1 0
指  良太  1 0 0
指  吉原  1 0 0
指  森山  1 0 0

P  高木  3 1 0  ナイスピッチング!
   岸田  2 4 4  勉強、勉強!


【 白 組 】

⑦  よしくん3 2 0  今年初マルチ!
⑧  平野  1 0 0
③  北川  2 1 1  土産代わりのタイムリー!
⑨  ブランボ2 1 2  今日は2打点GJ!
指  大西  2 1 0
④  水口  0 0 1  スクイズ?犠飛?
⑥  田中  2 0 0
⑤  一輝  2 0 0
②指 的山  1 0 0
指  早川  2 0 0
指2 前田  2 0 0

P  川越  3 3 1  開幕当確
   近藤  2 4 3  まだチャンスはあるぞ!


3塁打  牧田
2塁打  キヨ よしくん 北川
盗塁   大西


昨日不思議だった投球回数の謎は、ただの計算間違い誤植だったようですね。

連日に亘る私の声援が届いたのでしょうか?我らがマッキーが、2打数1安打3打点!。満塁で走者一掃の3ベースヒットだったそうです。どうしてこの方は、TV中継がない時や紅白戦などの「目立たない」場面でのみ、いつも「ド・派手」な活躍をするのでしょうか?Bsの7不思議(他にもあるのか?)のひとつですね。とっても HAPPY な気持ちになれました。

阪神戦ではチャンスの場面で容赦なく「代打ノリ」を告げられ、寂しくベンチに下がった期待の☆(星)ぐっちも、あの悔しさを糧にしてくれているようです。マルチヒット、おめでとう!

ぐっち
ここで一発!近鉄の☆~♪

中村監督期待の左腕先発候補・高木が川越に負けないピッチングをしたのにもかかわらず、誰も触れないので、私が誉めることにします。「ナイスピー!次も頑張って!」

たかぎ
去年の、あの「伝説の広島戦」から数日後の高木君・・・。

公式ページに2枚も写真が載っていた栄二様は、無安打で1打点。2枚も載るくらいの活躍ということはどのようなプレーだったのか、非常に知りたいです(笑)。今年も本当に頼りになります!


ニュースの中から幾つかを・・・・

Bs清原、開幕へ全開や!得点圏打率なんと10割

オリックスの清原和博内野手(38)が27日の紅白戦で2打数2安打1打点の大暴れ。3タコデビューに終わった阪神戦(26日)のうっぷんを晴らした。

「うっぷん晴らし」の対象は、今後は他球団ということでお願いしたく存じます。でも、お元気そうで何よりです。みのもんた氏にも激励していただきましたね。嬉しいことです。清清しい目覚めをありがとうございました。今度は、ズームイン

2日酔い?
「4時ごろ目が覚めた。まだ酒が残っています」と・・・。

イチロー君から贈られた「マリナーズ」のウインドブレーカーがお気に入りのようですね。

「これを着ると足が速くなった気がするし、打てそうな気がするから」

もしや「来年はメジャー挑戦」への布石ですか?Bsのユニ、意外と似合っていると私は思いますよ!少なくとも青江藤よりも


川越 順調な調整で今年も開幕投手へ一歩前進

・・・予定の3回を3安打1失点で投げ終えた。・・・風邪で2日間のリタイアこそ強いられたが・・・「彼は(背番号)11にこだわるらしいね。神部さん(投手コーチ)が3月11日の11時11分に通達するでしょう」と続け・・・

開幕投手なら、エースなら、是非ともたまには○回無失点という活字を躍らせてほしいと思うのは欲張りすぎというものでしょうか?また、当初「ウイルス性腸炎」でリタイヤという報道の時には目の前が真っ暗になり、心配で夜も眠れなかったのですが、ただの風邪だったのですね・・・・。いえ、風邪を見下している訳ではありません。不幸中の幸いでした・・・。通達日はくれぐれも「11月11日11時11分」に間違えないようにお願いします。昔、子供の頃「6・6・6」の怖い映画を見た記憶が鮮明に蘇ってきました。吉兆ですよね?


オリックス岸田、乱調4失点

4回から2番手で登板したが谷に二塁打され、平野恵の犠打野選をはさんで北川、ブランボー、大西に3連打。

大活躍だったWBC日本代表壮行試合から帰ったキタガー(キヨにはぺーと呼ばれているらしい)、再合流後、早速土産代わりのタイムリーヒットを放っています。全日本代表との試合を経験し、一回り大きくなって帰って来ているのなら嬉しいですね。今後も期待したいです。そして、キヨ・よしくんに続き、阪神戦で奮わなかったブランボーも鬱憤晴らし。(オトコマエ)ガルの分まで頑張る決意の大西も当ってますね。でも、私イチオシ岸田君が乱調・・・。次回登板が正念場ですかね?炎上や故障が相次ぐ中、手薄な投手陣です。是非ともチャンスを掴み取ってほしいと思います。


そして、恐らくはノリキヨの紅白戦でのヒットのニュースよりも、非常に気になるこのニュース。ぶっ飛びました!

ノリ“打つだけ番長”守備練習再開のめどたたず

オリックス投手陣に暗雲

ダン・セラフィニ投手(32)が左大腿部に張りを訴え登板を回避。予定されていた3月5日の対中日オープン戦(スカイマーク)の登板を取りやめる可能性も出てきた。

光原逸裕投手(25)は右肩痛のために帰神。28日、神戸市内の病院で精密検査を受ける。中村監督は「昨年痛めた所とは違う場所で(症状は)重いものではないということらしいが、心配ですね。とにかく検査結果を見てみなければ」と顔を曇らせた。光原に代わり、152キロ右腕の松村豊司(24)が1軍に抜てきされた。


ノリの場合は、さすがに普通の人ではないので、この時期に例え肉離れであろうとも特打ちができます。開幕までは何も心配もしていません。しかし、普通の人だとちょっと厄介ですね・・・。サーフは足首手術の影響でもなく、一応軽症ということなので、早期回復を期待しています。

みっつーについては、遂に最も恐れていた事態に発展してしまった、という感じが否めません。不幸中の幸いながら、昨年痛めた個所ではないので(一つの肩に2つの故障個所ができてしまったということも言えますが)、少しは気を楽に持てましたが、この際ゆっくりと治療に専念して、完璧な状態での復帰を祈りたいと思います。私は、いつまでも待っています!!

Bs最大の弱点が先発投手の質量不足であるというのは、Bsファンのみならずパ・リーグファンならば誰もが知っている常識です。しかし同じく弱点だった得点力は、ノリ・キヨ・グラ獲得で、曲がりなりにも補強が出来たのですが、投手の補強は、JPとケビン、相木を放出してサーフとマエカーを獲得するという、いまいち損得の分かりにくいトレードということで茶を濁しておりました・・・。

そこへ持ってきて、このニュース。松村君には思わぬチャンスが転がり込んできた形になりました。大変だとは思いますが、持てる才能を最大限に発揮し、ショックを跳ね飛ばす大活躍でファンの心に再び明るい話題を提供してほしいものです。頑張れ!イケメン!グレーター立命!

村松ではありません
祈りが通じたか、今日は3回無失点のナイスピッチング!このまま彗星の如く、1軍へまっしぐら!

NOMO獲得へ早くから動いていたことは、こういう可能性を考えてのことだったのですかね?もし不調だと、いよいよ赤堀さんの現役復帰や、高村と元祖コバヒロの元楽天組のテスト、或いは米国のすちゅわーとさんの再来日など夢のある次の一手を確実にMONOにしてほしいなーと一応気を揉んでおきます。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

トリノオリンピック、ようやく?終わりましたね。時間が遅かったのでLIVE中継は全く見られませんでしたので、睡眠不足になることはありませんでした。しかし、時折見た再放送では背景に映る「雪のある異国の山の風景」はとても美しかったですね。個人的には室内競技もいいのですが、屋外のゲレンデで、特に技の美しさや難易度を競うのではない競技、ただ100分の何秒かを争う競技に心惹かれました。

日本人選手のメダル獲得は最終的に予想外の1つだけに終わってしまいましたが、私は悔しさだとかはありません。もちろん、荒川選手の金メダルは嬉しかったのですが、私にとってはより身近な紅白戦やOP戦、WBC壮行試合などがあったので、思ったほどオリンピックに気持ちが傾かなかったことも原因かも知れません・・・。

もうひとつ、お笑いバラエティー番組のように、オリンピック選手が沢山集まってトークを繰り広げるTV番組は、どちらかというとあまり好きではありません・・・。

blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に 最高10位!ベストテン入り! まであがったこともありました。

とても励みになっております!本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!

みっちぃ様からのコメントで、このBLOGが、同じランキングの携帯電話版で4位!だということを教えていただきました!(ありがとうございました)

実は私の携帯(Vodafone)からは、ここはデータが大きすぎて(笑)表示できないことが多いのです・・・。ですので、自分では最近は全く携帯でアクセスしていなかったのです。ところがいつの間にか、携帯の小さな画面からでも沢山の方に見ていただいていたのですね!本当にありがとうございます!嬉しい気持ちで一杯です。これからもデータ量は増加していくかも知れません(爆)が、コツコツと続けていこうと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。


~ お ま け ~

Bsライトスタンドの応援団ズは大阪ドームのOP戦(楽天戦除く)では上段に入る、という情報を見かけました。恐らく間違いないと思いますが、真偽の程は3日のスカイマークで直接聞いてくる予定にしています。

昨日のクイズですが、真面目な質問ではなく、いわゆる「サルヂエ」的問題なのです。我こそは、とお思いの方のご回答を首を長くしてお待ち申し上げておりまする。

スポンサーサイト
2月27日高知キャンプ紅白戦
昨日のショッキングな連敗から一夜が明けて、何とか仕事をして、気が付いたらまた夜がきました・・・。

「ネットサーフィン」をしていましても、今日は前向きなニュースが少なく、あまり元気がありませんでした・・・・・。それでも、あくまでも、無理やりでも、ポジティブに、今週も頑張りましょう。もういくつ寝ると、地元ホームでのOP戦開幕ですよね!。

うわ!WBCと、かぶってるやん・・・・。どちらに重きを置いて見るのかは・・・・あえて答える程のことではありませんでしたね。皆さんと同じですよ!!ね?

今日は紅白戦が行われました。

珍しく?今日は公式の Check Players の更新が早かったので、大体の様子は知ることができますね。

●紅白試合〔高知東部球場〕12:45試合開始<5イニング制>

<結 果> 

  紅組 10003 |4
  白組 00040 |4

<投 手>

  紅組 高木<4回> - 岸田<2回>
  白組 川越<3回> - 近藤<3回>

5イニング制とあるのに、川越が3イニングを投げきった、というのは計算が合わないのですが?もしかしたら、6イニングやったけど、内容が酷いので無かったことに・・・・ってな訳じゃないでしょうね?

球団が洗脳特記したいのは

キヨよしくんが共に2安打づつ打った。
・特によしくんは、頼れるバッターとして間違いなく復活しそうである、とのこと。
よしくんは、1試合1試合テーマを持ってやっていきたいそうです。(守備もね!)
川越会長は、3イニング1失点。自分の気持ちは開幕投手のつもりですよ!とのこと。
キヨ曰く、川越うちのエースやからなぁ!。そのエースから2安打と。自慢か。

ひっかかったのは

・どちらの組も「ビッグイニング」がある。打たれたピッチャーは、高木?岸田君?近藤君?チョッと心配。
水口様、2枚も写真が。今日はどんな派手な活躍を?。

清原、好調な打撃アピール「ボンボン振っている」

・・・「何とか勝ちが先行する投手になってほしい」という中村監督の期待に、川越は「あとは立ち上がりと、七回まで余力を持って抑えられるスタミナ」・・・

そのとーーーーり。

最初、応援する時に使うポンポンを振っているのかと・・・

詳しくは、明日ですね・・・。


夕方の各局のニュースは、昨日・一昨日のOP戦の様子しか映りませんでした。ただし、テロップの「阪神・王者の風格」の文字が、非常に画面を見辛いものにしてしまっていたのが、特に我々Bsファンには残念でしたが。

キヨ
スポーツニュース@関西仕様です。

今日の紅白戦のニュースは、全くスルーでした。そろそろマスコミ各社によるノリキヨ協奏曲も、キャンプ大詰めを迎えてようやく飽きられた落ち着きを取り戻しつつあるのかなと思わされます。


仕方がないので、昨日の話題のつっこみ、いえ、おさらいを。

「試合決行」異例のテロップ/清原番日記

・・・「清原さんが晴れを連れてきてくれた」と鍋島局長は笑った。

TVではタレントの金村氏が、未だにお約束の「仰木マジック」みたいなことを仰っていましたがね・・・。人により、受け止め方が違います。もちろん私は、試合には負けましたが「テルテル坊主」効果だと信じております。だから、開始前に関西TV局へ今日の番組予定について問い合わせの電話などしておりません。だからと言って通信記録調べないで下さい。


ノリ、志願の出場…凡退も“元気な姿”アピール

「痛みはあるけど、ファンの方も来てくれているしね。0-3から?ボールだったけど、わざと振った。ファンの声が聞こえたからね」と観衆に元気な姿をアピールし満足そうだった。

球場で見ていたファンの誰かが、「ボール球でもフルスイング!」と言ったようですね。余計なことを・・・。シーズン開幕後は、チームの勝利の確率を第一に考えたバッティングをお願いしますね。前に確かそう言って安心させてくれませんでしたっけ?球場のファンも、今回はOP戦、それも顔見世だったからよかったものの、シーズン中に「0-3だからボール球には手を出さないで下さい」とノリちゃんに聞こえるように応援していただければと思います。

私はいつも外野自由席なので、アドバイスして差し上げようといくら大声で叫んでも恐らくノリちゃんの耳には届きそうもありません。バックネット裏特別席に座られる予定の方には、是非ともお願いしたいと思います。

しかし・・・・さすがですね。 ~われ等の期待を、そのバットに載せて~

偽 り な し

ですね。今シーズンは2年ぶりのジャパニーズ・メジャー・ベースボールですが、信彦さんやかぶれらさん、がっつさん達に負けないミラクルアーチ連発を「いてこま」せていただきたいです!!!

のり
蛇足ですが、「フルスイング!」というスローガンは、2005年度限りものですよね?。


中村監督“初勝利”お預けに「ゲーム開催に意義強調

心配された雨も上がり、プレーボールが掛かったが、試合は13長短打を放ちながら4点。投手力の差がもろに出て、またも“初勝利”はお預けとなった。存在感をアピールしたかった関西ダービーでの連敗に中村監督は「負け惜しみじゃなく、きょうはゲームをやれたことに意義がある」と話した。

一言だけ言っておきます。思いっきり負け惜しみに聞こえるかもしれませんが、そうではありません。たぶん。その時は、以前「勝ちにこだわる!」と仰ったことを、たまたまお忘れになられていただけだと思われます。たぶん。これから、「負け惜しみじゃなく」がインタビューの枕詞にならないことを、祈ります。

中村監督


★ガルシアが帰阪

オリックスのカリーム・ガルシア外野手(30)が26日、WBCメキシコ代表に合流するため、帰阪した。27日に帰国する。

いってらっしゃいませ。ただ残念なことは、私が買ったMLB関連雑誌の付録のWBC名鑑に、ガルちゃんの写真が載っていないことでした。世界記録を作ったのに、この扱いは何事でしょうか?活字で「所属 オリックス」の文字があったことが、せめてもの救いです・・・(なければ、絶対に誰だかわからなかったところでした)。何はともあれ、我がBsからは唯一人の代表入り選手です(OBなら、KOOさんや不完全燃焼・らんどーるさんも出場予定)。これで他球団のファンにも自慢できます!。

がる

怪我しないようにね。帰ってくるまでがWBCだよ。この言葉を餞に、ひっそりと静かに、送り出してあげたいと思います。(日本にいる時同様に試合に出られるように、そして)今度は1試合で7~9本程度いっぺんにHRをぶちかまして、再び全世界の私を含めた野球オタクの皆さんの度肝を抜いていただくくらいのご健闘を、お祈りしています。

元親友のブランボーさんも応援してくれていることでしょう!

ぶら
6番確定って前に誰か言ってませんでしたっけ?

名前は読みにくいですが、グラボースキーさんとも仲良くね!

ぐら
Mr.センター前シングル@なで肩! 勝手に命名。


オリックス2軍 キャンプ終了、神戸へ

この日は朝から雨。室内でバッティングマシンを打ち込み、ウエートトレーニングをこなした。筧、吉原の両捕手は早めに切り上げ、高知球場で阪神とのオープン戦を戦う1軍に合流した。 
 残り23選手と指導陣は屋内練習場で、指導陣が投げて選手が打つ“真剣勝負”。大石監督やコーチも本気モードで、選手を空振り三振に取る場面もあった。当たりの強さで「これはライト前ヒット」「残念、ファウル」などと言い合い、笑顔も見える和気あいあいの雰囲気で練習を終えた。最後は雨の上がったグラウンドで大石監督が「教育リーグなどで活躍すれば、1軍に上がるチャンスは十分ある」と選手に奮起を促し、下山外野手の音頭による一本締めで打ち上げた。

 チームは休日をはさんで、3月3日からの春季教育リーグ、11日開幕のウエスタンリーグに備える。


2軍の皆さん(既に開幕2軍スタート決定ということですか?)は一足先に打ち上げでした。お疲れ様でした。チームの将来は、皆さんが握っているといっても過言ではありません。今年もしっかりと汗と涙にまみれ、1日も早くカクテル光線を浴びられるよう頑張って下さい!私は逆に今年初めて、サーパス行き覚悟しています(注・私の家からは結構遠いアジサイへ観戦に行くの意)。

しかし、「23人」の内訳はどうなっているのでしょうか?もともと25名からスタートしていた2軍高知キャンプ。公式によると最初の25名は、

<投 手> 軒作、歌藤、柴田(誠)、本柳、野村、松村

      阿部(健)、中山、町、小川  (計10名)

<捕 手> 的山、吉原、筧、長田 (計4名)

<内野手> 水口、柴田(亮)、三木、中本 (計4名)

<外野手> 下山、迎、岡田、吉良、由田、小島 (計6名)

(訂正・宮本大ちゃんが直前に宮古島行きに変更になりましたので、24名からのスタートでしたね)

このうち、報道された歌くん、的やん、栄二様、そして上記記事中にある地元の英雄・筧君、吉原すぁんの両捕手の合計5名を引くと、残りは19名。ということは、ずっと1軍キャンプに参加していたのに、この日強制的に打ち上げ即2軍に合流という選手が4名いたことになるのですが、実際のところはどうなんでしょうかね?もしや・・・?まさか・・・?いやいや、3日にきっと会えると信じてます!。

下山外野手の音頭による一本締めで打ち上げた。」・・・・・2軍スタートなのでしょうか?いや、ベンチには絶対に必要な選手です。必ず上がってくることを「真二」ています!


blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に 最高10位!ベストテン入り! まであがったこともありました。

とても励みになっております!本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!



~ お ま け ~

いきなりですが、クイズです。

Bs戦士の中で、最もパソコン・オタクなのは誰でしょう?

(ヒント)特にゲームに目がありません。とってもマニアックです。

「わかる」人にしかわからない問題です。きっとわからないと思いますが、暇な方で答えがわかった方は、コメントに書いていただければと思います。最も早く正解を書いていただいた方には・・・・・・・・・何もありませんが・・・そのうち・・・ね。



続報2月26日Bs-T(OP戦)
本日2度目の更新です。

結果は既にご存知だと思いますが、本日行われた対阪神OP戦の様子を、私個人的な視点のみに立って、お届けします。画像も、下にあります。チョッと長いですが、覚悟してお読みいただきたいと思います(笑)。

平野よしくん

ライブ映像


詳しい結果・スコアーは 公式 Check Players オープン戦速報 をご覧下さい。

スターティングメンバー

1 (左) 谷10
2 (中) 村松3
3 (DH) ブランボー24
4 (一) 清原5
5 (右) グラボースキー26
6 (二) 水口7
7 (三) 塩崎31
8 (遊) 阿部真4
9 (捕) 日高27

P (投) 平野佳16



1回表 守備(P:平野)
先頭赤星はサードゴロ、塩崎は無難に捌く。次打者レフトオーバーの2塁打。でもよしくんの守備に問題アリ&アリ!!。3番、はやしさんの痛烈な打球が一塁線を襲うもののキヨが掴み(ちょっとお手玉気味)、自らベースへ。足回りは軽いです。4番浜ちゃんは3塁ゴロ。またも塩崎無難なプレー。ちょっとヒヤリとしましたが、平野君落ち着いて立ち上がりました。期待が持てます。

1回裏 攻撃
先頭よしくん、お約束の初球打ちもファール。結局当たりの強いショートゴロを、売り出し中の大和君が悪送球で出塁(1塁の壮の方が捕ってやれなかった)。3番村松は左飛球。3番ブランボー、初球から引っ掛け5-4-3の併殺打・・・・ orz。ちなみに、テロップにはずーーっと「清原&中村オープン戦初登場!」の文字が出っぱなし(笑)。スタンドに応援団は来ていないのか、トランペットやドラムの音は全く聞こえませんね。もちろん阪神の時は凄い応援聞こえます・・・。

2回表 守備(P:平野)
先頭片岡はストレートで空振り三振!続く昨日の4安打男、新・関さ~んも落ちる球で連続三振!!次打者、壮はセカンドゴロ。水口が安心できるプレーで、難なく捌き簡単に三者凡退。

2回裏 攻撃
清原初打席。初球甘い球を打ち損じ、3塁戦へのゴロ。1塁へ全力疾走もOUT。力入ってましたね。続くグラボースキーは1塁ゴロ。6番水口はライト前に落ちる渋い初ヒット!!。流石です!。しかし7番塩崎は2ゴロで終了。

3回表 守備(P:平野)
先頭浅井に詰まりながらも左前にポテンヒット。次打者は売出し中の高卒ルーキー大和君。嬉しい1・2塁間を抜ける初ヒット。次打者にも連打を浴び、ノーアウト1・2塁で赤星・・・。1-3から変化球で2-3のフルカウントへ。結局ショートゴロをマサヒロが三塁へ送球し、ランナーを進めない(好判断)。続く藤本は三遊間への強い当たり。マサヒロ果敢に飛び込むも、止めるのが精一杯で1アウト満塁。迎えるバッターは、はやしさん。今日最大のピンチ!しかし、細心のコントロールと気合の投球で空振り三振!。しかし2アウト満塁から、おさむちゃんにセンター前に運ばれ、昨日に続き2点を先制されてしまう・・・。続く片岡は、力なく2打席連続で空振り三振。

3回裏 攻撃
先頭マサヒロは、左前にしぶとく運ぶヒット!しかし、ラストバッター日高はセカンドゴロゲッツー。よしくんもセカンドゴロで三人で終わる。

4回表 守備(P:吉井)
先頭は水口へのセカンドフライ。筒井壮は、この回の守備、よしくんから代った坂ぐっちへの左飛。浅井へは珍しく四球を与える。続く大和君はセンターへの低い飛球。これを我が村松様が地面スレスレながらキャッチするファインプレー!!流石です。GG受賞者でも、彼とは違いますね。吉井はストッキング全部を出すスタイルです。

4回裏 攻撃
超ファインプレーをした村松様から。しかし、さっき処理した大和君への遊ゴロでワンアウト。3番ブランボー。出た!ど真ん中に腰を引く見逃し!久し振りなので嬉しかった(笑)です。しかし、大きなあたりではありましたが、右飛でツーアウト。そして、清原の2打席目です。2ナッシングに追い込まれ、最後はインコースストレートに手が出ず、見逃し三振・・・・。男前の能見さんの前に、2塁も踏ませてもらえません。

5回表 守備(P:大久保)
守護神・大久保がここで登板。先頭赤星を遊ゴロで討ち取る。マサヒロの守備は去年のとおり安心できます。続く藤本は三遊間を破り出塁。3番はやしさん、意味なく左飛でランナー進めることもできません。2アウトになり、おさむちゃんとの対決。粘られた挙句、最後は清原へのファールフライで期待に応える。この時期に大久保様が投げている姿を見られるなんて、冷静に良く考えたら「奇跡」に近いことですよね。今年もお世話になりますが、よろしくお願いします!

5回裏 攻撃
相手Pは、能見さんから塁さん!へ交代。懐かしいです。お元気だったでしょうか?。先頭はグラボースキー。誰だ知らないと思いますので、思いっきり・・・と思ったら、昨日に続いてセンター前ヒット。昨日からヒットは全てセンター前、全て単打です。ここでピンチランナーは大輔会会長の早川が登場!!牽制悪送球を誘い、貫禄で2塁を顔パス。ここで次打者水口がまたも勝負強く右中間を破るタイムリー2塁打!!!!早川ホームを駆け抜け、1点を返す。水口の代走に我が愛しのチャラ夫@後藤様。今日もよろしく!打者塩崎は右への意識はあったものの打ち上げてセカンドフライ。ランナー後藤釘付けで、1アウト2塁。バッターはマサヒロ。ここで三遊間を破り、牧野クオリティー炸裂です。1アウト1・3塁となり、かつてバッテリーを組んでいた日高登場。想定内の空振り三振。2アウトとなったところで、ここで休むと言っていたはずのピンチヒッター、中村登場!!。最高に盛り上がってきました!!。しかし牧野らしく、3球続けてボール・・・。ベンチのキヨの表情が曇ります。で、ノリも我慢できずにボール気味の4球目を強振しましたが、残念ながらキャッチャーへのファールフライで万事休す。牧野のオリックス時代の見慣れた投球パターンに、まんまとやられてしまいました。しかし得点は、1-2の1点差に迫りました。水口!GJ!!今年も頼りになりますね。

6回表 守備(P:山省)
この回から左腕期待の山省が登板。2塁には後藤様が守備に就きます。今日も平凡なセカンドゴロ・ファインプレーを見せて下さい!ショートも田中君に代りました。先頭打者は途中出場の町田。しかしバックスクリーンに叩き込まれました・・・。次打者の新・関さ~んも3塁のグラブの下を掠めて左前安打。次打者筒井壮は三振に討ち取りましたが、浅井にはこの回二本目のバックスクリーンへ・・・・。燃えています!山省!炎上ですか?・・・。次の登板のチャンスはあるのでしょうか?。得点は一気に5-1に。大和君は右飛で2アウト。しかし上坂に中前打。すかさず、2盗を狙うも日高が送球、後藤様の見事なタッチでアウト。華麗です。

6回裏 攻撃
先頭は左キラー大西。しかし遊ゴロ。そして代打は同じく左キラー、我らの牧田!!!。昨日の再現を期待しましょう。でも空振り三振・・・・また次がありますよ!!。みたび清原登場。三打席とも左腕との対戦です。ここは右飛でした。しかし2打席凡退後、左腕から右狙いができるというのは、去年までとは明らかに違いますよね。笑顔でベンチに下がりました。しかしBs攻撃中にはトランペット等の鳴り物は全く聞こえません。阪神の応援だけが賑やかで、ホームゲームとは思えない雰囲気で試合は進んでいます。

7回表 守備(P:ユウキ)
背番号が22に変わり心機一転のユウキが登板し、キャッチャーも的やんに代りました。先頭藤本にいきなり四球。続くは、今日いいところのない、はやしさん。しかし、流石WBC台湾代表です。右越えに大きなHR。ど真ん中でしたが。炎上ショーは、続いていたのですね。得点は7-1となりました・・・・。はまちゃんはセンターライナー、代ったひらりん平野がキャッチ。前打席バックスクリーンの町田は見逃し三振。次打者新・関さ~んのところで、残念ながら中継は終了しました・・・・・


試合結果は、ご存知のとおり、更に失点を積み重ねての惨敗でした。しかも「勝ちに拘って」いたはずが、まさかの連敗スタートとなりました。残念ながら初白星は3月3日以降の神戸・大阪までお預けですね。

今日も余り見どころは多くはありませんでしたが、ポジティブに考えると、ノリキヨ以外の選手たちがたっぷり見られたし、その元気な姿を確認できたことがファンからすると最大の収穫だったのかも知れません。

中でも、ともに2打数2安打のマサヒロ水口の活躍は見逃せません。

マサヒロ
堅実な守備は今年も健在ですね。不動の遊撃レギュラーです。

水口

水口
2打席目の右中間へのタイムリーは、シビレました。今年も私は応援で、大量に汗をかきそうです。

村松様も守備では当たり前のようにファインプレーを早速見せてくれました。休日返上の努力を、神様がやはり見逃すはずはありません。安心できるその守備力は、間違いなく現在の外野陣の中ではトップでしょう。固定して使えば、○○選手よりも活躍できると思いますが、その場合の守備位置は左翼ということになるのかも知れません。

村松

村松
地面スレスレの難しい打球でした。経験と判断力・瞬発力が最も必要なプレーです。捕った瞬間、テレビの前で雄叫びを上げてしまいました。

グラボースキーの代名詞になりそうな「センター前ヒット」も良かったですね。連日の活躍です。
昨日の記事では
新外国人グラボースキー「2安打」鮮烈デビュー
左対左の時は打者が引き気味になるのが普通だけど、ボクはそうならないようにしているんだ」ときっぱり

まだ見ぬ杉内、和田、帆足さんたちの時でも、そうならないようお願いします!(きっぱり

グラボースキー
すごくないですか?このなで肩

先発の黄金ルーキー・平野よしくんは、3回5安打4奪三振2失点。はまちゃんに痛打されたあの1本だけが悔やまれますが、カウントが悪くなっても、落ち着いて簡単に変化球でストライクを取り、逆に追い込むところなどは、既に光原君と同じレベルに見えます。素人の私の目には、彼は噂に違わぬ即戦力投手というように映りました。期待の若手リリーフ陣が、後半に揃って打ち込まれましたので、尚更そういう印象になったのかもしれませんが。

平野

平野
次回はもう少し長いイニングを投げるところを見たいです。

2番手に投げた吉井は、1イニングだけでしたが、1四球のみの無安打で初登板を果たしました。貫禄ですね。しかし、思い起こせば去年は背番号がまだなかったんでしたよね。

吉井

吉井
個人的にはソックスを全部出すスタイルの吉井に、余り良い思い出はありません(笑)

3番手で登板したのは守護神・大久保様でした。この登板には驚きました。かなりの高確率でランナーを出すものの決してホームへは返さない、彼のパターンは健在でした。この時期にピッチングを見れるとは、今までの彼を知る者からすると夢のようです。決して無理しないで下さいね。

大久保
今年も登板過多は免れないと思いますが、怪我だけにはくれぐれも注意してください。私は1度や2度の失敗は気にしませんよ。


その他、放送終了後で画像はありませんが、

的やんにも、紅白戦の三塁打に続いての長打(2塁打)が出ました。

ひらりん平野君もOP戦初安打・初タイムリーを放ちました。

続く大西も左越2点タイムリーで続きました。

牧田は三振の後の打席では中前打を放ちました。またTVには映りませんでした・・・。でも、あんまりなので凡退の時の打席ですが、ここだけのミニ牧田特集を!

牧田

牧田
がんばれ!がんばれ!まっきったっ!

前田は今日は代打で右中間を破る初の2塁打を打ちました。

後藤様もチーム初、自身初のエラーを記録(笑)。本日は2打数無安打1失策という結果でした。ドンマイ、ドンマイ!!

筧君ルパン森山君も代打で、とっても嬉しい連続初安打!!(元同僚の相木さん、名刺代わりの1イニング2被安打無失点、乙!)


悪いことは思い出したくありませんが(笑)、4番手以降に登板し、9点を取られた山省-ユウキ-吉川という去年の負け試合に投げていたリリーフピッチャー陣が、今日は揃って打ち込まれました。去年は6回までにリードされていた試合はほとんど勝てなかった(例外もありましたが)だけに、KKKKOそしていい時限定でH以外のリリーフ陣には、過度の期待ができないのかなという不安が募ります。それよりも新しい人が出てくるかもしれませんね。でもまあ、まだ始まったばかりです。人数制限は当然あるので、今日炎上した人たちには、諦めずに尚一層の奮起を期待したいと思います・・・・。


今日、無事に代打での出場を果たしたノリですが、試合前はこのような報道がありました。

ノリ「右太もも軽度の肉離れ!」T戦は欠場が濃厚

負傷にもかかわらずフリー打撃を行い、75スイング中4本のサク越えを放った中村は「練習しすぎたという感じ。公式戦なら出る」と軽症を強調。「トレーナーにもバッティングはイカンと言われたが、そこは普通の人とは違うから」と練習しながら故障を治していく方針だ。

「普通の人とは違うから」、「負傷にもかかわらずフリー打撃を行い」・・・・・DHあるいは代打で試合にも出場する、とはいかなかったのですかね。まあ出たのでいいですけどね・・・。試合での数スイングと「4本のサク越えを放ったフリー打撃の75スイング」とは全然違うみたいですね。やはり、プロの世界は違いますね・・・・。1日も早く完全復活を願っています。それまではフリー打撃でサク越え量産を楽しみにしています、よ!?。

ノリ



★谷は『1番・左翼』で先発出場へ

谷が26日の阪神とのOP戦(高知市営)に『1番・左翼』で先発出場する。この日は高知市営球場の室内練習場で村松と一緒に打ち込みを行った。今キャンプ中のスイング量はチームでもトップクラスで、仕上がりの良さは抜群だ。「結果よりも内容を重視していきたい。あくまで開幕を目標に置いてやっているので」と自分をしっかりと見つめていた。

よしくんには、残念ながら悔しい1日になってしまいました・・・

谷

よしくん
どんまい!

そして、宮古島での休日返上ネタ以来、松村ではなく久し振りに「村松」様のお名前を拝見して懐かしくなったと同時に、WBCで頑張っているキタガーと共に今や忘れ去られそうな懐かしい感のある言葉「同級生トリオ」の絆の深さに、改めて感動をもらいました。

村松
今日は守備でGJ!


今日の試合の振り返りは以上です。


 ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


では、次の話題です。

昨日ようやくファンクラブ会員証他一式が我が家にも届きました。噂どおりの「お得感」満載でした。でも、問題が・・・・・

「記録達成候補者」紹介ページで、大きな欠落が!

清原和博 通算1500打点まであと9打点

この大記録、他の名鑑でも載っていないものが幾つかあるのを本屋さんでも発見しました。キヨが昨年達成した通算本塁打500号は、歴代5位の大記録ですが、通算打点でも現在8位なのです。この恐らく今後は誰にも追い抜かれることはないであろう大記録が欠落しているとは・・・・。記録編纂を生業にしている方々の多くが、「今年キヨは現役を続けていない」と思っていた証拠だろうと、勝手に解釈しています。

でも、ファンクラブの公式手帳くらいは、ノリの記録が載っているのならば、先に入団を発表したキヨの記録も間に合ったはずなので、きちんと校正して編集し直してほしかったのが正直思うところです。今流に言うと、ダメポですね。

日本も間違いなく近い将来はそうなるでしょうが、MLBでは1500打点超えの選手は全て「殿堂入り」しています。その偉大な記録達成の瞬間を、自チームの選手として応援できることは本当に幸せなことだと思います。恐らく秋は、よしくんの200安打が・・・

ライブ映像


よく見たらここまでキヨの写真がありませんでした(爆)

blogランキングというものに登録しています。良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に・ 最高12位! まであがったこともありました。

とても励みになっております!本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!


   ~ お ま け ~

今年のF・稲葉は絶対やりますね!信じられないくらいの大活躍した日には、みんな同じように驚くでしょう。

「稲葉~っ!うわーっ!」・・・・イナバウアー!

・・・・失礼しました・・・。T○K○さんの癖が移ってきたようです(笑)

ベンチの様子

キヨ

2月26日Bs-T(OP戦)
~ 速 報 ~

本日のオープン戦は、

予定通り行われています


ライブ映像
ライブ映像

平野よしくん
先発は期待の平野@もう一人のよしくん


スターティングメンバー

 1 (左) 谷10
 2 (中) 村松3
 3 (DH) ブランボー24
 4 (一) 清原5
 5 (右) グラボースキー26
 6 (二) 水口7
 7 (三) 塩崎31
 8 (遊) 阿部真4
 9 (捕) 日高27

 P (投) 平野佳16


いよいよです!楽しみですねー!!

皆さん、準備はいいですか!?


試合の様子などは、夜にまた更新します。



ただいま編集中です。

申し訳ありませんが、もうしばらく

お待ち下さい。


完了まではここから、他の方の野球関連のブログでお楽しみ下さい。




2月24日T-Bs(OP戦)
本日2回目の更新です!

まずは、明日の試合の番宣をご覧下さい。

ノリキヨ・フェスティバル!

楽しみですねー。いよいよ待ちに待ったこの日がやって来ましたよ!


それでは、今日のOP戦の詳細をお伝えしようと思いますが、その前に青天の霹靂ともいうべき、何の前触れもなく飛び込んできたこの話題から・・・

昨日のノリは、

ノリ"確実なステップ"フリー打撃でサク越え3本

「K」の順調さに呼応するように「N」もシーズンに向け、確実にステップを踏んでいる。あす26日のオープン戦・阪神戦(高知市営)で3番・三塁、2打席限定でスタメン出場する中村はこの日、感触を確かめるように、フリー打撃で52スイング中3本のサク越え。守備練習なども着実にこなし「下半身がパンパンです」と話す顔にも充実感が漂った。

ところが今日になって・・・・・

オリックスの中村、軽い肉離れ=プロ野球

オリックスの中村紀洋内野手は25日、右太ももに軽い肉離れを起こし、別メニューで調整した。24日の特守で痛めた。先発出場する予定だった26日の阪神戦(高知市営)は欠場する。・・・・・orz

軽い」というところがせめてもの救いですが・・・。ずーっとアクシデントなくここまで来てましたからね。好事魔多し・・・というところでしょうか?その他の若手ではない方々も、気をつけてほしいものです。

詳しい記録は公式を見れば全て載っていますので、ここでは私がTV録画を見て気になった選手の様子や感じたことお伝えすることにしたいと思います。

試合や個人成績の記録詳細は、こちらをご覧下さい。

公式 Check Players オープン戦速報

スタメンは昨日の某紙面予想そのままでした。(昨日の記事をご参照下さい

録画放送のため、Bsの攻撃は気持ちいいくらい思いっきり大胆にカットされていましたのであまり攻撃を見ることはでなかったことが残念です。わかってはいましたが、ここは関西ですので文句を言ってもその声はかき消されてしまいます。わかっていただけますよね?関西で野球の録画放送は見るもんじゃありません・・・


先発は期待のサウスポー前川勝彦でした。しかし、前回登板の紅白戦が「アレ」でしたから、生き残りを懸けた先発でしょうね。相木以上の活躍を期待していますが。

立ち上がりはヒットは許したものの何とか無難に発進したように見えました。ところが、2回は先頭の浜中、今岡、そしてT期待の、高校時代は香月と、大学時代は大西と仲良しだった「はやしいすけさん」にヒットを許して無死満塁。打者・野口、遊撃・田中へのゴロ、ベースを踏んで併殺打となり事なきを得ました・・・。先が思いやられます。

三回は赤星に四球を与えますが、先発マスクの捕手前田に助けられました。でもすぐにまた連続ヒット。2アウト1・2塁で浜中を迎えます。しかしここも遊撃・田中へのゴロ。結局三回を6安打1四球、無失点で切り抜けました。首脳陣の評価は別として、いかにもマエカーらしさ爆発の初登板だったと思いました。一応無失点なので、次回もチャンスはあるのでしょうか?

前川


光尊後藤!
一階裏にいきなり見せ場がやってきました!1アウト1塁の場面でセカンドゴロを華麗に捌いてゲッツー成立!何気ない普通のプレーをファインプレーに見せるところは期待通りです。第1打席はショートフライでした。第2打席はセンター前に運び初ヒット!期待を裏切らない大活躍ですよ、奥さん!。3打席目は凡退でしたから結局3打数1安打0失策でした。この結果ならひらりん平野君でも同じ位たったと思うので、コンバートは大成功と言えますよね、中村監督様。これからも1打席、1守備機会も疎かにせず、見守りたいものです。

後藤の守備
初守備・初併殺参加

初安打
江草さんのインタビュー中の出来事だったので、アップもリプレイさえもありませんでした。悔しいですぅ~。

グラボースキー
第1打席でいきなりピッチャー強襲のセンター前ヒット!痛烈な当たりでした。体は大きいのですが、スイングはシャープでコンパクトに見えました。初安打がセンター返しというのは、彼が助っ人ということを考えたら微妙ではありますが、逆によく言われる社交辞令の日本の野球向き」と言えるかもしれません。

第2打席も2アウトランナーなしの場面で、同じく強烈なセンター返しで出塁。長打はまだ見られませんでしたが、紅白戦でも注目度は薄かったのに結構ヒット多かったんですよね。雰囲気的に私は「オマリー」を思い出しました。これからも楽しみです!(応援する時のコールは、どうなるんでしょうかね?ジェイソン?グラバー?グラボウスキ(早口で)?それともグランボー?

グラボースキー
初打席初安打!
連続ヒット
2打席連続単打

前田大輔
赤星の初盗塁を阻止!GJ!!!!「どうですか!?キヨさん!」といきたいところでしょうね。バットでも初打席、中前安打を打ったみたいですが放送ではスルーでした(涙)。せっかくイチロー君にもいいところを見せられたものを・・・残念でした。

赤星OUT!


加藤大輔
前川に継いで、2番手のマウンドへ。夢の大輔会会員同士のバッテリーですね。相性はどうなのか気になるところですが。5人を連続で討って取り、上場のマウンドでした。・・・が・・・。2アウトから赤星にヒットを許すと、ここからおかしくなりました。関本、シーツに連打を浴び2失点。私の大嫌いな2アウトからの失点なので、ガッカリでした。球速もMAX140kmそこそこでしたし、「私得意の結果論」でいくと、あんまり良くなかったですね。まだまだですね。今岡さんの顔を見ると去年の嫌な思い出が蘇り、脈拍が速くなるのかも知れませんね。

K
K@加藤

一輝(嶋村)
昨日の今日だっただけに非常に力が入ったでしょう・・・・2打席凡退で交代でした。去年の1軍デビューをそこはかとなく、思い出させてくれました。めげずに頑張ってほしいです。ガンバレ!フェニックス一輝!(しつこい)

一輝

三振


金子千尋
2点ビハインドとなって3番手で登板しました。私は初めて投げる姿を見ました。決して美しいフォームには見えなかったですが、バッターから見たら球の出所が見難いのかも知れません。「例の」カーブらしきボール、魔球でしたっけ?多投していましたので、これが一番いいボールなのでしょうね。金子も大輔同様、最初の1回は完璧に抑えましたが、やはり2イニングス目に痛い目に遇いました。2回1安打1四球1三振1失点。微妙ですが、大きく崩れなかったので、これからに期待しましょう。最後、藤本を2-3から見逃し三振に斬って取ったところには、シビレました!ところで、金子君の顔が微妙に藤川球児っぽいと思ったのは私だけでしょうか?

金子

対藤本


牧田勝吾
意外にもOP戦、チーム初HRを放ちました。ただし結果で見ただけです。今日の唯一いい場面だったにもかかわらず、スルーでした・・・・。牧田らしいといえば、そうなのですが、余りのも悲しすぎます(涙)。せっかく「地味な今までの牧田返上」を多くの野球ファンに宣言できるところだっただけに、本当に残念でなりません・・・。初打席にもかかわらず、冷静に右方向へのHRでした。パンチ力も確実にアップしているのでしょうか?本当にこの目で見たかったです。この悔しさを忘れずに、交流戦での仕返しを夢見て、コツコツと「地味に」頑張りましょう!いつも傍に私はいますよ!!頑張れ、頑張れ、まっきったー

※ 画像はありません・・・orz 牧田と知っての仕打ちでしょうか


萩原 淳
牧田同様、最後の1回を完璧に抑えました。が、牧田同様スルーでした。紅白戦ではサービスし過ぎとの声も上がりましたが、本番になると流石ですね。OP戦ですので、今日はクローザーとしての起用でした。

※ 画像はありません・・・orz ハギーと知っての仕打ちでしょうか


なお、ここに名前の出てない選手のうち、個人的に特に気になるのは、ひらりんこと平野君のことです。守備は何の問題もなくこなしていましたが、バッティングの面では膝の状態が思わしくないのか、今日もノーヒットでした。紅白戦から、あまりヒットは出ていませんね。開幕まではまだ時間がありますので、焦らずに調子を上げていってほしいです。

内容的には目を見張るものが少なかったBsの初ゲームでした。まあ、まだ始まったばかりですし、ただのOP戦ですし、主力の日本人は出ていませんし、中村監督も采配の勘が戻ってませんし・・・・云々。(ここ数年の経緯から、すぐに愚痴っぽくなるのはご容赦下さい)。

いつもの夕方のスポーツニュースは、テロップで試合結果が出ただけでした。そっとしておいてくれて感謝します。

今年のOP戦は残念ながら黒星スタートとなってしまいました。明日は私のテルテル坊主効果により良いお天気になるはずなので、選手の皆さんは頑張って初白星のプレゼントをお願いいたします。

一言断っておきますが、怪しいHPの教えに忠実に作った私のテルテル坊主は、予知能力を持っているらしいので、黒星を予感した場合には雨を降らします。ですので、その時は悪しからず、中止でよかったなと思っていただければ幸いです。



今日もWBCの壮行試合が行われています。われらのスマイルボンバー・北川博敏は今日もスタメン、5番1塁で出場しました。

第1打席は、松坂から5球目を引っ掛けてしまいましたが、宗りんの前に大きくバウンドする遊撃前内野安打で出塁!

1

2


第2打席は、松坂から2球目をイチローへの右飛で凡退

3

4


第3打席も、和田から2球目をイチローへの右飛で凡退

5

6


ここで残念ながら放送時間が終了しました・・・・。
以降の北川の打席も、試合の行方も、わからなくなってしまいました。これ以降の打席は、私の声援は届きませんが、頑張ってくれていると思います。もしかしたら、HRも!?いえいえ、わかりませんよ。彼は「奇跡を呼び込む男」ですからね。

できれば明日、高知の空模様において「奇跡」を呼び起こしてもらえたら嬉しいのですがねぇ。


blogランキングというものに登録しています。良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に・ 最高15位! まであがったこともありました。

とても励みになっております!本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!

高知キャンプ2日目と昨日の紅白戦
~速報~

今日は2回更新したいと思います。


2回目はOP戦の詳細をお届けしようと思っています。楽しみにしていただけたら嬉しいです。


昨日は高知キャンプ初日でした。しかし、荒川さんの「金メダル」の話題ばかりでBsの話題は少なかったですね。あのWBCの話題もかすんでしまい、お蔭でイチロー君の声が枯れたことも知る人ぞ知るのニュースになってしまいましたね。

しかし、荒川さんの金メダル獲得

本当におめでとうございます!

私も興奮して、焼くのを失敗したCDに無意識のうちにリボンをつけて、首から下げてしまっていました。


日本中が沸くその中にあって、見逃してしまって当たり前のような目立たなさ満開の、嬉しい記事を発見!


嶋村、3連続二塁打と打撃で首脳陣の視線を独占

3年目の嶋村が、首脳陣の視線を独占した。この日の紅白戦では右中間、左越え、右越えに3連続二塁打。14日まで8打数0安打だったが、休日明け16日からは5試合で12打数8安打4打点。新井チーフ兼打撃コーチにグリップを右肩まで下げるよう助言されたと言う。「15日に休日返上で確認のため練習したんです。それがよかったのかも。今はいい感じで打てています」。きょう25日の阪神戦は、8番・三塁で出場する

一輝


牧田を筆頭とするイマイチ地味なイメージをもたれがちな若手内野陣の中にあって、特にその守備に対する危うさに常に怪しい香りを放ち、光尊様と並んである意味で「守備で金が取れる」選手、嶋村一輝についに春がやってきました。そんな気配です。3浪してようやく地方の市立大学の二部に合格したみたいな感じでしょうかね。

私からしたら、彼の昨年の一軍での全打席を目の前で見ましたので(3打席3三振)、特に感慨が深いです。できれば「イマエ」並みにブレイクして欲しいところですが、まずは「おかわり君」に守備で追いつかないと、「ショート・サードは()卒業して只今セカンド挑戦中のあの方」の足跡すら探すことはできません。がんばれ!フェニックス一輝!?

その陰で、

”ナニワのゴジラ”岡田、2三振の“ホロ苦”デビュー

“ナニワのゴジラ”岡田の紅白戦デビューは、ホロ苦いものとなった。急きょ紅組の10番打者に起用されたが3回にチェンジアップ、6回はストレートを空振り三振。「実戦は違いましたし、ボールのキレも違いました。清原さん?全部がすごく“こんにちは”としか言えませんでした」。それでも中村監督は「将来のクリーンアップを打つ選手。じっくり育てていく」と将来性に期待を寄せた。

ドラフトを待っていた頃
ドラフトを待っていた頃の岡田君

将来性は抜群です。1日も早くスカイマークやドームで大アーチを見たいですが、ものには順序というものがあります。他球団の高校生ルーキーの活躍に焦りを感じてはいけません。じっくりと育ってください。その辺の心構えなんかは、大先輩の将来の大砲・迎君や吉良君のアドバイスを参考にしてくださればいいと思います。辻内のハズレ1位ということは、記憶から完全にdeleteしてください。我々ファンは、あの伝説のガッツポーズが「見事、ナニワのゴジラを引き当てた」ガッツポーズだったのだと、新たに記憶を刷り込んでしまいましたので。安心して育ってください!

ガッツポーズ!



では、その紅白戦の結果です。ただし、ノリキヨ出場していないので、予想通り画像は全くありませんでした・・・

  紅組 000100|1
  白組 000050|5

【紅組】

⑦8  坂口 2 0 0
⑥   森山 3 1 0
④   水口 3 1 1  ベテラン頑張る!
⑧7  大西 2 1 0
⑤   牧田 2 0 0
指   真二 2 0 0
②3  吉原 2 2 0  まだコーチとちゃうで!
⑨   小島 2 0 0
③2  長田 2 0 0
指   岡田 2 0 0

P   松村 3 2 0  キャンプのエース返上へ!
    小川 1 4 5  ノーコメント・・・
    町  1 2 0


【白組】

⑧   早川 2 1 1  若手に混じっても遜色ない
⑦   由田 2 0 1
⑨   良太 3 2 1  好調・紅白戦初の外野出場
⑥   田中 3 0 0
④   一輝 3 3 0  2戦連続・今日も猛打賞!
③指  前田 3 0 0
指   迎君 2 1 0
⑤   三木 2 0 0
指2  筧  2 1 1  捕手姿、早く見たい
②3  横山 1 0 1

P   アベケン 3 2 0  2軍では安定感抜群
    歌君 1 2 1  何か問題ある?大丈夫だよね?
    野村 1 1 0
    中山 1 0 0  ルーキー左腕!


二塁打  森山 水口 吉原 早川 相川 一輝3本
盗塁   迎君
投  阿部健


今日のOP戦登板の阪神能見さんに対して、

男前の子やろ。球は覚えとらんけど、顔は覚えとるわ」と笑って振り返った。

とありましたが、わがBsでも一般には知られていませんが、大輔会長・チャラ夫様・ホスト似平野よしくん・イチオシ岸田君・栄二様に続く「イケメンで男前」がいることをご存知ですか?是非憶えてあげてください。

村松ではありません
彼女は、居ま○○○○と言ってました。

毎年OP戦のみ期待の若手です。そういえば、大昔若い頃の「尾花」もこの時期は、「アリゾナの星」と毎年言われていたことを思い出しました。あやかってほしいですね。


もうこの時間だとOP戦が始まっていますね!!

詳細はこちらで・・・
http://www.buffaloes.co.jp/check_players/index.asp


TV放映は録画なので夕方からしか見れないのがとてもとても辛いです。

今日は初めてのOP戦を記念して、TVを見た後にもう一度更新したいと思います。さあ、レプリカユニフォームを箪笥の奥から引っ張り出さなくっちゃ!

blogランキングというものに登録しています。良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に・ 最高15位! まであがったこともありました。

とても励みになっております!本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!


~おまけ~

昨日、ポケットサイズのカラー名鑑・380円(日刊スポーツ)を買ったんですが、驚愕の誤植ミスを発見しました!!。これはやっちゃいけないミスだと思います。背筋が凍りました。持っている方は、「69ページ」をよくご覧下さい。ただし、決して一人では見ないで下さい・・・・・。

第2次高知キャンプ初日と球春到来!
高知キャンプがスタートしました。このキャンプ中の最大の目玉は、明日・明後日に予定されている阪神とのOP戦でしょう。明日25日はビジターで、明後日26日がホームです。ところが、天気予報では明日は晴れるものの明後日には雨マークが・・・・。半年近く我慢して、ようやく見れる新生Bsの姿。何とか2試合とも見られるよう、ついでに勝てるよう、テルテル坊主の作り方が載っているHPを検索しまくっています。


【オリックス】高知2次キャンプスタート

2月初めから同地で練習していた2軍も加わった。

2軍も加わった・・・のではなく、「同地で練習していた2軍に、宮古島での1次キャンプを終えた1軍も加わった」というのが正確な標記ではないかと思いますが・・・。

3者会談
今日の様子・3者懇談・・・コミニュケーションはバッチリ!?

1・2軍合同キャンプで、遂に栄二・真二・歌くん・迎くんなどの、何故か2軍キャンプスタートの選手達の姿もノリキヨの背後に、たまにTV画面で見られそうで、嬉しいですね。そうそう、ルーキー・ナニワのゴジラの岡田君の念願だったキヨに弟子入りの夢は、遂に叶うのでしょうかね?

我らの栄二!
お変わりございませんでしょうか?

支配下登録選手69名(宮本大ちゃん含む)が揃いました。あと1枠空いてはいますが、本当にNOMOを獲るのでしょうか。

清原 龍馬魂 10年ぶりプロスタートの地「初心に帰る」

「・・・・西武時代の11年間を過ごした場所。再び舞い戻り、今までにない気持ちが、胸にあふれていた。「初心に帰るな。またこうして高知に降り立って、坂本龍馬みたいな感じやな」と薩長同盟の仲介、大政奉還の実現などに尽力した地元の英雄の名前が、自然に口をついた。・・・・」

清原18歳
プロ1年目のキャンプ。西武・清原18歳

初HR!

1986年プロ入り初めてのキャンプ地、高知・春野で行われた西武対阪神OP戦で、プロ初HRを放ちました。その時の阪神のピッチャーが「御子柴」というのが、懐かしさに輪を掛けています。若い方は読めないかもしれませんね。

入団当時は、今のようにゴツイというイメージは全くありませんでした。むしろスマートでシャープな身体つきでした。今思えば「秋山」みたいな感じでしたね。体型や顔つきは年輪を重ねるうちにだいぶ変わってはしまいましたが、ファンやマスコミを惹きつける魅力は衰えを知らないようです。「初心に帰る」と言いつつ、もって生まれたオーラは入団時と比べても全く変わってはいません。

キヨが再び輝きを取り戻すための「リセット」の旅は、仰木さんの面影残る宮古島から始まり、初のプロ人生の1歩を記したこの高知に再び帰ってきたことで終点です。大阪・神戸のライトスタンドで、初めての清原コールを叫ぶ時の自分を想像すると、今から胸が熱くなってきます・・・・。


オリックス高知キャンプ、朝の体操は中止

キャンプにつきものの朝の体操が第2次高知キャンプでは取りやめになった。高知市内の宿舎敷地内に適当なスペースがないため、昨年は近くの公園で行っていた。今春は清原、中村らが加入し、ファンが殺到した場合の混乱を避ける狙いで中止に。「何かあっては大変なので」と球団関係者も細心の注意を払う。

寝坊や寝ぼけなど「何かあっては大変なので」毎朝元気に各自部屋で体操を続けていただければと・・・。「つきもの」だった体操を中止して「ツキ」に見放されないようお願いしますね。

25、26日阪神戦、オリ中村監督必勝宣言

25、26日の対阪神2連戦で、11年ぶりに試合の指揮を執るオリックス中村監督は、かつて率いたタイガース相手の初陣を前に「セのチャンピオンで、関西のライバルチーム。勝つことで公式戦への弾みをつけたい」と必勝を宣言した。25日の初戦には、ガルシア、ブランボー、ジェイソン・グラボースキー内野手(29=ドジャース)の3人を中軸に並べ、投手陣は前川、加藤、金子を用意。26日は、中村、清原の3、4番を軸にした開幕オーダーをテストする。

明日の阪神とのOP戦のスタメン(予想)を入手しました(笑)!!

某紙面上に載っていたそのオーダー。少しだけつっこみ考察してみたいと思います。

1 左 大西
2 中 平野
3 右 ガルシア
4 DH ブランボー
5 一 グラボースキー
6 遊 田中
7 二 後藤
8 三 一輝
9 捕 前田

P 先 前川
  2 大輔
  3 金子  

キヨもノリも、ニュースだけでなくじっくり見たいですが、ニュースにもならなかった他の選手がじっくりと見れるこの日を待ちに待っていました。去年より幾分ポジション変更がありますね。田中君のショートも始めて見るのではないでしょうか。守備だけ課題の一輝は3塁です。グラボースキーの一塁守備は、プロで通用するレベルになったのでしょうか?

果たしてこれが最善でしょうかね?多分最善ですよ!ね?。明日は。

さあ、全国のBsファン注目の、手に汗握るその瞬間!がやってきます。

センター平野、セカンド後藤のお披露目です!

姿勢を正して、見たいと思います!
今夜は期待と不安で眠れないような気がします!

既に興奮していますね。申し訳ありません。

ファンの方もいろいろとベストオーダーの予想をされておられますが、私はそれを考えるのはヤメました。なぜなら・・・・・自分には無理だからです・・・。ポジションかぶりすぎです。かぶらないように好きな選手を並べたら、北川をキャッチャーに再コンバートしたり、2億8千万円の代打の2番手を作ったり、後藤かガルシアにピッチャーをさせたりしないと・・・・無理です・・・。

出してほしい選手ではなく、出た選手をしっかり応援すること。これが今年の私の一番の健康法になることと思います。


WBC日本代表チームの12球団選抜との壮行試合。ずーっと見ています(北川の打席では応援歌の復習も兼ねています)。

我らのスマイルボンバー北川博敏選手は12球団選抜の初ヒットを上原からセンター前ヒットを放ちました!嬉しかったです。

北川


センター前ヒット


第2打席は ファーストファールフライ 2球目 上原

第3打席は セカンドゴロ       2球目 清水直


エース候補(清原キラーともいう)の期待の先発ピッチャーやまちゃんも全日本のラッキーセブンのマウンドに登りました。信彦やガッツやましてイチロー君に前みたいな・・・・恐くて目を開けていられませんでした・・・。

ところが意外なことにやはり期待通り、1イニングを全日本相手に無安打・無失点・無死球でマウンドを降りました・・・・。完璧なピッチングでした。私は今年はエースと期待しています・・・(笑)。もちろん私はヒバゴン復活を本気で願っています!

ナイスピッチング!!


和田 右飛
松中 3ゴロ
金城 三振  MAX146Km!

冗談(?)はさておいて、イベントではない真剣な野球の香りに、久し振りにドキドキしています。野球の春がきたことを実感しますね。

そういえば近所の高校は今日、卒業式でした・・・・。

blogランキングというものに登録しています。良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に・ 最高19位! まであがったこともありました。

とても励みになっております!本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!

野球blogランキングへ

にほんブログ村 野球ブログへ
ありがとう宮古島・1次キャンプ簡単総括
昨夜は飲んで、とても帰りが遅くなってしまったので(かなり酔っ払って)更新する気力がありませんでした。従って1日遅れの話題からお送りします・・・地鶏の焼き鳥、美味しかったなぁ~!

昨日で宮古島での第1次キャンプが打ち上げられました。選手・首脳陣の皆様、お疲れ様でした。暖かい南の島から、南国土佐と言えどもまだまだ寒いであろう高知に場所を移して行われる第2次キャンプ。寒暖の差が激しいので体調を崩し易いと思いますが、いよいよ週末にはOP戦も始まります。シーズン突入への大事な準備期間の締めくくりとして、怪我のないように精一杯頑張ってほしいですね。

オリックス中村監督、キャンプ総括80点

宮古島キャンプでは様々な出来事がありましたが、私が特に印象が残っていることを5つだけ(5つしかないのか?)羅列して、個人的な総括に代えたいと思います・・・。

・変身・キヨハラ、Bsファンのハートを鷲掴み

キヨハラ

もはや何も言うことはありません。自身も周りも、いつも笑顔で溢れていました。キタガーに次ぐMrスマイル襲名でしょうか?結構疲れると思いますが。

・ハリケーン「ICHIRO」上陸、島の人口一時的に急増

イチロー

宮古島キャンプ史上最多の5000人を集めました。金子と前田を震え上がらせる引き金となった「WHY?」が、今も目を閉じると鮮明に浮かびあがります。WBCでの活躍を心から祈っています。

・臨時コーチ多数来島、欽ちゃん走りまで直接指導

欽ちゃん

例年以上に多くの方が来られました。特に今まで疎遠であった阪神OBの皆さんが多かったのは何か深い理由があるのでしょうか?私としては最も報道が少なかったであろうジョージ・フォスター氏の姿を見られたことと、仰木さん亡き後も戦友・中西太さんが来てくれたことが嬉しかったです。そして、既に半分忘れかけていましたが、ほぼ全ての方から揃って我が愛しの「背番号1」の活躍に対する太鼓判が押されたことが何よりでした。あとは、信じて楽しむだけです。

・「NGK」だけがHR、長打力不足再確認

キヨHR

ノリHR
(ガルシアのHR画像は2本ともありません・・・orz)
賛否両論吹き荒れたノリキヨ獲得の最大の大義名分は「長打力不足」の払拭でした。二人は文字通り一発回答を出してくれましたが(まだ紅白戦ですが)、大きく取り上げて報道されればされるほど「去年までの人たち」にHRを多く望むのはちょっと酷だったかなと。改めて思わされます。

・仰木さんの顕彰碑建立、タイラさんの二の舞だけは防げ!

顕彰碑

仰木と扇に引っ掛けた駄洒落からきている形状ではありますが、とてもとても神聖なものですので絶対にネタに使われないよう宮古島の方々にはくれぐれも厳重な注意を周囲に呼び掛けてくださるようお願い致します。また、監督・コーチや選手の皆さん方も、もし今年最下位などになれば過激な輩が必ず落書きをすると予想されますので、それだけは何が何でも絶対に阻止するよう、肝に銘じておいていただきたいと存じ上げ奉りまする。


今年の宮古島キャンプは、本当にあっという間だったように感じます。Bsのキャンプ・インに合せて私自身もこの稚拙なBLOGをスタートしましたので、例年に比べても特に感慨深いものになったように思います。

中でもスポーツ新聞社等のメジャーなHPからでは得られない、現地宮古島在住の方が紹介してくださるタイムリーなキャンプ情報には楽しませていただいたとともに本当に助けていただきました。改めて御礼を申し上げます。そして仰木さんの顕彰碑も建立された以上、恐らく今後も暫らくは宮古島でのキャンプが継続されるでしょうから、来年以降もまたよろしくお願い申し上げます!

オゴエ!コンシェルジュさんのBLOG   今日の宮古島

93さんのBLOG  93 DIARY Island Life


本当にありがとうございました!


それでは、昨日行われた宮古島最後の紅白戦を振り返りましょう。

   紅組 2000000|2

   白組 0010020|3

1軍でただ一人登板のなかった日本人、エース(と呼んで、えーすか?)川越が難病のウイルス性腸炎を克服し、赤から青にユニフォームを替えたデビちゃんとともに満を持して初先発しました。結果は二人ともまずまずだったようです。特に川越は、

昨季の開幕投手の川越は、立ち上がりこそ制球の甘さが出たが、直球、変化球とも切れて3回を2安打、失策が絡んでの2失点・・・

これで開幕投手確定だそうです。中村監督も試合後に

先発陣は6人と考えており、そのうち3人は確保できた。

のだそうです。

中村監督が確保した3人とは 川越(右)・サーフ(左)・デイビー(右)だということです。まあ、異論のないところでしょう。残りの3人が誰になるのか、未知数だらけの投手陣ではありますが今年はとっても楽しみです。

キャンプを80点と採点した中村監督も「柱が6本になった時が満点」と仰っています。3本の柱は確定しましたが、そもそも柱とはどういう意味でしょうか?ハギーのように「ただ先発できる人」という意味ではないことを信じています。満点を取れる日は、本当にやってくるのでしょうか?

今年の投手陣が楽しみと言えるのは、12球団最強のリリーフ陣が健在であるというのが絶対条件でもあります。だからこそ今、菊様と香月の故障の状態がとても気になります。彼らが欠けるようなことになると、替わりになるような人が見当たらないだけに、一気に厳しい状況に置かれることになります。大事に至らないことを切に望みます。

昨日は期待のルーキー、私のイチオシ岸田君も投げました。今回は非常にいい内容だったのでしょうか。2回を無安打・無失点に抑える好投でした。前々回登板の時には「5~6本の指に入るのはまだまだ勉強不足」と監督から厳しい評価を受けていましたが、投げるたびに結果が良くなっていますので、個人的には「もしかしたら期待を込めて開幕1軍かも」という夢に一歩近づいたのではないかと喜んでいます。同じく若手期待の近藤君も好投しました。守護神・大久保も万全のようです。というか、両軍ともに7回3安打ずつというのは、ピッチャーを誉めたらよいのか、バッターを糾弾すべきか、微妙です・・・。

ただ、気になるのは「失策が絡んでの2失点・・・

自責点0での失点。何か毎試合出ているような気がするのは気のせいでしょうか?

そしてチャラ夫は、何故かまだノーエラー!(だったと思う)。本物ですか?目指せGG賞!


【赤組】

⑦ 坂口  3 1 0
⑧ 村松  2 0 0
③ 北川  2 1 0
⑤ 中村紀 2 0 0
⑨ ガルシア2 0 0
指 大西  2 0 0
⑥ 塩崎  2 0 0
指 真宏  2 0 0
② 日高  2 0 0
④ 牧田  2 0 0
指 森山  2 1 0
指 前田  2 0 0

P デイビー3 2 0
  大久保 1 0 0
  近藤  3 1 2


【白組】

⑦ 谷   3 0 0
⑧ 平野恵 3 0 0
指3グラボースキ3 1 0
③指清原  3 0 0
⑨ ブランボー 2 0 0
④ 後藤  2 0 0
⑥ 田中  2 0 0
指 早川  1 0 0
指 相川  1 0 0
② 的山  1 0 0
⑤ 一輝  2 1 1
指 横山  1 1 1

P 川越  3 2 0
  岸田  2 0 0
  高木  2 1 0


二塁打  坂口
盗塁   一輝
失策   ブランボー 田中
暴投   デイビー  近藤


今日、チームは高知に移動しました。宮古島同様、南国土佐の皆さんからも熱烈な歓迎を受けていました。例年にない熱気を感じますね。高知在住のブロガーの皆さん、現地レポートどうぞよろしくお願いしますね!

花束贈呈
花束贈呈を受ける中村監督、選手会長・川越、同副会長・日高

選手達
中村監督のスピーチを聞く選手達。日高のカメラ目線にイチコロにならないようご注意下さい。

さぁ!選手・首脳陣の皆さん!

高知でも頑張ってください!


blogランキングというものに登録しています。良かったら(1日1回)クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に・最高で 19位! まであがったこともありました。

とても励みになっております!本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!

第5クール2日目とトルネード!?
今朝一番のサプライズでしたね。まさに寝耳に水という感じで、眠気が一気に覚めました。

清原、ノリに続き野茂獲得に興味…水面下で調査

清原にノリ、そして野茂も加われば、まさにナニワオールスター。3月中にも下される野茂の進路決定に注目が集まる。

nomo
仰木さんのお別れ会にも駆けつけてくれていました。

もしそうなれば、名前だけ見ると凄いチームになります。ますます注目度がヒートアップしそうですね。どこかのCS局がどこかのチームから乗り換えて専門チャンネル化しそうな予感さえします。世界のNOMOまでが仰木さんに引き寄せられることになるのでしょうか?
行く末に注目したいです。じゃあ、来年あたりはFAのあの人に代わって田口く・・・(自己規制)。

万が一、日本球界復帰になったとしても、NOMOベースボールクラブの存続には問題がないことを心から祈ります。


昨日行われた紅白戦の詳しい成績などを。

紅組 0101020301:8
白組 000044001×:9

予定通り10回制という変則形態で行われました。選手の皆さんはきつかったみたいですね。しかし、この乱打戦。今までなかなか点が入らずに心配だった紅白戦とは何が変わったのでしょうか?極端すぎますね(笑)。私も昔、2日分の宿題を1日でやると非常にきつかったことを何となく思い出しました。

詳しい記録を見てみると・・・・

おおおおおーーっつ!

みっつーがーーっ!!!


何気に登板。「どうしてたん、今まで?心配してたんやでー。よう頑張ったなー」。少し涙腺が緩みましたので、思わずハンケチを握り締めてしまいました。内容はともかく(オイ!)投げられる状態まできたようなので、これからも故障箇所と相談しながらしっかりと調整していただきたいと思います。

ノリのHR、改めてすごいなーと思います。しかし、実はガルにも2本目のHRが出ていたのですね。TVニュースでは完全にスルーでした。このあたりに、オフの契約時のトラブルの余波があるのではないかと穿った見方をしてしまいそうです。

なお、公式HPを見ると昨日のHRは逆(レフト)方向へのものに見えますが、本当なら頼もしいですね。あの「打ち出の小槌」状態の時も、レフトへ簡単に打ってましたからね。

ただし、ガルはWBCのメキシコ代表として1次予選に参加するため、27日に一時的に帰国することが決まったらしいです。嬉しいけど、複雑ですね。唯一の代表選出者ですから。活躍の様子よりも、ちゃんと帰ってきてくれるかどうかの方が・・・(以下自粛)。

しかし、今まで紅白戦で出たHRの全てがノリ・ガル・キヨの「NGK」によるものであるというのはシナリオどおりというか、いわゆる「ベタ」な部類ですね。こうなったら、「NGK」であるチャラ夫・ベニーしょうがにも頑張ってもらって、1日も早くHRを見せてほしいです。あれ?Nは?・・・・・もちろん、中村監督の現役復帰しかない

ちょっとだけ心配なのは、香月に誰かの打球がどちらかの膝に直撃して打撲というニュースも。大事に至らなければいいのですが。続報(あるのか?)を待ちたいです。

守備位置でも、ちょっとビックリが。外野手登録の良太は紅白戦は恐らく全て内野・3塁で起用(ひらりんも内野登録のままですが・・・)。日高も内野コンバートか!?(笑)。ということは、不足する捕手にキタガーがカムバック!?(妄想)夢が膨らみますね。何か、○刊○ジの記事みたくなってきてますね。イカン、イカン。

あと、的山捕手に今シーズン1本目の3塁打が出ていることも念のため申し添えます。陽気に誘われて、ビックリ箱が開いたようです。これから対戦する相手チームにとったら、スギ花粉の飛散とともに、まさに恐怖(の男)でしょうね。

注意:打者は○打数-○安打-○打点 Pは投球回○-被安打○-自責点○

紅組

⑦  よしくん 2 0 1  連続試合安打途切れる
⑧  平野小  3 0 0
指3 グラ   4 1 0
③  キヨ   3 1 1
⑨  ブラ   4 1 0
④  チャラ夫 4 1 1
 6 どすこい 4 1 0
指  大輔会長 4 2 0  マルチ安打
⑤  良太   3 1 1
②指 前田   4 1 0
指  一輝   3 3 2  猛打賞!!
指2 的やん  2 1 0

P  おっちゃん4 3 0  貫禄の4回零封・今日も無四球!
   マエカー 2 6 4  2回8失点・終始無言・・阪神戦は?  
   山口   1 2 0
   かげつ  2 5 1  怪我の方が心配 


【白組】

⑦  ぐっち  4 1 0
⑧  村松様  4 2 1  マルチ安打
③  キタガー 2 0 0
⑤  ノリ   3 2 3  初HR!!
⑨  ガル   2 2 3  第2号HR!!
指  打撃道  3 1 0
指4 塩Z   4 0 0
⑥  まさひろ 4 2 1  マルチ安打
②3 ダカヒー 4 2 0  3!キター!次はPか
④指 苦労人  4 3 1  猛打賞!!
指  ルパン  4 0 0
指2 ごんぞー 3 1 0  初ヒットか?

P  サーフ  2 2 0  初登板・無問題
   慶応   2 3 1
   ミッツー 2 2 2  初登板・とりあえずホッ
   ユウキ  3 5 2  うーーん。
   ヨシカー 1 1 0


本  ガル、ノリ
三  的やん
二  チャラ夫、グラ、打撃道、まさひろ、一輝、
   大輔会長、ダカヒー、どすこい
盗  ぐっち、村松様、アイカー良太
失  ノリ、まさひろ、グラ、サーフ

続くブランボーの遊ゴロ併殺コースに一塁走者清原は猛ダッシュ。二塁カバーに入った牧田に強烈な“殺人スライディング”をぶちかました。「正直ビビりました。とんでもないところに投げてしまいました」(牧田)。まんまと一塁悪送球を誘い、文字通り体を張って併殺を阻止した。

苦労人で玄人の牧田(まきた)君GJ!他チームの野手にプレッシャーを与えてくれました(笑)。一輝とともに3安打の大活躍にもかかわらずそれはスルーで、キヨサマ礼賛記事中についでに登場。恐らく、キャンプ始まって2回目の談話掲載ですかね?(1回目はノリに守備でアドバイスを受けるの巻)。個人的には大好きな選手のうちの一人なので、今年も牧田君のキャラクターを尊重して、私も謙虚に、礼儀正しく、丁寧に、そして地味に、一所懸命応援を続けて行きたいと思います。♪弾けていいぞっ!マッ・キッ・ター!

makita
マキダではなくマキタ君を応援しよう!

爆笑“酔っ払いノック”/清原番日記

ほんと、うまいこといいますねー。羨ましいです、このセンス。


今日は更新時間がいつもと違いますが、ご了承ください。

初登板同士、川越(真・選手会長)とデイビーの先発が報じられている楽しみな今日の紅白戦の模様は、夜遅くに追記できればいいなと、「今は」思っています。

blogランキングというものに登録しています。良かったら(1日1回)クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に・最高で 19位! まであがったこともありました。

とても励みになっております!本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!
第5クール初日とノリの意地
昨日の宮古島での最後の休日。各選手がどのように過ごされたのか、報道されたのはやはりキヨだけでしたね・・・。"仰木ロード"・・・。歩いたのがその中のほんの一部だけの8kmだけということには触れないであげてください。8kmを侮ってはいけません(それだけ仰木さんが凄かったことが改めてわかります)。あまりフラフラになって泡盛を飲んだら、翌日の練習に支障をきたすこともありますので・・・ということで。

報道は未だありませんが私のあの方たちは、私の期待に応えて、最後の休日も返上してくれているはずです。平野(小)君が Players Daily で必ず良い報告をしてくれるはずなので、5分おきにアクセスして更新を確認しているのですが、まだ忙しいようですね・・・。

過去4回のうち3回、休日返上のニュースに感動の涙を流してきた私にとって、今回だけ確認が取れずに終わってしまうとしたら、突然ハマッて順番に視ていたDVDの「最後の1巻」だけがずーっと貸し出し中で、いつまで経っても見られない・・・みたいなことになるのでしょうか?

宮古島でのキャンプも、早いもので残すところあと2日となりました。始まって暫らくは寒い日もありましたが、比較的天候に恵まれていました。ところが先の第4クールは雨の日が多く予定していた紅白戦が消化できない部分が出るなど、スケジュールに狂いが生じました。そのため、今日は変則の紅白戦が行われました。

投手全員チェック、オリ紅白戦は10回制
21日の紅白戦は10回制になる。雨で投手の登板予定がずれ込んだためで紅組・吉井、白組・セラフィニの先発から両軍合わせて9人の投手を起用する。中村監督は「紅白戦の10イニングは、阪神(の監督)時代も含めて記憶にないが宮古で全投手を見ておきたいから」。打ち上げ日の22日は、デイビーと川越が初登板する。

公式戦では9人もの継投は、絶対に見ることが出来ません(見たくない)。そういう意味では、豪華投手陣のお披露目という新たなファンサービスになったことでしょうね(きっと)。

そして飛び込んできた、このニュース!!

中村紀、紅白戦で初本塁打-豪快フルスイング

nori
一昨日の初安打、初打点に続いて・・・

驚弾炸裂!
ピッチャー前川から。久し振りに見るフルスイング!!

3ラン
塁上に北川、村松様を置いての3ランHR!久々の驚弾炸裂!

キヨに続いて今日はノリにもBs初HRが生まれました。左中間の最深部へライナーで一直線。今シーズンは、間違いなく昨シーズンよりも相当ホームランが増えるということ、何となく自己暗示に近い感じで思っていた感覚が、実際に起こりうることを実感させるに充分なHRでした。

今日のキヨ
キヨは山省(左腕)から1・2塁間を抜く右前安打

キヨにもタイムリーが生まれています。左腕から右方向・・・。やられまくった西武時代の青年・清原を思い出します。

その他の詳しい成績などは明日にならないと分かりませんが、投げたであろう9人全員の名前が1日も早く知りたいところです。いや、それよりももっと気になることは(ここのBLOGでも何度も取り上げていますが)、光原君の状態が今どうなっているのかということです。宮古島に行かれたブロガーの皆さんのレポートも幾つか拝見したのですが、そのことには特に触れられていませんでした。誰か教えてくださ~い!。(同じく気になっていた歌くんについては1軍合流が発表されたので、一つだけ胸のつかえが取れましたが・・・)

みっつー
2年目のジンクスにならなければいいのですが。

中村監督、戦闘モードへ突入「勝ちにこだわる!」

勝ちにこだわる姿勢はファンとしてはもちろん心強いのですが、確か昨年のOP戦もトータルで第1位だったようなかすかな記憶が・・・。過去OP戦1位でシーズンBクラスというのは殆ど稀なケースだと聞いた記憶が・・・。恐らく自分の記憶違いだと言い聞かせて、OP戦から「こだわりのある勝ち」を求めて(本当にいいのか?)毎日を楽しみたいと思います。

boss
お笑いキャラではありません!これからは!

またまた他球団ネタで恐縮ですが・・・

甲子園のプロ野球試合、今季からビン・缶など手荷物検査

ひとごとながら、今から心労をお察しいたします、警備員の皆様方・・・。しかも、「応じないと、入場を断ることもある・・・」。そんなに強気で大丈夫でしょうか?心配です。

しかし、これよりも本当に考えてもらいたいことは、今シーズンから導入される「ホームチームの応援をしても全然構いませんよ、大きな声では言えませんが」という位置付けの、名前だけの「ビジター応援席・しかも全席指定」です。

私は昨シーズン、話のタネにパリーグ・ファンとして、代表のCLMを応援に聖地に行きました。もちろん、レフト上段の「ビジター応援席」でした。ビジターチームを応援する人しか入れない席だと思っていましたので、流石にその中にはマリサポしかいないだろう、普通に考えて・・・でも・・・。と思っていましたが、やっぱり何人もの縞模様の服や黄色・ピンク色等の服を着た方々が何人もおられました。私は、もしかしてその服装でCLMの応援をしてくれるのか?いくらなんでも今日のその服はTPO的にまずいだろう?と、最初は親身になって心配していました。でも、違いました。
甲子園

マリサポの真っ黒の集団の中だけに非常に目立っていましたが、その方々は平気のようでした。さすがにスカイマークのライトや、ドームのライト下段を黄色で染めるのに何の抵抗もない方々だなと、妙に感心させられました。そこでは幸いトラブルはありませんでしたが、「いつ何が起きるかわからない」という緊張感が、日本シリーズそのものの一投一打の緊張感よりも遥かに勝っていました。家に帰ったらもうクタクタで、靴下を脱ぐのも忘れて死んだように眠りについてしまいました・・・。
レフトから

こんな苦労は出来ればしたくないので、今シーズンの聖地で行われる交流戦には行くのをとても躊躇っています。えっ!?心配しなくてもその席は全てTファンがお買い上げになるので、行きたくてもチケットは確保できない?・・・納得・・・・。 orz


合同練習がスタート=先発順は上原、松坂、渡辺俊-WBC日本代表

これからはWBC関連のニュースが巷で踊ると思います。初めての試みで、イチロー君たち代表の皆さんには世界一を目指して頑張ってもらいたいし、もちろん応援します。

が、それよりも早く「ノリキヨ」以外の選手がたっぷりと見られるOP戦の方が早く見たいと思うのは、今年だけであってほしいですね。ちょっと、僻み入ってますか?。・・・反省・・・。 orz

blogランキングというものに登録しています。良かったら(1日1回)クリックしていただければ嬉しいです! 

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、最高で 19位! まであがったこともありました。
とても励みになっております!本当にありがとうございます!
これからもよろしくお願い致します。多謝!




宮古島最後の休日と仰木ロード
今日は宮古島では最後となる休日でした。
選手の皆さんは思い思いの過ごし方で、貴重な南の島でのひとときを満喫されたことでしょうね・・・。

それでも、ごく一部のストイック系の方々は、私の期待どおり「今日も」練習に励んでくれたことでしょう(まだ未確認)。くどいようですが、念の為にお断りさせていただきます。私は休日出勤など絶対にしないタイプの人間ですが、選手の休日返上の報に触れると無条件に感動する性格です(過去ログ参照)。ご理解?ください。

今日の休暇を有意義に過ごした方のニュースからです。

★“仰木ロード”歩く!

宮古島キャンプの最後の休日となる20日、清原が“仰木ロード”を歩くことになった。宮古島市民球場から宿舎ホテルまでのおよそ8キロ。故仰木彬前監督がキャンプ中、常に1人でシーズン中の作戦や考えをいろいろ巡らせてながら歩いたという道を、かねてから「歩いてみたい」と言っていた。オリックス入りの大恩人である仰木氏が踏みしめたその道を清原がたどる。

昨年の仰木さん
仰木さんの歩いた"仰木ロード"

今日のキヨ
約束どおり仰木ロードを歩いた清原

実は私も7年程前にチョッとした軽い事故で、左ひざの半月板をヤッタことがあるのです。でも、一応手術はしない方向で治療を続けました。完治までには約1年近くかかったと思います。現在はもちろん何の問題もなく事故前の状態に戻っていますが、暫らく続いた治療やリハビリそして松葉杖での生活は、痛くて辛くて不便で・・・今でも思い出したくありません。

キヨは、確か昨年の8月31日に手術をしたんですよね?で、現在の状態。そして今回のウォーキングの記事です。体重は私とは比べものにならない位ヘビーなのでヒザへの負担は計り知れません。わずか半年足らずでココまでの回復力・・・。

人間業とは思えません    やっぱり怪物、キヨマーや。そらそうよ

オリ日本一奪取へ「起爆剤になる」

ちょっと読み応えがあるインタビュー記事です。清原ファンでない方も、是非是非!読んでみください!私、読みながら不覚にも涙を拭ってしまいました・・・。

心打たれた言葉(単細胞で、すみません・・・)・長すぎて読む気のない方のために一部を抜粋

「新井(チーフ兼打撃)コーチに自分の疑問点は聞くし、新井コーチも気付いた点はアドバイスをくれる。ここ何年間かはアドバイスをもらうこともなかった。」

「仰木さんに声掛けてもらって、オリックスに拾ってもらって、最高の環境で野球を楽しくやらせてもらっている。すごく感謝している。」

「巨人であのまま終わっていたら、いろんな人を憎んだり…。そういう変な感情ばかりで、9歳で始めた好きな野球を終わらなアカンかった。こうやって最後のチャンスをもらったわけやからオリックスと関西に、応援してくれる皆さんのためにお返ししたい。」

「結局は仰木さんの言うことを聞けずに意地張って巨人に残ったんやけど…。何とかその思いに、今は仰木さんはおれへんけど、ボクに求めてくれたものを何らかの形で出して、野球生活を締めくくりたい。」

「後は夢というより“恩返し”。それだけやね。仰木さんに、オリックスに、野球界に。それができたと思った時、オレの野球人生は完結やな。」

「その中でも仰木さんが言ってたのは“プロには勝ちっぷり、負けっぷりがある”ということ。」

「オレのキャリアの中でPL(学園)、西武、巨人とすべてで日本一になってきた。だから絶対、オリックスも日本一になる。オレはそう信じている。さっき夢はないと言ったが“夢”って本来はかなわんもんや。だからこれはオレが“信じていること”なんや。オリックスは日本一になる。これは絶対や。」


その中で「負けてもまた次がある、終わりじゃない。」という言葉も。これは、去年のキャンプ初日に背番号のないユニフォーム姿の吉井練習生を紹介するときに、全員に向かって檄を飛ばした有名な言葉

仰木さんの檄

へこたれるなよ!何ぼでもチャレンジでき

るんやからな!へこたれたらあかんぞ!


に通ずる言葉ですね。今も1年前の元気な(そう見えた)お姿が、瞼に鮮明に焼き付いています。

キヨは毎朝起きると仰木さんの写真を見て、「涙そうそう」を聴くと「”ウオー”思うてくる」そうです。・・・そういうルーティンだそうです(笑)。

私も朝から「ウォー」はいいですが、沖縄で海を見たりさとうきび畑を歩いたり、或いは宮古島で“仰木ロード”を辿ったりしながら、ウォークマンi-podか何かで「涙そうそう」を聴いてみたいです。そう言えば、昨年までの仰木さんも時々イヤフォンを着けて歩いておられてましたが、その時一体どんな曲を聴いていらしたのでしょうね・・・・・。


続いては、昨日の降雨コールドに終わった紅白戦の一部始終を。

ノリ第1打席
2アウト3塁の場面で打席に入るノリ

フルスイング!
山口からタイムリー!(146kmのストレート)

初安打!
Bsでの初安打!初打点!

雨が
雨が降り始め・・・

スコアボード
強くなり・・・

キヨ
自分の打席の前に中止となり、呆然とするキヨ・・・チャンチャン♪


画面には「主砲対決に意外な結末」などと思わせぶりなテロップが出ています。が、要は初のタイムリーが出たノリに対して、残念ながら2回表 先頭バッターに4番、前日に豪快な右中間へチーム初HRを打ち込んだ清原、ピッチャーにはマエカーというPL先輩・後輩対決という興味深い場面でしたが、雨脚が強まり、実現せずそのまま中止になってしまい、呆然と佇むキヨの姿・・・・というオチでした。

わずか10球で3人ピシャリ!前川復活見えた!

先発投手が山口マエカーという微妙な組み合わせのは確認できましたが、その他のスタメンは全く分かりませんでした。山口は、既報のとおり初回にノリにタイムリー(球速147キロ)を打たれましたが、マエカーは、10球で3人を斬ってとったそうです(よしくん投ゴロ、平野小1Bゴロ、「ブラボースキー」見送り三振)。

細かいことなのでどうでもいいのですが(笑)、3番打者はブランボーなのかグラボースキーなのかどちらでしょうか?どちらでもほとんど同じだから便利なこの標記なのでしょうか?これから1年かけて考えてみます・・・・。(ジャンケンで、チョキ[はさみ]の時に人差し指と中指と、一緒に親指も伸ばす、オールマイティーみたいな?)

しかしマエカーさん、痩せましたね。相木、太ったなと間違えま。原因は、大西と同じPL・近鉄出身なのに全くキヨに弄られてないことによる、見えないところでのストレス気苦労のせいですか?。それとも旧近鉄ファンの皆さんから、「あの」前川だということを悟られないためなのでしょうか?。

いい意味で、あくまでもいい意味で「太った井川」になってくれればと、私の中では相木以上の期待を、今は彼に抱いております。

昨日の話題が盛りだくさん(笑)

・・・関西で育った人間にとって、笑いの殿堂のNGKと吉本新喜劇は神聖なもの。清原もPL学園の1年夏に初出場した甲子園と同様に緊張しながら?“聖地”での戦いに臨む。

よしともよしもとの舞台出演の話題ですが、マヨソースのご両人と紅しょうが、そして悪役のチンピラ役希望のおっさんは出演確定みたいですね(青のりと自ら申告した人はスルーですか?)。キヨは、その交渉にやってきた前出のモモコ女史への挨拶で、「『たかじんさんと雅さん、モモコさんをつかんどけば大丈夫や』と言われた。」と言ったそうです。

たかじんと雅の番組はどちらも見ましたが、同じようにこのことを言っていましたね。その時のオンエアでは、どちらも最後は「モモコ」ではなく「世界最強の大阪のおばちゃんを敵に回したら、大阪ではやっていかれへんで!と言われてます」と発言して爆笑を誘っていました。

その流れでいきますと、世界最強のおばちゃん=モモコとも考えられますが、これでいいのでしょうかね。まだまだカワイイもんですよ、大阪でモモコ位なら・・・。ちゃんと挨拶しとかな後々五月蝿い方々と言えば・・・。

まだいますよ、大阪には。上沼エミコ大田フサエという強烈なおばちゃんハイソな女性達が!

余談ですが、このよしもとのイベント、行きたかったのに一瞬で完売でした・・・ orz。

★歌藤が一軍合流へ

黄色じん帯骨化症のため、別メニュー調整が続いていた宮本大輔投手(24)が20日、帰阪する。また、歌藤達夫投手(27)は、一軍が高知キャンプを開始する24日から、一軍に合流することも決まった。

歌くんの1軍合流は嬉しいですね!でも、何故2軍スタートだったのかは、結局分からず仕舞いでしたね。しかし、理由はどうあれ満を持して1軍合流ということは、2年間の酷使フル回転(先発・ロングリリーフ・ワンポイント・セットアップ・抑え・敗戦処理)で得た信頼の証であり、投手陣の中でも揺ぎ無い地位を確立したとみていいんですよね、左のハギーとして。

その一方で、上記サンスポ記事内の写真の中の「全国レベルでも有名なハイヒール・モモコ女史と清原の横に写っている、一見にわかファンと思しき2人のうちの小柄な方の女性」の旦那様が遂に帰阪されることに・・・・。これからの闘病の日々を考えると、笑顔の蔭で流したであろう涙を思わずにはいられません・・・。しかし、私は夫婦の二人三脚での復活を信じて、いつまでも待っています!

負けるな!頑張れ!

宮本大輔君と海原やすよちゃん!!


ご夫婦で一緒に帰られるのでしょうかね?・・・無用な心配をしてしまいました。


最後に、他球団ネタで恐縮ですが、面白かったので・・・

ノムさん毒舌「新庄、タレントじゃん」

shinjo
'05オールスター@「世界一」の札幌Dじゃなくて甲子園

たまには怒ったらどうですか?新庄さん。その方が楽し・・・・(バキッ)

blogランキングというものに登録しています。良かったら(1日1回)クリックしていただければ嬉しいです! 

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、最高で 23位! まであがったこともありました。とても励みになっております!本当にありがとうございます!これからもよろしくお願い致します。多謝!
第4クール最終日と降雨ノーゲーム
このクールは雨に祟られることが多かったのですが、クール最終日の今日も天候には恵まれず、紅白戦開始後間もなく降雨により中止になったようです。僅かな試合時間の中ではありましたが、ちょっぴり嬉しいニュースも。

オリックスの中村が適時打-「久しぶりにいい球を見られた」

中村が紅白戦に出場し、実戦初安打となる適時打を放った。一回二死三塁で山口の低めの直球に力負けせず、左前へ。・・・・・紅白戦は雨のため一回終了で打ち切り。

nori
生田神社への必勝祈願の日、無精ヒゲは綺麗さっぱり剃っていました。

nori2
今日の写真ではありません、あしからず・・・。

キヨのようにホームランという訳にはいかなかったものの、この時期に紅白戦出場ということ自体が異例の早い仕上がりを物語る、もう一人の「ビッグ3」のノリに待望の初ヒットが、しかもタイムリーが生まれました。打たれたのが山口というのが昨日の萩原と共に少し微妙ではありますが・・・。言わなくてもよいことですが(笑)、山口はキヨとは万全を期して同じ組だったのでしょうね。


昨日の派手さとは打って変わって、今日はほとんどニュースがありません(涙)・・・。仕方がないので、昨日の紅白戦での各選手の成績を紹介するということでお茶を濁すことにさせて下さい。

まずは、昨日のニュースなどでは全く報道されず、今日起きて見た新聞でその事実を知りました。

ガルシア「結果より内容デス」豪砲にも不満あり

チーム第2号とはいえHRを放ったのにも拘わらず、公式の「Check Players」でもスルー紹介されていません・・・。ファンとしては数日前に故障の情報があっただけに、このニュースでホッと胸を撫で下ろすことができました。オフの契約時のゴタゴタでは、その株を大きく下げてしまいましたが、どうにも憎みきれない選手です。今シーズンは助っ人外国人選手といえども競争は非常に激しいですし、加藤秀司師匠もチームを去りましたが、ブラ、グラらとともに有意義な競争をしていただき、Bsミックスモダン打線(暫定)打線の核になってもらうことを大きく期待しています!

ガルシア
後世に語り継が・・・れそうにはないけれど、野球人史上誰も成し得なかった世界記録を打ち立ててくれました。その内の最初の3本は、球場で見ました。

ガルとジミー
オトコマエ・ブサイクの仲良しコンビ。ブサイクがノリキヨ寄りになって、オトコマエが寂しい思いをしていないでしょうか、心配です。


【紅組】

⑦  坂口  3打数 1安打 0打点
⑧  村松様 2打数 1安打 0打点
③  北川  3打数 0安打 0打点
⑤  ノリ  3打数 0安打 0打点
⑨  ガル  3打数 1安打 1打点 1本塁打!!!
指  打撃道 3打数 1安打 0打点
④  塩崎  3打数 1安打 0打点
⑥  マサヒロ3打数 1安打 0打点
②指 日高  3打数 0安打 0打点
 指 牧田  3打数 0安打 0打点
 指 ルパン 2打数 1安打 0打点
 指2横山  2打数 0安打 0打点

P  平野大 4回 被安打6 自責2
   大久保 2回 被安打3 自責0
   ハギー 2回 被安打5 自責4
   近藤  1回 被安打1 自責0

【白組】

⑦  よしくん2打数 1安打 0打点
⑧  平野小 2打数 0安打 0打点
指  グラ  4打数 1安打 0打点
③  キヨ  3打数 2安打 4打点 1本塁打!!!
⑨  ブラ  4打数 2安打 0打点 マルチ安打
④  チャラ夫4打数 1安打 0打点
⑥  田中  3打数 1安打 1打点
 指 大輔会長3打数 3安打 0打点 猛打賞!!!
⑤3 良太  3打数 2安打 1打点 マルチ安打
②  前田  3打数 0安打 0打点
 指5一輝  3打数 1安打 0打点
 指2的やん 3打数 1安打 0打点

P  金子  4回 被安打3 自責0
   加藤  4回 被安打2 自責0
   吉川  1回 被安打2 自責0

7対1で白組が勝ちました。ようやく得点が入りました。ブランボー、大西、田中に2塁打が出ています。エラーが紅白共に1つありました。自責点と得点を見ると、どちらも得点に絡んでいるようです。ただし誰がエラーしたのかは不明です。一人は予想はつきますが

あと、盗塁が紅組に2つ、白組に1つありました。これも誰のものなのか気になりますね。いい意味で(笑)。何れにしても足を絡めた攻撃を上手く混ぜてこその「真のミックスモダン(暫定)」だと思うので、シーズンが始まってもその姿勢を忘れないようにして欲しいところですね。

その攻撃のためには、必ずこの方の力が必要です。今日も大活躍の永遠の若手@目指せ盗塁王、そして秘かに新・満塁男の大輔会会長です!

早川
Bsのなかでは最高のふぉとじぇにっくなので、たくさん写真を持っていますが、今日は白帽子で。

また、紅白戦登板はまだですが、ケビンとのお得なトレードにより獲得した期待のサーフ(セラフィニ)が、室内練習場でフリー打撃に登板したそうです。72球を投げたということなので、一応ボビーに捨て台詞を吐かれた心配をかけた(笑)足首の具合は問題なさそうですね。

明るいニュースの一方で、菊様が故障のため別メニューだそうです。診断名が診断名(注①)だけに少し心配です。でも、川越の例(注②)もありますから・・・。しばらくはプラス思考で考えています。

 注①:菊様の診断名は右ワキバラ痛。
 注②:ウイルス性腸炎に罹り大いに心配したが、知らない間にピッチング再開

明日は宮古島最後の休日です・・・・・。選手の皆さんにとっては今日の雨は最高のプレゼントになったことでしょうね。

blogランキングというものに登録しています。良かったら(1日1回)クリックしていただければ嬉しいです! 

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、最高で 29位! まであがったこともありました。本当にありがとうございます!これからもよろしくお願い致します。多謝!



第4クール3日目と生まれ変わった証拠
今日は天気が心配されていましたが、予定通り紅白戦が行われました。そして、飛び込んできたのがこのニュース。

【オリックス】清原紅白戦で初の一発 !

初回2死二塁で、昨秋の大学・社会人ドラフト希望枠の平野佳寿投手(21=京産大)から左前へ先制打。さらに7回1死一、二塁で、萩原から右中間へ3ランを放った。

キヨHR
Bs入団後の記念すべき初HR!

生還
的山と小さい平野と笑顔の初ハイタッチ!

ついに出ましたね!。打たれたのがハギーというのが気になりますが(イチロー君にも長打を許していました)、「右中間に3ラン」というのが嬉しさに拍車をかけますね。第1打席も2アウトからタイムリー、HRも塁上に2人を残してのものでした。勝負強さを見せ付けるに充分な活躍と言っていいでしょう。

味方相手の紅白戦だから・・OP戦であれば、まだOP戦だから・・開幕直後なら、まだ始まったばかりだから・・・・と、打っても打ってもアンチの立場の人は言うでしょう。しかし、報道される数々の言葉によって、今年は生まれ変わったと報道されていますし、私もそう感じています。それが本物なのかどうかは、バットで結果を出し続けるということでしか証明されません。私はそのキヨの言動に心地よさを感じて酔いつつありますが、肝心のプレーの面では正直まだまだ疑心暗鬼であったというのが正直なところです。

しかし目の前(TVニュースですが)で見せてくれた、紅白戦出場2試合目にしてのこのド派手なインパクトある活躍。

仰木さんの高笑いが聞こえてきそうですね!

これからはインタビューでの言葉だけではなく、一投一打で私を酔わせてください。・・・ただし、今日の第1打席のタイムリーも第3打席のHRもどちらも「初球」だったということは、今日ここのBLOGだけは触れないでおきましょう(笑)。

生まれ変わる前の清原は、↓
讀賣時代
これはもはや誰だかわかりません。今シーズンは確かに生まれ変わりました

金村氏によるインタビューでのワンシーンです。

目標は?
金村氏「今年の目標、数字的にはどれくらい?」

こたえ
清原「数字・・・視聴率ですか?」

一応、オチたところで次の話題を・・・

欽ちゃん球団、2軍サーパスと7、8月に対決実現

昨日欽ちゃんがキヨの激励に来て(欽ちゃん走りの直接指導もありがとうございました)、やはりサーパスとゴールデンゴールズとの練習試合が決まりましたね。7月・8月あたりだとドームでやって欲しい(昨年の真夏のデーゲームは死ぬかと思いました)けど、恐らく神戸でしょうか。それならば、ある程度集客が見込めるのでスカイマークで親子ゲームをして欲しいところなのですが、今年はその時期デーゲームが組まれていませんね・・・。

ということは、先にサーパス、夜に1軍のパターンしかありませんが、練習時間や観客の入れ替えなどを考えたら午前中に開始の試合でないと厳しいと思うので、やはり素直に「あじさい」で開催が自然かなと思います・・・(サブという選択もありますが)。

「あじさい」には、実はまだ一度も行ったことがありません(涙)。行ってみたいとは思っているのですが、ちょっと遠いのでいつも二の足を踏んでいます。しかしブログを始めた今年こそは!と、決意を新たにしております。

親子ゲームと言えば、昨年の記憶が鮮やかに蘇ります・・・・・。

sk
Bsで見た最後の姿になりました。来年は、SK(サーパス神戸ではありません。shiotani kazuhikoのイニシャルでもありません)韓流ブームのスターに負けない「日流スター」になってください。押し出しデッドボール狙いだけは日本人として止めていただきたいということをはなむけの言葉とさせていただき、私からのご挨拶とさせていただきます。もちろんご活躍は、心からお祈りしていますので・・・。

田中彰
記念すべきプロ入り初のホームランを打ちました!右へ流してライトスタンドぎりぎりに飛び込みました。極々近い将来、このHRをこの目で見たことが皆に自慢できるように、大型の長距離砲としてスターダムを駆け上がってほしいと願っています。どすこ~い!!

blogランキングというものに登録しています。良かったら(1日1回)クリックしていただければ嬉しいです! 

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、最高で 29位! まであがったこともありました。本当にありがとうございます!これからもよろしくお願い致します。多謝!
第4クール2日目と雨の宮古島
今日は残念ながら雨でした。紅白戦も中止でした。

雨の宮古島 オリックス

残念ですが仕方ありません。さすがのノリキヨでも、天気だけには勝てません。イチロー君は勝ちましたけど

今日の来賓は、クラブチームの茨城ゴールデンゴールズの萩本監督です。早い話が欽ちゃんですね。もしかしたら四国Iリーグを相手にしたのと同様に、サーパスと練習試合をという申し込みなのかと胸がときめきましたが(そうなると副島や藤本に会える!)、違ったようです。単なるキヨへの激励だったようです。私としては監督よりも片岡歩ちゃんの方が見たかったのですがね・・・。そしてお約束のパフォーマンスは、と思っていたら、やはりこの方が登場(爆)!

①
欽ちゃん走りしたいヤツ!

②
登場!欽ちゃんと固い握手

③
動画でないのが残念です。華麗な「欽ちゃん走り」を披露!

北川がやると、本当にになりますね。しかし、こういう時に出て目立つ若手がいてもいいと思うのですが、そういった若手のキャラは本当に少ないですね、このチーム。大阪最高バイ!でお馴染みの永遠の若手が一人いますが・・・。個人的には「ぐっち」が適任だと思いますが、その場にいなかったのでしょうかね。残念!

坂口
近鉄の☆、坂口

久し振りに紅白戦がなくなったため、今日は他の話題が思いのほか少ないですね。こういう時こそ、ノリキヨ以外の選手達(チャラ夫とか)を取材してあげて欲しいですね。

続いてキヨのまじめな(笑)インタビューを・・・

キヨ
「生温かい」ではありません!

私にとっては、スムーズに清原を受け入ることができるきっかけになった「魔法の言葉」です。そして次のようにも語っています。

「・・・仰木さんに(今の自分の)姿を見せられないのは残念ですね。(仰木さんは)2月の時点でその僅か10ヶ月後には亡くなっているわけですから、仰木さんの苦しみを思えば僕はどんな苦しみがあってもグランドに立たないといけない。そういうつもりでやっています。怖いものはないですね。・・・」

この言葉が本心からのものであると信じます。この言葉を胸に今シーズンは精一杯のプレーを見せて欲しいと心から思っています。


昨日の紅白戦の詳細がようやく明らかになりました。

◇オリックス紅白戦(16日、宮古島)
  紅 組00000|0
  白 組00000|0

各局のTVニュースに映るのは、吉井とキヨのリーグ最年長対決とノリの姿がほとんど(すべて)でした。その中で「画面の隅っこ」や「アングル切替の一瞬」にきらめく、健気な、しかし力強く頑張る選手達の姿を瞬きもせずに、流れ星を見逃さないように肉眼で追うような感じで、探してみました・・・。

・ 清原のBs初打席の打球を捕ったのはレフトの「早川
・ 清原の第2打席に対戦したピッチャーは「高木
・ 清原の第2打席の打球を捌いたのはサードの「牧田
・ 谷も紅白戦初打席「吉井」と対戦し、初球打ちのセンターフライで
  捕ったのは「不明
・ 谷の第2打席は中前安打。打たれたのは「高木
・ 中村は1打席だけの出場でショートゴロ、討ち取ったピッチャーは
  「岸田
・ 中村のショートゴロを捌いたのは「田中」で、三遊間の深い当たり
  を逆シングルでキャッチしてノーステップで送球、間一髪でアウト、       という「マサヒロ」と見紛うばかりの華麗なファインプレーに見えました!(走者がノリということは忘れてお読みください)
・ 連日あれだけ頑張っている「村松」と「平野」は残像すら映らず・・・
・ ベンチで微笑んでいたのは「的山

岸田君は何イニング投げたかは分かりませんが、無失点ピッチングをみせてくれたようですね。前回の反省をしっかりと受け止め、しっかり結果を出してくれたと思いたいです。監督の言う「5・6本の指」に入れるよう、これからも陰ながら応援して行きたいと思います。

それにしても得点が入りません・・・orz  私の記憶では、「塩Z」がタイムリーの1点のみ・・・これは今年のピッチャーは「ノリキヨ効果で進化した最強の投手陣」ということの前触れなのか、「ノリキヨ効果でも効き目がなかった昨年同様の打者陣」ということのお告げなのか、評価が分かれるところです。うーーーん、まだまだこれからですよね!相手が身内という紅白戦は、どうにも悩ましいですねぇ・・。早く他所のチームと戦っている姿が見たいです。

blogランキングというものに登録してみました。良かったらクリックしていただければ嬉しいです! (1日1クリックを)

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、最高で 30位! まであがったこともありました。本当にありがとうございます!これからもよろしくお願い致します。多謝!

[第4クール2日目と雨の宮古島]の続きを読む
第4クール初日と4番清原の初打席
今日の練習試合は予定通り行われたようです。

キヨ、ノリ、吉井以外の詳細は、ほとんどわかりません(笑)。早く試合内容の詳細を知りたいのですが、公式もまだ一昨日のままです。情報が入ってくるのにはまだ少し時間がかかるか、その他の選手についてはスルーかも・・・みたいですね。いえ、ショックはありません。・・・もう慣れてますから・・・。

清原、紅白戦で元気いっぱい-全力疾走ひざに不安なし

清原初打席
背番号21のNEW吉井との打席がBsユニでの初打席となりました。

インタビュー
「オリックスでも優勝を飾って、自分のキャリアを終わりたい」

そんな中、流石は現地情報です。いつものオゴエ!コンシェルジュさん今日の宮古島です。いつもありがとうございます!

スタメンを報告して下さいました!

紅組  先発P:岸田
1.谷
2.平野
3.グラボースキー
4.清原
5.ブランボー
6.後藤
7.日高
8.田中
9.相川
10.坂口
11.嶋村

白組  先発P:吉井
1.塩崎
2.村松
3.北川
4.中村
5.大西
6.阿部
7.早川
8.牧田
9.前田
10.森山
11.横山

とりあえず、私のイチオシの岸田君が先発できたことは嬉しいです(ダウンしたという噂があって心配しました)。詳しい内容が早く知りたいですね。特に守備位置と継投したP。TVニュースでは、清原への2打席目は高木が投げて3Bゴロでした。

今日のニュースが遅いので、昨日の話題で恐縮なのですが・・・・・

昨日の今キャンプ3度目の休日。ゴルフに興じたり砂浜散策など思い思いにリフレッシュする選手達のほのぼのとしたニュースを尻目に、「休日何するものぞ」の選手達の様子もひっそりと伝えられていました。彼らの過去3回の休日を振り返ってみましょう。

今キャンプ1回目の休日
村松ら休日返上 マシン相手に約1時間フリー打撃

今キャンプ2回目の休日
オリックス村松ら休日返上で打撃練習

今キャンプ3回目の休日(きのう)
オリックス村松ら4選手が休日返上

・・・特に村松、平野恵はこれで3回の休日をすべて返上。2人は同じセンターのポジションを争う間柄だけに、お互い一層の火花を散らせた。「だいぶいい感じになりました。でもこれからですけどね」。平野恵に浮かれた様子はない。ここまでキャンプ16日間ぶっ続けで打ち込んでいる男は、ますますどん欲だった。

村松
鍛え上げられた身体

平野
平野が2人になりました。何と呼ばれるのでしょうか?

オールスター
'05オールスターでの「センター平野」@甲子園

現在のキャンプでのトレーニングにおいて、私はからっきしの素人ではありますが、合理的な練習と休養のバランスがいかに大切であるかは理解できます。特に休日に心身のリフレッシュを図ることは次のトレーニングの成果への反動を生み出します。

しかし、それに逆行するかのように休日を返上してまで練習を続けるその姿、私は大好きです。本人達にとったら、これも単なる早川が言うところのいわゆる「ルーティン」ワークであるだけのことかもしれませんが、そこに求道者の如きストイックさを感じてしまい、ものすごく感情移入してしまいます(笑)。

しかも現在まで皆勤の二人、望まずに出来てしまった新たな師弟関係と言ってもよい、村松様とわれ等の平野の間に存在するであろう新たなドラマには、個人的に勝手な脳内ストーリー(妄想とも言う)が、完全に出来上がっています。めまぐるしい外野戦争に勝ち抜き、センターのレギュラーポジションを掴み取るのは、果たしてどちらなのでしょうか?(一人が内野なら2人とも同時に使えますし、誰かの代わりにレフトへ回れば鉄壁の左中間が・・・・以下自粛)。

そう言えば、すっかり忘れていましたが、村松は一昨年のオフには右鎖骨から金属プレートを除去する手術を行ったんでしたね。それが多少なりとも影響した昨年の極度の不振でしたが、そのことに対する言い訳を、私は一度も聞いたことがありません。塁上での「はにかみ笑い」の時にだけ見せてくれる「緑色」を、今シーズンは沢山見せてほしいと願っています!  魅せろ村松~♪

が、その一方でこんなニュースも・・・・・

清原&ノリ&谷は特別待遇調整

・・・3月12日の東京ドーム・日本ハム戦から同16日の千葉・ロッテ戦までの4試合は、試合出場か打ち込み専念かを自由に選択させる。あくまで“ビッグ3”の意思を尊重し、本番に向かう考え。・・・・・指名されたメンバーの1人、谷は「ありがたい。去年はオープン戦に出すぎて打ち込みが少なかったからね」と感謝した。中村監督の配慮に数字でこたえることが“ビッグ3”の使命となる。

紅しょうが@突進猛攻もキヨ、ブラ、グラ、牧田らとの激しい競争を勝ち抜くために、紅白戦には既に何試合も出場させられてして、好調なバッティングを披露してくれています。が、レギュラーを約束されていないどころか、場合によれば常時控えに甘んじる可能性もあります。

もう一人の同級生は、何故か昨年は選手会長に間違われたり3人トリオのリーダー格という位置付けでしたが、スーパースターが入団した今年は「清原」扱いに格下げとなり、ようやくリーダーとしては不向きな自分らしさを見失うことなく、落ち着いて野球に取り組めるだろうと思って安心していました。

ところが、「ビッグ3」ですか・・・・

得意の「初球打ち、ポップフライ」の度に自然発生する激しいブーイングと針のような視線に、一応よしともファンの私は今年も耐え忍ばなければならなさそうで、少し不安です・・・。去年の不振の理由を私が勝手に勘違いしていたことが分かりましたので、特別扱いに舞い上がることなく納得できるまでしっかりと精進していただき、開幕後にはできるだけ早く、全てのファンに心から受け入れられるような無敵の一撃を披露してくれることを祈っています!

去年チームの流行語大賞次点に選ばれた(本当か?)、私が勝手に不振の理由と勘違いしていた、「ワキバラ」は、お節介かも知れませんが特に大事にしてほしいですね。

blogランキングというものに登録してみました。良かったらクリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんにクリックしていただいたおかげで、最高で 39位 まであがったこともありました。本当にありがとうございます!これからもよろしくお願い致します。多謝!
休日と仰木さん顕彰碑の除幕式
本日は練習はお休みでした。選手の皆さんは、疲れがかなり貯まってきている頃だと思います。充分休養できたのでしょうか?そんな中、中村監督と中西太さん(仰木さん亡き後、来て下さるのかがとても心配でしたが・・・)等が見守る中、仰木さんが宮古島の振興と発展に寄与した功績を後世まで称える顕彰碑の除幕式が行われたそうです。

顕彰碑
顕彰碑

似顔絵のプレゼント
地元の少年からのプレゼント

仰木さんの名前にちなみ、「扇」に座右の銘である「信汗不乱」が記された石碑です。これは一昨年の殿堂入りパーティー(有名な生前葬ですね)で本物の巨大な扇が舞台の壇上に飾られていましたが、それと同じデザインになっています(その日の参加者へのお土産としても、普通の大きさのものが配られたそうです)。ちなみに筆は過去の仰木さんの手によるもののコピーだそうです。

中村監督も「この素晴らしい言葉を胸に刻んで、これからたくさん起こるであろう困難を乗り越えて行きたい」と仰木さんの遺志を引き継ぐ決意を新たに、自分自身に言い聞かすかのように語っておられました。

1年前にこの宮古島の地に立った仰木さんは、恐らく来年はこの世にいないかも知れないということをわかっていながら、自らの命を削る覚悟をされたのでしょうね。あの頃は、私たちは、何も知りませんでした・・・。失ったものの大きさと偉大さを、改めて知るばかりです・・・。今年のキャンプの盛況ぶりは全て仰木さんがもたらしてくれたのだということ、絶対に忘れません。いつかお墓参りに行くように、宮古島のこの石碑へ行ってみたいと思います。

またまた故障者の情報です・・・

川越「ウイルス性腸炎」宮古島市内宿舎で完全静養

エース特権で登板を遅らせていたのだとばかり思っていましたが、体調が悪かったのですね。これの症状はとても苦しいものらしいので、1日も早い回復を祈ります。

また先日、右肩の三角筋挫傷と診断されたフミヒロに代わって二軍の高知キャンプからこのベテランが合流することが決まったようです。弟子の横山との師弟対決も見ものです。

的山
師匠

横山
弟子

さあ、いよいよ明日は待望のNKTによる三役揃い踏みの紅白戦です。ちなみに、TNNKではありません、念のため。心躍りますね!ぜひ仰木さんにも見てもらいたかったですねー。

思えば、清原入団を仰木さんが熱望していた頃、私は賛同できませんでした。その頃のキヨのイメージは地に堕ちたといっていいくらい、決して良いものではありませんでした。入団するかしないかの回答を引き延ばされている頃は、本当に入団しないで欲しいとさえ思いました。そして仰木さんの悲報に触れたのです・・・。

出来ることなら仰木さんがご存命の間に入団表明して欲しかったとは今でも思いますが、その残念で申し訳ない気持ちはキヨ本人が最も強く感じてくれているように思えます。

入団会見から今日まで、報道された活字や映像などから伝わるものは、我々ファンにとってはどれもこれも(ほとんどが)嬉しい言葉ばかりでした。仰木さんの、人を見る目や人を惹きつける力には改めて驚かされます。

既にご存知かも知れませんが、まだご存じない方は時間があれば、一度読んでみてください。日刊スポーツ編集委員の浅岡真一氏のBLOGの記事です。

やっと清原の本質が出た


その、キヨが力強く意気込みを語ってくれています。

オリックス清原「初球カーブOKやで!」

デッドボール以外やったら何でもエエ。デッドボールだけはやめてくれよ。味方やねんから」(笑)

誰に向けての言葉なのか、あえてグッと飲み込む姿が目に浮かびます・・・・。早く笑顔で握手しているシーンを、実際にこの目で見てみたいものです(笑)。

超大型補強のニュースで、忘れられた感のあるこの方のニュースがありました。まだ完全に入団の道が閉ざされたわけではありませんが、もうウチで収まる場所はないのではないかと思われます。日本人(扱い)プレーヤーのメジャー再挑戦という初めてのケースと言ってもいいのでしょうかね?WBCの日本代表には無理なのでしょうか?

英語のサイトでしたので、翻訳サイトで処理した結果そのままを紹介します。

レッズは、マイナー・リーグ契約への外野手Tuffyロードスに署名しました。恐らくウェインKrivskyの最も面白い追加、ロードスが37歳に彼の最盛期を過ぎて健康でも、ここまで。日本の二度行った50本の本塁打のガイは肩問題と戦い、昨年、101ゲームで.240/.337/.478に傾斜していました。2004年には、彼が、読売用の.287/.378/.577を打ちました。彼は蓄え外野手としていくつかのチームを支援することができるかもしれません。しかし、レッズは恐らくそれらのうちの1つではありません。

 orz ...  理解できましたでしょうか?私には無理でした(笑)。

今日はもうひとつ書きたいことがあったのですが、また後日(ニュースがないときにでも)書こうと思います・・・。

blogランキングというものに登録してみました。良かったらクリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんにクリックしていただいたおかげで、最高で 57位! まで上がったこともありました。本当にありがとうございます!これからもよろしくお願い致します。多謝!
第3クール最終日とハリケーン禍
「ハリケーン51号」が去った宮古島は、それまでの賑わいが嘘のように静かになったようですね。報道陣の皆様方も「ハリケーン51号」の実況中継に振り回され、接待疲れの選手の皆さん同様に心身ともにクタクタになってしまったのでしょうか。異変にいち早く気付いた中村監督は、思わず臨時休養の指令を出すという細やかな心遣いを見せてくれたそうです。GJ!ですね。

14日のメニュー切り替え

ガルシア、鈴木、宮本とここにきて故障者が目立ってきたため、第3クール最終日の14日の練習メニューを切り替えた。「故障者も出てきた。明日はゲームだけ。あとはフリータイムにする」と中村監督。午前中に紅白戦を行い、その後は自主練習にあてる。

今日も紅白戦でした。山口まで無失点ピッチングをするなど投手陣の仕上がり具合は嬉しいのに違いはありませんが、「この時期特有のある程度の投高打低」は仕方がないと思うものの、ここまで連日点が入らないと昨年の「年間通じての投高打低」の記憶が鮮明に蘇ってきます。大丈夫でしょうかね?

春季キャンプ情報⑬:第3クール最終日も紅白戦!(公式ページ)

高知の2軍キャンプ情報が申し訳程度載っているのが嬉しかったです・・・。

昨日のニュースですが、こんなニュースが・・・

ハリケーン51号去ったみたい/清原番日記

だがそんな感傷も激しい打球音にかき消された。向かった室内練習場では谷が一心不乱にスイング。1時間30分以上にわたる特打を行っていた。「オリックスもみんなよく練習してるけど、谷があれだけ練習するのにはビックリした。プロ野球のチームって感じがするよね」。今はNKの陰に隠れているが、人一倍地道にコツコツ猛練習。そうしたナインの姿はイチロー時代から続く、チームの伝統でもある。イチローは去っても脈々と受け継がれるイチローイズム。清原もそんな空気を感じていたのかもしれない。・・・

ジャイ○○ツって、プロ野球のチームじゃなかったんでしたっけ?また、キヨが驚いたのは、「一番遅く来て、一番早く上がる」という噂(by 塩T)のよしくんが、あんなに長時間球場にいる・・・という部分だったのでしょうか?どちらにしても、何を言われようとも、やる気があるんだかないんだかすら分かりづらい部分も多少はありますが、私は今年もヨシトモをチャラ夫同様に、必死に温かく見守るつもりでおります(と、力なく)。

もっとも突っ込みたいのは、「脈々と受け継がれるイチローイズム」・・・・。イチローが去った後、3年連続最下位だったチームって、どこでしたっけ(笑)。ちゃんと受け継がれてない証拠ではないかと・・・(自粛)・・・。

昨日も少し触れましたが、故障者のニュースを。

鈴木、宮本がリタイア
鈴木郁洋捕手(30)=紅白戦の守備中に右肩に違和感を感じたため、宮古島市内の病院で精密検査を受け「軽度の右肩三角筋挫傷」の診断を受ける。15日に二軍キャンプ地の高知へ移動して、リハビリに専念する。宮本大輔投手(24)=左足のしびれを訴え、精密検査の結果は「黄色じん帯骨化症」。宮古島に残留して、経過を観察する。

別のニュースではガルシアも故障と書かれてました。きっと慣れない大勢の報道陣に囲まれながらのキャンプで、知らず知らず頑張り過ぎちゃったということだと思いたいです。早期復帰を祈っています。

そんな中でも結婚したばかりの大輔会会員ナンバー4か5号の宮本投手の診断名には、不謹慎ながら反応してしまいました。「黄色じん帯骨化症」と聞いて、オリックスで1989年に9勝7敗の成績で新人賞に輝いた数年後にこの病気に罹り、苦しんだ後に奇跡の復活を遂げたあの「酒井 勉」投手を思い出しました。引退後はサーパスのコーチや、スカウトもされていたと思います。また、解説でも知的かつ温厚な喋り口で私は大好きでした。

sakaiさん
サーパスコーチ時代の酒井 勉さん

宮本投手にも、病気に負けず復活を信じて、奥様と二人三脚で頑張ってほしいと心からお祈りしたいと思います。


ちょっと沈みがちなムードになってしまいましたので、今年の球団の方向性に従って、

雨上がり決死隊とコテコテ交流

2月24日深夜1時に放送予定の「雨スポ」の収録だったそうです。1月にもノリはこの番組に出てましたね。細木先生との共演以外は、出来るだけどんな番組でも見ようと思っていますので、これも必見です。

取材風景を、またまた宮古島の93様が紹介してくださっています。

友達とオリックスと雨上がり 「93 DIARY Island Life」

明日は予定どおり休日でしょうが、明後日の第4クール初日の紅白戦では、いよいよ「投高打低」を払拭すべく迎えられたマヨソース(プラス球団最高給受給選手@われ等がよしくん)の目出度い揃い踏みだそうです。

キヨvsノリ 2・16に4番対決

先発は大ベテラン・吉井とルーキー・岸田が務める。

吉井
今年は勝ち星の貯金を!

kishida
昨年の全日本社会人選手権からファンになりました

4番対決も、キヨ対吉井もチョッとは楽しみですが、やはりピッチャーが気になります。私の期待するルーキーの岸田君が中3日で2度目の予告先発です。投げるイニングは短いと思いますが、一昨日の先発登板ではピリッとしなかったらしく、中村監督にも「初登板というのを差し引いても、5本、6本の指に入ってくるにはまだ勉強が必要かな。」と手厳しいコメントをいただいていましたから、早くも先発の最終テストなのでしょうか?出来れば先発する姿をOP戦で見たいので、是非とも頑張ってほしいです!。キャンプも中盤に差し掛かり、いよいよ篩(ふるい)に掛けられる人たちにとっての正念場が始まっていくのですね。

今日は山口が先発登板、しかも3イニング無失点という内容でしたので、これで、紅白戦にまだ投げてないのは外国人2人と川越、光原だけになりました(ただし明後日の2番手以降に投げる可能性もありますが)。川越はエース扱いで(いいのか?)本人に調整を任せていてスロー調整かもしれません。

では、光原はどうしたのでしょうか!?以前に故障(軽症を強調してはいたが)と報道され以来、その後の様子が入ってきませんので、本気で心配になってきます。あっさりと明後日登板してくれたら、安心できるんですけどねぇ。

blogランキングというものに登録してみました。良かったらクリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、自己最高位で 78位 まであがりました。本当にありがとうございます!これからもよろしくお願い致します。多謝!
第3クール3日目と紅白戦3回戦
3・3・3」のフィーバーです。・・・イヤ、忘れてください・・・。

さて、イチロー君が去った後の宮古島は、どんな様子だったのでしょうか?残念ながら今日の夕方のTVニュースでは、各局とも昨日・一昨日の様子(イチロー君とキヨの)しか映りませんでしたね。そろそろ本気でノリキヨ以外の選手の話題も提供して欲しいのですがねぇ。まあ、夢のような、贅沢な話しですね。

WHY!?
一昨日、物議を醸した「WHY!?」です。映像を見る限りでは、キヨもノリも激怒しているような表情はしていなかったですね。マスコミによる誇大報道なのでしょうか?

試合前のベンチ内で円陣
試合前のベンチ内で仲良く手を握り合っての円陣です。左からキヨ、森山、早川、イチロー、良太が確認できます。「新しい仲間が出来たようだ」とイチローは言っていましたが、こういうことなのでしょうかね(笑)。

もしかして今日はイチローに対する接待疲れにより特別に休日だったのかと勘違いするほど今日はニュースが少ないですね。Bsのファン以外の興味は、イチローの離島とともに急速になくなってしまったかもしれませんが、実は今日も我々ファンにとっては、実に興味深い紅白戦が行われていたのです・・・。

昨年大活躍したKKOのうち、昨日登板した菊様に続き、今日は加藤大輔そして守護神・大久保が揃って登板したそうです。内容は、昨日の菊地原は大西に逆転サヨナラタイムリー(練習試合なので6イニング打ち切りでしたが)を浴びて敗戦投手、しかし今日登板した加藤は3イニング無失点、大久保も3イニングで1失点ということです。

大久保と加藤に安定感 オリックス

菊さま
K IKUCHIHARA
大輔
K ATOH
大久保
O HKUBO

この時期に点を取られた云々は全く気になりません。むしろ昨年は登板過多気味だった3人が、WBCに選ばれていないにもかかわらず(大久保は補欠ですが)、この時期にこれだけ長いイニングを投げられたことで、私たちファンを大いに安心させてくれたと思います。中でも加藤・大久保の2人は、一昨年は故障で殆ど登板がなかったですし、故障明けと言ってもおかしくないですからね。

この3人に加え、香月は昨日投げましたが、もう一人「」君が未だ高知にいるということが、とてもとても気になります。歌藤は、一昨年の入団年から昨年と、2年続けて先発・中継ぎ・中抑え・抑え・敗戦処理にと酷使されてきました。普通に考えると、疲労が蓄積していたり、故障しても不思議ではないと思うだけに、とても気になります・・・。どなたかのレポートを待ちたいと思います。

順番は逆になってしまいましたが、今日の先発は昨日のルーキー対決とはうってかわって今年に大きな飛躍が期待されている、この2人です。

田中
ユウキ
昨年序盤はローテ入りしていましたからね。吉井とともに背番号も心機一転しましたので、今年こそ「あの」BW時代に見せた快刀乱麻1/2のピッチングを是非復活させてほしいですね。

近藤くん
近藤くん
「12球団童顔選手権」(あるのか?)では恐らく1・2を争う(済みません、プロ野球aiは見たことありませんので、詳しく突っ込まないでください)くらい幼さの残る近藤君ですが、誰もが認めるしなやかな腕の振りを武器に、昨年見せた一瞬の煌きをあと数ヶ月間持続することができれば、間違いなく氷川きよしのような人気者になれる予感がします。

最後に残念なニュースが・・・

鈴木右肩に違和感 オリックス

一昨日の紅白戦では、世界のイチローをいきなり刺して男を上げた我らのシドニーフミヒロでしたが、開幕1軍が厳しくなってしまいましたね。残念です。横山君には大きなチャンスが来ました。(前田は清原が・・・・自己規制・・)

あと、毎日毎日とても楽しみにしている公式ページの「チェックプレーヤーズ」ですが、もう少し写真綺麗になりませんかねー?もしかしてケチってます?

============================

blogランキングというものに登録してみました。良かったらクリックをお願い致します。
第3クール2日目と紅白戦2回戦
今日は昨日に続き紅白戦が行われました。詳しい内容などは、もう少し時間がたってからでないとなかなかわかりません。一応確認できたニュースによると、先発した希望入団枠ルーキーの平野佳寿君は、イチローに適時二塁打を浴びるなど3回3失点(自責点0)の内容だったそうです。自責点なしということは、誰がエラーしたのでしょうかねー?。3塁の一輝かな?(笑)。プロの洗礼といったところでしょうが、第1打席はイチロー君を討ち取ったらしいので(昨日のこともあるので、バレバレでもストレート勝負)、やはりただ者ではないルーキーだと思います。また、先発で投げ合った私の期待する岸田君のデビューの内容も、早く知りたいです。このルーキー2人には、先発ローテ入りという夢を現実にしてもらいたいですし、ある程度活躍すればBsが「投手王国」と呼ばれることも夢でなくなるはずです。そうなればいいですね!

昨日の話に戻り恐縮ですが、どうしても気になりましたので・・・

イチロー「WHY!?」オリ金子、初球カーブ

キヨ「初球は真っすぐで勝負せなあかんやろ。それがイチローに対する礼儀やでえ」
    「世界一の打者への敬意と感謝の心で、イチローが気持ち良くフルスイングできるような球を投げてほしかった。」
ノリ「あのカーブはアカンわあ」


初球カーブは、そんなにいけないことでしょうか?WBCを控えた本番前の調整だからこそ、エキシビションでない真剣勝負を挑み、投球の組み立ての中で相手を討ち取るための選択としての初球カーブは、イチロー君に敬意を表してのものだという考え方も出来るのではないかと思うのですが。ただ、キャッチャーの前田のガッツポーズが余計かと・・・。

一昨年の自由競争枠で入団した金子君は、プロ入り後これだけ注目される中での投球は恐らく初めてだったでしょう・・・。昨年前半はリハビリのため全く登板がなく、秋の教育リーグ等でみせた「点を取られ難い」投球により、今シーズンのローテーションを狙う若手投手として期待されています。昨日は、一生忘れられないトラウマ思ひ出になることでしょう・・・。しかし・・・

清原激怒!金子に初カミナリ!イチロー第1打席の初球カーブで

番長の喝をジョークでフォローしたのはイチローだった。選手食堂で金子を見つけると「なめとんか。キャッチャー(前田)のサインか」ときつ~い言葉をかけたが、金子が「はい、そうです」と答えると「じゃ、しようがないな」と笑顔。舞台裏で気遣いを見せた。

清原「真っすぐ勝負せなアカンやろ」金子に苦言

「直球はとらえたと思っても、ファウルになるような球質で面白い」イチローもそう評価する好素材・・・

ほろ苦い実質全国デビューとなった登板でしたが、イチロー君にも褒められた「魔球」(つまるところは、大リーグボール3号のような感じか?)を駆使して、今シーズンの大ブレイクを掴み取って欲しいと思います。期待しています!。

あと、昨日イチローを刺したのは、なんと同じ「鈴木」フミヒロでした!意外です。去年横浜戦で打たれまくり、走られまくりで序盤で交代がありましたから・・・。今年は親友のノリが戻ってきましたからね。張り切ってるようですね。

今日のイチローのユニフォームホーム用でしたね。2日とも同じユニだとは想像できませんでした・・・。

ホームユニフォーム
私のコレクションの中のほんのひとつです(笑)

今日のイチロー
今日のイチローです。このユニで宮古島は、もう見れないかと・・・

もひとつ

フォスター氏も絶賛 オリックス

イチロー君の話題の陰で目立ちませんが、宮古島に臨時コーチとしてジョージ・フォスターという方が来ています。この方が、凄い方だというのはしっておられると思いますが、私は彼が現役バリバリ(2年連続本塁打王、3年連続打点王)の頃、ワールドチャンピオンのシンシナティ・レッズの一員として来日し(日米野球ですね)、全日本オールスターチームと戦った試合を、甲子園に見に行ったのです。1978年当時のレッズには、スパーキー・アンダーソン監督の許、フォスターのほか、ピート・ローズやジョニー・ベンチ、トム・シーバー、ジョー・モーガン、デーブ・コンゼプシオン、ダン・ドりーセン、ケン・グリフィーなどなど、超スーパースター軍団でした。「ビッグ・レッド・マシン~赤い重戦車」と呼ばれていましたね。(申し訳ありません。わかる人だけついて来ていただければ・・・汗)ちなみに、ユニフォームは数年前に広島カープがパクッた参考にしたということで、古めかしさはありませんね(数年前の中日対広島は、ドジャース対レッズを見るようでした)。

当時の週刊ベースボール
当時の週刊ベースボールです。広島カープではありません。

ジョージ・フォスター
当時の日米のホームラン王です。

そのフォスター氏が「注目する選手として

後藤

や平野、前田の名前も挙げていた。」

流石です。またまた好かれてしまいました。この選手には「教えたい」オーラが人並み以上に出ていて、コーチする人がどうしても無視できないのだろうと思います。今シーズンは、数々の臨時コーチの愛情をしっかりと受けとめて、大きく飛躍してほしいものです。もちろん、私も必死で応援したいと思っています。

最後にミスチルファン1974さんのところでとても気になるニュースをみつけました。

MEGA STOPPER ボーカル脱退

昨年11月に某所にて生で「Sky」と「(新しい)Play Ball」を聴かせていただきましたので、大変驚きました・・・。昨日もカラオケで熱唱してきましたからね!・・・。

メガストッパーのみなさん


とても残念ですが、病気が理由とのことなので、バクシンさんが1日も早く健康を取り戻していただくことを願って止みません。

ところで、「(新しい)Play Ball」は、とてもいい歌だと思いませんか?音楽もですが、歌詞もいいんですよね!。「Sky」も大好きですが、こちらの方が好きかも知れません。球団発売のCDに是非とも入れて欲しいと思っているのですがね。どうでしょうか?あれって毎年発売ではなかったんでしたっけね?

blogランキングというものに登録してみました。良かったらクリックをお願い致します。

============================

昨日の様子を捉えたとても素晴らしい写真を掲載されているBLOGを見つけました。

宮古島在住93様のBLOG 「93 DIARY Island Life」 の中の記事

オリックスキャンプに行ってみた

ご厚意により、リンクを張らせていただきましたので、是非ともご覧になっていただきたいと思います。キヨ、ノリ、そしてイチロー(おまけで一輝と田中の首から下も・・笑)の、ご友人が球場で撮られたオリジナルの画像です。

宮古島・・・行ってみたいなぁ・・・・・10数年振りにダイビングもしてみたいなぁ・・・・・。
第3クール初日と紅白戦
今日は昨シーズン球場で知り合い、仲良くしていただいている方々との飲み会でした。同じBsファン同士、話が弾み、あっという間に時間が過ぎました。一昨年まで内野しか知らなかった自分が、昨年のように40試合も球場(ライトスタンド)に通うことになったのも、見知らぬ私を快く受け入れて仲良くして下さった方々の存在があってこそでした。いろいろとお話しを聞かせていただいたり、今シーズンのBsの戦い方などについて語り合ったり、本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。2次会はカラオケへ!もちろん「野球縛り」で!今シーズンも私を含めて全ての人にとって球場へ行くことが心から楽しいと思えるようなシーズンになればいいと心から思いました。これからもどうぞよろしくお願いします!

本日行われた紅白戦の詳しい様子は、リアルタイムでは殆ど無かったといってもいいくらい少なかったのですが、宮古島在住のオゴエ!コンシェルジュさんのBLOGで、詳細が明らかになりました。

① イチロー君のユニフォームはホーム用でした。

② スターティングメンバーは、オゴエ!コンシェルジュさんが教えて下さったところによると

紅組

投手:高木-山本-近藤(だったかな) 香月(でした)
1.イチロー
2.阿部(真)
3.グラボースキー
4.ブランボー
5.後藤
6.大西
7.早川
8.相川
9.横山
10.日高
11.森山

白組

投手:金子-前川-萩原
1.村松
2.平野
3.北川
4.ガルシア
5.塩崎
6.田中
7.坂口
8.嶋村
9.鈴木
10.牧田
11.前田

③ イチロー君の成績は、併殺打と左前安打そして盗塁死ということです。(刺したのは、誰だろう!?

で、結果は「6回までで、0-0の引き分け」だったそうです(詳しい報告をありがとうございました)。

スポーツ新聞によれば、明日の先発はもう一人の平野かつもう一人のよしくんと男前の岸田くんのルーキー対決だそうです。これも非常に楽しみですよね~!。明日も現地で見られる方はとても羨ましい限りです。。。

久し振りに酔っ払って帰ってきましたので、今日はこの辺で失礼します・・・・zzzz。

blogランキングというものに登録してみました。良かったらクリックをお願い致します。
2度目の休日と明日の楽しみ
日本時間の明日2月11日の午前4時から、トリノオリンピックが始まります。スポーツ全般の観戦は好きなので、とても楽しみです。夏のオリンピックも好きですが、実は冬のオリンピックの方が好きです。小さい頃から雪に馴染みの無い暮らしをしてきたので、潜在的に雪が美しいものとして刷り込まれていて(雪害で苦しむ方々には大変申し訳ないのですが・・・)いるからでしょうか?。或いは、この時期が野球と被らないからかも知れません(笑)。とにかく、白い世界で繰り広げられるオリンピック代表選手たちの熱い戦いに、ほんのひと時の間、純粋にスポーツの楽しさが満喫できればいいなーと思います。でも、LIVEの放送は、到底見られる時間ではありません。ほとんど結果が出た後の再放送を見ることになるのでしょうね。これだけの時差があると、地球の大きさを改めて実感できます。

明日は開会式ですが、それよりもどうしても見たいのが、我がBsの初めての紅白戦です。昨日も触れましたが、世界のイチローが「1番・ライト」で先発出場します。「1番、ライトフィールダー・・・・イチローーーー、スーズーキーーーッ!!ナンバー51!!」という懐かしのDJ KIMURAのコールも久々に聞けるそうです。イチローと対戦する先発投手は、私の予想が外れて、魔球・金子でした。見てみたいですねー、魔球。その言葉を聞くと胸が躍ります。大リーグボール1・2・3号、ハイジャンプ魔球、大回転魔球、分身魔球、ドリームボール・・・等など、枚挙に暇がありません。金子君の魔球はその内どれに一番近いのか、もしくは今まで誰も見たことのないものなのか・・・。悪乗りはこの辺で止めておきます。世界のイチロー君を討ち取って、名前を上げ、ブレイクのきっかけを掴んで欲しいと期待しています。

もうひとつ気になるのが

イチロー、マ軍姿でオリックス紅白戦

一口にマ軍姿といっても、どれを着るのでしょうか?マリナーズのユニフォームは、個人的に3種類(キャンプ用も入れたら4種類)ともに大好きなのでどれでもいいのですが、気になります。どうって言うことはないのですが・・・。

001
ホーム

002
オルタネイド

003
ビジター

明日宮古島に行かれる方は、本当に羨ましいです。知り合いの方がもし行くのなら、本気で嫉妬して妨害してしまいそうです(笑)。

次に、チョッと引っかかったニュースを。

オリックス中村“いい形

また中村はチームの“宣伝副部長”の立場として「チームの打線のニックネームをファンから募集しては?」とプランを披露した。

「ミックスモダン打線」に決まったものと思っていましたが、ノりも気に入らなかったのでしょうかね。もしかしたら秘かにブログ巡回してます?(笑)。トラックバック送りましたからね。ネーミングを一方的にマスコミが決めるよりも、ファンに決めてもらいたいという温かい気持と読み取ってもいいのでしょうか?。だとしたら、嬉しいですね。本気でカッコいいものを考えて、他球団のファンから羨ましがられるような名前が定着したらいいですよね!できればベタなお笑い路線はナシという方向で・・・


最後に2軍のキャンプ情報を・・・

「全体に順調」 大石オリックス2軍監督が第2クール総括

あんまりニュースがないんですよね。ルーキーの岡田君や歌や真二の様子などは、どんなことでも知りたいのですが、阪神2軍に比べても殆ど報道は無いに等しいですね。1軍がアレなので、落差が際立ちますね。いろいろな事情があるとは思いますが、確変中の今年だけは1・2軍合同キャンプにすればもっと多くの若手にも「ノリキヨ効果」の恩恵があるのにと考えてしまいます。

blogランキングに登録してみました。良かったらクリックをお願い致します。
第2クール最終日と誕生日
今日で第2クールが終了しました。こちら(大阪)でも昨日今日と少し寒い日が続きましたが、宮古島もかなり冷え込んだそうです。15度らしいです(笑)。大阪は7度だったんですが・・・南の島としては、ということですよね。明日はキャンプに入って2度目の休日です。もちろん私は仕事です。

昨年の今頃は、常に映像や写真の中心にあって他の大勢の選手たちと一緒にいても「谷選手をはじめとする選手たち」と紹介されてきたのに、今年は「清原・中村選手たち」と「」扱いに格下げられた我等がヨシトモですが、今日ばかりは久し振りに話題の中心でした。

谷は精力的33歳 オリックス

今日のTVニュース
今日のTVニュースでインタビューに答える

テレビのインタビューでは「仰木さんに恩返しするためにも、今年は優勝したい!」といつもの力強いのか弱いのか、いまいち判り辛い微妙なテンションで語ってくれました。そして「去年とは違う谷を見せたい」とも語ってくれました・・・。昨年は、谷自身もとても苦しい1年だったと思いますが、我々谷ファンも同様に辛い1年を過ごしました。特に凡退後の元近鉄ファンからの針のような視線は、とても痛かったです。「去年とは違う、サーパスの谷」だけは絶対に見たくないので、必死に応援しようと思います。

オフのビックカメラでのイベントで
オフのビックカメラでのイベントで

スカイマークで
絶不調時はスタメンのときにブーイングも出ました(泣)


いよいよ明日(10日)、宮古島に彼が帰ってきます。

イチロー紅組で出場 オリックス

日本時代の最終戦で
日本での最後の日

このユニフォームも最後
この年のホーム最終戦でもありました

以前の報道では「9番・ライト」での出場を示唆していた中村監督ですが、やはり世界の常識の前では抗うことも叶わず、「1番・ライト」での出場を発表しました。

「本当は9番の予定だったのだけど、本人に電話したら1番がいいと言うことなので・・・・・・・・冗談ですが。」・・・・宮古島の気温が更に1度下がったとか下がらなかったとか。紅組のメンバー表が一瞬映ったのですが、目で確認できたのは

1番 ライト  イチロー
2番 ショート 阿部
3番 DH   グラボースキー

でした。この続きや白組もとても気になりますね。恐らく白組の先発はもう一人のよしくん(平野佳寿)なのでしょうか?いよいよプロデビューですね。

しかし、この試合は見れないのでしょうか?結構見たい人は多いと思うのですがね。テレビで!などと贅沢は言いませんから、せめて広島のようにネットで中継してもらえないものでしょうかね?Bsファンなら、誰もが見たいでしょう。ノリキヨ出場しない予定なので、他の選手の様子がたっぷり確認できるでしょうからねー。
第2クール3日目と清原効果
昨日取り上げた、チャラ夫@後藤光尊選手が掛布氏にご指導を賜ったニュースについて、今日は朝から日本全国津々浦々で一斉に、その顔と名前が踊るのかと思いきや、いたって静かな一日でした・・・。何とか画像付のニュースでもとあちこち探しましたが、なかなか見つかりませんでした。ようやくたどり着いたのがくらいでした。少し寂しいですが、1枚も無いのと比べると遥かにいいと自分をなぐさめておきます。

【オリックス】ミスター阪神が臨時コーチ

後藤を探して彷徨う中で、ベストニュースを発見!

掛布臨時コーチ、後藤を徹底指導

後藤は「一つひとつのアドバイスに説得力があり、濃い時間だった」。掛布氏は「今は守りだけでない攻撃的な二塁手が求められている。彼ならピッタリでしょう」と期待した。

いろんな意味で攻撃的な選手であることは認めますが、彼が二塁手としてピッタリだとは、素人の目からは到底見えませんが・・・。恐らく光原投手も同意見かと・・・。掛布氏は、平野と後藤を、根本的に人違いして・・・(自粛)。

しつこいようですが、私は今シーズン後藤が1軍の試合に出る姿をたくさん見たいです!心から応援します!ただし、二塁以外で!そうなると守るところがないなぁ・・・

今日の夕方のスポーツニュースでは、初めて行われた実戦形式でのシートバッティングで、キヨが加藤大輔から三遊間を破る鋭い当たりのヒットを放ったシーンが映っていました。ノリも誰かからレフトオーバーのフェンスダイレクトの大きな当たりを打っていました。2人以外の映像は、「2人とも流石だ」と唸る中村監督その人だけでした。デイビーも宮古島入りして明日から合流だそうです。まもなくイチローもやってきます。DJ KIMURAも滞在を延期しています。元ビッグレッドマシンのジョージ・フォスターも来ます。評論家やスポーツ紙以外の記者や芸能人までもが大挙して宮古島に集結することでしょう(憧れのプレジデント会員様のツアーも忘れてはいけません)。ここまで来たら、もう祭りですね。

注目度アップでプラス作用 「清原効果」オリックス

この吉井のインタビュー一部見ましたが、「たった2人のスーパースターが来ただけで、こうも変わるものなのかと正直驚いたが、毎日本当に充実して楽しい」とも発言していました。この効果がもたらすものこそ、仰木さんが望んでいたものの本質であったのでしょう。時に選手は、注目されて、話題にされて、メディアに取り上げられて、信じられない進化を見せることがあります。阪神やかつての讀賣の選手や、昨年のロッテ若手の急成長もそれが大きな要因だと思います。今年はオリックスというチーム全体がその効果を享受して大きく羽ばたく一年になるような気がしてなりません。

改めて言いたいです。仰木さん!「夢を、ありがとう。」!と。

仰木さん


★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 

昨シーズン球場で知り合って、仲良くしていただいている方から励ましのメールをいただきました。このような稚拙なブログでも毎日見て下さっていると伺って本当に嬉しい気持ちで一杯です。こんな私でも何とか一週間更新を続けることが出来ました。小さい頃から日記をつけても3日と持たなかった自分が、一週間も続いたということは自分でも大変驚いています(笑)。これから先どこまで続けられるか見当もつきませんが、気楽にのんびりと、マイペースで続けていけたらと思っています。

これからもよろしくお願いいたします
第2クール2日目と背番号1
第2クール2日目が終わりました。夕方のスポーツニュースでは何故か今日はノリ・キヨがほとんど映らず、その他の選手の活気ある練習風景が紹介されました。中でも気になったのは、もちろん下のニュースです。

掛布氏が後藤に熱視線

新井さんとの2人3脚が実ったソフトバンク戦での満塁HRやサヨナラHRなど記憶に残るHRが多かった昨シーズンの我等がチャラ夫@後藤でしたが、更なる進化を求めて元気でキャンプに励んでいるようで嬉しいです。自主トレでは、イチローのアドバイスに正座で耳を傾け、キャンプではヨッさんにもそのグラブ捌きで一目置かれ、そして今日は掛布氏にも一目ぼれされたようです。メディアへの露出度では、ノリ・キヨに続く勢いです。もう、モテモテですね。

主にネット上で親しみを持って呼ばれる別称を持つことでもわかるように、後藤選手は多くのファンから愛される魅力溢れる選手です。私が自分でも気付かない間に隠れ後藤ファンになったように、今シーズンも昨年以上に多くの俄かファンのハートを鷲掴みにする大活躍を見せて欲しいと願っています。

そのためには試合に出・・(自粛)。守備位置

・・絶対・・外野・・不可・・内野・・(自粛)

・・ですよ!中村監督!


ビシッと決めた後藤選手
スターのオーラが溢れています!

守備練習の後藤選手
ショートを首になった頃

P1010298.jpg
本人に本音ではどこを守りたいのか聞いてみたい
第2クールスタートとビジターユニフォーム
今日から第2クールが始まりました。夕方のTVニュースで見た中で驚いたのは、セラフィニ合流の映像でした。セラフィニといえば、昨年までの髪型は短くネイビーカット(古っ!)のようでしたが、今日画面に現れたセラフィニは金髪の長髪でした。何かデイビーの髪型とそっくりで、テレビのテロップが間違っているのかと思いましたが、背中の背番号は29でしたから間違いはありません。報道では内緒で11月にアメリカで右足首の内視鏡手術をしたとかで、球団は更なる緊急補強を余儀なくされる見込みだそうですが、もし開幕からローテに入れないような事態であれば、ノリキヨ補強で浮かれて、肝心のピッチャー補強のもう一押しを怠ったツケが回ってくるような気がします。ともあれ昨年と同じ活躍をしてくれるとしたら、確実にソフトバンク戦での勝ちが増えるだろうと期待していますので、出来るだけ早く、しっかりとした状態を作ってくれることを祈りたいと思います。

球団公式HPで気になる記事を見つけました・・・

オフの契約更改時に北川が球団に訴えたユニフォームデザイン変更を要求。このニュースが報道されて以来、ネットでも新ユニデザインの予想・想像が結構盛り上がっていましたし、私も個人的にこうなればなーというのがありました。大筋ではホームは大阪ドームユニに統一、ビジターは大幅に変更という意見が多かったように見えました。

昨年の統合後に発表されたユニフォームは、皆さんご存知ととおり旧近鉄選手とファンをどん底に落ち込ませるに充分なインパクトがありました。慌てて仰木さんが今の大阪ドーム用ユニの製作を指示して、多くの方々の心が救われました。私もこのユニが発売されたことで、球場でオリジナルユニ着用を決心したものです。球場で知り合った多くの方々の中にも、旧近鉄・旧BWではなく新しい球団を応援しようという気になったとおっしゃる方が多かったです。

まずはご存知のとおり神戸ホームユニのマイナーチェンジが発表されました。で・・・、あとは新しさを感じないBWまんまのビジターユニがどう変わるのかが興味の最大の的になっていました・・・。しっかりとデザインを吟味しているため、開幕ギリギリまで発表しないのだろうとまだ望みを捨てずに無理やり思い込んでいましたが、今日その答えが見つかりました。

ノリ・清、ビジター用ユニフォーム姿を初披露

両選手とも今まで報道された映像や写真はすべてホーム用ユニフォームで、今日はビジター用ユニフォームを着用するのが初めて。観客、記者、球団関係者もまったく違和感もなく、「よく似合うなー、カッコいいなー」の声が連発!両選手も初めて着たユニフォームに納得した様子で、笑顔がたえなかった。ビジター用ユニフォームは皆様ご存知ORIXの文字が入っているが、今シーズンはビジターゲームでもこの両選手がORIXイヤーをつくってくれるはずである

清原の写真へのコメント「ビジターユニフォームも似合います!

何か、無理やりカッコいい!似合う!って、

球団がビジユニのデザイン変更を行わない

ことを誤魔化してしいるように見えるのは、

私だけでしょうか?


ビジターユニも大阪D用と同じく、多くの人から愛されるユニフォームに変えてほしいです。仰木さん亡き後、北川でも無理だったこの問題を解決できるのは、やはりノリ・キヨだけなのでしょうか?そうだとしたら、昨年の統合元年の荒波を「悲しみ乗り越え突き進」んできた選手達が余りにも可哀想すぎます。

ビジユニの早川
昨年大阪ドームでビジユニの早川。シーズン開幕当初はブレイクしました。

春先は不振だった歌藤
春先は不振でした。前年の酷使が影響したのかと心配しました。

北川
多くのファンの気持ちを代弁してくれましたが、球団には届きませんでした・・・。でも、言ってくれたこと忘れません!
今日は休日・・・
宮古島キャンプ初の休日です。選手の皆さんは、しっかり充電して明日からの第2クールに備えて欲しいですね。TVを見ていましたら、阪神、讀賣はもちろんソフトバンク、日本ハムはキャンプ中継番組を放送していました。広島は公式HPでネットライブを行っています。ウチはスポーツニュースでは連日大きく取り上げられますが、いかんせんノリキヨが殆どなので、他の選手の様子を見てみたいのに叶いません。そんな時にこのような番組があればなーと羨ましく思いつつも、しっかりチェックさせていただきました。

気になるニュースを見つけました。

Bs「ミックスモダン打線」と命名! 近日中に発表!!

今年の新しい打線の名前は、もっとカッコいい名前にして欲しかったです・・・。かつての「いてまえ打線」や「ブルーサンダー打線」は、ネーミングも秀逸でした。清原の「ソースとマヨネーズ」発言に北川が「紅しょうが」で受け、中村監督が「鉄板」、嶋村が「青のり」とどんどんつながっていきましたので、嫌な予感はしていましたが。北川も「ちょっと弱そう」と苦笑いしていたそうですし。だからと言って他にどんなカッコいい名前がいいのかというと自分でもこれといった候補はなかったのですが、お笑い路線で行くのだけは避けて欲しかったです。イラストの中の紅しょうがは誰ですか?もしも北川だとすると、今年からスイッチに挑戦でしょうか(笑)

今シーズンのスケジュール(例年ショップや球場で配布していたポケットサイズのあれ)を入手しました。

日程表


プレゼントとイベント


このプレゼントの多さはどうですか!?

強気ですね。これでもモトが取れると踏んでいるのでしょうね。まぁ球場に行く楽しみが増えるのは良いことだと思いますが、去年よりももっと早く行って並ばないと駄目な場合が増えそうです・・・。平日は特に厳しそうです。開門時間が早くなるという噂もありますし・・・。

それにしてもプレゼントは身に付けるものが多いです。ただ、種類・色が多すぎです。いつまでたっても千葉ロッテのように球場全体が「真っ白」「真っ黒」には程遠いですね。
仰木さん最後のマジック
今日で第1クールが終了しました。今キャンプでは初めて日中の天候が悪かったらしく、室内での練習中心だったようです。ここまで大きな怪我やアクシデントもなく、すこぶる順調にきているようですね。来週にはセラフィニも合流しますし、週末にはイチローも来ます。芸能人や解説者の皆さんも大集結しそうですね。これからも連日キャンプの話題は豊富で当分楽しみが続きます。できればソースとマヨネーズと鉄板以外の人たちの様子も見せていただけたら良いのにと思いますが・・・当分無理でしょうね。ともあれ、選手・首脳陣の皆さんには第2クールも怪我なく乗り切っていただくことを祈っています。

昨日の仰木さんの最後のマジックの話の続きです。

仰木さんのお別れ会の翌日に行われた大阪・九条のイベントでは、その他のイベントと同じく集まったファンのための抽選会がありました。一応「初夢くじ」という名前がついていました。商品は、3等が5名のサイン入りのカレンダー、2等が寄書のサイン色紙、1等が同じくサイン入りの大阪ドームレプリカユニフォーム、そして目玉の特等は中村監督の直筆サイン入りのプロモデル大阪ドーム用キャップでした。

抽選は箱の中の見えないボールを選手が一人1個づつ計3個引き、ボールに書いてある数字を抽選券の下3桁の数字とするものでした。3等から順に抽選が進んで行きましたが、残念ながらその場に集まった人の中には当選者がいない番号ばかりが続き、だんだんと白けた雰囲気が流れました。結局誰も当選者がいないまま最後の特等も終了するのかと誰もが思った瞬間、目の前で奇跡が起こりました。・・・当たりました・・・。その瞬間、初めての当選者が出たことで選手の皆さんも大いに喜んでくれ、拍手もしていただきました。中村監督に至っては、過日の高校生ドラフトでTVを通じて見せてくれたあの笑顔で私を祝福して下さいました(^^;)。足がガクガクと震えて止まりませんでした(笑)ので、受け取りには息子に行ってもらいました。光原選手の手で頭に被せてもらいました。興奮のあまり、せっかくの写真を撮るのを忘れてしまいました(笑)。

特等賞品のプロモデルキャップです
NPB公認マーク入り


中村監督の直筆サインもありました
中村監督直筆のサイン入り


前日に仰木さんのお別れ会に行ったこともあって、これが仰木さんが私に見せてくれた「最後のマジック」のような気がして心の中で感謝しないとなーと思っていたら、あることに気がつきました。それは、私の当選した特等の抽選番号が「770」だったということです・・・・。確かに仰木さんは、そこにいました・・・。ありがとう!仰木さん!

イベント終了後にはマスターズリーグ観戦のために大阪ドームへ行きました。ショウケースの中には、まだ仰木さんのユニフォームがそのまま飾られていて嬉しくなりました。今シーズンはベンチの中ではなく天国からではありますが、是非ともチームを見守っていただき、優勝へとお導き下さいね!改めて、心からご冥福をお祈りいたします。

大阪ドームのショウケース

監督がノック!~キャンプ3日目
キャンプも3日目が終わりました。今日からガルシアも合流し、外国人選手のサバイバルが本格化していくようです。恐らく3人のうちの1人は、開幕をサーパスで迎えると思うので必死でしょうね。とても良いことです。新外国人のグラボースキー(あるところではグランボースキーという非常に微妙な名前で誤って紹介されていましたが・・・)の監督評価も高めなので、少しホッとしてしまいました。何せ、昨年途中から来たお二人がアレ過ぎましたので。ところで、骨肉の争いの野手に比べてPの新戦力2人は、まだ来日していませんよね?両名ともウチの補強ポイントである先発投手なので、本当はこちらの仕上がり具合が気になるのがですが・・・。外国人野手には、特に興味こだわりはありません。活躍を祈るのみです。

今日は予定外でノリも外のグランドでフリーバッティングを行ったようですね。左足を大き目に上げて反動でフルスイングするフォームは一昨年のままでしたね。シーズンではミラクルアーチの量産を期待していますよ!

そして今日は熱気に絆されて、中村GM監督がバットを握り、ノックの雨を10分間ほど降らせたそうです。何か、みんなが元気というかハイに見えます。これもノリキヨ効果だとわかってはいますが、あまりに過ぎると「はしゃぎ過ぎ」となり、オーバーワーク・怪我・・・にもなりかねないので、注意してください。

明日はとても寒くなるそうですが、宮古島は影響ないといいですね。

今オフに行ったイベントの紹介シリーズ(笑)、今日は1月22日の大阪九条商店街イベントです。選手4人と監督という超豪華メンバーにもかかわらず、思ったほど人が多くなかったので驚きました。お蔭でいい写真を沢山撮らせていただくことが出来ました。

前日の1月21日は仰木さんのお別れ会でしたよね。これはその翌日に行われたイベントの模様です。お別れ会の様子はここで少し触れました。大雪の予想を覆し良い天気にしてくれたのは、「最後の」仰木マジックではなく、実はこの日も仰木さんはマジックを用意していてくれたのです・・・・。

ネプリプ@当然大阪バージョン
久し振りにSKYを歌いました(笑)画像はクリックすると少し大きくご覧いただけます。


P1020918.jpg
コアなファンの多い4人を厳選したのでしょうか?G.J!

香月
先発で15勝すると言わされていました

光原
こちらは20勝と世界一宣言!


ちゃらお
司会のおねーさんに「去年は怪我で・・・」と言われ「怪我してません!」と直ぐに否定し、光原登板日のエラーの言い訳などはしませんでした(笑)


大西
こちらもおねーさんから「昨年のサヨナラHRは・・・」と言われ「それは一昨年のことです」と自ら訂正していました。また「監督は左キラーと思ってるけど、自分は右でも苦にしない」とアピールも。それにしてもおねーさん間違え過ぎ!


優勝祈願の絵馬
写真では監督が絵馬をかじっているように見えるかも知れませんが、それは気のせいです。(角度でそう見えるだけです)

パレードの前
神社でのイベントが終わり、これから商店街をパレードです。大西のピンクのマフラーが、らしくて印象的でした(笑)

商店街の巨大応援幕
このあとマスターズ・リーグ観戦のため大阪ドームに向かったので、パレードは最後まで見ませんでした。人は思った以上に集まっていました。

えっ!?この日仰木さんが残してくれた

最後のマジックって!?


明日詳しーくお話しします。お楽しみに~(笑)。って、ちょっと引っ張ってみました。お許し下さい




自分は6番、4番はノリで!
清原が中村監督に進言したそうです。しかもその間の5番は左が良いとのことなので、「NGK打線」本当に完成しそうですね。もちろん左のGは、ガルシアでもいいしグラボースキーでもいいのですが、ここはやはり昨年4番スタメン実績もある(笑)ちゃら後藤に入ってもらいたいです!是非お願いします!

昨年まではシーズン中の球場はまだしも、オフの期間のイベントなどには全く行ったことがなかったのですが、今オフには何度かイベントにも行きました。既に過去の写真ですが、行けなかった方や遠くにお住まいの方に少しでも雰囲気を伝えられたらと思いますので、ちょっとづつアップしていきます。

最初は、1月28日の生田神社での必勝祈願です。テレビニュースでも数多く放映されていました。その後選手たちを追いかけて、スカイマークスタジアムまで行ってみました。その模様です。


門から本殿までの境内です。テレビカメラは10台、20台どころではありませんでした。周りにびっしりとファンも並んでいます。バッタ!~きよはらさんをはじめて見ました。

P1030019.jpg


3列ほどに並んで選手たちが入ってきました。外国人選手と未更改の山口以外の全員が来られていたと思うのですが、目ぼしいところではルーキーの岡田君と大西の姿を見なかった気がしました(単に見逃しただけかも・・・。その後ブランボーとグラボースキーと大西は、球場で見ました)。これは列が詰まって本殿に入るまで少し待機しているところです。期待のルーキーたちが集まっていました。何故か最後尾は、水口と本柳でした。

P1030022.jpg


本殿の中に奉納してあった巨大なサイン寄書のボードです。どこかに飾られるのでしょうか?

P1030026.jpg


境内の中の様子です。清原とノリは、仲良く並んで座っていました。

P1030032.jpg


ひととおりの神事が終わって選手が出てきました。やはり清原とノリに対する声援は一際大きかったような気がします。ちなみに私、ノリに握手してもらいました(笑)。一番最後に出てきた中村監督は、早速記者たちに囲まれて会見をしていました。選手たちは入ってきた門とは違う反対側の門から歩いて出て行きました。どこに行くのかと思えば、近くにバスが待機していました。2台のバスが止まっていましたが、恐らく前の車が年齢の高い方、後ろのバスには若手が乗っていたように見えました。清原もノリも前の車の窓側に座っていました。でも私が見ている時には殆ど愛想を振りまくことはなかったです。監督の会見終了を待って、バスは出発しました。例年、この後球場で集合写真の撮影があったと過去の何かのニュースで見た記憶があるのを頼りに、バスの行き先は恐らく球場だとみて急いで地下鉄に乗り総合運動公園に向かいました。

P1030052.jpg


球場に到着して玄関に向かうと、既に30人ほどのファンがいました。聞くと、15分位前にバスが帰ってきて選手は一旦中に入ったけど、出て行った(帰った)選手もいたとのことでした・・・。それでも、キャンプの荷物出しも今日だったようで、多くの選手やコーチの姿を見ることができましたし、15人もの選手たちにサインをいただくことが出来ました。写真も沢山撮らせていただきましたので、少しだけアップします。(クリックすると少し大きな画像をご覧いただけます)ちなみにここでもバッタ!~きよはらさんに会いました。少しお話しもさせていただきました。謙虚で礼儀正しい方で、とても良い感じの方でした。ライトスタンドにも行きたいと仰ってました。トレカも貰いました(笑)。

P1030081.jpg


P1030090.jpg


P1030095.jpg


P1030099.jpg


P1030106.jpg


P1030112.jpg


P1030115.jpg


P1030118.jpg


P1030121.jpg


P1030124.jpg


選手・首脳陣の皆さん、今年もよろしくお願い

します!私は今年もライトスタンドから声援を

送ります!仰木さんの遺志のもと、お互いに

頑張りましょう!
キャンプ初日と仰木さんの四十九日
2月1日。12球団が一斉にキャンプインしました。いよいよ球春到来を肌で感じる季節ですね。我がBsも宮古島キャンプが無事にスタートしました。夕方のTVニュースでは、阪神と2本立てという感じで各局で報じられていました。今更ながらこれも「ノリ・キヨ効果」というものなのでしょうね。画面の中で笑顔のNKとともに、若干影が薄くなった感の否めない我等がヨシトモ、村松、北川の「昨年までの看板・同級生トリオ」の元気な姿も拝むことが出来ました。NKだけでなく、そろって不本意なシーズンを送ったこの3人にとっても今季に懸ける意気込みは相当なものだろうと思うので、怪我なく元気に調整してもらいたいものです。

キャンプスタートが仰木さんの49日と重なることから、練習に先立ってチーム最年長の吉井の号令のもと全員で黙祷が捧げられたそうです・・・。思えば昨年のキャンプスタートは、前途多難の合併球団初のキャンプでした。仰木監督の厚意で、テスト生として参加する背番号のないユニフォーム姿の吉井の紹介時に「へこたれるなよ!何ぼでもチャレンジできるんやからな!へこたれたらあかんぞ!」と全員に向かって大きな声で檄を飛ばした仰木監督。そのシーンと言葉は(テレビで見ただけですが)、今も忘れることが出来ません。これからも一生忘れずに、生きる糧にしていきたいと思います。

過日行われたお別れ会にも、もちろん行きました。早く着いたので駐車場で関係者の来場の様子を眺めていましたら、多士済々の野球人が集まってこられました。翌日のスポーツ新聞でも確認しましたが、ほぼ8割位の来賓の方の姿を拝見できました。流石に幅広い交友関係をお持ちの仰木さんです。まさに人徳です。

語り尽くされた話しだとは思いますが、大雪の天気予報を見事吹き飛ばしてくれた仰木さん。仰木マジックを思わずにはいられませんでした。

P1020766.jpg


P1020732.jpg


メジャーへ巣立った教え子たち


父と慕う


仰木さんの一言で入団決意!


夢をありがとう!その言葉をそっくりお返ししたいです


天国からいつまでも見守っていてください!



おまけ・・・・・↓

寒空の下、熊野さんに説教を受ける?山口

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。